ひとりごと 7年前

万能感

一晩でブログ2回更新するって最近あんまりしてなかったんですけど、  何が困るってオープニングトークですよ。書くことがない。  暑くなってきましたねーみたいな話しましょうか。うん。  だんだんと夜も寝苦しくなってきたので、寝間着をTシャツに変えたのですが、  去年の学祭で来たクラスTシャツが寝間着として再就職しました。ぶっちゃけ今後使い道ないですしね。  クラスTシャツとかってイベントの機運盛り上げるために重要なのはわかるんですけど、どうせならもう少し普段使いできるようにできないんですかね。  イベントTシャツとかも。ヒトリエTシャツは普通に良い感じだと思ってるんでたまに着たりしますが、アイマスフルグラTシャツとかはね…着る機会ないだろうなって考えるとなかなか手を出せない。  このあたりの問題を解決するためにやはりVRですよVR。全員がHololensを着用してイベントに来ることで、無地のTシャツしか着てないのに全員の服の中でアイドルが踊っている。ど根性m@ster。楽しそう。 --------------------  最近、バイト先の会社から連絡があって、  まあ確定事項ではないので何とも言えないんですけど、新規案件の依頼が来て、  PC、タブレット、スマホに対応して様々な機能を盛り込んだサイトと、それに付随するブラウザベースのアプリの開発…みたいなことをすることになりそうです。  スマホアプリとか、割と未知の領域のことも多いんで、勉強しながら…という感じですが。  ただ、正直提示された金額が学生がまともな感覚で受け取れる領域をオーバーしすぎてるんで、ちょっと冷静にならないと…って思ってます。怖い。 --------------------  それにしても、htmlとCSSに加えてjavascriptとかも本格的に扱うようになって、  いよいよ何で私は大学で社会科学系に進もうとしてるのかっていう疑問はあるんですけど、  一方で、プログラムの知識を備えた文系ってなかなかカッコいい感じもするので個人的にはアリだなって思ってます。  そもそも根本的に私は何から何まで一人でできるようになりたいんですよ。  自分の失敗で相手に迷惑をかけたくないし、相手の失敗で迷惑をかけられたくないし…と考えていくと結局、自分自身でやってしまうのが一番良いわけです。  そして、「いろんなことを一人でこなす」という姿そのものへの憧れも強いです。それこそ米津玄師さんとかはその代表的なところなのですが。  あとは任天堂の岩田社長とかも。プログラマーで社長でしかもプレゼンテーションマスターですしね!  とにかくいろいろできるようになりたい。何でもできる人になりたい。  で、そんなことを考えながら音楽作ったりサイト作ったりしてたんですけど、  実際に就職とかそういうのを考えたときに、自分のやっていることは「すべて中途半端」ではないか、という不安があったのですが、  とりあえずサイト構築も文系知識も、中途半端よりもう少し上のレベルに持って行けそうなので、このまま進んでいってもいいのかな、なんて考えています。 --------------------  何なんでしょうねこの記事。ただでさえ痛々しい電波に自画自賛が合わさって最強に見えるみたいな。  見切り発車で書き始めたんですけど相当なクソ記事に仕上がっている気がします。これならネガティブな方がマシなのでは…。  あ、そうそう、作曲も進めてます。  とりあえず1番はできました。2番の展開でかなり行き詰まってますが…上手くいけばすぐに完成しそうだし、上手くいかなかったらまたお蔵入りしそう。でも凄くいい曲になると思うので頑張ります。 ...

comment  0
favorite  0