真っ白なしずく の裏話 access_time

詳細すぎる裏話

 さて。  いよいよ始動した「真っ白なしずく」。  裏話はいつもの「ひとりごと」カテゴリーからは独立して書きたいと思います。    ‐‐‐!!ネタバレ注意!!‐‐‐  1つ前の記事を読んでから読んでくださいね。        てなわけで#1。    <「真っ白なしずく」について>  ユニアド以来2度目の一人称小説。  ジャンルは「正統派厨二魔法ファンタジー」  その名の通り、魔法と厨二っぽい用語がいっぱい出てきます。    一応ラブコメ的要素も入れるつもりなんですけどね……。  説明しなきゃいけない設定が多いせいで、  現在6話目が終わったところですが  構想上はばっちりシチュが決まっている雫のエロシーンに辿りつく気配が全くありません。    ……うーん……なんでだろ……。      <内容を少しずつ補足>  ……あんまり面白くないような……。    まぁ、導入ですしね。  うん、仕方ない。    若葉市という名前に意味はありません。  別にジョウト地方最初の町とか参考にしてないって。  いや、これはホント。    受験ナメとんのか!というツッコミはなしで。  や、公開してから気づいたけど、  まぁもし私が受験を控えた中3だったとしても、  雫と同じで9月くらいまではブログで遊んでる気がするので……。    そして微妙にハルヒ(ちゃん)ネタ。  さらに突拍子もない魔法展開。    「<神教協定(テルス・ルール)>」という厨二全開なキーワード。    突然すぎんだろ!という意味不明なマジカルパワー発動。  というところで明日へ続く!!      <キャラクター>  「涼風雫」  本作の主人公。  ルーラ(デスダー)、真衣、ルナ、奈々という  私の描く女主人公の系譜を見事に受け継いだ女の子です。  ……要するに私の描けるバリエーションが少ないだけ(ry    一応その中ではルナに近いですね。  明るい方が割と何でもこなせるというか。    まぁ、今回はルーラの描くダークファンタジーとしては珍しく恋愛要素が絡む……予定なので、  ちょっと大変かもしれません。    まぁ鬱展開大好きなルーラちゃんですから、  もちろん雫の未来には暗雲しか見えませんが。  当然、恋愛関係でも鬱イベントは発生しまくります。      <次回予告>  といっても特に何もありませんが……。  謎だらけな魔法について……特に明かされません。  4話目に、ようやく説明がありますが……というレベル。    それでも気長に読んでいただければ嬉しいです。  一応魔法に関する設定はかなり詳細に詰めてあるので……。    あ、タイトルにある「真っ白なしずく」の意味が、多少わかるかもしれません。  多少、ね。  実際にわかるのはたぶん8話目くらいです。      そんな訳でのろのろと進んでいく小説「真っ白なしずく」ですが、  まぁお楽しみにって事で☆    はやや~☆

詳細すぎる裏話 への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

真っ白なしずく の裏話 カテゴリーの最新記事