ひとりごと 7年前

近況

 さすがに空きすぎですね。はい。ごめんなさい。  アナ雪の感想はもうすっかりタイミングを逃したし忘れつつあるのですがざっくり言いたいことを言います。    歌の完成度は素晴らしいけどストーリーはそこまでぐっと来ない。  「今までのディズニーの定番お伽話へのアンチテーゼ」という部分まで含めて考えることで初めて「あー面白いストーリーだなー」ってなるし、その点を非常に言葉にしやすい。だからSNSとかメディアでここまで騒がれてるのだと思う。    面白いポイント、流行ってる理由を説明しやすいものはブームにしやすい。  妖怪ウォッチだって「現代版ポケモン」と言えば一発だし、カゲプロだって「リアルタイムに情報が提供・共有される新時代の物語音楽」と言えばなんか納得できる。アナ雪もそういうことだと思います。レリゴーもわかりやすいし。    あと、歌の上手さが明らかに神田沙也加(アナ)>松たか子(エルサ)>MayJだったのでメディアでの持ち上げられ方に凄い違和感がある。「ありのままで」より「生まれてはじめて」の方が映画内での存在感も圧倒的に高いのに。    というわけでぜひシュガー・ラッシュを観ましょう。ディズニー映画としてはあちらの方が面白かったです。感想は去年書きました       --------------------      「フリーダムウォーズ」というPSVitaで6/26発売のゲームがありまして、    それの設定が管理社会ディストピアというなかなかに私好みなのですが、それはおいといて、    宣伝ソングを歌っているのが私の大好きなアイドルマスターミリオンライブ北沢志保を演じる雨宮天さんの所属するミュージックレイン2期生の3人組通称トラハモ(麻倉もも・夏川椎菜・雨宮天)でして、    その曲が素晴らしく中毒性と洗脳性に溢れているのでぜひ聴いてみてください。      こんな感じです。  気になった方はぜひゲーム買うといいんじゃないでしょうか。    …あ、私はVita持ってないので買いません。興味はあるけど、本体ごとはさすがに      --------------------    ヒトリエのライブCD届きました。とても良かったです。良かったけどWEDH入れてほしかったです。    --------------------    最近はラジオを物凄い量で聴いてます。    「洲崎西」「あどりぶ」「ノーラジオ・ノーライフ」「シドニア通信」「TRYangle Harmony」。    シドニアに至ってはアニメ1話も観てないのにラジオだけ聴いてます。アニメ観てないのにOPが頭から離れません。ウチクダケー    トラハモは第1回から頑張って聞こうとして挫折したため最近あまり追えていないのですが、最近になって3人の個性が立ってきたようなので最近の回だけでも聴いておきたいなーと思ってます。      --------------------      近況報告をしておくと、    夏休みになりました      大学では珍しい3学期制、かつ夏休みが早めに始まるということなのですが、    正直、この時期に始まっても周りが全員学校なので特にやることがないです。    なのでひたすらパソコンでいろいろ作ってます。      ・・・え?大学の友人?聞くの?      いや、まあ本当に一切の友人と呼べる友人が出来ていないのももちろんなのですが、    そもそも大学まで片道2時間かかるので、ぶっちゃけ飲み会とかも積極的に断ってるんですよね。      ・・・うん。原因と結果が逆という気がしますね。        でもいろいろ考えて、大学で高校の時のような友人というのはできないのかなあと思ったり。    サークルとかクラスとか、とにかく「集団での付き合い」が増えて、「個と個の付き合い」に全然発展しない感じがする。    サークルの中で出会った人と個人的に親友、みたいな感じって全然想像できない。人によるのかなあ。    ・・・でも彼女になるパターンなら想像できるな。うん。頑張ろう。・・・ごめんなさい頑張る気はあんまりないです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 7年前

Splatoon!!

前回の記事で触れ忘れてたのですが。  Nintendo Digital Eventで発表された完全新規タイトル「Splatoon(スプラトゥーン)」が。  やばい!です!  簡単に解説すると4vs4のチーム戦を基本としたTPS(三人称視点のシューターゲーム)ジャンルなのですが、  ・撃つのが弾ではなくペンキ  ・目的が敵を倒すことではなくペンキでより多くのフィールドを自軍の色で塗ること(陣取りゲーム)  ・プレイヤーは人の姿でペンキを撒き散らした後、イカに変身してそのペンキ内を素早く泳いで移動できる  この3点が特徴的です。  このゲームの何がそんなに凄いのかというと、  動画を観ればわかります。  とりあえずこの出展映像を観てください。  新規タイトルでありながら、一目見ただけで「面白そう!」ってなるはずです。少なくとも私はなりました。  観てもらうだけでこの「ワクワクする感じ」がちゃんと伝わるはずだと思うのですが、もう少し真面目に「なぜSplatoonがキテると思うのか」を言語化してみます。 ----------------------  まず、キャラクターたちがカートゥーン調の子どもで、公開されてるステージが街なのですが。  「カートゥーンキャラが街でペンキを撒き散らす」。  これって子どもならみんなが一度は夢見る光景じゃないでしょうか。  例えば『トムとジェリー』のような大規模な悪戯に興じてみたい!という願望。  しかもそれが集団戦!  今流行ってるカゲプロも、「少年少女前を向け」とか「秘密基地に集まった子どもたちの作戦が」とか言ってるじゃないですか。  このゲームを見た時に感じるワクワク感は、あの雰囲気にも通ずるところがあるように思えます。  「戦争ゲー・殺人ゲーではないTPS」という点はあちこちで話題にされていますが、  このゲームの魅力の本質はそれを「子どもたちのちょっとした悪戯」に落とし込んだ点にこそあって、  「TPSでありながら子ども心を刺激する」ゲームデザインであるのが一番凄いと思うのです。 ----------------------  いわゆる戦争系のTPS・FPSを私はあんまりやったことないのですが、ハマる気持ちは何となくわかって、  おそらく「スマートに敵を倒したい」とか「スタイリッシュな活躍がしたい」みたいなことなんじゃないかと思っているのですが、  『Splatoon』はそうではなく、もっと「ハチャメチャに撃つこと自体が楽しいよね」というアピールになっていて、  塗った面積を競うルール、舞台が普通の街、キャラクターが子どもたち、という要素が全てそういった方向にまとまっているように見えます。  例えば子どもの頃に、水鉄砲の撃ち合いとかしたことある男の子はそれなりに多いと思うし、  相手に当てるだけでなく避け続けるだけで貢献できるドッジボールは、男女混じって遊べるため小中学校で最も馴染みやすい競技になっているし、  中学生、高校生の伝統文化である枕投げなんかの存在からもわかる通り、  「当たっても外れても勝っても負けても楽しいシューティング」というのは、実はそれほど奇抜なものではなく、ゲームとしては至ってよくあるもので、  それを「ペイント弾を撃ち合う子ども同士のTPSごっこ」という形にしたことが凄いのではないかな、と。  いや、もちろんゲーム内容はTPSごっこではなくTPSそのものなのですけど。 ----------------------  「イカに変身して泳ぐ」というアイデアは確かに斬新だしインパクトあるし、もちろんそのアクションも楽しみではあるのですが、    個人的に「一目見てピンと来た要素」ではなかったのでここでは詳しく触れないでおきます。      ほんとに、キャラクター・ステージ・BGM・システム・演出の全てが  「ワクワクさせてくれる」、という点に尽きると思うのですよ。このゲームは。      そしてこの「ワクワク感」は、TPSにあまり興味のない小学生から、マリオを卒業してしまった大人から、私のような大学生まで、  きっと心のどこかで皆が持っているものだと思っています。      長々と語ってしまいましたが要は「Splatoon面白そうだからみんなやろうぜ!」ってことです。    ・・・まあ、発売1年後ですけど。気長に待ちましょう。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 7年前

イベント

さすがに10日放置はちょっと杜撰すぎですね。というかもう10日経ったのか。1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、4月は失踪、5月は誤魔化す、6月はロスタイムという言葉がありますがまさにその通りですね。時間って早い。----------------------最近は異常に忙しいです。日々課題に追われつつ隙を見てはマリカやってます。マリカ8楽しいよ!風船バトルは糞だけど!とりあえず今週の火曜水曜が本当に修羅場だったんで、乗り越えられそうでひとまず安心です。本当は先々週「アナと雪の女王」観てきた話をしたいんですけど、あれの感想って結構気合いを入れたくなって結果先延ばしにしてしまうという、ね。あの映画の「レビューしたくなる感」は異常だと思う。あ、観てない方はアナが可愛いので観るといいよ。----------------------ついさっきまでE3の任天堂の放送見ながら課題やってました。…嘘です。訂正します。E3の任天堂の放送見てから課題やってました。えーと、とりあえずゼルダとゼノはたぶん買わないけど見ててワクワクしますね。買わないけど。スマブラは夏発売といいつつ9.13で普通にガッカリ。夏休みにやりたかった…。ほんとにへこんでます。今回の放送で一番のガッカリ。マリオメーカーは出たら絶対買います。夢が叶う。ただ、あれやっちゃうと今後の2Dマリオのネタ潰されそうな…。あとは、うん、まあ、毎回言ってるんですけど、ディクシーのスマブラ参戦はまだですか。一応隠しキャラだと信じてますよ私は。うん。 ...

comment  0
favorite  0