ひとりごと 9年前

thought

12月になりました。残念ながら。2学期終了は嬉しいが2012終了は嬉しくないという小学生みたいなことを考えている私。今年もいろんなことがあったようなそうでもないような。今振り返るものでもないけど。--------------------------------さくら荘のペットな彼女のOPにかなりハマっています。アニメ自体のよさも相まって、久々にiPodの再生数でも上位に食い込みそうな感じ。アニソンではピンドラけいおん以来な気がする。原作買おうかなーとかなり惹かれてます。何もなければ来年のお年玉で一気に買うつもり。--------------------------------そういえば、毎年やってる「今年の好きな曲ベスト26」もそろそろ絞らなきゃなー。今年はボカロあんまり聴いてないのでアニソンが多くなるかも。最近のボカロでは「林檎売りの泡沫少女」という曲が好きです。……これすでに書いてたらすみません。それ以外だと、dioramaとかももクロとかが入るかな。……あとは、まあ、来週聴く曲が、1位2位内定、みたいな雰囲気も、あるのですが。--------------------------------政経の「政党を作ろう」という授業企画が終わったわけですが。久々にここに書くことじゃないなーってことを書きますのでチラ裏注意。いろいろとガッカリな授業でした。個人的には。先生の政策評価基準が、「大きな政府/小さな政府というコンセプトをいかに守った政策であるか」というところに偏りすぎていたというか。え、これ、そういう授業なの?って感じでした。「いかにいい政策を考えてオーディエンスを納得させるか」じゃなくて、「いかに指定された政策に尤もらしい根拠をつけてオーディエンスを納得させるか」という、ディベートみたいなことをやらせたかったなら初めからはっきりそう言ってくれればよかったのに、と思いました。小さな政府チームがTPPに反対したら減点、とか、大きな政府チームが国債刷らなかったら減点、とか、えっ……? っていう戸惑ポイントがたくさん。その結果、ジャッジとオーディエンスの評価は毎回割れてたし。しまいには「各政策の穴を突くのではなく、政策とコンセプトの矛盾にもっと迫るべきだった」とか。それ、政策論争じゃねーよ。党首討論で「民主党なのに民主主義に反する一票の格差を放置するのはおかしい」とか安倍さんが言ったら、失笑だろ。と、なんだか、政経というか政経担当者というか、半年間ものすごい好きな授業で毎週楽しみにしてたので尚更、あーあ、みたいな感想でした。以上チラ裏。--------------------------------衆院選が盛り上がってて、他人事としてみる分には楽しいです。日本未来の党ねー。小沢さんらしい胡散臭さ。みんなの党とか個人的には好きなんだけどね。あの「カリスマ性不足で第3極になれなかった第2.5極感」が。--------------------------------最近寒くなるにつれてパソコンをつけるのがどんどん億劫になっていく。テザリングも入ったことだし、本格的にノーパソでだいたいのことはできるから、別にいいんだけどね。 ...

comment  0
favorite  0