ひとりごと 4年前

ぼろぼろ

キーボード買うまではiPadとかスマホでブログ書くのとかあり得ない、というかSurfaceという圧倒的なデバイスがあるのにわざわざiPadで書かなくても、と思っていたのですが、まあ普通に書けはしますね。ただ普通に書けるからといって快適かというとそんなことはなく、っていうかiOSがカス。これ説明が面倒なんですが、「文字を入力してから予測候補が表示される前にEnterを押すと入力した文字が消えてただの改行になる」という仕様があって、たとえひらがなだけだろうと記号だけだろうと、ワンテンポ待たないと入力し直しになるというあり得ない仕様。変換がない英語入力ではこの問題は起きないのですが、日本人でこんなゴミみたいなOSのiPadを仕事に使ってる人って本当に存在するんでしょうか。どんだけタイピング遅いのか。まあiPadmini 4×iOS11が動作重いだけで、iPad Proなら問題ないのかもしれませんが……。他にも「全角スペースを入力する方法が基本的にない(コピペしてくるしかない)」「最後のnを2回押さずに変換を押しても補完してくれない」など、Windowsなら当たり前にできていたことができなさすぎてイライラする。強制US配列なのももちろんゴミだし。そこで試しにAndroidスマホにキーボードを繋いでみたら、ちゃんと日本語入力ができるのは良いのですが、そもそもスペックが低すぎて文字入力がガクガク。iPadの比じゃないストレス。というわけでiPadで我慢しながら書いている記事です!

ヒトリエ hitori-escape 先行抽選

無事に当たりました!2days!!事前に媚び記事書いて徳を積んだおかげなのでしょう。ありがとうございます。まあ検索した感じ落ちてる人はあんまりいなさそうですが……。楽しみです。あ、泉無地さんお久しぶりです。コメントありがとうございます。東名阪ツアーとはいえ遠い人は遠いですよねえ。関東にいるとこういうイベントは恵まれてるなーといつも思います。たぶん東京にいなかったらリリスクにもハマってなかったでしょうし。ちなみにリリスクの12月のワンマンもチケット買いました。LIQUIDROOM。何となくリキッド=ヒトリエのイメージが強いので、あの会場でどんなライブになるのかも楽しみです。

久保みねヒャダこじらせナイト グランドフィナーレ / もろもろのハナシ

最終回。先週のレギュラー放送と合わせてずっと面白かったです。久保みねヒャダ自体は毎週観てたわけではなくて、ゴッドタンが裏番組だったこともあってほとんど観てなかったのですが、お正月とかにチャンネル変えたらやってたりして、たまに観たときは物凄い面白い番組だったと思っていたので、ちゃんと毎週チェックしなかったことを後悔しつつ、終わってしまうことが残念です。この番組を終わらせてしまうフジテレビの残念さ、というのもそうなのですが、この番組が支持されないことにはもっと大きな歪みがあると思っていて、この番組って「文化系の笑い」、もっと言えば「マイノリティの笑い」だと思うんですよ。今の笑いってマジョリティに加担しすぎているという感じがあって、「ワイドナショー」「バイキング」のような、松本人志をはじめとして坂上忍や小藪・宮迫などに代表される、体育会系の、権力のある人間による、強者の都合を一方的に押し付ける、保守的な笑い。
松本人志がパワハラの概念に独自見解「強いものいじめですよ」「いじめではなくイジリだ」とか、「マイノリティに配慮しすぎると息苦しくなってテレビは面白くなくなる」という、一見正しいように見えて多数派の視点にしか立てていない独善的な論調、それが支持を得ていること自体が日本の保守化の文脈だとは思うんですが、それに対するカウンターとして、他の例だと例えば『ご本、出しときますね?』のような、弱者に寄り添う視点を持った上で成立させられる笑いも絶対に必要で、その象徴が『久保みねヒャダ』だと思うんですよ。それが、深夜の枠ですら成立しないというのは本当に残念です。そしてひっそりと『もろもろのハナシ』最終回。番組内で終わることについてのアナウンスがないあたりに闇を感じる。正直期待したほどの面白さではなかったし、オードリーだけ若干浮いてる感じも最後まで否めなくてどうにかならなかったのかなあとは思いますが、それも含めて粘ってリニューアルとかはできなかったのかなあと思います。この3組集めて面白くならないのはどう考えてもスタッフ側に非があるので。フジテレビは大改革の真っ最中らしいですが、「続ければ次に繋がりそうな芽のある番組」から順番に打ち切って、目先の数字だけ見てダメな番組ばっかり残してて本当に擁護のしようがない。パイセンTVとかやってた頃はまだ「フジテレビにも面白い番組あるよ!」って言いやすかった。

とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年SP

そもそも別にこの番組ちゃんと観たことも数回しかなくて、男気じゃんけんが学校で流行ってた時も面白いとは全く思っていませんでした。「時計を買う」もそうだけど、お金で遊ぶのが生理的に苦手なんですよね。ギャンブル全般も面白さがわからないし、『ドキュメンタル』もそれが嫌で観てないし、なんなら『ライアーゲーム』もそこが楽しめなかった。遊びが現実に影響を与えてしまうと笑えない。あと声優のガチャ爆死芸も嫌いです。そういうわけで別に「往年の名企画」には惹かれないので、とりあえず話題になってたオープニングのいいともパロディだけ観てそこはそれなりに面白かったのですが、その後の「保毛尾田保毛男」が登場したところからは観る価値も感じませんでした。保毛尾田保毛男を放送するフジテレビの無神経、広がる視聴者の嫌悪感(秋元祥治) - Y!ニュース「昔は良かった」じゃなくて、「昔は酷いことが許されてしまっていた」というだけの話なのに、それを理解できない人たちが「今のテレビがつまらない理由」をこういうところに求めてしまう限りはフジテレビはまだまだ落ちていくんだろうなーと。時代の変化に合わせて変わることに失敗したからって、無理に戻ったからって時代も戻ってくれるわけじゃないのに。

解散総選挙

なんというかすごいことになってますね……。気づいたら「保守vs保守」の一騎打ちになってるのが意味わからないし、原発ゼロだの消費税増税見送りだのに関して小池百合子を信用できるかといえば全く信用できないし、都知事を辞めるとしたらあまりに無責任すぎだろとは思うんですけど、ただ安倍自民一強体制がさらに続くことと比べたら、小池劇場に乗る方が1ミリくらいはマシかなあという感じで、もし本当に民進が消滅するならそっちに投票することにはなるのかな……というところ。あ、共産党がこれを機に全選挙区擁立に戻るならちょっと考えるかも。--------------------Surfaceが壊れてしまったのでどうしようか悩みつつ、さしあたって仕事はしないといけないので、母親が去年買ったNECのノートパソコンを使っているのですが、Surfaceに慣れたあとで使うと本当に質の差を感じるというか、もちろん値段も違うので仕方ないんですが、重い、画質が粗い、動作が重い(RAM8GBなのに)、謎のプリインソフトが立ち上がる、画面にタッチできない、トラックパッドが使いにくい……。何だかんだで値段が安いものは安い理由があり、Surfaceが高いのも高いなりの理由があるのだなあ、と再確認しました。2年経たずに壊れた上にサポートも雑なSurface・Microsoftへの不満がないと言えば嘘になるんですが、しかしスタバドヤ顔できるWindows機という条件で考えると、やっぱりSurfaceしか選択肢がないんですよね。というわけで思いつく選択肢は次の3つ。①Pro4を交換に出す (約6万)②在庫処分で安くなっているPro4 i7 16GB、またはSurfaceBook (with Performance Base)を買う (約22~28万)③仕事で使うことは無視してLaptop、またはBook i5を買う(約15~18万)で、まあ考えたのですが、②は会社で一部でもお金出してくれるならっていう前提の選択肢で、やんわり相談したんですが当然断られました。仕事で何千時間も使ったので感情的には出せよって思いますが、論理的に出してもらえる理由はないのでまあ仕方ない。③も考えたけどLaptop買い直すくらいならPro4交換でいいですよね、普通に。というわけで渋々ながら本体交換に出しました。まあこうするしかないよね、という落とし所。そしてこういう事態になると改めてMicrosoftもApple Storeみたいな直営店を出してほしいなと思いますね。海外にはあるんだから、日本にも。修理ならともかく新品(リファービッシュ品)送ってくるだけだから、直営店あればすぐ交換してもらえるだろうし、iPod nanoはほんと1時間くらいで交換してもらえたのに。--------------------この時期になると、大学行かなくなって仕事は社用PCで、となると卒業後にSurfaceをどう使うか、みたいなことも少しずつ考えてるのですが、もしエンジニア系の就職するとしたら、たぶんWeb制作とかアプリ開発とかそういうことは趣味としては辞めようと思ってます。去年の今頃はアプリ開発とか言ってたけど、自分にその方面の才能があまりないな、と思うし、っていうか勉強があまり好きじゃないので笑去年だったら自由時間に技術をつけていくことも将来のためだと思えましたが、働き出してから自由時間に勉強するのってただの無銭労働ですし、そこを伸ばしていくことを、キャリアとしては考えなくていいかな、と。そして何よりも、今Webサイト作ることが純粋な楽しみではないんですよね。いやもちろん好きな仕事ではあるんですけど、趣味としてやってた頃とはやっぱり違って、これが息抜きにはならなくなってしまった。だから、就職したら、もしくは卒論終わったらですけど……、こういうブログ書いたりっていうのもそうだし、後は中学生の時にしてた、音楽作ったり小説書いたり、みたいなことを生活のもう1つの軸にしたいなあと思っています。小説書きたいっていう思いは結構前からあるんですよ。あるだけですけど。今は本当に、大学行く、課題やる、就活する、その合間にバイトする、っていうサイクルで、それ以外のことをゆっくりやる時間がなさすぎて、ちょっと耐えられなくなってて、まあそうは言いつつスプラめちゃくちゃやってるしリリスクライブも通ってるから、実際はそんなにプライベートの時間がないってわけでもないんですけど。こうやってブログ書いてるわけですしね。本当にでも、仕事以外のモチベーションって大事だなと思ってて、ここ2年くらいのストレスは義務だけで自分の生活が埋め尽くされてる感覚が原因だったんだろうなと思うし、その中でリリスクとかの時間作ってなかったらどれだけ大変だったんだろうかとも思います。あと、個人的に「目の前のことを片付るだけで良い、決められたことだけこなしてれば他の時間は遊んでていい」っていう状態が一番楽で、逆に「空いてる時間で出来る限り頑張れ」みたいなのが苦手で、だから就活と卒論抱えてる今が人生で2番目に辛い。一番は受験直前ですが。なので、そういう意味で就職して「会社では集中して仕事、帰ったらプライベート」っていう生活の方が楽しいかもな、とも思います。今は家でもオフィスでも学校でも仕事してるし。 ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 4年前

ショック

Surfaceが壊れました。壊れたのですが、今のこのブログはSurfaceグッズ記事に収入を依存しているのでこの話は記事の最後に書きます!

XboxOne X予約開始

日本でもまさかの11/7に世界同時発売。いや、何となくそうだろうと思ってたんですけどね。一度間違えて7/11発売とか公式に載ってたこともありましたし。とはいえ驚き。そして予約は即完売。まあそもそも用意されてる台数自体が多くて1万台とかだと思うんですけど、世界同時発売という熱量の高さもあって、Xbox Oneよりはマシな売上になりそうな気がします。実際前世代では、PS4とXbox Oneのどっちか買うならPS4で決まりだったと思うんですよ。私はひねくれてるからXbox買いましたけど、性能も一緒かPS4の方が高いくらいだし、PS4ならドラクエとかペルソナとかそういうゲームも遊べるし。ただ、Xbox One Xは性能が明らかに上で、同じソフトでも4Kとか60fpsで遊べるっていうアドバンテージがありつつ、UHDBDが再生できる利点もあるっていうのと、たぶん日本国内をターゲットにしたゲームって、よほどのことがなければ今後PS4/Switchで出ると思うんですよね。なので、前世代Wii UとXbox Oneだけ持っててもカバーできないゲームはあったけど、今世代はSwitchとXbox One Xあれば割と良さそうな気がします。……私ですか?さすがに発売直後にOneXを買うつもりはないです。高いし。あとXboxほとんど稼働してないし……。とりあえず来年以降に値下げとかされたらまた考えます。あと、もし一人暮らしとかするようになったらBDプレイヤーとしてもう1台欲しくなる可能性はなくもない。そういえばXbox Oneで来週出る「Cuphead」っていうゲームが超楽しそうなので、もしXbox持ってたら遊んでみてください。とりあえずXboxのオススメは「Sunset Overdrive」「オリとくらやみの森」です、というかそれ以外遊んでないからむしろオススメしてほしいくらい。遊ぶ時間ないですけどね……。

Splatoon2

Rブラスターエリート!!!!ありがとう!!!!!もう全て許しました。今後何のアップデートが来ても一喜一憂せずに済むので嬉しいです。ただガチマッチ割とあっさりS+上がれちゃいました。全ルールS+経験してます(1回落ちたけど)しばらくはS+でウデマエ上げつつ、ナワバリでチョーシ上げ頑張るか。新ステージとかルールとか来ないとちょっとプレイ頻度落ちそうですー。そういえばARMSもやってます。日によって勝てたり勝てなかったり。ランク9まで来ましたが、だいぶ脳死で勝てなくなってきたので頑張ります。1vs1だし実力差あると本当に何もさせてもらえないからスプラよりストイック。勝てたら楽しいですけどねー。

iOS11

何だかんだ提供初日にアップデートしました。どのアプリでもアクティブにしながら上に別のアプリ重ねられたり、Split Viewの自由度が上がったり、最大3つアプリを開けるようになったり、できることは広がりましたが、できることが増えた代わりに操作の直感性が大幅に落ちていてWindows8みたいになってんなーと思いました。元々がスマホ向けのUIをうまくシフトするのは大変なのでしょう。操作は慣れれば便利になってますが、動作が重くなってガルパでプレイ中にカクついたりしてるので、そのあたりの最適化が進めばいいなー。それはそれとして、iPhoneとiPadでだいぶ機能の棲み分けが進んできましたが、それなら早くホーム画面に置けるアプリの数を増やしてほしい……。あと、AirPodsのオプションが増えたのはいいけど、コントロールセンターから再生デバイスを切り替えるのがやりづらくなったので一長一短。なんでこういうことするんでしょうAppleは。--------------------Surfaceの話。先週の水曜日、授業中に使っていたら突然画面がフリーズしまして、まあ時々動作が不安定になるのはよくある話だったので電源ボタンを長押しして一旦画面を消したのですが、そこから電源ボタンを何回押しても画面がつかない。2ボタンシャットダウンしようとキーボードを付け外ししようと変わらない。時間を置いても同じ。購入直後に起きていたWin+Pで出力切り替えてもどうにもならない。とりあえずその日は諦めて、次の日は学校休みだったのでサポートセンターに電話したのですが、電源が入らないトラブルって対処の仕様がないことは想像つくじゃないですか。ブルースクリーンとかSurfaceロゴで止まるならともかく。というわけで修理をお願いすることになるのですが、購入から1年経っているので保証対象外なのはわかるとしても、①交換での対応になり、データの復旧は一切行えない。②交換には最短1週間かかる。③交換対応に5.7万かかる。この3点のうち、どれか1つでも欠けていれば速攻で交換に出したと思うんですよ。例えば、交換になるにしてもデータを中から取り出して送ってもらえるとかなら、お金出す価値はあったと思うし、2〜3日で返ってくるなら許せたし、2万前後ならお得だと判断できた。ただ、1週間以上かけてデータ全部飛んで同じものに6万。これはちょっとすぐには払えない、という判断をしました。というわけで現在のこの記事はiPadで書いてます。このBluetoothキーボードを購入しました。iOSの問題でUSキーボード扱いされたりが不便すぎてイライラさせられますが、それでもキーボードがなければこんな長文書こうとは思わないので。しばらくはiPadから更新していくつもりです。そのせいで段落タグじゃなかったりして見映えは変わってしまいますが、そのあたりはご了承ください。とはいえ今後一生パソコンなしというわけにはいかないので、いろいろ考えてはいます。そのへんは別の記事で……。ほんとこの忙しい時期に壊れたのが本当に最悪です。卒論も就活もバイトも授業も全部効率落ちる。勘弁してほしい……。あと壊れたことそのものよりもデータが復旧できそうにないのが痛い。次からはバックアップをきちんと取ろうと思いました。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

全部乗せ

ヒトリエの記事書いてて時間かかってしまいました。  というかこの1週間でヒトリエnexUsにリリスクMY DATEと2つもライブ行って5つもグループ見てしまった。幸せでした。    ヒトリエ記事はまあ、ライブ行こうよっていう気持ちで書いたんですが、結果あの記事を読んでそんな気持ちになる人はいないと思うのでただの自己満足。  まあそのためのブログなので……。    でもまあ今思ってることとしてはあんな感じです。  なんかこういうことを書くことも自己満足なのですが、私のやったこと、または私のようなファンのしてきたことがwowakaさんを傷つける一つになっていたんだろうなとは思っていて、だからちゃんと良かった時は良かったって言いたいなと思うんですよね。  イタいことは重々承知の上で、たぶん去年のヒトリエ記事、あんだけバズったらヒトリエのメンバーの誰か1人くらいはエゴサで見に来てそうだし、それがDEEP/SEEKのプリズムキューブを0.01%くらい後押ししたのかもしれない、という夢を見ました。 --------------------

lyrical school MY DATE ON SEP.(09/17)

 フィロソフィーのダンス・Maison book girlとの3マン。  今回も正直フィロのスはあんまり知らないので、ほぼブクガとリリスク目当てで行ったのですが……、フィロのスも明確にカッコいいダンスミュージックで良い感じでした。  前回のAvec Summer Breezeの時も、リリスク以外の2グループのことに一切触れてなくてちょっと上げるの躊躇したんですが、いや本当に知らなさすぎて何も書けないんですよ……。  あの日は大雨で、そこまで興味のないバンドのパフォーマンスにノるような余裕がなかったこともあるのですが。  あとそもそもリリスク以外のアイドルライブあんまり見たことなかったので、相対的にリリスクってコール複雑なんだなーとちょっと思いました。    続くブクガ。個人的にはある意味で今回のメインというか、リリスクいても対バン相手が全然知らないグループだったら行かなかったと思うんですよ、ワンマンでいいし。実際来月以降のMY DATEはスルー予定なので……。  ただ、ブクガは何だかんだアルバム2枚買うくらい好きだし、一度ライブ観てみたかったので。で、観た感想として、ヤバかったです。  Maison Book Girlの特徴と言えばやっぱり変拍子、特徴的な音色、歌詞で、その音源が好きすぎるからCD買ってるんですけど、  それってつまりプロデューサーであるサクライケンタファンってことじゃないですか。  でも、ライブを生で見てみて印象が変わりました。あの曲ごとに5拍子・7拍子などが入り乱れる変態音楽を歌って踊ってるアイドルが全然呑まれてないというか。  普通のアイドルとも違って、曲とアイドルがどっちも激しく自己主張してるんですよ。曲でアイドルの良さを引き立たせようみたいな優しさが1ミリもない音楽に、アイドルが全力でぶつかっていっている、そしてそれを楽しんでいるからこそ生まれる、独特の迫力に圧倒されました。  基本的には2ndアルバム『Image』をなぞる構成で、当たり前のように全曲好きなので全曲楽しかったけど、  最後の『rooms』がやはりすごかった。曲のフックになってる無音のところで照明がバチッと消えたりして一度も目を離せない。  この13拍子→4拍子→12.5拍子のキチガイ曲を踊りこなすポテンシャル。リズム複雑すぎてオタク側は手拍子すらままならないw  これはもう1回行きたい、と思わされるし、ブクガがアイドルとしてちゃんと売れてる理由もわかりました。  12月のワンマンも行きたいけど、さすがにこれ以上ライブ行くアーティスト増やすのは……うーむ。悩み中。    そしてリリスク。  相変わらずパフォーマンスは毎回進化してるし、もはや新体制とか新メンバーとか忘れるくらい馴染んでますね。全員。  前半が新体制曲オンリーだったのも凄かった。後半のphotographのhimeさんオリジナルラップも素敵。ただ終わった後に歌詞見ないと全然聞き取れないけど…w  シングル発売も決定。これだけ新曲増えてるのにアルバムじゃないのか、っていうのは思いましたが、シングルの方が握手会並びやすいから一長一短。アルバムもそのうち出るんでしょうし。    ただ、新体制の方向性が完全に「ガールズヒップホップ」に固まったことで、今回新体制初披露だった『マジックアワー』はちょっと違和感あったかも?  yuuさんはともかく、hinakoさんrisanoさんが良くも悪くも明るすぎて、曲の感傷的な雰囲気がちょっと薄れた感じが……。サマーファンデーションとか元気な曲だとrisanoさんの海外仕込みなラップも映えるのですが。  そういう意味ではワンダーグラウンドも合うかわからないけど、でもあれは盛り上がる系の曲だしコールも楽しいからやってほしい、って結局こればっかり言ってるな。年末のワンマンまでに新体制ラインナップに加わってくれてたら嬉しい。できれば初披露の現場に立ち会いたいから、来月のMY DATEでやられたらちょっと辛いw  しかし、新体制の曲がどんどん増えて前体制の曲がセトリから外れていく悲しみ、ってこれもヒトリエと同じこと考えてるなー。まあ、私はそもそもリリスク追い始めたの去年からだから、前体制にそこまで強い思い入れはないんですが……。ただ、RUN and RUNとかワンダーグラウンドとか、一番微妙な時期の(初期の定番曲でもないし新体制曲でもない)曲が好きだから、セトリから真っ先に外されてしまいそうな悲しみはある。  

Nintendo Direct(09/14)

 ありましたねー。  悪くない発表だったはずなのに、なんか事前にスマブラとかベヨネッタとかいろいろ言われてたから謎のガッカリ感が……。  スマブラ出ないのは本当に残念。さすがに1年目にキラーソフト多すぎだから、来ないような気はしてましたが。来年末かなあ。    いろいろ発表ありましたが一番のサプライズはもちろんガールズモード4ですね。  ガルモ3で、Directで流れたオープニング映像の虜になって、気づいたらゼノブレイドと天秤にかけてガルモを買ってから早くも2年。  ……実はガルモ3エンディング見てないのは秘密です。いや、コーディネートは楽しかったんですけど、シナリオクリアするためにはメインキャラクターの髪型とかメイクもやらなきゃいけなくて、「この子のメイクを私の手で台無しにするのが申し訳ない……!」ってなってイベントガン無視して普通の客だけ相手してたらシナリオ進まなかったという……。    前作ガルモ3やってた時から「楽しいけど画質が辛い……スマホか次世代機で出してくれ……」と思ってたし、スマホに出してミラクルニキを駆逐するところを眺めたい思いも若干あったので、  Switchでなく3DSというのは、正直、ものすごくガッカリなのですが……。  しかし、キャラデザが『輪るピングドラム』の星野リリィさんというまさかの抜擢で一気に引き込まれた。あとシナリオがけいおんガルパンのシリーズ構成の人だったり、ダンスの振り付けがPerfumeや恋ダンスのMIKIKOだったり、いろいろどうした? って感じの布陣。  普通にポケモンUSUMスルーしてこっち買うと思います。    あ、あと、スプラトゥーン、モズクとか新ブキは嬉しいけどそんなことより早くラピエリ返せ。  別にハイドラントでも竹でもロンブラでもいいけど、バレルスピナーデコは本当にクソ。3週連続で既存ブキのマイナーチェンジとか、もうメインブキ出し終えたとでも思ってるのでしょうか?  スプラトゥーン運営、基本的には超有能なだから、ちゃんと週1でメインブキの追加してくれれば後は一つも不満ないのに……。    ちなみにARMSも再開しました。ZLをガードに割り振ってだいぶ戦いやすくなった、けどツインテーラは空中戦メインだから結局ガードはあんまりしないっていう……。  だいたいお風呂上がりにまずARMS付けてランクマ1~2戦やって、勝ったら俺つえー感を堪能して、負けたら悪態つきながらスプラトゥーン起動する毎日です。なのでランクも8と9の間を行ったり来たり。  

野生爆弾のザ・ワールド チャネリング

 Prime Videoオリジナル作品。  一通り観ましたが、面白かったです。絶対人を選ぶから強くはオススメしないけど……。  地上波では無理だなーっていうシーンもあったし、正直やりすぎじゃないかと思うところもあって、別にそういうところを評価したいわけではないんですが、  それとは別にくっきーが頭おかしいように見えてちゃんと真面目にパターン踏んでボケ用意してきてるのもわかって、それが地下アイドルの暴走でペース乱されるところとかが面白い。『岡井狩り』後半の障害物競走のくだりとか、何周も回った末のお笑いって感じなのですが、個人的には物凄く好きです。  プライムビデオって地味にオリジナルのバラエティが充実してきてて、まあ一番メジャーな『ドキュメンタル』はあんま合わなくて観てないんですけど。  『特攻フルスインガー』とか『濱口女子大学』とかたまに観てます。主にガルパやりながらピクチャインピクチャで。    しかしプライムビデオ、私の好きなアニメが絶妙に入らないのは何の嫌がらせなんでしょう?  TBSアニメ自体は結構入ってるのに『ろこどる』がないし、同監督・同声優の『ノゲノラ』があって『さくら荘』がないし、『輪るピングドラム』『ユリ熊嵐』もないし。  新作もなー。みっく目当てで観始めた『チアフルーツ』もそんなでもなく、『ゲーマーズ!』も……テンポ良くて出来の良いアニメ化だとは思いますが、どうしても知ってる話なので…w  『偽物語』とか観直したい気もありつつ、結局雑にバラエティ観てばっかりです。    ところで、今気になってるのがNetflix / FODオリジナルで配信予定の『あいのり』で、  MCがベッキー&オードリーっていう最強の組み合わせなので、観たいなーって思ってます。恋愛バラエティのMCに、ベッキーのあの件を躊躇なく弄った実績があるオードリーという、完璧なキャスティング。  それとは別に『テラスハウス』も、この前地上波で副音声入りで観たら楽しすぎて、単純にバラエティとして今一番面白いんじゃないかという疑いがあって、  要するにNetflix入るか迷ってます。プライムビデオと違って月額高いんだよなー……。まあ初月無料だから体験版で観てもいいんですけど、1ヶ月で全部観る自信はない……。   ...

comment  0
favorite  0
映画・音楽・小説の感想 4年前

「nexUs vol.3」が良かったので、今のヒトリエは過去最高だと思う

9/11、恵比寿LIQUIDROOMで開催されたパスピエとのツーマンライブ『nexUs vol.3』。  それがあまりにも良すぎたので、ひょっとしたら、ついにヒトリエの時代が来るんじゃないか、と思いました。  結成から今までで、内部的にも外部的にも今が過去最高の状態ではないでしょうか? どうでしょう?  という記事を書いていきます。    ちなみにヒトリエはいつだって最新が最高だって思ってる方もいるかもしれませんが、  私は以前『DEEPER』の頃のヒトリエを全否定した人ですから、全くそうは思いませんし、  基本的に2015-16頃のヒトリエが微妙だったことを前提に書いていくので、それが許せない方はこのへんで読むのを止めて左上の「完了」をタップしてください。 --------------------

『nexUs vol.3』でヒトリエの反撃が始まった

 もう1週間経ってしまいましたが、『nexUs vol.3』。  行った人はわかると思いますが、セットリストが最強でした。  前半戦でパスピエが本気のセトリで十二分に温めた場を、25分の休憩でしっかり冷やして登場したヒトリエ。……いやあの交代さすがにちょっと長すぎませんでした? ここだけ今回のライブ唯一の不満です。その代わり、ヒトリエファン名物のグダグダアンコールの途中で強引にメンバーが出てきたのは素晴らしかった。  そこから一瞬で場を沸騰させ、終始ハイペースで飛ばしていきました。終わった頃にはヘトヘトだった。 1. 終着点 2. インパーフェクション 3. ワールズエンド・ダンスホール 4. イヴステッパー 5. るらるら 6. MIRROR 7. サークル サークル 8. アンノウン・マザーグース 9. シャッタードール 10. 踊るマネキン、唄う阿呆 11. ワンミーツハー 12. センスレス・ワンダー 13. SisterJudy 14. モンタージュガール 15. カラノワレモノ  過去に出した全CDから1曲以上が入っていて、ボカロ時代の『ワールズエンド・ダンスホール』や「ルームシック・ガールズエスケープ」の初期の名曲をしっかり押し出しながら、『ワンミーツハー』『イヴステッパー』などもちゃんとライブ映えする形で収まっている。もはや息つく暇も与えないほどに、確実に攻撃力を増していることがわかるセットリスト。  攻撃力が高すぎるあまり、久々のライブだったらしいwowakaさんが後半若干声やばくなってましたが、それを補って余りある圧巻のパフォーマンスと会場の熱気。控えめに言って最高のライブでした。  このライブで私は、ヒトリエがとうとう反撃に転じたのだと確信しました。  メジャーデビュー以降、なかなか次のステージに進む機会を掴めなかったヒトリエの、反撃です。  

ついにwowaka=ヒトリエが世間に見つかり始めた

 そもそも、結成されてからのヒトリエというのは、その期待値や評価の割に「ブレイクしそうでなぜかブレイクしきれない」という状態でした。    例えば、2012年冬に『ルームシック・ガールズエスケープ』を出した時点で、もう少し話題になっても良さそうなのに、自主製作で冬コミということもあってか一部にしか気づかれず。  2013年秋に『SisterJudy』のMVが公開、ついにwowakaさんの楽曲がインターネットに帰ってきたものの、  『アンハッピーリフレイン』から2年半という期間が微妙に空きすぎたのか、同時期のカゲプロやkemu VOXX人気が凄すぎたからなのか、ともかく動画は全く伸びず、ニコニコ動画ではいつの間にかMVが非公開化。  その後、数回のワンマンライブを成功させて2014年にSMEからメジャーデビュー。『センスレス・ワンダー』『イマジナリー・モノフィクション』を連続リリースするも、セールスはあまり奮わず。    2015年にはミニアルバム『モノクロノ・エントランス』を出し、ワールズエンド・ダンスホールを彷彿とさせるwowaka濃度の高い楽曲『トーキーダンス』でニコニコ動画に再上陸。  過去の『5カウントハロー』なども一緒に投稿するも、やはり伸び悩み、この時の動画もいつの間にか非公開化。  次の『シャッタードール』では早くもニコニコへの投稿を止め、実質カップリングなしでありながらフォトブック付で2700円という挑戦的な商売に手を出してAmazonレビューでも賛否両論。  3rdシングル『ワンミーツハー』は初の深夜アニメタイアップ。ボカロファンと親和性の高いアニメ主題歌ということで、いよいよ話題になるかと思ったのですが、  そもそもディバインゲートのアニメ自体が全然話題にならない、「ガンホーなら先にパズドラアニメ化しろよ」ってみんな言ってた、その少し前に話題になった『東京喰種』に引っ張られて「腹から声出てない」とか言われる、リリース時のインタビューでwowakaさんがディバゲに一切触れずに曲のテーマや世界観を語るので後付けタイアップの疑いが強まる、  など、いろんな理由が相まって、全然見つかりませんでした。  あと、せっかくアニメファンが買ってくれるはずの『ワンミーツハー』が、カップリングなしの代わりに各パートを抜いた音源とかいう既存ファンしか喜ばない特典だったのも謎でした。  続く『DEEPER』では『フユノ』のMVをフル尺で投稿しないという時代錯誤な手を試してYouTubeキッズの反感を買ったり。  ……こうして改めて並べてみると、2015年のヒトリエのマーケティング戦略ほんと地獄ですね。  せめて『ワンミーツハー』のPVも継続してwowakaさんのアカウントでニコニコに上げていればもう少し話題になっただろうし、「ディバゲOPに中毒になる動画」なんかが伸びることもなかったと思います。    wowakaさんの最盛期の人気を考えても、順風満帆に進めばヒトリエが今の米津さんくらいの位置にいる可能性もあったはずだし、  その演奏技術も曲の完成度もデビュー当初から一貫して高く、一個何かが違っていたら爆発的にブレイクするポテンシャルがあったのに、何かが噛み合わなくてそうはならなかった。 ...

comment  1
favorite  1
ひとりごと 4年前

反転

とりあえず昨日のnexUs vol.3がとにかく最高だったのでヒトリエ絶賛するテノヒラ返し記事を今週中に上げます。  いやちょっと期待を大きく上回ってきました。最高すぎましたよね!  昔からのwowaka/ヒトリエファン狙い撃ちって感じで、逆に私はこれでいいけど他の人これで楽しいの……?って不安になるくらい私のためのセトリでした。  アンコールがSisterJudy→モンタージュガール→カラノワレモノとか今のヒトリエファン怒らないの? みたいな……。  アンノウンマザーグースも聴けたしワールズもあったし。幸せだった……。  

nexUs vol.3

 パスピエ。  いや後半のヒトリエセトリが攻撃的すぎて正直記憶霞んじゃう部分はあったんですが、凄く良かったです。  1. チャイナタウン  2. ハイパーリアリスト  3. メーデー  4. とおりゃんせ  5. つくり囃子  6. マイ・フィクション  7. あかつき  8. シネマ  9. トキノワ  10. MATATABISTEP  パスピエ曲はPrime Musicだったり普通に買ったりでだいたい知ってると思ってたのですが、なぜか1曲目のチャイナタウンだけわからなかった……。他は全部わかる。  欲を言えば『S.S.』『フィーバー』『アジアン』『ヨアケマエ』とか聴きたかったですが、まあ仕方ない。この曲数としては文句なしのセットリストです。  曲のイメージとか作風から、もっと内向的なライブを想像してたので、激しくて意外でした。ほとんどMCやらずに黙々とオシャレな曲やる、っていう、初期ヒトリエみたいな。全然違いましたね。  大胡田なつきさん、あの難しいメロディーで高音なのにCD音源まんまで凄かった。ライブであれは凄い。あと、ヒトリエとかと違ってボーカルが楽器やってないから、細かい振りを歌詞やPVと合わせたり、客を煽ったりステージを動き回ったりの自由度が高くて魅了された。    個人的にヒトリエライブはDEEP/SEEK以来なので1年4ヶ月ぶり?だったけど凄い楽しかったです。  ずっとリリスクライブ行ってたので、ちょっとライブの楽しみ方に慣れてきた、っていうのもあるし、  あと精神的に弱ってて何でもいいから寄りかかるものが欲しかったところに凄いものを見せられたからキュンってなったのかもしれないですね。ちょろい。    個人的に前回のDEEP/SEEK以降の1年はリリスクライブの年だったので、  それに慣れすぎてて客のコールがほとんど入らないことに違和感あったし、あと若い人が多いし女子が多い!  リリスクの現場だと明らかに私が(ファンの子どもを除けば)最年少レベルなのに、ヒトリエだともうナチュラルに年寄り側に分類されて辛い。  いや、まあ実際にはほぼ同じ年代なんでしょうけどね。世代的に私より下の学年はwowakaさん直撃してないはずなので。    パスピエ後の休憩中になぜか最前のエリアまで入れたので、久々にぶつかり合いのモッシュにも参加してきました。  アイドルライブであんな感じのぶつかり合いなんて起きたら間違いなく規制かかるし、そう考えるとロックバンドのライブもまた独特だよなーと思いつつ。楽しかったです。高校生の頃の、初めてライブに行き始めた『その少女、おひとりさま』とか『hitori-escape』でモッシュやってた頃を思い出して懐かしい気持ちになれた。  まーやっぱワールズエンドダンスホールですよ、来ると思ってなかった。DEEP/SEEKではWEDHやらなかったし、ってことはもうライブで観るの2年ぶりくらい?  あれが3曲目に来ただけでもう理性が飛びました。あとはずっと楽しかった。    そういえば、『DEEP/SEEK』は友人と行ったので、地味にヒトリエライブにソロ参戦するの久々だったんですけど、ソロの方が楽しかったです。  それこそ昔の、ずっと一人で行ってた頃を思い出しましたし。  結局、アイマスライブ昔行った時も思いましたが、一緒に行った友達と熱量が少しでもずれるとダルくなるんですよ。高くても低くても。  結局同じ曲を聴いても考えること感じることは違うので、インパーフェクションの演奏すげー!って言われても私は何とも思わないし、逆にワールズエンドダンスホールやってくれなくて悲しいとか言っても通じない人もいるし、だから終わってすぐに率直な感想を吐き出しづらいので、  そんな感じだから、一人で行く方がいろいろ気を遣わずに済むなーって思いました。  あと、知り合いが近くにいるとモッシュとかで羽目外しづらいw  いつも言ってますがリリスクライブが楽しいのもそのへんなんですよね。友達いなくてよかった!!    というわけで11月のワンマン2DAYSも1人でチケット申し込みしました。抽選落ちなければいいな……。  しかし2DAYSだから仕方ないけど7000円ってまあまあ高い。ちょっと躊躇ったけど、  今の私はお金が余っていて幸福度が足りてないので積極的にお金で幸福を買いたいと思っています。  

ニンテンドーダイレクト

 あるようです。  今年これ以降ゲーム買う予定なくて、マリオデもポケモンUSUMもゼノ2も今のところ惹かれてません。  弟が太鼓好きだから太鼓は買うかも、くらい。  そもそもスプラトゥーンさえあれば十分っていうかそれ以上ゲームやる時間なんてないし、  ARMSも次のアプデでキーコンフィグ来るなら復帰したいので、ダイレクトで別に何もなくても全然困らないんですが、  とりあえずスマブラfor Switchに期待してます。    スマブラ、for 3DS/WiiUのキャラ選出が最悪だったし新モードのフィールドスマッシュもワールドスマッシュも全然楽しくなかったし、  以前の記事でスマブラ新作は買わないって言ってたんですけど、  しかしSwitchで友達と一緒にスマブラができるっていうのが強すぎてそのためだったら嫌々でも買わざるを得ない感じです。  ファミレスでWiiUレベルのスマブラができるって最高ですよ。結局、友達と遊ぶためのものですからね、あれ。    逆に、大学卒業して友達とあんまり合わなくなったらスマブラ買う必要なんか1ミリもないんで、新要素とか全く要らないので一刻も早く出してくださいって感じです。    あと欲しいのはアレですね、トロピカルフリーズ for Switch。もしくはドンキー新作。既にカービィとヨッシーが2018決定してるからないだろうと思ってますが……。  

ガルパ

 ハロハピの今回のイベント、良い……。まだストーリー全部読み終えてないけど。  巻き込まれ系ポジションの人が巻き込む方の人から突然切られた時の立ち位置を見失う感じって本当にヒリヒリする。このイベントはそういう話じゃないんですけど。  ハロハピは現代版ハルヒという感じで設定の面白さに普遍性があるので強い。あのストーリーで面白くならないわけない。  変人の集まりの中の常識人枠って、変人と付き合える時点で普通じゃないよね、っていう、さくら荘もそういう話でしたね。最初は。  

ゴッドタン

 ゆにばーす川瀬をいじる回。ああいうのを見ると心が痛む……。  壮大な目標がある人をイタい子扱いしておもちゃにするの、キングコング西野とかもそうだけど、あんまり好きじゃない。  芸人だからそうされることも役割の一つではあるし、その本人についてはそれでいいんでしょうけど、  そういう人はイタいっていう常識を固定することがテレビのやることなのかな、という感じもあるし。 --------------------  8月後半くらいからずっとお尻のつけねみたいなところが痛くて、全然治らないので何なんだろうと思ってましたが、  母親に相談したら「デスクワークのしすぎじゃない?」と言われて死ぬほど腑に落ちました。  会社行ってない日だって結局スタバでPCしてるんだから、実質週7でデスクワークみたいなもんですよね。    昔はSurfaceってブログとか動画とか趣味のために使うものだったけど、今はSurfaceのメイン用途が仕事だから、  息抜きとしてPC開いても息抜きにならないことがよくある。メドレー作業が昔より進みが悪い理由の1つがそれなんじゃないかなーって思います。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

update

この夏の間、たぶん週3くらいのペースで飲み続けていたスターバックスの期間限定商品「コールドブリュー クリームフロート バレンシア/ヘーゼルナッツ」、  どうやら正式に期間延長が決定したようです。嬉しい。  今後も飲み続けますのでぜひレギュラーメニュー入りしてほしいですね。  まだ飲んでない方はぜひ。特にバレンシア。本当に美味しいです。甘さと酸っぱさと苦さのバランスが絶妙。    まんまと術中にはまってるのはわかるんですけど、普通のコーヒーってワンモアコーヒーあるじゃないですか。あれのせいで、逆に1日2杯飲まない日に普通のコーヒー頼むの微妙に勿体ない感じするんですよね。  なので、1日2回行く日はコーヒー、1日1回しか行かない日はクリームフロート、みたいな感じで分けていこうかなと思ってます。  

iPod nanoを買いました

 先日、とうとう生産終了としてAppleさんに切られてしまったiPod nano。  私自身は割と発売直後に購入して愛用していたものの、最近はタッチスクリーンの反応が悪い(というか右半分が反応しない)などの問題に悩まされていました。  しかし、ネットでも販売価格がじわじわ上がっているので買い直すのも辛い……。    と数ヶ月悩んでいたのですが、ふと、「あれ、この壊れ方だと、今Apple Storeに持って行けば本体交換対応で実質新品買えるんじゃないか?」と気づきました。  Apple Careも入ってないし、タッチパネル不良で修理対応になるとは思えないし。  そういうわけで先週土曜にApple Storeに持ち込んできました。  行列できてたので「90分くらい経ったら呼び出します」って言われたのでお昼食べに行ったら30分くらいで呼び出されたのなかなかクソだと思いましたが、まあともかく対応自体はスムーズ。  予想通り「iPod nanoは部品交換とかないので丸ごと交換になりますね」と言われたので、「それでお願いします」と伝えました。  結果、12000円という新品並みの価格を取られはしましたが、とはいえ定価が15000円くらいだったことを考えると許容範囲。    交換なので5年使った旧iPodが手元に残らなかったことはちょっと悲しいですが、  色あせて傷だらけになっていたものから乗り換えてみると、iPod nanoこんなに綺麗だっけ?っていうくらい綺麗で感動してます。
WIN_20170907_20_56_31_Pro  カッコいい。無駄のないデザイン。さすがApple。  今iPod nanoとかiPod shuffleを使っていて、今すぐ買い直したいほどじゃないけど二度と手に入らないのは困る、みたいな方は、とりあえずApple Storeに持って行くのオススメです。  色にもよるけどしばらくは在庫もあるはず。というか、販売終了したってことは在庫を引っ込めたってことだから、しばらくは余ってますよね、まあ。  

wowaka VOCALOID楽曲がYouTubeにアップ

 これ自体は嬉しいんですが、なんかこう、YouTubeが名前まで「wowaka/ヒトリエチャンネル」になったのってヒトリエファン的にはどうなんでしょうね。  『アンノウン・マザーグース』を上げるだけなら一時的な場所貸し、というニュアンスに取れますが、  過去曲まで一気に上げるとなると、wowakaさん以外のヒトリエメンバーの比重が軽くなるというか、  「wowakaが主で他のメンバーが従」みたいな関係に見えてしまう、みたいな。  別にその方向で行くならそれで全然いいんですけど、  インタビューのたびに「ヒトリエは4人全員必要」みたいなことを語って、ワンマンバンド的な見方を否定し続けてきたwowakaさんの心境にどういう変化があったのか気になります。  とにかくwowakaさんが今後もボカロ曲を作るのかどうか、によるのではないでしょうか。さすがにDECO*27さんのLOVE LASTS FOREVERみたいにバンド活動がフェードアウトしてソロのボカロPに戻ることはないでしょうけど。  まあ、バンドと並行してソロプロジェクトやってる作詞作曲担当なんていくらでもいるから、過度に気にすることでもないのでしょう。相対性理論とかユニゾンとか時雨とか。  ヒトリエの場合、元々ソロでやってた人を中心として結成されてるから、若干ややこしいところはあるけど。    ところで、さっき修理というか本体交換に出した旧型のiPod nano、  実はwowakaさんにサインしてもらったという思い出があるので、手放したくない気持ちも若干はあったのですが……  KIMG0029  これはもはやサインしてもらったとは言わない。メルカリに出しても売れない。  もう少しインクが滲まないものにサインしてもらえばよかったなー。そんなもの持ってなかったけど。  でも確かアンハッピーリフレインとかhitorie-demoとか、あの初期に出たCDには大体サインしてもらってる気がします。ヒトリエメンバーが手売りしてた頃のライブが懐かしいなーっていう古参アピール!  そういえば『酒処 風船屋』とかいう神イベント、ミク10周年で復活してほしいんですけど無理なんだろうなあ。とくさんも普通に忘れてそう。  今考えても「BALLOOMレーベル設立、第1弾が『アンハッピーリフレイン』」の時の、これから何かが始まる感はヤバかった。実際はそうでもなかったんですけど。  とくPも何かのインタビューで答えてたけど、BALLOOMレーベルが設立されたあの2011年に、wowaka・米津・ナノウなどのメンバーを専属契約で囲い込んでたらどうなっていたのか、っていうのは凄く気になる。もちろん、米津玄師の才能が世に知られるのは多少遅れただろうけど。  

Apple & Microsoft 新製品発表会

 Appleの新iPhone発表の季節。iPhone 7sとiPhone Xの2種類で来る、みたいな予想が主流みたいですが、よくわかりません。  ともかくウェブ製作やってる身としてはiPhone Xが変な画面サイズ採用しなければいいなーって感じ。  無接点充電とかがiPhoneに採用されたからといってiPhone買う気はないけど、それを見た他のメーカーが追随してくれたら嬉しいからガンガンやってほしい。    Apple Watch新型の予想もあるものの、iPad対応もAndroid対応もしないだろうから私には無縁。iPad mini 5もないだろうし……。  それより気になるのはiOS11。iPad用のアップデートとAirPodsの操作進化が便利そうなので来たら速攻で上げたい一方、iOS11ではとうとう旧式アプリが互換切りされるのがネック。まあ特に困るアプリもないから上げちゃうかなー。あ、でもガルパとかミリシタでエラー出ると困るから数日は様子見するかも。    あと、クレカもキャッシュレスも全然普及してないスーパー後進国ジャップ的に、東京五輪の時に外国人のiPhoneで決済できるかどうかって経済効果を大きく左右すると思うんですけど、  そのためには今年あたりからグローバルモデルにもFelica積んでもらうよう日本政府と東京都がAppleに土下座しに行かないと間に合わないと思うんですけど大丈夫なんですかね。  この前も切符の買い方がわからなくて困ってる外国人観光客に話しかけられたんですが、切符なんてここ10年くらい使う機会ほとんどないから買い方忘れつつあって困った。    一方、Microsoftさんは10月末にSurface新製品の発表があるようです。  とりあえず確定しているのはSurface Pro LTEモデル。  Surface Pro、Laptopはこの春に発売されたばっかりだから秋のアップグレードはなさそうですが、Studioは新Surface Pen対応+CPUの世代アップくらいしたマイナーチェンジ出ても良さそう。  初代から2年経ってるSurface Bookの2代目は来そう。SurfaceBook、結構いい感じに値下がりしてきてて、これでBook2が来たら来年春あたりに買いたい感あります。Book2のスペック次第ではありますが……。  あとはなんだろ、ARM版Windows ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 4年前

秋めき

夏が終わってしまった。悲しい。  ニコニコ方面の山をなんとか越え、予定されていた2週連続旅行も終わり、久々にブログが書ける。  久々と思ったけど8/28だから意外と1週間くらいなんですね。あの後の日程が詰まりすぎててヤバかったので麻痺してる。  29日はほぼ1日で7~8時間くらいスタバに張り付いてメドレーをゼロから完成させ、30日は朝イチで面接→帰宅して旅行準備&ニコニコ投稿準備→その日の夕方に旅館。凄い日だった……。  とにかく、これで楽しいことはひと段落です。  楽しくないことは山積みですけどね! っていう話エンディングでもう1回します。 --------------------

初音ミク10周年

 ついに。という感じです。おめでたいし、嬉しい。  まあ地味にこの前クリプトンにお祈りされたので手放しに喜びにくいところもあるんですけどw やっぱこういう好きな業界はむやみに受けない方がいいですね、という教訓。  いろいろ記念曲上がってるので聴かなきゃな、と思いつつ、とりあえずナユタン星人さんの『リバースユニバース』は凄い。  『砂の惑星』もそうですけど、ああいう思い出に寄せる曲を思い出を作ってきた本人がやると手をつけられない強さになってしまう。    やっぱり私にとってのボカロの思い出って2010年、中3の時なんですよね。  この話ももう何度かしてますけど、ワールズエンドダンスホールのミリオン支援祭りに毎晩参加して、千葉県民の日だから千葉県の人たち頑張ろう! とかコメントでチャットしながら1日中再生し続けるっていう、今の3DS民を全然批判できない状態だったあの頃。  砂の惑星もアンノウンマザーグースも手放しに「あの頃が帰ってきた!」と言えないのは、単純に私が大人になってしまったからなのでしょう。  要するに『アンノウン・マザーグース』でコメント色変え祭りとかやりたかったなって思うんですよ。  プレミアム会員の方は暇なら過去ログ見てください、「22時から黒色!」「22時半からピンク!」みたいなのを0コメとかタグで周知させて、時間になったら一斉に色変えてコメント打って押し流すっていう、地獄みたいなコメント欄が見られるはずです。2010年6月前半。  でも、そのくだらないことに時間を無限に費やせる感性と環境と名前も知らない人との繋がり、こそが私にとってのボカロの思い出なので、  それなしでwowakaさんが戻ってきても、「うおおおお!」みたいなコメントする気分になれないからあの頃とは違うんだな、って思います。  正直言って、6年ぶりにアンノウンマザーグースが投稿された時よりも、1年ぶりにアンハッピーリフレインが投稿された時の方が数万倍嬉しかったような気がします。思い出。  

裏表ラバーズの最初の音でVOCALOIDメドレーDX

 作りました。  rular(@rularitl)というのが私だっていう話はもろもろあって今のところブログでしか言えないのですが、とはいえまあ、直近のトピックとして触れないわけにはいかないので……。
 作品的な裏話は向こうのブロマガでやるので、こっちではもっとプライベートな話を。  これほんと大変だったんですよ。思いついたのが8月10日、曲順と構成を固めたのが22日、メロディー終わったのが26日、そして動画と伴奏部分はほぼ29日だけで作りました。  毎週の旅行と合間のバイト地獄の中では、ほとんど時間を取れる状態になく、  とにかく「今の忙しさの中で31日までに作れるもの」というのが絶対条件にあって、「去年の使い回しリメイク」でサボるつもりだったのに構成組んでみたら全体の3分の2くらい追加&作り直しで死にかけました。  とはいえ、大枠の構成が決まってることで余計な時間を使わずに済んだ点はあって、ある意味目論見通りに楽ができたのも事実。普通のアレンジメドレー作ってる時間は絶対なかったですね。  そういうことなのでアレンジは雑だし動画はミス多発してるし申し訳ないんですが、もう許してくださいって感じです。YouTube版で全部直します!!    ただ個人的に好きな曲たくさん入れられたのでそこは満足です。  「10年間の歴史を!」みたいなことは時間的にも元のコンセプト的にも不可能で、どちらかというと「私にとっての好きな曲たちを!」みたいに寄せました。  その点で『砂の惑星』『アンノウン・マザーグース』は外せないし、『雨とペトラ』『脱法ロック』『ウミユリ海底譚』みたいな数少ない最近の好きな曲もたっぷり詰め込めたし、  『ワールズ』『モザイク』『マトリョシカ』の3つを繋げるやつもギリギリでぶち込んだんですけどやってよかったです。頭文字無視したけどw  とはいえあまりにも伸びてなさすぎで悲しいのでぜひ見に行ってコメントとか素知らぬ顔でお願いしますー。    ちなみに向こうのニコニコアカウントとこっちへの接続はタイミング図ってるところなのでそのうち。まあ、向こうのアカウント放置しすぎて今さら何してもほとんど影響ないと思うのですが。  

ヨブンのこと(8/27)

 最高に面白かった。正直メールテーマはボケる余地が少なくて大丈夫かなって思ってたら案の定ほとんど集まってませんでしたが、後半のインタビューが面白すぎたし最後の歌は腹爆発しました。神回とはああいうのを言うのだと思います。  ラジオっ子かつ芸能界からちょっと距離のある朝井リョウさんがやりたい放題やっている感じが最高。今一番面白いラジオだと思います。30分があっという間。  他のスペシャルウィークはまあ、いつも通り面白かったなーくらい。  ハライチとかアルピーのスペシャルウィーク、正直生放送じゃなくて全然良いんだけどな……。普段録音のものが生になるとテンポが削がれる。普段から生放送なら気にならないけど。  

スターバックス コールドブリュー クリームフロート

 たぶんこの夏30杯は飲んだんじゃないかと思ってます。夏が終わってしまって悲しい……。  と見せかけてなんかしれっと9月入ってからも売ってるんですけど、あれは単に在庫限りなのか、人気だからレギュラーメニュー入りしたのか。  後者だったら嬉しい反面、8月の終わりにラストスパートで飲みまくったからなんか詐欺っぽい気もする。でも残ってほしいなあ。  

ゴッドタン2hSP

 前回の記事で書き忘れたことがあって、今回のSP観てて、凄いきちんと深夜時代の流れを説明してたなーと思いました。ひとりvs西野の因縁とか、ハライチ岩井のお笑い風とか、過去VTR差し込みまくってた。  何でそれを思ったかって、藤井Pのスター名鑑とか水曜日のダウンタウンとかキャノンボールとか、  あのへんの前回とか前身番組の流れを一切説明しないスタイルが比較対象にあって、  それは確かにファンにとっては余計な時間を使わないから嬉しいし、ながら見視聴者や新規客に媚びるあまり説明過多な現在のテレビへのカウンターでもあるんでしょうけど、  スター名鑑でコウメ太夫出てきた時に、何の説明もなく「笑ったので芸人引退です」ってボケてフォローもなかったのさすがにストイック過ぎだったし、  そりゃ打ち切られるよな、みたいな感じもしました。  そういう意味では、タレント名鑑っていうお約束を毎週積み重ねていく番組は、一度打ち切られた時点で詰んでたのかもしれません。  そのへん多少は妥協しても良い気がするんですけど、それをしないことが藤井Pの狂信的な一部層からの支持に繋がってる面もあり、  そう考えると過去エピソードをいつでも遡れる定額制配信が一番輝けるんじゃないかと思ったりも……。  水曜日のダウンタウンも過去ネタ使いまくりますけど、正直あれは過去の面白い説がYouTubeに転がりまくってるからこそ成立してるなーとも思います。    ところでここまで3回連続でゴッドタンの話題出してるんですけど、  3時間半SPだったのになぜか3記事連続で2時間って書いてますね。意味がわからない。  まあ、実は第2部の落とし方発表会一切観てないから私にとっては2時間SPだったみたいなところも……。 --------------------  お仕事はクライアントが暴れまくって地獄。強も出勤だし明日も出勤。就活も終わらない。大学は新学期も近づいているのに卒論進捗ゼロなのが詰み気味。履修も考えないと。  全部放り投げて逃げ出したい欲に定期的に駆られるのですが、そうもいっていられない。いられない?  立ち止まっていろいろ考えなきゃいけない気がします。今月は。いろいろと。  ちょっと精神的に不安定すぎる。何もかもが中途半端で良くないし、何一つできていないしどれを取っても及第点に達していない。    ところで今日誕生日なんですよ。  誕生日で日曜に出勤してるのほんと馬鹿みたいなんですけど、別に誰かが悪いわけではなくて結局私がこんなことをさせられる程度の人間というだけの話ですし。  結局、私が今それなりに周囲から評価されてる部分って、「言われたことを断れない気の弱さと責任感」なんで、  旅行中は対応しませんとか日曜は出勤しませんとか大学も就活もあるのにそんな毎日暇なわけねーだろ馬鹿とか、  そういうことを言う権利は本来あるはずで、そういうことをしっかり言えてたら、たぶん今のバイト先だってコーディングできる人材を私以外に探してるはずだし、それを私が一人で回してしまうからこうなってるんですよね。  それが評価されてるってことはつまり馬車馬のように働く以外に自分の存在価値がないわけで、だから文句を言ってはいけないと思ってるんですが。    あ、ちなみに今お金はあるしブログからも毎月プレゼントもらってるので別にほしいものリストとかは大丈夫です。時間と内定が欲しいです!    なんか精神状態が追い詰められてるのでいろいろ書きすぎてる気がしますが、本来こういうブログなので。原点回帰。です。  あ、今週末ヒトリエ×パスピエライブ? 楽しみ。一緒に行く人楽しみましょうー。あとリリスク×ブクガ×フィロのスも行きましょう。 ...

comment  0
favorite  0