ひとりごと 3年前

発散

最近の話題のカテゴリーにするほどでもない最近の話題がたくさんあるのでそういう記事にします。 --------------------  スタバ。以前の記事でも楽しみにしていた『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』がついに発売されました、  なので買いました。 20190228_203730  期間限定メニューが早めに品切れになった時に現れる『コーヒー&クリームフラペチーノ』にコーヒーゼリーを加えたような風味。美味しくないわけがない。  ちょっと苦味が強いので、甘いフラペチーノが欲しい方はカスタマイズするべき。私はRewardチケットが馬鹿みたいに貯まっているので次はカスタマイズして頼みます。  Rewardチケットは「税抜700円まで無料」なので、カスタマイズせずに頼むのは勿体ない気がして、結果これは普通にお金払って頼みました。  同時に出た『TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ』も絶対美味しいやつだし、しかもRewardのスターボーナスがコーヒー全品に付くキャンペーンまでやってるし、もうここから2週間はスタバに通い詰めになりそうです。……何もなくても通い詰めてますが……。 --------------------  『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』継続決定!  これであと1年は生きていけます。良かった。三四郎くらい長続きしてくれればいいなあ……。 --------------------  松屋がPayPayに対応したというので行ってみたら、初めて全額還元が当たりました。  今のところはFitbit買った時の20%で返ってきたボーナスをちまちまファミマとかで使ってるだけなので、口座とも紐づけてないしYahooカードも作ってないです。20%還元の時にしか使わない気がしますけど、20%還元なら銀行から直接チャージでも別にいいかなって気はしてます。  ただ、PayPayのせいかどうか知りませんがお昼の松屋めちゃくちゃ混んでて、店員さんがかなり慌ただしくしてたんですけど、  どう考えても会社にいる時の自分の3倍は大変な仕事してるのに給料自分の3分の1くらいしか貰ってないんだろうなと考えると何だか申し訳なくなりますね。だからといって何ができるでもないんですけど。  Webエンジニアってそんなに難しいことしてる職業ではないと思うのはまあ自分が趣味の延長で仕事になってしまったレアケースだからなのでしょうが……。 --------------------  『テラスハウス』東京編(Boys & Girls in the City)観てます。  やっぱりシーズンを追うほどいろんな意味で洗練されている。今から観るなら軽井沢編だけでいいし、それで十分楽しめると思います。ハワイ編もオススメ。  ただ、そういう人間観察ではなく恋愛を主目的に観るなら昔の方がちゃんとしてる気がします。恋愛リアリティショーの領域をはみ出してない。  今は東京編シーズン1の14話まで来ましたが、達也とみのりの恋愛模様がもう完全にただのドラマすぎて身悶えしそうになりました。ハワイ編と軽井沢編、爆笑したり戦慄したりという感情の動きはありましたが、イチャイチャを観てニヤニヤするというのはそういえば一度もなかった気がするw  軽井沢編なんかは、人間の弱さと醜さを鮮明に描き出すことが本線になっていて、恋愛はそのための補助装置でしかなくなっている……。  もちろん今回集まったメンバーがそういうメンツだったから結果的に、という側面もあるのでしょうけど。  まあ、そこまで含めて愛おしいですけどね、私は。メンバーを叩く気には一切なっていません。  テラスハウスに関しては、新シーズンが始まるタイミングでこのブログでちょっとしっかり追っていきたいと思っていて、いろいろ考えています。なので、このブログを読むことに何らかの楽しみを抱いてる方は、悪いことは言わないのでテラスハウス観てください。最近リアルでも会った人全員に布教している……。  こういうドハマリするコンテンツを勧めたくなる現象、  1年前はこれがアルピーDCGだったし、2年前はリリスクだったし、4~5年前はヒトリエだったし、単に自分が飽きっぽいだけだということにも気づきつつあります。  たぶんテラハも次の次のシーズンくらいには飽きていますが、飽きるまでは精いっぱい楽しみを享受したいと思います。 --------------------  明日は有給休暇です。特に用事の無い休み。ただただ幸せになるためだけの休み。  とりあえず書きたい記事がいくつかあるのでしっかり記事を書くのとブログのリニューアルを進める日にしたいです。まあ、一日でできることなんてたかがしれてるんでたぶんそんなに進まないと思いますが……。Qiita(実名)の方で記事書く方がメインだったりするので。  そして明後日はオードリー武道館。こちらも楽しみ。楽しみつつやることをやっていきたいです。  今月は11回更新でした。数にするとなかなか多い方ですが、更新する日としない日の落差がありすぎて、4日連続更新したと思ったら5日空けたりとか、絶対に良くないので、もう少し安定させていきたいです。  Sarahahだったりコメントだったりを久々に頂けるようになったのも本当に嬉しかったです。ありがとうございました。  長年の経験から推測するに、こういう時期は長続きしなくてパッタリ質問が止むことも想像がつく(実際ここ2週間はSarahah1件も来てない)ので、  まあ、頂けるなら今後もたくさん送って頂きたいですが、なければないなりに自力で捻りだして続けていきます。 ...

comment  0
favorite  1
おすすめレビュー 3年前

「Surface Precision Mouse」レビュー、機能性も満足感も最高級

『Surface Precision Mouse』を購入しました!  バラエティ豊かなSurfaceブランドのマウスの中でも、最も高性能で、最も高額な、プロ仕様のマウスです。 [amazon_link asins='B0798JX189' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  今まで使っていたマウスとは方向性がだいぶ異なるので、購入するかどうかかなり迷ったのですが、  意を決して買ってみたところ、文句なしにオススメできるグッズだったのでレビューを書きます。

読むのが面倒な人向けの概要

    とにかく持ちやすい、サイドボタンが使いやすい チルトホイールよりも水平スクロールを制御しやすくて便利 意外と軽いので持ち運びも問題なし 価格以外に欠点がない

特徴

 Surface Precision Mouseとは、2017年10月にSurface Book 2と同時に発表されたMicrosoft製のマウスです。
類まれな正確さ、快適さとコントロールを実現するよう設計された新しい Surface Precision Mouse は、完璧なスクロールとプログラミング可能な 3 つのボタンで高い生産性を維持します。 ─ Amazon商品紹介ページ
 「Precision(精度)」を冠するだけあって、最大のウリはプロフェッショナルユースを意識した高機能性。
    人間工学に基づいた左右非対称デザイン カスタマイズ可能な3つのサイドボタン Micro USBによる充電式で、有線接続とBluetooth接続の両方に対応 最大3台までのデバイスに同時に接続でき、簡単に切り替えられるマルチペアリング
 単純な価格や携帯性よりも、製品そのものの完成度を第一に求める人のためのマウスだと言えます。

Precision Mouseを購入するまで

 元々私はSurfaceを使いだしてからMicrosoftのファンになっており、特にマウスに関してはマイクロソフト製品以外のものを買わないようになっていました。比較の軸がいろいろあると選ぶのが面倒だからという理由があります。  で、「マイクロソフト製」「Bluetooth」という条件で考えると、基本的にはSurfaceブランドしか選択肢がなく、  「Sculpt Comfort Mouse」「Bluetooth Mobile Mouse 3600」を使っていたのですが、前者は非常に壊れやすくてクリックボタンがすぐにダメになる、後者は……特に不満はないけど飽きてきたので、乗り換え先のマウスを探していました。  第一候補であった「Surface Mouse」「Surface Mobile Mouse」は、チルトホイール(ホイールを左右に倒す操作)が搭載されていないため、水平スクロールができないという大きな問題があり、 [amazon_link asins='B07FDWM4DQ' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  Surface Arc Mouseは水平スクロールこそ対応していますが、特殊な形状故に毎日8時間以上使うものとしては普段使いに不安がありましたし、ここまでの携帯性も求めていません。 [amazon_link asins='B074VT2PR8' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  で、「Surfaceブランド」「水平スクロール」の両方を満たすのは、『Surface Precision Mouse』しか存在しないという結論に至りました。これも厳密にはチルトホイールではなく、サイドボタンの同時押しで代替しているのですが、  ただ水平スクロールもないと困るだけで頻繁に使うものではなく、チルトホイールの、横方向のスクロール量を正確にコントロールできないという欠点にイライラすることも多くなってきたので、いっそサイドボタンの方が合理的ではないかと思うようになりました。  後の問題は値段。とにかく値段。12000円高すぎる……という気持ちもありましたが、しかし毎日10時間は触るものなのだから多少のコストはかけてでも生産性を上げるべきだと言い聞かせ、1月末に購入しました。

使用感

見た目と使い勝手を両立するデザイン

 Surfaceと同じ高級感のあるシルバーで統一された見た目も、さすがのSurfaceブランドで所有欲を満たしてくれますが、  人間工学に基づいた左右非対称デザインのおかげで非常に持ちやすいのが最大のポイントです。 20190202_123457[5]  3つのサイドボタンも、真ん中のボタンがやや小さめになっていることで、ボタンの位置を目で確認しなくてもどのボタンか判別できるなど、細かい配慮がされています。  全てのボタンに自然に手が届くデザインは人間工学の謳い文句通りといったところ。   使っていてストレスがなく、長時間握っていても疲れません。

豊富な機能で生産性アップ

 何と言っても3つのサイドボタンが非常に便利です。  チルトホイールに対応していないため、サイドボタンを押しながらのホイール操作で水平スクロールを代替することになりますが、この操作方法も直感的かつ合理的だと思いました。  スプレッドシートを1行分だけ横に移動したい、みたいな時に、チルトホイールだと「反応するかしないかのギリギリで一瞬だけ横に倒す」というeスポーツみたいな操作を求められてしまうので、慣れてくるとチルトホイールより断然使いやすいです。  ホイールの下にある小さなボタンはフリーホイール切り替え。  一度押すと「カチッ」という音がして、ホイールのコリコリッという引っかかりが解除され、滑らかなアナログスクロールに切り替わります。  ……まあ正直言ってほとんど使わないのですが、ただこのボタンを押したときの「カチッ」という感触が驚くほど気持ち良くてクセになるので意味もなく解除してすぐに戻したりします。  他には複数PCをシームレスに切り替えられるスマートスイッチ機能もありますが、PC複数持ちもしていないので未設定です。勿体ない。Surface Goが欲しい。  ただ、「マルチスクリーン」ではなく「複数PCを同時に操作する」というシチュエーションが実際どれだけあるのか? という疑問はありますが。2台持ちだとしても、両方を同時に起動して操作する理由はあまりないと思いますし。WindowsとMacbookの2台持ちで開発環境整えている人とかは便利なのでしょうか?

サイドボタンの機能をカスタマイズしてさらに便利に

 Microsoft製品ユーザーお馴染みの「マウスキーボードセンター」でボタンの機能やDPI設定などを細かくカスタマイズできます。  デフォルトでは奥から「ブラウザの進む」「タスクビュー」「ブラウザの戻る」に割り当てられていますが、  ブラウザでしか使わない操作に2枠割くのは勿体なく、水平スクロールの方が大事だったので「進む」を削除しました。  タスクビューを使う場面もそんなにない、そもそもあの機能、昨年のWindows Updateで「タイムライン」に統合されてから動作が重くなりすぎて正直邪魔なので、『Sclupt Comfort Mouse』同様のスタートメニュー呼び出しに変更しました。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 3年前

期待と不安

平日に更新する気力を取り戻していたいです。  なかなか……別に今日更新しなくても良いか、という気持ちが出てきてしまうと先延ばしになってしまいますね。ちゃんと決めていかないと。 -------------------- > ピーターさん  コメントありがとうございます。Sarahahも有難いですしコメントによって実在が感じられるのは有難いです。自作自演でないことの証明にも近づきました。

いつもSarahahでメッセージ送ってる者です。せっかくコメント機能もあるので、今回はこの機能を使って質問しようと思いまして…好きな小説、作家さんはいますか?今回の話ガン無視ですみません。
 という質問。  まあ、難しいですね……確実に全巻買ってる作者で言うと、やっぱりライトノベルになってしまうのですが『青春ブタ野郎シリーズ』『さくら荘シリーズ』の鴨志田一先生になるのでしょうか。 [amazon_link asins='B00NH9AZTM' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  青ブタ、タイトルの恥ずかしさにさえ目を瞑ることができれば、ちゃんと思春期の悩みと学校という呪いについて正面から描いている作品なのでぜひ読んでほしいです。  あとはまあ『禁書目録』も一応ずっと読んでます。ストーリー追うことを諦めて頭空っぽにして読めば毎巻楽しいですよ。まあ、禁書って、少し上の世代におけるキン肉マンとかドラゴンボールみたいな枠組みなので、後追いだと全然面白くないと思いますが……。  現在に限らず言うなら『ハルヒ』『禁書』『生徒会の一存』『さくら荘』『青ブタ』が全巻集めてた作品です。シャナ、ゼロ使、キノの旅あたりも友人に借りて読んでた。まさにあの頃の中二病の典型。小学生の頃は『ダレン・シャン』『ハリー・ポッター』『デルトラクエスト』とこちらもまさに同世代の方が身悶えするラインナップになっています。  ラノベ以外で言うと、朝井リョウさんが真っ先に挙がりはするのですが、好きな作家というかラジオパーソナリティーとしての側面が強すぎるし、別に全巻買ってるわけでもないので微妙なところ。  でも『何者』『桐島』はどちらも凄かったし、今度出る新刊『死にがいを求めて生きているの』は買うつもりでいます。  あとは加藤千恵さんの『ラジオラジオラジオ!』、村田沙耶香さんの『コンビニ人間』あたりも読みました。めちゃくちゃニワカ感がありますが。  『ラジオラジオラジオ!』の話も出てきつつ、朝井リョウさんの発言の引用もあって、割と気に入っている記事です。  小説とか読書、嫌いではなかったし、小中学生の頃はそれなりに読んでましたが、今は単純に時間の優先度みたいなものがあって、  要するに「同じ時間を使って同じくらいの楽しみを得るなら無料の方がいい」って思っちゃうんですよね。  本を読むことはもちろん面白いけれど、YouTubeを観てても面白いし、時間は潰せるわけで、  純粋な楽しみの総量だけで、YouTubeを観る+価格分の価値が読書にあるのかという。  お金を使わないと得られない楽しみしかこの世にないのであれば、好みの問題だけに絞れるのですが。  これは本に限らず、音楽でもCD買う/定額制入るよりYouTube聴き漁る方が安く済むし、それでいてYouTubeで聴ける音楽が定額制に入らないと聴けない音楽に比べて大きく劣っているわけではないし、  ゲームも新作買うよりSplatoon無限に遊び続ける方が安く済むしSplatoonも十分楽しいっていう。そういう状況下でどうしても本を読みたいとならないということは、本が好きではないということなのでしょうけど……。 -------------------- https://twitter.com/_asukara/status/1098608519140573185  トーマさん復活という情報が。  まだ確定ではないものの、本当なら楽しみです。『アザレアの心臓』も当時買いましたし、あの音楽はやはり唯一無二。 https://twitter.com/VictorMusic/status/1095641646497058816  こちらもついに! 『若おかみは小学生!』最高の映画でしたがさすがにちゃんと追ってなかったので、久々に調べてみたらちょうど配信決定していて嬉しかったです。  サントラはまだ迷い中ですが少なくともジンカンバンジージャンプは購入確定です。  この後24時からはヒトリエの『HOWLS』もあるし、楽しみがたくさん。 --------------------  『根本長井ANN0』終了発表がありました。  わかっていたこととは言えやっぱり寂しいし、自分自身がそこまで思い入れがなかったとしても、それで悲しんだり怒ったりしているたくさんのリスナーがいるのを見ると、  何でこうなってしまうんだろうなあと。  YouTuberとかニコ生とかLINE LIVEで配信している人たちとそのファンに、「改編」「打ち切り」みたいな言葉って存在しないわけじゃないですか。  配信者が止めるかファンがいなくなった時が辞め時で、「次の人に交代するため」みたいなことはない。  そういう時代に、パーソナリティーは5組/1部2部合わせて10組だけっていう存在の仕方がもうダサいし古臭い。  月額500円のチャンネル作ってそこで毎週配信させて、購読者がX人を切ったら打ち切りとか、そういう形で良くないですか。お金の生み方がラジオに合っていないだけでお金を生むポテンシャルがある(と思われる)人たちの機会が奪われてしまうのは、何とも言えない無力感を覚えます。声優のニコ生なんかはとっくにそういう形に移行してるわけで、芸人や作家といったラジオパーソナリティーがそういう人たちに比べてファンが絶対的に少ないとはどうしても思えないんですよね。ANN0なんて出ている人のギャラはめちゃくちゃ安いらしいから特に。  まあいろいろ並べていますけど何よりも今日のCreepy Nuts……。ここさえ続いてくれれば後はもう何も望まない。他の聴いているラジオはさすがにそう簡単に終わらないという安心感もあるけれど。さすがにリアタイは厳しいので、祈りながら寝ます。 https://twitter.com/Creepy_Nuts_/status/1100300443312218112 ...

comment  0
favorite  2
ひとりごと 3年前

長期的

油断すると平日の更新が途端に空いてしまう。  平日の夜に予定が入ってしまうとなかなか時間が取れないのですが、さすがに平日ゼロはちょっと……。  申し訳ないです。来週はもう少し頻度を上げたいです。 --------------------  コメントが来ていました。  Sarahahも来ていたんですがここで反応できる内容ではないコメントだったので割愛します。 > 泉無地さん  本当にお久しぶりです。別に謝ることは全くないのですが、とっくに読むのを止めたのだろうと納得してました。コメント頂けてありがたいです。  『裏表ラバーズ』と『MANGA SICK』の歌詞の類似……確かに共通点は感じますが、やっぱりこの歌詞は嫌いですね。あまりにもマスキュリンで、率直に言って、下品。  同じ少女というモチーフであっても、wowakaさんの特にボカロ時代の楽曲は、少女を内側から、もしくは自分の内面を代わりに語らせるアバターとして描いているのに対して、ナンバーガールの少女観はあくまで少女を消費する対象として外から描いているようにしか思えず、それは全く別のものだと思いますけどね。  あと、そもそも『裏表ラバーズ』という曲においては、歌詞の言葉一つ一つを取り上げる行為にあまり意味を感じません。メンヘラな女の子がぐちゃぐちゃに散らばった自意識をまとめきれずにただ吐き出しているっていう状況を描くためのツールとしてあの長い歌詞があるわけで、  「触って,喘いで,天にも昇れる気になって」はちょっと刺激の強い言葉を背伸びして使いたがる思春期感があるから許されてるだけで、普通の歌詞の長さとテンポでああいうワードが全編展開されてたら普通に下品だって思いますよ。そしてそれをやってるナンバーガールも『脳漿炸裂ガール』も下品だって思います。  ……まあ、あれです、そういう感じじゃない歌詞の曲があったら教えてほしいです

ボカロを聴いて、Pの影響元から音楽の沼に引きずり込まれる若い人達がこれから増えていけばいいなあ、と思うのですがどうなんでしょうね(ナユタン星人からフジファブリック、はるふりさんからハヌマーン、みたいに)…
 これもどうなのでしょうね。難しいんじゃないかと思います。ボカロ聴いてる人……ボカロに限らず音楽って全部そうですけど、そのほとんどはコミュニティ、時代性、一体感、自己表現ツールとして聴いてるだけだと思うので、昔の音楽を聴きに行く人はいないと思います。Pの影響元とか以前に、まふまふからwowakaやkemuに辿っていく人すら多くはないわけで。  逆に私だって、中学生の頃にワールズエンドダンスホールを聴いていたという文脈なしに、今のヒトリエをいきなり聴かされても絶対好きにはなってないですよ。eveファンにヒトリエ好きになってほしいっていうのはそういう傲慢さなのだろうなと、自戒も込めてそう思います。  あと単純に新しいものは古いものを進化・洗練・昇華させた結果としてある場合の方が圧倒的に多いと思ってるので、新しいものを楽しんだ後で古いものに手を伸ばすのは相当キツいです。それについて語ろうとするのであれば古いものの知識を得ておくべきだというのはその通りなのですが……。 --------------------  スタバの来週発売の新商品が馬鹿みたいに美味しそう。 1550930571314 プレスリリース(2019/02/20) | スターバックス コーヒー ジャパン  『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』。もうどう考えても美味しいに決まっている……。  Rewards特典のドリンク1杯無料チケットが現在4枚貯まってるのでガンガン頼むつもりです。  あと、スタバニスタとしての勘ですけど、これ明らかに期間終了前に品切れで終了する気がするんで、早めに行った方がいいと思います。  スタバの値上げもありましたが、正直これはどうでもいいというか、10円20円で文句言うような人はスタバには行かずにドトール行ってると思うし、  私がスタバに行く理由はメニュー、Rewards、みんなSurfaceかMacbook開いてるのが当たり前だからどんなに混んでいても100%追い出されない安心感、そして意識高い系しかいない客層の安定感にあるので。  ただ、1つだけ気になるとすれば、
パートナー(従業員)および将来へのさらなる投資を可能にし、より多くのお客様にご支持いただけるスターバックス体験を提供するために、このたび、2011年以来の定番ビバレッジの全体的な価格改定を行うことといたしました。
 これを言うなら同時に従業員の時給も一律で上げた方が印象良くないですか? 他の飲食店にも言えることですけど、「10円上げました」よりもいっそ「30円上げる代わりにバイトの時給を4月から一律50円アップさせました」って言う方が、潔くて賞賛される気がします。  それこそ今自分が働いている会社に対しても思ってることですけど、従業員に対する還元はやりすぎなくらいがちょうどいいというか、  そこをコストとみなして切り詰める発想が根底にあるといろんなものが上手く回らない気がします。それこそセブンイレブンがまさにそうなんですが……。  結局今の日本の貧困の根本もそういう「安さを求めすぎて人件費にコストかけられない、給料が上がらないから安さを求めるしかない」の無限ループにあるわけで、  「価格上げます!給料も上げます!」っていうのを先陣切ってやる会社が増えていけば、それによって他の時給低い会社には人が来なくなるし。スタバみたいにブランドにファンがついてる飲食店は少ないので、もっと大胆にやっても良かったんじゃないかなあって思ってます。  --------------------  ニコニコの件でも何か記事書こうと思ってたのですがすっかり時期を逃してしまいました。なので軽く。 カドカワの川上量生社長辞任。ドワンゴ新社長に夏野氏。niconicoの動画投稿数は増加 - AV Watch  なんか……自分でも思ったよりショックを受けました。  割と遠くない未来にニコニコが消滅する可能性が現実のものになったなあと……。一応ニコニコメドレーとか作ってきた身としては一応あのコミュニティに愛着もあるので、なくなって困ることもあんまりないけれど、なくなってほしくはない。  それにしても『テクテクテクテク』に最後の期待をかけてたみたいな話は……このタイトルでポケモンGOみたいなヒットを狙ってたとしたら逆に怖い。  小林幸子をラスボスに起用するあたりも、いろんな意味で2000年代のセンスすぎてあまりにも悲しくなる……。  ああいうコラボって単純にファンが全員来てくれるみたいな話ではないと思うし、きちんと費用対効果とか考えてたら高須院長をコラボで出そうっていう発想はないと思うんですよ。  「高須院長出るなら始めよう!」っていう人が日本に何人いるのかわかりませんが、「高須院長が出るなら止めよう」と思う人の方が圧倒的に多いと思います。私もそうですし。  そういう、「よくわからないところにお金を使うのが面白い」とか「誰得な発想がネタになる」とかって、確かに昔のニコニコで面白がられていたやり方ではありますけど、それって前提としてそのコンテンツが好かれてないと成立しないんですよね。  今で言えばモンストとかフォートナイトが宣伝に高須院長起用したら「運営馬鹿じゃないのwww」って言ってもらえると思うけど、ドワンゴがそれやったら「もっと他にお金使うところあるのに馬鹿じゃないの……」っていう。そこの勘違いとか温度差に気づいてない時点でちょっともうどうしようもないというか、  ニコニコが今ほとんどの人たちから嫌われてるっていうことへの認識が甘すぎるんじゃないかなあと思いますし、このままではたぶん今後も復活することはなさそう。まあ、超会議もコスト削減するらしいし、それこそ10年前くらいの規模で知ってる人だけが知ってるアングラサイトに戻すことで、プレミアム会員数が何とか下げ止まれば無理に全盛期レベルに戻さなくても維持可能になるのかもしれません。……その場合相当なリストラが必要になるというのは置いといて。 --------------------  ブログのリニューアルの件なんですけど、あれだけ散々言っておきつつ、結局止めておこうかな……という気になりました。  なんかあんまり高速化もしないし二度手間という思いの方が強く……技術検証としては面白かったのですが、ブログそのものの移行をする理由はあんまりないのかなと思いました。あと時間もかかりそう。  ということでブログのnuxt.jsリニューアルは撤回しますが、ただ、ブログのリニューアル自体は行おうと思っています。  どちらにしても読み込みが遅い・重い、デザイン的に飽きてきた、コードの古臭さを抜本的にどうにかしたい……など、悩みはいろいろあるので。  問題はそちらに集中すると今度はまたブログ更新が途絶えかねないということなのですが、そこは何とかバランスを取っていきたいと思ってます。  方向性について固まったらまたまとめて書きますが、たぶん緑基調に戻すと思います。あまりテーマカラーをコロコロ変えない方がいいというのは自分でも思うのですが、ちょっと水色の冷たい感じに飽きたので……。  あとWordPressを捨てないのであれば今の「いいね」機能もそのまま維持できるのでアンケートの件はなしで。お気に入り登録の件はWordPressプラグインで簡単に実装できるのでやります。 --------------------  転職の方もまあいろいろ……やってます。給料は上がりました。引き続き交渉とかいろいろ頑張りますが、ただ、会社に依存するのではなくその外でいろいろやっていかなくてはならないなあ……という思いもあったりしつつ。猶予はあるようでないし、ないようであるので。  いろいろ考えることは増えていますが、それは楽しみでもあります。楽しみつつちゃんと未来に繋がることを意識していたいですが、未来のことなんてわからないのにあまり考えすぎてもなあ……とも。  ……もう少し日本語で書きます。  転職相談とかキャリアの勉強会とか行くと、  「これをやっておかないと転職できない」とか「今のままだと5年後にエンジニアとして通用しないかもしれない」とか、まあ言われるし思うわけですよ、プログラミングのセオリーって本当に物凄い勢いで変化していくので。でも、じゃあ今の会社で働いてたら通用できないしどこにも転職できないなんてことがあり得るのかっていうと、そんなことは誰にもわからないし、ぶっちゃけ本当に後がなくなったらどこかしらの会社には入れると思うし。  「3年後に転職するためにこの技術を身に着けて次はこういう業界に行こう」とか、計画立てたところで絶対その通りには行かないのだから、  「今やってることが5年後の自分にとってプラスかマイナスか」などという、悩んでも明確な答えが出るわけのないことを悩みすぎるのもあまり意味がないのではないかと思いました。  その時々の今最適だと思うことと、今必要になることだけを考えればいいし、そうしたいと思っています。 ...

comment  1
favorite  2
ひとりごと 3年前

好き嫌い

Nintendo Directがありました。  マリオメーカー2。あれがピークだったので最初じゃなくてゼルダと順番逆でも良かった気がしますが。  ドラクエ11Sに2Dモード搭載がサプライズでした。結局3DSではやらなかったのでSwitch版買おうとは思ってるんですけど、ドラクエとポケモン出るまでに携帯特化の小さいswitch出してくれないかなあ。せめてもう少し小さくないと電車の中でできないし、電車でできなかったらたぶん一生やれない。  他は……のび太の牧場物語とかいろいろありましたが、買うものはなかったかなあ。正直今年もSplatoon以外のゲームを遊ぶ予定はあんまりないので、スプラ新作発表かちゃんとしたアプデが早く来てほしい。  あとキングクルールのAmiiboが発売されたので買いました。ドンキーシリーズにはちゃんとお金を落とすと決めているので。 [amazon_link asins=B07K4CDV91 template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  そういえばレトロスタジオがメトロイド任されるまでの5年間で何を作っていたかという謎も明かされないままですが、E3で発表されたりしないのでしょうか。ドンキー新作出ないかなあ……。 --------------------  YouTube Premiumの3ヶ月無料体験が終わってしまいました。  とりあえず一旦退会しました。確かに半端なく便利だったし、バックグラウンド再生がなくなると一気に不便にはなりましたが、不便さの解消のために月1200円はさすがに厳しい……。  やっぱりニコニコの月500円が無料動画サービスの付加価値に払えるギリギリかなあという感じです、YouTube Premiumが月500円なら入ってたかもしれない。 --------------------  ナンバーガールが復活だそうで。  wowakaさんに今よりもっと心酔していた頃に、wowakaさんが一番好きだというので『透明少女』を聴きに行ったものの、少しも刺さらなかったしヒトリエとの共通点もあんまり見出せなくて、まあ好きなものと好きな人の好きなものは違うよなあ、と思った記憶があります。 https://twitter.com/wowaka/status/1096381455620485120 https://twitter.com/bonobos_sai/status/1096442632773881858 https://twitter.com/NoMercyKxR/status/1096605287308390400  そして復活した新曲がもし公開されてもそれを聴こうという気にはなりませんでした。まあ、興味ないので遠いところでやっていてほしいです。

2018年初夏のある日、俺は酔っぱらっていた。そして、思った。 またヤツらとナンバーガールをライジングでヤりてえ、と。 - NUMBER GIRL、再結成。向井秀徳「またヤツらとナンバーガールを」-rockinon.com
 このコメントをハイセンスだとか格好いいだとか思う感性があるとすれば、それについてもあまり共感できないのですが、  言われてみれば確かにこの言葉の選び方は、wowakaさんが時々ライブのMCやライブ前後のツイートで発する言葉の、ある種の攻撃性と符合する部分はあるかもしれないし、それこそWONDER&WONDER期の歌詞の泥臭さにも通ずるものがあり、  私のヒトリエに対する熱は、wowakaさんのそういう部分を見るのが嫌で冷めていったので、そりゃナンバーガールの曲を気に入るわけがないよなと納得しました。 --------------------  Sarahah。毎度ながら送ってくださる方ありがとうございます。 0216_1  『Slumberland』が確かTBSラジオのPOWER PUSHに選ばれてたことがあって聴いたことがありました。(もしかしたらANNのディレクターズプッシュかもしれません) あと「米津玄師に乗り遅れたおじさんは2019年これを聴いとけ!」みたいなクソ記事で紹介されてるのを昨日読みました。 https://www.youtube.com/watch?v=C66yySFa48A  「好きじゃないけど無性に聴きたくなる曲」と「好きな曲」って微妙に違うことがあって、  以前紹介したと思われる曲で言えば『スパッと!スパイ&スパイス』とか『リーダーシップ(夢みるアドレセンス)』とか、実はeveさんの曲もそっち分類で意外とたまに聴き直したりしてるんですけど。  時々「全然好きじゃないのに1日か2日経つとまた聴き直したくなる」みたいな刺さり方することがあるんですけど、Slumberlandはそのパターン。ということはあんまり好きではない方向ではあるのですが……  私の曲の好みって割と単純かつ日本人的なので、サビで四つ打ちの裏オープンハットで素直に盛り上がってほしかったりします。 0216_2 https://www.youtube.com/watch?v=Wsb0gTNZhLc  Flowerの声ってほんと独特ですね。ほとんどバルーンさんしか聴いたことないですが……。  そしてこの曲も凄い。確かに衝撃を受けるという言い方はよくわかります。「好き」でも「中毒」でもないけれど、こういう新しい音楽が出てくるのはボカロ界隈にしかないし、その土壌の深さは感じます。  これも10年前に出会ってたら数日はリピートしてたかもなあ……。『深海シティアンダーグラウンド』とかをさらに尖らせたような雰囲気。 0216_3  いろいろありがたいです。いや、ほんと、何で私がこんな偉そうに音楽について語ることの何に価値を見出して頂けているのかわからないのですが……、  Official髭男dismはこちらもANNディレクターズプッシュで『Stand by you』を。 https://www.youtube.com/watch?v=22mOCjkwQjM  サビの「Stand by you」部分の歌詞が、ラジオで聞き流してるだけだとすぐには聴き取れなくて、その良い意味での引っかかりがあるからこそYouTubeで聴き直したくなったので、戦略的だなあと感じました。  あとメロディーラインが綺麗。  順番前後しますが、『三月のパンタシア』は名前は聴いたことあるものの今回初めて聴いてみたのですが……。んー、何でしょう、言葉選びが難しいのですが、三パシファンってどういう層なのでしょうか?  っていうのは、1曲ごとに作曲者が違って、堀江晶太だったりn-bunaだったり凄い人が参加していて、 https://www.youtube.com/watch?v=lX_cUjMByGs  この曲とか確かにハマったんですけど、それは私が堀江晶太さんの曲が好きだからなので、別にこの曲が好きでもこのアーティストのファンにはならなくないですか。毎回作曲者違うから。  歌声が好きとか、小説含めた世界観が好きとかならわかるのですが……、この人とか、あとナナヲアカリとかもそうですけど、個人的にはアーティストとしてファンになることはあんまりないかなあと……。ナナヲアカリさんは声質とビジュアルとセルフプロデュースのあざとさという意味で注目はしていますが。  三月のパンタシアの みあ さんの声は、そういう方向でも個性を感じないというか、これだと本当にボカロを通さずに曲を提供してもらってる歌い手という印象です。まぁ歌い手のファンも世の中にはいるくらいだから、そこに魅力を感じる方はたくさんいるんでしょうけど、私はそうではないです。  まあ、今のニコニコの惨状でボカロを通すメリットが薄いので、こういう形に転向する人はどんどん増えていくのでしょうけど。ナブナさんにしろバルーンさんにしろEveさんにしろ、今後は本人歌唱or楽曲提供のどちらかが基本で、ボカロは仕事で頼まれて書き下ろすだけになるのではないかと思います。  美波はずとまよの関連動画に絶対出てくるので『ライラック』は聴きました。 https://www.youtube.com/watch?v=GQ3V50XoLOM  最近の『カワキヲアメク』も。  まあ……うん……何でしょうね、あんまり得意ではないです。ライラックの「憂憂憂」部分の声の張り上げ方もそうだし、あとは歌詞の比喩の多さと内向き感とかが……。  もうこういう思春期的な歌詞に共感できないのは単に自分が年を取っただけなのかもしれません。悲しいことですが。  悩んでも無駄だという感想が先に来るというか、「自分は何のために生きてるのか」的なアイデンティティの悩みってやっぱり学生時代に特有のもので、  働き始めると自分のやってることに対してお金貰えるからそれだけで自分の存在価値はあると思えるんですよね。自分が死んでも誰も悲しまないとかじゃなくて、自分が死んだら世帯収入が下がるし、それだけで生きてる意味は明らかにあるんで。  ヨルシカ・美波・ずとまよ・三パシはいろんな意味で同じ枠だと思うんですけど、ハチwowakaフォロワーじゃなくてDECO*27フォロワーだと思うんですよね。ずとまよだけちょっと違うかもしれませんが。  あと、Last Note.とか40mPとか……と書き始めて、こんな話を前にもした記憶があるなと思って、ブログ内を検索してみたらありました。  Mrs. GREENAPPLEの『Speaking』を聴いた感想。 https://www.youtube.com/watch?v=4KUA-1DvQZk
 アレンジの雰囲気で何となくLast Note.さんを思い出しました。似てる、というより、あのあたりのボカロ曲の系譜を継いでる感じ、というか。  2010年代前半、ラスノさんの他に40mP、みきとP、DECO*27さん、dorikoさんなどなど、ボカロ厨までいかない中高生にやたら受けてたボカロ曲ってあったじゃないですか。  ニコニコの再生数ではハチwowakaじんkemuみたいな超高速ボカロックに勝てないけど、YouTubeの再生数とJOYSOUNDのランキングでは上位に食い込んでて、Pixivでもやたらイラスト描かれて、太鼓の達人とかに積極採用される系のP。  この手の曲あるあるは「ボカロ本家より歌ってみたの方が伸びがち」というのがあります。深海少女とかサリシノハラとか東京テディベアとかギガンティックO.T.Nとか……。いやちゃんと調べてないんで本家より歌ってみたの方が伸びてるかは知りません。イメージです。  で、もちろんそれはどこまで先鋭化させるかの差であって、どちらが良いとかはないのですけど、その「J-POP寄りなボカロ曲」をさらに一般受けするようにテンポを抑えたらMrs.GREEN APPLEになるような気がします。歌ってみた聴くならボカロじゃなくてもいいしな。
 ……3年前の私、結構いいこと書いてるな……と自画自賛したくなる分析。ヨルシカ美波のラインもここの層に受けてるんじゃないかなあと思いました。  まあこれは一般論であって、私自身はDECO*27さんファンでも別になかったので、そっち路線のガールズシンガーを紹介されてもあんまり好意的なコメントは返せないかもしれないです。申し訳ありません。  ……でも、ひょっとしてこういう曲をお勧めされるってことは、私がまふまふさんとかOmoiさんとかを全否定してるの頭の固い老害にしか見えてないのでは? まあ実際その通りなのでどうしようもないですけど……。 0216_4  聴きましたー。Play Musicが終わる直前にフルでも。 https://www.youtube.com/watch?v=xHC3sI3BDnA   ...

comment  1
favorite  3
ひとりごと 3年前

guilty

気づいたらすっかり更新が飛んでしまって……申し訳ないです。  北海道行ってから一度も更新してないんですね。先週は平日3日しか会社行かなかったのであっという間でした。  あと、サイトのリニューアル絡みでいろいろ調整してたのが主な理由です。時々表示とかがバグったりしててすみません。試行錯誤を本番環境でやるなよって話なのですが……笑 --------------------  『テラスハウス』相変わらずずっと観てます。すでにALOHA STATE半分観終えました。  噂に聞いていた「ギルティー侍」のシーン、知った上で見ても期待を大きく上回るインパクト……。全てがこの回のためのフリだと思って観ても十分元が取れるくらいの面白さです。  ただ、ギルティー侍こと大志の振る舞いには、正直共感してしまうというか、「自分にもああいうところあるなあ……」っていう部分が多すぎて、観ててかなり辛くなってきました。  さすがにALOHA STATEの展開のネタバレは気にせず書きますけど、「最初は杏奈にアプローチしていた大志が、後から入ってきた仁希に惹かれてどっちに行けばいいか迷っているということを杏奈本人に言っちゃう」という、悪手中の悪手、  でも、「言わなくていいことまで全部言っちゃう、正直に自分の考えていることを全部話すのが人間関係において誠実な態度だと思っている、自分に自信がないのでとりあえず相手に全て話して助言を仰ぎたくなる」みたいなことって私も凄くあるし、親しかった友人とかにはめちゃくちゃそういう態度で接してるなあと……。  だからこのブログに全部書いてる「今の会社への不満」とかもそうだし、最近は少ないけど「友達と会っても会話が弾まなくて楽しくない」みたいな、絶対内に秘めておけばいいことを結構SNSとかブログに書いちゃう。というよりも、それをあえて言わないという判断をすることが相手に嘘をついているような気持ちになってしまう。  スタジオメンバーから「悩みたがり」と評されてましたが、いわゆる典型的な意識高い系というか、  訊かれてもないのに自分語りし続けてるとか、実際大したこともしてないのに自分は夢に向かって頑張ってますアピールとかも思い当たるフシがありすぎて。  というか、もうここ数ヶ月私がこのブログでやってることそのものなので……。転職するかしないかとかブログのリニューアルとかマジでどうでもいいし黙ってやっとけって感じだと思うし、それを他人に発信できること自体が他人が自分に興味があるという思い上がりなんですよね。と、他人についてはわかるのに自分では直せない……。  まあテラハ出る時点で少なからず自意識過剰のナルシストという面はあるんでしょうし、それはブログを10年以上書いてる私にも同じことが言えるのでしょうが。  で、もう1つ言うと、大志が、学校もサボるし俳優志望なのに努力もしない侑哉に対して、「お前はどうしたいの?」とか声を荒らげながらめちゃくちゃヒステリックに説教するシーンがあるんですけど、  もうその説教の仕方が私が弟に説教するときの言い方とそっくりで頭を抱えました。  以前、このあたりの話はしたことあるんですけど、感情を入れずに叱るのってホントどうすればいいんでしょう。あらゆる助言は自己満足でしかないからそもそもしなければ一番良いんでしょうけど……  そうは言っても、一応は家族だし、宿題やらずにIdentify Vやってる弟に対して何も言わないわけにもいかないというか、それでどうなろうと自己責任とは言っても、実際それで受験落ちて私立に通うとかになると無関係じゃないし。  まあ大志は他人だから何も言わなければ別にいいんでしょうけど、それを言わないことが優しさだったり正しさだったりなのかって言うとそれも違うんじゃないかっていう気も。そのあたり副音声でチュート徳井さんが触れてましたが。本当にあのスタジオメンバー、誰が欠けても成立しないくらいにいろんな見方を補完してくれるのが素晴らしい。山ちゃんが時々言い過ぎてることはありますが……。  それにしても、ALOHA STATE観てて改めて考えると、軽井沢編後期のメンバーの異常者率はちょっとイレギュラーだったんだなと。「このカップルが癒し」みたいなのが一組もなかった。  ただそれも、人間関係って誰が善人で誰が悪人で、みたいな単純に割り切れるものでもないし、根っからの悪人というか、相手を不幸にしてやりたいみたいなマインドの人って意外といない、という意味で、軽井沢編は本当に人間社会の闇をぐつぐつ煮込んだような世界だったなあと。  「この人は良い、この人は悪い、この人に幸せになってほしい」みたいなことを自然と思いながら観てしまいますが、その後の行動で簡単に裏切られる、そういう先入観の否定、色眼鏡の破壊こそがテラスハウスの醍醐味ではないかなあと……。画一的なモノの見方を絶対に許容しない。山チャンネルで語られてることも別にそれが唯一の正解ではなくて、山ちゃんが的外れなこともたくさんあるし。 --------------------  あ、北海道に行きました。  とにかく寒かったです。もちろん関東も寒いですけど、比じゃない寒さ。  まあ滞在は実質1日だしメインの目的は観光ではなかったので、写真とかもあんまり撮ってないですが……。 20190210_094730 20190210_143535_HDR 20190210_183146  こんな感じ。  4年前に行った時と比べて一般参加の雪像が減ってる気がしました。屋台と企業雪像がメインな感じ。  雪ミクも……未だに人気なのは凄いと思いましたが、冷静に考えて雪ミクグッズそんなに欲しくないことに気づいて結局買いませんでした。いまいちボカロのキャラに入れ込む感覚がわからないです。あくまでボカロPのファンなので。  絶対後で高騰するに決まってるスリーブとか買っておくか迷いましたが、転売目的の購入に手を出したらヒトとして終わりかなと……。 --------------------  カジサックチャンネル、あの一件以降全く観てなかったしおすすめに出ても消してたのですが、NON STYLEは好きなのでノンスタ石田とのトークは観ました。 https://www.youtube.com/watch?v=hy9tR8eZHoQ  で、面白かったんですけど、よくよく聞くと「マジシャンみたいな格好」「4階建ての帽子」「かかりすぎ」「抱きしめてる」とか、面白いワードは全て石田からしか出てなくて、梶原発信ではその面白いワードに乗っかってるだけなんですよね。「クワガタ」も別の回で陣内に言われたワードだし。  だから芸人が複数いる場でのインタビュー役には向いてると思いますけど、「この場で自分が一番面白い」っていうシチュエーションだと全然面白くならないんだなあと……。  でもこのくらいつまらない方が大衆受けするんでしょうね。山ちゃんとの動画だって面白いのは明らかに山ちゃんのトークでしかないですけど、山ちゃんねるも不毛な議論も一部のファンにしか支持されないというのが全てを物語ってる。だからオードリーやハライチみたいにコンビの片方が尖りを丸めてくれるような関係性が一番良いのでしょうけど……。 --------------------  ブログの改修も引き続きいくつかやってるんですけど、大きいのはブログカードですかね。これはこっちのブログにも関わってるので。  今までのブログカードを全て置き換えました。  これは、今までのiframeだと読み込みが遅い、ということに加えて、絶対URLを取得基準にしていると、今後URLが変わって、WordPress側のURLが表に出ない処理になった時に困るだろうなと。  個人的には全部JavaScriptでやりたいんですが、雑にjQueryを使うのではなくPHPも使い分けていかないと処理速度改善に繋がらないなと。  ただ……nuxt.js版の速度がなかなか上がらないんですよね。レスポンスが遅い。そこが解決しないと移行できないので悩み中です。  ……というかWordPressの方のレスポンスが上がれば別に移行しなくても……。  結局プラグインを徐々に切って自作処理に変えていけば最終的にはWordPressのままで満足できるスピードスコアになる可能性も少しずつ見えてきてはいるのですが、まあいろいろ技術実験としてやってます。 --------------------  転職絡みの話は……まあいろいろあるんですけど、もう少しまとまるまで置いておきます。  Sarahahの方も長くなってしまったので明日にします……。すみません。  ちょっと溜まってる話題が多すぎて困ってます。サイトの改修というかコード書く方は、やってるとキリがないし、進度がはっきりしている分やってて楽しいので、  どうしても記事の方が後回しになっちゃうんですよねー。申し訳ないです。……ということは私はあんまりブログに向いてないのかもしれませんが……。 ...

comment  0
favorite  2
映画・音楽・小説の感想 3年前

ヒトリエ『HITORI-ESCAPE 2019ー超非日常下北沢七日間篇ー』(2/14・最終日ワンマンライブ振替公演)

行ってきました。  ヒトリエのワンマンは……半月ぶり。  元々、1/27のワンマンライブはファンクラブ入ったのに先行抽選外れたので行く予定ではなかったのですが、  wowakaさんのインフルエンザのおかげで延期・会場変更・キャパ拡大が起こり、奇跡的に追加チケットで行けました。正直ありがたかったです。  とはいえ、初期曲連発前回ほどドストレートなセトリにはならないだろうと思っていたのと、あと単純に会場入りが遅れたので、  今回は最後列付近でのんびり楽しみました。あんまり飛び跳ねずに。 https://twitter.com/wowaka/status/1096055842925817856  見てわかる通りの神セトリ

    センスレス・ワンダー darasta ever ever ever アンチテーゼ・ジャンクガール インパーフェクション 癖 なぜなぜ 劇場街 トーキーダンス シャッタードール ワンミーツハー リトルクライベイビー 目眩 アンノウン・マザーグース ポラリス コヨーテエンゴースト カラノワレモノ
 割と早めに……3曲目のあたりで「リリース順に各CDから数曲なぞる」構成だと気づいたので、「次は何の曲が来るかクイズ」としての楽しみ方ができて良かったです。  『darasta』など珍しい曲もあったものの、基本的には各CDの定番曲。  『インパーフェクション』来るだろうなと思ったらその通りのイントロだった時はテンション上がりました。  そしてまさかの『DEEPER全カットは読めなかった……w トーキーダンス・シャッタードール・ワンミーツハーで3曲あると言えばそうなのですが。来るとしたら『後天症のバックビート』かなと思ったら飛ばされて驚きました。  こんな記事を書いたのももう3年前。時が経つのは早いものです。  IKIから選ばれた2曲も好きだけど、できれば『ハグレノカラー』聴きたかったなあ……。初披露のDEEP/SEEK以降未だにライブで一度も聴けていなくて辛い。正直曲単体ではメジャーデビュー後で一番好きな曲だったりするので。  個人的にメジャーデビュー後のCDだと『モノクロノ・エントランス』が大好きで、特に『劇場街』は、このCDが出た数日後にカナダ留学に行って、そこのキャンパスを歩きながら聴き続けてた時の思い出が鮮明に甦るので、そういう意味でも聴けて良かったです。  『アンノウン・マザーグース』もちゃんとやってくれたし、『ポラリス』で〆というところまで、綺麗なセトリだったと思います。  欲を言えば、今日こっそり『ローリンガール』9周年なんでそこにも触れてほしかったなというもやもやも。アンノウンマザーグースの時のMCもそうですけど、ボカロ時代のことにあえて触れないようにしてる感じがしてしまう……。  もうヒトリエの普通のワンマン行かなくなって久しく、リリースツアーは『DEEP/SEEK』を最後に行ってないんですけど、次のツアーは行こうと思ってます。  今回のメジャーデビュー後の集大成なセトリと、前回のレア曲連発な再現セトリで、もう全部揃ったし、次のライブは何が来ても精神的に穏やかでいられる……はず。  そしてそろそろこれのことを考えないといけないな……とも思いました。今回のライブで改めて思いましたけど、ヒトリエってシングルとかEP除いても既にフルアルバム4枚ミニアルバム3枚出してるわけで、wowaka/ヒトリエメドレーって相当しっかり取捨選択して構成組まないとキツいなと……。  そろそろ曲順とかアレンジに手を付けようと思ってますが、イラストなどの協力してくださる方は随時募集中です。 ...

comment  0
favorite  2
最近の話題 3年前

テラスハウス、最近のラジオなど

最近のテレビ

ひらがな推し

 上村ひなの登場回、キン肉マン回、ずっと尊い。全員可愛くて毎回ちゃんと面白くて誰も傷つかない理想郷バラエティ。来週はキラーコンテンツスナック眞緒だし、ゲストの中に若林さんとの関係がすっかり出来上がってる加藤史帆がいるし、楽しみ。
今回も悩みを抱えてメンバーが来店。密かに想っている人がいる高瀬、犬を飼いたい東村、どうしてもへにょへにょしちゃう加藤の悩みは解決出来るのか!?そしてバレンタインをめぐり、常連ワカちゃんとマスターのバトル勃発!? ひらがな推し【お悩み解決!スナック眞緒】
 もうこの予告だけで楽しそう。  突然日向坂に改名されましたが、『ひなた坂』の方がひらがな感あって可愛かったのにとか、何でそれをひらがな推しじゃなくてメンバーのうち数人しかいないSHOWROOM配信で発表するんだろうとか思いつつ、まあ私は別にオタではないのでオードリーとの番組だけ名前を変えて続いてくれれば十分です。

テラスハウス OPENING NEW DOORS

 軽井沢編がとうとう完結。  Netflixで全話観終えましたが、もう全員悪役としか言いようのない怒涛の展開……あまりにも面白すぎた。  言いたいこと全部スタジオメンバーが言ってくれるから逆に語ることも特にないけれど、もう本当にいろんな人に観てほしいです。手っ取り早く楽しみたいならPart 6(#41以降)だけ先に観ても良いかもしれない。  あの最後の展開を踏まえた上で最初から観直すといろいろ発見がありそうで、それも楽しみなのですが、とりあえず今はALOHA STATEを最初から観ています。声だけでも十分楽しめるので、仕事中ずっと流してます。  Netflix無料体験が終わる前にハワイ編観終えて軽井沢編ももう1周したい。  でもハワイ編は軽井沢と比べるとスロースタートかな?と思いますので、軽井沢編が今から観るにはちょうどいいんじゃないでしょうか。もちろん理想は最初から観ることだと思いますけど、軽井沢は割と最初のメンバー6人の時点でヤバい人が多かったので。  そして6月から待望の新シーズン! 意外と近くて楽しみです。たぶん無料体験終わったら一旦解約して、6月になったらNetflix入り直します。 https://www.youtube.com/watch?v=EnyAqa6l0mU  山ちゃんねるも面白すぎる。ただ、コメント欄が……クロちゃんへの反応でも思いますけど、たまに本気で「死ね」とか「不快なのでテレビに出さないでください」とか書いてる人ってテレビに何を期待してるんでしょう?  優衣のクズさは否定しようがないし、怖いとも思いますけど、優衣がテラスハウスに出てくれたことそのものについては感謝と尊敬以外の気持ちはないし、本人のインスタに嫌がらせとか本当に意味がわからない。別にその嫌がらせしているお前は何かされたわけではなくてただエンターテインメントを提供して頂いただけの人間でしょう。  実際に会って危害が加わったらそういう反応になるかもしれませんが、遠くに観ている分にはあのままの振る舞いで生きていてほしいですけどね……。  それにしてもNetflixとかAmazon Prime Videoとかの自動で次のエピソードに流れていく感じはもうストレスなさすぎますね。アルピーANNとかもちゃんと全話揃ったものが公式でどこかにアーカイブされていれば全然お金払うんだけどなあ……。

最近のラジオ

 スペシャルウィーク。と言いつつTBSラジオがSPウィークを止めたことで完全にお祭り感が失われてしまった……。

沈黙の金曜日 ゲスト:渡辺みり愛 (2/1)

https://www.youtube.com/watch?v=UWpZ-1NaT8o  少し前ですが。面白かったです。  中田花奈さんも別に嫌いじゃないんですけど、こういうサバサバしててさらっと毒を吐ける人の方がラジオ向きだしアルピー向きじゃないかなあと。以前出て同様に良かった梅澤美波さんはラジオレギュラーになる格ではない次世代エースらしいので、みり愛さんがレギュラーになったら毎週聴きたい。  おまけにこの週のゲストがthe peggies北澤ゆうほさんとかいう奇跡まで起こってびっくり。「SNSで暴言吐いてクラスから孤立した」というイタいエピソードが最高でした。

根本宗子・長井短のオールナイトニッポン(2/4)

 ゲストは北島兄弟。と言いつつ個人的には何の興味もないので途中でギブアップ……。  「重たい話」のコーナーがあった頃はまだ楽しめたのですが、それも終わってしまい、ちょっと聴くのが辛くなってきました。  性別で何かを区別するのは良くないと思うし個人によるのだろうと思うものの、女性同士のラジオに共通する内輪感って何なのでしょうね。単に自分が男性だから共感しづらいのか、好きになるもののベクトルの違いなのか…  そしていよいよANN0改編の季節。と言っても、この2人が2年目継続する可能性はさすがに全くないと思いますが、後任は誰になるのでしょう。  芸能人じゃない方を起用するオシャレ枠なので、全然知らないところから引っ張ってくるのかなあ。ZEROはド深夜だしギャラ安いしラジオ好きじゃないと受けてくれなさそうな気がしますが、YouTuberとか若い世代でラジオ好きな人はどのくらいいるんでしょうね。この前のミューコミでリトルトゥースを公言した月ノ美兎委員長を起用するサプライズに期待してます。

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0 (2/5)

 ゲストにZEEBRA。作家福田さんもリスナーも緊張しながら進めるという謎の時間でした。その反動で今週の番組が楽しみだったりします。  全体的にはラジオファンよりヒップホップファン向けな番組でしたが、「メタファー」のくだりはこれ放送して良いの?という内容で凄かったです。  CreepyNuts、そういえば新メンバーオーディションの企画まだやってないことを思い出したので、このタイミングで打ち切りはないんじゃないかと思うんですよね。ただWANIMAと同じく月イチ送りにされる可能性はありますが……。今一番面白いラジオなのでせめて2年目は行ってほしいところ。3年目はよほど数字取れないと無理だろうから諦めもつく。

アルコ&ピース D.C.GARAGE (2/5)、ハライチのターン! (2/7)

 スペシャルウィークが廃止されて生放送もなくなり、無。悲しい。  ただ、作家福田さんの最近の売れっ子ぶりを見ると、仮にDCGがJUNK昇格みたいな奇跡が起きたとしても、ANNのような全力投球は見れないんだろうなあという気もします。いろんな意味でアルピーANNはあの時だけのお祭りだったのだろうし、あれにリアルタイムで乗れなかったことを悔やみ続けるしかないのでしょう。

三四郎のオールナイトニッポン0 (2/8)

 ゲストにフジモンと東京ホテイソンたける。やっぱりフジモンが圧倒的に面白くて凄かった。東京ホテイソンはあらゆる意味で霜降り明星に全部持っていかれる雰囲気しか……  通常回は特に聞く気にならないのですが、三四郎と新内眞衣さんはそろそろ1時台で良い気がするんですけどね……。今のAKBと坂道の差の付き方を見ると、AKBの週替わり枠がZEROでも妥当な気が。

オードリーのオールナイトニッポン (2/9)

 こちらも実質スペシャルウィークなし。フリートークが1週休みになることでスペシャルウィークの翌週が面白くなるのがラジオあるあるなので、スペシャルウィークの前の週にフリートークお休みにしたのが功を奏したのか、ここ最近ではかなり面白い回に……まあ偶然でしょうけど。ただゲストはゲストで呼んでほしいところ。日向坂メンバーも今ならもっと面白くなるでしょうし。

ヨブンのこと (2/10)

 スペシャルサイエンスウィーク。今回は珍しく企画がそこまでハネなかった印象……前半の朝井リョウさんの構成力は流石でしたが。  ラジオに関して言うと別に毎週面白いし聴くのを止めたいと思うようなラジオも特にないんですけど、ただやっぱりDCGはアルピーANNの劣化だしヨブンのことは朝井加藤ANN0の劣化だし、そのリアルタイムに立ち会えなかったこと、ここまで面白くてコストもかからないコンテンツでさえ続いていかなくて簡単に奪われてしまう絶望をどこにぶつければいいのかと……。  自分と社会の価値観が違うせいで、自分の好きなものが消され、自分の好きではないものばかりが世界の中心に行き、自分の好きなものは続いていく過程で自分の好きではないものに変容してしまう。それを変えるには自分が社会を動かす立場にのし上がる以外にはないのでしょうか。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 3年前

満たす

ここのところ、質問返しと最近の話題と技術系話題ばかりで、  日記っぽい記事を書いてないので日記っぽい日記を書きます。 --------------------  『Surface Precision Mouse』を購入しました。 [amazon_link asins='B0798JX189' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  Surfaceを買ってからずっと使っていたBluetooth Mobile MouseとSculpt Comfort Mouseですけど、壊れやすさにイライラしてきたのと、単純にちょっと飽きてきまして、かといってそれ以外の選択肢となると「Surface Mouse」「Surface Mobile Mouse」あたりなのですが、チルトホイール対応してないし平べったくて持ちにくい。  そうやって選択肢を絞っていくと、Surface Precision Mouseしかなかったんですよね。チルトホイールは対応していないものの3ボタンのおかげで一応補えるし、他の2ボタンを活用することもできるし、何より持ちやすくて高級感がある……。問題は価格のみ。  とはいえ、月末だし、良い道具を買うことは生産性に繋がるからプラスなのだと言い聞かせて買いました。  ポイント還元を引いても11800円……。高いですが、高いなりの使い心地と満足感はあります。ボタンもやっぱりあると便利だし、割と軽い。まあブラシーボと言われたらそれまでですが。  後日ちゃんとしたレビューは書きます。 --------------------  Netflixの無料体験に入会しました。  アルピーANN過去回を漁ってる最中に、マスクをしている冬の間はオフィスでニヤニヤしててもバレないことを発見したので、テラスハウスを一気見するなら今しかない! と。  というわけでとりあえず『OPENING NEW DOORS』最新回まで観たのですが、ちょっともう……最高すぎてお腹いっぱいです。  全員が問題ありすぎて恋愛模様が本当にどうでも良くなるw  地上波版観たことなくて途中から入りづらいという方も、今すぐNetflix無料体験で入って観始めるべきです。たぶんどのシーズンでも楽しめると思います。  しかもフジテレビの地上波版はいろいろカットされてるシーンが多いことも初めて知って、こうなるともう最初から観直すしかない。でも過去シーズンも観たい。  今シーズンはもうすぐ終わりますが、新シーズンがもし始まったら月額800円は出してしまうかもしれない……。  ただテラハ以外に観たいものが全然ないんですけど誰かオススメのネトフリオリジナルドラマとか教えてください。 --------------------  修理に出したProコントローラーが返ってきました。保証期間内だったので無料でした。嬉しい。  1週間くらいJoy-Conでやってましたが操作性悪すぎて……次壊れたら修理にも出しつつ繋ぎでProコン買い直す気がします。  別に毎日やらないと死んじゃうわけではないけれど、いつでもできる状態にないのは何だか落ち着かない。  スプラはいろいろ文句もあるしクソゲーだと思う瞬間もたくさんありますけどスプラより面白いゲームが存在しない以上仕方ないので、やっています。 --------------------  昨日の記事で載せたいいね機能に関するアンケートについて。  どうやら何らかのエラーでアンケートに正しく回答できない状態になっていたようで……Sarahahでコメント来てて気づきました。クリックしてくださった方がいたら、すみませんでした。  ちょっと直し方もわからなかったし、そんなに何百票も来ることはないと予想できたので、Sarahahに投げてもらうように後から追記しましたが……。    ということで、アンケートの結果を発表致します1549632300642  とのことなので、有効票1票で、会員登録機能を設置することに決まりました。    アンケートの投票期間が短すぎるとか、もう少し待つべきとか、あると思いますが、これに関しては正直、これ以上待つ必要ないんですよ。  だって、仮にこの後、「会員登録機能は要らない」っていう意見が5票来ても作りますから。  要らないと思う方は使わなければいいので、そこの意見は両立できるし、  現状で、最新記事を読んでくださってるような貴重な方、しかもSarahahにわざわざメッセージを出してくださる方のうちの1人にでも需要があるなら作るべきだし、そういう規模のブログですから。  会員登録しなくてもいいねができるようにしなくてはならないので、技術的に問題が発生して諦める/後回しにする可能性はありますが、基本的には作っていきたいと思っています。    Webエンジニアで自分のこういうブログやってる人はいても、記事が30件とかでカテゴリー分けに大して意味がなくて1年くらい放置されてるようなブログがほとんどで、そんなブログの読み込み時間を最適化しても大した恩恵はないし、  逆にブログを真面目に週3とか毎日とか更新してる人はコーディング部分に時間かけられないからもう100%はてなブログかnoteかfc2じゃないですか。    そういう中で、3700件の過去記事があって、今もそれなりの頻度でコンテンツを更新していて、アクセス数も一応ある、というブログを自前で持ってるエンジニアはあんまりいないので、  そこに意味を見出していきたいです。ちゃんとパフォーマンスやUIを改善することに意味があるというのはモチベーションとしてこの上なく大きいので。    それこそ今はAmazon商品とYouTubeプレイリストですけど、サイト内コンテンツとして育成ゲームとかがあっても良いと思うんですよ。  せっかく会員登録してもらうなら、何かしらのそういうコンテンツがあっても良いんじゃないかと思うし。  ……むしろ10年前のサイドバーのブログパーツにそんな機能あったような気がするんですけど、誰も覚えてないでしょうか……? 1549633571566 (出典:https://blog.goo.ne.jp/tom85y/e/b385d02b47fc6e87ca7c755fd328f199)  そうそう、こういうやつ、と調べてみたら上の記事が2008年……。  これ以上はインターネット老人会とかのハッシュタグでやるやつなので止めておきましょう。    まあとにかく、いろいろやってみたいという思いはあるので要望とかはどんどんお願いします。 --------------------  ところで今日の夜から北海道行くんですよ。雪まつり。4年ぶり、たぶん4回目。まあいろんな事情とタイミングとその他もろもろです。  土曜夜に行って月曜朝に帰ってくるというスケジュールで、実質1日しかいないので、ほとんど楽しめないとは思うのですが……。  ただ、今回終わったら次に行くのはいつになるかというレベルだと思うので、楽しんできます。  ……北海道も加賀温泉郷もハワイも全部そうですけど、「いつかデートで来たら楽しいだろうなスポット」が無限に増えて行く現象をどうにかしたい。  ハワイなんて特に、一人旅でもう一度行くほどじゃないし、同性の友達と行っても別に楽しくないと思うんですよね。特に私の周囲の友人だと、どこ行ってもスマブラがメインになっちゃうんで、わざわざハワイとか行く必要ないじゃないですか。  そういう意味でいつかハワイ一緒に行きたい相手が見つかったらまた行きたいというのは凄く思っていて、そのいつかは永遠に来ないのかもしれないですが、とりあえず楽しいものは探しています。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 3年前

距離と文脈

いろいろ忙しいなと思いつつブログの更新頻度は上げていきたいと思っていたのですが、結果的に最近の話題カテゴリーが連発する珍しい期間に。それでも最近買ったもののレビュー記事とか全然上げられてないのでもう少し……。  1月は更新数15回。昨年7月以来の高水準でした。今月もそれなりに更新していきたいです。 --------------------  先週からこの土日にかけてブログのアップデート……と言っても最近手を入れているNuxt.jsのプロジェクト(https://osd-nuxt.appspot.com/)ではなく、元々のhttps://oswdiary.net/の方。  とりあえずSNSボタンを上のNuxt.js版から逆輸入しました。 1549367516719  こちらの方が綺麗だし、あと余計なスクリプトとか読み込まなくて良いので多少軽くなるし。完全移行はもう少し先になりそうなので、できる範囲で整えてみました。    一方、前に書いた「現行サイトと新サイトを並行で動かす」という話はやっぱり撤回しようと思っています。  WordPress側も維持する前提でサイトの軽量化にいろいろ取り組んではみたものの、何かを削ると画像が読み込めなかったり表示がバグったりとちょっと無理があったので……WPのプラグインが軒並みjQueryのよくわからないバージョンに依存してる時点で現代化には無理があった。やはりここはNuxt.jsでのエミュレートに未来を託します。    ギズモードとかnoteとか参考にしつつデザイン再考してるんですけど、ブログのデザインって本当に今のトップサイトがベストなのかっていうのはちょっと気になっています。シェアボタンが一番下にずっとフローティングしたりとか、アプリみたいにタッチイベント導入したりとか。どっちが良いんでしょうね? --------------------  ところで、ブログに関して1個アンケートです。ご協力お願いします。 (※ベータ版のappspot.comではなく、oswdiary.netで回答してください。)  ※アンケート確認したら全然動作しなかったので、すみませんが投票する方はsarahahに直接送ってください。

    会員登録なしで「いいね」だけできれば良い(現状維持) 会員登録なしでブラウザごとに「いいねした記事の一覧」が見れたら嬉しい 会員登録して「いいねした記事の一覧」が記録できたら会員登録したい
 いいね機能の話なんですけど、今のまま移植するのがちょっとカロリー高いんで、別の方法を考え中で、  ただそのためにはどういう機能があればいいのか……というわけで、何なら需要があるのかという確認です。  ぶっちゃけ私の予想だとアンケートはたぶん0~3票なんで、今この記事を読んでいるあなたの回答がほぼ全てを決めることになる可能性が高いです。  誰に投票しても自民党が勝つ衆院選と違ってあなたの1票が確実に左右するので、宜しくお願いします。    他にも「こういう機能あったら楽しそう!」とかあれば気軽にSarahahで投げてください。こちらとしても何かを開発することはスキルアップという意味で嬉しいことなので、ぜひ。 --------------------  Sarahah。送って頂いてありがとうございます。 1549367398672  ただ正直この前の記事とほとんど同じ内容になりそうな……。  まあつまり『ひらがな推し』『テラスハウス』、です。どちらか選べと言われたらテラスハウスですかね。週に1本しかバラエティ観れなくなるとしたら。  他はほとんど観てないです。『相席食堂』もいつの間にか観なくなったし、正直『水曜日のダウンタウン』も今年に入ってからはそんなに……暇な時に観るくらい。TVer配信があればせめてなあ……。  やっぱりダウンタウン、特に松本がいることでのマイナスが、水曜日自体の面白さより超えてしまっている。早く干されますように!    『ひらがな推し』『テラスハウス』のどちらも既存のバラエティというか芸能界の文法に則っていなくて、だから面白いし、やっぱりあの空気を楽しんでしまうと『水曜日』『アメトーク』みたいな吉本の上下関係の笑いは、ちょっと見てられないなあと思います。  つまらない上下関係や、空気を読むことに縛られない人たちが、忖度して自分を犠牲にしたり、逆に誰かを傷つけたりせずに、それでいて笑いを取っている。誰も傷つけない笑い。  いやテラハは違うかもしれないけれど……、メンバーのことをボロクソに言ったりもしていますが、何から何まで否定するわけではなくて、「でもああいうことあるよね、わかる、若いし」という人間の業もちゃんとスタジオが引き受けてフォローしてくれる。それこそ颯太先生のヤバさとかも思い当たるフシはたくさんあって、笑いながらもどこか胸が痛い。  そういう共感、自分意識ではなく、純粋に「自分はあいつらとは違う」という思い上がりで観ている人たちが山ちゃんねるには大量発生しているらしいですが、それは自分とは違う人種なので関わりたくないですね。    https://twitter.com/wakusei2nd/status/1092013498513510400 https://twitter.com/wakusei2nd/status/1092017094755987456 https://twitter.com/wakusei2nd/status/1092032533708005376  そして、ちょうどこの話。  カジサック、はねトびが終わった数年後の、西野さんがNY個展とか打倒ディズニーとかいろいろ言い出した時期に、  「本当にみんなから嫌われてるのは西野じゃなくて梶原」みたいな証言がはねトび元レギュラーの何人かから出ていた記憶がありますが、やはりというか、化けの皮が剥がれるの早かったなあという感じです。  そもそも今のYouTuberの笑いとしてテレビバラエティの縮小再生産はマイナスだとされているわけではないので、そういう意味でこの件でカジサックの勢いが止まることは全くないと思いますが、せっかくYouTubeに出てきたのに数年後に淘汰される側に収まったとも言えますよね。  例えばHIKAKINが「汚い言葉を使わない」という理由で新しい世代に支持されているのに、テレビバラエティの劣化版をやる、古い方のYouTuberに行ったわけだから。    いろんな意味で今は過渡期で、学校や社会での人権に関する意識がようやく少しずつ広まってきて、セクハラ・パワハラが問題視されるようになっている中で、  「全体として面白くなるために誰かが傷つく、馬鹿にされることは受け入れるべき」「いじり/いじられの上下関係がないと笑いは成立しない」みたいな思い込みも幻想で、今の時代は通用しなくなってきたことに、ほとんどの芸能ムラの方々がそれに気づけてないし、視聴者側もほとんどの人は気づいていないけれど、だんだんその歪みが顕在化していると思う。  オードリー若林さんは明らかにそこに気づきだしていて、ハロウィンとかインスタ映えを馬鹿にするような笑いを自分主体で発信することは、明らかに意図的に止めようとしてる。  それでも他の芸人がそういう流れを作った時に積極的に止めるほどではないし、  だからこそそういう流れを作る芸能人が他にいない『ひらがな推し』が本当に安心して観ていられるし一番楽しい……。  こういう番組が増えてほしいし、こういう番組しか観たくないですね。  別にそれをされる側が面白いと思って受け入れているなら別にいいんですが、やっぱりそこの境界線は紙一重というか、「みんなが面白ければいい」みたいなのも、まさに宇野さんの言ってる「そのみんなに弄られて不快になる側は入ってないのか」って話で、
――川瀬さんは『M-1』だけに懸けているから、ほかのバラエティ番組に出るのも否定的ですよね。以前、本人には内緒で『ゴッドタン』(テレビ東京系)に引っ張り出されて、その後は出演オファーを拒否していたそうですね。 はら:そうですね、川瀬が出ることはもうないと思います。(『ゴッドタン』プロデューサーの)佐久間(宣行)さんが楽屋に来てお願いしてましたけど、断ってました。「いや、すいません、もう出ません」って。 ――最初に出たときに騙し討ちみたいな感じで無理矢理引っ張り出されていて、そのことも本人は納得がいってなかったんでしょうか。 はら:そうなんですよ、それですごい怒ってましたね。 ゆにばーす・はらが明かす「詐欺メイク」&「M-1」の舞台裏
 「弄られて面白くなる」より「弄られるくらいなら面白くなくていい」っていう、それは個人の自由じゃないですか。弄られても良い人だけが弄られればいいし。  佐久間Pも根本のところは「ちょっと上の世代のテレビマン」なんで、そういうところで革命を起こすには至らないだろうなあと、青春高校だったりゴッドタンだったりを見てると思ってしまいますね。  その意味だとひらがな推しも正直テロップで言いすぎてることがあるので、ああいうので傷つくメンバーがいないことを祈ります。    ……で、何の話でしたっけ、そう、好きなテレビ。  質問の書き方的には既に終わったものも含むと思うんですが、テレビ好きになってから日が浅いので、大好きで毎週観てた番組が打ち切られた、みたいなの意外とないんですよね。『パイセンTV』『久保みねヒャダ』も別に毎週観てたわけではないし、  『スター名鑑』『キングちゃん』『ご本出しときますね?』くらい。もっと昔を遡るとそれこそ『はねトび』とかになっちゃうけど、別に一番かと言われると……。    最近はテレビとラジオの話をするブログという感じになってはいますが、ベースはただ興味の移り変わりが早い人なので。数年前は地下アイドルもラジオも全く興味なかったし。  ……でも、私結構雑食気味にいろいろなものにアンテナ張ってるつもりですけど、ジャンプ漫画とプレステとスターウォーズに一度も触れたことがないんですよね。最近で言えばけもフレとかも観てないし、ドラマも全然わからない。となると、これだけいろいろ齧ってるのに他人と会った時の共通話題がほぼないわけで、  なんというか、雑食ぶるのもよほどエネルギーかけないと難しい時代だなあとか思いました。    ところで質問投げてくださるのありがたいんですけど、どうせならブログであんまり書かなさそうな話題を投げてもらえるとお互いにwin-winなんじゃないかなと思ったりします。。いや私は別にいいんですが、何かいつも書いてることを繰り返してるだけな気もするので……。「このニュースについてどう思いますか」とか「このアーティスト聴いてみてください」とかその系は有難いです。特に音楽はほんと一人で探すのは無理がある……。  そしてこの前sarahahで投げられた時に酷評してしまった『リコレクション・エンドロウル』何回か聴いてるうちにちょっと好きになってきたのでそのうちまた触れます。。。 --------------------  『最近の話題』でお茶を濁しているうちにすっかり時期を外してしまったんですが、  先月、2019/1/26が個人的にちょっと因縁のある日で、というのは、  一昨年書いた問題の記事の相手と付き合いだした日、から10年なんですよ。……超どうでもいいですね。    上の記事を書いて以降は当然何の連絡も取っていないし、何をしているかも知りませんし、こういうタイミングだからブログで触れてるだけで、思い出すこともそんなにないのですが、  ただ、こういう機会に思い出した折には少し考えることもあるというか……、  何でしょうね、小学生の頃の自分ってほとんど別人格ですけど、中学生の頃の自分とは地続きな気がするんです。  このブログに残っている文章も、無知や無自覚さと、若さに裏打ちされた全能感を抜きにしたら、今とそんなに変わらないことを書いていて、  たぶん中学の時に先生から受けた理不尽とかそういうのは、今思い出しても、今同じことをされてもやっぱり理不尽だと感じて反発すると思うし、反発した自分が間違っているとは思っていなくて、  それを10年かけて煮詰めた結果が今だと思うし。  上の宇野氏のツイートに共感したりするのもそういう、学校だったりそういう空間で強制されたいろいろなことへの憎悪、に由来しているのですが。  ああいうものに例えば大人になって遭わなくなったからと言って、「いじめられる側も悪い」みたいな理屈を容認して社会のヒエラルキーを内在化してしまう人間にはなれないし、なりたくないです。    だから、自分の中では、もちろん黒歴史とかいろいろやってしまったことへの後悔とかはあるんですが、きっとそれがなかったら今の自分にはなっていないし、  じゃあ例えば、大学時代に彼女がいたら大学時代にあそこまでバイトしまくって会社から全面的に信頼される今の状況にはなってなかったんじゃないかとか、  高校時代に作曲とかに力を入れようとしていなければHTMLを勉強することもなかったとか、  逆に、中学時代にハルヒや禁書にハマったのとか、その人が嵐の大ファンっていうのがなかったらメドレー作ってないかもしれないとか、まあ他にもいろいろと。  そういう、思春期に一番影響を受けたという意味で、何か自分を形成した一部ではあるのは間違いないし、別に未練とかがあるわけでは全然ないですけど笑、忘れることも難しいですよね。現在のことはどうでもいいですけど、過去のことがなかったことにならないので。それだけです。    まあ、あと、単純にそれを10年も引きずってるのはそれ以降に別の方と付き合っていないだけの話でもあるんで、そういう意味でも……考えなきゃなあとは思ってます。思ってるだけですが。笑     ...

comment  0
favorite  0