ひとりごと access_time2017.08.28 22:40 update

unknown

wowaka『アンノウン・マザーグース』投稿

 良い曲であることは疑いようもないのだけど、

 この曲がワールズアンハピレベルで大好きかって言えば全然だし、

 ここまでヒトリエな曲持ってこられるとさすがに辛い。という印象です。

 まず調がF#min(嬰ヘ長調)というのが不満。

 終着点・トーキーダンス・ゴーストロール・なぜなぜなど大半がF#minだったWONDER&WONDERの影響で、F#min = ヒトリエみたいなところある。キーを1個上げるか下げるかするだけでwowaka度3割増だった。

 何が不満って、ヒトリエでも『アンチテーゼ・ジャンクガール』『トーキーダンス』とか最近でも『daydreamer(s)』『ハグレノカラー』『doppel』とか、もっとボカロ時代のwowakaさんの良さが前面に出てるたくさんあったのに、意識しすぎて結果wowakaじゃない方のヒトリエ曲になってるのが……。

 サビで一気にテンポを落とすのも、変化球としては全然良いと思うし、これが『IKI』に入ってたら「面白い曲だなー」と思うけど、

 アンハッピーリフレインから6年ぶりの、そしてたぶん最後になるであろうwowaka名義曲として発表するのはどうなんでしょう。

 そこはちゃんと期待を引き受けてほしかった……。ハチさんも『砂の惑星』はだいぶハズしてきたけど、『ドーナツホール』はちゃんと高速ロックやってくれたわけですし。

 たらればを話しても仕方ないけど、アンノウンマザーグースがIKI収録で、ハグレノカラーがボカロ新曲だったら確実にwowaka信者に戻ってたと思います。みたいな。

 

 『アンノウンマザーグースがヒトリエ曲でしかない5つの理由』みたいなクソ記事書いてバズらせようかと思いましたが、

 このツイート読んで思い止まりました。

 いやちゃんと言っておきますがアンノウンマザーグース嫌いじゃないですからね。何だかんだ無限に聴いていられる中毒性がある。

 

wowaka × DECO*27 対談

 めちゃくちゃ面白かった。しかしこの2人呼ぶならハチさんも呼んで鼎談させるべきでしょう。フットワーク軽くて文章読ませる音楽系ウェブメディアがもう少しあればなー。ほぼ日とかそういうサイト。地下室は論外として。

 wowaka・ハチ・DECO27の3強時代がそれ以降のボカロック隆盛の土台になってるわけですけど、

 意外と「ハチっぽい」「DECO27っぽい」曲って少ないんですよね。DECOさんはスタンダードな邦ロックだし(歌詞に特徴はあるものの端的に表すのが難しい)、ハチさんは天才すぎて簡単に真似できないし、

 その点wowakaさんの曲調は特徴がわかりやすすぎて、ある意味フォロワーを生みやすかった。

 そんな功績があるにも拘わらず、そのせいでヒトリエが「ボカロっぽいバンド」と言われて燻ぶり続け、

 あんまり真似されなかったDECO27と米津さんが人気を拡大し続けるっていうのは本当に皮肉だなあと思います。

 

 

wowaka これも個人的な話になっちゃうんですけど、俺はちょっとトラウマみたいな状態になってたんです。Vocaloid、初音ミクという共通項があって、ただただ自分を表現したいと思っていろんな人が集まって、シーンが盛り上がって……2010年から2011年くらいまでは「すごくカッコいいシーンの中にいる」という実感があったんだけど、少しずつ「そうじゃないんだよね」というところも見え始めてきたんです。ちょっと安直と言うのかな。「こうすればいいんでしょ?」「こういう曲が好きなんでしょ?」みたいなものが増えてしまって。曲自体もそうだし、表現の仕方もそうだし。嫌われるのを覚悟で言いますけど……。

DECO*27 どうぞ。

wowaka 「wowakaみたいな曲を書けばいいんだろ?」みたいな(笑)。

DECO*27 わかる。「BPMが速ければいいんだろ?」とかね(笑)。

 シーン全体のことを言っているんでしょうけど、一方でおそらく何人か具体的な名前をイメージしながら言っているようにも邪推できたり……

 とりあえず私は脳漿炸裂ガールシリーズと終焉ノ栞プロジェクトが怪しいと思います!(※あくまで個人の感想です

 日向電工さんなんかはあそこまでいけばオマージュとして逆に許せそうだし、実際スパークガールシンドローム良い曲だと思いますけど、まあもやもやはしますよね。

 

米津玄師4thアルバム『BOOTLEG』

米津玄師、新アルバム『BOOTLEG』11月リリース。“砂の惑星”&“打上花火”セルフカバーも収録 https://t.co/AVooRiw4ZD

— rockinon.com(旧RO69) (@rockinon_com) 2017年8月28日

 嬉しい。11月が楽しみ! でも遠いな!

 砂の惑星カバーは予想通り。打上花火カバーは予想外。でもアルバムのための新曲が一番楽しみです。

 

ゴッドタン2hSP

 面白かった。そういえば24時間テレビ本当に全く観なかったな……。

 面白かったけど、マジ嫌いにキングちゃん要素無理やり詰め込んだのはちょっと邪魔だった感じ。キングちゃん好きだけどプロデュース王絶対いらなかった。

 というか最初の悪口当てクイズが一番面白かったしあれだけでいいから全員分やってほしかった……。

 フジモンとおぎやはぎの悪口連鎖もあって、地味にスター名鑑っぽい空気もあって最高の時間でした。

 

lyrical school × Maison Book Girl × フィロソフィーのダンス

「秋の3ヶ月連続 ライブハウス対バン企画“MY DATE”」 MY DATE ON SEP. 一般発売 | チケットぴあ[音楽 J-POP・

 フィロのスは良く知らないからあんま語らないようにしますけど、

 リリスクとブクガとか最高のライブするアイドル(私調べ)と最高の音源出すアイドル(私調べ)が一晩で観られるわけですから間違いないやつですよ。

 買いました。まだチケット売ってるので行きましょう。

——————–

 全然ブログ更新できてなくてすみません。

 理由としては単純に死ぬほど忙しかったからです……いろいろと。

 仕事の案件がいろいろ重なっててヤバかったのと、

 なぜか2週連続で友人と旅行(しかも2泊と3泊)というリア充スケジュールになってるのと、(ただし旅行先でやることはゲームだけ)

 さらに、つい2週間くらい前に、ミク誕(10周年)に動画上げたいな欲が湧き上がってきて、

 今超絶必死に動画作ってます。

 まあここでネタバレしても誰も見てないと思うんで、『裏表の最初の音で~』の去年上げたやつ

 にいろいろ曲追加した完全版作ってます。

 忙しすぎて新作作る時間ないので、完全版でお茶を濁しつつミク誕に便乗して手軽に再生稼ぐつもりだったのに、

 気づいたら3分の2新規パートで8分強作ることになってたので必死に時間作ってます!

 バイトを何としても休むために、旅行中も仕事して友人との飲み会に行く途中の電車の中でも仕事してましたよ。

 そんな感じだから絶対完成させる!

 明日1日でこれを全部作り上げてあと明後日の面接準備もする!!頑張る!!

 

 自分の集中力を信じて本気を出します。きっと。

 ……完成しなかったらすみません。

unknown への{{comments_list.length}}件のコメント

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事