ひとりごと 5年前

スマートウォッチ巡り

少し前に、Microsoft Band 2が壊れた話をしました。  一応ゴム接着剤で補修するというアナログな対処で使ったりもしてみたものの、どんどん亀裂が大きくなっていくのでさすがに諦めて、今は家に置いて行ってるのですが、  腕時計のある生活に一度慣れると、いちいちスマホを取り出して時刻を確認するのが面倒になり、新しい時計がほしくなってきました。  とはいえ、今さら時刻しか見れない普通の時計を着ける気にもならない。  というかBandなくなって困るのも時刻とかじゃなくて「電話が鳴った時に内容が確認できない」「そもそも電話に気づかない」の2つがメイン。  しかしMicrosoft Bandは2が生産終了でディスコン……。  せめて値下げとかされてたら買い直す選択肢もありましたが、むしろ品薄で高くなってるという惨状。  需要あるんだからせめて2は売り続けてほしかった。  というわけで、代わりとなる新たなスマートウォッチを探す長い旅に出ることとなりました。    ※この記事はスマートウォッチをあれこれ比較検討するだけの記事です。    条件としては  ・LINEやGmailなど全てのアプリの通知を受け取れる。(電話やSMSのみでは不十分)  ・Androidで使える。(最悪iPadとペアリングしてもいいけど、電話の着信が受け取れない問題があるので)  ・電池がそこそこ持つ。(毎晩充電するのは別にいいけど、1日は確実に持ってほしい)  ・そんなに高くない。(理想は1~3万程度)  ・見た目がダサくない。あまりでかすぎない(目立たない方が嬉しい)  このあたり。 --------------------

活動量計?スマートウォッチ?

 スマートウォッチ(ウェアラブル端末)には大雑把に3種類あるというのが私の認識ですので、カテゴリーごとに検討していきます。  まずは活動量計付き時計。  画面や操作はなく、歩数や運動などを計測してスマホに送る機能を持った時計。  Withings、Misfit、Fitbitの安いモデルなど。最近ではSONYのWena Wristとかも結構Web広告出してますよね(私がスマートウォッチ調べてたからよく表示されるだけかもしれませんが)。  安いのは良いですが、個人的にスマートウォッチの利点の9割は通知にあると思っているので今回は候補外。    次にスマートウォッチ。  最も高機能。良いものになるとほとんど小さなスマホ。  代表的なのはApple Watch、Android Wear、そしてPebble。  Android Wearは各社から様々な端末が出ていますが、有名なのはMotorolaのMoto 360、ASUSのZenWatch、国産だとソニーのSmartWatchあたりでしょうか。  ソニーはSmart BandとかPS VRとかもそうですけど、検索性を下げるこの手の安直ネーミング本当に辞めてほしい……。  Apple WatchはiPhoneとしかペアリングできないので無視。  iPad mini買ったので、iPadとペアリングできればまだ検討の余地もありましたが……。 なんでダメなんでしょうね。でかいiPad + 小さい腕時計って普通に相性良いと思うんですけど。LTE対応モデルならGPSも受け取れるから機能的にはほぼiPhoneだし。  そしてPebbleはFitbitに買収されて開発終了。Fitbitは今後本格的なスマートウォッチ出すつもりなのでしょうか?  考えてみると去年はMicrosoft BandとPebbleが死んでスマートウォッチ業界的にはかなり暗い年となりました。別に今年が明るくなる感じもありませんけど。  ともかく、消去法でAndroid Wearしか残っていませんが、Android Wearはあまり良い評判を聞きません。どうにも不安定らしく、またOSとしての操作性にも難があると。  Android Wear 2.0が来てある程度は良くなったようですが、バッテリーの持ちの悪さが改善されていないのもネック。  というわけで一旦スルー。  

Fitbit?

 上の2つの中間。画面はあるものの歩数や心拍数、機種によっては着信通知や天気などの情報を表示する程度。基本的にはアプリを動かしたりはできません。  Microsoft Bandはこのカテゴリーのうち最もスマートウォッチに近い、中間のような端末でした。なので、Band2の後継として探すならやはりここから。  まず代表格はFitbit。種類がたくさんありますが、この中で最もBand2に近いのは最新モデルであるCharge2とBlaze。  ところが、2つとも通知機能が弱い。  Charge2は着信のみ、Blazeは着信・SMS・カレンダーのみ(サードパーティーのアプリを入れればできるという話も聞くけど、スマホの機種によってできなかったりするようで不安定)。  カレンダー通知は良いとしても、やはりLINEとGmailとOutlookの通知を受けられないようでは意味がないわけで、ちょっと候補外。あとBlaze意外と高いよね。    と、正直ここまでの知識は(単純にガジェット好きでもあるので)今回調べる前から知っていました。  しかし、大のMicrosoftファンである私はBand2以外をほぼ選択肢に入れていなかったし、  知っている中では乗り換え先の筆頭候補だったFitbitもよく調べてみたら意外としっくりこなかったので、リサーチを再開しました。  

Garmin?Samsung?

 次に知ったのはウェアラブル市場で現在急成長中のGarmin。機能としてはまさしくフィットネスバンド。  中でも、このvivosmart HR Jはかなり評判が良く、機能としても歩数・心拍数計測に通知機能に音楽コントロール・天気確認と、Microsoft Band 2の持っていた機能をほぼ満たしています。 【腕時計×心拍計】Garmin vivosmart HR Jを2ヶ月使ってみた【レビュー】 | LOVE CYCLIST  このレビューを読んでも、私の求める機能は一通り揃っている感じがします。  バンド側から携帯に逆通知して居場所を調べる機能とかも便利そうだし。  ただ、問題は、私が欲しいのは別に活動量計ではない、という点。  Microsoft Bandもフィットネス志向ではありましたが、それをメインで買ったわけではなく。  サイクリングとか趣味でやる人にはうってつけの端末だと思うし、その副産物として通知機能があるのも便利だと思いますが、基本的に家から出ない、唯一の運動がポケモンGOである私にとっては、あまり欲しいものではない、というか……。   ...

comment  0
favorite  0