デスティニー・ダークネス access_time

実はもっと書きたい事があったりなかったり・・・

 こんにちは。

 昨日は事情により更新できなかったため、2日間あの小説を放置してしまいました・・・。

 まあ、読んでる人はほとんどいないかと思いますが・・・

 (もしいたらその方の我慢強さに感動します)

 解説しようと思っていたのですが、そんな事をしてる場合ではなく・・・

 というわけで、作品を大まかに解説したいと思います。

 

 舞台は、パラレルワールド?というか、異世界のモルディス。

 パッとつけた名前です。

 

 主人公は、ほとんど毎回変わります。

 別に、デモナータのパクリではありませんよ!?

 とにかく、第1巻、第2巻、第3巻の全てで主人公が変わります。

 

 なんか、登場人物が極端に少ない気がします。

 名前が出てるのが3人、名前なしを含めても実質6人しか出てきません。

 ただし、第2巻では、紛らわしいくらいいろんな人物が出てきます。

 

 で、実はこの作品に登場する「国名」には、共通点があるのです。

 今のところ2つの国名が出てきました。

 第2巻で、さらに2つ出てきます。

 そのすべての共通点がわかった人がいたら、嬉しいです・・・

 まあ、本当にどうでもいい小ネタに過ぎないんですけど。

 ストーリーとは全く関係ありません。発想力の問題です。

 では、次の更新がいつになるかわかりませんが、その時には、人物紹介とか、したいと思います。

 なので、できれば、第1巻、読んでくださいね☆

実はもっと書きたい事があったりなかったり・・・ への{{comments_list.length}}件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

デスティニー・ダークネス カテゴリーの最新記事