ひとりごと 3年前

リリスクランブル

lyricalschool リリースイベント@渋谷マルイ

 昨日、渋谷でリリスクのリリースイベントでした。  ミニライブ行ったのいつ以来だろう、加賀温泉郷フェスとその翌週のリリイベだから7月とか……。  なかなか難しいんですよね、土日のリリイベ行くの、大学の頃は暇だったのでエネルギーが有り余ってましたが、平日で体力消耗しちゃうので土日に都内まで出ていくのが億劫になっちゃう。あとそもそも起きられない。  今回はたまたま渋谷に行く用事が元々あったのですが。年末年始の特典会は行きたいなあ……。  そんなわけで久々だったので正直忘れられてるかなあと思いつつ、「久しぶりです」って言ってもらえたので安心しました。  まあ冷静に考えると「どっちか迷ったら久しぶりって言った方が良い」みたいなノウハウがあってもおかしくない……とかも考えますが、  ただhimeさんが「SplatoonのTシャツ着てた人だよね?」って言ってくれたのは間違いようもないので嬉しかったです。  いや本当に私自身が他人の顔を覚えるのが死ぬほど苦手なので、それを100人とかの単位でやってるアイドルさん全員尊敬しかないんですよ。凄い。  久々すぎてここ最近のCD全然買えてなくて、「WORLD'S END 南半球リミックス」持ってなかったんですよ。で、アルバム1枚買ったら特典券2枚貰えて、  レギュレーションが「1枚で全員握手、2枚で2Sチェキ」だったので、まあ2Sチェキだけでいいかなーなんて思ってたのですが、  握手会見てたら「やっぱり全員と話したいな」という気になって、でも全員握手に並ぶと特典券が1枚余ってしまうので、  結局急いで来月発売のCDの予約を足して特典券3枚にしましたw  2Sチェキの方はhinakoさんと撮ってもらったのですが、テンパりすぎてかなり酷い表情になってしまったので封印……。いつかいろいろリベンジしたいです。  あとhimeさんにいつかCreepy NutsのANN0の話とか振りたいんですけど、握手会でそういう雑談に持っていくのって難易度高すぎません?時間制限あるからちょっと向こうの会話に乗ると終わっちゃうし、かといって決め打ちで最初から全然外れた話題投げるのも……それは気にしすぎなだけでしょうか。いつか頑張ります。  正直ワンマンに無理に行かなかった時点でもう実質他界(自分の気持ちの在り方として)みたいなことも思っていたし、去年の夏ベビの頃のような熱量が復活することはない気もしますが、  ただやっぱりリリスクのライブだったり握手会だったり並ぶと純粋に楽しい、って思えるから不思議だなあと。それは理性ではないんですよね。  今のペースで時々通っていければと思うし、アイドル業界がなかなか厳しい中でもリリスクの活動が今後も続いてくれることを祈っています。

Design Scramble 2018

 で、渋谷に行った理由の方はこちらでした。IT企業の集まるイベント。  まあ私自身はデザイナーじゃないのですが、興味のある友人を連れて行ったり、デザイン関係なく転職相談会で話を聞いたり、それなりに楽しんできました。  12時からいろいろ回って、途中で抜けてリリスクのイベントに行ったりもしつつw、  唯一参加したトークセッション「経営者と共創して作ったIRIAMのデザインとプロダクトマネジメント」は、タイトルで何となく決めたら内容がまさかのバーチャルYouTuberというめちゃくちゃ興味のあるテーマで最高でした。ミライアカリの会社だとか。  内容はまあここで書いていいかわからないし、あと書いたところで…… https://twitter.com/dsgno/status/1066287061399785472  この感想がまさにという感じで、あまりに内容ぶっ飛んでいて参考にならないし、  よく(某全力2階建とかで)揶揄されるベンチャー企業にありがちな、いわゆる「俺らすごいことやってるぞ感」みたいな感じも多少はありましたが、  まあ実際めちゃくちゃ凄いことやってる人たちだから何一つ間違ってない。  参考にはならないけど目標にしたい部分はたくさんあって刺激は受けました、というか、もっとシンプルに、頑張らなきゃダメだなあ……という感じ。です。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 3年前

普通でいられない

せっかくファミレスに来たのにSurfaceの充電が空っぽの時ほど死にたくなることはない。なので死にたい1日でした。  でも死ぬ代わりにスマホでブログを書いています。電車の中で書こうと思ってはいるのですがここ2週間ほど気分が乗らない。 --------------------  サービスインした『YouTube Premium』3ヶ月無料体験に登録しました。  オフライン再生とバックグラウンド再生、便利すぎる……3ヶ月後にちゃんと止められる自信がない。月300円くらいだったら割と躊躇なく入りたいのだけど、月1180円はさすがに高い。  抱き合わせで付いてきた『Google Play Music』で、定額制ストリーミングついにデビュー。とはいえ思っていたよりも微妙……。  意外とアーティストを網羅できているわけでもないのと、結局自分の知ってるアーティストを検索することになるので、  「聴ける音楽」が増えても「聴く音楽」は増えない。  『ハローニュージェネレーション / CY8ER』『大江戸コントローラー / Yunomi』『クリープショー / Creepy Nuts』『歌物語』あたり聴いてますが、  別にそれらが聴けないなら聴けないで別に困りはしないというか、そこに月980円の価値はないなあと。YouTube Premiumのついでに入るならもちろん活用しますが、そうなると合わせて月1180円が高すぎる。  auがNetflixプランみたいにYouTube Premiumプラン出してくれたら……と思うけどあれ実際そんなに安くなってなかったし、それなら最初からNetflix入りたい気もする。テラスハウス最初から観たいし。    au、既に値下げ済みとかいろいろのたまってますけど、あの決算の利益率を見たら「値下げの余地がある」と言われるのもやむなしというか、増益し続けていることとユーザーへの還元が両立しないという指摘はその通りだと思うので、もう少し頑張ってほしいです。  家族3人以上au入ってたらNetflixとかYouTube Premiumのファミリープランにめちゃくちゃ安く入れるとか、そういうところまでやってくれないと。 --------------------  最近というかここ数日ちょっとお仕事が楽しくなってきました。Nuxt.jsを導入したことでとてもアプリっぽいモダンなサイトが作れて、満足しています。イメージしたものが実際に動く形になるのは楽しいし、自分はコーディングとかプログラミング好きなんだなーって久々に再確認しました。  以前書いたこのあたりの話にも。    今の職場、4月からずっと書いてきたようにいろいろ不満だったりストレス要因だったりはもちろんあるんですけど、遅刻とかしてもそんなに怒られないのとか、仕事中にラジオ聴けることとか、そういう細かい部分での過ごしやすさとのトレードオフで考えていくと、割とベストに近いのかなあと思い始めています。有給の取りにくさくらいかなあ、不満があるとしたら。そこだけ整備されたら全然居心地良い。  こういう環境にいること自体が楽をしている、将来の可能性を犠牲にしている(もっと大きな企業で堪え忍べば年収がもっと上がっていくのにそうしていない)のだという考え方もあって、それが自分の中でネックとしてあった、だからこそ今の会社はなるべく早く辞めなきゃいけないとも思っていたのですが、  じゃあ自分の目指す生き方がそういう大きな会社で抑圧されていくことなのか、目指すというよりそれができる方の人間なのかと考えると、ちょっとそうではないかもしれないという気もしていて。  そういう生き方ができない人間であることをこれまでの人生で嫌というほど経験してきたからこそ今こうしているはずなのに、それができない方の人間だから就活も失敗したのに、  まるで「本気を出せば余裕で『普通の人』として振る舞うことができる」と勘違いしてしまうのはなぜなのでしょう。 --------------------  父親がいなくなってそろそろ1年になるんですけど、(笑)  ここ数ヶ月ずっと苦しいのが、父親の代わりに弟に対して怒らないといけない場面があることです。  一番下の弟とは10歳くらい離れてるのでまだ中学生なのですが。やっぱり「勉強しろ」とか言わなきゃいけないタイミングがあって、  それは凄く言いたくないことというか、自分が本来そういうことを言う資格のある人間ではないので。自分自身は全然勉強なんてしてこなかったし、していなかった学生時代と今がそこまで切り離されてもいない、地続きでそのまま生きているので、  しかもそんなことを言ってる私はもう土日ずっとSplatoonやってたりするんですよ。どの口が言うのかと。  10代の頃の自分は、親や教師をはじめとした、「自分のことを棚に上げて子どもを叱る大人」「年齢だけを理由に自分が絶対的に相手よりも正しくて優れていると盲信できる大人」が大嫌いで、そういう人間が社会の最底辺で、自分はそうならないようにしよう、それを肯定するいかなる理屈も正しくないと思い続けようとしていて、  その気持ちに変化はないのですが、ただ自分がそれをしないと回らない場面でその役割を担うのが本当に辛いです。  そんな年齢ではないから、というのは簡単だけど、別にそれはあと10年か20年生きたからといって自然に手に入るものではないような気がしていて、  自分の両親も自分が誰かを育てられる正しさを持った人間である根拠なんてなくて、ないままでどうにかあるフリをしてきたのだろうか、と思いを馳せています。  でもやっぱり誰かが言わないといけないというのはあって。  期末試験の前の週にゲームばっかりするのとかも、本来は個人の自由として尊重しなくてはならないし、干渉してはならないはずで、私はそれを支持したい、んですけど、  そうやって干渉しないということは、それによって取り返しのつかないほど成績下がって、みたいなことの責任も拒否する、本人に押し付けることになってしまうし、  でもそれを肯定してしまうと体罰だったり度の過ぎた教育も、教師が生徒の将来に対して負う責任がある限り肯定され得てしまうからやっぱりおかしい。    もっと気楽に生きていけるほど将来が明るければらそんなことを心配する必要もないんですけどね。日本にベーシックインカムが整備されてたら別に勉強なんかしなくていいんじゃないって思うし、私が月300万とか稼いでたら別にニートでもいいよって言ってあげるかもしれないしw  でもそれは自分が大学を出てそういうレールに乗った生き方しか知らないから思うだけで、本当は中卒とか高卒でも楽しく生きてる人なんてたくさんいるのでしょうけど。  何が正しいのかなんてわからない。きっとこれからも。  自分にとっての正しいことを、家族にとっての正しさ、くらいまでは拡張していいのか、部下や生徒にも拡張して良いのか。そんなことにいちいち疑問を持たない人間だけが平気で人の上に立てるのでしょう。 --------------------  ブログを書く習慣というか気持ちの持って行き方がすっかりわからなくなってしまいました。久々に毎日更新したい。12月に……と思ったけれど12月はいろいろ作業で忙しそうだし、1月かなあ……。 ...

comment  0
favorite  1
最近の話題 3年前

10月SPW以降のラジオ備忘録(DCG、CreepyNutsのANN0など)

ここ1ヶ月のラジオ。もう完全にいろいろ終わっているのですが、自分用の備忘録として書き留めておきたいのです。  前回のスペシャルウィーク、すっかり感想を書きそびれてもうだいぶ前ですが、  オードリーANNのゲストがCreepy Nutsだし、爆笑問題カーボーイのゲストがハライチだし、アルピーはラフターナイトに出てるし、実質好きな番組が2倍になったような楽しさがありました。

アルコ&ピース D.C.GARAGE(10/16、23、30、11/6)

 10/16のSPWはゲストにチョコプラ。普通にトークとして面白かったし、有吉の壁に関する話題など十分笑えましたが、やっぱり今までのクレイジーラジオを期待していると肩透かしな感が……まあ1時間でそこまで展開することはないだろうと思っていましたが。  10/23はM-1グランプリ敗退という悲しい事件。ハライチともども来年は本当に出ないのでしょうか……。  アルピーのラジオのこの面白さってどうにか漫才に落とし込めないものなのかと他人事ながら考えてしまいます。前半で平子が瀬良社長的な演技をして、酒井が乗っかるふりをして追い詰めるようなやり取りとか、全然観たいんだけどなあ。  10/30は誕生日プレゼントを贈るやり取りにほっこり。11/6はうしろシティ乱入のラジフェストーク。  しかし最近コーナーやらないことが増えてますけど、ネタ切れならボイパのコーナーはリニューアルして良いのにな。

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(10/16、23、30、11/6)

 10/16は初のゲストにハマ・オカモト。微妙でした。いや、バラエティノリをやる必要はないのだけど、だったら別に出てこなくて良かった。  「お前らのそういうイジリに乗ってやんねえから」「はいはい、その通りですね」みたいなリアクション、もう本当にダメ。冷める。リスナーと共犯関係を築いて面白くないものを面白いかのように錯覚させるのがラジオなので、現実に戻して冷や水浴びせることをしたら全部終わる。ああいうスタンスが面白いと思っちゃう姿も含めて痛々しかった。二度と出ないでほしい。  罰ゲーム失敗という10/23の地獄を挟んで、10/30はハロウィン回、いわゆる神回。ハロウィンというメールテーマから脱線していくCreepyNutsラジオの醍醐味が存分に発揮され、  「渋谷に住んでいるがコスプレギャルに肩パンされたのでハロウィンを肯定し続けます」というメールを受けて、最低な会話から、助演男優賞への完璧な入り、そして「肩で出た話」という意味不明なテーマに発展。パーソナリティーとリスナーのワードセンスのぶつかり合い!  「大江戸シーラン」も史上最高傑作が誕生し、今後何度も聞き返したくなる最高の回でした。  11/6の録音放送回もリスナーの「新曲の感想メール」が届いたりとやりたい放題。  そろそろニッポン放送恒例のクソ改編の足音が聞こえてきますが、YouTubeの転載動画を観ても今まで芸人ラジオを聞いたことのない層にも刺さっているし、そこを汲んで何とか2年目残ってほしい……。  ANN0リアルタイムでハマるのは初めてなので、辛い。まぁさっさとTBSラジオに移るならそれでもいいんですがw  そういえばこの前のリリスクネットサイン会でyuuとhimeがCreepy Nutsのラジオ聞いてる発言してて良かったです。himeさんゲスト出てくれないかな……。 https://www.youtube.com/watch?v=J5CPJX3Ysgw

根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(10/15、22、29、11/5)

 ゲストにフットボールアワー岩尾を迎えてからというもの、突然ほぼ毎週ゲストを呼ぶ大盤振る舞い。  CreepyNutsや芸人のラジオほど面白くはないのですが、何となく聴きやすいのと月曜夜(火曜昼)に聴きたいラジオがないので流してます。  11/5のあやなちゃんゲスト回は面白かったのですが、あれが「お灸を据える」ドッキリかと言われると……「知らない可愛い素人かと思った?知らない可愛いプロでした!」って言われても別に可愛さは変わらないので……。ヨブンのことのラジオマジシャン回もそうですけど、理屈が通っていないことが妙に気になりました。藤井P脳。

ハライチのターン!(10/18、25、11/1)

 安定しすぎて怖いくらい面白い。やっぱり岩井のフリートークが全て。  10/19のスペシャルウィークでも発揮されていましたが、レクサスの代車トークに「たまにある嘘じゃん」、やっぱり澤部のツッコミセンスが抜群。
「総合力で澤部に勝てる芸人はいない」ハライチ岩井勇気の相方論 - 朝日新聞デジタル&M:朝日新聞デジタル  11/1の回は、仲良くないカメラマンに誘われた時に当たり前のように断ると語る澤部の闇が見えたかと思いきや、韓国料理屋から平気で帰る怖い話でした。ハライチもオードリーもそうですけど、どっ ちも根が暗くて好きです。というか、「根が明るい、何の闇もない」人って本当にいるのかな、とも思いますが。『ヨブンのこと』のたかみなも、朝井さんに共感することもありますし。  11/8での、泥酔を理由に羽目を外す人にキレる岩井さんも最高でした。「今週は、以上です」という斬新な終わり方w

オードリーのオールナイトニッポン(10/20、27、11/3、11/10)

 Creepy Nutsゲスト回は面白かったけど、ヒロシのコーナーは本当にいらない…いくら関係性が前提にあるとはいえ、先輩が後輩にああいうことをやらせるノリは誰であっても苦手です。若林さんがそうであるように、年を取ったら自分のような人間でもあのノリを認めることになるのでしょうか。  11/3は完全に狙って土曜朝にニュースを出されたとしか思えない、南沢奈央さんとの破局の話題。やっぱり1月の時より勢いがないというか辛さが見えるのと、こういう話題だと春日さんがなかなか攻め込んでいかない。この点では『激レアさん』『セブンルール』の方が楽しみなので、早くこのニュース後の収録回になってほしいですね。11/10の

ヨブンのこと(10/21、28、11/4、11/11)

 ここまでの話題でちょこちょこ触れてますが、スペシャルウィークの予防接種回とかもうずっとふざけてて最高でした。  あとはCreepy NutsのANN0が終わる前に何とかゲストに……チア男子映画化という口実もあるし、何とか。  11/11は「自分が普通の人間だと再確認するためにバレーボールで知らない子の中に混ざる」という朝井リョウさんのトークが完全にオードリーANNのDJ松永と一致してて笑いました。この2人が共演するトークが未だに電波に乗ってないの本当に日本の損失。何ならロフトプラスワンでトークイベントしてください。

沈黙の金曜日 ゲスト:梅澤美波(9/28、10/5)

 ちょくちょく聴いてるのですが、梅澤美波さんゲスト回が凄い良かったです。アルピーの面倒なノリに初対面とは思えないほどしっかり対応していて能力の高さを見せつける形に。平塚出身という微妙な育ちの悪さも酒井と相性が良くてかなり盛り上がってました。  人気メンバーらしいので沈金レギュラーになることはなさそうらしいですが、普通にいろんなバラエティとか出てほしい。

その他

 『ノースリーブスのオールナイトニッポン(11/7)』。ラジオスターたかみなのツッコミ力の高さ。そして「週刊ノースリー部」がアルピーDCG・CreepyANN0などを手掛ける天才作家福田さんの担当番組だったことも知っていたので、メールのテンションも高くて最高でした。  『AKB48のANN(10/24)』、中井りかさん出てたので最初だけ聴きましたが、全然ハネてなかったので途中で止めちゃいました。やっぱり根がメンヘラなだけあって青春高校やNGT48みたいな内輪じゃないと本領発揮できないし、  同時にMCの役回りするよりもおぎゆかとか佐久間Pとか吉田アナみたいな包容力のある常識人がいた方が面白いよなーなんて思いました。  『山里亮太 不毛な議論(11/7)』。1月の熱愛報道の後3週間だけ聴いた以来に聴きに行きました。今週あたりまでは一応聴こうかな? --------------------  単発含め聴いてるのはこのくらい。いやーたくさん聴いてるー。  テレビは『水曜日』『テラスハウス』くらいしか楽しみがないかも。水曜日のダウンタウンはとにもかくにも毎週やってほしい。久々に隔週状態に突入していて困る。あともしヤラセ理由に『イッテQ』終わるなら同じ時間帯に『スター名鑑』がガチ相撲で復活するしかないのでは?  『相席食堂』『勇者ああああ』『ゴッドタン』『セブンルール』とかも更新されたら一応観てますが。あ、ゴッドタン前回の西野回は久々に腹爆発するかという勢いで最高でした。あれでも髪切りデスマッチよりはまだ心を痛めずに観られるのも有難かった。  ラジオだったりテレビだったり受動的な楽しみだけで充分に生きていけているのは嬉しいようなそれに満足していてはダメなような。仕事中にラジオが聴けるというだけでいろいろ感謝しなくてはならない環境なのだろうとも思いますが。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 3年前

無題

いろいろあってブログ更新滞ってます。嘘です。何もありません。  更新滞っている理由を端的に話すとまあ、今年5月~6月に更新が遅れた理由と全く一緒なんですけど。そういうことで動き中って感じです。  でもそれ以上に、単純にブログに書きたいことが本当にないのもあります。  ちょっと生活の中で刺激がなさすぎるんですよね。良い方向でも悪い方向でも。  いい加減、会社勤めにも慣れてしまって、生活にストレスを感じることがちょっとだけなくなってきました、もちろん仕事なんて行かなくていいなら行きたくない気持ちは微塵も変わっていないんですが、やっぱり今の会社の緩さであったりとか、当然有給とか残業とかいろいろ不満はありつつも、ベストに近い働き方ができていて、  嫌なことももちろんあるけど、やりたいことをやらせてもらっている感覚とか、仕事としてもちょっとだけ面白味を感じられつつあって。  そうするとブログに対して書きたいこともそんなになくて。  社会に対しての不満についてももういろいろ諦めてしまっているし。ここに書くまでもなく自分の中でいろんな価値観がもう完成してしまったというか。自己責任論の話とかそりゃ思うことはありますけど、誰にも読まれないだけでなく自分でも読みたくないと思っている文章を書きたいとは思わないですよね。  エンタメ的な部分でもラジオとかもう全然新しいものを発見していなくて、あー毎週面白いーっていうものを浴びているだけなので。水曜日のダウンタウンとか、テラスハウスとか、D.C.GARAGEとか、Creepy NutsのANN0とか。 --------------------  久々に1年前のブログ読んでみたんですけど、いろんな話題が交差するやつ、あれはあれで良いですね。あのスタイルに戻しても良いのかなあと考えたりしています。 --------------------  食べたものも別に……まあ一応アイダホバーガーとテキサスバーガーとジンジャーラテとストロベリーミルクは制覇してますけど、だからって別に書くほど気に入ったわけでもないので……普通に来週からはビッグマックでいいかなとか思ったりしてます。高いし。 --------------------  あとプライベートがまた荒れてるのも更新遅れてる要因です。今は書けないので年末にいろいろ吐き出します。  書けることと書けないことのラインが見えてきているのもブログ書きにくい要因ではありますよね。やっぱり。 --------------------  あまりに記事が薄すぎるのでちょっとした予告、というか「今後書きたい記事」のメモでもしておきます。  大人気番組イッテQ方式です。笑  書きたいだけなので半分くらいは書かないと思いますが。 ・ポラリス, TEENAGE RIOT, 消えないの感想 ・最近のラジオ ・Kyash+Google Pay+モバイルSuicaが最強 ・カジサックのYouTubeチャンネルが凄い  どれもすっかり乗り遅れた感アリアリ。  先月から使い始めたGoogle Payが便利すぎたのでおすすめする記事書こうと思ってましたが時間がないのと便利さの根幹を成すKyashが死んでるのでそのうち……。  あと、ここ1ヶ月分くらいのラジオの感想全部詰め込んだ記事を今週中に上げるつもりです。  あといろいろ欲しいものが実はありますがAmazonでずっと在庫切れになっているという問題があるのでそれも書けなくて困ってます。早く入荷してほしい。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 3年前

パーソナライゼーション

11月です。毎月「先月は何もできなかった、あっという間に終わってしまった、今月こそは頑張る」以外言ってないですが10月もそんな感じでした。11月こそは頑張ります! --------------------  私はスタバ大好きなので、当然Starbucks Rewardsのスター集めガチ勢で、  この1年でRewards チケット6枚入手してるんですけど、  10月後半、「エスプレッソ(ドリップコーヒーを除く)を1杯飲むごとに3 Stars プレゼント」というキャンペーンのメールが届きまして。  普段なら一番安いアイスコーヒーを頼むところを、せっかくBonus Starがつくからだからと先月後半はちょっと背伸びしてカフェモカとかキャラメルマキアートとかムースフォームラテとかを飲みまくっていました。 20181021_191121  ところが、さっき調べたら、このキャンペーン、  どうやら「フラペチーノ購入するごとに3 Starsプレゼント」だった人もいるらしいんですよ。 【随時更新】Starbucks Rewards(スターバックスリワード)限定企画のまとめ記事 | スタバに暮らす  おそらく、この1年の購入履歴で、フラペチーノを買いがちな人にはフラペチーノでボーナス、あまりフラペチーノを飲まない人にはエスプレッソでボーナスというキャンペーンをしたのでしょう。  正直、もし私に「フラペチーノ頼むごとに3 Stars」というボーナスのキャンペーンが来てたら、ガン無視して一番安いコーヒーを頼み続けていたと思います。  しかし私はこのパーソナライズされたボーナスに釣られ、まんまとお高いエスプレッソをこの2週間で7杯も飲んでしまったわけです!!  「Starbucks Rewardsプログラムの目的は、顧客ごとにパーソナライズされた広告を打つこと」というニュース記事を何度か見たことはありましたが、具体的にどういうカスタマイズをしてくるのかはあまり想像できていませんでした。  そして、ちょうど2週間前に書いた記事。

 甘いものは好きだけど、フラペチーノは好きではないので、フラペチーノではない期間限定ドリンクを一緒に出してくれる最近のスタバはありがたいです。価格もちょっとだけ低くてお得(実際にはどちらにせよ高い)。 一喜一憂 - Our Story's Diary
 もちろんスタバの社員がこのブログを読んだわけではなく、購入履歴から私の好みを特定してこのプロモーションをかけてきたわけです。  ここまで見事なパーソナライゼーションを見せられると、さすがに感動してしまいます。  当然私は別にこれで騙されたとか怒っているわけでもなく、自分の好きなドリンクを飲んでボーナスが貰えたのですから満足度だけが上がります。逆にフラペチーノが好きで苦いコーヒーが苦手な人には別のボーナスが送られたのでしょう。  でもこうして自分に与えられる情報が気づかないうちにパーソナライズされていて、それによって無意識に行動がコントロールされているのは結構恐ろしい体験でした。  GoogleやFacebookが個人情報を収集しまくってビジネスしてるのも、確かにそれだけの価値があるものなのだろうなと……。 --------------------  昨日はオードリー若林さんの初のコントライブ『love or sick 3rd stage』でした。  チケット争奪戦に大勝利して受付番号2番だったのですが、開場より退勤時間の方が遅かったのでほぼ最後列の席に座りました。開演には間に合いました。  面白かったです。コントライブでした。内容はレポ禁なので一切書けませんが……。  そもそもコントライブ自体が初めてだったので、「あー、これが噂に聞く『幕間』ってやつかー」みたいな驚きはありました。  あとは……まあ、あんまり言いたくないですが……、  正直に書くと、次回(4th stage)があってもチケット取るかは微妙な感じでした。あくまで個人的な感想です!  コントももちろん面白いけど、やっぱり私は若林さんの素のトークの方が聞きたいし、やっぱり春日さんとの漫才の方が観たい。武道館二次抽選当たりますように。  そしてその後はいつも通り「ドシー恵比寿」に。イベント後に家に帰ると遅くなるから、というのは、何もなくても毎日帰りにスタバで2時間ほど潰している以上完全に言い訳であって、カプセルホテルに泊まるのが好きだけど何もない日に泊まるには大義名分がなさすぎるからです!  カプセルホテルに泊まるのは、6月の佐藤と若林の36008月の根本宗子×佐久間Pトークライブ以来。  3回目にしてついに早起きして朝サウナをキメました!  朝7時に起きて、サウナに入って、シャワーを贅沢に浴びて、コメダ珈琲でモーニング小倉トーストを食べて、出社。シリコンバレーのクリエイターみがある朝でした(偏見)。  でも朝サウナは正直癒されるより時間に追われる感じがあってどうにも安らげないですね。次に泊まることがあったら朝はシャワーだけで良いかなあという感じ。  次はいつだろう? yuuスタディゲームちょっと悩むけど、hinakoスタディゲーム待ちみたいなところもある……。 --------------------  10月、ブログ更新頻度上げようと思いつつ意外と上手くいきませんでした。行き帰りの電車内で書こうと決めたものの、だんだん虚しくなってきてうまくまとまらず……。  で、完全に忘れてしまっていて自分でも悲しいんですが、  10/23でブログ始めてから11年でした。  10周年だった前回と違い、そこまで熱い気持ちもないのですが、やっぱりこれが続けられていることは良かったなと思います。  いよいよあと1年で、人生の半分がこのブログとともにある。ライフワーク。ライフログ。  前回の記事でも書きましたが、ちょっとまた方針を変えていこうと思います。  具体的には、「ひとりごと」「最近の話題」カテゴリーで読者に媚びるのを止めます。  この1年、何となく自分と同じ興味を持った人に向けて文章を書いてきて、コンテクストをなるべく軽くしていきたいと思ってきたのですが、  そんなことはできないし、やるだけ無駄だなと。誰も読んでないのだから。  もう明らかにこの1年で見ても読んでいる人が減っている感じもあるし、2年くらい前までは時々ついていたコメントすら全くなくなったしw  こんな状態で、仮にアルピーDCGのこと褒めたってリスナーがこのブログに来て定着することなんかない。逆にリリスクのことを批判したから読者が減るなんてこともない。  だったら原点に戻ります。  私が、1年後見た時に、その時のことを思い出せるように。それだけ。それ以外のことなんて必要ない。  「クリピーANN0のアナルスロット最高だった!!!」ってことだけを書き残す。それをリスナーじゃない人にも伝わるように前振りから説明するなんて、マジで無駄。だって誰も読んでないんだから。  そんなことに配慮するだけ時間の無駄。それは冗談でも何でもなくて、そんなのは適当に自分だけがわかるように書いて、それで省いた時間で他のことをした方が絶対に良い。  まあただ、今のタイトルの付け方は、圧倒的に考えるのが楽なのと、自分で後から記事を読み返したり探したりする時にもわかりやすいので、続けていきます。ハッシュタグも。別に辞める理由もないんで。  いやほんと「ひとりごと」カテゴリーのタイトル付けるの一番大変なんですよ。なんせ12年目ですからね。ネタも切れる。まあ同じタイトル何回も付けてますけど。  その代わり、それとは別に……もう少しはっきりと、コンテクストなしの記事も少しずつ書いていけるようになりたいな、とも思っています。もう少しエッセイ寄り、というか、  すっかり死んでる「かんがえごと」カテゴリーの方で、単体で完結して、記事の中で別の話題に飛ばないような記事を書いていきたいなと。  そのあたりも近いうちに……。  そういう、エッセイ的な文章を書けるようになることが、私が遠くない未来にやりたいと思っていること、(今年頭にやろうとしてうまく形にならなかったこと)にも繋がっていくような気がするので。 ...

comment  0
favorite  0