おすすめレビュー access_time2014.11.30 00:00 update

WONDER & WONDER !!

 気づいたらもう明日には12月です。
 私は今週、大学で初めての秋休みというものを謳歌していたはずなのですが、
 「10日間しかない休み」って実際体験してみると、ずっと休みの終わりに追われてる感覚しかなくてあんまり気が休まらないですね。
 「最後の10日間しかない夏休み」とか想像してもらえると良いと思います。
 冬休みはさ、クリスマスとか年末年始のイベントがあるからまだメリハリもつけられるんですけど、この時期の休みは…ほんと、やるせなさだけで過ぎていく感じですよ…。

——————–

 ヒトリエのアルバム「WONDER and WONDER」届きました!
 HMVオンラインで注文したら到着が2日遅れてがっかりしたのですが、クリアファイルが入っていたので良しとします。
 
 感想としては、人によって結構曲ごとの「当たり外れ」の大きなアルバムなんじゃないかな、と。
 
 今回のアルバムは、インタビューなどで、「wowakaさんの作曲が行き詰まって、それを打開するためにメンバーが今まで以上に協力しまくったことで、あらゆる方法論を試すことができたアルバム」ということが語られているのですが、
 とにかくその試行錯誤が聞いていて垣間見えるくらい、インストの捻り方は今までになかったものが多い。
 5拍子と6拍子が交差する「5カウントハロー(MVあり)」はその代表格ですが、
 曲の途中でテンポが実質的に半分に落ちる「ボートマン」、
 イントロが電子音の「NONSENSE」、全体的にバンドサウンドよりも電子音寄りな「なぜなぜ」など。

 「泡色の街」「浮遊と沈没と」「カラノワレモノ」「(W)HERE」のような、テンポの遅いバラード、鍵盤楽器主体の曲がなかったことなど、
 全体的に「ヒトリエのアルバムはこう」というイメージを壊す展開が多くて、なかなか味のあるアルバムだと思います。

 一方で、今までのwowaka・ヒトリエ曲に共通していた「メロディーの圧倒的なキャッチーさ」が抜けているものが多いように感じられました。
 これに関しては100%主観なので共感してもらえるかわかりませんが…。

 今までのヒトリエ曲は、基本的に高音域の使い方やリズムなどで、歌っていて気持ちよさそうな曲しかなかったのですが、
 今回は、「ピューパ・シネマ」「NONSENSE」「ボートマン」あたりのメロディーが、特にAメロ・Bメロがしっくりこないというかなんというか。サビは相変わらず好きなのですが。

 ……嫌いなところを語っても仕方ないので、好きな曲を書いていきます。

 「終着点」「インパーフェクション」「N/A」「5カウントハロー」「なぜなぜ」「我楽多遊び」が好きです。
 なんだかんだ言って素直な曲が好きなのかもしれません。素直、というのは曲構成ではなく、アレンジ的な意味で。
 特に「5カウントハロー」は一番のお気に入り。気持ちよい変拍子は好みです。

 ——————–

 アルファサファイアはようやくバッジ8個に到達しました。あとはチャンピオンロードを抜けるだけ…だけどこれがハードル高い。気合い入れていくぞー。
 あまりレベル上げすぎた状態で上から殴るのも面白くないと思い、学習装置を途中で止めたせいで常に相手より5レベルくらい下回った状態での冒険が続いていますが、Lv45のカイオーガが手持ちに加わったので今後は余裕だと思います。たぶん。

 ——————–

 私が毎年やってる「その年聴いた中で特に好きな26曲をランキングにして紹介する」という企画の2014版を選び始めてます。
 今年は、ヒトリエのシングル・ミニアルバムリリースに始まり、米津さんのフルアルバムがあり、私が久々にやられたアイドルアニメ・ろこどるがあり、最後に滑り込みでヒトリエのフルアルバムがあり、と、
 とにかく聴いた曲の量が多かったのでなかなか困っています。

 あと、「ドンキーコングトロピカルフリーズ」のBGMも相当ハマったんだけど、ゲームBGMを混ぜるといろいろカオスになりそうで悩み中。でも2~3曲くらい入れるかも。
 ていうか26曲だと足りない気がするのでキリよく30曲でもいいような…。

 あ、あと、今年の26曲の記事カテゴリーを作りました。
 http://oswdiary.jugem.jp/?cid=44
 暇な方は確認してみてください。

WONDER & WONDER !! への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*おすすめレビュー* カテゴリーの最新記事