ひとりごと 7年前

ざれごと

(ここに定型文)  課題ラッシュで忙しいそれ自体もきついのですが、  周りの他大学生が続々と春休みに入っているのが精神的ダメージでかい。  こちらはあと3週間授業があってそのあとようやく期末試験です。いや夏休みは多少長かったし3期制だから秋休みもあったけどさ…。  前から言ってる通り、キツいだけで学校の授業は面白いし全然嫌じゃないのは1年通しても変わってないのですが、今学期はとりわけ課題が重すぎて楽しむ以前にストレスが…という。  そして課題のため睡眠時間が削られると授業中に眠くなるという悪循環…。いくら面白くても眠いものは眠いですからね。  そのくせブログ書く時間を作ってるあたりアレな感じですが。こっちも大切。  --------------------  『銃皇無尽のファフニール』のOPが素晴らしいです。    神田沙也加さんが歌だけでなく作詞作曲も手掛けているということですが、才能の塊だな…と思ってしまうくらいいい曲です。サビがとにかく気持ちいい。美しい。歌詞も作品愛が伝わってきて良いです。  肝心のアニメの方は…いや3話途中までは既視感しかないような展開の連続だったのですが、3話後半あたりから段々とテンプレ一辺倒ではなくなってきて、普通に面白くなってきてると思います。  アブソリュートデュオもワールドブレイクも面白いし、今期なんだかんだいろいろ観てます。嬉しい。  あとはアブソリュートデュオのOPも良いです。    鈴木このみさん、さくら荘の頃から好きなのですがどんどん歌唱力上がってて、  この曲も相当な難曲なのに見事に歌い上げてて尊敬です。  なのでフルを早く!早く!再来週とか遅いよ!  --------------------  「世間一般で人気であるもの、支持されているもの、常識とされているもの」に無性に反発したくなる気持ちはとてもよくわかるのですが、  そうしたい欲求が透けて見えるような薄っぺらい意見の出し方してるとやはり痛々しいなぁと思ってしまいます。  特に中二病の方と意識高い大学生の方に多く見られる症状なので、意識高い大学生は基本的に中二病なんだろうなと思ってます。  中二病の人たちはミョルニルとかダークアンドダークとかデスティニーダークネスとか言い出すわけですが、  意識高い人たちはプライオリティとかグローバライゼーションとかキャリアデザインとか言い出すわけで、両者の間には何も違いはないわけです。    で、まぁそれこそ軽いところだとMacとかPlayStationとかその雰囲気あると思うし、保守速報とかの右翼系まとめブログにもその傾向があると思うんですけど、  少数派というにはあまりに大きなコミュニティが存在している状態で、たくさんの人たちが集まって「俺らは他人の意見に左右されずに本当の価値がわかるマイノリティだよな」と言い聞かせ合ってるのはなかなかシュールだなぁと。  私自身も捻くれたサブカル思考の持ち主なのですが、  その捻くれ方が生半可ではないので、そういう自称マイノリティも気持ち悪いなぁと思ってしまいます。  たとえばWindowsを馬鹿にするMac信者も苦手なのでSurface使ってるし。  Windows 8.1はMacOSよりも少数派な気がしないでもないですが。  で、そういう風に思考をひねり続けていると、だんだんと自分の価値基準がわからなくなってくるわけで、  この前セカオワのDragon NightをiTunesで購入しました。  あれ馬鹿にされてるけど意外といい曲ですよ。歌詞がストレートすぎる上に薄っぺらいのはまぁ目を瞑るとして、サビの「ドラゴンナイト×3」はなかなか気持ちいいです。  英語の発音も馬鹿にされるようなものではない、というかカタカナ英語よりは全然マシじゃないかなと。  「コングラッチュレイション グラッチュレイション グラッチュレイション」のところが特に好きです。  いやグラッチュレイションってもはや何だよとは思いますが。  --------------------  ISIS関連でいろいろと騒がしいことになっていらっしゃりますが、いろいろ見た感想として、  今回の件をダシにISIS以外を叩いてる人に碌な奴はいないというのが私の見解です。  これを理由に安倍辞めろとか言いだしてるのはちょっと無理があるかなって。いや安倍さん辞めてほしいのは私も同じなのですが。  かといって「あれはあの2人の自己責任」「あの2人のために国費を無駄に使うことになってしまった」「むしろあの2人(の遺族)は社会に対して賠償するべき」みたいなコメントがたくさん見受けられて、血も涙もない感じに世も末という以外の言葉が見当たりません。  …とか言ってたら高村副総裁までそんなことを言いだしててびっくりしました。世も末すぎる。  あとシャルリーエブドの時は「いくら表現の自由と言っても限度がある」みたいな中立意見出してた皆さんが次々とクソコラ作りだしたのはなかなかブーメラン精度高いなと思います。  なんでしょうねー。ISISは支配地域のインフラ整備とかやってる面もあって、一概に悪とは言い切れない、みたいな話を聞いてたのですが、  今回の人質事件に関しては動機からしてこじつけ感あるし、結局何がしたかったのかよくわかりません。  この事件に関してISIS側に正当な理由は全くなかったし、それを理由にISISへの態度を変える必要も一切ないんじゃないかなーなんて思います。  これが、安倍さんが軍事支援表明した結果の行動なら、またちょっと違うと思うんですが。 --------------------  相手の背景を理解することと、その背景に共感することは別だと思うのですよね。  前者は必要だけど、それは相手の背景を認めるのではなく、その主張を崩すために使わなくてはならない。  ISISの問題はISIS自体を武力で潰すだけでは解決にならない類の問題でしょうし。  「人はそれぞれ正義があって、争い合うのは仕方ないのかもしれない。だけど僕の嫌いな彼も、彼なりの理由があると思う」  やはり全ての日本人はこの格言を胸に刻む必要があると思いますね。  あ、これはSEKAI NO OWARIのDragon nightの歌詞です。 ...

comment  0
favorite  0