映画・音楽・小説の感想 8年前

「イマジナリー・モノフィクション」レビュー&歌詞(1~4曲目)

結局書くことにしました。レビューも歌詞も。 といっても、記事量と分量の都合で前半4曲だけで、後半はあまり書く気はないのですが・・・ 歌詞の方は追記(記事後半)からどうぞ。 で、レビューなのですが、雑誌に載るような客観的なレビューとは対照的に、  ファン目線全開で書いていくので参考にならなさそうであれば容赦なく飛ばしちゃってください。 とりあえず1曲ずつ軽く触れていきたいと思います。  1. アイマイ・アンドミー  とてもヒトリエっぽい曲。イントロなしでいきなり入ってくる音と言葉の響きが心を掴んできます。 歌詞が特にwowaka節全開というか、wowakaさんの歌詞はとにかく「ai」で韻を踏むことが多いと思うのですが、 (もう一回→もういいかい(ローリンガール)  もう無い、そうかい、そうかい(アンハッピーリフレイン)  見たい、見たい、未来(and I'm home)  泣きたいな、歌いたいなあ(カラノワレモノ)etc...)  この曲はなんとタイトルからai推しです。まさにwowakaさんです。    2. 生きたがりの娘  歌詞を写していて初めて気づいたのですが歌詞がとても多い。高速でまくしたてるのはヒトリエの本領なので、聴いていると結構すんなり流れていくのですが、実際歌詞見ると「こんなに!?」と思います。   試聴できる歌詞もメロディーもすごくセンスレス・ワンダーみたいだったんで、 「あ、いよいよwowakaさん引き出しなくなったか?」とかなり失礼な心配をしていたのですが、  そこに繋がるAメロがかなり強かったので実際フルで聴くと全然違いました。ごめんなさい。   アンハッピーリフレインを最初に生放送で聴いた時も「え、積み木の人形じゃねこれ?」と思ったのにCD買って聴いてたらいつの間にか「何が似てるんだっけこの曲」と感じるようになっていたのでこれもそういう感じです。  Aメロの感じがdarastaと同じようにちょっと捻ってあるので、米津さんとかボカロ系好きな人はやっぱり気に入ると思います。   3. アンチテーゼ・ジャンクガール  今回のリードトラック、MVも公開されてます。  一番ボカロ時代のwowakaさんの曲に近いのですが、何でそう思ったかといえば  「2番の後に間奏がないから」だと思います。   裏表、ローリン、ワールズ、アンハピ、などなど、ボカロ時代のwowaka曲は2番のサビを2回繰り返すパターンが多いのですが、(そして2番のサビ2回目でオープンハットを裏打ち)  るらるら、センスレスワンダー、などなど、ヒトリエ曲、特にそのリードトラックとなるような曲は2番後の間奏で暴れてる場合が多いのです。バンドだし。   で、このアンチテーゼは、センスレスワンダーと同じように2番後に間奏あるかな?と思いきや、間奏なしで終わりに入ったので、「おお!ボカロっぽい!」と思いました。  ワールズエンドダンスホールとか好きな方はハマると思います。  サビの歌詞が本当に等身大の女の子という感じで私自身一番ハマってます。ワールズエンドも大好きです。   4. 踊るマネキン、唄う阿呆  吉田アナ(ミュ~コミ+プラス)のお墨付き曲。  確かに歌詞が凄いです。  darastaでもその片鱗が見えていたのですが、  アンチテーゼジャンクガールとこの曲は歌詞の意味より語感を強く出すwowakaさんの姿勢がさらに鮮明になっていて、  それはどこかと言えば、1音符:1音節の原則を完全無視した歌詞展開   具体的に言えば、アンチテーゼジャンクガールではサビの終わり、MVの1:55~  歌詞では「さらけ出したあたしの色 見てる かしら」と書いてあるのですが、  これを耳だけで聴きとるのは無理じゃないかと。  で、マネキンでは試聴音源の前半、サビ直前あたりの、 「踊れ今すぐ踊れ、そう」  この「今すぐ」という言葉を試聴段階で聴きとれた人は相当凄いと思います。   ヒトリエの曲は「歌詞を読み込むと深いけど、歌詞なんて知らなくてもやっぱり深い」というのがその最大の魅力であって、  その姿勢はこれからどんどん進化していくんだろうな、という一歩が見えたと思います。  そのうち咲 -saki- 1期の後期OPみたいな歌詞に何の意味もない曲とか作っちゃうんじゃないでしょうか。   5. (W)HERE  簡単に説明するとすごくいい曲。「カラノワレモノ」に近い雰囲気です。  「よーしパパ名曲作っちゃうぞー!」みたいなノリで作ったんじゃないかと思うくらい、ぐうの音も出ない名曲です。  サビの二段構えが素晴らしい。試聴音源でも聴けるのですが、 サビ前半がすでにいいのにサビ後半はもっといい。まさにサビのサビ残ですね!   6. ever ever ever  この曲で一番「浮いてる」んじゃないかな、と思う曲。いや、この書き方だと語弊があるのですが、  なんだろう、「他の6曲は都会で流したいけどこの曲だけアメリカ西部の荒野に佇む喫茶店で流れてそう」って思いました。  本当に不思議な曲です。  歌詞も「彼女の描いた理想は 理論武装に破れた」という、割と身も蓋もないことを繰り返しています。  なんかこの書き方だと貶してるみたいですが全然そんなことはないです。  5曲目 (W)HERE と 7曲目 浮遊と沈没と が、どちらもアルバム・ライブの最後を飾れるような曲で、  2年前のミニアルバム「ルームシック・ガールズエスケープ」の時はカラノワレモノと泡色の街がやっぱりどちらも最後っぽい曲で、  カラノワレモノが「最高に盛り上げつつ終わりへ向かう曲」、泡色の街が「最後の最後に終わらせにかかる曲」というか、2曲が連続で締めにかかることで、前半2曲(SisterJudy~モンタージュガール)の全力疾走感と対比されていたのですが、  今回はその間にこの「ever ever ever」が挟まることでさらに飽きにくい構成になっています。    ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

ジャンク、ガール、アイドル

書くことがないと更新できないのですが、書くことがありすぎるのもまた更新しにくいものです。モノフィクションレビューとかもう遅いし良くない?という気分になりつつあるので、このまま流れる可能性も高いです。歌詞掲載も、センスレスワンダーでちょっと想像を超えたアクセスを記録してしまったので、今回はどうしようかなと…7曲入りですし。個人の範囲としてはアイマイ、アンチテーゼ、マネキンはもう手打ちしました。気が向いたら載せるかもしれません。--------------------映画「アイドルマスター」観てきました。先週のことですが。いや、なんというか、クオリティ高いなー!って思いました。アニマスもそうなのですが、演出的にもストーリー的にも斬新なことをやってるわけじゃないのに面白いのは、それだけ丁寧にキャラが作られていて、その魅力を引き出しているからこそなのだろうなーと。あとやっぱり曲がいいですね。本当に。--------------------先月、マックのコーヒーの無料券がアプリなどでたくさん配られていたことがあって、某駅近くのマックで毎日のようにコーヒーを「貰って」いたのですが。もしかしたら受験で合格できた理由の1%くらいそのマックにお世話になってたからじゃね?いや、たとえそうじゃないとしても私の客単価さすがに酷くね?と思い、先日感謝と陳謝の意味を込めて新商品を頂いてきました。ぶっちゃけ美味しくはなかったです。ビーフはまだしもベーコンが本当に安っぽい味でそれならベーコンなくていいよ!って感じでした。ソースもまず匂いが薬っぽくて0口目から「あ、間違えたな」って思うレベル。いや、もちろん食べれないというほど不味いわけじゃないし、好きな人もいると思うんですが……あれ頼むなら大人しくレギュラーメニューにした方がいいんじゃないかなあ…。「アメリカンファンキーBBQビーフ」というものですがむしろ「アメリカンジャンキーBBQ」に名前を変えた方がいいんじゃねというかアメリカンでももう少しマシなジャンクフード喰ってたよって思いました。あ、別にマック嫌いじゃないんでフォローしておくとカフェラテはとても美味しかったです。--------------------映画アイマスの影響もあって、「アイドルマスター ミリオンライブ!」を始めました。今まで常にソシャゲー・スマホゲー・ブラウザゲー・課金ガチャ・モバグリの数々を見下してきたというのに、なんと一発で役満です。咲さんでも引いちゃうレベルです。ルールとか仕組みとか楽しみ方はよくわかっていないし、なんか一生わからないような気もしますが、とりあえずアイドル達が可愛いのでそういうゲームだと思います。今のところお気に入りは北沢志保ちゃんです。映画で見た時は「なんだこの態度悪いやつ」って感じだったのですが、ゲーム進めると根はまじめだしストレートにツンデレだし適度に毒舌Sだし何この天使!撫でてあげたい!映画記念のボイスドラマ聴けるだけで始める価値はあります。オススメです。ただしボイスドラマはニコニコに上がってるので始めなくてもいいと思います。--------------------私が今最高にハマっていてハマりすぎて周りを引かせていることでお馴染み、ヒトリエのミニアルバム「イマジナリー・モノフィクション」より『アンチテーゼ・ジャンクガール』のMVが公開されました。個人的にもアルバムの中で一番好きな曲です。本当にカッコいいので聴きましょう。歌詞の選び方ももちろんなのですが、それを意識せずにハマることのできる語感の良さ、曲との合い方が見事です。MVも独特な感じで面白いです。女の子がとても可愛い。そして医者コスのwowakaさんがカッコいい。です。--------------------先日、合格報告を兼ねてお世話になった先生方に挨拶してきました。高校の先生は相変わらず「まさか受かるとは」って反応だったので「ざまあ!」なんて微塵も表に出すことなく「ですよねー!」という顔で帰ってきました。いや、実際自分でもまさかだったんで否定する気もないんですが、自虐は良くても他人から言われるのはイラッと来たりしますよね。そういうものですよね。そんなわけで中学の頃の担任の先生と話ができたのが一番よかったです。いろんな話ができました。先生とは思えないくらい本音で話してくれる方で、楽しかったし改めて感謝でした。で、帰り際にその先生にこのブログのアドレスを渡して来たので、この記事は現在のブログの方向性が簡単にわかるように、ヒトリエ・萌え・他人dis・高校disを詰め込んだというわけなのです。……いや、まあ、話題が溜まってただけとも言えるのですが。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

ゴリラと幻奏楽土

なんだかタイトルが凄いことになっていますが、最近買ったもののレビュー記事でも書いてみようかと思います。        ちなみにイマジナリー・モノフィクションは買ったもののまだ聴き込んでいないので明日以降にレビューします。 -------------------- 「ドンキーコング トロピカルフリーズ」  2/13に発売されたドンキーコングシリーズ最新作。  任天堂とは思えない高難度の死にゲーでありながら終始楽しく遊べる・・・たまにストレスに負けることもありますが・・・2Dアクションの最高峰なゲームです。    まず中身。前作よりもカメラ移動が激しく、2.5Dという感じ。  ギミックがてんこ盛りで飽きません。  リターンズではなかった水中ステージも相変わらずストレスフルでいい感じ。私は超苦手なんですけどね!    難易度。「全体の水準は上がっているけど前作ほどのトラウマステージはない」という気がします。  ラビリンスも、最初にバレルが置いてあることもあってか、3-Kまで進めた感想としては前作の1-Kや4-Kのような異常な難易度のものはなさそうです。  ハードモードでどうなるかはわかりませんが・・・    グラフィック。背景まで作り込まれた絵の綺麗さはもちろんなのですが、センスも凄い。フルーツステージや影絵ステージなど、進めているだけで楽しくなります。  まあ楽しいのは気分だけでめっちゃ死ぬんですけどね!    敵のデザインは、レア社っぽい雰囲気のやつ半分、ピクサーっぽい雰囲気のやつ半分という感じ。個人的に前作より好みです。    音楽。SDK1・2を担当したデビッドワイズ氏が復帰したということで、アレンジももちろん、新曲がとにかく凄いです。  ワールド2に「ホルンがひびく森」というステージがあるのですが、ここは敵キャラの動きとBGMがマッチしていて感動しました。BGMに合わせて敵を踏むと丁度いいのは本当に気持ちいい。    収集要素。ディクシー使うと楽に取れるKONGやピースがそれなりにあります。前作で慣れたせいもあるのでしょうが、理不尽なピースの隠し方は前作より減ってるかと。  ただワールド2以降の隠しゴールは異常に探すのが難しい。ゴールまでパートナーキャラを連れていくことが必要だったりと、SDK3の最難ボーナスみたいな隠し方になってます。  といいつつ、まだワールド4以降の隠しゴールは探せていないのですが・・・。      と、基本的には文句なしなのですが、不満点をいくつか。  ・ロードが微妙に長い。微妙に。  ・タルを置く操作がないので、間違えて別のパートナーのタルを持ってしまうと強制的にパートナーが変わる。  ・ワールドが6までしかない。コースは多いものの気分的に物足りない感。  ・アニマルフレンドがランビのみ。  ・風船が前作よりもさらに増えやすくなっていて、ラスボス倒すまで70を切ることがなかった。(自分がリターンズ3Dで鍛えられただけかも)      あとゲーム自体とは関係ないのですが開発元のレトロスタジオがこんなに頑張ってるのに任天堂が仕事しなさすぎ。  公式サイトのオープンが発売20日前、サントラも社長が訊くもなし、発売と同時にCMがほとんどカセキホリダーに切り替わる、2/14のダイレクトでスマブラにディクシーが参戦しない、などなど、本当に売る気あるの?って感じでイライラしました。    まあとにかくやる価値は間違いなくあるゲームです。ぜひ! -------------------- 「星ノ少女ト幻奏楽土(小説版)」  「初音ミクの消失」などでおなじみcosMo@暴走Pの楽曲群「星ノ少女ト幻奏楽土」を、  P本人とイラストレーターのsyuri22さんが共同執筆した小説版です。    最初は買うつもりは特になかったのですが、暴走Pとsyuri22さんが入籍という衝撃的な発表があったので、結婚祝いに買ってやるよコノヤロー末永く爆発しろ!!という感じで買ってきました。    ちなみに私はアルバムも持ってます。      原作のストーリーの完成度が相当高いので小説でもやっぱり面白かったです。    私は無意識的に物語音楽の物語の難しい部分の解釈を放棄して聴く癖があるようで、Dr.リアリストやAI少女に関しては、ああこういうことなのかーと初めてわかりました。  前半の修道少女、童心少女はほぼ楽曲通りという感じ。ただ動画よりキャラの性格が際立ってた感はあるかと。    転生少女~迷子少女パートがやはり一番面白いですね。  ここの繋がりは動画・楽曲だけではわからない部分でしたし。    転生・迷子以外は動画のストーリーそのままなので、そこを期待するとちょっとがっかりかもしれません。      文章力などで気になる点はあまりありませんでした。        (以下ネタバレ要素が若干強いため反転)  欲を言えば楽曲にないストーリーをもう少し書いてほしかったです。  たとえば、ステラシステム破壊後の電波少女たちの話なんかがエンドロール前に挟まっていたら面白かったかなーと。  (以上反転)  とにかく、このシリーズが好き、暴走Pが好き、という方は買って損はしないかなーと。  そんなに長くないので読みやすいです。    ・・・なんとなく消失小説の流れからしてそのうち文庫版出そうなんで、それ待ちでもよさそうですけどね。      --------------------    と、それなりにまじめにレビューしてみました。    どちらも不満はあるものの良い作品なので気になった方はぜひ買ってみてください。  ※2/22 訂正:幻「想」楽土ではなく幻「奏」楽土です。すみませんでした ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

ご報告

<※まだ受験控えてる方の閲覧注意?>      先週受験したところの結果が昨日出まして、      その、なんと、合格してました。      実は間違いでしたとかなければ!        いや、正直、あっさりと合格だったので一晩経った今でも若干疑っているのですが、    まあとにかく、、、よかったです。      他の大学は全く受けないという無謀な賭けに出てたので、だめならもう1年・・・だろうな・・・みたいな。  かなり諦めてただけに、何よりもまずホッとしました。自分の性格的に浪人したところで良くなる気もしなかったので。。。        どのくらい不安だったかというと、落ちてた場合のテンションを考えて試験のあった日は書いたにもかかわらず発表日が何日なのかはブログにもツイッターにも書かなかった程度に不安でした。    バレンタインでした。ハッピーバレンタイン!        わーい。精神病みそうなこんなブログを見ててくださってた方もありがとうございます。    いや、最近のアクセスの9割はセンスレスワンダーなんだけど。      --------------------      しかし、結果を報告した担任の先生の反応は  「え、本当ですか?」  「正直無理だろうと思ってました」  「今からメモ取ってくるんでちょっと待っててください」。    確実に驚愕が祝福を凌駕していました。      いや、こういう反応はされても仕方ないんで、別にいいんですけど、      これで落ちてたら、何の感情もこめられずに「ドンマイ、来年がんばってね」と言われ、  陰で「ああ、やっぱりあいつは」と周囲の全員が笑われる、そういう状態が待っていたわけで、  改めて恐怖を感じております。      過程がゴミクズでも合格さえすれば何か勝った感じになりましたね!ははは!ざまあ!        ・・・と、なんかTHE MANZAI優勝したみたいなテンションになってますが、    これは自虐風自慢に聞こえてしまったらもう素直に自慢でいいです!って感じなのですが。      受験というおそらくほとんどの人間にとって一番努力するであろうシーズンを無傷に近い勢いで乗り越えてしまったことは、いろいろ思うことがあります。      いや、だからって一浪したいなんて思いはこれっぽっちもないんでもちろん入学はします。    しかも一浪したところで努力する人間になれるとも限らないのです!が!        まあ、ええと、入った大学が「入ってから大変」なことに定評のあるところなんで、    頑張ります。    いや、それはそれで良し悪しですよね。ああ!やっぱ楽できる大学に入りたかった!かもしれない!!        --------------------      とりあえず一足先に春休みに突入した感ありますので、いろいろ頑張ります。    暇ならバイトしろという親のプレッシャーに負けずに動画作ってます。      動画だけじゃないのですが。いろいろ企画してます!      ああ、あれを引っ張り出してきたか!みたいなもの。    しかもそういう形で!みたいな!      私としても初の試みなので、大変だけど楽しくやっております。    近いうちに詳細?概要?が発表できると思います。お楽しみになれるテンションの方はお楽しみに、、、        それに合わせて、私のホームページがお引っ越しをすることになると思います。  http://bit.ly/1eAdp5h      OSPとかいうあれのころから、今まで「fc2ホームページ」にお世話になってたわけで、    あれは素晴らしいサービスですよ。  無料なのに広告入らなくて「powered by fc2」とかちっちゃく入るくらいだし、  その割にアドレスも割と自由だし。      とはいえ、ずるずると無料で行くわけにもいかないので、  この機に潔く有料サービスへ移行しようかと思ってます。      本当は先週申し込むつもりだったのですが、申し込む人の職業欄で「大学生」と「高校生/大学受験生」が選択肢にあったので先週はできず、  土日に行こうと思ったらこの大雪。    HP自体はできてるので、来週あたりにきっと・・・。      「ロリポップ」というサービスで、月額105円で運営できるというなかなか良い感じのところ。    HPを借りるとブログも1つ借りれるのですが、なんとこのJUGEMと同じ会社の運営であるのでブログの感覚とか全く同じらしいのです。    今までは自前の普通のページに日記を書いてたせいで本当に更新しづらかったのですが、今度こそちゃんとブログになるので向こうでの更新が増えるはずです。      ということはこのブログもいよいよ潮時・・・?      いやいや、きっとこっちはこっちで残ると思います。    具体的には大学の愚痴とかサークル厨disとか浪人生煽りあたりしていこうかと思ってます!        ・・・嘘です。普通にヒトリエの話とかすると思います。ね。        とにもかくにも、よかった!っていう記事でした。    爆発しろ!とかそういうコメントお待ちしてます!      あ、バレンタインは祖母からチョコもらいました。はい。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

死刑囚

試験を受けて来ました。試験の後に大雪で電車がちっとも動かなくて帰宅に5時間かかる壮絶な経験をしたので試験の記憶があんまりないです。今年は雪まつりに行かなかったのに都内で雪まつりが楽しめてラッキーでした。--------------------試験が終わってから気が抜けまくってます。何をするにしろ結果を見てから、みたいな状態なので…。とりあえずニコニコに上がってたトムとジェリーを片っ端から観てます。名作ですね。子どもの時は気づかなかったけど、BGMとSEの融合という視点で見ると本当に感動する。今観ても笑えるのが凄い。--------------------こことはあまり関係ない話ですが、来週あたりHPの改築作業を行うと思われます。その時はまた。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

踏みとどまり

2月になって、ついに学校も完全に終わり、風邪をひかないために外出も控えているので、いよいよぼっちもここに極まれり、という勢いで引きこもっております。いやはや、学校がないって素晴らしいですね。ニート羨ましいなあ……。と、まあ受験さえなければ本当に楽園はここにあったか!って感じですので、さっさと受験に蹴りをつけてしまいたいところ。お風呂の中なのでのんびりブログ書いてるように見えますが明後日が試験です。もう少し焦れよ私!と思う一方、センター試験が思うように行かなかったことで試験に対して相当にナーバスになっていたので、自分のメンタルがなぜかここに来て上向いているのは良い兆しのような気もする。緊張が一番の敵ですよね。緊張に負けるのは本当に悲しいのでそれだけは避けたいです。どうせセンター関係ない私立だし。しかし改めて、たった一日にも満たない数時間で何百人もの人生が直接的に左右されるって恐ろしいなあ。自分は幸運にも中学も高校も受験を経験せずに来たようなものなので、やはり怖いですね。そういうものは。中学受験は「受かればラッキー、落ちたら地元の友達と遊べるわー」みたいなテンションで臨んで、ラッキーついでに高校受験もパスできたという。大学もそのくらいのテンションで臨んだ方が結果的に良かったりするんだろうなあ。「受かればラッキー、落ちたらニートとして遊べるわー」みたいな……うん、頑張ろう。--------------------「ウィッチ☆アクティビティ」Full聴きました。あの歌詞の言葉の選び方は凄すぎて感動しちゃいますね!「好き勝手」と「飛び立って」とか「蜃気楼」と「信じ様」とか、本当に気持ちいい韻の踏み方をしていて、聴いてて飽きないです。さらに曲も。テクノポップというらしいのですが、とにかくタムドラムっていいよね!--------------------たまには嫌いなことの話でもしましょう。大阪市長選って何か意味あんの?あれで橋下さんが再選したとして、それで市議会が折れる気が微塵もしない……それなら市民の署名とか集めてみた方がいいんじゃなかろうか。ていうか東京都の都って首都の都じゃないのかなあ……。--------------------都知事選についてはあんまり言うことないです。小泉元首相は割と好きなので選挙権持ってたら細川さんに入れるのかなあ。というかせっかくなら小泉さんに出てほしかった…。「正しいことを言える人」ほどたいてい「マスコミに死ぬほど弱い人」で、逆もまた然りなので、両立してる人は貴重だと思います。いや、何をもって正しいというかは知りませんが。ところで、公職選挙法で未成年が選挙の話題するの禁止されてたような。……大丈夫だよね?セーフ?それはそれとして、「リアルで選挙の話題はタブー」みたいな風潮ってどうにかならないのかなあ。家族とか彼女に「ねーねー誰に投票した?」って聞きたくて仕方ないのですが。そういう話をすることで見方が深まるわけですし。そんな話題一つで恋人関係悪化するようならそもそも上手くいかないよね、っていう。うーん。ちなみに「ねーねー彼女って誰?」みたいな質問されてもいません。そういうタブーを平気で踏み抜くから彼女ができないみたいなアドバイスされても自覚があります。--------------------クラスの卒業旅行の計画が持ち上がっていて、もちろん私は断ったわけですが、あれって浪人した人はどんな顔して行くんでしょう?華やかな大学生活を夢見るクラスメートの話とか聞いてるうちにふと死にたくならないんだろうか。それも!学校の態度が悪くて密かに見下してたようなDQNが!実は自分が落ちた大学に受かってた!みたいな!そして!その夜にDQNは部屋を抜け出して!実は自分のフラれた相手と付き合ってた!みたいな!大学には落ちなかったけどあの娘は落としたよ!ぷぷっ!とか言っちゃって!やかましいわー!!><--------------------と、見ての通り精神面の調子がすこぶる良好な私です。頑張ります。--------------------ヒトリエ記事の効果でアクセス数が今月うなぎ登りです。久々にコメントまで頂きました。ありがとうございます。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8年前

ハッピーリフレイン

2月になりました。 できれば1月のうちにインフルエンザにかかっておきたかったのですがうまくいかなかったのでおとなしく必死に予防することにします。はい。 -------------------- 今年に入ってから、世界は私の好きなもので溢れそうになっています。 一つ一つはよくあることなんで、伝えきれないと思うんですけど、でも、私にとっては大好きなものが本当に矢継ぎ早に出ていて、 今の私はよくわからない幸せでふわふわしています。 いや、もちろん、とても大変な壁がもうすぐそこなんで、精神的にもキツいんですが、でも、すごく幸せを感じているのです。 ……なんかドMみたいなコメントだな。 -------------------- 『X次元へようこそ』 「スペース☆ダンディ」EDテーマ。 「輪るピングドラム」OP『ノルニル/少年よ我に帰れ』、ももクロ『Z女戦争』作詞作曲、バンド「相対性理論」ボーカルなどでおなじみやくしまるえつこさんの新曲です。 動画は期間限定公開らしいので消えてたらごめんなさい。 この人のメロディーとか変態構成とか、ウィスパーなのによく届く声とか、ストリングスとベースの美しさとか、本当に好きなのです。まあiPodに5曲しか入ってないので本物のファンから怒られそうですが。 この曲はとにかくAメロが凄い。Aメロのキャッチーさだけで心を掴まれる感覚です。 -------------------- 『Anti the EuphoriaHORiC』 cosMo@暴走Pの新曲。こすもさんのこういうラスボス臭溢れる曲大好きです。 GAiAさんの難解すぎる歌詞も。IAリンの組み合わせもあまり見ないけど凄く合ってます。 幻想楽土小説版も時間ができたら買ってみたいと思います。 ボカロ曲の適当な小説化や漫画化はあまり好きじゃないけど、P本人が書く小説は積極的に応援していきたいところ。 -------------------- 『ドンキーコング トロピカルフリーズ音楽以外の話もできるんだよ! 私は小学生の頃、GBAを除くとゲーム時間のほとんどを64でもゲームキューブでもプレステでもなくスーファミで育ってきた人間でして、 『ボンバーマン』『ドラクエ』の話はブログでも何度か出した覚えあるのですが、 『マリオRPG』『ヨッシーアイランド』『マリオワールド』などの任天堂ゲームもそれなりに触れていて、 中でも『スーパードンキーコング』シリーズ、特に『3』が大好きなのです。 知ってる人からすれば一番評価低い3かよ!って感じですが、あの究極の箱庭感というか、自由度の高さと完成されたゲームデザイン(ボーナスや乗り物強化などのわかりやすさ)がとても好きで、まあ2は持ってなくて後に借りたものを弟がやってるの眺めてたくらいなのですが、 とにかくドンキーは最高です。あのやたら高い難易度とクリアした時の気持ちよさ、そして美しい音楽とグラフィック。 で、2010年に14年ぶりの続編『ドンキーコング リターンズ(Wii)』というのが出まして、うちでも買ってきたのですが、 その頃は個人的にもゲーム離れに近かった時期ですので、弟がやっているのを少し触るくらいでした。 ところが、ゲームに対する興味が去年初めにブロッククラッシュを買ったあたりから再燃、 6月に「ドンキーコング リターンズ3D」という移植版を買ったのですね。3DSLLごと。 で、それが超面白かったのです。 携帯機でちまちま遊べる点が超死にゲーのドンキーとがっちり噛み合って、すっかりはまってしまい、 2月に出る完全新作「トロピカルフリーズ」がとても楽しみになったのです。 紹介映像のさらにダイナミックになったステージギミック、グラフィック、音楽、ディクシー復活、などなど、見てるだけでワクワクします。 ……なんだかジャパネットみたいな褒め方になっていますが、とにかくオススメですよ。 初心者はもちろん超ゲーマーも手こずりまくること間違いなしの絶妙な調整になっているはずなので。 -------------------- 『イマジナリー・モノフィクション』 http://www.hitorie.jp/disco/ 試聴音源が公開されました。2ヶ月連続リリースとなるミニアルバムです。 いや、言うまでもなく全て素晴らしいのですが、特に気になるのは345。 「アンチテーゼ・ジャンクガール」楽しみです。 -------------------- 結局ほとんど音楽の話でした。その割にゲーム部分がやたらとボリュームありますが。 本当は最後に桜trickでレズの素晴らしさを熱く語ろうかと思ったのですがやめました。 そういうことで、概ね幸せに現実逃避をしている日々です。 ...

comment  0
favorite  0