ひとりごと access_time2020.04.19 03:21 update

アブノーマル

 4月が半分終わりました。嬉しいですね。

 4月が終わってもあまり意味はなさそうですが、この本当に無価値な時間が絶対的に経過することだけが日々の楽しみです。

——————–

 iPhone SE(2nd)が発表されました。

 思ったよりも安くて攻めているなあと思いましたが、冷静に考えると今iPhone 7とか8使っている人って、別に性能でそんなに困っていないんじゃないかなと。リッチなスマホゲームをやるなら別ですが、その人たちはとっくにiPhone 11買ってる気もするし。

 ここ数年のiPhoneで進化しているのってカメラとスクリーンくらいなのですがその2つは別に変わっていないし、処理能力もiPhone 8くらいまで来れば今でも全然現役だし。

 一つ一つ検討していくと、「iPhone SEを買うくらいなら現行機種のままでいい」という結論に落ち着く人も多いんじゃないかなあという気がしました。6s以前と初代SEのユーザーはそろそろ厳しくなってきていると思いますが。改めてiPhone 8は1つの完成形だったのだなあと思いますね。

 あ、私はAndroidユーザーなので関係ないです。


 MacBook Airの新型は評判良くて良いですね。

[amazon_link asins=’B0863FVTCZ’ template=’Original’ store=’galeglad-22′ marketplace=’JP’]

 自宅でSafariを確認できないのが地味に困るので、衝動的にMacを1台買いたい気持ちが少しだけ湧いてきていますが、さすがに買っても使わないのは目に見えているので我慢しています。

 というかiPad miniのSafariをデベロッパーモードにできたら全て解決なのですが……iPad Proをコンピューターとして宣伝する割にこのあたりの対応全くしないの何なんでしょうね。「iPad Proで仕事ができる職業」ってライターとディレクターしかない気がしている。


 それより気になっているのはもうすぐ出るらしいSurface Go 2。Surface Go初代は持っていますが、やっぱりスペック的に引っかかることがよくあるのと、LTE版にしなかったことを後悔しているのでGo 2が出たらひょっとしたら……と思っていたのですが、リーク情報によると思ったよりスペックが低くてガッカリ。

 というか、本当に望まれているのはSurface Go Xだと思うんですよね。あのサイズならメインPCにするわけじゃないから一部のソフトしか動かなくても問題ないし、ベゼルレス化や省電力化が最も望まれているはず。

 MicrosoftはAppleよりはリークなしのサプライズに期待できるし、Surface Pro XもPro 7をデコイにしてサプライズ発表してきたわけで、そこに望みを託すしかない。Go Xが出たら買っちゃうかもなー。たぶんちょうど10万くらいだし。

——————–

 リリスクのリモートフリーライブ。

 今しかできない企画ながら魅力が最大限に引き出されている良い映像。もっと見つかってほしい。メンバーもそうですがこの企画を実行に移せるリリスクチームが凄い。

 あと、プチャヘンザ!(23:24)のhimeさんのフリースタイル部分、「悪夢みたいなマスク2枚」が韻の踏み方も政治風刺としても普通に切れ味良くて笑ってしまった。あんまり深い意味はないと思いますが。

——————–

 だそうです。ライブはともかくまさかアルバムが延期になるとは思っていなかったので驚かされましたが、気長に待ちます。

 ちなみにTwitterを見ていなかったのでAmazonからのメールで初めて知ってびっくりしました。


 代わりにでんぱ組のアルバムを買いました。

20200418_145359

 ストリーミングの開始が1週間遅れることと、そもそもストリーミングで初回限定盤にしか収録されないソロ曲が配信されるのか怪しかったことが理由です。

[amazon_link asins=’B085TXWJ56′ template=’Original’ store=’galeglad-22′ marketplace=’JP’]

 『アブノーマルQ』、この1曲のために4,400円を払ったと言っても過言ではないですが、それだけの価値がある曲でした。

 制作されたのは約3年前らしいですが、歌詞が今の自分に対してあまりにも刺さって怖くなりました。

http://j-lyric.net/artist/a05898a/l0502bb.html

 『ヒトリワラッテ』もそうでしたが、楽曲提供の方がストレートに言葉を選んでいる気がします。この発表がもっと早かったら、米津さんのようにセルフカバーの構想もあったのだろうか、と考えたり。

 そして、こういう、自己の存在についてずっと疑うような感覚を持っていた人が、バンドのボーカル、フロントマンとしてファンの前に立って歌うことが、どれだけの覚悟と負担を背負っていたのか……ということに今更ながら思いを馳せたりしました。今更ながら。

 wowakaさんに限らずこういう作風のクリエイター全般に言えることですが、こういうセンシティブな感情と自己表現ってある種相反であるはずで、その苦しみに抗っているからこそヒーローなのだし、その代償がきっとあるのだろうなとも。

 私のような人間は、そういった人たちの描く世界に強く共鳴しながらも、自分自身が矢面に立たないためにあらゆる創作活動から逃げ出すことを選んで今こうなっているので。

——————–

 リモートワークが始まってそろそろ3週間。毎日会社に通っていた頃の感覚を思い出せなくなりつつあります。プライベートの部分でストレスが多すぎて精神的にはとっくに破綻していますが、仕事自体は今の方がしやすいですね。

 Surfaceグッズ記事にも書いてますが、4Kモニターを会社から借りられたので作業環境はかなり進化しています。

[amazon_link asins=’B073VYVX5S’ template=’Original’ store=’galeglad-22′ marketplace=’JP’]

[amazon_link asins=’B016ZYWG56′ template=’Original’ store=’galeglad-22′ marketplace=’JP’]

 奇跡的にSurfaceドックと繋げるケーブルが付属していたので、Surfaceドックに差すだけで4Kモニターに繋がる環境が生まれ、仕事が終わったらそのままドックを自分のPro 7に差し替えることで一瞬にして外部モニターに繋がってしまいます。Surface Goともつながるし、便利すぎる。

 今まで自分の家の中に自室を置いてなくて、その代わりにガストやスタバを自室として活用していたのですが、家に自分の部屋があるとこんなにも精神的に楽なのだなあと思いましたし、こんなにも自分が家族のことを嫌いだとは思いませんでした。


 今のこの状況がいつ終わるか、みたいなことは考えていると一瞬で発狂しそうになるので徹底的に目を背けていますが、終わったら早めに一人暮らしとかを考えないとなあとも思っています。とりあえずこの夏に1~2ヶ月くらいマンスリーマンション借りるのはアリかなあと。暑い中1時間もかけて通勤したくないし、東京オリンピックの中止でみんなキャンセルしまくってるだろうから空いてるんじゃないかなと期待しています。

——————–

 とりあえず宿題となっていたレビュー記事を1つ書きました。Galaxy Watch Active。

Image

Galaxy Watch Activeレビュー:性能も価格も完璧、スマートウォッチ入門にもおすすめ

 1ヶ月ほど前にGalaxy Watch Activeを購入しました。Fitbit Versaからの乗り換えです。  スマートウォ... 続きを読む

access_time2020-04-18

 この調子で今月中にあと2つくらいレビュー記事を増やしたいです。

 ブログもちょくちょくアップデートしています。サイドバーのランキングが読み込み中にローディングになる改善を施したのですが、そもそもの読み込みが十分に速いので速度制限でもかかってないと気づかないと思います。

image-20200419023537758

 ↑こういうやつ。

 今はまだランキングだけですが、メイン記事領域にも反映させたいです。特にキーワード検索……と思いましたが、キーワード検索機能、ほぼ自分しか使っていない説が濃厚なのでそんなに頑張る必要もなさそう……。


 ここ最近の記事一覧を眺めると、死にたい連呼してる記事だけちゃんと1つもいいねが付いていなくて、こんなに如実に出るものかと思いつつ、逆に普段のいいねは思考停止で付けてるわけではないのだなと知って安心しました。

 メンタル的に底の部分は一応脱したと思いますが。

 3週間前は本当に生きてても仕方ないし早く死にたいという気持ちがあまりにも強すぎてそれ以外の未来が見えなくなっていましたが、ちょっと冷静になると死にたいと思ったところで実際に死ぬことはできないから意味がないなということでこうやって生産活動をしていますが、

 とはいえ死にたいことも変わってないし自分がいることで他の人に害を与える存在でしかないことも変わっていないです。そして、メンタルがちょっと落ち込むとそういう思考回路になってしまう人間であることも含めてこの先生きててもしょうもないなとも思うし。


 自分のようなあらゆる部分に欠点しかなくて接している相手を必ず不快にしてしまうような人間が、社会に対してある程度の居場所があって、数える程度の人から存在を認めてもらえているのって、

 自分がその人に対して利益(金銭的なものに限らないメリット)を与えているからだと思うんですが、それって別に「好かれている」という状態とはかけ離れていて、

 そうやって利益を与えている相手に対して、自分の方も利益を求めることができないんですよね。それをすると相手にとっての自分が利益をもたらす存在ではなくなるので。

 だから自分の幸福を二の次にしてその人に仕えるか、その人との関係を終わらせるかの二択しかない。


 このブログに去年の今頃にコメントを下さっていた人たちとの関係性も、それに耐えられなくなったのでコメント欄を削除したわけですけど、そういうことの連続なのだろうなと。

 本音を言えば当然嫌われるし、本音を言わなければ自分が苦しくなるし、しかも別に本音を隠して我慢してたとしても好かれるとは限らないし、我慢した上に捨てられるのってもう何のためにやってるのかもわからなくなるので、何もしないのが一番良いんでしょうね。それがつまり死にたいということです。

アブノーマル への{{comments_list.length}}件のコメント

*ひとりごと* カテゴリーの最新記事