ひとりごと 10年前

戯言

 暇人\(^o^)/速報 : 「夏休みの宿題が終わってない(´;ω;)」 → 小6女児が自宅3階から飛び落り重体 http://himasoku.com/archives/51737642.html 私が触れたかったニュースはこれなのですよ。 いやね、この件にたいして女の子を嘲笑するのは簡単なことで、実際高校生にもなるとさすがにこんなことは考えないのですが。 こういう子どもの目線では大きな事件を嘲笑する大人しかいないから、自殺なんてことになるんだろうなあ、と。 私も下らない理由で自殺しようとしたり、という経験が何度かあるからこそなのですが。 「自殺するくらい真面目なら宿題やれよ」なんていう考え方は、「堕落」と「卑劣」の間の差異を全くわかってないと思う。 「意志の通りに動けない」ことと「意志に反して動く」ことには明確な壁があって、後者を選ぶくらいなら自殺する方が容易い、というのは何もおかしくない、と感じます。 正直、私としてはこの女の子を尊敬しますけどね。よく自殺を行動にまで移せたなあって。 ある意味、私がずっとしたいのにずっとできないでいることだから。 学校は世界のすべてじゃないこと、自殺はやってはいけないということ、生きている自体に価値があること、 そんなことを小6で自力習得できるわけもなく、それを教えられなかった学校や保護者やメディア、そういった社会全体だけが悪いのだと思う。 実際に、学校に意味はあるのか、人生に意味はあるのか、そういうことはもう少し経ってから自力で判断すればいい。 そのうえで私は当然人生にも学校にも大した意味なんかないと思ってるけど、それは絶対的な価値観ではないから。 とりあえず自己の生死を自身で理性的に判断できる年齢までは自殺なんかさせないようにするのが"大人"社会の最低限の責任で、そんなことすらできない今の絶望に満ちた社会は絶対にどこかおかしいんだよ。 ...

comment  0
favorite  0