ひとりごと 6年前

クリエイティブ

ブログでちゃんと書いてなかったのですが、ネコを飼い始めました。  だいたいお世話してるのは弟とか母親で、私は暇な時に遊んであげるだけという一番オイシイポジションなのですが。  ネコって、超かわいいですね。ものすごく人懐っこいので癒されます。最近は私が寝る時にベッドの方に来てくれたりしてもう……蕩ける。  油断するとネコとじゃれてるだけで1日が終わってしまうので、何とかセーブしています……。    ところで、ネコに片腕を舐められている時に、もう片方の手で暇潰しをするのですが、  Kindleの偉大さを強く実感しました。紙の本って、片手でページめくりできないんですよね。両手空いてる時はそんなに不便さを感じないんですが。  他にもコーヒー淹れる時とかに片手で本が読めるのは偉大です。まあ、タブレットでもいいんですけど。  ページめくりボタン欲しいな……Kindle Voyage、値下がりしないかなあ……。  たぶん無いと思うけど、年末あたりに半額とかになったら速攻で買うかもしれません。  今いきなり半額になったら……どうしよう。Paperwhite買ったばっかりだしな……。 --------------------  少し前に、AmazonのタイムセールでBluetoothイヤホンを買いました。  まあ別にあれば便利かなー、くらいで、絶対必要ってわけでもなかったので、そこそこに使ってるのですけど、  問題は現在、充電しなければならないガジェットが身の回りに増えすぎていること。  ・Surface Pro 4  ・スマートフォン  ・iPod nano  ・Kindle Paperwhite  ・Microsoft Band 2  ・モバイルバッテリー  ・Bluetooth イヤホン  最近ほとんど使ってない3DSとかを除いてもこれだけ。さすがに煩わしすぎる。まあ、Kindleとモバイルバッテリーは毎日充電しなくてもいいんですけど。  現在はSurface Dockが充電ステーションとして大活躍しています。真面目にこれを買ってなかったら全然足りてなかったと思う。  無接点(置くだけ)充電があらゆるデバイスに搭載されるのはいつになるのでしょう。Microsoft Band 3、頑張ってほしいな……。 --------------------  『水曜日のダウンタウン』『芸人キャノンボール』などの演出を担当し、革新的に面白いバラエティを次々と立ち上げているTBSのプロデューサー・藤井健太郎氏の著書が発売されました。    Amazonでもう品切れしてますね。私もAmazonで注文しようとしたけど、全然発送されないのでキャンセルしてリアル書店で買いました。  というか本当はKindle版が欲しかった……。Kindle化されたら買い直しちゃうかもしれません。  内容は、期待通りにものすごく面白かったです。  番組作りのこだわりと、それぞれの番組の小ネタや裏話などの解説、さらに藤井氏の会社員人生みたいなものまで全部入っていて、ためになる内容も多い。あのハイセンスで一見クレイジーな番組たちが、どれも実は超ロジカルに作られてるということを、(何となくわかってはいたけど)改めて思い知らされます。    特に、個人的に共感を覚えたのは、「構造で遊びたい」「理由のないことをしたくない」という部分。  この人の特番とか番組内の企画・コーナーって、コンセプト時点でもう勝ちが見えてるものが多いんですよね。  1月にその年の予想クイズを収録して、1年寝かせて12月に答え合わせする『クイズ☆正解は一年後』なんかはまさにそのパターンです。  そういった発想は素直に憧れるし、私の大好きなモノでもあります。  ガワを変えただけ、売れ線をなぞっただけ、ではなく、発想の時点から新しい、面白い。  しかも、その面白さにちゃんと説明がつけられる。考えてみれば『スプラトゥーン』もそうですよね。    そして、前フリや伏線をしっかり仕込んでおくスタイルといい、この人の番組はもはや1つの作品として成立していることが多くて、  逆に言えば、映画や小説や音楽に比べてテレビってあんまり「創作」「クリエイティブ」という文脈で語られることが少ないんですよね。  ……そんな「3時間の長編作品」的な要素を特に含んだ藤井Pの『芸人キャノンボール 2016 in Summer』は今週水曜日に放送です。ぜひ観ましょう! --------------------  ところで、この『悪意とこだわりの演出術』、読んでて、「なんかこういう文章、やけに親近感あるなあ……」と思ったんですけど、  この「自分が作ったものの裏話・解説をする」のって、私自身が大好きなことなんですよね。  最近はあんまりやってないけど、昔、小説書いたり動画作ったりしてた中高生の頃に。    さらに言えば、この「構造で遊ぶ」っていうのも私の好きなことでもあって。  ああ、だから私はこの人の作る番組が好きなんだな、と思いました。    私の作ったメドレーの中で一番「構造で遊ぶ」ことがうまくいったと思う動画がコレです。発想時点で勝ってる。  他にも、ものすごくディティールに拘ったり、オマージュをふんだんに盛り込んだりと、藤井Pの制作スタイルに近いところがたくさんあって。  ……で、藤井Pの本を読んでたら、無性にメドレーが作りたくなりまして。  というか、少し前から「久々にメドレーやりたいなぁ」という気持ちはあったものの、良いアイデアが全く浮かばなかったんですよね。  単に「好きな曲繋げただけ」とかやるつもりはなかったので。それこそ、理由のない作品になってしまうし。    しかし、いろいろ考えていたら、ようやく、私の中で納得がいく……「これなら久々に作りたい」と思えるアイデアが浮かんだので、今、頑張って作っています。  頑張ったのでもう半分くらい進みました。  メドレー、特に、私がよく作る、「先に何の曲を使うかほとんど決めてから並べる」タイプのものは、前半ほど時間かかるんですよね。前半ほど選択肢が多いので。大富豪みたいなものです。  思った以上にスムーズに行ってます。 --------------------  昨日の記事を上げたことで、ようやくボルケニオン絡みでやりたかったことを書き尽くしました。  大学なので夏休みはないのですが、気づけば8月中にやらなきゃいけないことがたくさんあって、なんだか夏休みの宿題に追われてるような感覚があります。  具体的には  ・メドレー  ・個人的に頼まれてるサイト制作  ・バイト先でやってるサイト制作  ・ブログで書きたいレビュー記事いくつか  夏休み、いろいろやりたかったんだけどなー。気づいたらすっかり時間が経ってしまった。  免許絡みでドブに捨てたのも実は1週間足らずだったわけで、一体何をしてたんだろうとは考えます。まあ、バイトしてたし、ブログのお引越しを何とか達成したことは良かったけど。 --------------------  高校生の頃に、8月20日くらいになると、「実は夏休みがまだ25%残っている」ということに気づいてなんだか納得のいかない気持ちになっていました。  残り10日を切ると突然焦りだすの、何なんでしょうね。100日くらいあったならともかく、元々40日しかないのに。  ……まあ、大学の夏休みは60日以上あったものが残り10日なわけですが。焦る。超焦る!! ...

comment  0
favorite  0