ひとりごと 4年前

unknown

wowaka『アンノウン・マザーグース』投稿

 良い曲であることは疑いようもないのだけど、  この曲がワールズアンハピレベルで大好きかって言えば全然だし、  ここまでヒトリエな曲持ってこられるとさすがに辛い。という印象です。  まず調がF#min(嬰ヘ長調)というのが不満。  終着点・トーキーダンス・ゴーストロール・なぜなぜなど大半がF#minだったWONDER&WONDERの影響で、F#min = ヒトリエみたいなところある。キーを1個上げるか下げるかするだけでwowaka度3割増だった。  何が不満って、ヒトリエでも『アンチテーゼ・ジャンクガール』『トーキーダンス』とか最近でも『daydreamer(s)』『ハグレノカラー』『doppel』とか、もっとボカロ時代のwowakaさんの良さが前面に出てるたくさんあったのに、意識しすぎて結果wowakaじゃない方のヒトリエ曲になってるのが……。  サビで一気にテンポを落とすのも、変化球としては全然良いと思うし、これが『IKI』に入ってたら「面白い曲だなー」と思うけど、  アンハッピーリフレインから6年ぶりの、そしてたぶん最後になるであろうwowaka名義曲として発表するのはどうなんでしょう。  そこはちゃんと期待を引き受けてほしかった……。ハチさんも『砂の惑星』はだいぶハズしてきたけど、『ドーナツホール』はちゃんと高速ロックやってくれたわけですし。  たらればを話しても仕方ないけど、アンノウンマザーグースがIKI収録で、ハグレノカラーがボカロ新曲だったら確実にwowaka信者に戻ってたと思います。みたいな。    『アンノウンマザーグースがヒトリエ曲でしかない5つの理由』みたいなクソ記事書いてバズらせようかと思いましたが、
 このツイート読んで思い止まりました。  いやちゃんと言っておきますがアンノウンマザーグース嫌いじゃないですからね。何だかんだ無限に聴いていられる中毒性がある。  

wowaka × DECO*27 対談

 めちゃくちゃ面白かった。しかしこの2人呼ぶならハチさんも呼んで鼎談させるべきでしょう。フットワーク軽くて文章読ませる音楽系ウェブメディアがもう少しあればなー。ほぼ日とかそういうサイト。地下室は論外として。  wowaka・ハチ・DECO27の3強時代がそれ以降のボカロック隆盛の土台になってるわけですけど、  意外と「ハチっぽい」「DECO27っぽい」曲って少ないんですよね。DECOさんはスタンダードな邦ロックだし(歌詞に特徴はあるものの端的に表すのが難しい)、ハチさんは天才すぎて簡単に真似できないし、  その点wowakaさんの曲調は特徴がわかりやすすぎて、ある意味フォロワーを生みやすかった。  そんな功績があるにも拘わらず、そのせいでヒトリエが「ボカロっぽいバンド」と言われて燻ぶり続け、  あんまり真似されなかったDECO27と米津さんが人気を拡大し続けるっていうのは本当に皮肉だなあと思います。    
wowaka これも個人的な話になっちゃうんですけど、俺はちょっとトラウマみたいな状態になってたんです。Vocaloid、初音ミクという共通項があって、ただただ自分を表現したいと思っていろんな人が集まって、シーンが盛り上がって……2010年から2011年くらいまでは「すごくカッコいいシーンの中にいる」という実感があったんだけど、少しずつ「そうじゃないんだよね」というところも見え始めてきたんです。ちょっと安直と言うのかな。「こうすればいいんでしょ?」「こういう曲が好きなんでしょ?」みたいなものが増えてしまって。曲自体もそうだし、表現の仕方もそうだし。嫌われるのを覚悟で言いますけど……。 DECO*27 どうぞ。 wowaka 「wowakaみたいな曲を書けばいいんだろ?」みたいな(笑)。 DECO*27 わかる。「BPMが速ければいいんだろ?」とかね(笑)。
 シーン全体のことを言っているんでしょうけど、一方でおそらく何人か具体的な名前をイメージしながら言っているようにも邪推できたり……  とりあえず私は脳漿炸裂ガールシリーズと終焉ノ栞プロジェクトが怪しいと思います!(※あくまで個人の感想です)  日向電工さんなんかはあそこまでいけばオマージュとして逆に許せそうだし、実際スパークガールシンドローム良い曲だと思いますけど、まあもやもやはしますよね。  

米津玄師4thアルバム『BOOTLEG』

 嬉しい。11月が楽しみ! でも遠いな!  砂の惑星カバーは予想通り。打上花火カバーは予想外。でもアルバムのための新曲が一番楽しみです。  

ゴッドタン2hSP

 面白かった。そういえば24時間テレビ本当に全く観なかったな……。  面白かったけど、マジ嫌いにキングちゃん要素無理やり詰め込んだのはちょっと邪魔だった感じ。キングちゃん好きだけどプロデュース王絶対いらなかった。  というか最初の悪口当てクイズが一番面白かったしあれだけでいいから全員分やってほしかった……。  フジモンとおぎやはぎの悪口連鎖もあって、地味にスター名鑑っぽい空気もあって最高の時間でした。  

lyrical school × Maison Book Girl × フィロソフィーのダンス

「秋の3ヶ月連続 ライブハウス対バン企画“MY DATE”」 MY DATE ON SEP. 一般発売 | チケットぴあ[音楽 J-POP・  フィロのスは良く知らないからあんま語らないようにしますけど、  リリスクとブクガとか最高のライブするアイドル(私調べ)と最高の音源出すアイドル(私調べ)が一晩で観られるわけですから間違いないやつですよ。  買いました。まだチケット売ってるので行きましょう。 --------------------  全然ブログ更新できてなくてすみません。  理由としては単純に死ぬほど忙しかったからです……いろいろと。  仕事の案件がいろいろ重なっててヤバかったのと、   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

avec summer breeze

気づいたらどんどん記事更新が遅くなって話題が溜まっていきます。  リリスクライブの話が……だいたい書けていたのにすっかり時期を逃してしまった……。  

8/15 Avec Summer Breeze @ Yoyogi Park

 行きましたか? 行った方、最高でしたね。行ってない方は後悔すると良いです。  7/23のリリイベ以来なので約1ヶ月のリリスク。TIFでどんどんパワーアップしているという評判は何となく聞いていましたが、もう明らかに進化していました。  ここまでのリリイベは全部この日のための準備だったと思えるほどの、圧巻のパフォーマンス。新メンバーがもうすっかりアイドルというか、全く臆さずにやりきってました。  『concrete jungle』のイントロ、音源では歌ないけどライブではrisanoさんがコール&レスポンス始めて、  この動画ではやってないけど、昨日のライブでは最後の1ターンでhinakoさんが煽りかけて止めて「しーっ」ってするやつ最高でしたね。(yuuさんが数拍早く入るので最後はコール入れると邪魔になる)    上の動画観てみてください、1番の後でhinakoさんがカメラに向かってマイク向けるの最高ですよ。  なんといえばいいんでしょうね、とにかく「パフォーマンス」っていうしかないんですよ。risanoさんが曲中に煽りまくる、hinakoさんが存分に目を惹きつける、yuuさんが可愛さを発揮する、そしてもちろんminanさんの高い歌唱力があって、himeさんんの最強なラップ。  risanoさんなんてもうデビュー3ヶ月とは思えない立ち振る舞い。  新曲2曲を始めとして前半は新体制曲中心で、曲間のMCもヒップホップ仕立て。  全体を通して、良い意味でアイドルのライブっぽくない、エンターテイメントを提供するっていう姿勢が見えたし、それはhimeさんの「この夏1番かっこいいライブしたい」っていう言葉にも表れてる。  前体制のライブだと、MCはどちらかというとちょっと天然な空気だった気がする(普通のライブ観てないから詳しくない)けど、今回のライブはそういうゆるかわいい部分を全然見せずに最後までやり通してました。サングラスだしリュックだし。  フリースタイルブームとかヒップホップムーブメントの中でのリリスクの方向性がようやく見えてきた感もあるし、それができそうなメンバーが揃っている気がします。  あと、やっぱり『サマーファンデーション』。私の2016ベストソングってことを差し引いても、ライブ映え最強すぎて晴れでも雨でも夏でも冬でも関係なく強い。  歌詞自体は夏祭りデートの話ではあるんですけど、「きっと絶対今日のことずっと忘れないと思うんだ」というフレーズがライブにぴったりすぎる。    いやほんとリリスク凄いことになってますよ。
 この動画まとめがとても良いです。今のリリスクの良さが伝わるはずだし、私がhinakoやばいやばい言ってる理由もわかってもらえるはずです。  「最高を更新する」も全然嘘じゃなかった。毎回更新してます。  基本的に音源派の私でもライブ楽しいって思えるくらいライブレベル上がってますし、絶対行った方が良いです!    まあ全体的に最高だったんですけど一つ残念だったのは天気。  しかし雨でびしょ濡れになりました。レインコート持って行くべきだった……。でもそんなにひどい雨じゃなかったのが救いか。パーカーと帽子だけでも何とか乗り切れました。  グッズは……Tシャツ買うか迷ったんですが結局バケットハットだけ購入。お目当てのホワイトが売り切れててガッカリしたけど、himeさんがブラックなことに気づいてブラック即購入しました。残りの夏はこのハットで乗り切ります。    そして9・10・11月に対バン企画。12月にワンマン。  そして9月の対バンはフィロソフィーのダンスとMaison Book Girl。  なんとブクガですよ!  私が今一番好きな音源アイドル。いつかライブ行きたいけどワンマン行ったりリリイベ行くほどじゃないなーっていうところにリリスクが対バンやってくれるのはもうメリットしかないし行くに決まってます。チケット取れたらですが。  来月はヒトリエ×パスピエもあるし。音源好きだけどライブ行ったことない系のアーティストのライブ目白押しで楽しみだ。正直知ってる曲の割合で言えばパスピエとブクガの方がリリスクより全然高い。Prime Music含めたらアルバム全部聴いてますからね。    12月はLIQUID ROOM。ヒトリエで一度行ったことあるような気がするけどいつだっけ。マネキンインザパーク?  リリスク昨年末のワンマン結局行かなくて、行かなかったら現体制終了が発表されたあの何とも言えない感情が甦る。  皮肉だけど、あれを見ちゃうとワンマン行かなきゃって思いますよね。たぶん行きます。  現時点で未発売の新曲が3曲あり、秋にシングルを出さないということは、年末~年明けあたりにアルバム来るかな、というのも期待してます。  まぁアルバムは流石に複数積みにくいからシングル連続リリースみたいなのでもいいんですけど、シングル出すなら今発表しないのも不自然ですしねー。  アルバム出すならできれば過去曲の再音源化と半々でお願いしたいです。ワンダーグラウンドは結局guidebook入らなかったからアルバム未収録だし、歌詞変わってるphotographとかFRESHとかもあるし、自己紹介ソングなSTAGE2017とかも新規で聴きたい。  今のところ新体制曲はヒップホップに寄った曲が多いので、できればサマーファンデーションとかワンダーグラウンド系の曲を出してほしい。AxSxEさん作曲で。作詞もLITTLEさんまたやってほしいけど、KICK THE CAN CREWが活動再開したから忙しいのかなあ……。    いやしかし、今はまだ新体制始まったばかりだから楽しいことばっかりだけど、今のリリスクのメンバーの誰かが卒業とか言われたらさすがにショックだな。認知みたいな言葉もあまり使いたくないけど、5人全員とちゃんと話してる感覚があるだけに、今は誰が抜けても辛くなると思う。アイドルってそういうものなんだろうけど。  逆説的に、去年はまだリリスクにハマったとは言えなかったのでは? って思うくらい今楽しいですね。  フリーライブ1年通ってるうちに普通のライブも行くようになってる私みたいなのがいるんだから、そういう点ではリリイベにも宣伝の意味があるんでしょう。  ショッピングモールでやったからって、その場で通りがかった人がハマることはまずないんでしょうけど、ネットとかで興味持った人が気軽に観に行ける場としてのライブ。  

カゲプロ3rdアルバム

 これはびっくり。そういえばカゲプロの日。  ハチさんwowakaさんに並ぶサプライズ、とはいえ、これはちょっと違うっていうか、初音ミク10周年とは関係ない気がしますが。  今の中高生にとってのコレって、私の世代でいう涼宮ハルヒの驚愕が出るって言われた時の感覚に近いんじゃないかなーって思ったりしました。  この感想はすごくよくわかる、と思う一方で、  たぶん並行世界のどこかには「カゲプロのアニメが大成功して躓くことなく毎年コンスタントにアルバムが出てる世界線」もあったと思うし、逆に「角川に目をつけられたりせずにひっそり曲と動画だけでストーリーが進んでいった世界線」もあったと思うんですよね。4年も空いてしまったのはいろんな事情があったんでしょうけど。  私自身は小説読んでないしアニメもほとんど観てないけど曲は普通に好きなので、またじんさんのカゲプロ曲が聴けるのが楽しみです。  それにしてもこの人はティザー映像とか相変わらずワクワクさせるブランディング上手いよなー。ティザーって話題にならないと超ダサいから普通はやりたがらないと思うんですよ。  告知なしでさらっと投下した方が、話題にならなくても問題ないし、話題になったら格好いいから無敵。なんですけど、そのリスクを背負ってでもエンターテインメントを提供するんだっていうスタンスの方が私は好きです。  

ミリシタ

 初イベントに志保が犠牲になるとは思わなかった……。死ぬほど面倒臭いけどさすがに取らないわけにもいかないから走ってます。このイベント終わったら引退します。  イベントストーリーも一応読みましたけど、グリマスの時と違ってPがしっかりフォローに入ってるから志保の印象もそこまで悪くはならない着地に上書きされてたけど、  そうなると今度は「いやそんだけ有能ならトラブル未然に防げただろ」っていう不自然さが。ストーリーに緩急をつけるためだけのトラブルというか、それなら微妙にPSL引きずらずにもう全然別の話で良かったんじゃないかなあ……。  

しくじり先生 終了

...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

前回の記事で、当たり前のように「今日から徳島です~」とか言い出したのが説明不足過ぎたことを書いてから凄い反省しました。  母親の実家がある徳島に阿波踊りの時期に合わせて毎年帰っている、というのは、私的にはもう毎年すぎて今更説明するのも寒いかなぁみたいなところに入っているのですが、  よく考えたら1年以上このブログを継続して読んでいる人がいるわけがないので、毎回説明しなきゃですよね、はい。  ……いや、じゃあつい最近読み始めた人がいるのかというとそうでもない気がするので、誰も読んでないんじゃないかということになるのですけど……。    まあもう帰ってきたんですけどね。今日の朝一番の飛行機で。  そこから直接バイトに行って10時間労働をキメてきました。いや、明日リリスクのフリーライブ行きたいから仕事今日で片づけたいなーと思って頑張っただけです。  朝7時半の飛行機に乗って空港から直行はそれなりにハードかなーと思ってましたが、意外とそうでもなかったですね。  前日イカやって4時就寝10時起床で12時からバイト、とかやるよりよっぽど健康的に働けた。  朝型人間になりたいといっつも思うけど、実際早く寝ても別に起きるのが早くなるわけじゃないので生産性上がらないなーみたいなところあります。   --------------------

最近聴いてる曲

TOKYOチューインガム / ライムベリー

 こういう東京自画自賛系の曲が嫌いっていう歌詞の部分は一旦置いておいて、  メロディーとオケが凄い好きなのでインスト聴きたいですね。    4人の声質が全然違うのがしっくり来てる部分もあれば、どうしても違和感が拭えないところもありますね。特にOMOCHI(一番高いアニメ声の子)。  サビの全員で歌うところはむしろハモってて綺麗だし、  1番で言えば途中の「ね!む!ら!せ!なーい!」のところはフックとして相当良いと思うけど、  1番のサビ直前の「ボクらと!」のところはちょっと険しい。  一人だけMCじゃなくDJ扱いなんだし、無理に高速ラップに組み込むより全然違うところを担当させた方が良い気も。  あとパート分けで言えばさすがにMIRIが中心に来すぎのような…。ラップ2回に1回MIRIが担当してる気がする。  まあラップスキル段違いなのである程度は仕方ないんでしょうけど、アイドルグループとしてはどうなんだろう、ってちょっと思っちゃう部分も。  

打上花火 / DAOKO×米津玄師

 思ったより米津さん歌ってた。  嫌いな曲では全然ないけど、まあ普通かなあ、というところ。orionと同じ感じ。  米津さんにはもっとエッジの利いた曲を作ってほしいという思いが強いので。早くアルバム出ないかなあ。『砂の惑星』が大方の予想を裏切ってスローだったので、テンポの速い米津曲が久々に聴きたい。  

欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』

 買ってません。徳島帰ったら親戚が欅坂ファンになってたので借りて取り込みました。  どの曲も割と好きだけど「overture」が一番好きです。インストだけど。  あと『誰よりも高く跳べ!』とかも好き。  ダンスはアレだけどまあ。サイマジョ路線好きだけどこういう純粋な方も。  しかしまあ、欅坂の曲ってどれも今の中高生が共感できるギリギリのラインを確実に攻めてて良いなと思うけど、  『手を繋いで帰ろうか』とか『僕たちは付き合っている』とか、「こういう学生の恋愛の感じに付いてこれないおっさんは聞くなよ」って感じを突きつけられて辛い。  でも、アレですよね、サイマジョとか不協和音って学校が好きじゃない人向けの歌だと思うけど、そういう層を狙った歌詞が恋愛に関しては「ちゃんとオープンにしよう」「堂々とキスをしよう」みたいに発信するのは凄く面白くて、  要は今の中高生にとっては「リア充爆発しろ」みたいなノリももう古いんだろうなーっていう。いや適当に言ってるだけですけどね。  

ryo × ハチ 対談

http://natalie.mu/music/pp/hachi_ryo  音楽ナタリーの対談。  もう単純に面白すぎたので読んでほしいなーっていうだけで別に意見とかはないんですけど。  ただまあ、「今のボカロが衰退気味」みたいなのを直接言ってしまうあたりは凄い。  果たしてここからもう一度盛り上がるのか、そんなこともないのか。正直最近ボカロ聴いてないからあんまり期待もしてないというか、期待の新人が活躍するよりwowakaさんがバンド辞めて昔みたいな曲書いてくれる方がよっぽど嬉しい。いやそれは言い過ぎですけど。 --------------------  そして日付変わって今日はリリスク×negicco野外ツーマン。  別に私がここで何を書いたところで「行こうかな」って思う人もいないと思いますけれど、  絶対楽しいので行った方がいいですよ。無料だし。    リリスク新体制の一番難しい部分として、「前体制より良くなった」って大きな声で言いづらいんですよね。前体制も凄く良くて、卒業したオリジナルメンバーも全員非のうちどころのない人たちだったから、リリスク好きな人ほど前体制を貶しづらい。  他のファンと一切繋がってない私ですらそんな感じだから、たぶんクラスタに組み込まれてる人はもっとそうなのでしょう。  wowakaファンがヒトリエ批判しづらい空気と似たようなものかもしれません。いやこれは逆か。    なので言葉を選びつつ、になりますけど、  やっぱりメンバーが単純に若返って、それぞれの個性もよりはっきりして、しかもラップスキルがダントツに高いhimeさんが名実ともにエースとして即興ラップを担当するようになって、  主観的な好みは別として初めての人に勧めやすいグループになったことは間違いないと思うんですよ。ほら、詳しくは言えないけど、5人とも超可愛いじゃないですか。  で、その印象は実際見に行くとさらに良くなるに決まってるので、ぜひ行ってみてください。特にhinakoさんのライブパフォーマンスはもう、殺人級なので。    アイドルにハマることが良い悪い、とか、個々のアイドルが好きか嫌いか、みたいな話とは別の次元で、  そうやって頑張っている女の子たちとそれを応援して幸せになっている人たちのことを見て、それを楽しいと思う人生とそれを馬鹿にする人生とでは、前者の方が絶対に良いと思うし、私はそうありたいです。よね。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

flight

飛行機の機内から更新ー。  中学生の頃は、電子機器自体が禁止だったものが、「機内モードなら離着陸時以外はOK」「機内モードならOK」と、毎年夏に利用するたびに緩和されていくのを肌で感じ、  昨年は「15分までWi-Fi無料」というサービスが開始され、「ああ、もうすぐWi-Fi全面OKになるだろうな」と思っていました。そして予想通り今年は完全解禁。  飛行機というのは、ある意味で現代人がインターネットから強制的に隔離される数少ない時間だったわけで、それがなくなるというのは、便利になったと思う一方、やや寂しい感じもあります。  映画館とかライブ会場とかもありますが、それは「意識的にネットに繋がらない環境を選択している」ということであるので。要するに旅行の移動中に仕事の連絡とか来てほしくないじゃないですか、でももうそういう時代じゃないんだなあって思います。いよいよ逃げられない。  

最近買ったもの

 ポケットドルツ。  最近ファミレスに1日いることとか、オフィスの休憩中にお昼食べるとか、そういう時に「歯ブラシあったらなー」って思う場面がちょくちょくあって、あとこれから旅行とかも増えるし。  かといって普通の歯ブラシを持ち歩く気にもならないので、腕時計と同様にドヤ顔力の高い買い物をして自分のモチベを強制的に上げました。  まあ今のところ家でしか使ってないんですけど、普通に良いです。振動が思ったより弱いけど、それが逆にちょうどいいというか、  普通の歯ブラシのような感覚で磨いてたら普通の歯ブラシよりも綺麗になってる感触があります。  しかし私が買った時2490円だったのに今見たら2120円だし、  数日後にアフィるために見たら価格下がってるパターンほんとムカつく。なので皆さん買ってください!   Switchグッズ  これも旅行用。結局必要そうだったのでまとめて買いました。  この前ファミレスでSwitchとSplatoon2を持っている勝ち組の友人と4人で集まって、サーモンランとリーグマッチやったんですけど、気が狂うくらい面白かったです。通常プレイだってもちろん面白いんですけど、もうローカル通信のこれは圧倒的。  ただ無線LANだけネックなので、マックでDS的なサービス再開しないかなあ。スプラのリーグマッチがマックで自由にできたらマジで天下取れると思うんですけど。  

Splatoon 2

 やってます。ガチマッチはようやくどのルールもA-前後まで上がってきました。Sは遠い。  ただなー、初のフェスはいろいろ問題あったような気がします。特に同じチームでの連戦がなくなったのが痛い。完全にえいえんを目指す作業ゲーになってしまった……。  あとRブラスターエリート早めにお願いします。8月中に来たらいいなあ。 --------------------  今日からしばらく母親の実家のある徳島ですが、やることがあるかと言われると何もないし敢行するようなことも何もないので毎日スタバに籠る予定です。メドレーがんばります。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

マーケティング

lyricalschool TIFグッズ

 普通に着れるアイテムが多いことで有名なリリスクグッズ。  まあ私ヒトリエTも米津TもイカTも普通に着て外出できる人間なんで別にいいんですけど。  TIFは行かないので、来週のnegiccoツーマンで余ってたら買おうかな、というところです。    とりあえず欲しいのは帽子。去年買ったリリスク帽子、当たり前のように愛用してるんですが、作りが安っぽいのと雑に扱ってるのと相まってちょっと危なくなってきてるので。  DENIM FLATでもいいし、あえてバケットハットでも良さそう。あれ別に女性用とか決まってないですよね?  リュックも気になるけどまあ買ったばっかりだし、ハーフパンツも欲しいけどあのレベルの柄ならリリスクじゃなくていいし……。Tシャツは買っちゃうかも。  

wowakaさん 6年ぶりのボカロ新曲

 ついに。  ぶっちゃけハチさんのボカロ曲は「まあ遅かれ早かれいつかはまた投稿するだろうな」みたいな感じだったのでそこまでの驚きはありませんが、  wowakaさんのボカロ新曲は圧倒的に驚きが強い。「ボカロ曲も作りたい」的なこと匂わせ続けて3年くらい経ってたから全然期待してなかった。    昨年投稿されたryoさんの「罪の名前」が3年9ヶ月ぶり、ハチさんの「砂の惑星」が4年ぶり、というのは、  つまり「2度目の復活」なんですよ。  ryoさんはODDS&ENDSがあったし、ハチさんはドーナツホールがあったし。  だから正直「まぁいつかはまた帰ってくるだろうな」と予想できる範疇の驚きではあって。  そういう意味で、ボカロPとして名前がトップクラスに知られていた人たちの中で、ボカロを離れてから一度も復帰していなくて、  かつ「6年ぶり」という凄みのある数字を持ってこれるのはもうwowakaさんしか残っていなかったし、ボカロ界としても最後の切り札をついに投入したみたいな感じがあります。    まあ、別にこの曲でボカロ時代のwowaka節が復活するとはあんまり思ってなくて、だって『ドーナツホール』も『砂の惑星』も完全に米津曲だったし、たぶんwowakaさんが今ボカロ曲作るなら十中八九オケはヒトリエで録るだろうし、だからヒトリエっぽい曲になるでしょう。  まあ、ヒトリエっぽい曲を女性ボーカルでやってくれればその時点で十分だったりもしますが。  だから凄い曲が来る!!って超絶に期待してるわけじゃないんで、ここでワールズ並みの凄い曲が来たら一瞬でwowaka信者に戻りそうなのでそこは超絶に期待してます(?)    それにしても6年ぶり。  ミク10周年で6年ぶりということは、wowakaさんがいた頃よりいなくなってからの方が長いわけだし、  そしてwowakaさんがボカロPやってた時期よりもヒトリエの方が断然長い。  wowakaさんやハチさんが破竹の勢いで曲を投稿してたのって、実は時期としては1年ちょっとしかないんですよね。特にwowakaさんは、裏表からワールズまで9ヶ月で、それからアンハピまでは曲投稿してなかったし。  非常に密度の濃い時間だったんだなあと思うし、それを自分の人生で最も密度の濃い中3~高1という期間に体験できたことは本当に幸運です。    そういえば、ヒトリエ、今年に入ってからまだ新曲出してないし新譜の影すらないわけですが、  今年末あたりに出るであろう4thアルバム(またはシングル)でこの『アンノウン・マザーグース』のカバーを収録してネットニュースに取り上げてもらうことがヒトリエにボカロ時代のファンを引っ張ってくるラストチャンスだって、本人たちがちゃんと意識していればいいんですけど。「当時のボカロファン」自体がすでに絶滅しかけてるコミュニティで、それが10周年のあれこれで一時的に集まってるだけなので、ここを逃すともう無理でしょう。  米津さんが『YANKEE』でそれを大成功させたのは今考えても凄かった。アイネクライネとドーナツホール収録ってパワーありすぎですよね。米津さんの4thも年末くらいに出そうで楽しみ。怪獣図鑑の特典CDとか集めづらい曲増えてるからそろそろ……。『何者』は収録されないでしょうし、『打上花火』は別に収録しなくていいですけど。  

豊田萌絵 写真集『moRe』

 重版かかったのは凄いですね。声優写真集の中ではかなり売れてる方だし、声優としての知名度を加味するとさらに。  しかし本人のブログで「オリコンの推定枚数の何倍も売れてる」って書いてあって、それは嘘じゃないんでしょうけどなんかオリコン自体の信憑性が…ってなっちゃいますね。基本的には合ってるんでしょうけど、声優写真集みたいなファン層に偏りのある本に関しては他の人の数字もまとめて間違ってそう。  一人暮らしでもないのでさすがにあの本を買って手元に置いておくつもりはないですが、電子書籍版が出たらポチっちゃうかもしれない。けど、去年出たみっくの写真集が未だにKindle版ないから望みは薄いかなあ。    ミューコミ聴いたんですけど本人が構図とかレイアウトとか全部プロデュースしてて凄かった。もっとこの話聞きたい。ソロラジオで話してるのかもしれないけど。  クリエイターには「バックグラウンドを明かさないタイプ」と「なるべく裏話とか語りたいタイプ」がいて、基本的に前者の方が格好いいとされるし実際そうだと思うんですけど、  個人的にはダサくてもいいからどんどん裏話とか自分で明かしてほしいし答え合わせさせてほしいし、私自身も何か作ったりした時はなるべくその背景とか全部語りたいです。ナルシストなので。    しかしまあ、Webコーディング趣味とかゲーム好きとかいろんなところでシンパシー感じちゃうので、なんかこう、「もし自分があのくらい可愛くて胸も大きくて声の演技もできる女の子に生まれてたらああいう人生送ってたのかなあ」みたいな気になる。あまりにも足りてなさすぎてifになってないけどw  

Splatoon 2

 やってます。前作ほどぶっ続けではないですが、それでも何だかんだ1日1~2時間くらいは触ってるんじゃないかな?  というかまずRブラスターエリートの追加を早く……。ラピブラ使ってますがやっぱりこれじゃない。射程が微妙に足りない。  あとトラップはラピブラと相性悪い……。何でもいいからボム系が欲しかったし、前作がトラップバリアだったことの再現ならインクアーマー欲しかった……。  と思ってたけどネットの評判見てたらラピブラ割と上位なんですね。バランス調整でバリア没収だったのかなあ。    それでも面白い。ずっと遊び続けていられる面白さ。  あと、弟がヒーローモードクリアしたのでラスボス戦~エンディング観ましたが、最後の演出が相変わらずハイセンスすぎた。ぜひネタバレ見ずにプレイしてほしいですね。  ゼルダもそうだしスプラのヒーローモードもだけど、私はああいう3Dアクション苦手なので弟に任せて追体験してます。    それにしても、スプラトゥーンって、イカとインクっていう唯一無二の要素を取り入れるだけでナワバリもガチもヒーローモードもサーモンランも全部スプラトゥーンになってしまう強さがあって、  しかも「TPSの弾の可視化」にしろ「撃った跡で陣取りバトル」にしろあまりにもキャッチーすぎて、  スプラ的な要素を1つでも取り入れるとパクリに見えてしまうから類似のゲームすら今後10年出て来れないだろうという点でもう安泰すぎますよね。    例えば「マリオっぽいゲーム」「ゼルダっぽいゲーム」っていくらでもあるし、そのフォロワーの中には人によって本家を超えると感じられるものもあるじゃないですか。  2Dアクションで言えば、私はマリオよりドンキーの方が好きだし、カービィやヨッシーの方が好きだという人もいる、  つまり「マリオっぽいゲームのファン」をマリオは独占できてない。  でも「スプラっぽいゲーム」はスプラトゥーンしかないんですよ。  「マリオがもう少し難易度高ければなあ」とか「マリオの世界観がもっとダークだったらなあ」っていう人の需要を満たすゲームは他にあるけど、  「スプラがもう少し1人用(キャンペーン)のボリューム多ければなあ」とか「スプラがもう少し芋砂で勝てるバランスになってたらなあ」とか思う人もスプラトゥーンをやるしかない。  その点でよっぽど酷い失敗をしない限りコミュニティを囲い込んでいける強さっていうのがありますよね。スプラトゥーン、恐ろしい。  今作も前作経験者からは不評な部分もありますが、その人たちがじゃあスプラを離れようとしても代替ゲームなんて存在しないわけで。  まぁそういう意味ではポケモンも似たようなところありますけどねー。シリーズ新作のたびに運営がボロクソ言われながらも何百万本も売り続ける化け物ゲーム。 --------------------   ...

comment  0
favorite  0