ひとりごと access_time

最後まで

今週初めて学校に行きました。 相変わらず微妙に高い出席率。何なんでしょうね。 これで来週は月曜だけ行くつもりなのですが、 そうすると出席率4/13で、前回の記事の1/3予告とほぼ一致するのです。凄いですね! ——————– ヒトリエ東名阪ワンマンツアー『マネキン・イン・ザ・パーク』発表されましたね。4月中旬。 その頃の私がどうなってるかは一旦置いておいてチケット申込みました。抽選ですが、まあ会場のキャパから考えて大丈夫でしょう。たぶん。 センスレス・ワンダーいよいよ発売ですよ。わくわくです。わくわく! ——————– 世界史をやってて思うのですが、 中世ヨーロッパにものすごく憧れます。 封建社会とか十字軍とかいろいろあったことを頭ではわかってるのですが、どうしてもファンタジー的な印象が抜けないというか。 自分なりに考えてみた結果、そのルーツは『ドラゴンクエスト』『狼と香辛料』『ゼロの使い魔』『キノの旅』あたりにあるのかなーと。 ゼロ魔は微妙ですが。都市国家、剣と魔法、あんまり非人道的じゃない戦争! みたいな。 このイメージがマイナスに働いてる面もあるんだろうなあ。未だにイギリスが悪者だと思えないし。 ——————– 水曜ドラマ『明日、ママがいない』の1話を観たのですが。 あれは凄まじいです。 全く目が離せない怒濤の展開。芦田プロ筆頭に子役の演技のレベルの高さ。 唯一の心配はあの勢いを維持できるのかというか1話から最終回レベルだったけど大丈夫なのかという。 ミタさんも半沢もあまちゃんも後半しか観てなかった私ですが、それに次ぐ可能性があるなーと。思いました。 それにしてもあのドラマを観てツイッターで「児童擁護施設はあんなところじゃない。あのドラマは観る価値ない」とか言ってる人がいて何というか本気で哀れでした。 ああいう人がミタさん観て「あんな家政婦は即クビだろ」とか、半沢観て「金融庁にあんなオネエはいない」とか、さくら荘観て「生活破綻者が漫画描けるわけない」とかヒトリエ聴いて「歌詞が意味不明」とか言うんだろ! 一生喋んな!! って感じです。 「このドラマはフィクションです」とか見えてないんだろうなあ。 現実通りの話が見たいなら散歩でもしてろよハゲって思うのは私だけなのかなあ。 ——————– 来る明後日はセンター試験なわけですが、 第一志望も第二志望もセンター使わない私としては何というかいろいろどうでもいい。 少なくともうちの学校で一番緊張してないんじゃなかろうか。推薦とかいるのかもしれないけど。 まあ、でなきゃブログ更新とかしませんけども。

最後まで への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事