アニメ・ゲームのこと 4年前

『ドラガリアロスト』にハマって1週間でやめるまで

ここ数日、『ドラガリアロスト』にハマっていました。(過去形です)  前回の記事で「すぐ止めちゃうかも」なんて書きつつも、そこから何日かは結構がっつり遊んでまして。  ガルパとミリシタはiPad miniでやっているので、スマホで遊べる暇潰しにはちょうどいいなと思ったのが始めた理由なのですが、実際、朝の通勤時間に座れなくても遊べるのは良かったし、  ストーリーこそ特筆する点は一切ないテンプレであるものの、BGMもキャラも良いし、UIもわかりやすく、アクションとしてもちゃんと成立していて、建設ゲー要素も取り込まれていて、よくできたゲームだと思ってます。  主に通勤中と寝る前に必死にスタミナ消化やデイリーミッション消化をしていました。水曜日まではイベントごとのデイリー報酬をコンプリートするくらいはやってました。  で、それが続いた5日目に、ログインする気すら起きなくなりました。アンインストールこそしていませんが、ここ数日はほとんど起動もしていません。 --------------------

"虚無感"に気づかせてしまうシステム

 続ける気がなくなった理由を一言で表すと虚しくなったからです。  なんで自分は必死にスタミナを消化してるんだろう、と。  その先に何が待っているわけでもないのに。素材集めてレベル上げて、という行為が目的、ゴールであって、それを続けることで生まれるものを感じなかった。  それ自体はあらゆるソシャゲに起きることなのですが、  このゲームはとにかくソシャゲの虚しさに気づきやすい作りになっていて、細かいところで辞めるに至るのを加速させる要因がいくつもありました。

スタミナ消化が終わらない

 例えば、このゲーム、せっかくスキップチケットがあるのに、スキップチケット使ってもスタミナ消費しないんですよね。何のためのスキチケなのかと。ミリシタは仕事+オートライブで全部飛ばせるのに。  しかも、マルチプレイでは「共闘の翼」というポイントを消費するので、これはスタミナとは別。  ソロプレイ、マルチプレイ、スキチケ、全部余っているのに、どれを使っても経験値が貯まるので、1日2回くらいのペースでレベルが上がる。するとスタミナも共闘の翼も全回復。  これがもう嫌がらせかと思うほどに早い。スタミナがなくなっても、共闘の翼でマルチプレイ数回遊べば一瞬でレベルが上がってスタミナが全回復する。重たい。  ポケ森や旧グリマスと同じく、プチプチのように「タスクをこなしていく快感」こそがあらゆるスタミナ制スマホゲーの面白味の核だと私は考えていて、だからスタミナ制が悪いとは思ってないんですけど、  ここまでスタミナが有名無実化していると、そもそもタスク消化ゲーとして成立してない。いくら働いても仕事が終わらないブラック企業ゲー。

マルチプレイの門前払い問題

 もう1つ、マルチプレイ、特に期間限定イベントでは、4人で協力して挑むレイドボスがあるんですが、  これがもう……お手本のようなギスギス。  表示される戦力で足手まとい判定されるとクエスト出発してもらえずにホストが部屋ごと解散させたり、コミュニケーション用のポップなスタンプで「NG!」を出されて暗に追い出されたり。  いや、効率考えたら何も悪くないんですが、精神的なストレスが凄い。おまかせで部屋に入ってもホストに許してもらえるか発進するまで緊張したり、部屋一覧からホストのレベルが高すぎず低すぎずなラインを狙ったり(レベル差ありすぎると断られそうなので)、  もうとにかく精神的な疲労が貯まるばかり。  そんな気遣いを乗り越えてようやく得られるのは「炎のオーブ」とか「10000ルピ」とかで、本当に何をしてるんだろうと……。  こういうプレイスタイルがいわゆる寄生と呼ばれるのかもしれませんが……それならそれで戦力近いところに投げ込んでもらえる方がいろいろ助かるんですが。もしくはミリマスみたくプレイスタイルを掲げておけるようにするとか……。

ガチャの渋さ

 結局スタート直後の石の配り方、「不具合がたくさんあってまだ治ってないけどとりあえず詫び石配ります」というサイゲ流の運営方針もあって、  課金してなくても10連たぶん100回くらいは回したはずで、★5も4回当たったんですが、★5キャラを1回も引けませんでした。ドラゴンと護符だけ。  いくら確率累積があってもこれでは課金する気も起きないし、課金したところで……と思ってしまいました。  で、結局この3つの問題は全部繋がっていて、「戦力が足りなくてレイドボスに参加できない」「レイドボス部屋追い出され率が高いからスタミナ消費に余計な時間がかかる」「周回が遅れるから素材も集まらなくてレベルが上がらない」みたいなのがぐるぐる回っていて、どこから手を付けて良いやら状態に。 --------------------

ゲームに何を求めるか

 ここまで書いてきたことは、おそらく大多数の人には共感されないと思います。それは、ドラガリが面白くないと思っている人であっても。  というか、ついさっき『「共闘の翼」が足りなさすぎる』で荒れてることを知って愕然としました。私とはあまりにも不満の方向性が180度違いすぎる……。  暇さえあればゲームをしていたい、という層、または時間が余り過ぎて仕方ない大学生なんかにとっては、『ドラガリアロスト』は最高のゲームかもしれないし、むしろこれでも足りないのかもしれません。  が、そこまで暇ではない、『ドラガリアロスト』は要求される時間リソースに対して得られる楽しさがあまりにも少なすぎるというのが、1週間遊んだ私の感想です。  これはゲームに限らずあらゆるエンタメについて言えることだと思うのですが、  今の自分に満足していて、今の自分は現状維持で十分だと思える人は、生産性ゼロ以下のソシャゲだったり日常系アニメだったりで時間を消費する行為を心から楽しめる、それで良いと思うし、私も高校とか大学1年の頃にはそういう時期もありました。  でも、今の自分に何らかの不満がある、このままでは良くないという形のない不安に常に追い立てられている私のような人間にとって、  『ドラガリアロスト』のようなゲームに時間を無限に費やすのはちょっと厳しいなあというのが私の結論です。  もっと言えば、自分は暇潰しに飢えるほど暇な人間ではないのではないかと。  というより、ドラガリのようなゲームのスタミナ消化ができるほど長い通勤時間があるなら、それはもっと他のこともできるのではないか? この半年が時間を無駄にしすぎていたのではないか??  ということで、通勤時間にブログを書くことにしましたので、来週から更新頻度上げていきます。  これが今日の記事で一番言いたいことでした。  また別の記事で書きますが、スマホでブログが書きやすい環境を導入できたので、いろいろ頑張ろうと思います。更新スタイルもまたちょっと変えていこうかと……。  というわけでドラガリを前振りにした決意表明記事でした。これからよろしくお願いします。  あ、あとゲーム関係なくマイページの曲は凄い好きなのでもし発売されたら買います。 ...

comment  0
favorite  0