ひとりごと 4年前

ぐるぐる

6月も終わり。今月はこれで更新終わり。……たぶん。  最近はだいたい夜にARMSやるのが日課になってます。勝てるようになってくると楽しいですね。負けるとムカつくけど。  現在ランク8。15がマックスらしいので、中級者くらいは名乗れるようになってきたのでは。    ツインテーラで空中ダッシュ連発しながら殴る方針なので、壊れと名高いバーチカルコブラには意外と勝てたりするのですが、  ドラゴンミェンミェンとかサラマンダーリボンガールみたいな読みにくい軌道を避けるのが苦手です。コブラもオロチの方が辛い。  サラマンダー、相手が使ってくると絶対避けられないし、自分が使ってても適当に振ってたら当たる謎の武器です。  バチカもそうだけど、ああいう理不尽っぽい判定って要は出の速さだと思うんですけどね。  基本自分も相手も動き回ってるから、スピードが遅い武器は動きを読まないと当たらない。その代わり相手の着地を読んでサンダーバードとか当てると気持ちいいです!  人を選ぶとは思うけどぜひ遊んでみてほしいですね。Switch持ってれば、ですけど。  でも投げを弾くパンチとか、パンチを防ぐガードとか、全部身体の動きによる操作だから全然反応できないの運動神経のなさを突きつけられて辛い。 --------------------

lyrical school @ ららぽーと新三郷

 家から近かったので行きました。いや別に遠くても行ったと思うけど。  1部より2部の方が明らかに盛り上がってましたね。声出し上手い人が加わるとこんなに違うのかー、みたいな印象。  あんまり声出しとか得意ではないので、ちょっと手を振るくらいであとは黙って聞いてたかったりもするし、そういう意味で1部の方が観る方に集中できた感もあるのですが、  アイドル的には盛り上がってない現場って感じにもなってしまうので、それもやりづらいのかなあ、とか。でもRaRのファイヤーサイバーみたいなやつとか、うーん。なくても良い気もする。FRESHとかはコールありきなので好きですが。  どっちがいいんでしょうね、ああいうショッピングモールイベントでの雰囲気。個人的にはどっちの雰囲気も好きなんですが。
 『プチャヘンザ』の冒頭がhimeさんソロのラップになってたりしてワクワクします。  ところでフリーイベントで出囃子やらなくなりましたね。あれ好きだから何度も聴きたいし音源化してほしいってずっと言い続ける。たぶんしないと思うけど。    リリスクライブ、ここ6週間で5回行ってるけど毎週パフォーマンス良くなってるし可愛さが増してていつもびっくりしてる。  でも欲を言えばそろそろ(新体制にとっての)新曲も聴きたいなー。具体的にはワンダーグラウンドを。レパートリー増やすのは夏休みのBABYのリリイベが終わって落ち着いてからになるのかなあ。    握手会は、自分が誰の限定盤まで集まってたかを思い出せなかったのでとりあえずスルー。  新生リリスク、5人ともキャラ違っててそれぞれ魅力的なんですが、共通して言えることは私が普通に生きていたら会話することも叶わない世界の人たちだということで、  それは別に芸能人だからとかではなく、ああいうたぶんリア充グループに属していたと思われる女の子たちと仲良くなるキッカケなんてないじゃないですか。そういう人たちから見下され続けた学生生活であったわけで。  テンション高いhinakoさんとか、おっとりしたyuuさんとか、それぞれ話す内容とか雰囲気は違いますけど、どんな相手だって仲良くなって会話できたら楽しいに決まってるし、  一般的な男女間の人間関係が大変なのは「出会い」「仲良くなる」「嫌われない」の3つであって、  そこをお金で乗り越えられるんだから楽しいに決まってるんですけど、  こうやって言語化すればするほど辛くなってくるので何も考えずに楽しもうと言い聞かせています。  

ボンバーマンRアップデート

 3月の発売以降、毎月大規模なアップデートをしていて好感が持てます。  新たに追加されたボンバーマン、単に他作品とのクロスオーバーなだけかと思いきや特殊能力もしっかり作ってあって楽しい。実質ルーイシステムの上位互換みたいな感じある。  なので早く特殊能力ありのランクマッチ開放してほしい。バランス崩壊してても許すから。絶対楽しい。    最初に最低限の遊びを作っておいて、継続的なアップデートでボリュームを増やしていくっていう方針、  正直やってることはスプラトゥーンとかARMSと一緒じゃないですか。にも拘わらずボンバーマンだけ「ローンチでこのレベルにしとけよ」とか言われてるのはなかなか理不尽だと思うんですよ。コナミなんて発表ギリギリまでSwitchの情報もらえてなかっただろうし。そりゃ開発期間足りないって。  なんで叩かれるのかっていうと、事前にアップデートの予告をしてるかどうかってことに尽きるんだろうなあと。  発売前に「今後のアップデートでゲームルールの追加、ステージの追加、バランス調整を継続的に行っていきます」って宣言があればそれだけでだいぶ違っただろうし。  まぁあとはコナミの信頼のなさですよね。任天堂ならともかくコナミなら未完成品売りつけて売り逃げしてもおかしくない、って思われてしまうのが可哀そう。  でもボンバーマンRの開発陣は間違いなくいい仕事してると思いますよ。ゲームの質としてそろそろスパボンは超えたんじゃない?  

ミニスーファミ発売決定

 買う。ファミコンミニは結局買わなかったけど。  スパドン2・3とかMOTHER2とかボンバーマンとかドラクエとか欲しかったけど言い出すとキリがない。マリオRPG入っただけでも評価したい。  ファミコンとかスーファミのソフトは下手にVCで1本300円とか売るよりもこうやってまとめてパッケージにしてしまう方が良い気もしてきます。  ただまあこのラインナップに入らなかったソフトの問題はあって、ミニスーファミ第2弾とかいって本体もう1回買わせるのはさすがにクソなので、ソフトをダウンロードで追加できる可能性を残してほしかったなあとは思ったり。  あと、ミニファミコンとかミニスーファミ、ダウンロードソフト非対応とかじゃなく逆にプラットフォーム化して、  解像度制限はファミコンのままでインディーズがソフト出せるようにしたらドット絵文化再興の需要あるのでは、ってこれ前も書いたような気もする。  

『打ち上げ花火』主題歌がDAOKO×米津玄師

 映画自体は普通に観てみたい感じ。  米津さん起用の方は……うーん。前回の記事に書いたことの続きになりますけれど、  「東京メトロCM」って、もう正直米津さん側のメリットが強いタイアップだったと思うんですよ。東京メトロのブランディングよりもむしろ米津玄師を地上波で流しまくるっていうそっちの宣伝の方が大きかったんじゃないかという。実際YANKEE売れまくったし。  で、『何者』も割とそれに近いところあったと思うんですけど、(あれの客寄せは米津さんではなく中田ヤスタカだったし)  ここ最近のアニメタイアップって、どちらかというと「米津玄師の知名度を宣伝に使わせてもらおう」っていうタイプの起用で、それはつまり米津さんが現状のポジションで満足したことになるというか、クッパ城行かずに延々1-1でコイン稼ぎしてるみたいな状態じゃないですか。  私は米津さんはまだまだ上昇し続ける人だと思い込んでて、2000年代におけるBUMPくらいのポジション、いやむしろ宇多田ヒカルとかそういうレベルで神格化されるとこまで行ってしまうんじゃないかと思ってたんですよ、  それがなんかこう……そのステージで留まっちゃうのかなあ、みたいな何とも言えないもどかしさがあるんですよね。  『打ち上げ花火』に関しては明確に『君の名は。』の二匹目狙い映画なんだから、いっそ劇伴も全部米津さんに書いてもらうくらいのチャレンジがあったら良かったのになー。と思います。 --------------------  最近買いたいものが溜まってきてるので近いうちにいろいろ買い物しようと思ってます。  買いたいものというか壊れてきたものが多くて。Surfaceタイプカバーもそうですけど、カナダ留学にも持って行ったモバイルバッテリーとか。  一応Surface充電できる馬鹿でかい方は生きてるけど、iPadとかスマホ充電するのにあれ使うのはオーバーキルだし重い。  買い替えなきゃなー。    あんまり物を大事にできないタイプなんですよね。大事にしてないわけじゃないのだけど、どうも雑に扱ってしまうというか……。  マルチタスクで物事を処理できない、と考えた方がいいのかもしれません。本当はバッグの中に入れてちゃんと持ち運んだ方がいいんだろうけど、めちゃくちゃ急いでる時とかにモバイルバッテリーをバッグに入れ忘れたことに気づいたら、とりあえず自転車のカゴに放り込んで電車の中で鞄に入れる、とか。  良くないです。気を付けたいです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

続々

前回のブログを書いた後、auスマートパスプレミアムの特典を使って初めて「てもみん」でマッサージを受けました。35分。  貧乏性なのでマッサージの元を取るために渋谷から新宿まで歩いてからマッサージに臨みましたが、実際マッサージ自体は癒しってより痛いって感じでしたね。  疲れの取れ方はともかく、気持ち良さで言えば美容院の肩たたきの方が上かもしれません。  もっとこう、劇的に疲れが取れて身体が軽くなるくらいの感動を受けられることを期待してたのですがもちろんそんなことはなかった。  でも少し楽になったような気はします。プラシーボ効果かもしれませんが。 --------------------

lyrical school『夏休みのBABY』MV公開

 ついに! 新体制初のMV。  全員可愛くてソロショットはそれぞれの個性が出てて凄い好きなんだけど、時々あるグラサンかけてるシーン、サークル旅行の動画をInstagramに上げてみました的なリア充感があってなぜか胸が痛い。自分が幸せじゃない時に幸せな人たちを観た時の八つ当たり感。  でもMVとしてはシンプルにそれぞれの魅力を引き出してて凄く良いなーと思います。曲ももちろん良い! ライブでもう5回くらい聴いてますが。    ほんと5人ともキャラ立ってて全員可愛いしグループのバランスもちょうどよくて。昨年の現体制終了発表の頃の終わったムードからすると奇跡だと思います。一応リリスクの中では前体制からhimeさん推しってことになってるしそこは変わってないんですが、もう正直2位以下はランク付けられないですよね全員良くて。  risanoさんのグローバルなところもyuuさんのほんわかした雰囲気もhinakoさんのガーリーな感じも全部好きだし、minanさんの大人っぽい感じもますます魅力的。  言い方難しいけど、himeさんとかminanさんって結構リーダーできる方の人というか、前体制でも告知をhimeさんが読んでることとかたまにあったけど、そこがグループの中心になったことでバランスがすっきりした感じはあるのかなーなんて思います。別に前体制がダメとかそんなことでは一切なくて、あくまで好みとか方向性の問題でしかないと思うんですけどね。  

Maison book girl『ROOMS』MV公開

 自分の今一番好きなアーティストが同日に新曲公開してくれるとか幸せすぎでは。  変拍子、現代音楽ポップ。毎回良いけど今回も良い。  今回は無音で変化を付けてきた感じ。いつも通りと言えばいつも通りの曲調だけど、いつも通り凄く好きです。  ただ最近のブクガ曲、って別に最近に限ったことでもないけど、サビが毎回4拍子なのが気になる。そこも変拍子貫いた曲も時々でいいから聴きたい。  BPM15Qの新曲がいつも通り過ぎて叩かれたりしてて、なかなか求められているものとマンネリのバランスは難しいところですが、とにかくこの唯一無二な音楽を聴けなくなるよりはマンネリでも何でもましみたいなところあるのでたくさん曲出してほしい。  

米津玄師『ピースサイン』発売

 米津さんの新曲。買ってない。MVは普通に聴いてるし、前作orionがあんまり響かなかったことに比べると割と好きな曲ではあるのですが、  CMがクソ。  何がダメかと言うと、このCMは端的に言って「米津さんを知っている人に向けたCM」じゃないですか。  それは現状維持で満足している、「今稼げればいい」っていう焼畑農業。  そもそも米津さんは絶対にアニソンタイアップを受けるべきではなかったと今でも思っていて、  なぜかというとそれが「ニコニコ出身アーティストの定石のビジネス」だからです。  ニコニコで人気が出てメジャーに行ったアーティスト(ボカロP・歌い手)は、そのファン層が基本的にオタクなので、タイアップを取れたとしてもアニソン作るか音ゲー曲作るかになることが多いです。前者がゆうゆさんやkemuさん、後者がcosMoさんなど。  そんな中、米津さんは、ボカロP出身でありながら最初にCMソングのタイアップを獲得し、しかも東京メトロに抜擢され、1年間ゴールデンのあらゆる番組で流れ続けるという飛び級をキメた唯一のニコニコアーティスト、NNIの希望の星でありカリスマなわけです。  『アイネクライネ』が東京メトロに起用されて、ZIP!やめざましテレビといった音楽番組で取り上げられることが増えて、アルバムの売上がどんどん伸びていった『Bremen』頃まで、米津さんはこのまま「ネット発の新世代アーティストの最先端」として、ゆくゆくはMステや紅白に単独で出演するんだろうな、という未来を期待していましたし、このまま順調に進んでいけばそれは普通にあり得る未来だと思っていました。  ところが、2クール連続でアニソンタイアップという、「まあボカロPの人気とソニミュの政治力があれば余裕だろうな」みたいなタイアップの取り方を見て、  「ああ、米津さんのキャリアのピークが『アイネクライネ』になるんだな」と思ってしまいました。おそらく今の、これまでの貯金を食い潰すような路線を続けていくならそうなるでしょう。  ソニミュに移籍した『LOSER』以降、公式MVをハチアカウントでニコニコに上げなくなったのもその一つで、何だかんだ言っても現役でニコニコにMVを上げ続け、そのたびにランキング1位を取るということの影響力は、意外と侮れなかったんじゃないかと思っています。私はヒトリエの敗因もそこだと思ってるんですよ。って勝手に失敗扱いしてますけど。熱心のファンが一定数いることに胡坐をかいたら終わり、というか。  ソニミュはwowakaに続いてハチというブランドも食い潰そうとしているんだなって思います。悲しい。  ……まあそんなことを言いつつorionであっさり紅白出場したら笑うけど。でも、2015年頃までの「若い世代が聴いてる音楽といえば」みたいなパワーは確実になくなっている気がします。『アイネクライネ』以降、それを上回るプレゼンスを出せてないのもあるでしょうけど。  

Nintendo Switch 品薄に関するお詫びの発表

 岩田社長時代だったらプレスリリースじゃなくて謝罪ダイレクトしてたんだろうなーと思うと少し寂しいものがある。そういえばARMSではついにクレジットが君島社長だけになってたんで、岩田さんが亡くなった後に動き出した企画だったんだろうなーと。正直Switchのソフトは全部岩田さんと君島さん併記でも良かったと思いますが。    品薄商法って、PS VRとかAirPodsとかSurfaceみたいな、自己顕示欲を満たすために一刻も早く手に入れたい層をターゲットとした商品であれば有効だと思うんですけど、  任天堂製品って基本的には「買えたら買おうかな」くらいの気分でいる人に買わせるビジネスなので、  品薄による機会損失は尋常じゃない。一刻も早く解消してほしいところです。  逆に言うと、そのあたりの層は割と躊躇なく転売屋から買っちゃう層でもあると思うんで、スプラ2で一気に在庫放出して転売屋を潰せないとまずいんじゃないかなあと思います。  今のうちにSwitch確保しといてスプラ2の時に売りさばこうと狙ってるクソ野郎は多いのでは。  ちょっとお金のある弟の友達(当時小5)が、速攻で売り切れたデュエマのスーパーデッキ(定価2000~3000円とか)をAmazonの転売価格(5000円くらい)で親から買ってもらってたことを聞いた時は戦慄を覚えましたからね。    まあ、個人的にも、友人に「Switch買って一緒にやろうよ」って誘う時にそもそも手に入らないのは不満しかないので、持ってる身としてもさっさと増産してほしいですね。 --------------------  このブログを昔から読んでいる人もしくは私自身以外には伝わらない話をしますが、  学祭委員とか、合宿免許とか、シェアハウスとか、中高の同窓会とか、全部そうなんですけど、  お金と時間をかけて、「向いてないと思われるものがやっぱり向いていなかった」ことを確認しただけで実のあることを何も得られなかった経験というのが私には多くあるのですが、  就活もそんな感じになるのかなあと思った次第です。  後から振り返ると何でこんなことを、と思いながら、でもその時の最善として選んだものだからそれも自分にとっては必要なことだった、って思うしかないんでしょうけどねー。  あ、別に終わったわけではないです。もう少し頑張ろうと思ってはいます。 ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 4年前

足踏み

6月まだ4回しか更新してないので8回は絶対無理だろうなーって感じなのですが、  忙しかったかと言われると別にそんなこともなかった気がする。そういう気分じゃなかっただけかなあ。    今日は渋谷で選考会があったばかりで気分的には割と最低なのですが、  ストレス解消にフラペチーノ飲んでます。  20170622_083957067_iOS  表参道原宿店限定の「クランチアーモンドチョコレートフラペチーノ」。  味としてはただただ甘い。正直普通のコーヒーの方が好きだけどそれはそれ……。    結構私のストレス解消って買い物なのかもなーって思いました。  今はとりあえずタイプカバー待ち。 --------------------

ARMS

 やってます。    強すぎてランクマッチに挑戦する権利ももらえない人が続出していると話題のグランプリLv4 ヘッドロックを撃破しました。  キツかった。  一応ツインテーラ使ってるんですけどあれぶっちゃけ弱キャラ気味では? 一人だけ特殊能力が「敵味方がスローモーションになる」っていう、いわば情報アドみたいなものなので、スプリングマンとかニンジャラとかキッドコブラにボコボコにされます。  とりあえずランクマッチはランク3到達。さすがにカンストは無理だと思うけどもう少し上げたい。    しかしスプラトゥーンと違って1対1の個人戦が基本だから負けるとストレス溜まりますねー。  スプラトゥーンはガチマッチで負けてもチームメイトのせいにできて気分的に楽だった(もちろんゲーム内容の反省はするけど)。  結局は格ゲーなので爽快感はあんまり味わえないけど楽しいです。おすすめです。あ、友達同士でブンブンするだけならストレス溜まらないしWii Sportsっぽく遊べて楽しいと思いますよ!  逆にWii Sportsをオンライン対応させなかったのもあれはあれで正しい判断だったんでしょうねー。マリパとか桃鉄もそうだけど。    それにしても初週10万本って売れすぎですね。まあ私はAmazonのダウンロード版買ったからあんまり関係ないですが。  

Pokémon GOアップデート

 アップデート自体は歓迎なんですがジムを早く再開してほしい。アップデート来たからジムも遊べるようになったのかと思ったら別にそんなことはなかった。  レイドバトルも楽しみだけど、あれでジムに集まったトレーナー仲間との出会いとかはあんまり想像できないし、大きなジムだとそれ狙いの宗教勧誘とか話しかけてきそう。  ポケモンGOはぶっちゃけ「せっかく出かけるならついでにポケモン集めながら行くか」という理由以外で遊んでないので、  何かが追加されたからといってテンション上がったりもしない気がします。  

最近買ったモノ

 モノというかアプリですが、「Duet Display」買いました。  iPadやiPhoneをPCのセカンドスクリーン化するiOSアプリです。詳細は検索してください。  今もやってるかわかりませんが、普段2400円のところが1200円になるセールをやってまして、  しかもちょうどそのタイミングでガルパに課金したiTunes Cardの端数が残ってたので、衝動的に購入。    そして昨日、ちょっと1画面だとやりづらい仕事(PDF見ながらサイトの修正したりとか)があったので、試しにiPad繋いでiPad側にPDF表示してサイト修正してたんですけど、  これはちょっと感動的に捗りますね。Alt + Tabとか仮想ディスプレイとかで逐一切り替えてたのが馬鹿らしくなる。  ちゃんとしたモニターではないのでマウスがカクついたりはしますが、あんまり動かさないPDFとかの資料表示なら十分。  もちろんオンライン同期してOneDriveに上げたPDFをiPadで表示させたりすれば理論上は可能なんですが、マウスとキーボードから手を離さずにそのままiPad側の画面を操作できるのが最高です。    やっぱり何だかんだ言っても画面サイズは情報量に直結し、情報量は正義なわけです。  7.9インチというiPad miniのサイズでさえこれなのだから、新しいiPadとかiPad Proのサイズであったり、サブディスプレイモニターだったりしたらその比じゃなく捗るんだろうなあ。  とはいえiPad miniとLightningケーブルだけなら持ち運びしやすさ最強なので別にiPad欲しいなとも思いませんが。 --------------------  欲しいけど価格の問題で躊躇しているものについて、レビュー記事を読み漁って物欲を高めていって最終的にはポチる、という経験をこれまで何度もしていて、  例としてはSurfaceもそうだし、Xbox One、Microsoft Band、Kindle Paperwhite、iPad mini 4、Gear S2など数えきれないのですが、    今完全にこのレビュー記事読み漁ってポチるまで秒読みになっているのがAirPodsです。  近年のApple製品の中では驚くほど買った人の評判も良いし、めちゃくちゃ欲しい。  電車の中でiPadでガルパしながらラジオ聞くじゃないですか、  それで電車を降りる時にガルパは止めるけどラジオはそのまま聞きながら移動するじゃないですか、  そうするとiPadを抱えたまま移動しなきゃいけないし、場合によっては自転車のカゴに突っ込んだiPadからイヤホンコードが延びているクソダサモードになって、  そのたびに死にたくなりますよね。なんだこれはと。テクノロジーの敗北じゃん、ってなります。    で、他のBluetoothイヤホンとAirPodsの違いは何かというと、完全ワイヤレスとかもそうなんですけど、  複数のデバイスとペアリングした時の処理に違いがあるようで、  普通のBTイヤホンをスマホ(Android)とiPadにペアリングして、スマホで音楽聴いてる時にiPadに接続しようと思ったら、スマホで切断処理して、その後iPadで接続、ってするんですが、  どうやらAirPodsは、AndroidやWindowsなどの非Apple製品であっても、ペアリング処理が違うらしくて、  この切断処理が要らないっぽいんですよね。他の製品と接続されていても、別の製品がAirPodsに接続しようとしたらそっちに移る。  要するにスマブラXとスマブラforの崖掴みの仕様の違いみたいなものです。(この例えわかりやすすぎませんか?)  どう考えてもAirPods式の方が理に適ってるし絶対便利だと思うんで、Apple製品ほど完璧に接続できないとしても欲しいなって思っちゃいます。  心配と言えば失くしそうという一点のみ。私はただでさえ物を失くしやすい性格で、今までもiPod nanoを電車に忘れたりスマホを留学中に落としたり。全部戻ってきてるのが奇跡なんですが。  まあただ充電ケースに戻すことさえ忘れなければ、そんなに失くさないんじゃないか……と思いますが……。頑張ります。    とりあえずAirPodsはタイプカバーが発送されたら溜まったヨドバシポイントを使って買おうと思ってます。  どうせポイント5%還元だから、他の製品に使うよりお得だよね、という。  そう決めたはいいんですが、今度は  実質的に7月7日までタイプカバーもAirPodsも発売されないみたいな状態になってストレスのダブルパンチで辛い。早く7月にならないかなー、ってずっと思ってます。  しかし5月末にそんなことを言ったばっかりのような気がするのにもう6月末ですよ。時間が経つのは早い。  バイトして就活して大学行って、で終わった6月ですが、就活はしてただけで何の成果も得られてないから無駄な時間だった。  もうそろそろ精神的に持たない感じなんですが何とか生きてます。いや別に生きてなくてもいいんですが……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

ネガティブ

NintendoSpotlight

 2017年ソフトにフォーカスと言いつつタイトルチラ見せで2018年発売!みたいなパターンが3つくらいあったのはどうなんだろうと思いつつ、  マリオオデッセイが強すぎてもう後どうでもいい感じになりましたね。  マリオオデッセイ、10月末発売と割と早い感じでしたが、11~12月に何が来るのか。スマブラとかどう森とか予想されてますが、さすがに大きなファーストタイトルが来ることは考えにくいんですよね。  そんなのが発売間近ならE3でカービィとかヨッシーとかをチラ見せする前に発表してるだろうし。……と言いつつ、1月の発表会でモンハンXXを隠してメガテン新作を出すようなところだし、「大型発表会をどこまで情報出し惜しみながら乗り切れるか」のチキンレースやってる可能性もありますけど。  11月は海外スカイリム・国内太鼓の達人あたりで繋ぎつつ12月にゼノブレ2かなーなんて思ってます。桃鉄とかもありそう。マリオパーティーも?    ところでメトロイドプライム4が発表されたもののレトロスタジオ開発ではなかったとのことで、これはもうドンキー新作の期待が高まる。  トロピカルフリーズから3年半音沙汰ないけど何作ってるんでしょうね。ドンキー、来年春とかに突然出ないかなー。    あ、あとポケモン本編は割と大きなニュースですね。  しかしあれ今言う必要あった? 来年まではぐらかしてた方がサプライズ感が増した気がするので何となく勿体なく感じます。  まあ、本編じゃなくて「ゲームフリークが開発中のコアRPG」だから、外伝的な扱いかもしれませんが。それこそ赤緑リメイクあたりの。  仮にポケモン本編が来るとすると、これで3DS後継機の芽はほとんど消えた形に。まあだいたいそうだろうとは思いますが。    Nintendo Switchの、この話題もソフトも途切れさせない販売戦略は明らかにWii Uの反省を活かしたんでしょうけど、  そもそも、Wii Uの問題は「マリオU・Nintendo Landが1本で牽引する力がなかった」のに「ソフトの数が足りなかった」という質と量のダブルパンチだったんですよね。
岩田:  ご指摘いただいた点で、プラットフォームに勢いがなくなるとソフトが出ない、ソフトが足りないということをよくご指摘いただきますが、私は、ソフトの数の問題というよりは、爆発的に売れている、圧倒的に人気のソフトがあるかないかだと思います。何となくWiiは序盤からかなり多くのソフトがあったように感じてしまいますが、序盤に揃ったソフトの数で言いますと、WiiとWii Uはそれほど変わらないと思います。ですが、Wiiには『Wii Sports』があり、これは1人で遊んでも多人数で遊んでも面白くて、一目で面白さが伝わって、広がっていく爆発力がありました。『Nintendo Land』は多人数で遊べば面白いと多くの方が言ってくださいますが、1人で遊ぶ部分はそれほど強い反響はありません。その結果、「広がる力が違った」「分かりやすさが違った」ということはあったと思います。もちろん、昨年の前半に特に大きな空白期をつくってしまったことは、大いなる反省点ですが、一方で、あの空白期があれほど問題になるのは、「売れ続ける」、「話題になり続ける」、「稼働し続ける」ソフトが足りないことが一番問題で、それは数というよりは質の問題で、決定打を出せていないということにあると思います。よって、宮本といつも話しているのは、「決定打を一つつくろう」ということです。 2014年1月30日(木) 経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会 - 質疑応答 (引用者強調)
 ゼルダ最新作がいくら出来が良いとは言っても、前作がそこまで爆発的に売れたわけでもない上にWii Uでも出るタイトル1本を過信することは会社の判断としてはないと思うので、  任天堂としてはWii Uと同じく、ローンチタイトルにはそこまでの牽引力がないことを前提に、量でカバーするようなスケジュールを立ててたと思うんですよね。  ローンチでそこそこ売って、移植のマリカと新作のARMSで繋ぎつつ、失速してきたところを7月のSplatoon 2・8月のモンハンXXで再点火!みたいな。  ところが、なぜかゼルダが「爆発的に売れている圧倒的に人気のソフト」に変身して全然失速しないので、その後の戦略が全部オーバーキル気味になるという謎の状態に。  つくづく娯楽産業って大変だなあと思わされますね。  

ARMS発売

 買いました。  買ったけどまだ全然やってない。あと全然上手くなる気がしない!  ボタン操作したら負けだと思ってるので「いいね持ち」極めるつもりです。頑張る。あと思った以上に腕が疲れるので運動としても。  ポケモンGOといいARMSといい任天堂さんのおかげでどんどん健康になっていく。ということでWii Fit U デラックス出してください。  いや、Wii Fit U、あれ本当に「Wii Fit ボードを元々持ってない人」は買うことができなかったんですよ。そんなわけが、って思うでしょうけど、「Wii Fit U+Wii U本体セット」「Wii Fit U + Wii U本体 + Fitボードセット」くらいしか出なくて、Wii Fit ボードって前作Wii Fitに同梱されてたけど、Fit Uに同梱されたのは万歩計なので、「既にWii Uだけ持っていてFitボード持ってない人は何を買えば遊べるのか」が全然わからなかった。  おまけにWii U早期購入者向けにWii Fit Uのダウンロード版無料配信(万歩計さえ買えばFit Uが遊べる)までやってて、じゃあこれをもしダウンロードしてFitボード持ってなかったらどうなるの? っていうのがほんと説明不足だった。  任天堂の公式通販(当時は交換用のバッテリーとか買うサポートサービス)でなら買えたらしいけど……最後までよくわからなかった。  Switch版出すならちゃんとFitボードとセットで出してほしいですね  

New Surface Pro 発売

 出ました。買おう。絶対良いよ。  Pro 4から乗り換えるほどの価値は見出してないので、突然うちのPro4が壊れない限りは使い続けるつもりですが。  そんな私は新型タイプカバーの到着待ち。あと3週間。短いようで長い……。  そんなPro4は在庫処分セール。RAM 16GB・ストレージ1TBという最上級スペックがこの価格なので、正直今買うならNew Proよりお得なんじゃ? みたいなところあります。   --------------------  とりあえず大学が夏休みに入りました。一番ヤバかった卒論の進捗報告を乗り切ったのでしばらくは自由の身です。  とはいえ就活も終わってないし、  あとプライベートの方でいろいろあって結構厳しい感じではあるのですが。  気を抜くとポエムモードに入りそう。    最近思ったんですけど口論って仕掛ける側が圧倒的に有利ですよね。準備できるから。   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

ストレス解消

就活のエントリーシートで「あなたのストレス解消法は何ですか?」的な質問があったので、  「ブログにその日あったことや思ったことを書き殴ることです」的な答えを書いたら珍しがられて面接で突っ込まれたけど普通に落ちました。  ESに書く内容って要するに自分語りじゃないですか、私は自分語りのプロなのでES書くのは結構得意なんですよ。  その代わり面接落ちまくってますけどね!  そんな中でのストレス発散ブログです。 --------------------

lyrical school @ タワーレコード吉祥寺

 行ってきました。これで4週連続。  最近は就活とか大学とかで心身ともにボロボロなのでリリスクが癒し。    先週までの新宿マルイメンは「暇だし行こうかなー」くらいだったんですけど、この吉祥寺イベントはどうしても行きたくて、というのも、  ちょうど1年前に初めてリリスクのリリースイベントを観に行ったのが吉祥寺だったんですよ。ゴッドタン→ワンダーグラウンドMV→リリイベ&握手会という経緯。  そういうのもあって、初めて観た場所でもう一度ライブを観に行くというのが流れとして完璧だったし、それがあれば握手会で話すネタに困らないという計算も働いて、もうこの日に吉祥寺に行くのはマストで、それに向けて仕上げていくくらいの感じでした。  具体的には、リリスクのイベント行くときは基本同じシャツなので、そのために数日前から着る洋服のローテを考えたりとか。  別に個人を認知されなくても私の方はいいんですけど、特に新メンバーの方に1回目か2回目か思い出すフックが多い方が、話してて余計な心配させずに済むかなという。自分の顔を覚えてもらっている自信がない、というのは、自分が他人の顔を覚えるのが苦手だからなんですけど。    で、握手会、最初にminanさんに「最近ブログ書いてる人だよね」って言われたのもう心臓が止まるかと思った。いや、握手会で話した内容をブログでも書いてて、その内容をツイッターにリリスクタグ付けて上げてるから、確かに特定できて当たり前なんですけど、でもそこまで尖った話をしたわけでもないし……。そもそもわざわざツイッターからブログまで読みに来る時点で感動的です。記事読まずにツイートだけいいねしてるものだと思ってました。ごめんなさい。  他の4人とは当たり障りのない会話を……っていうと何か格差ある感じ出ちゃいますが、当たり障りのない会話でもちゃんと話を広げてもらえるので凄い楽しいです。全員キャラ違うしそれでいてちゃんとリリスクのピースとしてかっちりハマってる感じ。あの5人と順番に話せるのとても元気をもらえます。  握手会、ほんと並んでる最中は毎回死ぬほど緊張するし、話し終わった後もこう返した方が良かったかなとかいろいろ反省しちゃうので、なんでこんなハマってるのか自分でもよくわからないんですけど、でもまた行きたいなって思うのでやっぱり楽しいんじゃないですかね。あと可愛い。可愛いから応援したくなるんだと思います。    とはいえ握手会で話したい内容割と話し終えた感もあるので、今後はどうしようかなーという感じ。  初回限定盤、全員分集めたい気もするけど、さすがにあと3枚は……うーん。悩ましい。  まあとりあえず、ライブ後のテンションとその週のバイトの入り方で決めようかなと思ってます。  

スターバックス新商品

 ストロベリーなんちゃらとか抹茶チョコレートなんちゃらとか出てますが、  今のおすすめは「コールドブリュー クリームフロート」。結構頻繁に頼んでます。美味しい。
20170508_055032777_iOS  これ、期間限定にしては地味だしレギュラーメニューにしては高いし、最初はどういう商品なんだろうと思ったんですが、  スターバックスラテの亜種として考えるとなかなかお得だと気づきました。  ショートコーヒーが¥280、トールだと¥320、スターバックスラテのトールが¥360、  そしてこれがトールで¥420。  スターバックスラテのコーヒーがコールドブリューになってミルクの代わりにクリームが入ってヘーゼルナッツかバレンシアシロップが入ってこの価格差、と考えれば結構良い感じ。  オススメです。ただ、ヘーゼルナッツとバレンシアどっちも要らないからもう少し安くならないかなー、と思うこともしばしばある。スタンダードなクリームフロートが飲みたい。  

グランドビッグマック

KIMG0020  マクドナルド、結局ビッグマックが一番美味しい説。  ビッグマック単品で300円くらいのクーポンあったら毎週頼んじゃいそうです。昼マックがある程度代わりにはなるけれど。    そういえば去年もグランドビッグマック食べてリリスクイベント行ったりしたなー。懐かしい。  冬のグラコロと一緒で毎年復活してほしいし、というかレギュラーメニュー入りしていいと思う。  

Microsoft E3 Briefing

 Xbox One X発表。 Microsoftの発表まとめ:新ハード「Xbox One X」、4Kが堪能できる新作ゲームの数々  たぶんこの記事が一番よくまとまってた。    Xbox One X、$499。スペックのことはよくわからないけど凄いのはわかる。  とはいえしばらく現行Xbox Oneで困ることもなさそうだし、そもそもXboxのゲームそんなにやってないので特に買う予定はありません。  どちらかというとXbox One Sの方が欲しいです。2台持ちするほどじゃないから、一人暮らしするなら、とかそういうレベルですが。     特に理由もなくAmazonで25%オフになってます。25000円は割とお買い得ではないでしょうか。  しかも『君の名は。』4K Blu-rayとセットで買うと3000円割引キャンペーンまでやってます。  Xbox One SはUHD BDプレイヤーにゲーム機がついてくると考えるのが一番良いので、おすすめです。UHD BDプレイヤー単体だと現状一番安いものでも50000円しますからね。ゲームできないのに2倍。意味がわからない。    E3の話に戻ると、発表されたソフトは『Forza Motorsport 7』とか、新作『Metro Exodus』とか。面白そうだしスケールも凄いけど、買うかと言われると別に……みたいな感じ。  さて、ジャパニーズオールドゲーマー的に気になるのは『Ori and the Will of the Wisps』でしょう。『オリとくらやみの森』の続編。  あと『Super Lucky’s Tale』というのも。  『Yooka-Laylee』もそうですけど、この手のアクションの再評価の流れ来てるんですかね。最高。  あとオールドアクションといえば2年前から注目されてる『Cuphead』があります。  この絵をゲームとして動かす発想が天才すぎる。楽しみ。ネタとして買ってみたいですよね。  このあたりの小規模タイトルはインディーズなので価格もそんなに高くならないでしょうし(前作『オリとくらやみの森』も2000円程度)、試しに買ってみようかなーというところ。  あとはWindows 10とのクロスプレイ対応なら最高ですね。    あとこれも。 【Xbox E3 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

満足度

昨日は午前中に面接があって、その後暇だったので一人カラオケに久々に行ってきました。  3時間半、休憩なしで歌い続けました。39曲。楽しかったー。  だいたい友達と行くとアイマスとかアニソンしか通じないので、ここぞとばかりにリリスクとかブクガとか入れまくりました。欅坂、ぜん君、夢アド、マジパン、あとパスピエとかヒトリエとか米津さんとかも。  終わったあと喉は痛めましたが。満足しました。  やっぱワンダーグラウンド一番楽しいです。あんなに歌ってて気持ち良い曲存在しますか?    あと、これのためにauスマートパスプレミアムにその場で入会したので、1200円割引クーポン使って無料でした。  今後は4時間くらいなら毎週無料でヒトカラできることになるのでペース上がるかも。別に歌わずにカラオケの中でパソコンしててもいいはずですしね。  しかしauスマートパスプレミアム、カラオケを初めとして金曜日にポテト無料、月曜日に映画1100円など、曜日限定のクーポンはそこそこ美味しいものの、  それ以外の目ぼしい特典がマジでゼロなんですけど大丈夫でしょうか。  日付に関わらず使えるクーポンが普通のアプリ以下なのが解せない。マックのコーヒー50円とかあっても良いと思うんですが、auもうちょっと頑張ってほしい……。 -------------------- 

Pokémon Direct

 スイッチ版ポッ拳、3DSにウルトラサン・ウルトラムーン、金銀VC。  密度の濃いダイレクトではあったし、内容が足りてないわけでもないのだけど、  なんか期待外れな感じがしちゃうのは何だったんでしょう。予想通りすぎたのか。  よくよく思い出してみると私、今までマイチェン買ったことないんですよね。マイチェンは本編をやってない家族が買うものだったので、ゲームボーイの青が最後。今回もたぶん買わないと思いますが、新規メガシンカとかそういうのがあればもしかしたら……。    DPリメイクはこの感じだと第8世代ですかね。BW以降、マイチェンかリメイクかどちらかしか来ないのが普通になりそう。    あと、ポッ拳、地味にWiiU版より価格下がってるんですよね。  会社側としては完全版の方がエネルギー使ってないから安くしても問題ないんでしょうけど、  DLC全部入りのマリカ8DX、キャラ追加で価格安くなったポッ拳DXと、ちょっとWii Uユーザーに対するフォローが足りてない気がします。次世代機ってそういうものだと言われたらそれまでなんですけど……  私の周りでもマリカ8完全版に若干不満持ってる人はいますし(私自身も含め)、なんとかならないのかなあと思ってしまいます。Wii U版持ってた人だけ半額になるクーポンとか、マイニンテンドーで配れないもんなんですかねー。  この調子だとスマブラ for SwitchもDLC入り完全版とかやりそうで怖い。いや私はスマブラDLCはそんなに買ってないからそこは別にいいんですけど。 --------------------

Apple WWDC 2017

 盛りだくさんという噂は前からありましたが、本当に盛りだくさんでした。
【リアルタイム更新終了】ハードもソフトも想定外の盛りだくさん!何買う…? #WWDC 2017|ギズモード・ジャパン  ちなみに普通の人にどの程度浸透してるのか知りませんがギズモードはAppleの御用メディアなので、そこを念頭に置いて読むと良いです。    まあそれは置いといて、  ソフト面で一番良さそうなのはiOS11のiPad向け新機能。  ファイル管理機能、アプリランチャー「Dock」、マルチタスク機能の強化、アプリ間でのドラッグ&ドロップ。  超便利そう。Dockが凄いですね。実質Androidのランチャーアプリ的なものがOS標準で来るということだし、半端なく便利になりそう。  もしかしたら一部はiPad miniに来ないかもしれませんが、Dockくらいは来てくれるはず。    しかしiPadの大画面を活かしてPCに近づける方向性は、iPhoneとの差別化として正しいんでしょうけど、  そうなるとiPad mini 5(iPad Pro 7.9インチ?)はなかなか先行き不安な感じ。  個人的にはiPad mini 4は凄く気に入っているんですけどねー。    あと、9インチとか10インチのタブレットって、実際持ってみると想像しているよりだいぶ大きいし重いんですよ。というか、miniの7.9インチだって十分大きい。  それでいうと、Nintendo Switchの6.2インチも携帯機として手元にある画面としてはかなり大きいけど、テーブルモードにするとクソ小さいってなるから、要するに眼との距離の問題なのでしょう。  Surface大きすぎ!とは思いませんからね。  そんなわけで、iPad miniのサイズというのは、鞄に入れると小さくて軽いのに、実際使ってみると大きいという非常にお得感のあるものなので、できれば続いてほしいんですけどねー。    あとMacbook、ファンレスなのにi5とi7が乗るようになってこれは排熱大丈夫?と思ったんですけど、  intelは第6世代の「m3-m5-m7 / i3-i5-i7」というブランドを、第7世代ではm5・m7だけi5・i7と名付ける謎の変更を行ったので、要は別に変わってないってことです。詳細は検索してください。  RAM 16GB乗るようになったりしてますが、性能面ではProやSurface Laptopの方が良さそう。もちろんその分軽かったりはしますが。Airと比べてどうなのかはよくわかりません。    その他、ハード面では、  iPad Pro 10.5インチ、MacbookシリーズのCPUアップデートと価格改定、iMacのアップデート、iMac Proの発表……と、Mac・iPad関連の順当なアップデート。  順当とはいえiPhoneを除くほぼ全製品が強化されたのでAppleユーザー的には満足度高そう。  ところでiPod nano 第8世代はいつですか。  

最近買ったもの

 Bluetooth Mobile Mouse。今月末まで10%オフ。  Pro2購入時から愛用していたSculpt Comfort Mouseなのですが、なんだか接続が悪く、途切れることが増えてきたので、Bluetooth 4.0のこのマウスなら良いかもしれないと思い購入。  Sculptと比べて圧倒的に軽く、小さいし、接続も途切れない。デザインも綺麗だし、ちゃんと人間工学に沿った持ちやすいデザイン。  でもスタートボタンがないのやっぱり厳しい!Windows 10ならスタートボタンなくてもそこまで困らないけど、でもやっぱり一発でランチャー呼び出せるの便利だったなーと。かといって中クリックに割り当てるのも違うしなー……。  とはいえやっぱり軽いので持ち運びやすいし、しばらくは使っていきたいと思います。    Sculpt Comfort Mouseの220gって別に1個入れても大差ないなって気がするけど、Surfaceの重量が800gから1kgに増えるのと同じことだと考えるとパンチある。 --------------------  何だかんだ言いつつ6月が4分の1終わった。Surfaceタイプカバー発売まであと1ヶ月!  なんかもうそれを楽しみに生きてます。  来週末に卒論関連の面談があってそれが嫌で嫌で仕方ないんですけど、逆にそれさえ超えればいろいろ楽になるのは楽しみという複雑な状態。   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

スタート

6月です。  5月は何だかんだ月8回更新守れてちょっと驚いてます。  今月は嫌なことがたくさん控えていて嫌なんですが、これを乗り越えれば7月なので嫌々頑張ります。スプラトゥーンの夏!リリスクの夏!  あ、今月はE3とARMSだけ楽しみですが。    ……とりあえず書き始めたんですけど今週何も書くことないですね。びっくり。  ARMS体験会は……面白かったけど全然勝てなかった。  適当に振ってても気持ちいいスプラタイプのゲームじゃなく、実力差あると一方的にボコボコにされるあたり、良くも悪くも格ゲーって感じ。  まあこれはレーティングが機能しない体験会ならではというところもあり、スプラ2でも似たような現象は起きてたので、製品版ではまた印象変わるかもしれませんが。  ただローカルで知り合いと遊ぶ分には適当にブンブンするWii Sports系のゲームに早変わりだと思うので、それ目当てで買おうかなーというところ。若干迷ってます。 --------------------  NEW Surface Proのタイプカバーをポチりました。  Amazonで注文しようと思ったのですが、最短で7/10~11のお届けとなっていたのでヨドバシに変えました。1日も早く受け取りたいので。  何かの間違いで発売早まらないかなあ……。辛い。  もう本当に刻一刻とタイプカバーの端の方が剥がれてきてて、これあと1ヶ月持つ前にダメになるんじゃないかという不安でいっぱいです。    何が辛いって、こういうSurfaceを開くだけでテンション下がる状態だと、  Surfaceを使いたいっていうモチベーションが下がるので、結果的にブログとかその他の作業の効率が落ちるんですよ。  良い道具や目新しいガジェットで所有欲を満たすメリットってやっぱりそこだと思っていて、マックとかスタバとかいろんなところに持ち歩いて作業したい! っていうのが原動力になるので。  ……なんか正論のように見えて凄くダサいことを書いている気もします。  でもやっぱり良いもの買ったら使いたいって思うし、Surfaceみたいなツールの場合はその意欲が生産的な方向に行くから良いですよね。 --------------------  リリスクの記事。  去年のヒトリエやミリマス記事に比べると全然燃えなかった。いや別に炎上狙いではないんですけど、ひょっとしたらそうなるかもなあと想定しながら書いたものではあります。  それはともかく、内容的にはずっと思ってたことが半分で、あの記事を書くことで自分の感覚についてより理解できたなと思う部分が半分なので、書いて良かったかなと思います。  リリスクの何に惹かれるか、というところを主題にした方が良かったのかなあと後で読み返して思いましたが。  やっぱリリスクのライブって凄く気軽に見に行ける部分があって、「俺たちが盛り上げなきゃ!」とか「ここでこうしなきゃ!」みたいなプレッシャーを感じずに済むのが大きいんですよね。まあ、私がソロで参戦してるからそう思うだけで、ファンコミュニティに属してるとまた違うのかもしれませんが。  そういうわけでリリスクのフリーライブ楽しいので一度行ってみてください。また今週末も行くかもしれないし、行かないかもしれません。 --------------------  あとなんだっけ。あ、ちょっと久々にメドレー作ろうかなーって思ってます。大学卒業する前に久々に……と言いつつ久々すぎて全然FL扱えない。頑張ります。  他にもアプリとかいろいろ、今年中にやっておきたいことたくさんあるけど、たぶん時間足りなくて何もできないんだろうなあ……。頑張ろう。 ...

comment  0
favorite  0