ひとりごと 5年前

運命の

ブログ書かなきゃなーとか思ってるうちに日本に帰ってきてしまった。  帰ってきてしまっただけでなく、それから1週間くらい空いてしまって本当に申し訳なく……。いろいろあったんですよ。友人と深夜にカラオケ行ったりとか、あと親不知抜いてかなり腫れたりとか、その影響で37.6℃の熱が出たりとか……。  せっかくの土日をこんなにコンディションガタガタにされると思わなかった。親不知、まだ1本残ってるんだよなー……憂鬱。  そして今週はもう大学始まるんですよ。3学期。辛い。まあ秋休み2週間しかないのに1週間ハワイ行ってたしもう1週間は就活関連イベント出てたので、あっという間も何も秋休みなんてなかったという方が正しいんですけどね。 --------------------  帰りの飛行機の席が、赤ちゃん連れの家族に取り囲まれるような配置で、常に数人が泣き叫んでる地獄絵図だったのであまり快適ではありませんでした。アリスインワンダーランドは行きの飛行機にしか入っていなかったので、仕方なく『君の名は。』をもう1回観ました。トータル4回。あと、ゴーストバスターズも。  本当はもっとブログ書きまくるつもりだったのだけど、単純に動きすぎて疲れすぎて……1週間で10万歩も動いたの人生初では。だいたいアラモアナセンターが広すぎるのが悪い……。    そういうわけで前回の記事のあとに行ったマジックアイランドラグーン。  KIMG0356  現地時間で日曜の朝に、見に行きました。  月並みな言い方ですけど、感動しました。定番スポットというわけではないし、何か特別なことがあるわけでもないけど、  KIMG0374  この日の出が見れて、それだけでも来た価値があるなと思わされるくらいの光景。いま、写真で見返すと自分でも何にそこまで心打たれたのかわかりませんが、実際に行ったらきっとわかると思います。  アラモアナセンターのすぐ近くなので、行こうと思えば誰でも行けるはず。トロリーが動いてるかどうか微妙な時間帯なので、ワイキキから朝行くのはちょっと面倒かもしれませんが……ぜひ。夕焼けも良いはず。  この後のことは……どうしたっけ。朝ごはん食べて、アラモアナセンターでお土産見て、さすがに眠かったので昼寝して、ビーチにちょっと行って、夜ごはんにハワイ名物らしきスパムおにぎりを食べて、最後の夜なのでカクテルを飲んだりして、飛行機に乗って帰ってきました。  楽しかったー。今回の旅のちゃんとした振り返りというか、アクセス稼ぎライフハック系の記事はまた改めて書きますが、それなりに充実した旅になったんじゃないかなと。  結構毎日アクティブに動いてたし。 --------------------   ハワイに来てわかるのは、ハワイのことはもちろんなのだけど、  普段と違う環境に置かれることで改めて自分のことがよくわかるなと改めて。  例えば、こういうブログをやっていると、私がとてもネガティブで、神経質で、繊細で、暗い人間に見えているのではないかと思うし、自分でもそう思いたくもあるけれど、実のところ私は結構ポジティブだし大雑把だと思う。  ポジティブ……というのも違うのかなあ。最悪の場合をネガティブに想像して、その覚悟をした上でならポジティブに動ける、というか。(実際にそれを上回る最悪の場合が起こることももちろんあるのだけど)  このブログでもそういうことはずっと書いているし、今までも何度も思ってきたことではあるのだけど、改めて。本当にネガティブで暗い人間だったら一人でハワイ行ったりしないよなーとか。    今回の旅行、Twitterを止めてたこともあって、現在の自分のことを全然発信しない、ある種寡黙な旅行になりました。まあ、身内向けに何個か写真上げたりはしてたけど、それもごく一部で。  Twitterというツールには、自分が一人ぼっちなのに一人ぼっちでないと錯覚してしまう魔力があって、それの良い面ももちろんあるし、おそらく大学1~2年の頃にあまり寂しさを感じなかったのもそのおかげだろうとは思うのだけど、    他の人のことがわからないので、あんまり「自分はこういう人間だ」っていうのを確信をもって言いたくないと思ってしまうんですけど、  少なくとも絶対的な評価として私は自分が超ナルシストだなと思ってて、自分大好きで、だからこそこんなブログをやっているわけです。  それで、そのこと自体はどうにもならないんですけど、せめて自分のことを客観的に見ていたいということだけは思っていて。  心の底で自分が一番だとか自分は間違っていないとか思ってしまうことはもう動かしようがなくて、だからこそそれを心の浅い部分で追い込んで、傷つけて、否定して、そのくらいしないと自分は何かを喋ったりする資格がないと思うんですよね。  自分のイタさというのはもう変えられないと思うし、だからこそ自分がイタいことを常に、毎分、毎秒、自分に言い聞かせないといけない、  そういう意味でTwitterを止めたことで自分の嫌な面、どうしようもない部分を紛らわす手段を断つことができたのは良かったのかなと思いました。  自分の考えなんてほとんどの人にとってはどうでもいいという事実はTwitterをしようがしまいが揺るぎないのだけど、Twitterでそれを発信して1いいねとか2リツイートとかされるだけでまるで自分が必要とされているような錯覚をしてしまうので、それは危険だなと。  この旅行もTwitterあればもう少し寂しさを感じずに動けたのかもしれないと思うことは結構あって、特にラニカイビーチなんてTwitterやFBやinstagramに載せたら超綺麗ー!っていう反応を貰える絶好のロケーションで、実際超綺麗だったんですけど、それをするかどうかで私が寂しい人間であるということに対する変化は何もないわけですよ。  そこを逃げずに、自分の孤独さに正面から向き合って、その上で結構楽しかったなと思うので良い旅だったんじゃないかな、なんて思います。 --------------------  マジックアイランドビーチの日の出を見るのをずっと楽しみにしていて、まだ薄暗い朝5時半頃にはホテルを出て待機していたのですが、  天気が良くなかったこともあって、ちょうど今! というような日の出の瞬間に気づけなかったんですよ。  そのことが少し残念に思ったのですが、でも、景色は凄く綺麗で。それは、写真で切り取られたある一瞬の光景が綺麗なのではなくて、薄暗い海も、ぼんやり明るくなっていく空も、そして朝焼けのオレンジ色の空もとても美しくて。同時に、太陽と反対側の方角に見える海も綺麗で。  その時に思ったんですよね。ああ、何かが始まったり終わったり劇的に変わったりする、そういう「運命の瞬間」なんてものはないんだなあ、って。  どう考えても作り話みたいな話なので申し訳ないんですけど。  後付けにしか聞こえないのでそう受け取ってもらえればそれでもいいのですが……。 --------------------  私は結構そういう運命の何かを期待してしまうところがあって、人生が変わるタイミングというのは自分だけでコントロールできるものではなく、自分ではどうしようもないところからやってくるもで、  そこに対して自分ができることは、運命の何かが起こり得る確率の高い行動に振る、試行回数を増やすことだと思っていて、  たとえるなら、絶対零度を100%で当てることはできなくても、何回も繰り返していればいつかは当たるはずで、そこに対して冷凍ビームを10回打つようなアプローチはあまりしたくなくて、  結局私が今年やってきたことってだいたいそこに収束されるのだけど、そうやって変わることなんて実は全然なくて、  運命の瞬間は必然的に遅かれ早かれやってくるもので、それが表出したタイミングを運命だと思いたいのだろうなと、  少しずつ変化していくリニアな世界に対して、その変化に初めて気づいた瞬間のことを人間は運命だと思うのかもしれないなと、  そんなことを、マジックアイランドの空を眺めながら思いました。  でも、それが本心かなんてわかりませんけれど。本気でそう思ったことが事実なら、それを思った2秒後にはそれをブログに書こうと頭の中で構成組み立ててたことだって事実なのだから。    ところで向こうで空いた時間に『何様』読んだんですよ。『何者』のスピンオフ。  感想的なものはそのうち改めて書きますが、その中に印象的な話があって、

「きっかけとか覚悟とかって、多分、あとからついてくるんだよ」  声が小さくなったから、私は、耳を澄ます。 「後から振り返ったら、あれがきっかけだったんだろうな、って、それくらいでいいんだよ。可純ちゃんが早見の携帯を拾ったのだって、二人がその後付き合わなかったらきっかけでもドラマチックなエピソードでも何でもない」 朝井リョウ『何様』
 前後の文脈とかの説明はしないので気になる方はぜひ読んでください。映画読んでから原作読まずにこれだけ買ってもあんまり問題ないと思います。  朝井リョウさんの考え方すごく好きで、今後もいろいろ読んでみようかなと思いました。『霧島』もなんかタイトルが軽いなあと思って読まなかったんですけど、そのうち読んでみたいです。 --------------------  そんなこんなで11月が終わってしまいました。前半も後半も全然更新しなくてすみません……!!  12月はちょっといろいろ更新したいです、ブログ以外にもいろいろやりたいこともやることもありまくるのがネックだけど、あと1か月、頑張ります、2016年を大切に。  ハワイで過ごしてる間に何となくアプリ開発のアイディアとか湧いてて、まあ実現するかはわからないんですけど頑張りたいです。せっかくなんだから大学生のうちにやっておきたいなって今更思いますよね。3年も無駄にしたのに。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

旅行記

前回の記事の続きです。完全にただの日記。  あの後アラモアナセンターに行きました。  今回の旅のメインイベントの1つ。  KIMG0248  Microsoft Store。XboxとかSurfaceとかがたくさん展示してありました。  KIMG0251  Surface Studio!思った以上にでかいし綺麗だった。角度調節もスムーズ。  Surface ProもBookもStudioもそうですが、Microsoftの角度調節機構技術は世界トップクラスなのでは。  KIMG0250  Surface Dial & Mouse & Keyboard  Surfaceマウス、欲しいなーと思ってたけど実際触ってみたら思ったほどピンと来なかったのと、チルトホイール(水平スクロール)じゃないのと、あと日本でも発売決定してしかもMSにしては珍しく良心的な円ドルレートだったこともあって、とりあえず見送り。明日もう一回観に行く。  逆にKeyboardは割と良い感じだったけど普通に高い。これ買うならDesigner Desktop買うよなー。  Microsoft Storeは本当に日本にもオープンしてほしいところです。    ところでMicrosoft Band 2はMicrosoft Storeからも消えていました。Fitbitは置いてあった。  しかし、アメリカではMicrosoft Bandでスターバックスの会計ができるのです!  わざわざアメリカのスタバカードを購入して試しました。  WIN_20161119_22_29_35_Pro  仕組みは超シンプルに、カードの番号を入れたらバーコードが出るだけ。  正直これなら日本でも大した問題なく導入できるんじゃないかと思うほど。  まあ確かに便利ですけど、スタバでしか使えないならそこまで恩恵を受けられない気もします。  今回の旅行、全体的に「これiPhone(またはApple Watch) + Apple Payで支払えるなら楽だなー」と思う場面は凄く多かった。  ほぼクレジットカードしか使わないから、小銭出さなくてよい時点で十分ではあるんだけど、数年後には世界のどこに行っても財布すら出さずにスマホで決済できるのだとしたら相当ハードル下がりますよね。  日本も東京五輪までにクレカ決済普及させないと機会損失が半端ないと思う。クレカで少額決済する利点って海外行かないとあんまりピンと来ないんだけど、海外の通貨を使わなくて済むのが最大のメリットなんですよね。  SuicaがApplePay対応したのは良かったけど今のところは日本版だけだし。外国人が日本に来て一番困るのはたぶん交通(バス・電車・タクシー)だと思うので、それらがクレジットカード、できればApplePayに完全対応すれば最高だろうなと思います。まあ、これはどちらかというとAppleがiPhone8では世界的にfelica乗せろよっていう話になるんですけど……。    そんな感じでアラモアナセンターを歩き回りました。とにかく広い。  でも持ち前の優柔不断のせいで全然何も買えず。夕食だけ買って帰りました。 --------------------  そして2日目。前日早めに寝てたことと、どうやらホテル側のミスでブランケットがなくてそこそこ寒かったこともあって、朝4時に目が覚めました。(ちなみにブランケットはその日お願いしたら次の日は来てました)  KIMG0253  明け方の空。綺麗。これは6時半くらいだけど。  さすがに朝4時は真っ暗でした。  朝食というか今日の予定どうしようかなーとネットで調べてたら、Eggs’n Thingsという日本にも出店してる有名なパンケーキ店の本店が、朝早くなら割と空いてて、歩いて15分くらいということがわかったので、散歩を兼ねて急遽行くことに。  IMG_20161118_071951  美味しかった、と言いたいところだけど、ぶっちゃけあんまり合わなかった……。パンケーキが微妙にパサパサしてた。ティーは美味しかった。  あと量が多い。パンケーキ3枚+卵+ソーセージで、パンケーキ1枚残してしまいました。  パンケーキミックスでも買って帰ろうかと思ったけど、そんな感じの味だったのでとりあえずスルー。  で、この日も……というか基本的に全く予定なんてなかったのですが、朝のブラウジングで、  Whole Foods Marketという大きなスーパーが、ワイキキからバスで1時間くらいで行けるカイルアタウンというところにあって、その近くには「天国の海」と評判のラニカイビーチもある、との情報を見つけ、そこまで行ってみることに。  ただ、その前に、サンダルとか部屋着のズボンとかを日本から全然持って行ってなかったので、アメリカ定番のWalmartで購入。アラモアナセンターから徒歩5分くらいで行けます。    ……ええと、この記事、ハワイに行ったことない人に向けた説明を全くする気がないんですけど、なぜかといえば、私みたいに説明の下手な人間が道案内とかしたところで意味がないからです。私だって行く前にいろいろ調べたけど、全然イメージ湧かなかった。  大事なのは、スマートフォンの接続環境を確保すること、これだけです。地図もバスもスマホがあればその場で探せる。大事。  この記事で赤い太字になっている名前を検索すれば何かしら出てくるので、それを参考にしてください。    そんなわけでウォルマート。写真撮ってなかった……。っていうかカナダでも行ったことあるしな。  ハワイってサンダル安そうなイメージありますが、市街地は普通に観光地価格なので大して安くない。その点ウォルマートは安いです。  KIMG0258  ウォルマートでも宣伝してる、サンムーン。  リージョンロックかかってなければ2DSとか適当なゲームこっちで買うのもアリなんですけどねー。    そしてバスでカイルアタウンへ。バスの中で割とガッツリ寝ちゃってた……。けど隣も日本人だったし、盗まれたりはしませんでした。良かった。  買い物は後にして先にラニカイビーチへ。  KIMG0261  KIMG0260  めちゃくちゃ綺麗だったんですけど、ワイキキの比じゃなくカップルしかいなかったし、半分は日本人だし、肩身が狭いってレベルじゃなかった。  KIMG0264  で、とりあえず写真撮ったし、このビーチで1人で水遊びをする度胸はなかったので、スーパーに戻ろうと思ったのですが、次のバスまで1時間半ある。  かといって歩くと40分かかる。最悪歩けないこともないけど炎天下だし、たぶん真っ黒になりそう。  ということで時間つぶせる場所がないかとそのへんをうろうろしてたら、ビーチからちょっと離れたところに  KIMG0268  隠れ家的なビーチを発見。いやビーチですらない。  ポケモンだったら階段降りてから「なみのり」で小さな島に行けそうな通路です。  KIMG0270  遠くに見えるのがさっきのラニカイビーチ、という位置関係。徒歩5分くらい?  KIMG0266  日陰だし階段で座れるし軽く海にも入れるし誰もいないし、最高でした。  といっても水着はないので、さっきウォルマートで買ったサンダルを履いて軽く海に足だけ浸けてから、1時間ほどここでサンムーンをプレイ。  ポケモンやってるところに1度だけ道を間違えた日本人女性2人組が入ってきて死にたくなりました。特に話しかけられたりはしてないけど後で笑われてそう。  そんなこんなでバスの時間になったので移動して、Whole Foods Marketでお買い物。  スーパーの写真も撮り忘れた。。。  いろいろ買えました。石鹸とかシロップとか。特にチョコバーを大量に買っちゃった。  そして再びバスに揺られてアラモアナセンター、そこからトロリーでうちのホテル近くへ。  KIMG0272  今話題のやつ。高いのでもちろんこんなところには泊まってません。  夜はホテル近くのレストラン。実はこの日、なぜかタイミングを逃して朝のパンケーキ以降何も食べてなかったので、ロコモコを注文。  ……ところが、何らかの不手際なのか、全然料理が来ない。お腹が鳴りまくってるけど仕方ないので、Kindleで『何者』を読みながらゆっくり待つ。  で、結局1時間待たされたんですけど、店員さんから「時間かかりすぎたので、今回は支払いなしでいいよ」というまさかの発言。  “No ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

arrive

書くことがいっぱいある。  とりあえず、ハワイに来てます。  IMG_20161117_083754  南国感高い。。。  謎の余裕で飛行機出発ギリギリに行ったらチェックイン締め切られてて危うく死にかけたりとか、しましたが、それ以外は特にトラブルもなく。といってもまだ着いてビーチ散歩してホテルにチェックインしたくらいなのですが……。  この記事書き終わったらアラモアナセンター行こうと思っていますが、歩き疲れたのでホテルで休憩中。    とりあえず入国手続きとかいろいろありましたが、全体的にカナダ行った時に比べると何もかもハードル低いというか、  日本語が話せるかはともかくとして日本語が書いてある場面が多いので全然困らなくて逆に拍子抜け。もっとチャレンジングな体験がしたかった。ならハワイに来るべきではなかったとかいうアレはおいといて。  日本における英語と同じレベルで日本語併記してる感じです。まあただ日本における英語と同じくらい不自然な表現も見受けられますが……。  あと、店員が話せるかはともかく周りから日本語が聞こえまくるのでそこも微妙な感じ。海外旅行感が薄い。    しかし、時差の関係で木曜夜に出発して木曜朝に到着する、というのは、なんだかお得感があります。その代わり帰りは一気に時間が飛ぶのですが……。これもカナダの時と一緒。まあ、あっちはフライト時間も長かったからもっと凄かったけど……。  あとは……あ、そうそう、飛行機の中で映画が観れるのですが、  1479401288309  どういう契約になってるのか知らないけど、まさかの君の名は。ありました。周りの人みんな観てたからつい3度目観ちゃった。  帰りはアリスインワンダーランドかペットかそのへん観てみようかと思ってます。  行きは朝到着なので寝なきゃいけなかったけど、帰りは夜到着なので寝ない方がいいからちょうどいいと思う。 --------------------  そういえば『溺れるナイフ』2回目観てきました。  上映後に山戸監督のティーチインがあったので、それも兼ねて。山戸監督、こういう言い方するのはアレだけどめちゃくちゃ可愛い人でした。でもその中に確固たる信念もあり。  観客からの質問にも答えてたのですが、その答えの中には結構難しい話もあって、改めてあの映画がフィーリングではなくロジカルに作られていることがわかって嬉しかったです。ロジカルに作られているものの方が好きです。    しかし、最近改めて思うのは、自分の視野を広げる一番の方法は、自分と違う視野を持った人をフォローすることだなーと。  どうしたって一人が集められる情報には限度があって、カバーしきれない部分は素直に自分に似た感性を持った人を見つけてその人を信用するのが一番いいんじゃないかなという気がします。  今回の『溺れるナイフ』なんて、佐久間P(ゴッドタン・ウレロなど担当のテレ東プロデューサー)がツイッターでオススメしてなければ自分一人では見向きもしなかったタイプの映画だし、でも佐久間さんが強く勧めてるからというほぼそれだけの理由で観に行ってこうも見事にハマってるのですから。  こういうのを今まではマスメディアが担っていたのだと思うのですが、メディアはどうしても「うちの作品を紹介してください」となって腐敗していくスパイラルを避けられないんですよね。まあ個人だって裏でお金貰ってることはあると思うので、そこも含めてどこまで信用できるかという問題でしかないのですけど。  私のこのブログも、読んでくれる人たちに何らかの視野の広がりを提供できていれば嬉しいな。そう思って音楽とか小説とか好きなもののことはなるべく載せているのですが。  あ、音楽では最近は『ニュームーンに恋して』聴いてます。全然知らなかったけどやくしまるえつこさんセーラームーンCrystalの主題歌担当してたんですね。  Prime Musicでこれも含めて相対性理論とかやくしまるえつこさんの楽曲がたくさん配信されてるので、興味のある方はぜひ漁ってみてください。 --------------------  溺れるナイフの話もちゃんとしなきゃなー。  ホテルの部屋が快適すぎるのでたくさんブログ書きたいです。別にハワイじゃなくても良かった気もするけど、幸せってこういうものだなーって感じがします。  WIN_20161117_15_13_47_Pro  安い部屋にしたのでオーシャンビューとかではもちろんないのだけど、7階なので十分な綺麗さ。。。嬉しい。  部屋の設備もそこそこちゃんとしてて良かったです。その代わり、言うほど安くもないんですが。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

偏り

すっかり週末しか更新しないブログとなってしまっていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。  ちょっと最近いろいろと忙しすぎたのです。。。  とりあえず今週から秋休みなのでちょっと更新ペース上げていきたいところ。もう11月半分とか信じられない。 --------------------  Miitopiaダイレクトがありました。観てないです。  タイトル発表時点ではちょっとだけ期待してたのだけどコンセプト時点で私が手を出すタイプのものではないと気づいたのでスルーします。  ただまあ、あれがフルプライスってどうなの的なのは愚問だと思ってて、トモコレもパーティUもそうですけど、あの手の「友達がいれば楽しい」系のソフトに友達がいないクソオタクゲーマーがどうこう言っても意味ないんですよ。そんな人たちの方は最初から一切向いてないので、あれが高いと思うなら素直にPS4 Pro買えばいいだけの話。  なので売れるかどうかも一切コメントしないことにします。全然売れないような気もするけど、ぶっちゃけ現在の3DSプレイヤー層って全く見えないんですよね。スマホに取られたとか言われつつもコンスタントに数十万本売れるソフトは出てるし。MiitopiaをスマホでもSwitchでもなく3DSに出すからには、任天堂には何らかの勝算が見えているはずなので、ぼんやり見守っていたいところ。    あとゲーム絡みだとXbox One Sが国内発売決まりましたね。  4K Ultra HD Blu-rayプレイヤーとしても最安だ!『Xbox One S』の国内発売が決定 – DIGIMONO!(デジモノ!)  この記事にだいたいまとまってますが、単なるゲーム機としてよりもメディアプレイヤー需要に応えてるモデルです。PS4 Proが対応していない4K Blu-rayに対応しながらも¥34,980(税別)。なかなかアリだと思います。    価格としては1年半前に私が買った時とほとんど同じだし、個人的には4K Blu-ray観たいと思ったことはない(というか家に4Kテレビがない)ので、まあ何とか納得しているのですが、よく見たらHalo:TMCC(過去作1~4を全て収録)とHalo 5(昨年秋発売の最新作)が両方入っているという豪華すぎる仕様。  ソフト2本っていうか実質5本入ってるわけで、メディアプレイヤー+年末年始の暇潰しとして買うのも全然アリ。FPS好き/興味がある人には良さそう。まあ私はHalo:TMCCクリアしてないけど……。  でもHalo5のグレイテストヒッツ(廉価版)出たらちょっと欲しいなとも思ってます。  と、いうか、Splatoon以外にジャイロ操作対応のFPSかTPSを開発するメーカーはいないんですか!!マジで!!  今更スティックでエイムとか絶対無理です。助けて。  最近スプラトゥーン結構やってて、週2~3回くらいは潜ってるんですけど、やればやるほど「このゲームSwitchでどうするんだろう……」と不安になります。マップは最悪ミニマップ全画面表示で疑似的に対応できるとして、ジャイロ操作ですよ問題は。家でやる時はともかく携帯機モードではどうするんだろう。。。  「どうせパッドオンリープレイしか使わないんだから2画面要らないじゃん」という任天堂の発想は確かに正しくて、マリオもスマブラもマリオメーカーも2画面の有効活用なんて全くできていなかったからいいんですけど、スプラトゥーンだけはきっちり全てのギミックを有効活用してしまったことが裏目に出るという罪深さ。っていうか、SplatoonだけはWiiUで新作出してくれても良いのに……。 --------------------  ヒトリエワンマンがあったそうです。行ってないです。  なんかセトリがwowaka古参を殺しに来てると話題になっていて、確認したら確かに積み木の人形やワールズエンド入っててそんな感じでした。  ただ……、何でしょうね、そのセトリをパッと見て、それで殺されたーとか騒いでるファンを見て、まずイラっとしちゃったんですよ。  「何を今さら媚びてんだよ」みたいな。  で、反射的にそう思っちゃったってことはもう自分はファンじゃないんだなーって思いました。  こういう感情に後から尤もらしい言い訳を付けることはもちろん可能で、それによって自分の感覚を正当化する、つまり、「wowakaさんには原点回帰してほしいけどこういう方向ではない」という風な論理を作り上げることはできるけれど、それはたぶん嘘です。  もはや私は「ヒトリエ嫌い」ありきでヒトリエを見てるんですよ。そのことを偽ってしまったら自分に対する理解が歪んでしまうので、ちゃんと言いますが、もう私はヒトリエが何をやっても気に喰わないレベルで嫌いになってる。ただのアンチです。  そもそもこの前ライブ行った時は割と好意的になってて、そこから今まで接点もなかったのに何でここまで嫌いになってるんだろうと考えたけど、結構でかかったのがポケモンGOツイートだなーとか。  https://oswdiary.net/archives/3637  7月のこの記事の3段落目くらい。  表面ではなくその内側で、もうこの人はダメだなあ、私とは違う価値観の人になったんだなあ、と、一度思っちゃうともう無理だなって思います。  アルバムどうしようかなあ。もはや迷い中。純粋な気持ちでヒトリエの曲を聴いてフラットに評価できる自信がない。粗探し的な見方をしてしまいそう。。。とりあえずMV待ち。 --------------------  そういえば、この「感情に都合の良い後付けの論理」を混同するのって怖いのでなるべく自覚的に見ていたいな、というのは最近よく思っていて、  というのも、「表向きの理由としてみんなそれ言うけど、別にその理由がなかったら別の理由探すだけでしょ?」っていう時に、本人が主張する「理由」は、本当は理由ではないじゃないですか。嘘をついているというわけでなく。  その最たる例がクリントンのメール問題で、あれだって確かに致命傷ではあったんでしょうけど、それが直接の敗因ではないと思うんですよね。だって、「不正を絶対に許さない」人がトランプ選ぶわけないじゃないですか。  結局、クリントン嫌いがまずあって、そこにおあつらえ向きな理由としてメール問題を引っ張ってきてて、実際はもっと根深いところでのメディア不信・オバマ不信・反エスタブリッシュメント・女性政治家嫌いその他もろもろがあったんだと思います。それをFBIメール問題に転嫁するのは、まあ国民はそれでいいにしても政治家とか評論家の方は鵜呑みにしちゃダメだろうと。  蓮舫が嫌われてる理由として二重国籍問題は今後選挙のたびに言われ続けると思うけど、たぶん二重国籍問題が持ち上がってなかったら事業仕分けの悪印象が引き合いに出されて、それもなければなんか適当にこじつけられるんだと思います。  もちろん、そういう黒い部分が1つもない人がいればそれに越したことはないでしょうが、そんな人はいないと思いますし、黒さで言えば安倍内閣だって全然負けてないわけで、結局「自分たちの嫌いな人の不正は悪い不正」って言いたいだけだろと。  これは別に右派に限ったことではなく、しばき隊とか言われてる左派の人たちにも同じことが言えます。あのへんの事情あんまり詳しくないんですけどね。 --------------------  明日は今学期唯一の期末試験があって、あと今週中にレポート2本書きます。期末!  そんなわけでそれを乗り越えれば秋休みなのですが、実は  今週木曜からハワイに行きます。  本当に海外旅行いくことになるとは。自分でもびっくりです。いや一人旅ですが。  グアムじゃなくなった理由は単純にギリギリすぎて飛行機の空席がなかったからです。  学生向けにマイル使えばなんと20000マイル+9200円(燃油サーチャージ?)とかでハワイまで往復できまして、それならせっかくだし行っちゃおうと。  日程としては4泊6日です。どうせなら長めに。宿泊代とか結構かかるけど、そこはまあ、バイトで稼いだ分で。    実は地味に楽しみなのアラモアナセンターのMicrosoft Storeなんですよね。グアムにはないので嬉しい誤算。  Surface Mouseとかせっかくだから買って帰ろうかな?とか思ったりしてます。  あ、あとポケモンGO!地域限定はケンタロスらしい。  日本のカモネギだって出現率低いし滞在5日で会えるかわからないけど、何とか捕まえてきたいところです。    そんなことを計画しつつ今朝は久々に自動車免許を取りに行った時の夢を見ました。  ここ1年ほど、「やらないで後悔するよりやって後悔した方が良い」という行動指針が全て裏目に出ているのでやや不安ではありますが、まあ単なる旅行で大失敗することはそんなにないはず。  犯罪に巻き込まれるとか、盗難に遭うとか、凄い忘れ物して全然楽しくない6日になるとか、最終日に寝坊して帰ってこれなくなるとか……。なんかすごい気が重くなってきた。気を付けます。  ほんと強引な計画の立て方をしまして、チケット取ったのは先週木曜だし、ホテル取ったのもESTA申請したのも昨日だし、荷物の用意も一切してないという、まるで海外旅行ベテランみたいな状態。初海外旅行なのに。  まあ何らかの目的があっていく旅行でもないので、のんびり楽しんできたいと思います。ビーチ見て買い物してホテルでゆっくりしつつできればダイヤモンドヘッド登って、くらいでも余裕で5日経ちそうですよね。  そういうわけで本当は今週金曜までに提出しなければならない課題が実質今週火曜提出になってたりして全然休み感ないのですが、夏休みの無駄遣いを考えるとまあ無理やり予定入れた方が充実するだろうと思います。 ...

comment  0
favorite  0
メディア・カルチャー 5年前

アメリカ大統領選に関して思うこと

まず、本題の前に、前回の記事で触れた「生ハムと焼うどん」の話題について、  改めて読み返したらなんかおかしなことになっていたので補足。  というのも、元々書こうとしてた話を一部書き忘れちゃってて、結果、なんか突然右翼左翼の話に持って行ったヤバい奴になっちゃってました……。  で、ここからの話は、私がどちらの考え方に賛同しているかとは別の話として読んでもらいたいのですが、  元々なんであの話題を拾いに行ったかっていうと、あの生うどんの騒動への評価って、ネットでだいたいの事情を知ってる人とそうでない人(水曜日のダウンタウン、ゴッドタン、ほぼほぼなどで初めて観た人)で結構分かれてる感じがあって、  それはなぜかというと、セルフプロデュースアイドルっていう文脈がテレビでは全然使われてないんですよ。「新人の破天荒アイドル」「MCでコントをやるアイドル」っていう紹介で出てる。  セルフプロデュースというのはつまり、ああいう滅茶苦茶な言動を上からの指示ではなく本人たちの意志でやっている、ということになります。  それが、生うどんが炎上ギリギリなことをやっても温かい目で見てあげよう、みたいな流れが生まれる1つの理由だと思うのですが、これって、  「事務所やレコード会社などの後ろ盾がない」ことが彼女たちの後ろ盾になってる、と言えるなあ、と。  この逆転現象はとても面白くて、  逆にナチス風衣装で炎上した欅坂の方は、しっかり左寄りの方がボコボコにしている一方、高須院長みたく右にお寄りになってる方が「ユダヤに媚びるな!」とか突拍子もないこと言ってて、でも支持層とイデオロギーが一致しているのでビジネスとしては全く傷ついてない。  その点、生うどんは支持層とイデオロギーがある種一致してないわけで、一歩間違うと全方位から叩かれる危険性を孕んでるから、もし大した理由もなくノリで差別に手を出してるなら軌道修正した方がまだマシかなあという気もする次第。いや、わからないですけどね。    そういう「最底辺にいる存在に上位層は優しくしてあげるので、中間層が一番割を喰ってる」という構図は今の社会の大きな問題だなあと思うわけで、それがトランプ大統領にも繋がっているわけです。綺麗な導入! --------------------  本題。

 しかしまあ、大統領選終わってからこういう反応が次々出てくるのでみんなよくわかってるなーっていう錯覚に陥りますが、この人たちだいたい全員「それでもクリントンが勝つ」って思ってたわけで、まだ起きていないことの分析というのは本当に難しいなあと思わされるわけです。  と、いろいろ思うことはあるのですがもう1週間経ったのでさらっと。   ・反”反差別”  Brexitもそうだしトランプもそうなんだけど、  黒人初だったオバマ大統領がアメリカの中心に8年いて、ポリティカルコレクトネスに代表されるような「差別は良くない」という動きがずっと主流にあったわけですが、そこへの不満はずっとあったんだろうなあと。  関係ないけどポリティカルコレクトネスをポリコレって訳す人だいたい意味もわかってないし馬鹿にしてると思うので、英語圏に倣ってPCって略しましょう。ここでその概念の詳細な解説はしないけど、PCっていうのは要するにマイノリティの存在をちゃんと念頭に置いてから何かをしたり言ったりしましょう、ということです。Facebookの性別欄に男・女以外の選択肢が用意されていることとか。  PC概念が「たとえ99%にとって都合の良いことであっても、残りの1%が不当な扱いを受けるのであれば対応すべきだ」と主張するのですが、それは同時に「99%の人にとっては今より少しだけ悪くなる」ことでもあります。  日本でも同様の問題はいくらでも起きているので割と理解しやすいと思うんですよね。  在日の人たちにも選挙権を、とか、生活保護をもっと手厚くすべきだ、とか、セクシャルマイノリティ(LBGT)にも異性愛者と同等の権利を、とか。  そして、ご存知の通り自民党はその逆のことを進めているわけで、日本でそれが支持されているのだからトランプを支持した米国民と何も変わらないわけですが、  「トランプに投票したアメリカ人は馬鹿だ」とか「クリントンが当選するだろうと思って賑やかしにトランプに入れたらなっちゃった」みたいなのはもうでまかせもいいところ。Brexitの時もそうだったけどツイッターでこういうアホなツイートを(たとえネタでも)RTしちゃうような人はさっさとブロックした方が賢明かと思われます。    インターネットとの関連はわかりませんが、「反反差別」をよりわかりやすく言うなら「逆差別批判」という言葉になります。  「これは日本人に対する逆差別だ」とか、「男性が逆差別されている」とか、そういった言説をSNSではたくさん目にしますよね。  もちろん、そんなのはでまかせで、多くの点でマジョリティにとっては当たり前の保護を受けられていないマイノリティの、ごく一部の点を取り上げてマイノリティへの現実認識を歪めているわけです。ネット空間では痴漢冤罪問題がいつも叩かれていますが、実際の痴漢と痴漢冤罪のどっちの件数が多いかって言ったらまあ痴漢でしょう。表に出ていないものも含めて。   ・反エスタブリッシュメント  反エスタブリッシュメントっていう言葉も、ぶっちゃけ大統領選終わってから初めて目にしたので自分の不勉強を反省しつつ。  クリントンがレディーガガやら有名人と共同戦線を張ったり、マスコミが一致団結して応援していたり、そういうのが結局全部裏目に出たのだろうなあと思います。  日本に置き換えて考えてみても、例えば嵐や石原さとみや錦織圭が  「もっと弱者への保障を手厚くしましょう!」ってキャンペーンしたとして、  「言ってることはごもっともだけど、お金があって生活に困ってないからそんなことが言えるんでしょうね!」  ってなりそうだし、実際そうなったのがBrexitとトランプなんでしょう。  このへん、自分の生活に関係ないところだと全然わからないのですが。    ただ……、同時に思うのは、そういうお金のある有名人だって、プライベートとして考えれば、弱者を切り捨てることが是とされた方が嬉しいわけじゃないですか。  だから、口であんなこと言いつつもトランプに入れたお金持ちも結構いるんじゃないかなと思ってます。  トランプが勝った途端に東浩紀さんが  ってツイートしてましたけど、この「ポリティカルコレクトネスうざい」ってお前が内心思ってることではともちょっとだけ思ったり。  いや、まあ、心の奥底で差別感情があること自体を修正するのは難しくても、それを理性が上回って表面的に立ち回れば、それはそれでいいと思うし、内心どう思うかは別に関係ないと思うんですけど、今までPC尊重してた人たちがこういう意見を次々に発信しちゃうのはちょっと危険な感じがします。  このあたりは難しくて、本音と建前というか、そりゃ白人男性からすれば黒人や女性や移民は排除されてくれた方が嬉しいんだけど、それをやっていいのかという問題もあって、  そのみんながやりたくない役割をトランプが引き受けてくれた、というところのヒーロー性みたいなものもあるのかもしれません。   ・トランプ=鳩山?  トランプが勝ったことで「既成勢力・オールドマスコミの敗北!ネットの勝利!」みたいに盛り上がってるネトウヨな方々がいるのはまあ別にいいと思うんですけど、  同じ口で「トランプみたいな馬鹿が大統領になって大丈夫か、って言われてるけど日本の鳩山/民主党政権よりマシ」みたいなことを言ってて、さすがにそれはアホすぎるなあって思いました。民主党叩ければ何でも楽しいみたいな人たちは人生幸せそうで羨ましい。  何が言いたいかというと、トランプに対応するのは間違いなく安倍自民党で、民主党に対応するのはオバマ大統領なわけですよ。  今ならオバマさんは堅実に仕事したイメージありますけど、あの人だって「CHANGE(変化)」とか「Yes we can」とかのキャッチコピーで引っ張った人なわけで、それは民主党の友愛がどうとかの外交戦略に近い。まあ、さすがに民主党よりはオバマ氏の方がミスが少なかった、というのは認めますけど。  ところがそれはあまりうまくいかなかった。日本の方が一足早く崩壊しましたが、アメリカでもリーマンショックとかがあったわけで、遅かれ早かれという感じ。  で、その流れからの揺り戻しとして、トランプの「make great America again」があって、安倍自民の「日本を取り戻す」があるわけです。  まあ、さすがにぶっ飛び方では安倍はトランプより若干マシですし、日本に対する関心も低いでしょうけど、  逆にアメリカの人からしたら、「日本人は何であんな憲法違反とか失言しまくってる自民党に勝たせ続けるんだ?」という風に見えていてもおかしくないと思います。  何なら「日本人と違って自分たちは現実が見えてるからトランプを選んだ」と思っているのかも。それはちょうど「トランプを選んだ馬鹿なアメリカ人と違って、自分たちは民主党の反省があるから自民党をしっかり選んだ」と思うのと同じ。    そして、安倍とトランプの共通点というのはもう1つ、選挙戦略にあって、「あまりに滅茶苦茶なことを言うので反対勢力が現状維持・反対しか唱えられなくなる」というパワーがあります。  民進党は「改憲反対・集団的自衛権反対・アベノミクスは失敗」を唱えてるだけで、そこを「対案がない」と指摘されるだけでゲームエンドになってしまう。特に、こういう不景気・不安定な情勢では、現状に対する不満が積もっている人たちに、「悪くなるよりは今のままの方がマシ」というメッセージが全く刺さらなくなってしまうのだろうなーと。   ・今後  「トランプはネタで選ばれただけなのでめちゃくちゃやって次の4年で降ろされる」みたいな見方してるアホな人もいますが、ネタで大統領が選ばれることなんてもちろんないし、そういう見方が通用するならそもそも当選してないので、   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

ジレンマ

とりあえずやることを1つ終わらせたのでブログ。書く。  意外と今月あんまり更新できてなくて危うい。7月以降毎月10回は更新してるので、そこは守りたい。    昨日『溺れるナイフ』観てきました。凄かったです。  KIMG0226  感想は……今週中に、たぶん。  2回目観に行きたい。というか今週来週でもう1回行くと思う。  「つまらないカットが1つもない」と佐久間宜行さんが仰っていた理由がよくわかりました。本当に、2時間ずっと退屈しなかった。  だいたいどんな映画でもちょっと気が抜けちゃう瞬間ってあるのに。全てのシーンに、そのシーンを集中して観ないといけない理由があった。凄いです。  絶対観に行った方がいいと思います。ってズートピアも君の名もボルケニオンも何者も同じこと言ってたけど。    サントラも買っちゃった。moraで配信されてたやつ。  『ハンドメイドホーム』やばい。原曲知らなかったけど一発で好きになった。あと、『水星』が使われたのもびっくり。  

ヒトリエフルアルバム詳細

   詳細出ました。 ヒトリエ、12/7にリリースするニュー・アルバム『IKI』の詳細発表。最新ヴィジュアルも公開  収録曲リストを見ると結構期待できそうで、少なくとも『WONDER and WONDER』や『DEEPER』に混ざっていたダサい曲名が減ってるような気がします。  「輪郭」とか「癖」とか、ヒトリエの曲名が一般名詞の曲にはハマらない法則を自分で発見した。ボカロP時代はそんな安直なタイトル付けたことなかったじゃん!って思う。  その線で行くと「さいはて」「目眩」は危ない。が、「ハグレノカラー」「イヴステッパー」「リトルクライベイビー」は期待できる。っていうかハグレノカラーはライブで聴いて良い感じだったし、それだけでも楽しみ。    ただ、不安なのはそもそもアルバムタイトルが微妙なのと、
※初回/通常ともに、アルバム購入者限定メンバー・セレクトの"IKI"なプレゼント応募券封入 wowaka:直筆"IKI"歌詞カード イガラシ:レコーディングで使った直筆「doppel」譜面 シノダ:レコーディングで使って壊れたスピーカー ゆーまお:レコーディングで使って割れた小さいシンバル
 特典がダサい。  言っちゃ悪いけど「ファンにとってはゴミでも宝物」みたいな舐めた商法しないでほしい……痛々しいよ……。    いや別にヒトリエ新譜は楽しみですよ、楽しみなんだけど、自分の中のハードル上げても絶対下回りそうなので最初から下げておく。  今回は曲の幅が広いとも言ってるし、数曲気に入ったらラッキーくらいの感覚で買います。大好きと大嫌いが同居してるくらいのアルバムの方が嬉しい。個人的に『DEEPER』は「そこそこどの曲も好き」くらいでまとまっちゃってたので……。  

生ハムと焼うどん

 っていうアイドル知ってますか?
「生ハムと焼うどん」は同じ高校の同級生同士である西井によって結成された、常識を覆す(JK)ユニット。 ユニット名の由来はお互いの好きな食べ物から、西井の好きな”生ハム”と東が好きな”焼うどん”を合わせて”生ハムと焼うどん”と名付けられた。 普通のMCはおこなわず、ライブごとに毎回異なる寸劇を用いたライブパーフォーマンスが特徴。衣装、作詞作曲、脚本、構成などはすべて彼女たちのセルフプロデュースで制作されている。 プロフィール | 生ハムと焼うどん 公式WEBサイト
 MCではなくコントをやるハチャメチャなコンビ。YouTubeで1~2本動画観ればだいたいわかると思うしお腹いっぱいになると思う。最近少しずつテレビに出たりしてて、現在要注目のアイドルの1組です。  ……まあ要注目のアイドルってたぶん日本に100組くらいいるんで、そんなに気にしなくてもいいと思うけど。CDJに出てるバンドの大半がマイナーなのと一緒で、TIFに出てるメジャーアイドルだってほとんどは少数のファンに支えられてる。  と、そんな話がしたいわけではなくて、この子たちが最近たびたび炎上してることについてちょっと触れたいなと。   1.『水曜日のダウンタウン』でセクハラ   2.ライブでヘイトスピーチをウケ狙いで流す どこに着地していいのかわからない体験〜アイドルのライブで耳にした不穏な言葉〜の巻-雨宮処凛がゆく! | マガジン9 http://www.magazine9.jp/article/amamiya/30720/
 この音声がどういう意図でわざわざライブ前にかけられたのか、私には想像するしかない。「警察っぽい人に絡む右翼っぽい女性」の音声。そしてそこにちりばめられる「反原発」「左翼」「朝鮮」というキーワード。私と同じように、「オープニングの音声を聞いてどうしようもなく不快になった」A子と、ライブを途中抜けした後、居酒屋でやさぐれながら考えた。そうして出た結論は、やはり「ただ、ウケ狙いとしてやったのでは?」というものだった。
   もっと詳しいことが気になる方は各自ググってもらうとして。  ええとですね、私自身、生うどんのファンとかでは全然なくて、自分の苦手なタイプのノリなので、あんまり触らないようにしつつも、かといって嫌いというわけでもなく。  特に、彼女たちがセルフプロデュースというのを知ってからは、あんまり責める気も起きなかったのですが、  ふと、「なんで自分はこの酷い一件をあまり責める気にならないんだろう?」と考えました。  他のアイドルがこれやったら本気で憤りたくなる案件なのに。  で、出した結論は、「生うどんがマイノリティに見えるから」だなあと。    生うどんがやってるセクハラとか差別的なノリは、本来ネトウヨと相性の良いネタです。  一方、「事務所などの力を借りずにセルフプロデュースで頑張るオルタナティブなアイドル」というのは、リベラルの好きなネタなんですよ。たぶんだけど。  貧困JKとかもそうだけど、弱いものを平気でボコボコにするのは保守寄りな考え方です。  一方、リベラルは多様性を守る、権力にブレーキをかける方向にインセンティブが働くので、弱いものいじめに加担したくないんですよね。だから欅坂は遠慮なく叩かれてるわけですが。  このあたりが難しいところで、生うどんのやってることはクソなんだけど、生うどん自体は否定したくない……みたいなことになってて、吉田豪さんとかすごく歯切れの悪いスタンスになっちゃってるなーと。    まあ、この手のリベラルのジレンマ(「差別する人への差別は肯定されるかどうか」)的なのはこれに限った話じゃないんですけど、  ただ生うどんの場合はこれを全部計算なしでやってるようで、つまり過激なことをしたいだけでそのベクトルはコントロールできていないわけで、  そのうちリベラル側に寄ったネタを扱って自爆するんだろうなという予感がします。ライブでネタにした対象が安倍首相とかだったらどうなってたんでしょうね?  

RADIOFISH新曲

 すっかりPPAPに推されてる方のオリラジですが、新曲を発表。  個人的に今までで一番好きかも。教会音楽をモチーフにしたのか、クラシックとEDMが融合して新しい音楽になっています。  歌詞の方がそろそろネタ切れのような気もするけど、その中でおとぎ話とか新しいモチーフを取り入れて何とか延命してるのは凄いと思う。PERFECT HUMAN以降、EDMからも全然逃げてないですよね。前に「逆にバラードやれば面白いのでは」とか書いたけど、ある意味それをやったら終わりなところもあるので、期待通りのパフォーマンスをしているのが凄いなあと。   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

先延ばし

11月になりました。早い。今年もあと2か月。……意外とまだあるかも。  それよりも今学期があと2週間。あっという間だった。  期末試験シーズン以前に、学期中にやらなきゃいけないこととして卒論のテーマ決めとかがありまして、あとインターンの応募とかもあって、そのへんで超忙しいです。 --------------------  相変わらずポケモンGOやってます。トレーナーレベル25到達しました。まんたんのくすり、あったんですね……。  最近はモバイルバッテリー忘れて帰りに電池足りなくなってることが多くてあんまりジム巡りできてない。あと、寒い。ちょっと寒すぎて一刻も早く家に帰りたくなる。  今年、秋、絶対なかったですよね。夏から冬まで一瞬だった。秋コーデしたかったのに。  ……いやあんまり冗談でもなくて、夏って基本Tシャツ1枚だし、冬はコートで全身防寒しないと生きていけないし、自由度が高いファッションができるのって春と秋しかないじゃないですか。そのタイミングが全然なかった。  秋冬の服を引っ張り出す前に秋が終わってた感じです。  そして今年も手袋を買ってはなくす運命が待っている……。なるべく失くさないインセンティブを与えるためにちょっと高いものとか気に入ったものとか買うんですけど、結局なくすときはなくすんですよね。半径2mを超えたら通知してくれるスマート手袋が欲しい。 --------------------  で、ポケモンGOの話題に戻りますが、ハロウィンイベントありました。  やっぱりイベントっていいですね。ゲンガーなんて捕まえたことなかったのにゴースの飴400とかあります。しかもめちゃくちゃ進化させまくった上で。  セールスランキングも上位に復帰していたようですし、またこんなイベントはやってほしいところ。  今回はたまたまポケコインが貯まっていたのと、25レベルで孵化装置を貰えたこともあって課金はしませんでしたが……結構迷った。  クリスマスに氷タイプ出やすいイベントが来たら神だけど、今実装されてるこおりタイプってシェルダーとパウワウとラプラスしかいないですよね……。今月中に金銀かサンムーンポケの追加してくれないと厳しそう。  金銀にはクリスマスにおあつらえ向きのオドシシとデリバードがいますので、ぜひ間に合わせてほしい。……まあそれ言ったらXYにはパンプジンいましたけどね。    ところで、ソシャゲでたまにやる「排出率アップキャンペーン」みたいなの、一度やるとそれ以降キャンペーン期間外に課金されなくなる問題があるのでポケモンGOも今後苦しいんじゃないか、みたいな意見を目にしたのですが、  個人的にはあんまり影響ないんじゃないかと思ったり。  というのも、ポケモンGOって、リアルに体力と時間を必要とするゲームなので、「この日にガッツリやろう」とかそういうペース調整ができないんですよ。  キャンペーン期間中に孵化装置買い込みたくはなるけど、じゃあキャンペーン期間外にポケモン捕まえるの止めようと思うかと聞かれたら、    ちなみにサンムーンは一応買うつもりでいますが、DL版にするかどうかと、日本語と英語のどちらで遊ぶかで悩み中。  ポケモンXYでやった英語プレイ結構楽しかったんだよなー。どうせなら英語力もうちょっと伸ばしたいのもあるし。 --------------------  少し前に発売された『マリオパーティ スターラッシュ』を購入しました。    友人と会った時に遊ぶゲームがここ2年くらいマリカとスマブラで固定されてるのでそろそろ新鮮味が欲しいなあというのと、  今作珍しく評判いいというか珍しくAmazonレビューが荒れてなかったので、これはひょっとして面白いんじゃないか?と。  ハドソン解散以降のマリオパーティはずっと叩かれてきたので、それが珍しく褒められてるということはかなり水準を戻してきたのではないかと。マリオパーティ10とどう森パーティ(Amiiboフェスティバル)が超不評だったことはそれなりに開発側にも届いているはずですし。  と、そういうわけで買って、家族でちょこちょこ遊んでみたのですが、  そもそもマリパを買って遊ぶのがニンテンドー64以来だったから、前作と比べてどうとかわからなかった。  マリパDSとかWiiの8だか9だかは友人と一緒に遊んだことありますが、それも数回だし。  なので相対的な面白さはどうかわかりませんが、まあまあ面白い、という感じです。  そもそもパーティーゲームって「何を遊ぶか」ではなく「誰と遊ぶか」が全てで、楽しい相手と遊べばジャンケンだって七並べだってSplatoonに匹敵する面白さになり得るわけで、  そういう意味では、まあぶっちゃけ大学生の私が中学・高校生の弟とやってそんなに盛り上がらないのは当たり前というか……。友人と遊ぶまで評価は保留にしておきたいです。  あ、でも少なくともつまらないわけではないです。ルールも多彩で、ミニゲームも割と面白いです。 --------------------  そういえば、3DSソフトを買ったこと自体が久しぶりな気がしてきました。前に買ったの、ポケモンORASくらいまで遡るんじゃないかな……?  と思ったけどORASは2年前で、去年ガールズモード買ってた。あと自分で2015年遊んだゲームの記事読み返すまで記憶の片隅にもなかったけどドラクエ8買ってた。全然進めてないしたぶん一生クリアしないんだろうな……。  コンシューマーゲームで見ると、今年夏に買ったトワプリHD……も当然やってない。正直ジャイロ操作が一部シーンでしか使えないとわかった時点で心折れた。  今年はまだトワプリとマリパしか買ってないことになります。驚きー、と思ったけど、今年7月まではバリバリSplatoonしてた。  実は最近またSplatoon時々やってまして、先週は課題が忙しすぎてやってないのですが、先週とかは2~3日に1回くらい遊んでました。まあそれでも月20時間くらいなので、少ないというか、改めて発売から1年以上(兄弟合算だけど)毎月50時間やってたのが頭おかしいというか……。  SplatoonはS+に上がれずにいるのが一番楽しいことに気づいた。S+に上がっちゃうとモチベなくなるので、S20~40くらいでうろちょろしている時期が一番楽しい。適度にガチだし。 --------------------  今学期、月曜日と水曜日が午後からの授業だった関係で、月曜と水曜は学食を利用せず駅前で食べることが多くて、  その時に、セットが400円ととてもコスパの良いバーガーキングを利用することが多く、結果ほぼ週1~2のペースで通っていたのですが、  この前とうとう「いつもありがとうございます、今日は何になさいますか?」という完全な常連扱いされて恥ずかしかったのでしばらくバーガーキングは止めようと思いました。  こういうのやめてほしい。マックとか吉野家とかは(客数の差もあるにせよ)そういうこと言ってこないのでマニュアル徹底してるんだろうなーと思います。  と、思ってたら、先週に家の近く(自転車で30分)のスターバックスでも似たようなことがあって、  しかも「お客様はいつもコーヒーですね?」と遠回しに客単価の低さを責められました。なので今週は期間限定商品を注文しようと思ってます。  ……いやスタバは行くの止めないのかという話ではあるのですが、家から行ける範囲の、コンセントとWi-Fiがあって、居座れて、途中にポケストップが適度にある店というのが、そこのスタバくらいしかないんですよね……。  あと、スタバに関してはそもそも店員がフランクに世間話とかしてくる店、という前提があって、なので別に私だけが特別通ってるからそういう対応、というわけじゃないと思うんですよね。バーガーキングでマニュアル対応以外されてるの見たことないし……。 --------------------  前回の記事で「プレゼンはそんなに苦手ではない」と書いたことが関係しているのかは知りませんが、今週から来週にかけてプレゼンラッシュで、意外ときついです。  先週と今週でグループプレゼン1個ずつ、というのはわかっていたのですが、  来週水曜に1人ずつの3分間のプレゼン課題が出て、しかも英語。  英語のプレゼンは別に得意じゃないです……。  まあ3分ならそこまでガッツリ準備しなくてもいいはず。頑張ります。  あと来週末までに卒論のテーマ決めとかあって、正直そっちも大変。  全体的に忙しいとしか言えない。まあ来週で学期が終わって、試験期間に入ってしまえば基本休みだから時間は無限だし、来週を乗り切るのみ。  っていうかもうそろそろ秋休みだし、だとすれば海外旅行を予約しないと間に合わない(というかもしかしたらもう手遅れな)気がする……。ちょっとちゃんと考えないといけない。  本当に何もかもが飛ぶように過ぎ去った2ヶ月でした。  Twitter炎上してからもう1ヶ月半くらい経ったのか……。    そして話題が溜まりまくってる。やっぱりTwitterで適度に消化してた頃の方が楽だったかも……。 ...

comment  0
favorite  0