ひとりごと access_time

4 years ago

「ふわぁ…星くんー、ケーキ買ってきて」
 真っ白いおばけが欠伸をしながら星型の生物をパシらせようとした。
「突然すぎるだろ……なんで急に?」
 星型生物は当たり前な反抗を見せる。
「そんなの決まってるじゃないか」
「色が似てるからって微妙に口調似せんな」
「(・‿‿・)僕と契約して宇宙のためにケーキを買ってきてよ!」
「宇宙関係ねぇ!あとそのメタ○ンみたいな顔真似やめろ」
「はいはい。
 (・w・)星くんには顔文字ないからって嫉妬しちゃってー」
「してねえよ! で、なんでケーキ?」
「なんでって……今日が4周年だからだよー!!」
 真っ白いおばけは嬉しそうに、声を枯らして叫んだ。
「そーなのかー」
 緑色の星型生物はめんどくさそうに受け答える。
「これまでいろいろあったねー」
「1年間放置されてたけどな」
「旅行に行ったり、天界で戦ったり、あと……いろいろ」
「作者ですらうろ覚えじゃねーか」
「いつの間にか100話も超えて!」
「1年前だろ……」
「…………。星くん、さっきからなんでそんなに適当なの?」
 そう言われた星くんは、ふぅ、と溜め息をつくと、大きく息を吸って、叫んだ。


101話が書き終わってない穴埋めだからだよ!!!!!!!!!!




 というわけです。ごめんなさい。
 
 だいたい15分で書いた穴埋め100.5話です。
 
 
 このナンバリングにどことなく漂う東方臭。※漂ってません
 
 
 
 
 そんなわけで、私がブログを始めてから/小説をウェブで公開し始めてから丸4年となるわけです。
 
 なんだか懐かしくて感慨深い、そんな感じです。何とも言えない。
 
 
 しかし肝心の記念小説は書き終わりませんでした。てへぺろ。
 
 
 
 
 右サイドバーリンクに残っている「Our Story’s Park」で私の書いた黒歴史小説が読めます。
 
 
 あ、漫画は読めません。
 
 漫画を管理していたジャストブログがサービス停止、typepadに完全移動したので、typepadで読めるのかなあと思っていたのですが、
 
 typepadは有料しかないブログサービスなので、お金を払っていない私のブログは表示停止にされていました
 
 
 
 一応データ自体は探せば私のPC内に残っているので、どこかに公開すること自体は可能なのですが・・・正直、誰得な感じなので・・・。
 
 漫画の作者が新作を描くとかいう噂もあったようななかったような、なので、その時はおそらく漫画もOSPにて公開、という形になるんじゃないかな。
 
 
 
 
 そんなわけで、気づいたらいろいろ4周年。
 
 星ついを4年間応援し続けた方がいるのかというと怪しいですし、ブログに関しても皆さんの応援がなければとかいうものなのかはぶっちゃけ怪しいのですが。
 
 本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 星つい101話を書くかどうかは未定。未定というのはたいてい書かないという意味です。
 
 
 万が一読みたい方がいるならコメントください。
 
 コメントがなかったらたぶん書きません。
 
 
 
 ROM専読者が多くてたまにイライラします。
 
 反応が欲しい記事だと思ったら反応してあげてよ。ブログ毎日更新してる時点で私が重度の構ってちゃんなのは確定的に明らかじゃない。
 
 
 
 
 まあ、だからといってフルボッコに叩いてくるコメントは割と傷つきますが。傷つきつつ全力で煽り返してさらに傷つき合う。豆腐メンタル×意地っ張り。
 
 
 
 
 さて、何の話をしていたのでしょうか?
 
 
 「エンヴィキャットウォーク」。めっちゃお気に入りの面白い曲ですー。
 
 
 
 なんだか気づいたらあと1分で4周年すぎちゃう!
 
 
 ではではー。教祖様の糞課題やりつつデッキ組んできますー。

4 years ago への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事