おすすめレビュー 5年前

Surface Pro シリーズと一緒に使って良かったアクセサリ30点をまとめて紹介

私は2014年末にSurface Pro2を買ってから、Pro4、Pro5、Laptop 2を経て、現在はSurface Pro 7を愛用しつつサブでSurface Goも持ち歩いている……というSurfaceマニアです。  それと同時に、関連アイテムも結構な割合で買い揃えており、気づけばかなりの数になりました。 (冒頭の画像はその一部です)  1つ1つ記事を書いていくとキリがないので、まとめて雑感とオススメ度を書いてみました。  巷にある「Surface向けグッズまとめてみた」記事とは違い、あくまで私個人が実際に使ってみた感想がベースですので、客観的なレビューとは異なることをご了承ください。  どちらかというと自分用の備忘録も兼ねており、定期的に見返して自分の物欲に愕然とするための記事です。なので何か買うたびに追記しています。 [amazon_link asins='B07Y2WDP51' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  現在はPro 7をメインに使っているので、その視点での記事にはなりますが、Surface Pro X / Go / Laptop / Bookシリーズのユーザーでもある程度参考になるかと思います。 (一部のモデルに当てはまる内容にはできる限り補足を入れています)

公式アクセサリ

Surface Pro タイプカバー(ブラック)

おすすめ度:★★★★☆ [amazon_link asins='B071GPZWD6' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  Surfaceを買ってタイプカバーを買っていない人なんて見たことがないけれど、一応別売。  昔は薄くて打ちにくいものでしたが、アイソレーションキーが採用されたPro 4以降のタイプカバーの打鍵感は、もはや一般的なUSBキーボードより全然良いレベルになったと思っています。  もちろん好みもあると思うんですけど、個人的にはノートPCのキーボードよりも断然このタイプカバーの方が好きです。  ブラックは他の色よりも約4000円安くなっていますが、両方使った身としてはAlcantara素材の方がオススメなので★4。

Surface Pro タイプカバー(Alcantaraモデル)

おすすめ度:★★★★★ [amazon_link asins='B07Y1LF49B' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  素材にAlcantaraが使用された高級モデル。Pro 4の頃はSignatureなどと呼ばれていましたが、現在はブラック以外の色のタイプカバーは全てこちらに。  やはり見た目の高級感と手触りの良さはAlcantaraの方が優れています。  2万円のキーボード……というとやや尻込みしてしまいますが、その価格に見合う満足度ではあります。  使っていると汚れてきますが、キーボードだけ買い換えられるというのもSurface Proならではのメリットなので、汚れてきたなと思ったら1~2年おきに買い換えるものとして割り切るのもオススメです。  本体を買い換えなくてもPCを新調したような気分が味わえるので、ブラックのタイプカバーを最初に買った人はぜひ他の色にもチャレンジしてみてほしいです。

Surface ペン

おすすめ度:★★★☆☆ [amazon_link asins='B0721P53Z1' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  ペンはPro 4まで同梱でしたが、第5世代以降は別売りとなりました。  別売りになったことによって、ペンの色を選びやすくなったというポジティブな面もあります。価格はさらに上がりましたが、4096段階の筆圧感知や傾き検知が付いたので、お絵描き用途としても十分使えそうです。  絵心がないので頻繁に使うわけでもないですが、大学の授業中にあると結構便利。  教授のスライドとか板書とか、文章だけならキーボードで打ちますが、図とかの場合はペンでOneNoteに直接書き写した方が早かったりします。PDFで配布された資料に書き込みもできますし、配布されたプリントもOffice Lensで撮影して取り込めば全てオンライン管理できます。  プリインストールの『Drawboard PDF』が割と便利でしたがPro 5以降では有料ソフトに。PDFでよく書き込みを行うなら購入推奨ですが、普通にMicrosoft Edgeで開くのが良さそう。  単なるメモ用途としてはやはり『OneNote』が定番。iOS / Android / Macとの同期も簡単にできて便利です。

Surface Dock

おすすめ度:★★★★☆ [amazon_link asins='B016ZYWG56' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  USBポート×5、Mini DisplayPort×2、イヤホンジャック、有線LANポートがひとまとめになっていて、Surface Connectと呼ばれる充電端子部分に接続するだけで簡単にその全てが使えます。  このように、ケーブル1本をバチッと付けるだけで、ネットに有線接続できて充電もできてUSBポートも増設できる素敵なアイテム。外部ディスプレイと接続するにも便利。Mini DisplayPortに対応していないモニターの場合は変換アダプターが要りますが。  できることが増えるわけではないものの、この快適さは一度体験すると戻れない。USBと充電とディスプレイを別々に接続するのが面倒という方にはもってこい。  2本以上のケーブルを別々に繋いでいると、付けたり外したりするのがだんだんストレスになってくるはずです。USB-Cハブよりも着脱は簡単です。  ……とはいえやっぱり高いのがネック。余裕がある人は買えばとても便利、という感じです。定価だとさすがに高すぎるので、2万円切ってるならお買い得かなー、というところ。   ...

comment  2
favorite  3