ひとりごと 5年前

ネガティブ

NintendoSpotlight

 2017年ソフトにフォーカスと言いつつタイトルチラ見せで2018年発売!みたいなパターンが3つくらいあったのはどうなんだろうと思いつつ、  マリオオデッセイが強すぎてもう後どうでもいい感じになりましたね。  マリオオデッセイ、10月末発売と割と早い感じでしたが、11~12月に何が来るのか。スマブラとかどう森とか予想されてますが、さすがに大きなファーストタイトルが来ることは考えにくいんですよね。  そんなのが発売間近ならE3でカービィとかヨッシーとかをチラ見せする前に発表してるだろうし。……と言いつつ、1月の発表会でモンハンXXを隠してメガテン新作を出すようなところだし、「大型発表会をどこまで情報出し惜しみながら乗り切れるか」のチキンレースやってる可能性もありますけど。  11月は海外スカイリム・国内太鼓の達人あたりで繋ぎつつ12月にゼノブレ2かなーなんて思ってます。桃鉄とかもありそう。マリオパーティーも?    ところでメトロイドプライム4が発表されたもののレトロスタジオ開発ではなかったとのことで、これはもうドンキー新作の期待が高まる。  トロピカルフリーズから3年半音沙汰ないけど何作ってるんでしょうね。ドンキー、来年春とかに突然出ないかなー。    あ、あとポケモン本編は割と大きなニュースですね。  しかしあれ今言う必要あった? 来年まではぐらかしてた方がサプライズ感が増した気がするので何となく勿体なく感じます。  まあ、本編じゃなくて「ゲームフリークが開発中のコアRPG」だから、外伝的な扱いかもしれませんが。それこそ赤緑リメイクあたりの。  仮にポケモン本編が来るとすると、これで3DS後継機の芽はほとんど消えた形に。まあだいたいそうだろうとは思いますが。    Nintendo Switchの、この話題もソフトも途切れさせない販売戦略は明らかにWii Uの反省を活かしたんでしょうけど、  そもそも、Wii Uの問題は「マリオU・Nintendo Landが1本で牽引する力がなかった」のに「ソフトの数が足りなかった」という質と量のダブルパンチだったんですよね。
岩田:  ご指摘いただいた点で、プラットフォームに勢いがなくなるとソフトが出ない、ソフトが足りないということをよくご指摘いただきますが、私は、ソフトの数の問題というよりは、爆発的に売れている、圧倒的に人気のソフトがあるかないかだと思います。何となくWiiは序盤からかなり多くのソフトがあったように感じてしまいますが、序盤に揃ったソフトの数で言いますと、WiiとWii Uはそれほど変わらないと思います。ですが、Wiiには『Wii Sports』があり、これは1人で遊んでも多人数で遊んでも面白くて、一目で面白さが伝わって、広がっていく爆発力がありました。『Nintendo Land』は多人数で遊べば面白いと多くの方が言ってくださいますが、1人で遊ぶ部分はそれほど強い反響はありません。その結果、「広がる力が違った」「分かりやすさが違った」ということはあったと思います。もちろん、昨年の前半に特に大きな空白期をつくってしまったことは、大いなる反省点ですが、一方で、あの空白期があれほど問題になるのは、「売れ続ける」、「話題になり続ける」、「稼働し続ける」ソフトが足りないことが一番問題で、それは数というよりは質の問題で、決定打を出せていないということにあると思います。よって、宮本といつも話しているのは、「決定打を一つつくろう」ということです。 2014年1月30日(木) 経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会 - 質疑応答 (引用者強調)
 ゼルダ最新作がいくら出来が良いとは言っても、前作がそこまで爆発的に売れたわけでもない上にWii Uでも出るタイトル1本を過信することは会社の判断としてはないと思うので、  任天堂としてはWii Uと同じく、ローンチタイトルにはそこまでの牽引力がないことを前提に、量でカバーするようなスケジュールを立ててたと思うんですよね。  ローンチでそこそこ売って、移植のマリカと新作のARMSで繋ぎつつ、失速してきたところを7月のSplatoon 2・8月のモンハンXXで再点火!みたいな。  ところが、なぜかゼルダが「爆発的に売れている圧倒的に人気のソフト」に変身して全然失速しないので、その後の戦略が全部オーバーキル気味になるという謎の状態に。  つくづく娯楽産業って大変だなあと思わされますね。  

ARMS発売

 買いました。  買ったけどまだ全然やってない。あと全然上手くなる気がしない!  ボタン操作したら負けだと思ってるので「いいね持ち」極めるつもりです。頑張る。あと思った以上に腕が疲れるので運動としても。  ポケモンGOといいARMSといい任天堂さんのおかげでどんどん健康になっていく。ということでWii Fit U デラックス出してください。  いや、Wii Fit U、あれ本当に「Wii Fit ボードを元々持ってない人」は買うことができなかったんですよ。そんなわけが、って思うでしょうけど、「Wii Fit U+Wii U本体セット」「Wii Fit U + Wii U本体 + Fitボードセット」くらいしか出なくて、Wii Fit ボードって前作Wii Fitに同梱されてたけど、Fit Uに同梱されたのは万歩計なので、「既にWii Uだけ持っていてFitボード持ってない人は何を買えば遊べるのか」が全然わからなかった。  おまけにWii U早期購入者向けにWii Fit Uのダウンロード版無料配信(万歩計さえ買えばFit Uが遊べる)までやってて、じゃあこれをもしダウンロードしてFitボード持ってなかったらどうなるの? っていうのがほんと説明不足だった。  任天堂の公式通販(当時は交換用のバッテリーとか買うサポートサービス)でなら買えたらしいけど……最後までよくわからなかった。  Switch版出すならちゃんとFitボードとセットで出してほしいですね  

New Surface Pro 発売

 出ました。買おう。絶対良いよ。  Pro 4から乗り換えるほどの価値は見出してないので、突然うちのPro4が壊れない限りは使い続けるつもりですが。  そんな私は新型タイプカバーの到着待ち。あと3週間。短いようで長い……。  そんなPro4は在庫処分セール。RAM 16GB・ストレージ1TBという最上級スペックがこの価格なので、正直今買うならNew Proよりお得なんじゃ? みたいなところあります。   --------------------  とりあえず大学が夏休みに入りました。一番ヤバかった卒論の進捗報告を乗り切ったのでしばらくは自由の身です。  とはいえ就活も終わってないし、  あとプライベートの方でいろいろあって結構厳しい感じではあるのですが。  気を抜くとポエムモードに入りそう。    最近思ったんですけど口論って仕掛ける側が圧倒的に有利ですよね。準備できるから。   ...

comment  0
favorite  0