ひとりごと 12年前

とりあえずみんなTwitterを始めればいいと思うよ!!

 コメントありがとうございます☆  うん、やっぱり私のやり方は間違ってなかった!(殴 これからも言いたいことをどんどん言っていけばいいんだね!(殴殴  ……なんかくりむみたいになってるなぁ。   いや、まぁ、たまには本当のことを言うと、 このブログで愚痴とかを書くと「誰が誰に対して言ってるか」が丸わかりになっちゃうんですよねー。  まぁ、それは私も承知の上でやってるんですけど。  だから皆さんも承知の上で読めっていう話ですわ。  私がここに書いているのは愚痴でしかないと。   ……さて!  もぉこういう話はちゃっちゃと切り上げちゃうに限るね!  http://www.websunday.net/backstage/hata/ まずこれが更新! まんが家BACKSTAGE!!  ……iPhone欲しいなぁ……。  いや、前にもTwitterで言いましたが、 auユーザーの私が欲しいのはiPhoneではなく 「ソーラーケータイ」。  去年の夏くらいにCMやりまくってた、アレ。  外に出るときは常に片手にケータイがあるルーラちゃんからすれば、 外で充電できるっていうのはそれだけで魅力。  携帯の扱いがめちゃくちゃ雑なせいだけど、最近ケータイの電池の減りが異常に早いしね……。  しかもこの「ソーラーケータイ」は、 実は「防水ケータイ」でもあるのだ!  お風呂でケータイ。 外でもケータイ。 どこでもケータイ。  こんな夢の二乗みたいなアイテムを欲しがらない訳がない!  ええ。大きな夢×夢は好きですが何か?   そしてあとは……。  あ、そうだ!   超電磁砲のDVD第1巻、売上初週2万枚到達!!  すごいかどうかよくわかんない?  いえいえ、これはものすごいんですよ。 だって、2期がほぼ確定だった「禁書目録」は1巻が5244なんですから。  だいたい3~4000行けば成功だったかな?  そんな世界らしいです。  そんな世界で2万!!  これは禁書2期確定ですね☆  ……ただ最近の超電磁砲はつまんないからなぁ……。  Twitterを見ればそこらへんの愚痴り具合がわかると思います。  と、ことあるごとにTwitterに誘導してみるテスト。 http://twitter.com/rular1014   でも、まぁ私のギャグセンスがそんなにずれてないことがわかっただけでもよかった。  自分で言うのもアレですけど、 ブラックな時の記事ってたいてい、  あとで自分で読み返しても笑ってしまうというか……  いや、その、そんな冷たい目で見ないでくださっ……!!   まぁそんな感じです。  ええ。 ルーラはいっつもこんな感じですよ?   ではいつも通り。はやや~☆

...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 12年前

3日ぶりのPC更新

 明日は学校に行ける……と思うのですが……。  という消極的な文から入ってみるテスト。  いや、マジメに「ちょっとだけ」苦しいんですよね……。 ほんのちょっと。 普段なら取るに足らないレベル。  でも取るに足らないレベルだと思ってTwitterに書き込んで寝たら、 その1時間後に目が覚める⇒吐く⇒下痢という強烈なコンボを食らった直後だと、 やっぱりなんでも不安になっちゃうじゃないっすか。  そんなわけで。 昨日は当然のようにアクセス数今月最低を記録。 それでもPV100越えはなかなかびっくりだと思いますが。 むしろそれまで200越えだったのが奇跡。。。  まぁおそらく月の終わり~初めの1、2週間はなぜか高水準というこのブログの特徴に、 小説の毎日更新が重なっただけだと思われますが……。   しかし、ノロウイルスを食らって倒れてから、 なんか、すべてのことにやる気がなくなりました。  いや、もともとやる気という言葉とは無縁だったんだけどさ。  小説とか、もぉ全くやる気が起こらない。  「真っ白なしずく」の続きを書く気に全くなれない。  今年の夏休みにやるかー、くらいのつもりでいます。(笑)  あ、上の(笑)には「嘲」という文字が省略されているとお考えください。  しかもさっき友人からメールが来て、 その内容が要約すると  「今日話し合った結果、貴方は○○について調べてまとめてくることが決定しました。 期限は明日。 あ、明日は7時半集合だぞ☆」  …………。  しかもここ1時間くらいそれについて調べてたんだけど、 もぉ、あれだね。  びっくりするほど何も出てこない。  使える資料が見当たらない。  GAME OVER!!   ……こんなこと書くと「またクラスメートを批判してるよー」って思われそうですね。 ネタにマジレスする奴は死ねと何度言ったら(ry  あ、私は文化祭記事の一件を一生引きずる覚悟でいます。  実際あの時の私には間違いなく「もっと評価されるべき」タグが付けられまくらなくてはおかしかったんですよ!? 仕事の量と質はともかく、「仕事にかけた時間」でのみ言うなら。 毎日2時起きして、 金曜25:23スタートだったハヤテのOPだけ聞いてテレビ消してそれでもなお仕事を続けたドアホなのってたぶん私だけですし!  ……というほどだんだん私の正当性が消えていく気がしますが……。  別にいいんですよ。 私はとりあえず怒りをぶちまけられればいいんですから。   登下校中の携帯使用で先生に問い詰められた時、「他の人もやってる」って一度も言わなかった  ってここで書くことで一気にその行動の価値が下がることもわかってますよ。   ま、このブログは基本的に嘘と冗談とブラックジョークで塗りたくられた世界ですから。  死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね  とか書いて本当に誰かが死んじゃったとしても、 私は「ネタにマジレス(ry」とだけ書いて終わらせる気ですから。  いや、本当に死んだらそれでは済まされないでしょうが……。  ……あ、あの、死なないでね? リスカくらいなら許すからさぁ……。 いややっぱ許さないけど……。   ……てなわけでこの通りルーラはすでに元気です。 というかいつも通り崩壊しております。  では、はやや~☆

...

comment  1
favorite  0
ひとりごと 12年前

暇すぎて2ちゃんをリロードしまくってしまう

今日もパソコンには触らず携帯更新。  まぁ今日は1日中ドラクエやってたのでそれはそれで面白かったけど☆  あ、明日は休みます。たぶん。  いや、まぁ実際には元気なんだけどさぁ。 ほ、ほら、他の人にうつしたらまずいじゃん?  個人的には学校行きたくてたまんないけどねー。 いやー、残念無念ー。   ……と、わざと仮病っぽく書いてみましたが、 実際、「動けなくはないけど、今の状態で1時間半かけて登校するのはさすがに無理かなー」くらいの状態なので。   あ、あと小説の毎日更新も一旦止めます。 ストックが今日までの分しかないし、 これで明日から毎日書くっていうのもたぶん無理があるので……。  すいませんが、1、2週間くらい他のことやらせて……。  自分でも最悪だなぁと思いますが、こればっかりは仕方ない。 うん。仕方ないんですよ。  仕方ないから治ったら即小説ではなく、 先に「YouTubeメドレー」を完成させようと思っています。  小説の方は…… 余裕ができたら再開して、 2011年の電撃大賞に送ろうかなぁと……。  ……あぁっ! お願いだからそんな「こいつやっぱダメだ」みたいな冷えきった目で見捨てないでー!!   ……という訳で、まぁ、これで。 なんか2月は毎日更新!という決意が6日で崩れ去りましたが、 まぁ3日坊主の2倍も耐えたってことで…… それに、正直あの小説よりメドレーの方が需要あるだろうし……。  はやや~☆ ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 12年前

お腹と腕と足と首が痛い……けど、いつも痛い気もする

えーと、ですね。 まずしつもーん。  皆さん、私のTwitterって読んでます?  ……ですよねー。(適当)  で、Twitterを追ってる人なら多少は勘づくこともあるのかなぁと思いつつ、   今日は小説更新は無理です。   あっ、いやっ、その、ストックはあるんですよ? ……明日の分まで。 ほとんどないに等しいながら。  でもさ……。 仕方ないよね、こればっかりは。  4時くらいに吐いちゃったし☆  超電磁砲観終わったあたりからちょっと気持ち悪くて(Twitter参照)、 それでいつもより早く3時に寝たんですよ。  そして、一時は寝たんだけど、また起きて、そのまま、吐いた。  そのあとトイレでもっかい吐く+ものすごい下痢。  確か「ノロウイルス」と呼ばれる病院が5、6年くらい前に流行りましたよね? 実は私、あれにめちゃくちゃ弱くて。 たぶんかかるの4、5回目です。  そんな訳でたぶんノロウイルス。 変換しようとすると「呪う居留守」って出て吹いた。   あ、現在は多少マシになりました。 ポカリスエットを飲みまくっても気持ち悪くならないくらいには。 依然として下痢だけど。   そんな訳で小説は明日載せます。 明日には治ってる、はず。   というか何で休みのど真ん中に発症するんだよノロウイルスー!!  明日の夜かかれれば! 学校を何日か休めた、というか火水休んで木曜の祝日に繋げたのに……!!   ……明後日……休もうかな……。  まっ、はやや~☆ ...

comment  0
favorite  0
真っ白なしずく の裏話 12年前

抑えきれない設定の嵐

 Twitterを見ている方ならわかると思いますが、 昨日、設定の穴が見つかりましたw  第2話で思いっきりミスりました。。。  まぁ今さら修正するのもできない(というかしたくない)ので、 諦めて設定を変えます。。。  そんなわけで第6話。  <内容を少しずつ補足> ハリポタのパロになってるんだかなってないんだかわからない姿現し。  あ、地の文=全部実際に言ってると思わないでくださいね。 キョンほどでもないです。むしろ鍵が一回地の文だと思ったら喋ってたというネタがありましたが、そんな感じ。 単なるネタだと思っていただければ。 ……まぁ、まだ話の構造自体模索中なので、実は仙道さんには地の文を読む力があった!みたいなことになっても「あぁ、あいつ、設定改編したんだな……」と思ってください。  そして『知識の孤島(ブレイン・アイランド)』。 広さを表現しようかと思いましたが、私は数字上の単位と実際の感覚を対応させるのがとてつもなく苦手な人なので、やめときました。 ディズニーランドと同じくらい! とか言うと、後で「狭すぎだろjk」とか言われるような気がするし……。 でも10個分とか書いても全く想像できないし……。  メルクリウスとウェヌスの関係……もうちょっと後に出してもよかったかなぁと後悔。 毎日新しい設定が出ているせいで、訳がわからなくなってるんじゃないかな?  まぁ、重要な設定はたいていこれからも出てくるし、そのたびにさらっと説明されるはずなので。 説明は主人公・雫ちゃんが理解するまで繰り返されるのであります。  <次回予告> と言っても今からちょっと設定を減らそうと決意しているのですが……。  まぁとりあえず明日をお楽しみに!(適当)

...

comment  0
favorite  0
真っ白なしずく 12年前

真っ白なしずく #6

「でも、どうやって行くんですか?」 姿現しでも使うのかと思っていたのだが、道中に話すという事は、それなりに時間がかかるのだろう。 とすれば、やっぱり魔法っぽく……箒とか?「そうねぇ……」 仙道さんは口をとがらせて少し考え、不意に顔を明るくした。「あ、そうだっ!」 そう言って、トントンと私の肩をたたいた。 すると、「うわあっ!?」 突然視界が暗転した。 暗転というか、渦巻に巻き込まれるように回転する。 まるで旅の扉でも使ったみたいだ。 なので案の定、すぐに別の景色がだんだんはっきり見えてきた。 どうやら、どこかの庭園の中のようだ。周りが花壇で彩られている。「着いたわよ」「ええっ!?」 そりゃあワープとか、そういうのを期待していなかったと言えば嘘になる。 けど、こんな瞬時に移動できるものなの!?「だから瞬間移動って言うんじゃないかしら」「ああ、確かに……って心読まれた!?」 さすが魔法! チートすぎる!!「いや、だって雫ちゃん普通に喋ってるし。独り言に答えただけだし」 …………。「さて、行くわよ」「どこへですか?」「会議室よ」 そう言いながら、仙道さんは花の間の道を歩きだした。置いていかれないように私も急ぐ。「むしろここはどこですか?」「メルクリウス魔法学会(アカデミー)の本拠地、『知識の孤島(ブレイン・アイランド)』よ」「ブレインアイランド?」「場所は……伊豆諸島の近く、って言えばわかるかしら」「って、見つからないんですか? 普通の人に」「だって、あなたの街の公園の中の基地も見つかってないでしょ?」「それは、そうですけど……」 どうやら私が知らなかっただけで、魔法的な世界は意外とどこにでもあるみたいだ。「そういえば、あの青マントは……」「青マントって……ああ、あいつね。 アレは支部に置いてきたわ。 それと、青マントって呼ぶのはやめた方がいいかもしれないわよ?」「どうしてですか?」 名前も教えてもらえなかったので、あのままで統一しようと思っていたんだけど……。「あのマントはメルクリウス魔法学会の制服みたいなものだからよ。 青はメルクリウスの象徴色だから、その色のマントやローブで統一するのが一種のならわしみたいになってるのよ。 まあ、ぶっちゃけダサいから私みたいに他の魔法学会の人と会ったりするような人でない限り着ないけど」 要するに、魔法の世界での正装みたいなものだろうか。「……って、象徴色って何ですか?」 一語一語丁寧に説明してもらわないと、どんどん理解できなくなりそうだ。「ああ……そういえば属性神の話もまだだったわね。 簡単に言うと、『属性神に対応する、その神の力をより引き出せる色』ってとこかしら」「……???」 全然簡単じゃない。「といっても、実際にはメルクリウスが青っていう決まりはないんだけどね。 このテルス魔法神教が生まれた当初は、全員が全ての神から力をもらい、全ての力を使えた。 ところが、時が流れるにつれ、より強い力を求めた者たちは、『ある1体の神だけを信仰することで、その神の力をさらに強く使えるのではないか』と考えた。 その結果生まれたのが特定の神を属性神とした派閥……現在の魔法学会よ」「でも、それと色に何の関係が?」「根本的な考え方は同じね。 メルクリウスの力をより引き出すために、メルクリウスの魔法に特化した者が生まれた。 なら、逆に、メルクリウスの力を使える環境をある一部に特化することで、その環境でさらに強い力を発揮できる」「というと?」「つまり、『メルクリウスは青を司る』というルールを決める事で、青色の周囲においてその力は増幅する」「そんなこと、本当にできるんですか?」「そう言われても、実際できちゃうから仕方ないわね。 だから現在は1人につき1属性、というルールが確立してるわ。なぜなら、その方が一つの属性に稀にいくつかの属性を同時に使える猛者もいるけど」「へえ……」「ちなみに私はメルクリウスとウェヌスの2属性が使えるわ」「へえ……ええっ!? 仙道さんがその猛者だったんですか!?」 私はかなり驚いたが、仙道さんはさらっと答えた。「というか、この魔法学会自体が2属性持ちだからね」 ……………………。「はい?」「だから、この『テルス魔法神教メルクリウス・アカデミー』は、主属性神(メインフォース)にメルクリウス、副属性神(サブフォース)にウェヌスを掲げる魔法学会なのよ」 ……話が全くわからないんですけど……。

...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 12年前

2月が終わった後のことを考えてめちゃくちゃ鬱

 くそぉおおおっ!! ドラクエVIを始めたのに、5文字の私の名前が入らないっ!!!  というわけでルーラですこんばっぱー。(適当)   あ、ルーラではないです。 「ルーラは ルーラを となえた!」はさすがに…… まぁ面白いかもしれませんけど……   そしていつの間にかTwitterのブログパーツが壊れてたらしいので、単なるリンクに変更。  これを機にぜひTwitterの方を見てください…… というかむしろTwitterを皆でやりましょう!w   そういえばハルヒの映画が明日公開ですね。 まぁ、私はたぶん観に行きませんが。  誘われたら観に行くかなぁレベル。   そういえば今YouTube組曲を再びやっています。なぜか。 1.ポリリズム‐Perfume 1-1 最終鬼畜妹フランドール・S(U.N.オーエンは彼女なのか?)‐東方紅魔郷BGM 1-2. you‐ひぐらしのなく頃に解 目明し編ED2. 残酷な天使のテーゼ‐新世紀エヴァンゲリオンOP 2-1. もってけ!セーラーふく‐らき☆すたOP 2-2. 花になれ‐flumpool3. 花になれ‐flumpool 3-1. True my heart‐Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム- OP4. 撲殺天使ドクロちゃん‐撲殺天使ドクロちゃんOP 4-1. ハレ晴レユカイ‐涼宮ハルヒの憂鬱ED 4-2. 浪漫飛行‐米米CLUB5. 出会いのカケラ‐ケツメイシ 5-1. 初恋‐村下孝蔵6. たしかなこと‐小田和正7. 言葉にできない‐小田和正 7-1. アンパンマンのマーチ8. キセキ‐GReeeeN 8-1. 愛のうた‐ピクミン 8-2. 何度も‐青山テルマ9. テイルス オブ ヴェスペリア 9-1. One love‐嵐10.distance‐ナルト疾風伝OP 10-1. 崖の上のポニョ  今のところこんな感じ。   まっ、とりあえず今から宿題やるけどな☆  ……はやや~……(泣)

...

comment  0
favorite  0
真っ白なしずく の裏話 12年前

どんどん短くなっていく裏話

 とりあえず長門に謝りたい第5話。 確認すんのめんどk(ry  <少しずつ補足> パロディもだんだんヘタになってるorz  今回は基本的にインターバルですからねー。 あんまり内容がないw  まぁ、ディアナの話に関しては時間稼ぎの意図はなく、本当に雫を連れていくためだったのですが……。 改めて読み直すとなくてもよかったかなw  ヴィーナスの話は……まぁ、いつかやる、かも。 暇な方はぜひググってみてください。 本当にビックリなので。   <次回予告> 説明回その2。 いろいろと新しい用語が出てくる回です。  物語の舞台もついに固まる、はず☆  というわけで、明日をお楽しみに☆

...

comment  0
favorite  0
真っ白なしずく 12年前

真っ白なしずく #5

「え?」「ちょっと用事があるのよ。説明は後でするわ」「はぁ……」 と言われても。 あまりに説明が途中で、しかも脇道にそれたままぶった切られたので、逆にどうでもよくなった。 マリ○カートでコースアウトしてジュ○ムに吊り上げられた瞬間にDSが電池切れしたようなものだ。もはや諦めがつく。「というわけで、行くわよ」 いつの間にか私の背後に回っていた仙道さんが言った。「……って、どこへですか?」「メルクリウス魔法学会(アカデミー)の本部よ」 さらりと答える仙道さん。「……誰が?」「あなた」「いや、何で突然ヒューマノイド・インターフェースみたいな喋り方に……」「ちなみに拒否権はないから」「ないんですか!?」「ほら、早く行くわよ」「……でも、私、そろそろ帰らないと……」 そうなのだ。 展開が早すぎてたぶんみんな忘れているが、一応まだ下校中。 未だに着ているのは学校の制服だし、帰らないとお母さんに心配されるだろう。「──そう。わかったわ」 仙道さんは意外とすんなり折れた。「でも……、あなたは興味ないのかしら? なぜ私たちが魔法を使えるのか。 本部に行けば、もっとたくさんの魔法も見られるわよ」「…………。 でも、やっぱり、帰らなきゃ──」 ものすごく気になるけど!「あ。そういえば、雫ちゃん、愛と美の女神『ヴィーナス』って知ってるわよね?」「ええ、まぁ……」 さすがにそれは知っている。「ヴィーナス……というのは英語読みで、私たちはウェヌスと呼んでいるんだけど。 この女神は、ギリシャ神話のアプロディーテー(ΑΦΡΟΔΙΤΗ)と同一視されていて、その語源は『アプロス(aphros)』。 これはギリシャ語で『泡』を意味するの」「はぁ……」 突然何を言っているのだろうか?「何でだと思う?」 訊かれたけど、全くわからない。 愛と美と泡に関係があるとは到底思えないし……。「わかりません……」「そうよね。 実は、ヴィーナスには、とんでもない誕生の秘密が隠されているのよ。 これ聞いたら、たぶん、ヴィーナスを愛と美の女神とか言ってる人を見るたびに、魂をこめて鼻で笑いたくなるわよ」「そんなに!? 嘲笑の域を超えてるッ!!」 そう言われると、すごく気になる。「一体どんな秘密が……!?」「それはね……」 私はわくわくしながら仙道さんに注目していた。が、「……………………、あ、あなたはそろそろ帰らないといけないのよね」「えぇえええええええええええ!? 何そのもったいぶり方!」「ほら、家まで送ってあげるわよ。 本部に行くならその道中で聞かせてあげようと思ったんだけど……残念だわ」「別に時間のかかる話でもないでしょう!」「いや、かかるのよ。ウラノスとサトゥルヌスの話もしないといけないし」「意味はわかんないけど酷い!」「世界の誕生の話からしないといけないから、時間かかるのよ?」「これ以上興味持たせることを言うなー!!」「さあ、早く帰らないとお母さんが心配しなさるわよ?」「ぐっ……」 言葉に詰まって、しばし考える。 もともと、行きたいなあっていう気持ちが4割8分くらいだった。 どちらかといえば帰った方がいいなあというくらいで、できる事なら行きたい。 でも、やっぱり……。 悩んでいるところで、仙道さんは魔法の呪文(あくまのささやき)を使った。「あ、そうそう。 場合によってはだけど……。 ……あなたのお母さんの記憶を改ざんする事もできるわ」「……………………。よろしくお願いします」 こうして、私のメルクリウス魔法学会本部行きが決定した。

...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 12年前

未来を予知するとかしないとか

そういえば今日は、星ついに登場する子猫「フューチア」の誕生日であります。 ある意味、私が自分で考えた最初のキャラクターですね。 まぁ誕生日記念とかすっかり忘れてましたが。  つーか星つい100話記念とか何すればいいんだよ……。   Twitterには書きましたが、YouTube組曲が少し進みました。 嵐、テイルズ、ナルトを追加。 カオスにも程がありますな。  小説に余裕ができたらこっちも進めて、 私がニコ動で忘れ去られないうちに載せたいと思っていますw  では、おやすみなさーい☆ ...

comment  0
favorite  0