はやーっす  何とか2回目を迎える事ができました "> はやーっす  何とか2回目を迎える事ができました ">
Midnight Diary access_time

Midnight #2 ずっと、いっしょ という ゆめものがたり

 はやーっす

 何とか2回目を迎える事ができました

 昨日の色だとあまり変化がなかったので、

 さらに薄い色にしてみました

 見にくいようでしたら戻しますが

 「薄い」という言葉に敏感なあの人は……見てないですよね

 あ、「うすい」に反応する人なら1人いますが

 ……と、思いっきりマイナーなネタで遊ぶのも深夜の醍醐味でしょうか

 通じない前提で書くのは、普段の記事では最近は遠慮しているのですが

 Midnight Diaryでは

 よりシリアスに、よりカオスに

 を合言葉にがんばっていきたいと思います

 なので、つかみのネタも普段よりカオスにいきます

 

 で、普段の更新とどういう差別化をしようか?と考えたのですが、

 結果、「普段よりシリアス(まじめ)にやってみよう」ということになりました

 なので、まじめな話題を話そうと思います

 

 で、とりあえず今日の話題は、

 フィルタリング

 について

 ええ、思いっきり得意分野ですが何か

 普段の更新でもやってる話題ですが何か

 で、おとといの朝日の夕刊にこんな記事がありました

 「フィルタリングに、高1女子の51%、高1男子の33%が不満を持っている」

 その理由として、「プロフやブログが自由に使えなくなるからではないか」とも書いてありました

 ですが、この考察は間違いではないか、という論点から攻撃を開始してみます

 

 結論から言えば、フィルタリングという存在そのものが「時代遅れ」です

 まず、今の親が子どもの頃は、インターネットはもちろん携帯もパソコンもありませんでした

 情報は親に厳しく管理されるのが当たり前だったと思います

 そして、そんな風に育てられた親なら、「自分の子も同じように育てよう」と思うでしょう

   子どもの情報を厳しく管理したい

   なぜなら、自分がそうされてきたから

 これが、フィルタリングという「情報統制」の基になっているのではないでしょうか

 もちろん、私は平成生まれなので断言はできませんが

 

 ところが、現在の社会はそんな風に情報統制できるほど甘くありません

 情報が氾濫しています

 テレビ、インターネットが主な情報源となりました

 それだけ子どもが情報に接する機会も増えました

 

 で、ここで

   だから子どもに情報を与えないようにしよう

 というのは時代遅れです

 

 人間というのは慣れる生き物です

 情報に接していれば、自ずと情報管理もできるようになる生き物です

 それは子どもも同じです

 

 子どもだって、小さいうちから情報に触れていれば情報の取捨選択くらいできるようになります

 そんなのあたりまえのことです

 中学生まで情報の取捨選択ができなかったのは昔々の話

 今の子どもは、小学校高学年でも十分情報の取捨選択ができます

 少なくとも戦前生まれのお年寄りよりはずっとずっと取捨選択ができます

 

 つまり、「子どもは害のある情報を判別できないから、強制的に」という考え方は、

 そもそもの基準がおかしいのです

 害のある情報を判別できないのは、今の親が子どもだったら、という前提

 小さいうちから情報に慣れている子どもは、十分に情報を扱えます

 

 むしろ、子どもを情報から遠ざけておくことの方が危険です

 ずっとフィルタリングをかけられてきて、

 勝手な基準で情報の大半から

 強制的に目を背けさせられてきた子どもが

 大人になったとき

 フィルタリングが解除されたとき

 突然入ってくる情報が増えたら混乱するでしょう

 大人になって情報の取捨選択ができないようでは絶対に困ります

 これからの情報社会でやっていくことができません

 頭の柔らかい子どものうちに慣らしておかなくてはいけないのです

 

 というのが

 私のフィルタリング論 その1

 なのですが、どうでしょうか

 もちろん、他にもフィルタリングがおかしいという根拠はたくさんありますが

 それは、これからのMidnight Diaryで書いていこうと思っています

 Midnight Diaryは

 まじめな論題について意見を書いていきます

 普段の記事とはまた違うコメントがもらえればうれしいと思っています

 

 Midnight Diaryは不定期更新です

 気が向いたら更新します

 おそらく休日限定になると思います

 いつもは2つも記事を書く時間なんてないので

 では、はやや~

Midnight #2 ずっと、いっしょ という ゆめものがたり への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Midnight Diary カテゴリーの最新記事