真っ白なしずく の裏話 access_time

抑えきれない設定の嵐

 Twitterを見ている方ならわかると思いますが、  昨日、設定の穴が見つかりましたw    第2話で思いっきりミスりました。。。    まぁ今さら修正するのもできない(というかしたくない)ので、  諦めて設定を変えます。。。    そんなわけで第6話。    <内容を少しずつ補足>  ハリポタのパロになってるんだかなってないんだかわからない姿現し。    あ、地の文=全部実際に言ってると思わないでくださいね。  キョンほどでもないです。むしろ鍵が一回地の文だと思ったら喋ってたというネタがありましたが、そんな感じ。  単なるネタだと思っていただければ。  ……まぁ、まだ話の構造自体模索中なので、実は仙道さんには地の文を読む力があった!みたいなことになっても「あぁ、あいつ、設定改編したんだな……」と思ってください。    そして『知識の孤島(ブレイン・アイランド)』。  広さを表現しようかと思いましたが、私は数字上の単位と実際の感覚を対応させるのがとてつもなく苦手な人なので、やめときました。  ディズニーランドと同じくらい! とか言うと、後で「狭すぎだろjk」とか言われるような気がするし……。  でも10個分とか書いても全く想像できないし……。    メルクリウスとウェヌスの関係……もうちょっと後に出してもよかったかなぁと後悔。  毎日新しい設定が出ているせいで、訳がわからなくなってるんじゃないかな?    まぁ、重要な設定はたいていこれからも出てくるし、そのたびにさらっと説明されるはずなので。  説明は主人公・雫ちゃんが理解するまで繰り返されるのであります。    <次回予告>  と言っても今からちょっと設定を減らそうと決意しているのですが……。    まぁとりあえず明日をお楽しみに!(適当)

抑えきれない設定の嵐 への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

真っ白なしずく の裏話 カテゴリーの最新記事