ひとりごと 10年前

not diary but log

ブログと日記って、全然違うね。  いや、何を今さら、という感じですが。   私はこのブログをかれこれ3年半くらいほぼ毎日更新してます。ブログ始めたのはもう少し前ですが。  これだけでもぉめちゃくちゃ褒められたいところなのですが置いといて。    で、まぁ、ふと思ったのは、 このブログが日記と決定的に違うのは、  「毎日更新していながら1年前の記事を読んでも1年前の今日のことは思い出せない」というところなのですよ。    日記と違って書くことに制限もあるし、内容も絞ってるし、疲れてたら何も書かずに終わったりするし、前日の話題やったり予告したりする。  その時点でもはや日記とは違う何か、なんですよね。    そうすると、私は4年このブログをやってきたにも関わらず、  この4年間の記憶の多くを、二度と思い出せなくなったわけで、 そう考えるとものすごい喪失感とかそんなものを抱いてしまうのです。    1年前の自分、2年前の自分、が、何をして、何を考えていたかは、完全に失われ、もう二度と思い出せない。    そうやってその時その時の自分を忘れていくことで前へ進んでいくのでしょうし、過去の自分なんて覚えてる人の方が少ないでしょうが、それでもふと寂しくなってしまうのでした。      まぁ、今日のテストが酷かったこととか、なのに明日の勉強も全然してないこととか、来年思い出せたところで何の価値もないわけですが。    現代文の問題を読み間違えて取れる問題を落としたのが悔しすぎる。歯牙くらいわかるよ…     結局昨晩更新し忘れたのでプラマイゼロ。今日はギリギリ時間弄りませんでしたが、さてあと何日続くのか…。 ...

comment  1
favorite  0