ひとりごと 8年前

あれんじ

先週の土日の、文化祭のクラスの劇のBGM用として、いくつかアレンジをしたのですが、     このまま捨ててしまうのは何だか勿体ない気がしたので、ブログに貼っとこうかな、と思いました。        原曲はサンホラの「死せる者達の戦い」というやつで。     ニコニコ動画      エンディングでは合唱用としていろいろカットしたりしてたのですが、    私は最後まで合唱用の楽譜がもらえなかったため、原曲をすべて自力で耳コピしてぽちぽち打ち込みました。そのためエンディングでは使わなかったとこも結構入ってます。        http://db.tt/GUSiS4bF  最初のとこで使った日常風BGM。    誰がどう聞いてもあのアニメのBGMだと思うのですが、ほとんど誰にも気づいてもらえなかったです。いや、気づいた人もいると思うんだけど・・・        http://db.tt/ZXGUJdC9  BGMに多用したドンキーコングリターンズのタイトル画面BGMを意識して作りました。  割とノリノリで作ったのですが、BGM向きではない気がします。でもごり押しして使いました。    0:28~0:40あたり、ナイトオブナイツっぽいメロディーが・・・聞こえるように作ったつもりなのですが・・・        http://db.tt/SlBUxV8q  犯人を逮捕する直前に合う曲が見つからなかったんで、無理矢理作りました。  個人的に最初のフルートの、原曲を微妙に想起させる感がお気に入りです。      http://db.tt/iQcjGs0e  始まる前の待機用のBGM。前日夜に必死で作ったのですが、一番お気に入りです。たぶんクラスの人からの評価も一番よかったと思います。    綺麗にできてる、というのもあるのですが、一番小ネタが詰まっています。      まず、「プリズムキューブ」のイントロなどに使われているメロディーが全編通して流れています。高い鐘のような音が常にそれです。  特に0:25~、1:55~あたりがわかりやすいと思います。        そして!4:03!から!      プリズムキューブの鐘の音で→ワールズエンド・ダンスホールのサビ  中くらいの音域→前半マトリョシカのサビ、後半君が夢を連れてきた(さくら荘OP)のサビ  低音域→紅蓮の弓矢(進撃の巨人OP)のサビ    が、きっと聞こえるはず!です!!      ・・・一人くらい、全部聞こえる人がいるって信じてます。。。        うちのクラスの劇見た人も、見れなかった人も、このBGMを聞いて何となく思い浮かべてもらえたらって思います。      まあ、重要なシーンはほとんどドンキーとTARITARIとたまにピンドラだったんで、印象に残ってはないと思いますが。私のやつ。        ・・・没にしたBGMにはミルキィOPとか使ってたのですが、まあ、没でした。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

一夜明け超過

文化祭の疲れで日曜はぐっすり眠りました。最近は土日も文化祭準備だったり模試だったり出かける用事だったりで、まとまって寝ることがほとんどなかったので、疲れも溜まりきっており、とても幸せに起きられました。12時間以上寝て後悔がないのが久しぶりすぎて……。--------------------------------昨日は生まれて初めて、打ち上げなるものに行きまして。文化祭に対して積極的に関わったのが3年間で初めてだったので、打ち上げ、一度くらい体験してみないと損かな、と思い。文化祭終わった後の教室の雰囲気みて行くのやめようかと思いましたが、何とか行きました。そして、打ち上げを経験しての感想なのですが、「本当に不本意ながら、楽しかったので、次は行かない」。ここまで日本語として不自然な感想もないのだけど、そんな感じです。レストランの一室貸しきって、他に普通の客もいるのに馬鹿騒ぎして、終わった後の公園で鬼ごっこやら陣取りやら遊んで、警察に目をつけられてそそくさと解散して、という満場一致でDQN丸出しなノリ、きっと私が普通の客側だったら文句言いにいったかもしれない屑なイベントに対して、しかし、実際陣取りとかやってる時の自分は楽しんでたので、私はそういう私になりたくないのでもう行かない。と思います。--------------------------------今回の文化祭で、準備に割と尽力して、当日を迎え、みんなで成功に漕ぎ着いて、打ち上げで盛り上がって、という一連の流れは、まあ間違いなく、普通の高校生のあるべき姿だし、ああ、みんな、こういう風に3年間楽しんできたんだね、と、思いました。その一方で、当然ながら部活も入っておらず、そこそこ仲の良い内進や軽音部もクラスにはいない、そしてコミュ障な性格、という状態では、そういう楽しそうな会話を、眺めている時間の方が長いわけです。で、文化祭の間ずっと、「みんな、高校生なんだね…」という、遠い目をしていたわけです。そういう人間関係のポジションを選択したのは間違いなく私です。高1の時の私は部活や打ち上げなんて何の意味もない無駄なものだと確信していたから部活にも打ち上げにも行かなかったし、そうしなければよかったみたいな気持ちはありません。なのですが、そういうものを楽しめる私に、もしなっていたなら、この3年間はどうなっていたのだろう、と考えるわけです。誰と誰が付き合ってるだとか、いじり役といじられ役みたいな関係性とか、いじられ役に無茶なネタフリして笑い者にしたりとか、部活仲間の独特の連帯感とか、そういうの、みんなすごい楽しそうにやってるけど、私としては超どうでもいいというかぶっちゃけ名前も覚えてない人の方が多かったりするんで、でも中学の時はそういうのやってたから、それが楽しいことも知ってるんで、みんな、楽しそうでいいね、という傍観者になってしまうわけです。一歩引いた目というか。あ、みんな、高校でもそういうのやってるのね。と。去年の政党をつくろう授業で、同じ班にアニメとか知ってる人が集まってて、そういう話をクラスメートとする楽しさを久々に感じたわけですが、そんなことをもっと広い範囲で当たり前にやってる人たちを見ると、私は何だかすごく勿体ない高校生活を送ったような気になるのです。それを感じて中夜祭や打ち上げに参加してみたのですが、まあ、手遅れとかいうとストレートに負け組って感じですけど、合わないものは合わないなあ、と。でも、頑張って合うような自分にしなかったのはやっぱり私なんで、何なのだろうなあ、と。--------------------------------去年の終わりに『さくら荘のペットな彼女』に出会い、それを読んだわけですが、ラノベとかアニメってたいてい中高、特に高校が舞台なわけで、自分はラノベみたいな経験を一生できないことが確定したことにふと気づかされると、何となく寂しくもなります。何だか言いたいことがまとまってない…と自分でも思います。--------------------------------文化祭を経て、自分が今まで否定してきたことは本当に否定していいものなのか、わからなくなってきた、というところです。部活の糞みたいな馴れ合いも、クラスの超寒い内輪ノリも、擁護しようもないクズのやることだと思っていたし、今もそう思う気持ちもあります。しかし、そういうことをずっと愚痴り合っていたと思う軽音部の人たちも、中夜祭でああいう方向に辿り着いてしまったし、そんなことを言っている私は、とうとう打ち上げという超DQNイベントに屈してしまったわけです。考えてみれば、世間的に最もハードな高校生活をしたと見られるのは、きっと運動部の人たちだと思うのだけど、野球部もサッカー部もラグビー部も、高校卒業後、もしくは大学のサークルとか終わったら、もう二度とスポーツやらないし、「ボール?ああ、そんな友達もいたね…」的な人が大多数だと思います。軽音部にしたって、大学入ってから再開すると言ってる人も結構いるけど、その半分くらいは結局再開とかしないと思います。雑感ですけど。だとすれば、高校の部活の意味が何かと言えば、自己満足以外の何物でもない。「自己」の定義が個人よりもう少し広いのかもしれないけど。じゃあ、文化祭は?球技大会は?合唱祭は?打ち上げは?休み時間は?放課後は?友達は?恋愛は?授業以外のあらゆるものは?……私は。そういうものに価値を見出だせなかったので、ネットでなんか作って発表したりとか、そういうことの方が価値があると思ってやってきたわけですが、振り返ってみれば、数えるほどのものしか作れず、結局だらけてしまっていた自分もいるし、じゃあ、きっと何も有形で残らない、野球部やラグビー部の3年間に比べて、自分の3年間を通して残った有形のものって、どうなの、と。--------------------------------つまり、他人に迷惑をかけること、他人の到底楽しめないものをすることは、本当に悪なのか、ということで。例えば個人情報駄々漏れの部活HPもそうだし、遠足の打ち上げとかいう意味不明なイベントもそうだし、私はそれをずっとdisってきたはずなのです。そして、そのようにした自分の意見に、間違いがあった、とは全く思っていないのです。ただ、間違ったことをし続け、周りに迷惑と不快感を与え続け、そして自分達が間違っていることも気づかないまま、3年間を終える大多数の人たちは、きっととても満たされた3年間を送ったであろうことが、その立場を経験してみてよくわかったのです。そして、それは間違いだから、と理性的に否定して関わらなかった私の3年間は、少なくともそういった人たちよりは楽しくなかったと思われることもわかるのです。--------------------------------そんなことを考えながら参加した文化祭と打ち上げでした。何なんだろうね、あの、疎外感とも違う、第三者目線。外装手伝いながら、実際作業もやってるのに周りを見てふと「みんな楽しそうにやってるなー」っていうあの感覚は本当に独特だと思いました。打ち上げでも、楽しいと思ってもすぐ冷めるんですよね。全員で声揃えて何かいう瞬間に「この声、隣の部屋の客に聞こえて不快だろうな…」と気づいて口パク、とか。だから、まぁ次は打ち上げも行かないと思います。あるのか知らないけど。大学行くことができたら、もうちょっと別の選択をしよう。とは思いましたね、とりあえず。どっちつかずな高校生だった感はありますから。もっと別方向にでも振り切れていればまた変わった印象で終えられたと思うし。それに、3年間なにもしていなかったというわけでは決してないんで、そこは心の支えにしたいです。そう。別にメドレーやボカロを後悔してるわけじゃないのですよ。満足できるところに行けなかったな、と振り返って思うだけで。直近の過去の自分に満足する自分になれる日が、いつか来るといいですね。今のところ私はそんな私に出会えた覚えはないですが……いつか、きっと。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

祭り?

文化祭初日を終えまして。クラスの方は気づいたら結構首を突っ込んでいて、音響のリーダーじゃないのに実質リーダーみたいになってました。まあBGMの8割用意したけど。TARITARIとドンキーありがとう。エンディングでの合唱に使われた曲のBGM用アレンジを4つ提供しまして、そこそこ好評で嬉しかったです。BGMは作りたいと前々から思ってたので、割といい経験になったような気がします。まあ、BGMだけでは限界があるというか脚本に縛られてしまうので、そのうち、統合的に演出を一人でできる何かを作ってみたいとは思っています。……来年、そんなことができる状態になってればいいのだけど。今年は高校入ってから初めて、中夜祭なるものにも行きました。ヒトリエTシャツで。たぶん知らない人には軽音部だと思われてたような気がします。帰宅部です。ダンス部のダンス、毎年恒例で、安定してクオリティ高いけど、面白くはないよね。いや、いい悪いではなくて、それ、お祭り?みたいな。軽音部のライブもそうだけど、期待してたような一体感にはほど遠くてガッカリ。ああ、これ思い出にはならないわ。とか。あ、軽音部のライブ自体はホント素晴らしかったですよ!全部よかったのですが特にpyxisは頭一つ抜けてるというか、やっぱライブ慣れしてるなー。と思いました。しかしまあ、ダンスでは一応手拍子だいたいみんなしてたのが、軽音部の方は2/3棒立ちどころか耳押さえてる人もいるあたりが、うちの高校の限界というか、最底辺たる所以というか、もうお前ら帰れよって思ってました。徳島には「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」という格言がありまして、まあそんなことはどうでもいいのですが、楽しさと人数の関係っていうのは指数関数的だと思うんですよ。つまり後ろの方で冷めてる人たちは純然たるノイズというか、まぁそんなこと気にせずギター破壊して気持ちいいーとか思ってる人も多数だと思うんですけど、私は普通に不快でした。そのへんどうにかできないのかなーと思うんですけど、別に中夜祭実行委員も惰性以上の何かをやる気はないと思うし、そもそも今年で最後だし。軽音部は軽音部で、そういう興味ない人を巻き込んで盛り上げるくらいの勢いを期待してただけに、内輪受けに終止してたとこが多かったのはただただ残念でした。観る側も出る側も、お祭りというより発表会みたいな意識で、率直に言えば、面白くはなかった。嬉しそうにカオスの祭典とか変人の溜まり場とか自称して、うちの高校は特別ですよ、という顔をしている割には、ああいうところでああいうことしかできないのがうちの学校の本質だなあ、と思いました。私たちは面白いセンス溢れる集団です、みたいな顔してるけど、全然面白くないからな。あと、うちの高校は潜在的なオタク多い割に潜在しすぎだと思う。高校生バンドの定番っぽい、君知らとかマトリョシカとかけいおんEDとかもっとやっていいんじゃないのかねえ。と、他人事だからこそ言えるわけですが。他人事といえば結局wowakaさんの曲をやるバンドに出会えなかったことも不満です。アンハピよりライブ映えする曲なんてなかなかないのになぜやらないし。まあ要するにライブはヒトリエが至高ということです。いやこれは半分冗談ですが、実際のところ、曲順や構成からして、客を楽しませよう、後悔させないようにしよう、みたいな意識が欠如しすぎてるのは事実で、卓球場はそういうとこでいいと思うんだけど、それを全校に押し付けるのはなんだかずれてると思いました。でも、軽音部の皆さんは終わったあと「ギター2本折ってダイブしたったwwwこれで来年から中夜祭中止だなwww」と部員同士で嬉しそうに言っていたので、それで満足してるならいいんじゃないかな?とも思いました。--------------------------------と、そんな偉そうなことを言っている私からついでにお知らせですが、ボカロ曲の投稿もうしばらく遅れます。ほとんど完成段階だったここにきて、歌詞の日本語のミスが発覚しまして、今から初音ミクソフトから弄り直す気力が、出たら、投稿します……みたいな感じです。観客を楽しませる気概とか特にないですので適度に忘れてください。……いや、その、ホントすいません……。 ...

comment  1
favorite  0
ひとりごと 8年前

もうすぐ

ボカロ新曲を投稿できそうです。もうすぐ。具体的には木曜あたりに。……もうすぐです。お待ちください。--------------------------------最近は文化祭の準備にかなり積極的になっています。元々、適当にTARITARIのサントラから引っ張ってくるだけの楽な仕事だろう、という不純な動機で音響に参加したのですが、気づいたら劇のエンディングに使う曲をBGM用にアレンジしていました。いや、意外と既存の曲って合わないものですね、ははは……この、なるべく首を突っ込まないようにしてるのに、気づいたら爪先まで浸かってる私の性格。あ、自分から言い出してることなんで別に文句とか愚痴ではないのですよ。アレンジ自体は楽しいし。こういうところで役に立てると、私の3年間も、案外捨てたものでもないな、と思えそうです。というわけで、他の音響係さんが超有能で私のBGM一蹴されない限りは、私のアレンジが所々流れるような気がするので、同じ学校の人で、まあこのブログ未だに見てるような人なら、来てくれたらいいんじゃないかな。……クラス名とか書かないけど。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

浮上

とうとう月刊ペースになってしまいましたが、一応は生きております。すっかり遅くなりましたが、ボカロ新曲を今週土日あたりで投稿予定です。ぜひよろしくお願いします。--------------------------------最近の報告としては、『メカクシティレコーズ』聴きました。1stより進化してていろいろよかったです。かなり好みなアルバム。特に『少年ブレイヴ』『サマータイムレコード』が素晴らしかったです。既存だと『ロスタイムメモリー』はクロスフェード演出で原曲が好きになる謎パターン。--------------------------------今期は『とある科学の超電磁砲S』『俺の妹が。』を見てます。あまりに冒険のないラインナップすぎてオススメすることもありません。ゆゆ式かはまちあたり見ておくべきだったか。とりあえず来期は籠球探偵物語だけで満足できそうです。すべて続編ですね。--------------------------------今月はもう少し更新する気ではいます。一応。先月も同じような気でいたので信用しないでください。おやすみなさい。 ...

comment  0
favorite  0