ひとりごと 6年前

プライマリー

気づけば11月も終わりですね。恐ろしいことに。  そして秋休みも終わりです。本気でスプラトゥーンしかしてないぞ……。死にたい。  アプリ開発はもうなんていうか「Surface Pro 4買ったらやる!」っていう、チャレンジ始めたい子どもみたいな状態です。あと作曲も。本当にどうしようもないです。  あ、ただ、そのSurface Pro 4ですが、もう近いうちに買うつもりでいます。  いや、買うと決めてから改めて買った人のブログとかレビューとか見てたんですけど、だんだんと欲しくて欲しくて仕方ない感じになってしまいまして。もう待てない……という。  そして、12月にキャンペーンが来るかどうかなのですが、Microsoft Storeで買うと30日は返品無料なので、キャンペーン来たら返品して買い直せばいいかなっていう……。  そういうわけで、早ければ明日にでも注文する気でいます。どうせなら新学期に間に合わせたいよね、という。  こういうのって値段も大事ですけど同じくらい時間も大事というか、長く使うほどコスパは良くなっていくので。ゲーム機とかもそうですけど、早めに使う権利にお金を出してると考えるしかないんですよね。  ……Microsoft Band買うの半年渋ってた私が言えるセリフでもないですけど。  あと、最近友人と話してて気づいたんですけど、基本的に大学生って貯金する生き物じゃないっぽいんですよ。  クレジットカード使いまくってる関係で多少の余裕は持っておきたいとはいえ、さすがに力を溜め込みすぎてる気がするので、もう多少は派手に使ってもいいのかな……という。  ただ最近、ちょっと金遣いが荒くなってる気はするので自制していきたいところです。 --------------------  先日、成人してから初めて友人とお酒を飲んできました。カナダで飲みまくったので今更感はあるのですが……。  ウェイ系大学生の聖地こと鳥貴族に行ってきました。確かに安いし美味しいですね。ハマるのもよくわかります。  家ではカルーアミルクしか飲んでないので、帰国以来久々に果物系のカクテルを飲めて嬉しかったです。個人的にピーチウーロンがお気に入りです。  炭酸飲めないのでカクテルばっかりだったのですが、ビールとかと違って口当たりがいいからどんどん飲めてしまいますね。最終的に4杯飲んでました。それでもちゃんと帰れたのでそこそこお酒には強いほうだと思います。  ただ、元々が暗い性格なのにお酒飲んでも一切テンション上がらないことが判明したので、なんというか、どうにも人生を損している感が拭えない。私はどうやら何をどうしてもウェイウェイできないタイプの人間らしいです。別にいいんですけど。 --------------------  少し前のことですが、Amazonプライムの新サービス「Prime Music」がスタートしました。みんな大好き定額制の音楽配信サービスです。  学生の間は年会費1900円という圧倒的な安さ、かつ学生限定で本の10%ポイント還元サービスまである学生限定サービス「Amazon Student」に入っている私としては、「Amazonプライムビデオ」に続いて有り難く使わせてもらったのですが、  いや、この価格でこれを使わせてもらって本当にいいの?という気分になります。著作者にいくら払ってるんでしょう。  正直、Apple MusicとかLINE MusicとかAWAとか、わざわざ入ってまで使う気は起きないのですが、こういうついでとして使えるんだったらぜひ、という感じです。  もちろん、ヒトリエとか米津さんとか、そういう「全曲買う価値がある」「コレクションしたい」と思うような、好きなアーティストのアルバムは、たとえPrime Musicの品揃えが充実してきたとしてもCDを買うつもりなのですが、  アニソンとか、流行りのCMソングとか、そういう「フルでちょっと聴いてみたいな」というタイプの曲は、もしPrime Musicで聴けるなら、それでいいんじゃないかなあと思ったり。  個人的には、現在そういう曲を見つけた場合、3分の1はiTunesで買って、3分の1はYouTubeで聴いて、残り3分の1は諦めて忘れる、という感じですが、それが少し変わるかもしれないなぁと思っています。  まあ、今はiPod nanoをメインの音楽プレイヤーとして使っているのでPrime Musicをメインに聴くことは難しそうなのですが、もしnanoが壊れたら、次はPrime Musicが使えるiPod touchを買おうかな、と考え始める程度には、定額制サービス、意外とアリだな、と思いました。  ちなみにPrime Musicで聴いている曲としては、テイラー・スウィフトとかカーリー・レイ・ジェブセンとか、そういうオシャレ系なのも聴いていますが、  メインは堀江由衣さんの「ワールドエンドの庭」です。なんでこれが初期ラインナップとして収録されているのかはさっぱりわかりませんが最高です。これを聴くためだけに年会費1900円払っても十分元取れるんですよね……。  とりあえず学生の間はAmazonプライム続けようと思いました。卒業後は考え中です。年会費3900円に倍増する上に本のポイント還元なくなるのはさすがに劣化しすぎでは……。  まぁAmazonプライムはともかくAmazon Studentは本当にお勧めです。  学生限定とはいえ無料体験もあるのでぜひ登録してみてください。  https://www.amazon.co.jp/gp/student/signup/info?ie=UTF8&refcust=XSPWY4QKRPG7DIKPUDRPFNBD2A&ref_type=generic&ref=amzn_st_jp_ref_generic  ↑隠しても仕方ないので言いますけどこのリンクを経由して誰かが登録すると紹介料として私にも1000円分のクーポンが届くのです。なので人助けだと思って登録してください。お願いします。 --------------------  Amazon Primeといえば同じくプライムビデオも結構使ってます。  家のテレビにAmazonビデオのアプリが入っていたので、結構使いやすかったんですよね。  名前は聞いたことあったものの観たことなかった『ウレロ☆未体験少女』シリーズを、夕食とかの時間帯に観ています。あれ本当に面白いですね。早見あかりさんも可愛いし。  今シーズン2の2話まで観ました。  声優の井口裕香さんがゲスト出演する回で、実はこの回だけリアルタイムで観た記憶があります。どうしてその時にハマらなかったのか……まあ2期1話だけ観ても面白いかは微妙な感じですが。  あと友人に勧められた「ガールズ&パンツァー」も観てます。今8話まで。  普通に面白いしキャラクターみんな可愛いです。特にさおりんが好きです。  まあ「普通に面白い」という言い方になるのは……うん。前回の記事を読んだ人はそういう感想になるのも納得してもらえるんじゃない……かな?  ただプライムビデオは予想以上に快適です。特にPCから観てると自動で次の話に進んでくれるので本当に止め時がありません。気づいたら4話まとめて進んでます。  まぁでも年会費1900円だから価値があるかなーという感じであって、年会費3900円の通常プライムだとちょっとその価値は下がるし、それをメインの目的にするならNetflixとかでも良さそうな気もしますが……。  そんなわけでAmazonプライムはともかくAmazon Studentは本当にお勧めです。無料体験もあるのでぜひ登録してみてください。 https://www.amazon.co.jp/gp/student/signup/info?ie=UTF8&refcust=XSPWY4QKRPG7DIKPUDRPFNBD2A&ref_type=generic&ref=amzn_st_jp_ref_generic  ↑隠しても仕方ないので言いますけどこのリンクを経由して誰かが登録すると紹介料として私にも1000円分のクーポンが届くのです。なので人助けだと思って登録してください。お願いします。 --------------------  昨日の記事はなんというか、いつものアレとも違った感じのアレで申し訳ないです。  まぁたまにはああいうのも……というか、書き始めた時はもう少し面白くなるかと思っていたのですが、思ったより面白くならなかったという……。いや楽しんでもらえたらいいんですけど。あんまり自信がない……。  ただデモナータは超面白いです。それが一番言いたかったのです。久々に読んだけどハマってしまいました。ああいうお話大好きです。皆さんもよかったらぜひ!  ……と言って「じゃあデモナータ買おうー」ってなるとも思えないんですけどね。まあ興味がある方は図書館とかで探してみてください。  割と「まどマギ」とかに近い雰囲気あるので、アニメ化とかしたら一定の人気出そうですけど、しかしダレンシャンはサンデーで漫画化されたのに全然人気出なかったんでこっちもダメなんだろうなって思います。  そもそも私の好きなものが一般受けしてるの見たことないですからね。あ、スプラトゥーンだけは別ですけど……。 ...

comment  0
favorite  0
かんがえごと 6年前

『デモナータ』と『ハリポタ』と『禁書目録』、ファンタジーにおける「日常」の終わり

長い記事タイトルですみません。てんこ盛りですね。  私は趣味がそんなに多くない人間なのですが、  小学生のころから続いている数少ない趣味の1つが読書です。  といっても、好きなシリーズを追いかける程度なので、趣味というほどでもない気はしますが……。  ともかく、今はライトノベルくらいしか読んでいないのですが、小学校の時に死ぬほどハマったファンタジー小説があって、  それが『ハリー・ポッター』『ダレン・シャン』『デモナータ』です。  他に『デルトラクエスト』『ナルニア国物語』あたりも全巻読んだのですが、特に印象に残っているのがこの3つです。  小学校の頃、特に6年生になる前の私は友達が絶望的にいなかったし、PCにも触れていなかったし、ゲームも1日1時間を律儀に守っていたので、本当に読書くらいしかすることがなくて、ハリポタやダレンシャンは何周も読みました。  最初にハマったのがダレン・シャンで、小学3年生のクリスマス、ニンテンドーDSが欲しくてクリスマスツリーに「DS」と書いたカードを飾っておいたら「Darren Shan」が届いたという愉快な出会いを果たした私は、  1巻を読み終わるとすぐに2巻を親に買ってもらい、3巻、4巻……と、気づけば12巻が揃っていました。  その後、同作者の新作である『デモナータ』シリーズも買い求め、たまたま家に3巻まで置いてあった『ハリー・ポッター』も続刊を親に買ってもらって読みまくりました。どちらも完結したのは中学校に入ってからでしたが。  で、それから数年して、小学生の弟に『ハリー・ポッター』『ダレン・シャン』を勧めたら全巻読んでくれたものの、『デモナータ』は中学生の頃に私が1巻を紛失していたせいでなかなか読めませんでした。  しかし、読む本がないままだと、うちの弟は延々とiPodでパズドラとマイクラとログレスをするだけのダメ人間になってしまうので、デモナータ1巻を買い直すことにしました。文庫版が出ていて買いやすくなっていたので。 [amazon_link asins='4092301812' template='Original']  で、弟が読んでいるのを見ると、ついつい読み直したくなるもので、先週1巻を読み、一昨日の夜に2巻を読んだのですが、  2巻まで読んだあたりで私の読書エンジンが久々にかかりはじめ、一昨日の夜の間に2巻から7巻の半分まで一気に読み、昨日の夜に最終10巻を再び読み終えました。  そして、改めて読んでみていろいろと考えたことがあったのでちょっと書いてみます。  『デモナータ』の話のネタバレを含むので、興味がある人は一応ご注意を。  さすがに最終巻の結末とかは書きませんが、1巻冒頭から予想を裏切る展開が多い物語なので、前情報一切なしで読む方が楽しめるかもしれません。  あと『ハリー・ポッター』『禁書目録』のネタバレも多少含みます。こちらは割と知っている方も多いと思いますが……。  それから、『禁書目録』の作者・鎌池和馬さんがデビュー10周年記念に書いたWeb連載講座「鎌池和馬の一〇年分の構造」を読むと、より一層理解しやすくなるかもしれません。  それなりに量のある連載で、私がこれを読んだのもだいぶ前なのでドンピシャな引用をするわけではありませんが、  「禁書のような作品(ストーリー、世界観)がどうやって生まれるのか」という方法論が、作者自身によって完全に文章化されている貴重な連載なので、興味のある方はどうぞ。 3438 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

価値判断

前回の記事で「Arc Touch Bluetooth Mouse」を買うかどうか悩んでいたらタイムセールが始まってしまった話をしました。  それから一夜明けて。  目を覚ますと枕元にArc Touch Mouseの入った箱が!! KIMG0456 (2)  ……はい。まんまと乗せられました。  まあ、タイムセールによる2割引で3200円だったし?  しかも貯めていたAmazonポイントを使ったから実質2000円くらいで買えたし?  というわけで軽く使ってみた感想ですが、まあ、予想通りの使い心地というか、「良くはないけど悪くもない」といったところ。携帯性とのバランスはかなり良い方だと思います。  最初は違和感ありましたが、ちょっと触ってたら慣れてきました。  ネットサーフィンやOffice、サイト制作くらいならともかく、これでIllustratorやDTMをしたいかと言われると微妙かもしれません。でも出先でそんなにガッツリ作業することもないと思うので、教室とか喫茶店で使う分には良いと思います。  ただ唯一はっきりと不満な点は、タッチホイールの「音と振動」がまとめた設定になっているところ。  このマウスは普通のマウスにあるホイールがタッチストリップになっているのですが、その違和感を補うために、ホイールを触ると「音と振動」でフィートバックを返してくれます。そしてその強さも調節できます。  が、「音と振動」なのです。 image  なぜこの2つを別々に設定できないのか。  振動は物理ホイールの感覚に近づけてくれるので、あればあるほど良い。  しかし音は最大にするとうるさい。というか最小でも気になる。  いくら実際のホイールも物理的な音がするとはいっても、スピーカーから出る音の鬱陶しさは全く別物です。  そして別にホイールから出る音が物理ホイールの感覚に近づけてくれるわけではない。なんでこの2つが紐づけされているのか。  このカタカタ言う音が嫌すぎて振動もまとめてオフにしてしまいました。家の中ですら気になるんだから、これを学校の図書館とかで使ったら絶対迷惑だって……。  ただ鞄にすっぽりと収まる感じは期待通りです。重量も80gほどでとても良い感じ。 --------------------  前回の記事が買い物話題で長くなりすぎたので時系列が全体的に前後してしまうのですが、  ミリマスのイベントが終わりました。  Screenshot_2015-11-18-01-35-05  無課金で何とか入賞できそうだったのですが、ラスト1時間の驚異的なボーダーの伸びについていけず、最終的に540円の課金を強いられました。  こんなことならもっと多めに稼いでおくべきだった……。ミニドリ(スタミナ回復アイテム)が200を切ったあたりでケチっちゃったんですよね。  お金とアイテム備蓄を天秤にかけるようになったら終わりだとは思うんですけど、でもやっぱり1本でも多く残しておきたいと思ってしまった私の負けです。イベント参加者には勝ったけどバンナムに負けました。  しかしまぁ、ああいう風にヒートアップさせてお金を使わせる仕組みはよくできてるなぁと思うし、お金を突っ込みたくなる気持ちもよくわかりました。  それでも私はこれをなるべく課金せずに精神力を鍛える修行だと思って続けることにします。果たして私はどこまで正気を保っていられるでしょうか?  とりあえず次のイベントは走ろうかなと思ってます。今回のラストライブイベントも前回の真美イベントも荒れたしちょっとは落ち着く……よね?  それにしてもミリマスに課金した額がそろそろ4000円を超えそうです。それでもこの金額で1年半以上楽しませてもらってるので十分かなと思いますが。いくら使ったかを覚えている間は大丈夫……。 --------------------  そういえば、半年前から「欲しい」と言い続け、10月頭になって「欲しいなー欲しいなー」と毎回言っていたものの、だんだん買いもしないのに迷っている話ばっかりになるのが申し訳なくなって個人的に封印していた、  Microsoft Bandの話なのですが、  とうとう!!購入しました!!  まあまだ手元には届いていないんですけど。  あれを買うかどうか、ブログで話題を封印した後もずっと悩んでいて、  1. 秋葉原で¥17800で売っているのを見かけ、箱の実物を確認するが、決心をつけられずに一旦見送ったところ、翌日に完売。  2. 数日後、Amazonで突然¥15800で出品されるも、なかなか決められずに見守る。  3. 翌週になって突然¥13800に値下がりし、今度こそ買おうとするも、決心がつかずに先延ばしにしていたら完売。  4. AmazonUSと違って日本への発送に対応しているAmazonUKで79英ポンド(約1.46万円)に値下がりするも、決心がつかずにスルーしたら再び99英ポンドに値上がり。  5. その翌週、Amazon UKで70英ポンド(約1.35万円)に値下げされ、今度こそ購入を決意するも、最後の最後で注文を躊躇う。その翌日、再び値上がり。  6. もし元の値段に戻ったら今度こそ……と考えていた翌週、AmazonUKの1日限定タイムセールがスタートし、58英ポンド(1.08万円)で買えるようになる。  ここまで来て、さすがにこれを逃したらもう一生買えないなと思い、購入を決断しました。  お急ぎ便ではなく通常配送なので、届くのは12月8日とだいぶ先ですけど。  元々1.5万円を切ったら……と考えていたものが、最終的に1.1万円足らずで買えたので、1ヶ月以上躊躇い続けていたことにも価値があったといえるのではないでしょうか!  ……ほんと優柔不断すぎて死にたくなる。  まあ、このあたりのお金の管理に関してはちゃんとシビアで在り続けていたいです。良く言えば。  悪く言えばただケチなだけですけどね。 --------------------  そういえばSurface Pro 4ですけど、こちらも買う決意を固めました。  というのも、Microsoft Storeで学生限定のキャンペーン(定価の10%オフ)が始まりまして、タイプカバー込みでメモリ8GB・ストレージ256GBのモデルを税込19万円で買えるようになったのです。  で、この1年間、ケチな上に大した趣味もなければ友達も彼女もいないくせにウェブサイト制作やら動画編集やら異常に働きまくったおかげで、まあ、Surface Pro 4を買ってもそれなりの金額が手元に残る程度の貯金があるのですね。  貯金は貯金なんですけど、とはいえ、大学生が20万ものお金を余らせておくのはさすがにオーバーな感じがしますし、  何より、2015年の収支は2015年末にリセットされるわけで、  今は「今年××万くらい稼いだわー」って言えるのが、1月になればまたゼロからのスタートになってしまう。  ならば、大きな買い物は年末に済ませて、来年の負担を減らしてしまう方がいいのではないか、と。  ……まあ完全に気分の問題なんですけどね。別に今年残したものが消えるわけでもないし。  ただこういうのは論理的ではなく感情的な理由でもないと買えないものなので、年末に買おうと思っています。  2chとかネットの一部で噂になっている、「タイプカバーとセットで買うと1万円キャッシュバックキャンペーン」が12月に来るかどうかを見守って、もしそれが学割と併用できたら迷わず飛びつきますが、最悪来なくても買うつもりでいます。  というか、19万と18万って正直ここまでくるとそんなに変わらないですよね……。1万円キャッシュバックされたらそれに越したことはないですが。 --------------------  11月に入ってから購入した/購入するつもりの「Microsoft Band」「輪るピングドラムBlu-ray BOX」「Surface Pro 4」というのは、  どれもここ半年くらい「欲しいけどどうしようかな……」と思い続けていたもので、(Surfaceはちょっと違いますが)  それが全て手に入ってしまうとなると、なんというか、目標を失ってしまったかのような感覚になります。  いや、ここ2週間くらい、1日に何度もAmazonUKでMSBandの値段を確認するのが日課だったんですよ……。  不思議な話なのですが、Microsoft Bandが実際に手元に届くのは未だに信じられないというか、本当にやってしまったのか……?という気分です。クレジットカード決済だから実感が湧かないのもありますが。  Xbox Oneもそうですけど、物に関していえば、今年に入って買うかどうか悩んだものは最終的にだいたい手元に揃ってしまいました。  なんでしょうね。最近結構買い物にハマっている気がします。  ファングッズとかはあんまり買わないんですけど、実用的なものを買って、それで ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

手帳とかポーチとか

ようやく期末試験が終わったので晴れて自由の身です。やったー。  といいつつあと2週間もしたら3学期なんですけどね。いつも通り短い。  アプリ開発やるぞーとか大口たたいておきながら、スプラトゥーンやってピンドラ観てたら終わりそうな気配が。が、頑張らなきゃ……。  ……といいつつ、もう少し手頃なところで何かやりたいなぁと思いまして、動画編集の学内バイトに登録してきました。 授業の内容を録画して、それを編集してネットに公開して見られるようにする、という取り組みです。  動画編集経験者に限るという条件だったのですが、Premiereでの動画編集をこの夏にカナダで150時間ほど経験している身としては何の問題もありません。  時給は900円ほど。めっちゃ良くもないけど悪くもない。 昼休みとか空きコマに週2~3時間くらい入れれば、月に1万円くらいにはなるのでまあまあ美味しいかなーと……。  とりあえずこれで複数のバイトを掛け持ちすることができるようになったので収入を安定させられそうです。 企業のバイトの方は、忙しいときはめっちゃ忙しいし時給も良いからめちゃくちゃ稼げるんですけど、向こうから連絡ないと仕事がないのでとにかく不安定なんですよね……。  ……と思ったら来月から毎月30件動画頼むかもとかいう連絡が入って困惑しています。安定して毎月過労死するのでは……? --------------------  そんなわけでバイトが増えたので帰りにLOFTに寄って、買おうと思っていたものを色々買っていたらお買い物額が5000円に達してちょっとびっくりしました。 10%OFFクーポンがあったからって買いすぎた……。  ・ほぼ日手帳WEEKS スカイブルー(¥1800) ・キャリングポーチA4(¥2000) ・キャリングポーチ用ショルダーベルト(¥450) ・フリクションボール3(¥600) ・Cコレト用消しゴムリフィル(¥250) ※すべて税抜価格です。  ざっくり言えば「ポーチと、そこに入れるもの」ということなのですが。  まず、ほぼ日手帳は元々買う気でいたものの、Amazonで10%ポイント還元があったのでそっちで買うつもりでした。 しかし、10%OFFのクーポンがあったので、それならすぐに手元に来るLOFTで買うか、ということに。  今年は全く使いこなせなかったので、2016年こそは……。  で、なんで手帳を使わなかったかといえば、理由はたくさんあるのですが、 「鞄の奥底に落ち込んでいて取り出すのが面倒だった」「ペンケースに入らないからペンも探す必要があって二度手間だった」というのが地味に大きくて、  「手帳とペンをまとめて入れられるポーチが欲しい」と思って先月から探していたのですよ。  そして、できればそのポーチごとPCケースに突っ込んでしまえれば、Surfaceを取り出すときに手帳もまとめて取り出せて便利かな、ということで、もともとA6の手帳サイズのものを買おうとしていたのですが  ふとその下に、同じ会社のシリーズで、13インチまでのPCが入るA4のキャリングポーチを見つけまして。  この左から3番目のやつです。  PCが入る、そして小さなポケットに手帳が入る、あとペンも入る。……これ買えば十分なのでは?  というわけで購入しました。 決め手になったのは、13インチのPCまで対応で、後々買う予定のSurface Pro 4(12.3インチ)が入ることです。 Pro 2だと若干高さが余りますが、Pro 4ならほぼぴったり。 つまりMacbookAirの13インチモデルとかもぴったりということですね。というかおそらく本来はそれ意識。  で、これをバッグインバッグとして鞄の中に入れることを考えていたのですが、  ここで、「そもそも、手帳とペンとSurfaceが入るなら、バッグインバッグとかじゃなくて、これをメインバッグとして持ち運べば十分なのでは?」ということに気付く。  ということでショルダーバッグにするためのベルトも一緒に買いました。 KIMG0447  けど、まあ当たり前ですが所詮は大きなポーチなので、これ単体で持ち歩くのは若干不安ですね。特にPCは。 ちょっと出かけるくらいならともかく、電車に乗るとか学校に行くレベルだとやっぱり大きなカバンが必要になりそうです。  ただそのへんは薄さや持ち運びやすさとトレードオフというか、このサイズと収納力でこれだけ薄いのはとても良い感じで、かなり満足しています。まだこれ買ってから出かけたことないけど。  色はオリーブ。オレンジとかイエローとかも考えたんですが、これ単体で持ち歩くことを考えるとあんまり派手なものも……ということで。 しかし買った後でベージュとかネイビーの方が良かったなぁとか後悔したり。この手のものを決めるのほんと苦手です。 --------------------  で、このポーチ、ペンポケットが2つあるので、1つは前から持っていたCコレト(色を自由に選べるペンで、シャープペンシル機能も追加できる)、もう1つにフリクションを入れれば完璧だな……と。  冷静に考えて、大学で使うペンなんて、プリント・試験用のシャーペン、書類用の消えないボールペン、手帳用のフリクション、と、こんだけあれば十分だよね、という。 私の場合は講義ノートもSurfaceで取ってるんでなおさらです。  ただ、Cコレトには消しゴムが付いていないので、消しゴムを持ち歩かなきゃいけないのがなー……と思っていたところ、「消しゴムリフィル」というものを発見。 要するに、「黒のボールペン」「シャープペンシル」と同じように「消しゴム」を追加できるわけです。 KIMG0455  こんな感じ。 こちらもまだ使ってないんで、消しにくい!って思ったら考え直しますが、今のところこれを使ってみます。  ……冷静に考えてシャーペン・ボールペン(黒・赤)の組み合わせだったらカスタマイズペンにする意味が全然ないんですけど、ただこの柄が好きなんですよね。 昨年発売された期間限定のコラボデザインで、コラボ先が「アースミュージック&エコロジー」という、いかにも頭の弱い女子が好きそうな感じですけど私は気に入ってます。 earthcoleto.jpg  ↑これの左から5番目、「星ウサギ」ってやつです。ファンシー。かわいい。  で、もう片方のフリクション。こちらも黒・赤・青のスタンダードなやつです。 手帳に書き込もうと思うとやっぱり0.5mmだとちょっと太くて、0.38mmがちょうどいいと思います。 なんか以前にちょっと高級な「フリクションメタル」モデルにしようかなーとか言ったような気もしますが、結局は安い方にしました。  あ、一応値段以外にも理由があって、Surface Pro 4のSurfaceペンがデフォルトでシルバーなので、シルバーの方が色が合いそう、というところです。  ちなみにPro 2のペンは紛失しました。割とへこんでます。Pro3以降のペンがPro2とも互換性があったら買い足したいのですが、今更Pro2のペンを買っても仕方ないのでPro4を早く買いたいです。 --------------------  で、ペンと手帳を入れるとこんな感じ。  KIMG0449  割とぴったり入って良い感じです。 空いているポケットに3DSやモバイルバッテリーやSurfaceの充電器なんかも入るので、本当に私が持ち運びたいもの、使いたいものを丸ごと突っ込んで運べる形。  なかなか良い買い物をしたんじゃないかなー!という気になっています。 これなら手帳もペンも取り出すのが楽なので、ちょっとは使う習慣もつくのではないかと思っています。 --------------------  で、こう、一度こういうスタイリッシュな方向に興味が出ると、どんどん揃えたくなるのが人間というもので、  少し気になるのが、今使っている「Sculpt Comfort Mouse」が、持ち運ぶのに適していないということ。  このマウスは、Surface Pro 2を買った1年前に一緒に注文して以来愛用しているのですが、通常のホイールに加えてスタートボタンもあって、持ちやすさ・使いやすさ共にとっても満足しています。  が、しかし、普通のマウスなので、やっぱり、ちょっと、大きい。 WIN_20151121_22_40_31_Pro  明らかに膨れている。写真だと見づらいけど割とパンパンです。  そこで検討中なのが、「Arc Touch Mouse」、こちらもSurfaceユーザーにとっては鉄板のやつです。  en-INTL-PDP-Microsoft-Arc-Touch-Bluetooth-Mouse-Silver-7MP-00001-Large[1]  ↑こんな感じで、使うときは曲がって、使わないときは真っ平らになるという。  もちろん持ちやすさとかは普通のマウスに劣るのでしょうが、その携帯性は尋常ではない。   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

他人以上、友人未満

11月がもう半分終わってることに若干ビビりつつ、しかし今月5回目というすこぶる順調な更新ペースを保っております。  皆さんはいかがお過ごしでしょうか?  私はイカになってしかいません。  秋休みにやることがなさそうだからという理由でアプリ開発やピングドラムBDに手を出したのですが、もうそんなことよりスプラトゥーン楽しすぎて困ってしまいます。  今はまたAとA+を行ったり来たり……。でもRブラスターエリート相当うまくなってきました。 まぁブラスターというよりチェイスボムなんですけど。昨日ホッケふ頭のガチホコでチェイスボムだけで9キルしました。  誰かに見せたいんですけど見せる相手が弟しかいない。ツイキャス実況やる…?  あ、前回の記事で予告したツイキャスは一応配信したんですけど、無言でピアノを弾いているだけという凄まじい放送事故になってしまいました。声を出すタイミングを見つけられなかった……。ごめんなさい。  なんとなく自分の声とかがあまり好きではないのでなかなか躊躇ってしまいます。慣れればどうってことないんでしょうけど。 このへんSkype TranslatorとかSiri / CortanaとかVOICEROIDの応用で、喋ったことを完全に別人の声で話し直してくれる技術があればいいのになぁと思いますが、その技術の需要ってどのくらいあるんでしょうね……?VOCALOIDと違って喋りは思い通りにできない人が少ないので進化が遅そうな気がします。 --------------------  ミリマスのイベントも走ってます。今夜24時終了。ボーダー緩いかと思って走ったら普通に激戦化して泣きそう。  PCで両手使って2人同時にレッスンしたりとかしていたのですが、ボーダー加速に合わせて腱鞘炎の恐れが出てきたのでマクロに手を出しました。ごめんなさい。思ったより簡単でした。HiMacroEXでググると良いです。  まぁでも合計絆レベル1000くらいまでは手動で上げたので……。割と地獄でした。  とりあえずあと1回分はpt15倍のアイテムを残しているのですが、ラストの加速によっては最悪1k以内の課金は覚悟してます。それで済めばいいんですけどねー…。 課金なしのドリンクのみでもpt稼げないことはないんですが、とにかく時間がかかるのでラストでやるには速度的に厳しい可能性が。 まぁでも、課金なしでも割といいとこまで行けるのはわかったので良かったです。志保か百合子で…できればもう来てほしくないような……まぁ次走るときはマクロ全開なんで貯蓄以外は問題ないんですけど……。 --------------------  「輪るピングドラム」Blu-ray相変わらずちょこちょこ観ています。今ついに12話で折り返しまで来ました。  放送当時のあのほかのアニメでは絶対に味わえない高揚感と緊張感が甦ってきました。本当に世界観もストーリーも完璧に作りこまれていて感動します。  ピンドラもそうだし、スプラトゥーンとかもそうですけど、私が好きなのは「クリエイターの意志が見える作品」で、「これを作りたい理由、こだわり」が明確にあるものが好きなのです。「何でここにこれを置くのか」「何でここでこのセリフがあるのか」に説明がつくもの、というか。  とりあえず全話観終えたらちゃんと感想を書きたいと思います。 ピンドラに関しては、「考察」、ではなく、「感想」、というか、「この作品を観て何を考えたか」ということが一番大事な作品なのではないかと私は思っていて、4年前にはそれを言語化しきれなかったので、もう一度。と。  もちろんもう一周くらいはしようと思っています。オーディオコメンタリー付で観なきゃ。  ……しかし6枚組だとディスク入れ替えが面倒ですね。ゲームもそうだけど、CDみたいに一度購入したらHDDに保存できるようにならないかなぁ……容量の問題は別として。 もしくはBlu-rayを買うとオンラインで視聴する権利が付属するとか……。……もはや何にお金を払っているのかわかりませんが。  ただ、例えばCDの初回限定盤を買ったときに、CDに入っている曲はiPodで何度も聴くけど、特典でついてきたDVDはコピーガードがかかっているのでせいぜい1回か2回しか観ない……というのはなかなか勿体ない気がするんですよね。  Xbox Oneの発表時に、「ディスク買ったらオンライン認証されて、以降はディスクを入れる必要ないけど中古で売ったりはできない」という仕様で進めようとして、ユーザーやショップから大反発を受けて、さらにソニーが「PS4で中古ゲームを遊ぶ方法」という動画を公開する容赦ない攻撃を仕掛けてきたりして、Microsoftが仕方なく撤回した、という話があったのですが、 ゲームを中古で売り買いする発想が基本的にない私としては正直ぜひともやってほしかったなぁと思ったり。そんなにみんな中古が好き?なの? --------------------  先々週にいろんなことがあったり、あと夏にあったいろんなことだったり、そういうのを思い返してみてふと考えたのですが、  私は、「成功したか失敗したかに関わらず、自分が何かをした時点で満足してしまう」傾向があるなぁと。 過程に拘りたいというか、「成し遂げたかどうか」ではなく「動いたかどうか」という、自分自身のことだけに主眼を置いていて、私がしたことによって相手がどうなったかは割とどうでもいい。  例えば、私は高校の頃、とある理由で当時の校長と学年主任に突っかかって計1時間ほどの口論になったことがあったのですが、それだって、「このまま黙っていることだけはどうしても許せなくて、自分の文句を相手にぶつける」ことをしたくて、  だから、それをした時点である意味で達成だった。  結局、その件に関して自分の主張が通ることはもちろんなくて、別にそれに関して相手の謝罪を引き出したとかは全然なかったのですが。(もちろん私も謝罪とかはしてません)  そういう、「自分が何をしたか、しなかったか」だけが、大事で、「自分にできることがあるのにしない」ことは許せないのだけど、  逆に、自分の目的が結果にないがために、成功させるための根回しとか、事前準備とか、最終的な勝利を引き出すための一時的な譲歩とか、そういったものを全くしないというか、興味がない。  例えば上記の件であれば、本気でそういう力を持った大人を潰すのであれば、もっと証拠を集めるとか、協力者を増やすとか、そういうことが必要で、どう考えても私が単騎突撃して勝ち目がある類の案件ではなかった。  でも、そういう手段を選ばない勝ち方には興味がないし、そこまでの熱意があるわけでもなく、ただ、一矢報いられればそれで良かった。  それは他のことでも全部そうで、バイトの面接に行った時点で満足して落とされてもそんなに引きずらなかったり、異性に告白して断られた1週間後にはそもそもその人のことを好きだったかどうかもよくわからなくなったり、みたいなことです。……いや負け惜しみにしか見えないエピソードだけどそうではなくてね?  でも、ゲームや本を買った時点で満足してしまって遊ばない/読まない、とかはよく聞く話ですし、割と似たようなものかな……と思うんですが。どうでしょう。 --------------------  人との付き合い方、距離感、というものは、相手によって千差万別だと思うのですが、  その中で、「このコミュニティにいる間は一番親しみやすいから一緒にいるけど、休日とかクラス替え/卒業後にわざわざ連絡とって会うことはないだろうなあ」みたいな人、いるじゃないですか。いますよね?  そういう人との付き合い方がわかりません。  高校1年か2年かも忘れたのですが、確か高1の時に、クラス内にそれなりに話が合う人がいて、たとえば移動教室の際や、体育、文化祭、など、クラス単位でいる時間は結構一緒にいることが多かったのですが、 クラス替え以降はさっぱり会わなくなり、たまに廊下ですれ違って「おう」みたいな言葉を交わすだけ、になりました。もちろん今は何をしているかもわかりません。  で、こういう人と話している時って、「それなりに楽しいし話も合うけど、○○さんだったらもっと楽しいんだろうなぁ」とか考えてしまって、その人に対して罪悪感を覚えてしまいます。  相手のことを、暇潰しの材料、利用価値のある存在として、利用している、そのために表面的な付き合いを保っている、だけであることが申し訳ないというか。 そういう人だったら付き合わない方が良いのかなぁとか思ってしまいます。会いたいと思っていない相手に、「せっかくだから会っておくか」程度の付き合いをするのは不誠実ではないか、とか。  だから私はなるべくそういう「他人以上友人未満」の人には、頼らないようにしていて、だから行事予定とか時間割とかはできるだけ自分で把握するようにしているし、  そういう人たちとの飲み会みたいなものはだいたい行かないのですが。  特に今はツイッターやLINEのおかげで、その場に物理的な友人がいなくても全然成り立ちますからね。だから大学でぼっちでも全然気にならない。という。  それが1つ上の話にも少し繋がっていて、「たまに会う」程度の友達は欲しくないんですよ。「毎週会う」くらいの友達が欲しい。というか、私が友達になりたいと思うのはそのくらい好きな相手に限られて、「会っても会わなくてもいい相手」には「会わない」ので。 例外としてはサークルとか、そういう趣味の繋がりかなぁ…。あとはもちろんみんな忙しくて頻繁に会えないことはありますが。  ……ただ、そういう付き合い方を続けていたがために、時々そういうコミュニティ限定の付き合いの中で「この人とは友達になりたいな」と思っても、距離感の詰め方が全然わからない、という弊害もあって、今はそれでとても困っています。  クラスで会う程度、と、毎週会う親友、の、2種類しか知らないんですよ。その中間ってどこにあるの?  高校までは、そもそもクラスで会う人とは毎日会うから、それで自然に仲良くなったりもしましたが、大学はそもそも同じクラスが週に2回くらいしかなかったりして、しかもうちの大学は通年教科がない3学期制なので学期ごとにリセットですからね。困る。  で、例えば、課題がわからないとか欠席が多いとかで、友人に頼らざるを得ない状況であれば知り合いを作る切迫感もあったりするのでしょうが、私は割と意識高い系なのでそのへん1人でどうにかなってしまうんですよね。困ってない。困ってないことに困る。  ほんとみんなどうしてるんですかね。クラスをきっかけに仲良くなるビジョンが見えなさ過ぎて、サークルに入ってない人はみんなぼっちに決まっていると思って生きているんですけど、どうやらそうでもなさそうで困惑しています。 --------------------  どうでもいいけど「他人以上友人未満」というワードの破壊力というかクリティカルさが割と気に入ったので思わずタイトルにしてしまいました。私にとって大多数の人はこんな感じです。  でも、大人になるにつれて「他人・知り合い」と「友人」の線引きってどんどん曖昧になっていきますね。  小学校や中学校の頃は、「放課後に遊ぶのは友達、それ以外はクラスメート」だというなんとなくの基準があって、その頃の価値観をなかなか捨てきれていないところはあるような気がします。  学外でわざわざ会ったりはしないけど、休み時間に会ったら挨拶をして、ちょっと世間話をする、くらいの関係って、友人?それとも他人? ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

くるくる

気が付くと更新が空いて…ない?あれ?  このネタもそろそろ飽きられてると思うんですけど、今日に限っては本当に数日空いたつもりで書き始めたんですけど、よく考えたら一昨日更新しててびっくりしました。  なぜでしょう。たぶんですけど前回の記事が薄っぺらすぎて私の書きたい欲求が全然満足できなかったからだと思われます。  で、本当はいろいろ書きたいことがあったんですけど、スプラトゥーンが楽しすぎてそれどころじゃなかったのです。Rブラスター楽しすぎでしょう……。  ずっと使い続けてたら本当に上達してきました。エイムもこなれてきた。単純にシューターより狙いを定めにくいのでやっぱり当てにくいんですけど。  まさか、高校でも予備校でも嫌なことから逃げ続けてきた私がスプラトゥーンで「継続は力なり」という言葉を実感するとは思わなかった……。 --------------------  あ、そういえばNintendo Directありましたね。スプラトゥーン新ステージ楽しそう!  このBGMのアレンジ超カッコよかったけどこれも追加されるのかな…?動画限定だったら勿体ない感じがします。  それ以外は、MOTHER3とかポケモン赤緑とかゼルダトワプリHDとか、とにかくいろいろ盛り上がる情報あったんですけど、しかし冷静に振り返ると買うものはないような……?  でもMOTHER3はせっかくだし買おうかな。ここから2週間が暇ですし。まぁMOTHER初代も買ってないんですけど…。  あ、スマブラは……FFやったことないので何とも言えないのですが。  クラウドといいリュウといい、「知名度はあるけど業界のしがらみ的なアレで出ないんじゃね…?」みたいなキャラが続々出てきていて、良くも悪くも利益とかあんまり考えてない感じだなあって思いました。というかさすがにFF7をNXに出るくらいの取引はしてるんですよねきっと……?  スマブラ最後の番組はどうする気なんでしょう。まあ私の興味はディクシーが出るかどうかだけなんですけど、あんだけMiiコスチュームで有望なキャラ潰しまくった後で何を出すんだろう…。一応期待してます。  番組の内容とは関係ないですけど、2012年から情報を出し続けたスマブラの最後の番組ということで、桜井さんが引っ張り続けた「直接!」をやったら、それだけで感動して泣いちゃう気がします。ま、嘘なんですけど。 --------------------  それはそれとして、ついに輪るピングドラムのBlu-ray BOXを買いました!!  KIMG0441  KIMG0442  Blu-ray 6枚組+サウンドトラック+ブックレット、という豪華仕様。全話オーディオコメンタリーついてるしこれ観終わるのに何時間かかるのだろう……。一周したらそれこそMOTHER3しながらオーコメ付で観ようかな。  輪るピングドラムは、2011年7月から12月にかけて放送されてたアニメで、独特な演出、難解なストーリーと人を選ぶ作風で、評価も二分され、売上もまずまず、だったのですが、  私としては心から魅了された数少ない作品です。作り込まれた世界観と伏線、どこからその発想が出てくるのかと驚くような演出と構成、そして何よりも、単なるエンターテインメントに留まらない強いメッセージ性。本当に感動しました。  で、ただ、そういう風にハマり始めたのが終盤だったうえにニコニコで観てたので、放送当時は容易に見返すことができず、また、さすがにBlu-rayを買うこともできなかったために、この作品の意味を自分なりに解釈しきれなかったところがあって、  もう一度観直したい、真剣にこのアニメと向き合ってみたい、という気持ちがずっとあって。  そしてそれは、今年に入ってこのブログなどを通して、自分自身と向き合うごとに強くなり、  この作品は確実に私自身の考え方に影響を与えている、もしくは重なり合うからこそ惹きつけられた、のだと思い、改めて、今の私がこの作品を観て何を思うのか、を確かめてみたいと思いました。  で、まあ、時間もあるし、Blu-ray再生機もあるし、お金もある。ここで買うしかない、と思い、ついに、買いました。  スプラトゥーンの合間にちょこちょこ観て、気づけばもう8話まで観終わりました。結構忘れてるなー…特に中盤。1話とか2話の流れは何となく覚えているし、結末も何となく思い出せるのですが。中盤はかなり忘れちゃってるので新鮮です。  確か話が動いてくるのは9話以降だったりするはずなので今後が楽しみ。わくわく。 --------------------  なんか久々にブログでいろいろ考えをまとめようと思っていたのだけど分量的にもだいぶいっぱいいっぱいなので止めておきます。そのうちまた……。  そういえばSurface Pro4発売されましたね。タイプカバー無料キャンペーン始まるまで待っていようと思っていますが、購入した人のレビューとか見るとやっぱり欲しくなる……。けどもうしばらくPro2で我慢。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

学期末

ついに今学期の通常授業が終わりました。嬉しい!  大学好きとは常々言っていますがそれでも休みは嬉しいものです。いや、課題と試験がなければ正直授業あってもそんなに苦ではないんですけどね…。  試験も一応乗り越えた、というか、まあ単位は来るはず。経済学とかC言語とかちょこちょこキツかったけど、真面目に課題出してたし出席もあるから大丈夫……のはず……。  まぁともかく秋休みです。何をしよう?アプリ開発?作曲?  と考えた結果、ミリマスのイベントを走ることにしました。…なんか1ヶ月半に1回くらいイベント走ってないか私?  まぁ今まではデッキを使うタイプのイベント(デッキを揃えることに通常課金を要するため、イベント専用アイテムでの課金はしなくても良い)ばっかりだったんですけど、  今やってるイベントは意外と貯蓄だけでも走れると聞いたので挑戦してます。これでダメだったら二度と走らない。  とにかく時間と精神力が必要な、ポチポチゲーの極みみたいな奴です。まぁ正直来週の月曜火曜が丸ごと空いてるんだから走れないわけがないですよね。 --------------------  とはいえ流石にポチポチしているだけでは精神的に死んでしまいそうだったので、ポチポチのお供になるものが欲しいな、ということで。  ついにこれを購入しました!!!!    輪るピングドラムのBDBOX!!  約28000円です。重たい。でも欲しかった。まぁ定価は37000円とかだしね?  全24話、12時間。たっぷり観たいと思います。あとサウンドトラックがついてくるのも嬉しい!楽しみです。 --------------------  最近…というか大学入ったくらいから、暇潰しにピアノを弾いているのですが、  いろんな曲を練習しているのにあまりにも聴いてもらう相手がいなさすぎてそろそろ辛くなってきたので、twitcastingとかいうものを始めてみようかと思っています。  Twitterなどと連携して手軽に生配信ができるサービスです。ちょいブスな女性が騎士を囲ってちやほやされるためのツールだと思っていたのですが、意外と周りでやってる人がいたりして、まぁちょっとやってみようかなって……。  そんなわけで、明日起きられたら12時過ぎに配信したいと思います。起きられなかったら明後日にします。  話すかどうか、映像入れるかどうかとかは全く決めてません。が、ピアノ演奏だしラジオ配信にするんじゃないかなー…?  とりあえず絶対弾くのは『雨の街路に夜光蟲』『シンデレラグレイ』『アイネクライネ』『Quick Start』『Sucker Punch』とかです。米津さんの曲とSplatoonの曲ばっかり練習しています。  あ、弾けると言ってもメロディーとコードだけですので、それこそまらしぃさんとかがやってるようなガチのアレンジではないので期待しないでください……。  実は日曜日に自治会のイベントで軽くピアノを弾かなくてはならなくて、その練習も兼ねるので、大して好きでもない『Let It Go』『ひまわりの約束』とかも練習したいと思ってます。  暇な方はぜひー。……平日昼間に暇な人とかいるの?  わかりませんが、もし誰か来たらリクエストとかも受け付けるつもりでいます。  知ってる曲なら頑張りますし、知らない曲だったらその場で検索して適当に……みたいなのを考えてます。楽しそう?じゃない?私だけ?  リンクの貼り方がわからないので、Twitterの方を確認してもらえればと思います。@chiffon0903です。  ……こんだけ書いといて起きられなかったらすみません。いつかやります。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

おろそか

またブログの更新が空いてしまった……と思って確認したら3日ぶりでした。もう空いたのか空いてないのかわからないですね。  一応うちのブログとしては「月8回更新くらいが平常運転」なので、1週間で2回更新すれば割とちょうどいいペースのはず……なのですが。  先月更新しすぎてカンカクが麻痺してきました。あ、これは感覚と間隔をかけています。  ……それはおいといて。  最近は……というかいつも通りスプラトゥーンをずっとしています。  少し前から気に入って使い始めたものの、全く使いこなせずにウデマエを落とし続けていた「Rブラスターエリート」が、ようやく手に馴染んできて、ガチマッチのA帯でそれなりに勝てるようになってきました。  アプデ前はSまで行ってたのが、武器の調整が入ってからはどんどん落ちる一方だったのですが、A-で下げ止まって一安心。Aまで上がれたので、頑張ってA+まで上げたいと思います。  いやRブラスターエリート良いですよ。チェイスボムで倒せると気持ちいいです。 --------------------  今週から大学が秋休みに入るのですが、  このままでは秋休みにやることがブログを書くかスプラトゥーンをするかピングドラムを観るかしかなくて、本当にヤバいことに気が付いたので、  アプリケーション開発を始めることにしました。  といっても、スマートフォンアプリはデバッグなどの問題でちょっとハードルが高そうだったので、最初はWindows向けのストアアプリにしたいと思います。  Windows10・WindowsPhone・その他いろいろで動くアプリ、WUPってやつです。  元々アプリ開発には興味があったものの、C言語は今学期に授業でやって挫折したので、どうしようかな……と思っていたのですが、  現在のアプリ開発にはhtml・JavaScriptを使うことができるというのです。  しかも、htmlはオープンな技術なので、iOS・Android・Windowsなどの環境を跨いだ移植も容易。  やや逃げ道的な技術ではあるので、将来的に就職した先で役に立つか、とかはあるのですが、  それを別にしてもアプリを作るのは楽しそうなので、ちょっと挑戦してみます。頑張りますー。 --------------------  スマホゲームにはあんまり興味のない私なのですが、  このたびセガゲームズさんが配信開始したゲームのタイトルが『ワールドエンドエクリプス』というものらしくて、  ワールドエンド大好きな私としては始めないわけにはいきませんでした。一応ちょこちょこやっています。  みんな大好きスマホで本格派RPGシリーズの一派ですが、タワーディフェンスだったのがちょっと意外でした。  グラフィックも綺麗でフルボイスで…とリッチな作りなのですが、リッチな作りのゲームをするには私のミドルスペックスマホでは荷が重く、あまり続かないだろうなー……と思っているのですが、  なんとこのゲーム、セーブデータ共有できるPC版の配信予定があるというのです。凄い。それ待ちですかね……。 --------------------  そういえば「ポケとる」の方はここのところ一切やってません。  いや、これを止めたのは割とはっきりした理由があって、  先月上旬くらいまでは本当に驚くほど真面目にやっていて、無課金で期間限定ステージをしっかり攻略するために、余ったライフを全てニャースステージに回してコインを貯める作業をハイペースにこなしていたのですが、  だんだんとコインが減っていって、1万コインを切ったあたりで、ちょっとヤバいな、ということになり、  無課金ではあるものの、ホウセキ(いわゆる魔法石)付プリペイドカードを買ったりした関係で、ホウセキはそこそこ溜まっていたので、それを使って5万コインを一挙に手に入れたのですね。  ……で、50000コインがストックされたセーブデータを見て、  「これ、ちまちまコイン貯めるの、虚しいな……」  という真理に到達してしまい、結局その50000コインを使うことなく半引退状態になっています。  課金と無課金のバランスってどう取るのがいいんでしょうね。  私の場合、ミリオンライブくらい露骨に「金を払え」って言ってくれるゲームの方が逆に無課金で頑張ろうという気になったりします。……どっちみち課金するつもりはあんまりないんですが……。 --------------------  止めるっていうと今一番ヤバいのはドラクエ8なんですけどね。何かきっかけがないともう一生やらない気がする。  ネット繋げない場所に旅行に行ったりしたらやるのかな。……いやそんなとこ行ってまで3DSやるわけないからどっちみちやらないな……。  つまらないとかではないんですけどね。3DSを出すのが億劫というか……。  あとはどうしても、過去の(天空シリーズの)ドラクエと比べるとシナリオに引き込まれないというか。旅立ちのシーンから描かれなかったせいで、どうしても主人公たちが「他人の皆さん」としか見られない。  馬じゃない状態のお姫様を見たことないせいで、お姫様が馬のままでもそんなに悲しくないんですけど、花嫁とか言うからには主人公のフィアンセだったりするんでしょうか。っていうか最初からそういう設定が用意されていれば良かったのに……。  ……なんかドラクエというかゲーム全般に対してどんどん懐古厨になっている気がして辛い。  だけどスプラトゥーンは今の私が遊んでも面白すぎてヤバいから、やっぱり古い新しいと魅力は別物だと思うんですよ。ね。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

shut out

になりました。……と言いつつ気づいたら4日も経ってますね。  先月更新しすぎてちょっと反動でぷつりってなってました。  あと、先月ブログ書きすぎて、もう空いてる時間はとりあえずブログ書いて更新する、みたいな感じだったのですが、さすがに時間を使い過ぎな気がしてちょっと冷静になりました。  なので今月は多少ペース落ちると思います。……たぶんですが。  まぁ、長期休みになると更新が減る、といういつもの法則に従えば、どっちみち今月後半は更新するネタがなくなりそうですしねー。 --------------------  相変わらずアニメをちょこちょこ観ています。  さすがに本数多すぎたのでちょっと絞って、「ハコネちゃん」「小森さん」「ゆるゆり3期」あたりは脱落しそうな感じ。ゆるゆり雰囲気は好きなんですけどね…ちょっと平和すぎるというか……。  今期は「おそ松さん」「終物語」「ヘヴィーオブジェクト」が割と好きで、  そして「落第騎士の英雄譚」が最高に好き、という感じです。私がずっと求めていた王道ラブコメラノベアニメです……。  ハーレムアニメも嫌いじゃないですけど、個人的にはああいうメインヒロインとしっかりくっついてくれる方が好みです。元々『灼眼のシャナ』と『ゼロの使い魔』でこの手のファンタジーバトルものにハマった人間なので。  しかし、ニコニコのコメントとか見てると日常系アニメの絶賛っぷりと、ラノベ系アニメの叩かれっぷりに違和感を覚えることがあるのですが、  よく考えると日常系アニメって「悪い点を言葉にしにくい」なって気づきました。  ラノベ系のファンタジーだと、設定がどうとかストーリーがどうとかド素人でも突っ込みやすいんですけど、  日常系のアニメって何も起きないし何もないから何も突っ込みどころがなくて、  「ストーリーが単調」みたいな突っ込みも「そういうもの」だから無効になるというか。  ラノベアニメの悪いところは「設定の矛盾」「出来の悪さ」などという言葉で制作側の欠陥みたいに扱われるけど、日常系アニメは「合わなかった」という視聴者側の問題にしてしまえるのが、なんというか、  アフィブログとねとらぼに貶められないことが最重要な現代のインターネットを象徴してるとも思うし、ある種ずるいコンテンツの作り方だなぁと思います。  今期のゆるゆりとかごちうさとかは、特にそれが顕著というか、前者は数年かけてできた濃いファン層、後者はきららブランドの集大成という形で仕上がってるのが、私にとっては逆に敬遠したくなります。  ディオメディアくらい開き直ったクソアニメメーカーだとそのへんも受け入れてもらえるんですけど、でも空戦なんちゃらですら出来の悪さに本気で怒ってる人いましたからね……。私はそもそも観てないですが。 --------------------  ヒトリエの2ndシングル『シャッタードール』が発売されました、  が、私は買ってません。たぶん買わないです。  「3曲入りシングルにフォトブック特典で2500円という価格設定+完全生産限定盤でファンを煽る」という商法がどうしても納得いかなかった。  なのでiTunesで買おうと思っていたのですが、まさかのiTunes配信なし。  完全生産限定なのでデジタル配信もしない方針のようで……。  それならやっぱりCD買おうかとも考えたのですが、一度割高だと思ったものにお金を払う気にはどうしてもなれず、  おまけに3曲中2曲がインストなのに残り1曲のMVが上がったので、これはさすがに買わないなー……と。  普通に1200円程度の通常盤があったら絶対買ってたし、iTunesで750円での配信があったら(MVの上がったシャッタードールも含め)迷わず買っていたので、この点はソニミュさんに反省してもらいたいと思います。ここに書くことでもないですが。  ルームシックの前のデモ音源を含めてヒトリエのCDは今まで全種買っていたので、やや悩む気持ちはあるのですが、まあ、どっちにしろルームシック/non-fictionのリイシュー盤要らないからコンプリートは崩れざるを得ないですしね……。  『ルームシック/non-fiction』の方は、私はインディーズ時代のを両方持ってるから買わないだけなので、持ってない方はぜひ買うと良いと思います。  ……あ、『シャッタードール』も別に欲しくないわけではなく、あくまで「価格ほどの価値があると私個人は思わない」という話です。正直かなり欲しいです。 --------------------  で、『シャッタードール』のMVを観ました。  前述の事情で割とネガティブな印象から入ってしまった感は否めないのですが、個人的には「いつも通りくらいに好き」という感じです。  Aメロの早口なフレーズはかなり好きで期待が高まったのですが、サビのフレーズが、センスレスワンダーやインパーフェクションやトーキーダンスといった今までのリードトラックと比べるとややインパクトに欠けるかなあと。  サビで強調される「~していいよ ~していいよ」という繰り返しが直近の『トーキーダンス』と被ってるのも気になる。  あと個人的に『モノクロノ・エントランス』の5曲がかなり気に入ったので、そのハードルが上がってた分……というのもあったり。  ……が、モノクロノエントランスも最初に聴いた時はそんなに印象良くなかったので、何度も聴いてたら変わるかもしれません。 --------------------  ともかく『シャッタードール』が出て、今年の購入予定の楽曲がだいたい出揃ったので、  ちょっと気が早いけど「2015年のお気に入り30曲」を選び始めてます。  まあ、予想通り、ヒトリエ・米津玄師・Splatoonが跋扈する感じに……。  けどSplatoonは意外と入らないかも。ゲーム内でキャラクターや世界観も含めたデザインの一部として聴くと全曲最高なのですが、「この曲が好き!」っていうランキングになるとちょっと入りにくい、という……。  この点は『モノクロノ・エントランス』も若干近いんですけど、あっちは単曲でも全部好きなのでもう少し入りやすいです。  というかあのアルバムに関しては、発売時期の関係でカナダ留学中にずっと聴き続けていて、どの曲を聴いてもその思い出がオーバーラップしてテンション上がるという面がどうしてもあって、評価が高くならざるを得なかったり……。  まぁまだ2ヶ月くらいはあるのでのんびり選んでいきます。 --------------------  10月、特に後半にやたらとブログ更新が増えてた理由に、単純に自分の中でいろいろと考えなくてはならないことであったり、結論を出さなければならないことであったり、がいくつかあって、それを考える過程でアウトプットしたくなった、という、大したことのない話であったのですが、  まあ、とりあえずその問題は一段落した、と言っていいのかわからないけれど、そういうところに落ち着いています。  当たり前といえば当たり前なのですが、  私自身がどう思うか、どうしたいか、ということと、私がどう動くか、どうするか、ということ、それによって私以外の物事や他人がどう変わるか、どうなるか、ということは、全て、連動はしていても直結はしていなくて。  私の場合は、どうしたいか、と、どうするか、の2つを割と直結させて行動に繋げることが多いのですが、だからといってそれは、どうなるか、の部分まで関与できることは意味しなくて、  だから、最終的な結果のところに対して、私の思考の過程であったり、感情の帰結であったり、がどうであったかは、ほとんど関係なかったりする。  だとしたら、ここで考えたことや、私が悩んでいることには、どれほどの価値があるんだろうな……と考えたりします。  それは例えば、「『シャッタードール』を買わない」という私の決定が、この商法に対して何の効果もなく、おそらく1stシングルと比べて圧倒的に大きな利益をもたらすのと同じで、  私がライブイベントに対して好意的に見られないことは、ただ単に私の物事の楽しみ方の枠を狭め、得られる快楽を減らす効果しかないのと同じで、  自分の行動に対して疑問を抱えたままで行動してしまった方が、物事が進みやすかったり、うまくいったり、または、自分自身が楽になったり、するのだろうな、と。  ……もちろん、そう思ったところでそうできるわけではないのですが……。 --------------------  うーん……自分で書いておいてですけど上手く書けていない。ですね。  今大学の授業で文学について学んでいて、その中で「語り直し」という話題が出てきて。  誰かの言葉を表現して、それを伝える作業は、必ず元の言葉や元の事象から変わってしまう部分が出てきてしまう。  それはもちろん当たり前のことなのですけど、語っている側はしばしばそれを忘れがちになってしまって、  私は「このブログを読んでもらえれば自分のことを全てわかってもらえる」なんて思ってしまうこともある。  このブログでも自分の考えていることを伝えるために例え話をよく用いるのですが、例え話はあくまで例え話であって、そのものずばりを表現するのはそのものでしか可能ではないはずで、  回り道をした言葉はきっとそれだけ無駄なものが混じったり、必要なものが欠落したりしてしまう。  でも、言葉とか言語というのはその全てが例え話の一種であるはずで、  その中でどこまでの感情を、どれだけの思考を、欠けることなく、共有することができているのでしょうか。  そして、そもそも、私は自分のことをわかってほしいと思っているけれど、  相手は私のことをわかりたいとは思っていないかもしれないし、  私が伝えようと思っているほどに伝える必要は本来どこにもなくて、  そもそも他人の感情とか内面性なんてものを理解することは不可能なのだから、そう歩み寄る必要さえなくて、むしろ歩み寄ろうとする態度、同時にそれを求める態度そのものが傲慢なのかもしれない。  このブログに対して皆さんが何を期待しているのか、ということを、私自身未だにわからなくて、  わからないので自分の傲慢な欲求をぶつけることをしているわけですが、  それで「合わない人は去ってください」ということは簡単だけれど、  本心からそんなことを思っている人はブログなんてしないし、アクセス数や拍手を見たりしないし、  だからやっぱり自分のことをわかってほしいのだと思う。  それが可能なのかどうかは、別にして。 --------------------  なので、自分の中でできる限りの伝え方にさえ達していないこの記事の後半を載せるのはとても申し訳ないのですが、  でも今の私にはこれ以上うまくまとめることができそうにないのと普通に眠いのでここで切り上げます。おやすみなさい。  今月もまた私のこういう他愛もないことや、もしかしたらそうでもないことが書き連なるブログに、付き合っていただければ冥利に尽きます。。。 ...

comment  0
favorite  0