ひとりごと access_time2016.09.01 22:25 update

9th

 9月になりました。

 旅行はそれなりに楽しかったです。

 というか、今回の旅行ではっきりわかったのは、私が旅行に求める条件は「朝食がバイキングで美味しいコーヒーがある」「お風呂が綺麗」の2点くらいで、ぶっちゃけ観光とかは二の次だったり。。。

 今回泊まった旅館は、朝食も美味しいしお風呂も綺麗だったので本当に言うことなしでした。良かった。探してくれた友人に感謝です。

 とりあえず自分の旅行に対する希望がはっきりしたので、秋に一人で海外旅行という目標を実現させるため、早いところ旅行会社に相談したいと思ってます。

 といっても、まだどこに行くかさえ決めてないのですが……。

 あ、グアムでみっくの写真集の聖地巡礼というプランが若干浮上中。

 いや、そもそも写真集買うかどうかすら微妙というかたぶん買わないのだけど、元々行ってみたかったんですよねグアム。近いし。

 あと、11月末までにMicrosoft Band 3が発売されないかなーという淡い期待があったり。なのでMicrosoft Storeがあるアメリカかカナダかハワイも候補です。

 ヨーロッパも行ってみたさは凄くあるのだけど、一人で行くなら英語圏の方がまだ安心かなあ、とも……。

 別に観光したいわけではないので(世界遺産とかガッツリ巡るなら一人じゃない方がいい気もするし)、せっかくならハワイとかグアムみたいなところでのんびりする方が楽しいかも。

 一人旅!って感じにはならないかもですが。。。

——————–

 そんな中、ブログを引っ越して初めてコメントが付いてました。気づくのが遅れてしまってすみません。

 https://oswdiary.net/archives/3692#comment-810

 

 「勉強好き」と「学校好き」って本来は全く別物なのに、高校までだと常にセットになっちゃうのがおかしなところで、矛盾してるわけではないと思います。

 高3の頃は予備校の方が学校より好きでした。2学期あたりからストレスで予備校も割と辛くなってきてましたが。

 教師こそが法であり絶対的な正義であるという感覚はすごくよくわかります。私も学校や教師は大嫌いでしたし、無条件に従うのはおかしいと思っていました。

 体育会系の教師にひょっとしたら殺されるんじゃないかレベルの剣幕で説教された時に、レコーダーアプリでその内容を録音して恐喝で訴えようとしたこともあります(最終的には断念しましたが)。ちょうど高3の今頃です。

 前回のゴルスタの話とも共通しますが、そういうトラブルを起こすことなく表面だけ取り繕って後で陰口を叩くのが日本の中学・高校における最適解です。そういう空間であり今更変えようがないことも、高3ともなれば(そしてこんなブログを読むくらい捻くれた思考をお持ちの方なら)だいたいわかってるのだと思いますが……。

 

 中学・高校の日本の一般的な”学校”の特殊性っていろいろあるのだけど、一番は、とにかく評価軸になりうる価値観が異常に少ないことだと思います。

 制服だからファッションも同じだし、勉強の能力だって高校までで問われるのは「詰め込み暗記教育に適性があるか」に言い換えられるし、小学校で推奨されてた表現力やら個性やらをなるべく潰そうとするし。

 そして、あらゆることについて及第点を取ることが要求される。

 例えば、部活で先輩の言うことを聞く、とか、先生に指された時にうまく受け答えする、とか、文化祭でクラスの他の人と協力する、とか、それら1つ1つは高いハードルではないかもしれないけど、その低いハードルを1つでも超えられない人の存在はそもそもシステムとして想定されていない。

 だからこそ明確に、勝者と敗者が出ちゃうんですよね。学校の空気に馴染めるかどうか、中学・高校のローカルな法にうまく適応できるかどうか、教師や先輩に可愛がってもらえるかどうか。

 

 高校を出ても、残念ながらそういう価値観を引きずっている場所はたくさんあります。大学の一部サークルとか、古い体質の日本企業とか。

 それでも、100%ではないし、強制参加ではない。

 大学(特に自分の通っている大学)がそうだというだけで、社会人になった際にどうなのかは、私もよくわかりませんが、そうではない企業もあると信じています。

 私の場合は、高校の頃は(少なくとも教師や同級生には)全然評価されなかったhtml編集や動画制作が大学とバイトで一気に評価されるようになりました。

 上下関係や人付き合いは未だに苦手ですが、社員数4人の小さなベンチャー企業でのバイトなので何とかこなせています。

 勉強も、理由のない丸暗記(化学式とか歴史の人名とか)と興味のない科目の勉強が大の苦手だったので高校では赤点常連でしたが、興味のあることに関する勉強は嫌いじゃなかったので大学では良い成績を維持できています。

 

 とにかく、ありきたりなメッセージになってしまいますが、受験頑張ってください。大学によっても違うと思うけど、高校よりは息苦しくない世界です。

 このブログを読むような方には是非ともうちの大学を勧めたいのですが……さすがに名前を出すのは気が引けますね。

 とはいえ、新学期がこんな時期に始まる大学ってあんまりないので、このブログに書いている情報を元にちょっと調べれば簡単に特定できそうな気もしますが……。

 

 あ、受験勉強そのもののアドバイスは一切できないです。私はポケモンXYを英語版で進めたおかげで合格しましたが、ポケモンSMを英語で進めたせいで落ちても責任は取れないです。

——————–

 コメントが来ると嬉しいのですごい長文になってしまった。

 やっぱり最終的にはコメントでしか読者の存在を実感できないんですよね。

 アクセス数とかアフィリエイトとかは、一時的なビジターとリピーターの区別をしないので、「こんなブログを好き好んで定期的に見てくださっている方」というのは浮かんでこない。

 なのでとっても感謝しています。これからもよろしくお願いします。

 あとこれも投稿したのでよろしくお願いします。

9th への{{comments_list.length}}件のコメント

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事