ひとりごと 6年前

春風邪

体調を崩してました。  何が悪いかといえば、ここ最近調子に乗って朝4時とかまで起きてたことが多いからだと思うのですが。  昨日は夜0時半には布団に入って9時間睡眠、からの17時から4時間ほど眠ったので、今はだいぶ良くなりました。  やはり睡眠は大事です。 --------------------  春休みであまりに暇すぎてやることもないので、ピアノでも弾こうと思い、  とりあえずDragon Nightとアイネクライネがある程度弾けるようになりました。  私はここ数年DTMメインでやってましたけど、元々はピアノで耳コピとかするのが好きだったんで、結構楽しいです。  まぁピアノアレンジとかするほどの力はないんで、適当にメロディーとコードだけコピーしてそれっぽく弾く程度ですが。  そして、母親が自治会で児童対策とかやってる関係で、町内会の卒業を祝う会に参加して、ちょっと有名な曲を弾きました。  Let It Go、ようかい体操第一、ドラゲナイ、千本桜など。  人前で音楽を披露する、またはそれを観る機会は、小学校の頃とかそれなりにあったのですけど、  発表会とかそういうものを除いて、たとえばクラスのお楽しみ会なんかでやる「技術以外に見るところのない演奏」はつまらないなーとずっと思っていたし、  どんなに上手いクラシックをやるよりも、みんなが知ってる曲をそこそこの耳コピで披露する方が反応も良いので、  それができるくらいの演奏技術をキープできればいいなーと思ってます。 --------------------  Mステで聴いてから気になっていた、セカオワの「ムーンライトステーション」をiTunesで買いました。  阿波踊りのメロディーがモチーフに使われてるとか、そりゃ釣られずにはいられないですよ。  RPGとか炎と森の~とかの頃はなんか普通のメロディーだなーって感じなのですが、これとかドラゲナイとかだいぶ面白い曲が出てきて、だんだんと好きになってきています。  アルバムも欲しいんですけどさすがに一気に買っちゃうには値段が…。  CDレンタルとかもう少しハードル下がってくれれば、というかうちの近くにレンタルショップがあれば借りに行ったかもしれないんですけど。 ...

comment  0
favorite  0
アニメ・ゲームのこと 6年前

マリドンとポケとるとパズルゲー課金のあれこれ

最近…と言っても発売日なんでもう10日前ですけど、  3DSで「マリオvsドンキーコング みんなでミニランド」を購入しました。  任天堂ソフトでは珍しく、完全に互換のある3DSとWiiUの2バージョンで発売されたいわゆるマルチソフトで、  しかも片方を買うともう片方のDL番号がついてくる仕様のため、WiiU版は弟に(有料で)遊ばせてます。  税込3000円ちょいで2バージョンとかお得感満載すぎて買うしかない!って感じです。  マリオvsドンキーコングは、たぶん2作目?のDSで発売されたやつを小学生だか中学生だかの頃に遊んだのですが、そのあとのDSiや3DSで出たやつはタイミングを逃して買ってなかったんですね。  で、久々に3DS版やってるんですけど、なんかもうほんとに頭を使う。  DS版の時はタッチでミニマリオを方向転換させたりジャンプさせたりできてたんですけど、今作ではミニマリオは一切操作できないので大変です。  そんなせいでステージエディットもなかなかうまくいきません。  頭を捻る同時並行系のステージが作れなくて、結局パズルというよりアクションに近い動きになってしまうのは逃げですよね…。  そのうちパズルステージもちゃんと作りたいところ。いや、アクションステージも完成してないんですけど…。    で、それと並行してポケとるもやってるんですけど、改めて思うのはパズルゲーとスタミナ課金の相性の良さですよね。  パズルゲーというのは、全ての行動が連続して結果に繋がるという性質上、とにかくリプレイ性が高くて、失敗した時に「どこがダメだったのか?」という反省に行きつきやすい。  で、その反省はすぐにリトライしたくなるので、そこに課金させるのはとても効率的だなぁと。  ポケとるとかたぶんパズドラとかもそうですけど、このあたりはパーティ構築の時点で考えさせるため余計にリトライを煽る形になっているのが上手いなーと。  パズドラのスタミナ課金というのは、システムとしてはソシャゲの流用ではあるんですけど、ソシャゲのスタミナ課金は「もっとスタミナ使わないと他の人に勝てないよ」という競争性に基づいてるんで、実状としては結構違うんだろうなーって思いました。  対戦要素のない一人用ゲームに課金する気持ちってあんまりわからなかったんですけど、ポケとるをやってちょっとわかりました。  まあそれでもポケとるは無課金なんですけど。 --------------------  で、じゃあマリオvsドンキーコングがスタミナ課金になったらどうなるか?といえば、  たぶんストレスしか溜まらないわけです。  そこがパズドラやそのフォロワーがスタミナ課金に適しているもう1つの理由で、適度に運が絡んでいるところだと思うんですよね。  「次あともう1回やればいけそう」という気分にさせられるレベルデザインというか。  マリドンの場合は「あと100回やってもできねえよ…」みたいなところから、無限コンティニューを前提に何度もリトライしていくうちに攻略法を見つけていく過程に魅力があるわけで、これをF2Pでやられたら即投げ安定です。  …でも冷静に考えると、運が一切絡まないリトライ前提の「音ゲー(リズムゲー)」は、10年以上前からコンティニューにお金を取る、しかもそこそこ高額、にもかかわらずしっかり儲かってるわけで、  お金を際限なくつぎ込む人はどんなゲームにもいるという結論に落ち着くのかもしれません。  ということで任天堂さんはマリドン新作をスマホに出すと良いと思います。  本家マリオやその他シリーズと違い、現時点でCS版がタッチアクションオンリーなのでスマホとの相性は良いはず。  身も蓋もない話ではありますが、ステージエディット・公開などのユーザー主導型コンテンツは、Twitter等とも連携できるし隙間時間を使えるスマホでこそ輝く部分はあると思うんですよね。  ピコピコメーカーとか地味に流行ってるっぽいですし。  私は2個くらい相当レベルの高いステージを作って弟にやらせたあたりで満足したので止めましたが。  --------------------  ところで「ポケとる」なんですけど、現状は難易度が相当低めに設定されているので、あまり課金を煽る形にはなっていないと思うのですね。  私自身は一応現時点で実装されているステージはほぼ全てクリアしているのですが、その中で思った「ポケとるは今後こういう機能追加をしてほしい」という要望をあげていきます。  ?ライフを2~3個、一気に消費する「トレーナー戦」の実装  基本的にほとんどのスタミナ制ゲームは、ステージが進むごとにスタミナの消費量が上がっていくシステムになっていると思うのですが、  ポケとるはどこまで進んでもライフは1ステージに1個消費する形です。その代わり上限も変わりませんが。  で、ここで提案したいのが「トレーナー戦」。  たとえばタケシのステージであれば、ライフ2を消費してイシツブテとイワークとの連戦になり、両方に連勝すればステージクリアとなるわけです。  この機能には3つのメリットがあります。 ・ライフが余り始めるエンドユーザー向けの調整が可能になる  言うまでもないですが、F2Pの最大の目標はいかにしてユーザーをそのゲームに縛りつけていられるかです。  エンドユーザーは、「日課なのでログインはしてるけどライフをさっさと消費してしまいたい」という捻れた感情でゲームを続けている場合があります。  ということで、ちょっと難易度の高いステージをライフ消費高めに設定してあると、たとえ即死したとしてもライフを無駄なく使いきった感が得られて良いのではないかと思います。 ・ライフを複数消費するので、宝石によるコンティニューの価値があがる  …今のポケとるでは、リトライのライフが軽いので「宝石使ってコンティニューするくらいならリトライした方が良い」という感じなのですが、これがライフ3くらい使うステージの、3戦目で負けてしまった場合、コンティニューしよう、という気持ちになる可能性が高いです。  これは本家ポケモンの、ジムリーダー戦の直前でキズぐすり使うくらいなら一度ポケモンセンター戻るけど四天王戦なら回復のくすり買い溜めしとくわ理論の応用と言えます。 ・ポケモンのネタ切れが防止できる  いくらポケモンの数が700体以上いると言っても、メインステージ・エキストラステージ・イベントステージでどんどんポケモンを投入していったらいつかは底を尽きます。  しかしトレーナー戦であれば堂々とポケモンを使いまわせます。こうなれば第7世代がスタートするまで食いつなぐことも容易です。  と、こんな感じです。  それから、これも本当に名案だと思うのですが、  ?宝石1個を消費することで、捕まえたポケモンのアイコンをバッジに変換してHOME画面に飾れるシステム  さっきのトレーナー戦とかは、ちょっとエグイ形での課金促進ですが、こちらはとっても健全。  「バッジとれ~るセンター」のポケモン版を、ポケとるに組み込んでしまうという発想です。  ポケとるはパズルゲームになっている関係上、基本的にすべてのポケモンが顔アイコンのみで表示されているので、バッジとの相性は最高。  これによって、たとえスペック低くてもジラーチやミュウやシェイミを捕まえに行くモチベーションになりますし、ポケとる特有の「進化前がどうあがいても無価値な下位互換になる問題」も解決できます。  とりあえずこれが実装されたらチルタリスとデンリュウとそのメガは確定でHOMEに飾ります。  本家ポケモンで使っているパーティを揃えて並べるなんて使い方もできます。  ぜひ!任天堂さん、株ポケさん、ぜひ!  --------------------  まぁ、あと、これは言うまでもないことですけど、  スマホ移植は全然やっちゃっていいんじゃないでしょうかね。  ボタン操作非対応って時点でスマホ睨んでるの確実だし、せっかくDeNAとも組んだのだからさっさとリリースしていいと思う。  何ならあの業務提携会見の直後に配信でもよかった。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

最近のこと

春休みでいくら話題がないとはいえ、いくらなんでも10日も更新空いてしまったのは反省しかないわけです。  …まぁ、一応今日から毎日更新すれば、毎月の目標である8回更新は何とかなるので、頑張ります。まだ諦めてない。ギリギリ。 --------------------  こんだけ更新が遅れた原因として、「話題を溜めすぎてどこから手をつけていいやら」みたいなところがあります。  まずゲームでいえば、マリオvsドンキーコングの最新作買ったんでその話をしたいし、  ポケとるも相変わらずちょこちょこ進めてるんで一度記事書きたかったし、  Xbox OneのHaloの記事もちゃんと書きたいし。  このへんの話題が積もっている中で、たとえば3/20は地下鉄サリンから20年で、輪るピングドラム好きとしては何か書きたいなーと思ったりしましたし。  ということで明日からそんな感じの記事を書くつもりでいます。できるかはわかりません。 --------------------  ろこどるBD Vol.7を購入しました。  生まれて初めての円盤購入です。  アニメ「ろこどる」が名作として収まる決定打となった最終回に加えて、  イベント映像に(YouTubeでも観れるけど)みっくのソロ番組に、AWA2GIRLSのキャラソン!  おまけにライブイベントの抽選申込券!  ここまでついてるのだから、vol.1を買わなかった私でも買わずにはいられない!  というかこれがあるからこそXbox Oneを買ったみたいなところすらあるんで、買っちゃいました。  Amazonだと2割引くらいされててとてもお得。  Blu-rayなので画質も素晴らしいし、なにゃこが可愛い。とにかく可愛い。  ニコニコでの配信当時も数回観たし、一挙生放送でも観たし、オールナイトイベントの生オーコメでも観たので、正直話の内容はほぼ覚えてるんですけど、それでもやっぱり良いなぁって感じです。  最終話はほんとろこどるの全てが詰まってて、冷静に考えてみると本当にこれ23分か?ってくらい緩急あるのが素晴らしいですよね。  たぶんあと数回は観ることになると思うし、Xboxのスナップ機能が使えれば右端でろこどる最終話を延々リピートしながらHaloでコブナントを虐殺することになるかもしれません。 --------------------  春休みなんで、久々に中学からの同級生と会ったり、久々でもないけど中学からの友人と会ったりしてるのですが、  最近久々に再開したデュエマにドハマリしてて、もうほんと中高の頃に戻った感じ。  バイトなどの用事がない日は、昼過ぎに起きてゲームして深夜までデッキ組んで寝る、みたいな、ゴミクズそのものな日々を送っております。  そんなことを言ってるうちに春休みもうあと少しなんですよね。焦る…。  焦る、といいつつ別にやるべきこともないんですけど。  のんびりとデッキ組みながら新学期を待ちます。  あ、3学期の成績はほとんどオールBでした。GPAも3をちょっと超えるくらい。まあまあ良くてホッとしました。 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 7年前

白箱到着

さっそくですが!  ででん!!  KIMG0209  Xbox Oneを開封しました!!  噂には聞いていたのですが、やはりでかい。そして重い。  セットアップの最中に腕が疲れて吊りそうになりました。  KIMG0212  中身。  Xboxロゴがお洒落。  Xboxは全般的に見た目がかっこよくて近未来感満載なので、所有欲はとっても満たされます。  KIMG0211  現在のうちのテレビの後ろの棚。  WiiUを乗せているのですが、サイズ感もカラーリングも完璧にマッチしていて、このためのでかさなのではないかという感じです。  右半分はファンなので空けてあります。ここも使えればWiiと並べられたのですが。  KIMG0213  こちらもでかいと評判のバッテリー。確かにでかい。  奥にあるのがWiiUのものです。  どちらも奥の方に置いてあるので邪魔になったりはしていないのですが…。 --------------------  というわけで現在は同梱されていた「Halo: The Master Thief Collection」をプレイしております。  スクリーンショットのOneDriveへの保存方法がわからないので画像とかは貼れませんが。  一人称視点の3Dゲームを初めてプレイしたので、正直言って死ぬほど酔いまくりました。  最初は30分もプレイしたら本気で吐きそうになって休憩を入れていたレベルです。  ただ、ゼルダ時オカなどとはこのゲームのために使った金額が比べ物にならないので、休憩を挟みつつも無理やりプレイを続けていたら、  初代Haloの最初の3ステージほどクリアした段階でだいぶ慣れてきました。  3Dゲームって、「3D自体への耐性のなさ」と「カメラ操作の慣れてなさによる視点の揺れ」がダブルパンチを喰らわせてくるせいで、最初は本当にきついのですが、3D自体に慣れてくるにつれてカメラ操作も上手くなっていくので、気づけばどうにかなっていますね。  慣れれば敵を撃ち殺していくのもなかなか爽快。死んでも即リスポンできて、特にペナルティとかないのが嬉しいです。  スコアはゴリゴリ減ってるのかもしれませんが。  …まぁ、そうは言ってもFPS自体は全くうまくないので、結局打撃攻撃が中心の肉体派チーフとなっている感は否めませんが。  そのうちプレイ動画でも上げようかな、と、思ったり思わなかったり…。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 7年前

つながり

旅行に行ってきました。  旅行といっても別に観光したい場所とかがあるわけではないので、旅館にWiiUを持ち込んでひたすらゲームをする不毛な3日間でした。  2日目なんてそもそも旅館から出てないですからね…。  大学生らしく旅行中は極限まで睡眠を削ったので正直疲れ果てています。  そもそも旅行前日というか月曜火曜にバイトがあったので週前半もあんまり寝れていないという…。  遊び呆けてた割にそこそこ過酷な1週間でした。 --------------------  で、その週前半のバイトの話。  前に行ったときはイラストレーターやフォトショップを用いた紙媒体に関する作業だったのですが、  今回はホームページに関する作業が主でした。  バイト先の会社のホームページのリニューアルということだったのですが、  htmlとかCSSを書けるのが私だけだったので、もらった画像や資料を元にひたすらコードを書く作業を、  2日間で22時間ほど行いました。  いや、コードを書く作業はそんなに嫌いじゃないので、ボロボロになりながら…みたいなことは別にないのですが…。  まぁただ、これで私もhtmlコーダーを名乗ることはできそうです。  今までは自分のPC関連技術のスキルがどの程度「使える」ものなのか自信がなかったのですが、とりあえず仕事として振られてもどうにかなる程度であることが証明されたので…。  とはいえこの、直球に言えばブラック職場感を目の当たりにしているだけに、これを仕事にしたいか?と言われると悩みどころではあります。  仕事自体はそれなりに楽しいのですが、それは責任を負わない立場にいるから、という面も大きいでしょうし…。 --------------------  ところで、ウェブサイト作れますよーっていう話をすると、  「情報科どころか理系でもないのになんでコードが書けるの?」という質問をされることがたまにあるのですが、  中1の時に『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズに出てくるSOS団のサイトを作る話を読んで自分のサイトを作りたくなったのがきっかけです。  元々ブログをやっていて、その頃は小説も書いていたので、サイトに載せるコンテンツが一応揃っていたのが大きいですね。  その後、汎用性ゼロな素人向けソフトとして悪名高きホームページビルダーを購入して一通り遊んだ後、  高1だか高2だかの頃にニコニコ関連でのサイトを作ろうと決意。  その頃にはホームページビルダーによって作られたサイトが、自由度も低く、一目見ただけでビルダー作なのがバレるものであることなどを理解していたので、テンプレに頼らずに一からデザイン設計を行い、  そこで初めてhtmlとCSSを組み合わせてサイトを作りました。  まぁ、ブログサービスであるJUGEMがhtmlとCSSに基づいたデザインだったので、存在は何となく知っていたのですが、CSSまで弄るようになったのはそこからですね。  その頃はMicrosoft Expression Web 4やDreamweaverのような便利なソフトを知らなかったので、htmlもCSSもメモ帳で書いてました。  htmlは基本的には文章や画像などのコンテンツに触れるフォーマットなので、CSSまで使うとピクセル単位でデザインを弄れるようになるので便利、というか、CSSなしではさすがにまともなサイトは作れないです。今になって思うことですけど。  で、つい2か月前に依頼されたウェブサイト制作では、新たにレスポンシブデザインを勉強しました。  …これ、別に怒られることではないと思うので、作ったサイト紹介しますね。  http://colorful-cafe.main.jp/  「Dining Café から風流」という喫茶店と地域交流とサロンの合体したような、不思議なカフェです。  内容そのものは読んでいただくとして、  トップ画像の下のメニューが、PCでは1段、スマホでは2段構成で表示されるなど、初めて作ったにしては結構うまく対応できているんじゃないかなーと思います。  レスポンシブ以外だと、ランチメニューのページのタブカレンダーとかスムーズスクロールとか。  …スムーズスクロール、向こうのサイトに実装して楽しかったのでこっちのブログにも貼ったんですけど、重くなったのですぐにやめました。  で、これを受けて今はバイト先の会社のホームページを作っているわけですが、  振り返ってみて面白いなーと思うのは、中1からウェブサイト制作に馴染んでいく過程で、  どこか1つでもタイミングが違っていたら今の状態に辿り着いていないな、ということ。  最初にブログをやっていて、その上でハルヒを読んでいなかったら、サイト制作に触れようとも思わなかっただろうし、  そのあと、高2の時にCSSに挑戦していなかったらカフェサイト制作の依頼も受けなかったと思います。  そして、その制作で相当頑張ってから1か月足らずというタイミングでなければ、今のバイト先での仕事もおそらく満足にこなせないか、もっともっと時間がかかっていたわけで。  即戦力として評価されるレベルになっているのは本当に奇跡だな、と…。 --------------------  そんなわけで、バイトでめちゃくちゃ働いたことによってそれなりの収入が見込めるようになったので、  ついにXbox Oneを購入しました。  キャンペーン終了後しばらくして、ビックカメラが5000円引を再開していて、  「これは今度こそ買わなければ後悔する」と思い、衝動的にポチりました。  E3で新型とか値下げとかあるかもしれませんが、少なくともホワイトカラーはまずしばらく出ないだろうと。  期間限定といいながらほぼ常に何らかの形で白黒両方が購入できる状態にあるWiiUとは違うのです。…たぶん。  とはいえ、届いたのは絶賛旅行中で、昨晩はセットアップする気力もなかったので、まだ段ボール箱の中なのですが…。中身すら確認していません。  ただ噂通り段ボール箱はほんとにでかいです。  縦横がそれぞれWiiUの2倍というレビューをどこかで見たのですが、本当ならゲーム機を置いてある台から先代のWiiが退くことになりそうです。  WIiUもXbox Oneも白だから、Xboxのファンじゃない方の半分に乗せたらいい感じに馴染むんじゃないかな。うん。  …しかし、勢い余ってXboxを買ったものの、任天堂機に出てないソフトのうち多少欲しくなくもないアイマスとかペルソナとかDQHもPS独占ですし、実際どの程度稼働するかは未知数。  が、最悪でもBlu-rayプレイヤーとしての活躍が保障されているのでどうにかなりそうです。  とりあえずはろこどるvol.7と、ピングドラムのBlu-ray BOXですね。  あとバックトゥザフューチャーのBlu-ray BOXとかも若干欲しい…。それからトムとジェリーのDVD詰め合わせとか…。  ……Blu-ray再生環境が整ってしまうのは、非常に罪深いものです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 7年前

日常的

  長期休みのたびに言ってることなんでそろそろ飽きられてるとは思いますが、  春休みは時間があっても話題がないのでブログの更新はむしろ減るのです。これが真理。  人によってはこの機会にディズニーランドだのUSJだの行って思い出を作っているのかもしれませんが、  ここ数か月、私が友人と行く先は100%サイゼリヤなので何の思い出も生まれません。ペペロンチーノ美味しい。  --------------------  最近私が激ハマりしている声優・伊藤美来さんがついにソロラジデビューです。ラジオというかUstreamの生放送。  伊藤美来のなんでもない日ばんざい  かわいい。かわいい。  かわいい!!  何度でも観たくなるかわいさです。天使です。  あとStylipSのニューシングルのカップリングで本人名義のソロ曲も歌ってます。    元気の出る曲です。iTunesで買いました。 --------------------  3.11です。  4年前はちょうど中学卒業式だったので、電車が完全に止まりそのまま母親と中学校で一晩過ごしました。なかなか印象深い記憶です。  当然ながら布団が足りなくてほぼ寝れなかったし、そんな中で気仙沼が火の海と化してる動画をYouTubeで観たりして、あの夜は本当に異質な空気でした。  復興もだいぶ進んでいるとは思うんだけど、その一方で、4年の時を挟んで振り返ると、3.11は日本全体から見ると、あんまり社会を変えたりはしなかったのかなあ、とも。  結局原発もなくなりそうもないですしね。  現代日本って何から何まで閉塞感の塊みたいな状態だと思ってるんですけど、あの震災でもやっぱりそれは変わらなかったし、次は2020がその役割を期待されているけどたぶんそんなに変わらないんじゃないかなぁという気がしています。 --------------------  明日から旅行です。  高校の時の友人と、1年越しの卒業旅行みたいな。いろいろあるのです。  かばんの中にはWiiU一式が入っていてめっちゃ重いです。  そんなタイミングでこんな時間に更新しているあたり何かがおかしいのですが…。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 7年前

ゲームジャッジ

3月ですね。  気が付けば2014年も6分の1終了ですよ。早いものです。  3月になってから1週間更新放置していたのは本当に反省しかないわけですが…。  まぁ理由はいくつかあるんで後で話します。  あ、とりあえず期末試験は乗り切りました。落単はないはず!  数学、その場のノリで何とか解いたもののすでに忘れかけてるし、結局行列の積はわからないままだったんでこの1学期で何を学んだんだろう感がないでもないですが、  実際のところ文系にとっての数学は思考訓練みたいなものなんで、小テストのたびにその場で内容を推測・理解するのはまぁトレーニングとしては優秀だったのではないでしょうか!  --------------------  先日100万DLを達成したらしい『ポケとる』ですが、  私は先程ついに一応のラスボスらしき「メガミュウツーY」を撃破しました。  …まぁ後半ボスのメガゲンガーとメガミュウツーYはアイテム使って無理やり突破したのですが…。  今日更新データが配信された割に、続きのステージが出現するわけでもなくて拍子抜け。あの更新なんだったんでしょう?  まぁとりあえず配信記念のミュウステージがそろそろ終了なので、そのあとのイベントに期待したいところです。  WIN_20150307_012912    あ、あと、そのメガミュウツーYステージのBGMは無料パズルゲーの域を超えた神曲ですのでそのためだけに遊ぶ価値があると思います。まだやってない方はぜひ! -------------------  インディーズのアドベンチャーゲーム「TENGAMI」がiOSに続いてWiiUで配信開始されました。  作曲者がドンキーシリーズでおなじみあの天才作曲家・David Wise氏ということで衝動的に購入。  したのはいいんですけど…私、時のオカリナを早々に積んでるところからも明らかなように、  単純にアドベンチャーゲームが苦手すぎるんですよね…。  探索系ゲームになると突然頭が固くなってしまうのか、一度躓いたところからなかなか抜けられない。  今回も音楽を堪能しつつ途中で投げ出してしまいそうです。  ところで、このゲームの謎解きってGamePadですらギリギリなくらいに細かくて見づらい隠し方が結構あるんですけど、これiPhoneでやっても絶対にクリアできないと思う。 --------------------  Xbox One、結局迷いに迷った挙句購入しなかったんですけど、  キャンペーン終わってから「やっぱり買えば良かったな…」という強烈な後悔に襲われすぎて何もする気が起きなかったのがブログ更新の遅れた理由です。  いやほんと、「買いたい時が買い時」というのはほんとその通りですね。今もう一度白箱5000円引きキャンペーンされたら即買いですよ。…たぶん。  一応、3月は新しく「Xbox 春のゲーム祭り」と銘打たれたキャンペーンやってて、  FF零式、Evolve、BFとかが無料でついてくるのですが、このへん別に興味ないっていう…。  とはいえ単純な合計価格としては5000円引キャンペーンよりお得なんで、勢いでFF零式とセットで買ってしまおうかと思ったりしています。  が、それで買えるならそもそも先月に買う決意もついていたわけで…うん。  本末転倒な話なのですが、Xbox Oneを買うとBlu-ray環境がうちに整うわけで、  そうすると輪るピングドラムのBD-BOXが欲しくなり、  ろこどるBDとピンドラBDとXbox Oneの金額を足すと…と、  そんなことを考えるともうなんか何にお金を使えばいいのかわからなくなる、という。。。  いろいろ言いつつも私の優柔不断さが終わってるなぁという反省。自己嫌悪です。 --------------------  まぁ無理やりポジティブに考えれば、  私の性格から考えると、買っても買わなくても後悔しまくっていたわけで、  後悔しながら4万円が手元に残ったと考えれば結果的に良かったと言えるのではないでしょうか! ...

comment  0
favorite  0