ひとりごと 6年前

あっさりと

あまりに更新が追い付かないので毎日更新を諦めました。  25日も続けたものをここで捨てるのはなかなか水の泡って感じなのですが、まぁ、完全に惰性でしたからね。仕方ない。  そもそも、大学が終わると毎日に変化もなければライフサイクルも崩れるし、空き時間も少なくなるし、とにかくブログ更新に向いていない。  あと、どっちみち7月に入ったら更新は減らすつもりでいたんですよ。ちょこちょこ何か書くつもりでいますが、留学中にブログに生活縛られるのはだいぶ無駄な感じがしたので。……まあ今の流れだとバイトでだいぶ生活縛られそうな気しかしないんですけど…。  そうそう、この数日はバイトもあったんですよ。この前の動画案件の続き、っていうか修正ですけど。そのせいで、空いた時間にブログ書こうーってならないんですよね……。 --------------------  最近あったこととしては、  「WORLD END ECONOMiCA」のゲーム版を買いました、  KIMG0269  留学後まで待ちきれないことと、ゲーム版を買えば友人に布教しやすいのでは、という目論見が合わさって、気づいたらポチってました。  2700円のEpisode.3に1と2もまとめて入っているという、非常にお得な内容ですので、興味がある方はぜひ買ってみるといいのではないでしょうか。…小説版を3つ買うのと値段的にはあんまり変わりませんが。      個人的には、小説とか読書も昔から割と好きなので、小説版をぜひオススメしたいのですが…。700ページクラスの厚さともなると、読書好き以外にはなかなか勧めづらいですよね。 --------------------  あ、あと、ヒトリエ「モノクロノ・エントランス」もAmazonで予約しました。  最近は一時期ほどの熱狂ではないにせよ、何だかんだで楽しみは楽しみなんで、DVD付のバージョンをポチりました。っていうか通常版との価格差が200円くらいしかないし…。 --------------------  気づけば留学1週間前でなかなか緊張しています。  できることなら留学先でうまくやっていけるかだけを緊張していたいのですが、  向こうでする案件を既に2個抱えていて、それどころではない気さえしてくる。  普通、留学といえばバイトやサークルやその他もろもろの面倒な人間関係から解放されるはずなのですが、私の場合は思いっきりがんじがらめです。インターネット怖い…テクノロジー怖い…。  いろんな意味で恐ろしいほど密度の濃い1ヶ月半になるんじゃないかと思っています。頑張ります。  っていうか、そのバイトのせいで直視していませんが、そもそも家族からも友人からも離れて1ヶ月半暮らす、というのが、コミュ障を自負する私としては既にだいぶ難易度高いんで、それをうまくやっていけるのかという問題が…。 --------------------  そういえば、留学行った後のことですけど、一応、大学寮に滞在することになるんで、  大学名とか、それが直接映ってる写真とかは、できる限り載せないようにする予定です。  が、そもそも向こうで基本的に大学構内からほぼ出ない生活を送る以上、  写真を載せたらそれだけでも特定しようと思えばできそうなので、ぜひ特定しないでください。約束だぞ!  まぁ載せるような写真があるのかは知りませんが…。あ、週末にはバンクーバーとか行けるらしいんで、そこの写真はたぶん撮ります。  …バンクーバーのBest BuyでMicrosoft Band買ってくるか…。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

エンド

一度更新が0時過ぎてしまうともう取り返せないですね…。  まして休みに入ってしまうと書くこともなければメリハリもないのでついつい先送りにしてしまう、という…。辛い。  今日は本当にイカしかやってない気がします。あ、少し仕事もしましたが。  …こういう生活をずっと送れるなら割と理想形ではあるんですけどね…。  何だかんだ言ってPCでの作業は好きなんで、好きなことをやってお金が貰えるというYouTuberの如き状態。楽しい。楽しいけど忙しい…。 --------------------  最近ハマっている曲。  少し前から、無意識ではなく自覚的に「ワールドエンド」という単語に喰いつくようになっているのですが、  「ワールドエンド 歌詞」でググってヒットした曲を片っ端から聴くという方法で見つけた曲です。  パスピエ - ワールドエンド    好きです。私の好きなワールズエンドとは若干毛色が違いますが、でも好きです。  相対性理論あたりを思い起こさせるウィスパーボイスと、テクノの混ざったバンドサウンドがいい感じに融合してます。  ただ、ものすごく好きなんですけど、欲を言うと、個人的には、最後にスローでサビを繰り返すのはあんまり好きじゃないです。  そもそも私は飽きっぽい性格なので、フルで4分を超えるとそれだけで若干飽きちゃうんですよね…。  同じような状況なのがハチさんの「WORLD'S END UMBRELLA」で、あれもメロディーから歌詞から音作りから大好きなんですけど、5分超えはちょっと…。もちろん曲としてあれが完成形なのは重々承知なのですが。  wowakaさんの曲にハマってるのはそのへんも関係しているかもしれません。ワールズエンドダンスホールの3分半とかもう最高ですよね。間奏なんていらなかったんや!  で、別に曲の長さが理由ではないですけどこれも好きです。    「フィーバー」。電子音のイントロの力強さもそうですけど、サビに入る直前のリズムが気持ちいい。まぁこれもワールズエンドダンスホールにも言えることなんですけど!  素晴らしいですねほんと。 --------------------  しかし、パスピエがいい悪いというのとは別にして、  「KANA-BOON」とか「SEKAI NO OWARI」とか「ゲスの極み乙女。」とか、まぁいろいろ流行っているバンドってあるじゃないですか、  で、私自身は興味ないながらも一応聴いてみるんですけど、  正直言って、「良くない音楽」ってそうそう存在しないですよね。  たとえば、アニメや漫画だったら、「流行っているけど面白くない」とか、「見てみたけど何とも思わない」みたいなのはあるし、  三次元のアイドルなんかだと、「人気あるけど別に可愛くない」みたいに思うこともあるんですけど、  音楽に関して、「聴いてみたけど良くないと思う」曲って、そうそう出会ったことがない。  あー、強いて言えば、デスボイスみたいなメタルは苦手です。あとは本当に埋もれてる素人のボカロ曲とかは別ですけど…。(盛大なブーメラン)  ともかく、私個人としては、AKBとかジャニーズの曲も含めて、少なくとも、受けを狙った曲でなければ、嫌いになることはそうそうないので、  それこそまとめブログとかで、「セカオワの曲は糞、聴くに堪えない」みたいな論を見ると、ちょっと不思議というか、理解できないなぁって思ったりします。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

さすがに

深夜38時更新は日付弄っていいレベルなのか。  と思うし、そこまでして毎日更新する理由があるのかももうわからなくなってきてはいるんですけど、  しかしここで空けてしまうとここまでの23日がとても無駄な感じしてしまうのでくっつけます。    そもそも何で昨日更新が空いたかといえば、  仕事に追われていたとか課題が溜まっていたとかそういうわけでは一切なく、  ただ単に友人と会って話し込んでいたら帰宅が深夜4時になり、そのまま眠すぎて寝るしかなかったという…。  地元の友人とはたまに会うんですけど、終電の時間に縛られないと本当に歯止め利かない感ありますね。良くも悪くも。 --------------------  ところでついに1学期が終了しました。  まあ1週間半後には留学なんであんまり気は休まらないんですけど。  とりあえず期末試験を乗り切ったことが嬉しい…。  去年までは授業時間内にテストが行われる必修科目がほとんどだったんですけど、今年はそれがなくなった分、期末試験期間に試験がちゃんと行われる科目ばっかりで辛かったです。  …しかし、今学期振り返ると、結構適当になってしまったというか、  授業をあんまり聞かなかったり、課題がおざなりになってしまったり、スプラトゥーンのやりすぎで遅刻したり、と、堕落した行動を何度も取ってしまったので、ちょっと反省しなきゃなー…という面も。  完全にクソ私文大学生ルートですからねこれ。来学期はもう少し真面目に授業受けたい。  大学の意義っていろいろあると思うんですけど、やっぱり、大学以外では学べないようなことを学べるという以上の利点はないし、そのために高い学費を払っているわけで、  高校までと違って「単位取れればオッケー」みたいなスタンスになってしまうのはとても勿体ないので、そのあたり少し意識を改めなければなー…と思いました。 --------------------  で、まぁさしあたって一番有意義に活用しなきゃいけないのは来学期よりもまず留学なわけですが。  こういうのもたぶん大学生の間しかできない経験だと思うんで、いろいろしてみたいと思っています。  …と言いつつ、結局自室に閉じこもってSurfaceやってる姿が目に浮かぶわけですけど…。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

急ぎ

明日の期末試験、レポートの提出があるんですけど、  まあ、終わってないし、終わる見込みもない。  …いや、明日までに終わらないとかではなく、何とかして終わらせようとは思うんですけど。手を付け始めるのが明らかに遅かった…。  この2日間、時間はそれなりにあったはずなのに何をしていたのか…。  スプラトゥーン以外特に何をしていたという記憶もないんですけど、何が原因なんでしょうね~?(*゜0゜)    はい。頑張ります。  明日さえ乗り切れば…夏休み…! ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

自虐風でもなく

会計学の試験をクリアー。  まだ期末試験が終わったわけではないんですけど、  水曜日の試験は、片方は割と楽で、もう片方はレポート提出とディベート(どちらも英語)で、まぁキツいはキツいんですけど、試験と違って前日に終わらせればいい、というタイプなので、そこまで不安はありません。  個人的には試験よりも課題の方が断然好きで、タスクとして与えられれば自分の匙加減と頑張り次第でどうにでもできるけど、試験は一発勝負じゃないですか。それが怖い。  まぁ、ビジネスの世界では後者の方が大事になってくるんでしょうけど。基本的に私は未来の自分を信用したくないので、「1週間後にこれがあります」とかよりは「今すぐ片づけちゃってください」みたいな感じの方がありがたいですよね。  で、その前者の最たるものが受験なんで、まぁ上手くいくわけがなかった、と…。  そんなことを言いつつ、すでに「留学先で別の動画編集の作業をする」という思いっきり危ない案件を引き受けてることが今から不安で仕方ないのですが。誰か代わってください…。 --------------------  最近聴いている曲。  アイドルマスターシンデレラガールズのOP「STAR!!」  の、カップリング「メッセージ」。  カップリングだけiTunesで買いました。元々PVであの曲を聴いた時に心を掴まれて、それから半年経ってようやくフルを購入しました。大好き。サビの英語歌詞とメロディーが綺麗。  何となく「流川ガールズソング」に近いものを感じます。間奏とか特に似てない?      ワールド・エンド・エコノミカ / 岸田教団 & THE明星ロケッツ  先月に読んでからずっとハマりっぱなしの小説「WORLD END ECONOMiCA」なんですけど、  これの原作は同人ゲームで、そのオープニング曲がこの「ワールド・エンド・エコノミカ」です。    で、この曲、てっきり同人CDにしか入っていないのだろうと思っていたのですが、  実はメジャーアルバムに収録済、iTunesでも配信され、さらにはカラオケでも配信中という。  ということで買ってみました。アルバム「POPSENSE」収録。  切ない中にもしっかりと、未来への希望が感じられる曲調で、正統派のバンドサウンドです。  歌詞も物語のキーワードやイメージが散りばめられており、何よりカッコいい。とても好きな曲です。    最近はこの2曲と、トーキーダンスと、シオカラ節を延々聴いてます。 --------------------  1つ前の話題に若干戻るんですけど、  とにかくここ最近バイトの方で物凄く忙しい。  まぁ先週のブログの感じでだいたいわかっていただけると思うのですが。  というのも、バイト先の会社が超少人数で、  かつ、サイト制作と動画編集をできる人が社内に私しかいない状態だからでして、もはやバイトっていうか立派な社員みたいな扱いなんですが、  そういうことで周りの友人とかに「動画編集やってみない?簡単だよ?」みたいな感じで何とか同じ穴に引きずり込もうとしているものの、なかなか乗ってくれる人がいない…。  と、そもそも私の認識としては動画編集もサイト編集も大したことはしてないのですが、  考えてみると、私にとってはどちらも中学・高校時代の、一番エネルギーが有り余っていて頭もふにゃふにゃに柔らかかった頃に覚えたもので、その経験が思いっきり活きてるんですよね。  今、イチから技術と知識を手に入れることのハードルがどれだけ高いか…というのは、Unityをインストールしてみてわかりました。全く気力が続かない。使い方を理解できない。  特に、私の場合、動画編集に関してはNiVEやWindowsムービーメーカーやAviutlといったフリーソフトをフルに使っていたので、Adobeのソフトを手に入れたことで「なんて簡単なんだ!」という感動すらあったのですが、  これが全く編集経験のない人からすると、Adobe PremiereやAfter Effectsの画面を見ただけで「あ、これは無理だ」と思ってしまうのだろうなと。  それは別にコンピューターに限ったことではなく、たとえば、ピアノで適当なJ-POPを耳コピして弾く、みたいなのも、絶対音感がない人からしたらすげーってなるみたいなんですけど、私からすれば、特に何とも思わないし、  逆に、私にとっては、イラストを描くとか、ライブで演奏するとか、接客業に従事するとか、あとはそれこそ必死に受験勉強して国立に受かる!みたいなのとかが、一生かかっても無理なことという感じですし。  …まあ、そういうわけで、人それぞれ得手不得手がある、と言いきってしまうとごくごく当たり前の話になってしまいますが、  ともかく、自分では大したことないと思っていることが他の人からすれば意外と大したことある、というのは、私にとってはありがたいことなんで、しばらくは活かしていきたいと思っています。  ……が、それをカナダで積極的に活かしたいとはあんまり思わないので、誰かに代わってもらいたいというのもまだ捨ててないんですけど。 --------------------  ところで、私が中学~高校の頃、動画編集やサイト編集の基礎を身につけることができたのには、もちろんその頃の私のバイタリティというか中二病パワーに拠るものが大きいのですが、  それ以前に、部活をやっていなかったことによる時間の余り方が尋常じゃなく、  だいたい今の私はその頃のモロモロのおかげと考えて良いんじゃないかなぁと思います。  当時のブログとか思い返すとだいたいわかるのですが、中学~高校の頃は、部活をやっていないこと、「一般的に有意義とされる学校生活」に対するコンプレックスがかなり強く、それが他人への攻撃として出た面も当然あった一方で、作曲活動やその他の創作などの「意味のある時間の使い方」への執着に繋がっていて。  で、その時にやっていた経験が今に繋がっているので、結果として、  部活なんて無意味だと思っていた私は間違ってなかった、と、実体験と実例を伴って言えるわけです。素晴らしいことです。  中高6年間サッカーやってて何を学んだの?ねえ?ねえ??リフティング?社会で使うのそれ??  って煽りたいです。    おそらく一般的な学生が部活で学んだのはこういうことを口に出さない協調性と一般常識なのだと思います。    おあとがよろしいようで。 ...

comment  0
favorite  0
かんがえごと 6年前

宗教について思うこと

昨日まで、忙しすぎてブログ更新する暇がないーってレベルではあったのですが、  暇になったからと言って書くことがあるわけでもないという罠。  いや、厳密には暇になったわけではなくて、明日は会計学の期末試験で結構、というか相当ヤバいのですが、それはそれとして、  これだけでブログを切り上げるわけにもいかないので、何となく考え事でもしてみようと思います。  …「考え事をしてみます」って切り口から始まるブログって何だ…? --------------------  宗教を信じるということについて。  宗教、というと、たとえば、キリスト教とか、仏教とか、イスラム教とか、そのあたりが浮かぶと思うのですが、  とりあえず私としては基本的にキリスト教をイメージしてここから話をします。  元々、日本には宗教というものがあまり根付いておらず、私も特定の宗教を信仰しているわけではありません。  なので、世界史や倫理の授業でキリスト教の概要について学んだのが、その理解の第一歩だったのですが、  その時、どうしても納得いかなかったのは、どうしてキリスト教が未だに世界中で信仰されているのか、ということで。  キリスト教ができた当時のことはわかるのですよ。  腐敗しつつあったユダヤ教に疑問を呈したイエス・キリストがより普遍的な思想を掲げ、イエスの死後、パウロやその弟子たちが教えを体系化し、イエスの復活などのセンセーショナルなエピソードとともに世界的に普及させた…。という。  ……ええと、このあたりの歴史の理解が全く正確でないことは承知しているのでスルーでお願いします。ここでしたいのは歴史の話ではなくてですね。  ともかく、「キリスト教に世界宗教となるポテンシャルがあった」ことの納得は行くんですよ。  ただ、それは、その時代に、例えば旧約・新約聖書の内容の真偽がどうであったか?とか、誰がどのような意図で作ったものであるか?とか、そういうことを知らない人に、それを疑うことができない社会下で受け入れられたのであって、  今の時代に、そこに疑いの余地を挟むことのできる人間が、  その上でキリスト教の内容、たとえば神の存在であったり、イエスの復活であったり、そういうものを信仰する、ということが、どうしても理解できなくて。  そして、これはおそらく誤りだと今は思っているのですが、私はそれまで、「宗教を最初に広めた側の人間は宗教を信仰していなかった」と考えていたのです。  たとえばインドのカーストや、宗教改革が起きた時期の教会などを見るとわかるように、宗教を支配する特権階級は、宗教を利用している人間であって、  その人たちは宗教を信じていない、どころか、宗教を信じている人間を下に見ていたんじゃないかと思っていました。    …だったんですけど、大学に入って、今までは想像でしか知らなかった、実際のキリスト教徒の方と話す機会が少し出てきまして。  そこで、まず驚いたのは、「イエスの復活そのものを信じている人が意外と少ない」ということ。  いや、少ないというのは語弊があるかもしれませんが。  私のイメージとして、キリスト教徒の人に、神はいないんじゃないか、とか、イエスの復活は作り話じゃないか、とか、そういうことを言ったら本気で怒られるのだろうと思っていたのですが、  実際には、(もちろん授業の一環だったこともあって、ですが)タブー視などは一切せず、極めて建設的な議論に参加してくれて、むしろ教徒の方であっても「イエスの復活は精神的なもの」だとか、「聖書を全て鵜呑みにするわけではないけど教義には同意している」みたいなスタンスの場合があったのです。    で、そこで、ふと思ったのです。  日本における宗教信仰のイメージが、むしろ過度になりすぎているのではないか、と。  一般的に、日本人は無宗教だとか、そういう風に語られているけれど、  元旦に初詣に行くし、寺社では背筋がピンとなるし、困った時は神頼みもするし、悪いことをしたら罰が当たる、  そういう考え方をする時点で、無宗教では決してないのではないかと。あまりに生活様式に溶け込みすぎて、社会常識と区別がつかなくなっているだけではないのかな、と。  最近はそんなことを思い始めています。    で、キリスト教についてなのですけど、  「宗教を信仰する=狂信者になる」みたいなイメージが払拭されたので、  最近はだいぶ宗教を信仰する人の気持ちが理解できるようになってきました。  ただ、それでも私自身が宗教を信仰する、ということは想像できなかったのですが、    私がつい先日読んで感銘を受けた「WORLD END ECONOMiCA」という小説に出てきた一文が、実は私の宗教観をもう一歩揺さぶってくれました。  この話は読んだ当初からしたかったものの、あまりに狭い話で触れる機会がなかったのですが、ようやくできます。  ……と思ったのですが、ちょうどWEE1巻を友人に貸し出している最中で、手元にないので引用できない不具合。  仕方ないので2巻にある、近いニュアンスの一節を引用します。  神が俺を救ってくれることはあるのか?と問いかける主人公のハルに対する、シスター・リサの台詞です。

「神はいないと思っていれば、たとえ神が目の前に現れたって、これは神ではない、と思うでしょうね。そういう意味で、世界はその人の願う形になるものなのよ。信じる者は救われる。これが、その言葉の意味。(中略)」  -WORLD END ECONOMiCA (2) 199ページ 1行目
 同じく、確か1巻だったと思うのですが、リサの台詞で、  「どうしようもない状況下で、奇跡としか言いようがないこと、神様がいるのだと考えないと説明がつかないようなことが起きたとしたら、その人にとって神様はいるのだと思える」  というような言葉が出てきます…もちろん小説本編ではもっと上手い表現がされているのですが。すみません…。    で、このエピソードというか、考え方は私にとってはかなりの衝撃だったのですが、どの程度共有できるでしょうか…。  つまり、神を信じるかどうか、というのは、世界で起こっていることの原因をその外部に求める、ということで、  宗教を信仰することは、外部に精神的な支柱を求めることなのではないか、という解釈を得ました。  だとすれば、神の存在証明などというのは物凄くどうでもいい話であって、  その本質は「信じるか、信じないか」という二択にある。  その根拠というか、各個人にとっての転換点みたいなものはあるかもしれませんが、それを他人に対して証明する必要は一切ない。主観的な世界の見方に神がいるかどうか、という話。    ……というのが、私がこれまで生きてきた中で得た宗教に対する解釈です。  これを読んだ皆さんが、この記事に対して、または宗教そのものに対して、何か思うところがあればそれ以上のことはありません。そういうスタンスです。  ちなみに私は、今のところ、特定の宗教に対する信仰を持っているという自覚はないのですが、上記のように、だいぶ宗教、特にキリスト教に対する理解と興味が、ここ1、2年で深まっているので、もしかしたらキリスト教徒になることがあるかもしれません。ないかもしれません。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

Nice Ink.

ここ2、3日ずっと悩まされていた案件がとりあえず片付いて一安心。  まあ来週後半に莫大な量の修正が来る可能性も無きにしも非ず、ですが…とりあえずは大丈夫だと思われます。  で、まあそうは言っても来週前半は期末試験という地獄なんですけど、  とりあえずそれは日曜にやることにして、  今はスプラトゥーンひたすらやってます。もう3時間くらい経った気がする…。  最近は、っても今日からですけど、「ナイス」を多用することにハマっています。  スプラトゥーンやってない人に説明すると、スプラトゥーンにはチャットなどの機能はないのですが、唯一のコミュニケーション手段として、十字ボタンの上下に「ナイス」「カモン」というメッセージを送るコマンドがあるのです。  で、基本的には十字キーって左スティックから手を離さないと押せないわけで、バトル中は使いにくい機能ではあるんですけど、  これを積極的に押していく。  自分の周りで味方がキルしてくれた時。  味方がリスキルから守ってくれた時。  味方がスーパージャンプしやすい位置を守ってくれた時。  ガチエリア占拠に成功した時。  味方からナイスを貰った時。  スタート時。  自分が勝ってるゲームの終了間際。  などなど。  特にガチエリアの場合、エリアを占拠したら自動的に相手は2~3体倒されており、若干暇な時間ができるので、そこでナイスを入れていくといいでしょう。  とにかくナイスを多用することでチームの雰囲気が良くなります。少し移動を放棄してでも行う価値はあります。  何より、私が序盤から積極的にナイスを押していくと、ゲーム終盤には仲間全員がナイスを押してくれるようになります。  これが楽しい。まるで戦場に花を植えるNGOのごとく。少しだけ世界が温かくなる。  素晴らしい!みんなで繋ごうナイスの輪!    あ、ちなみに、自分のチームがちゃんと勝てて、かつナイスを多用していた本人が活躍している場合はとても良い気分になれますが、  これで自分のチームが負けて、しかもナイス厨が戦犯だったりした日にはブロック不可避ですので、・それなりの実力をつけてから行いましょう。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

修羅場

です。 いや、ぶっちゃけ修羅場ですって言われても読者さんからしたら知ったこっちゃねえよって感じだとは思うのですけど、  それにしても今夜中にあと18個の動画作業があるんでブログ書いてる時間ないです。ごめんなさい。  しかし今夜でこれを片付けないと今度は期末試験がヤバイ…。 …率直に言ってだいぶきつい。です。頑張ります。  あ、あと実はひっそりボカロオリジナル曲も作ってます。意外とこの土日に上がるかもしれません。お楽しみに! ...

comment  0
favorite  0
アニメ・ゲームのこと 6年前

Nintendo Digital Eventの感想

任天堂E3についてガッツリとした考察記事でも書こうと思ったんですけど、あんまり時間がないので手短に。  任天堂のE3放送は一昨年から生で見始めたんですけど、その中だと間違いなく一番残念な生放送で、実際ニコ生アンケートで7割が不評だったというのも納得です。(私も「あまりよくなかった」に入れました。)  まあE3予想記事とか当たるわけないですよね。なんか期待しすぎてとっても恥ずかしい感じに。  一応、スターフォックスで始まること、ゼノクロの海外発売日だけは当たりました。  言い訳させてもらうと、今月頭にあった日本向けのダイレクトが、E3と被らないためのものではなく、「E3で流す内容を日本向けに先に出したもの」だったというのが予想外で。  まあ海外ではあのダイレクトやってなかったんで、予想できなかったわけではないんでしょうが…。  そのせいで日本人にとってはかなり驚きの少ない放送だったという。海外ではもうちょっとマシなんじゃないでしょうか。  FE if、妖怪ウォッチ、ゼノブレイドクロスあたりは海外だと普通に盛り上がるタイトルだったと思いますし。 --------------------  ただ、内容を改めて観てみると、そんなにつまらなさそうというソフトもなく、全体的に悪いわけではないのです。  つまり、何が悪かったかといえば、演出。これに尽きる。  ?ハードル上げ。  ・去年のDigital Eventが良すぎた。去年のラインナップは2~3年前からのものがスケジュールの関係でたまたま集中しただけだった。  ・スマブラやMOTHER VC発表を別に行ったことで、本編の内容がさらに充実してるのだと思わせてしまった。  ・初っ端のスターフォックスがハードルを上げた。実際はアレがクライマックスだった。  ?テンポの悪さ。  ・インタビューが長い。とにかく長い。スタフォとゼルダ三銃士だけで20分はだれる。  ・ちびロボとかスマブラ情報とかデビルズサードとか全部放送内に入れた方が絶対見栄えよかった。  ・超不思議のダンジョンのPVとか入れとけばよかったのでは?  ・テンポ悪いのに合間に挟まる人形劇。完全にイラつかせる要因。  ?構成の悪さ。  ・マリオテニスやマリルイのような新作の尺が少なく、マリオメーカーなどの既存ソフトが長かった。  ・よりによって終盤にヨッシーウールワールドのDeveloper Story。去年も見た。  ・最後の方にマリオを固めすぎた。  ・マリオメーカー推しとはいえ、最初に紹介したのに最後にもう一度紹介するサプライズと無縁の演出。  ?期待との落差。  ・#FEとかマリテニとか、面白いと思うけどE3に期待されてる類のものじゃなかった。  ・メトロイドプライム3DS。そうじゃない。  ・どう森パーティ。そうじゃない。  ・マリオ30周年記念映像。煽られてる?  …っていうか、野暮な話ですけど、どう森パーティが3DSで、どう森HHDがWiiUだったらみんな満足だったのではないでしょうか。  冷静になってみると別にマリオ30周年記念も悪いことじゃないんですけど、あの流れで見せられるとキレたくなるし、なぜマリオ本編の新作がないのかという話にも。3Dマリオは? --------------------  ただ、こう不満点を書き連ねてみて思うのは、  まず、去年のDigital Event、任天堂側は「情報を分散させることでE3期間中ずっと話題を提供した」ことに手ごたえを感じていたのではないかということ。  それを、去年より出せる情報が少ないのに去年より推し進めてしまった。  結果、肝心のEvent本編がスッカスカになってしまった。  …まあ、それならそれで、Digital Event40分くらいでもよかったんじゃないかとは思いますけど…。 --------------------  で、もう1個は、たぶん、NX(仮)の準備してるんだろうなー。という。  今回の新作ソフト、マリテニにマリルイにスタフォにゼルダ無双3DSに、全部外部スタジオに委託してる作品じゃないですか。  ゼルダ三銃士は神トラ2のスタッフが進めてるのかもしれませんが。少なくともWiiUに関してはそう。  だとすると、任天堂の情報開発部とか、ドンキー以降1年以上行方不明のレトロスタジオとか、たぶんNXに回ってるんじゃないですかね…。というかそうであってほしい。  NXが据置なのか携帯なのかどっちでもないのか知りませんが、3DSもWiiUもスタート時に躓いてるんで、(WiiUはあんまり起き上がれてないけど)  今回はその失敗を繰り返さないようにスタートダッシュに頑張ってるんじゃないかな…っていう感じです。  っていうか今年のラインナップでNXが2016年に出ないんだったら流石にアレ。 --------------------  ……まあ、あれです、Splatoonがせっかく超楽しくて、あれだけでWiiU買うくらいの価値があるソフトなんで、  それをせっかく出したのにその後が続かないのはほんと残念だなと。思います。  だからといってSplatoonのためにWiiUを買って損することはないので買った方がいいですよ。すでにそれなりのソフト数はありますし。ドンキーとか!面白いよ!  まあでもSplatoonはきっと次世代機でキラーソフトになり得る存在なので次回作も期待してます。  そうそう、Splatoonの話あんまりしてないですけど、これ、見た目マリカとかスマブラみたいなカジュアルゲームに見えて、本当に実力差が出まくるゲームなんで、  オンライン対戦しかない今はいいですけど、次作以降でローカル対戦実装するならもっとカジュアルなモード作った方がいいと思います。  とりあえず、リスポン時のスペシャルゲージ減少とイカジャンプの着地狩り防止みたいなルールを選べた方がいいと思う。オンラインでは要らないし別に今作に実装してほしいわけではないんですけど。  あとシオカラーズのAmiibo出してください。買います。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

ダンス

任天堂のE3の話をしようと思ったんですけど、長くなるので明日に回して。  今学期の授業が終わりました。やったー!  まあ期末試験という最大の壁は超えていないわけですが。怖い…。勉強しなきゃ…。  今学期は、2年生になったことでの気の緩みから、授業をなかなか適当に受けてしまっていたので、単位がちょっと危うい気がしないでもないです。頑張らなくては…。というか来学期はもう少し真面目に授業を受けようと思っています。  まあそれはそれとして前から言ってる動画案件の方もまたまた修羅場なんでそっちも乗り越えなくてはなりません。とりあえず平日使って動画は終わらせて、土日で試験勉強だな。これしかない…。 --------------------  ヒトリエの新曲来てますね。  「トーキーダンス」。相変わらずの中毒性。カッコいい。  ワールズエンドダンスホールに近い感じを受けますが、一方でサビのメロディーはヒトリエ以降のwowakaさんの特有の感覚。良い。早くCDで聴きたい。 --------------------  動画案件進めたりイカやったりしてるうちにまた12時を過ぎてしまいました。すみません。  さすがに明日はスケジュール戻せると思うんですけどね……。 ...

comment  0
favorite  0