ひとりごと 2年前

上半期

 前回予告した青ブタの記事を書こうと思ったのですが、ちょっとそれ以外に書くことが多くなりそうなのと、今日中には終わらないことに気付いたのでサクッと……。 --------------------  テレビ・ラジオの感想とか。

    アメトーーク』「ネタ書いてない芸人」、酔いまくりのカメラワークはともかく、トークに関しては編集が凄すぎて逆に違和感。どう考えても話の中心にいるはずの宮迫が完全にいないことにされてることに気を取られて結局話は入って来なかった。これならモザイクとかかけて中途半端にやった方が……。 アメトークがそんな感じだったことで『ロンドンハーツ』の違和感のなさがさらに際立ってしまった。亮さん、ロンハーでもタレント名鑑シリーズでも意外と的確なコメントしてたりしてるので、別にいなくていい人だとは思わないけれど。 ハライチのターン!』澤部さんの平和なトークと岩井さんの前後編トーク。適度に心地良く聴けるラジオ。 「デルタホース」一度くらい行ってみたいなーと思ってチケット争奪戦参加してみましたがサーバーに負けました。ローチケのサーバー酷いですね。イープラスより繋がりにくいサーバーがあるとは思わなかった。寡占事業に胡坐かいてサーバー代ケチってるのは明らかだし、DeNAかLINEあたりがサーバーにしっかり投資したチケットサイト作って全部潰してほしい。 霜降り明星ANN0』ベイブレードで一番覚えてるチャンピオン、ドラグーンとかドライガーとかが出てくるのかと思ったら「なんか黄色い空飛ぶやつ」で、持ってたからめちゃめちゃ笑ってしまった。 ただ、こういうものが「あるある」か「自分だけ」かを見極めることができるのって結局友達多い人ってことになっちゃうよなあ、と思ったり。そのあたりのジャッジができる芸人とかハガキ職人は凄い。 それはそれとして粗品がカートゥーンネットワーク育ちだという話の納得感凄かった。R-1でのシュール寄りなボケは確かにトムとジェリーの世界観。
 『アルピーDCG』『CreepyNutsのANN0』『佐久間ANN0』も当然聴いてますが、いろいろ聴きすぎて最近ちょっと疲れてきた感じもあります。まあ疲れていても聴けるのがラジオなので、すぐに本数を減らそうとも思わないのですが……。  特に水曜が辛い。行きの電車でDCG聴いたらCreepyは昼休みか帰りになるんだけど、帰りはラジオでテンション上げるより音楽聴きたい気分なんですよね。どうでもいいことですが……。  福田さんの担当番組、家系ラーメンみたいな感じで中毒性は高いし実際圧倒的に面白いんですけど、カロリー高すぎて疲れる時があります。 --------------------

最近聴いてる曲

ORESAMA『OPEN THE WORLDS』

https://www.youtube.com/watch?v=0UmEg8PDV3Y  『ハライチのターン!』で紹介されてて掴まれました。イントロからオシャレ。こういうネイティブ寄りな英語の発音好き。

CY8ER『マイライフ』

https://www.youtube.com/watch?v=-9gajNNdjN8  CY8ER、以前はBPM15Qやゆのもきゅと比べて微妙だなと思ってたのですが、ここ最近はyunomiサウンドとバッチリ噛み合ってきたのか、どんどん良曲を連発している気がします。
ファック・マイ・ライフ 金輪際、信頼なんてしない一切
 というサビの部分が顕著ですが、歌詞にメロディーを当てはめていくのではなく、メロディーを先に組み立てて語感を重視して歌詞をハメている感覚があって最高に気持ち良い。こういう気持ちの良い曲を外すことなく毎回当ててくれるからYunomiさんは最高です。  まあそういった語感の気持ち良い曲を作ることにおいて最高峰だった方の新曲はもう聴けないんですが。 --------------------  ところで気づかない間にメッセージが来てたので今更ですがちょっとだけ触れます、  ピーターさん、『深夜の馬鹿力』を6/12にオススメして頂いてたのですがちょうどこの前の佐久間ANN0の時にちらっと触れましたね。そんな感じです。  JUNKとか、『ギガボディ』『菅田ANN』も含めて、面白いのはもちろんわかるんですが、面白いコンテンツに困窮しているわけではない(むしろ時間が足りない)ので、面白い+そのパーソナリティーを応援したくなるとか共感できるとかそういう要素がないと毎週聴くまでに行かないなあという感じがあります。  深夜の馬鹿力も、知り合いで毎週聴いてる人もいるし、実際1度聴いてみたら面白かったんですが、毎週となるとなかなか手が伸びない……。  桜餅さん、に限らずですが、wowakaさんに関することとか、別に好きに書いてもらって構わないです。コメントは、開放している以上は何を書いて良い・悪いを選ぶ権利も私にはないと思っていますし、逆に、自分が返すべき内容でなければ触れないこともありますので、お互い様というか……。  wowakaさんのことに最近触れてないのもブログの中でそういうタイミングがなかっただけで、ずっと考えてはいます。明日上がる記事も、たぶんタイトルにその名前が入る程度にはガッツリ触れるものになる気がします。 --------------------  nuxt.jsでのブログのホスティング、何とか6月中に完遂しました。 https://osd-nuxt.appspot.com/  firebaseでHostingする作業に結構苦戦したので、以前一度設定したここを上書きする形で使うことにしました。ありがとう過去の自分……。  コメント、メッセージ、いいねなどの機能がまだですが、見た目としては使えるものになりました。  確か7/26がこのブログの記念日なので、そのあたりを目途にNuxt.jsへの全面移行を行えればと思っています。  ただまあ、金銭的な問題で移行後にやっぱり戻す可能性も若干ありますが……。実際今のアクセスを全部向けた時にいくらくらいかかるのかという点については、まだ見えていないので。  あと、今回のWordPressのNuxt.js化を進めながら考えていることが一つあって、それが実現したら自分の夢が一つ叶うので、そこへの下準備も兼ねて、頑張ってます。 --------------------  転職からちょうど1ヶ月。いろいろ失敗とかもありましたが、総合的に見て転職して良かったな、と思えています。  この1ヶ月で会社で学んだことは、今回のブログのNuxt化にもかなり還元されているのですが、  スケールに耐えられる開発というか、一人でやる分には多少無茶すれば、つまり、ちょっと属人的に作ればどうにかなってしまう部分を効率的にやる方法を、知っている人が既に作ったものを直で触らせてもらえてるわけで、こんなに高速で学ぶ方法もないですよね、という。。。  もちろんここまでの4年間1人でやってきたことも全く無駄にはなってなくて、そのおかげで過度に上司に頼りきりになることなくやれているし、そういった自主性をちゃんと尊重してもらえる職場でもあるので、まあ要するに最高です。。。  今のところ不満らしい不満は本当になくて、(例えば会社の体制が急に変わったりとかがあったら別ですが)、このままの環境で行けるのであればここから数年は辞めることはないかなあ、という感じです。もちろんクビにならなければですけど笑  その上で、強いて言えば、職種というより業種の部分で、今の会社が属している業界に骨を埋める気はあまりないので、その点で、何か自分の為すべきことをできる技術と余裕ができたら……ということは考えながらではありますが、そこへのステップとしても十分に経験を積める会社と環境なので、今のところそういう不満も全然ないですね。  7月からは少し別のプロジェクトになるのですが、そちらはさらに自分の好きな方向を伸ばせそうな感じでとても嬉しいです。自由度が高い会社だからこそ主体的に動かないとただの怠け者になってしまうので、頑張りたいです。 --------------------  そして上半期も終わりました。この上半期は……まあいろいろあったような気がします。  年明け時点では転職すると決めていたわけでもなかったし、本格的に転職活動を始めたのが3月であることを考えると、それなりに激動でしたね。  4月にはあれがあって……それから3ヶ月経ったというのも信じがたいです。何だかそれについて今でも悲しいです、って書くのもやってる感があって憚られますが、当たり前のようにずっと苦しいし、それはもう収まらないんじゃないかなあと思ったりもしているのですが、それについても次回の記事で……。  あとこの上半期でいうと、誰も読んでいないと思っていたこのブログに急に読者が現れたというのも地味に大きなニュースかもしれません。これもまた不思議な気分です。そして、0人よりは1人の方がいいと思っていたんですが、0人と2~3人でも意外とモチベーションに差がないというか、その数人に向けてみたいなことを考え出すと急に場末のオンラインサロンみたいになるので……いやそれが悪いとかではなく、そういうものを恥ずかしいと感じる自尊心の高さが悪いんだと思いますけど。  なので引き続きブログに関してはあんまり人の目を気にせず……自分の書きたいことを書いて、それを楽しんでくれる方がいたら嬉しいし、いなかったら仕方ないかなと思っています。それとは別に、レビュー記事とかは書いていきますが。お金は欲しいので  そういうことで下半期もまあ……それなりにやっていきたいと思います。  上半期は仕事に関しては悪くない動きができたと思っていますが、やっぱり趣味の部分ではもっとやれたんじゃないかなという不満も当然あるので、そのあたりを中心に頑張っていきます。  ブログに関してはそのNuxt移行を軸に、他にもいくつか動きもあるんじゃないかなと思います。よろしくお願いします。 ...

comment  0
favorite  3
ひとりごと 2年前

幸福感

 この土日、ひたすらに作業しながらひたすらバラエティ流してました。DTMとかと違って作業用に流しながら進められるのが開発の良いところ。

    久保みねヒャダ』×佐久間P。すっかりただのタレント。最後のヒャダインの闇が最高でした。 霜降りバラエティ』東京タワーを登りながら人生を振り返る。霜降りANN0で聞いたことのある話も多かったですが面白かったです。リスナーの無茶振りで生まれたエンタモノマネが披露されててほっこり。 たりないふたり』若林×山里。このタイミングでTVerで3回分無料配信してたので一気に観ました。当然面白かったです。 脱力タイムズ』『ゴッドタン』『ひねくれ3』も面白かったです。 テレビ千鳥』は言わずもがな最高。 ノブなかなんなん?』ノブ+弘中アナ+ゲストがVTRを見ながらツッコむという、ただの相席食堂でした。正直これだと劣化版だしなあ……と思いつつ弘中アナは相変わらずキレッキレで面白かったです。 オードリーANNとエッセイ連載で一気にその本性が知れ渡った弘中アナですが、その魅力を活用するコンテンツがテレ朝にはないのでいろいろ困ってるんだろうなという感じがします。自由に一人喋りするだけの番組をAbemaで持たせればいいのに。
    いっそ『ノブなかなんなん?』もあのフォーマットで若林&弘中コンビで良かったのでは……。激レアさんも当然面白いんですけど、弘中アナがプレゼン側に回ってしまうので本人の素の部分が見えにくいんですよね。出演者はそのままで内容だけリニューアルというテレ朝お得意のテコ入れされてほしい。アメトークかロンハーの枠も空きそうだし……。そういえば今日のロンハーどうなるんでしょう? これももうずっと言ってますけど、面白映像を観ながらワイプで芸人がツッコむ2段構えの番組には外れがないので若林さんにもやってほしいという思いが強くあります。『あいのり』は微妙に違ったし、『セブンルール』も微妙に違うし、『パイセンTV』は終わってしまったし……。 そんな理想に近い企画を時々やってくれるのが『日向坂で会いましょう』なんですが、今週の「男・春日完全奢り!日向坂46ご褒美BBQツアー!!」最高でした。 ひなあい、毎週神回だけれども今回は神回中の神回。既に3回観ました オードリーの「ラジオの空気感」というのは端的に言うと「若林がボケて春日がツッコむ」ことなんですけど、今回はそこにモニタリング要素が加わってやりたい放題。かとしに無茶ぶり連発するところが最高。 そして無茶ぶりに見事に応えるどころか「ノリアキさん」までアドリブで繰り出すかとし、もはや恐ろしい。 かとし・ささくのバラエティ能力の異次元の高さ、松田好花の性格の良さ、上村ひなののポンコツぶり、メンバー全員が可愛いし得しかしてない。バラエティとして半端なく面白いのに全員の可愛さまで伝わる、凄い番組。今一番面白いバラエティだと思ってます。 そしてやっぱり上村ひなのさんが好きです。 よく考えたらオードリーファンである割に今オードリーの番組で毎週追ってるの「ANN」と「ひなあい」の2つしかないんですけど、2つあれば十分だなあという感じです。ひなあい1時間にならないかなあ……。 --------------------  で、日向坂の話ばっかりしてますけど、カップリングとしてMV公開された『キツネ』めっちゃくちゃ良い曲です。。。 https://www.youtube.com/watch?v=u-Nlxx7xbFs  この曲調、要するにあの系統……  『泡沫サタデーナイト!』(
    https://www.youtube.com/watch?v=IiV-aaLo9SM)、  『花ざかりWeekend✿』(https://www.youtube.com/watch?v=QhPBcTdcih0  と同じ、とにかくメロディーのノリの良さで押し流していくパーティーチューン。  つまり私の大好きなシリーズ。今年のトップ30内定。  メインの歌詞は秋元康らしいペラッペラな恋愛曲なので好きではないんですが、あんまり歌詞気にして聴いてないので、「キ!ツ!ネ!」っていう裏の被せ方がとにかく気持ち良くて無限に聴けます。  2番のサビの「バレバレよ!」とかも含めて、この軽い感じがぴったり合ってる……。最近ずっと聴いてます。 --------------------  ここ何週間か、「土日でブログの作業ガッツリ進めたいのに遊んでて終わってしまった…」みたいな感じで辛い週明けを迎えていたのですが、  今週の土日に関しては、本当に開発しかしてなかったのに一瞬で過ぎ去ってしまって驚きました。  それなりに頑張ったと思うのですが、なかなか先は遠い……それでも今週末には形にすべく進めています。  とはいえ他にもやること多すぎて簡単には進めないのですが……どうにかやっていきます。  ブログも……テラスハウスとかいろいろサボってすみません、ブログのガワだけ充実させて記事をサボるのは本末転倒感が凄いし、  記事の更新頻度が減った分で1つ当たりの記事が長くなるのはあんまり良くないと思ってるので、少しずつ記事を分割しつつ更新頻度上げていきたいと思っています。宜しくお願いします。  さしあたって、『ゆめみる少女』観てきたのですがその感想は別の記事にします。良い映画でした。ガッツリ感想記事とまでは行きませんが、それなりにネタバレはするので興味のある方は観に行ってください。もしくは原作。原作ほんと良いのでぜひ。 [amazon_link asins='4048664875' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  青ブタの映画、テーマが端的に言うと生死にまつわることなので、最近あんまり話題に出していないことも、その記事で触れたいと思います。そういう意味でも、オススメの映画です。 ...

    comment  0
    favorite  1
    ひとりごと 2年前

    充実

    ブログ書かなくなりすぎてほんと何書いていいかわからなくなってきてます。  というか何のために書いてるんだっけ???  とりあえず日々の記録だと思って書きます。 --------------------

    最近のテレビ・ラジオ

     スペシャルウィーク!
      『佐久間宣行ANN0(6/12)』ゲスト千鳥。ずっと面白すぎた。会社員のOPトークを弄り、別れの挨拶を2人で弄るやり取りも当然面白いし、千鳥が東京進出から売れるまでの話、平子と加地Pの因縁から最高のオチに至るまで、全部面白かった。 『霜降り明星のANN0(6/14)』ミキ亜生いじりが抜群に面白いー。こういうANN特有の「作家が求めている通りのリアクションメールを送るハガキ職人」をテンプレだとか予定調和だとか言って嫌う方もいると思いますけど、ANNに関してはもうそういうものとして楽しんだ方が良い気がしますね。よく、視聴者との間に共犯関係を結ぶ、みたいな言い方をしますが、それの極致。 『オードリーANN(6/15)』くりぃむしちゅーの楽屋での過ごし方、興味深かった。それにしても若林は「お笑いナタリーのライター」のたとえほんと好きですねw 『ヨブンのこと(6/16)』初ゲスト。それなりに面白かったですが早くDJ松永を……まあそれはまずACTIONかcnann0でやってほしいけど……。 『アルピーDCG(6/17)』地震速報で途切れてしまったのが残念。仕方ないけれど、どこかで完全版を流してもらえないものか……。アメリカ旅行記は楽しそうだったけど去年のラスベガスほどのパワーはなかったかも。 『CreepyNutsのANN0(6/17)』宇垣アナへのダルい絡み方はちょっと残念な気持ちにもなりましたね。先週の宇多丸さんにも軽く咎められてましたが。Creepy Nutsの時々本当にただの失礼になってしまう感じはオードリーよりもアルピー寄りだなあという気がします。単に年齢の違いかもしれませんけど。 宇垣アナのANNも軽く聴いてみましたが、やはり女性パーソナリティーのソロラジオはちょっと厳しい……。弘中アナもANN始まってほしいけれどできれば相方を見つけてほしいんですよね。佐久間Pと弘中アナのコンビで金曜1部で良いのでは。 『佐久間宣行ANN0(6/19)』ラジオの覇王が凱旋。私はJUNKほとんど聞いてないのですが、伊集院さん、確かに圧倒的に面白いし支持されるのもよくわかります。途中の上柳アナ乱入なんかもある意味で凄くラジオという感じがしました。 「ラジオの未来」をリスナーから訊かれて「ラジオに映像がついたらラジオと呼ばれなくなったように、進化したらそれはラジオではなくなる」みたいな回答に凄く納得しました。というか、今YouTuberがやってることってまさしくラジオだと思いますけどそれをラジオとは言いませんしね。 『ハライチのターン(6/21)』岩井さんの久々の全編嘘トーク、最高。
     テレビはいつも通り『テラスハウス』『テレビ千鳥』『ロンドンハーツ』『アメトーク』『ゴッドタン』『勇者ああああ』『水曜日のダウンタウン』……数は多いですがだいたいフルでは観てないです。水曜日のダウンタウンは特に、帰ってら家族が観てるからちょっと観てる、くらいの感じ。それにしても『テレビ千鳥』が毎週シンプルに面白すぎて凄い。 --------------------
    20190615_021431  Google Home Mini買いました。ついに。ここ2年くらいずっと迷ってたやつ。  今のところ電気を消すのとテレビを消すのにしか使ってません。あ、一応天気もたまに聞く。  置いているのが寝室じゃなくてリビングなのでアラームに使えないのが残念ですが、まあ割と便利です。3000円(ビックカメラのポイントだから厳密には0円)ならアリかなーという感じ。 --------------------  去年行って楽しかった『加賀温泉郷フェス』、今年はリリスク出ないのかーと思って迷っていたのですが、 https://twitter.com/onsen_ongaku/status/1141625102838239234  最終アーティスト発表でリリスク追加。しかもオサカナ。  lyrical school、sora tob sakana、Maison Book Girl、クマリデパート……私が好きなアイドル全部いる。というわけでチケット取りました!行きます。  楽しみです。温泉も。  去年兼六園に行って全然楽しくなかったので、今年は朝着いたらそのままスタバに入ってフェス始まるまでずっと作業していようと思っています。  あとリリスク関連ではさらなる驚きが。 https://twitter.com/Minan1205/status/1141331463540891648  こんくら!日テレ!!  アイドルなら誰でも出られるテレ東土曜深夜(新shock感、ゴッドタン、ABChanZoo)ならまだしも、日テレゴールデン。凄すぎません??  まあおそらくバラエティ的には数合わせに近いとは思うのですが、それでもこれをきっかけに知る人もたくさん出るだろうし、頑張って売れてほしい。  というかもしこれがメジャーデビューに伴うパワーなのだとしたら、今後もこういう形でリリスクメンバーがバラエティに出ることもあるのでしょうか。  正直リリスクの中でバラエティ向きなのはどう考えてもhinakoかrisanoなんで、何とかねじ込んで結果出してほしいです。今なら新潟出身アイドル枠が空きまくってますしね。  アイドルといえば柿崎芽実さん卒業……残念です。怪談話でのぶりっ子芸であんなに爆笑を攫った翌週というのがまた悲しい。  坂道、あんなに売れてて忙しいのに、土日に握手会という地下ドル的な商法で拘束することの歪みが影を落としている気がならない。  結局、握手会さえなければ今の乃木坂や欅坂や日向坂から卒業する理由ってないと思うんですよ。個人活動好きにやらせてもらえるし、冠番組のバラエティもあるし。  握手会の対応が良い悪いとは別次元で、精神的タフさがあるかないかという、それは別にアイドルに必須のスキルではないのだから、握手会はもうメンバーの希望制にした方が良いんじゃないかと……今の坂道ならそれでも人気は維持できるでしょうし。  まあでもそれはできないんでしょうけどね。大人の事情によって。卒業してもひなあいだけ出続けてくれていいのになー。 --------------------  さすがにちょっとブログをサボりすぎました。すみません。  理由はいろいろあるのですがまあ忙しかった……忙しいというのも違うのかな、  ブログを書く以外の作業が楽しくなってたというのが一番大きいです。  要するにNuxt.jsでのブログの作り直しなのですが、
      一度途中までやったことがある作業なので躓くポイントが少ない デザインをBulmaで作っていたので、コードをそのまま持ってくるだけで見た目もそれなりに整う ここ3週間、新しい職場で効率的で美しいコードの書き方を学んで劇的にスキルアップしているので作業が速いし楽しい
     というわけでモチベがガンガン高まっている状態なのです。  「6月中にブログ移行」と書きましたが、意外とタイムリミットが近い……。GCPの設定とかはともかく、とりあえず一通り動くところまでは持っていきたいですね。  そしてもう1つは前職の手伝い、仕事しまくってました。  正直今週はもう、朝にブログ改修、日中は仕事、夜は前職の手伝いで、1日12時間くらいコード書いてる状態でした。  ちなみにダントツで一番つまらないのが前職の手伝いです。いやお金は発生するからまだいいんですけど……。  お金のことだけ考えたらそりゃダブルワークが一番儲かりますけど、それによって犠牲になっている時間というのが一番価値があるものなので、ちゃんとバランス取ってやっていきたいですね。さしあたってはブログの移行。そこからはまた、作りたいものをいろいろ作っていけたらなあと思ってます。 ...

    comment  0
    favorite  1
    メディア・カルチャー 2年前

    『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』#3-4 感想

    前回の2話で書きたいことを書いた反動ですっかり更新が空いてしまいました。  正直3~4話の2話を合わせても特に書くことはないのですが……さすがに3話まとめてしまうとどうしようもないし、キリよく1週空いたのでさくっと書きます。

    急加速する恋愛関係

     「特に書くことはない」とは言ったものの、この記事で書くことと違うから触れていないだけで、  テラスハウスとしては最高の展開の連続だし、あと私自身も普通に楽しんでますよ。  話がつまんないだけで一気に興味を失ったり、ほんと恋愛って大変だなあと思います。別に実践する機会がないので学んでも仕方ないんですけど反面教師にすることはたくさんありますね。  そして4話ラストのあの流れはちょっと良すぎる。現実と非現実の境目というか、ドラマでやったら不自然すぎるし、現実でやる人もいないし、まさにリアリティショーだからこその展開だなあと。あれを「やってんな」と思う人は人生を損してますよね。

    株を下げ続ける翔平

     前回の記事で「翔平の言っていることにも一理あるので全否定したくないけど、単なる言い訳かもしれない」ということを書いてきました。  さすがに2話で集中砲火を浴び過ぎた反動か、料理が上手かったり香織の相談に乗ったりと良い面もたくさん見えてきましたが、  以前からの知り合いであるバイト先の人に「お前 貧乏なだけで器用じゃねえけどな」という一撃を叩き込まれたらさすがに元々こういう人だったんだってなってしまう……。  とはいえさすがにあれも可哀想ですけどね。あのバイト先の先輩が何を知ってるのかとも思いますし。もうほんとどうにか結果出してから卒業してほしい。

    副音声組について

     副音声メンバーは前シーズンから変わってないので何か新しいことがあったわけではないんですけど、今シーズンのトリンドルのコメントちょっとしんどくないですか……?  軽井沢編後半では山里と並ぶ毒舌を発揮してたので、ガンガン前に出てきてても面白かったですけど、前に出てきて喋ることが流佳の擁護一辺倒だとさすがに……。  一方、前シーズン序盤に恐ろしく叩かれてた葉山奨之さんは、山ちゃんの子分ポジションでしっかり収まってて良い感じです。今後唯一の童貞サイドになる可能性があるので頑張ってほしい。  そして山里さん……テラスハウスの記事で書くことでもないのですが。  「たまたま蒼井優にモテただけでこれまでモテなかったのは事実」「妬み僻みといった闇がこれで消えるわけじゃない」っていうのはその通りだと思いますし、これによって今後のテラスハウスの火力が落ちることもないと思うんですけど、  とはいえ、春日の婚約や不倫に一喜一憂してたツイートとか、流佳の童貞詐欺を責める流れとか、この直近2ヶ月ずっと隠し事をしてたのも事実なんで、その点での説得力が失われるよなあとは思いますよね。  そのことについて弄られること自体は楽しみですけど。  本心を言わないことが悪いんじゃなくて、「本心を言ってますキャラだったのに本心を言ってなかった」わけで、  それこそ若林が、ラジオで「人見知りが治ってきた」「ハロウィンやカップルやインスタに怒れなくなった」と心境の変化を誠実に伝えていたからこそ南沢との熱愛が歓迎されたという経緯と比較するとやっぱり、  だったら、少なくともこの直近2ヶ月に関してはもう少しいろんなものに対して寛容な態度でいなきゃいけなかったんじゃないのかなと思ったりしました。  で、熱愛をすっ飛ばして結婚に行ったのも、そこまで行けば確実に祝福ムードになってそのあたりのいろいろなモヤモヤを押し流すことができるという計算ずくのような気もして、うーん……といったところ。  これが交際発覚だったらもっと賛否両論だっただろうに、結婚だともう怒れないというか怒る方が無粋みたいになるの何なんでしょうね。とはいえ能町みね子さんとかあそこまで露骨に言っちゃうのも実際無粋だと思いますけれど……。  ただそういったことも含めてテラスハウスで新しいやり取りが見られるのは楽しみです。  話題が出るのは最速でも3週間後の配信だと思いますが……、来週はあの告白の続きが見られるというドキドキの展開。オープニングから楽しみです。 ...

    comment  0
    favorite  0
    ひとりごと 2年前

    際限のなさ

    ちょっとブログがおろそかになりすぎてて申し訳ないです。  今月まだこれで4回目……4回目? このペースだと月10回、全然大丈夫ですね。のんびりやっていきます。 --------------------  最近聴いてる曲の話とかすっかりご無沙汰ですね。 バイオレンスな恋したい / MissCarat https://www.youtube.com/watch?v=n2KHxuZDYS8  安心安全のYunomiサウンド。最近、私が気に入る曲の条件がメロディーラインに全て集約されるような気がしてきました。伴奏とかコード進行とかどうでもいいというめっちゃ音楽ニワカな発言ですけど。  この曲で言えばサビの「ドライブに飛び出そうよ」がツボすぎて悶えました。  YunomiさんとかミカヅキBIGWAVEさんとかのFuture Bassでボーカル曲作る人たち、伴奏に力入れた結果なのかボーカルのメロディーは意外とベタに乗せてくることが多くて、FutureBass好きというかそこがツボなだけかもしれないです。 ドレミソラシド / 日向坂46 https://www.youtube.com/watch?v=qsureA57fEo  日向坂、MVは当然可愛くて好きなんですけど、曲で言えばあまり……ほんとAKBが歌いそうな曲ばかり出してきますね、という感じ。48Gが崖っぷちなので、AKBっぽい曲/歌詞の受け皿を日向坂に任せてるのかなとすら。  ただキュンよりは好きです。キュンのダサカワ路線からハッピーオーラ成分が強くなったし、サビとかの歌詞は全然頭に入ってきませんが「ドレミドレミドレミ……」のところは割と癖になる。あそこだけ良い。  それにしても選抜メンバー、あれですね、バラエティ班と本業のアイドルでの人気メンバーは全然違うんだなと気付きますねw  ひなのはさすがにいきなり前に出たら叩かれるから妥当として、ささく、井口、松田好花が3列目の違和感が凄い。ひなあいではエースなのにw  こさかなも若林が推してる印象が強いけど、シンプルに元々人気あったんだなーと思いました。 恋せよみんな、ハイ! / Pyxis https://www.youtube.com/watch?v=yQhctJaCoa8  作詞畑亜希さん、作曲Tom-H@ckという、どう転んでも神曲になるに決まってる組み合わせなのになぜか神曲にならなかった。不思議……。  日向坂もだけどPyxisもほんと、アイドルとしては好きだけど曲は全然好きになれない。ここまでくると発注が悪いのかと思ってしまう。バンドリでは割と良い感じだから別に声質が悪いわけでもないと思うのだけど……。  まあ相変わらずヨナヨナ×Pyxisが外れなしの面白さだったのでCDは定期的に出してほしいですね。  今月は洲崎さんゲスト、アフタートーク聴きたくなるまでのファンではないので普通にTSで満足してますが、面白すぎる。洲崎西聴いてた頃が懐かしい(今もやってるけれど)。ラジオにハマる前兆はあったんだな。 --------------------  今週はE3!そしてSPW!  ここ2年くらい、0時からDCG生放送、1時からE3 Directという最高の流れがあったのですが、今年はSPW廃止されたので残念ながら録音。だからこそアルピーがE3行けたのでしょうし、宮下草薙ゲスト回も十分に面白かったので満足ですが。  SPW、楽しみなのは言うまでもなく佐久間ANN0×千鳥、オードリーANN×上田。  E3 Nintendo Direct、任天堂ソフトの初報がゼルダ続編以外になかったこともあって、そこまでテンション上がるものもありませんでしたが、スマブラのバンカズPVが演出から何から最高すぎて満足しました。 --------------------  山里さんの結婚の話で、「面白いし良い人なのはわかってたから何も変じゃない」っていう目線で語る若林さんとか佐久間Pはいいんですけど、  「見た目もカッコ良いし収入もあるんだからモテるよね」っていう目線で語った芸人は全員軽蔑してます。東野、ケンコバ、大吉。  「良い物件」とか「三高」とか、それが褒め言葉になると思ってるってことは、それを持ってるかどうかを人間の価値基準の中心に持ってるってことですからね。本当に酷い。  相手が相手なら炎上する言葉をオモシロとして使える価値観全員干されろ。  あとまあviviのコラボ企画とかは触れる価値もないというか、ただただ虚しくなってきますね。本当に。これでももちろん夏の選挙では自民党が勝つのでしょうし。  Twitterが出て、ネットが出てきて、ワイドショーがネットに乗っかる形でしか回らなくなった一連の変化の中で、  人間が一日に触れる社会悪の数があまりに増えすぎて、1つ1つにエネルギーを注げなくなっているなあということを感じます。ちょっと暴言吐いて終わりとか、その日怒って終わりとかで、それが何かの動きに結び付かない。  だから、そういった暴言にやられる程度のメンタルしかないプチ悪(ベッキーとか)だけが潰されて、無視できる鋼のメンタルを持った麻生とかが平気でのさばり続ける。結果的に現状維持にばかり傾いてしまう。  こういうことをどうにかできないかなあとずっと考えています。考えているだけですが。 --------------------  新しい会社に入って1週間半ほど。疲れました。  本当に毎日があっという間。先週は特に、研修とかが一応あったので、気付いたら金曜日という感じでした。そして今週も気づいたら水曜日。早い。  入る前にはいろいろと心配してはいましたが、結果、たぶん、割と良い会社です。ありがたいことに。  今のところ毎日19時にはちゃんと帰れてるし、始業時間や昼休みも緩め。社員数も多くなくて、面倒な規則も少なく、適度にベンチャーと大企業の中間という、理想的な環境。  そして学ぶことがほんとに多い。早速GitHubの使い方とVuex Storeの使い方を理解しつつあります。これを学ぶために転職したみたいなところあるのでだいぶ目的は達成できました。もういつ辞めても良い。  それなりに会社にも貢献できてるんじゃないかなと……思います。たぶんですが……。  それにしてもこの春に引っ越しと転職をしたわけですが、想像してたよりもだいぶ手続きが面倒なのでそんなに何度もするものではないなあと思いました。  引っ越しはともかく転職ってギャンブル要素強めだなあとも思いましたし。結果的には上司も割と良い人だし残業もない会社だったけど、そんなの入ってみないと全然わからないわけで。居心地が良い間は今の会社にいるかなあと思ったりしています。まだ全然わからないですけどね。  とはいえもうなんというか、あれです、前の会社よりストレスの少ない会社ってほとんどないと思ってたんですけど、今の会社が割とそれを上回ってきたんですよね。電話に出なくていい、コードだけ書いてればいい、朝遅くて定時に帰れる。  で、それでも人とコミュニケーションを取ることが本当に嫌すぎて嫌すぎて……こんなに嫌になるんだなと思いました。前の会社に戻りたいとかじゃなくて人と会いたくない。だからもっと好き勝手やれるくらい技術着けていきたいですね。 --------------------  先週の土日は……いろいろやってました。前職の仕事の手伝いとか、いろいろ……。  ブログのNuxt移行の方はまとまった時間が取れたらやりたいんですけどなかなかまとまった時間が取れないのですが、とりあえず6月中に形にできるように頑張りたいです。もう半分経ってしまいましたが……頑張ります。 ...

    comment  0
    favorite  1
    ひとりごと 2年前

    コロコロ

    ここ2週間くらい普通の記事を書いていなかったのでやり方を忘れてしまいました。暑くなってきましたね。梅雨も嫌だし。 --------------------

    最近のテレビとラジオ

    テレビ

      テレビ千鳥』『ロンドンハーツ』ほんと4月からの深夜バラエティ面白過ぎる。テレビ千鳥、次回はレモンサワー作るだけの30分、絶対に神回。 『アメトーーク』バラエティ観るの大好き芸人、面白かったけどなんというか、バラエティ好きからしたら割と浅い部分の話に感じられてしまうので、一周して逆に気恥ずかしくもなりました。バラエティはアメトークとイッテQと夜更かししか観ない、みたいな人の気を引く形に本当になっていればいいけれど、正直そういう人の感覚って既にファンになった人には本当に想像もつかないですからね。 お笑いファンの好きなプロデューサーで藤井P・佐久間P・加地Pっていう並び、ここ5年以上、下手したら『タレント名鑑』から10年くらい揺るぎない共通認識なわけで、その次が全然出てこないよなーと思ったりも。『勇者ああああ』『激レアさん』『99人の壁』とか下の世代自体は出てきてるけど、そこに並ぶわけではなく……。 そう言いつつ『水曜日のダウンタウン』最近見逃しがち。TVerで配信されてない番組は放送されてないのと一緒なんですよね正直。家に帰った時に点いてたら観ますけど……。昨日のカマかけドッキリは最高でした。 『欅って書けない?』関西弁講座。MCにますおか岡田。確かに回し慣れてる岡田の頑張りもあってバラエティとしては盛り上がってたけど、日向坂なら同じ企画でこの30倍盛り上がっただろうし、だからこそ『けやかけ』で観たいのはこういう企画じゃないんだよなー……とも。 というか、フィーリングカップルの初々しい「ちょっと待ったー」コールもそうだけど、欅坂でああいうバラエティ企画やられると共感性羞恥が働きすぎて辛い……。メンバーが受け身でも成立するクイズとかゲーム企画だけ毎回やっててほしい。 そんな中でりこぴが毎週結果残してて凄い。良い意味で今までの欅坂にいなかったタイプ。あと小池美波の髪色の違和感未だに慣れない。 『日向坂で会いましょう』妄想未来ヒストリー第2弾。ゴリゴリのフライデー弄りで震えました。これからどんどん毎週楽しみになっていく。先週休みでショックでしたが……。 あと、上村ひなのさん、凄い好きっていうか、ああいう風に生まれたかったっていう憧れで苦しくなる。。。あの雰囲気ほんと無敵じゃないですか? 空気も読まないし媚びないのにずっと可愛いし嫌われなくて、芯のある先輩からも好かれる。ああいう人に生まれたかった。ほんとに。

    ラジオ

      佐久間宣行ANN0』ゲストに加地P。言うまでもない神回。平子のくだりから『6人の局員』トークから全部の話が圧倒的に面白かった。あっという間。 しかしあんな絶好のチャンスに行けなかった平子、逆に持ってるように見えてやっぱり持ってない。ニッポン放送と加地Pという2つの問題を一気に覆せるチャンスだったのに。 再来週ゲストに千鳥。楽しみー。「何でプロデューサーが毎週ラジオやってるのか」というのを正面から弄ってくれる流れが地味にいなかったので、大悟がそれをやってくれそう。ノブは1年前の地獄回(りりぽん×中井りか×ノブ)もありましたしね。 『霜降り明星ANN0』「野党!」のコーナー、「めちゃくちゃ美味い、ミシュラン星12個くらい」「ブルーアイズアルティメットドラゴンか!」の投稿ネタが天才の発想。凄すぎ。 『オードリーANN』先週の回のOPトーク凄すぎました。アドリブで長尺の漫才そのもの。ボケツッコミがどんどん入れ替わるし無限に聞いてられる。『ゴッドタン』「お笑いの話ができるバー」で千鳥のおぬし漫才が凄いという話が出ていましたが、それと同じカテゴリ。 『アルピーDCG』久々に神回。うしろシティの話から、温めの旅行メール、そして本題の佐久間Pまでの流れが完璧。LIFEも面白かったし。これぞアルピー。 来週はゲストに草薙。脱法SPWかと思ったけど2本録りだから? うしろシティとハライチがゲストを呼ぶかどうかでわかりそうです。 翌日の『佐久間宣行ANN0』アルピーの話ほんとに良かったなあ。「いつかちゃんと話したいですね」という引きを残してくれる優しさ。っていうかゴッドタンで仲直りフレンズパークで良いのでは?笑 特筆することがないので書いてないけど『ハライチのターン』『霜降りANN0』『ヨブンのこと』『CreepyのANN0』面白いです。今週分のCNANN0まだ聴けてないですが。 最近YouTubeで上がってる『ハライチのターン』の過去のトーク聴き直したりしてました。最初の半年くらい聴いてなかったのでそのトークも面白いけど、一度聴いたことのある話を久々に聴き直すのがより面白い。
     先週更新できなくてただでさえ話題が溜まっているのに、今週から会社でラジオを聴けなくなってさらに消化が遅れているという……。会社の周りでイヤホン着けてる人はいたので、徐々に音楽とかはしれっと着けようと思っているんですけど、ただラジオだと顔がニヤニヤしちゃうからなー……。  しかも今週『不毛な議論』も聞いたし、『ACTION』の松永×さらばも聞きたいし、ちょっと多すぎる。優先度低いラジオは週末にまとめてかなあ……。  ラジオ、コーディングとかの作業中ならまだ聴きながらできるんですけど、さすがにwowakaさんの追悼会の記事書きながらは観れなかったのでいろいろ溜まってます。  しかもテラスハウス、あれ記事書くために2~3周しないといけないからますます時間が……。  ちょっとここ2週に関しては、人間性ではなくただの恋愛模様がメインになってるので私的な視点だとあんまり書くことないんですよね。テラスハウスの本線としては正しいんですけど笑  そういう意味でもやっぱり軽井沢編が恋しくなるなあ……。 --------------------  このブログ、松本人志の不快さ、自分がたまたま成功したことに寄りかかって、正論であるかのように暴論を振りかざして敗者を自己責任で切り捨てることへの批判を、それなりな頻度で書いていたと思うんですけど、  今回のワイドナショーの一件で「ああ、こういうことを言ってたのか」ってわかってもらえたんじゃないでしょうか??  本当にテレビに出ちゃダメな人でしょう。あれが世論の代表みたいな顔をしてるのは本当におかしいし、それを「正論だから」みたいに擁護する人も全員どうかしてる。  ……まあアレに関してはそもそも収録なのにそのまま放送した時点でプロデューサーがクビになるレベルの不祥事だと思いますけど……。 --------------------  なんか書いてないことありましたっけ?たくさんある気がするのでそっちも箇条書きで済ませます。
      ポケモンダイレクト。正直目新しい情報はなかったというか、伝説のポケモンとか新キャラクターって正直一切情報出なくてもいることはわかっているので……。巨大化は気になるけど、ぶっちゃけ前作のぬしポケモンと同じだとも思ったり。 メガシンカとZわざが廃止されるのでしょうか? 毎回引き継ぐの大変だったのかもしれませんが、Zわざはともかくメガシンカはキャラクターとして愛着あるから残ってほしい気持ちも。Zわざは本当に要らない。あれのせいで種族値の低いマイオナが絶命した。ランターンとかブルンゲルとか。 まあ何だかんだ残りそうな気もしてますが。メガシンカorZわざor3ターン巨大化の中から1つを選択だったら面白いかもしれない。 Apple、iPad OSって大々的に発表してましたが、元々iPhoneとiPadで違う機能はありましたし、別にiOSアプリがiPadで動かなくなるわけでもないのだろうから、大差ないような……。 MacでiPadのサブディスプレイ化機能が提供され、Duet DisplayとかLuna Displayが完全に用済みとなりましたが、Surface&iPadユーザーとしては、これを機にWindows向け機能一本に絞って開発してほしいですね。
    --------------------  そういえばFirebaseにブログ移行の話なんですけど、先月頑張ってたんですが結局辞めました。  辞めたというか、思ったよりFirebaseのデータベースの使いにくさを舐めてまして……  カテゴリやタグでの絞り込み・ソートが全然思い通りに動かないし、全文検索も有料の外部機能と連携させないと使えないみたいだし、だったら要らないなと。  そもそもブログ向けの機能ではないですし、無理にFirebase化しなくていいかなと。  あと、それで数か月前に作りかけで放置していた
    https://osd-nuxt.appspot.comを久々に見てみたら、思ったよりもレスポンス軽快だし、PageSpeed Insightsのスコアも割と良かったし、これでいいかなーと……。Cloudflareとかでキャッシュすれば全然良いんじゃないかなという気がしています。  いいね機能とかちょっと考え直す部分はありますし、数ヶ月前のコードをまた読みたくないので作り直しますけど、それでも大枠は既にできているし、サイドバーに関しては現状のものをそのまま移植できるので、割とすぐに完成するんじゃないかと思ってます。今月中に動かすのが目標ですね。 --------------------  wowakaさんの記事、なんかいろんなヒトリエファンの方を敵に回したような気がして、こんなこと書くのどうなんだろうと思ったのですが、まあ、うん、別にいいか、という気になりました。あれで分かってもらえない人とは分かり合えなくてもいいかなと。  ところで全然別の話ですけど、HOWLSのツアーグッズほぼ全部一通り買ったんですけど、HOWLSサコッシュがiPad mini入れるのにちょうど良くてめちゃめちゃ普段使いしてます。  正直Surface Laptopを持ち歩く必要がなければサコッシュで通勤でも全然良いんだよなー、他に要らないし。たぶん家族で食事とか行くとかはこれで出ると思います。  あとHOWLSガチャベルトも、最近新しいベルトが欲しいなと思ってたのでちょうど良かったし、TシャツとロンT買ったし、今回割と良い買い物したなって思ってます。普通に。 --------------------  もうこの記事も3日くらいかけてちょこちょこ書いてて、そろそろキリがないのでこのへんで……。  会社の話はまた明日とかにします。とりあえず死にたくはなってないです。 ...

    comment  0
    favorite  1
    ひとりごと 2年前

    wowakaさんの追悼会について

    6/1、新木場 STUDIO COASTで『wowaka追悼 於 新木場STUDIO COAST』が行われました。 20190601_140024  前の記事で「始発で行ってグッズを買いたい」とか書いていたのですが

    *お願い* 13:00より前の時間は会場内への入場や待機、近隣での待機が不可能となっておりますので、 13:00より前にお越し頂くのはご遠慮下さい。 場合によっては開催続行が中止となる場合がございます。 http://www.hitorie.jp/news/#506322
     とのことで、NGでした。間違った情報を書いてしまってすみません。  普通に昼頃に来て並び、グッズを買って帰りました。 20190602_131835-1559464984414  いろいろ買いました。写真に映っているものの他にフォトアルバムとHOWLS初回盤も買いました(ダウンロード購入していてCDは持っていなかったため)。 -------------------- --------------------  追悼会はチケットを持っていなかったのでニコ生で観ました。
     チケット、払い戻しとか要らないから追加販売してほしかった気持ちは当然ありますが、今から追加で募集をかけるとキャパシティ的にどうしようもなくなるんだろうなというのは理解できます。  Twitterとかメルカリとかで募集かけている人もたくさんいますが、それは意味がないのでしませんし、Coyote Howlingのチケットを取らなかった自分の罪として背負おうと思います。  wowakaファンとヒトリエファンはイコールじゃないし、次がないイベントはその重みも違いますから、ツアーに行く気がなかったのに追悼会に行きたいと思う方がいることは理解できますけど、  やっぱり2019年のwowakaさんは2019年のヒトリエを愛してくれている人を求めていたと思うし、そこに応じられなかった自分が今更何か求めるのはずるいと思うので。
     追悼会の詳細が出た時点でこれは決めていたことです。  やっぱりこういうことがなかったとしたら、自分はCoyote Howlingにたぶん行ってなかったんじゃないかと思うし、だからライブが中止になったことに対して100%の熱量で悲しめないという中で、  そういう悲しめないこと自体が悲しいし、どこかで嘘が混じっているような、10年間ずっと熱烈なファンであったようなフリをするなという後ろ指を差される感覚があるし。たぶんそう思う人もいると思うんですよね。私のことを何ならヒトリエアンチだという目線で、石なんとかの亜種みたいにカテゴライズしている人もいると思うし、そう思われても仕方ないことをしてきたし。  wowakaさんの存在を忘れないとか、今になってwowakaさんのことを愛しているような素振りを見せるのは単に亡くなった人の悪口を言えないだけで、それは卑怯だと言われたら反論できない。  あのライブをニコ生で観て、もちろん感動したしただ最高のライブだという感情があって、  あの場に居合わせたかったという気持ちがないと言えば嘘になりますけど、それもやはり自分の罪に対する罰なのですから、甘んじて受け入れます。 --------------------  ちょうどwowakaさんが亡くなって2ヶ月が経とうとしている中で、未だに、wowakaさんのことを、当たり前のようにずっと話題に出し続けていましたが、  やっぱりどうしても消化しきれない、というか、消化という言い方も適切ではないと思いますが。  むしろ時間が経つにつれてどんどん辛くなっていく感覚が最近増していました。  それは、自分がこれまでの5年間、ヒトリエという存在の重きをライブに置いていなくて、音源、作品をメインに追いかけてきたからこそ、  ある程度時間が経った今も、「wowakaさんの新しい曲は二度と出ない」という事実の重みが全然損なわれずただひたすらに増えていくせいです。  パスピエとか米津さんの新曲が出るたびに「でもヒトリエの新曲は出ないんだ」と思ったし、5月、リリスクやオサカナがメジャーで売れていくのを見ても「でもヒトリエはもうこれ以上評価されることがない」と思ったし、  そういうものが全部虚しさに変換され、その都度wowakaさんがいない世界にいるという事実が実体となって現れる。  今までライブに1年以上行かなかった期間も普通にあったし、だからwowakaさんが亡くなってからの2ヶ月でヒトリエのライブに行けていないことそれ自体は別に、wowakaさんの存在はあまり影響してない。  同時に「あのライブ行っておけばよかった」もあんまりない。例えば、IKIやLovelessに行っていたとしても、別にそれで今のこの後悔や苦しみが何か薄れたりもしなかったでしょうし、直近のワンマン(HITORI-ESCAPE 2019)は行っていたし。  でもwowakaさんがいないことで時間が止まってしまったことは間違いなくて、それは毎日聴ける手元の音源からも感じられるからこそ、ずっと積もっていく。  別にwowakaさんのことがあって以降とかいうわけではなく、YouTubeでおすすめに表示されたりとかで、ヒトリエの何らかの曲は当たり前にほぼ毎日聴いていて。だから辛い。  訃報が出た直後にあれだけ悲しみに暮れていた人たちがどんどんそんなことなかったみたいにツイートとかし始めてるのも、もちろんそういう人たちもそれぞれに折り合いをつけて頑張っていることもわかりますけど、それ自体にも嫌悪感を押さえられないし、  そう言っている自分も、wowakaさんが亡くなったのに何をテラスハウスとかオードリーANNとか楽しんでるんだよっていうのをずっと思うし、ずっと突きつけられて、その問いから逃げ続けてる。全部嘘だし全部欺瞞。  思ってもいないことを書いている。思ってもいないことを口にしている。そうできている時点で何も思っていないんじゃないか。  これだけブログでは毎回wowakaさんのことを書いていて、そのことを思い出さなかった日は1日たりともないと思うけれど、そんなことは臆面にも出さずに会社の同僚や家族との会話を普通にしている。何ならその話題を出すのが恥ずかしいことだと思って避けている。それはwowakaさんのことで受けた悲しみは体面や恥を守るよりも優先度の低い存在だったという意味になりやしないか。  もう1つ、今回のことがずっと心の中に沈殿し続けている一番の理由は、  この出来事を自分の人生における教訓として受け取るにはあまりにも理不尽で、どうにも解釈できないから消化できないということにもあります。  あの日、「推しは推せる時に推すべき」みたいな薄っぺらいツイートをたくさん見ましたけれども、じゃあ仮に今まであったヒトリエのライブ全通してたら悲しみが軽減されてたのかって言われたら全然そんなことないし、  「アーティストは積極的に応援しよう」とか言われても、これが解散とか活動休止ならわかるけれどそれとは性質が違いすぎる。  「お前がDEEPER批判するブログを書いたことでそれを見たかもしれないwowakaさんに精神的なダメージを与えてwowakaさんを追い詰めたことが心労に繋がったかもしれない」と言われたら、それは一理あると思いますけれども、  かといって、自分がヒトリエのCDを毎回絶賛してヒトリエの布教に全力注いでいたらこうはならなかった、なんて考えるのもそれはそれで烏滸がましいでしょう。そんなわけはないので。私が何を考え、どう生きているかとは、全く及ばないところでこうなってしまった。  そして、じゃあ次こういうことが起きるかもしれないから、他の好きなアーティスト、米津さんとかパスピエとかリリスクとかを全力で推せるだけ推せ、って言われても、そうはできないですよね。  というのは、こんなこと書くのはあまりにも失礼だし不謹慎だしというのは承知の上で、ですけど、亡くなったのがwowakaさん以外の好きなアーティストであったらCoyote Howlingのチケット取ってたと思います。  だから、そういう、複数あるうちの1つとしてヒトリエを追っていた方が、他の人への想いを強めるのはわかりますけど、でも、私にとってはそうではないので。  一番の方が亡くなった時にそれ以外への想いによって代替することはできないし、むしろ逆で。最新のライブの思い出を上書きしたくないとすら思ってしまいます。 --------------------  私は、訃報があってからこれまでの約2ヶ月。  ヒトリエというバンドが、あの日、4月5日で終わったのだということを、ある程度の前提として、いろいろなことを考え、いろいろなことを書いてきました。  「もう二度とヒトリエのライブを観られない」「ヒトリエの音源は二度と出ない」と何度も書いてきたし、「ヒトリエの新曲は出ないからヒトリエメドレーを作るのは最初で最後だ」とも書いたし、  そうではない可能性にはあえて触れようとしませんでした。  もちろん、ヒトリエが続いていく可能性も想像はしていましたが、  それに対して、解散しないことが何らかの救いになるという意味の言葉を安易に発することがどうしてもできませんでした。  それが救いになるということすら冒涜のような気がしていたし、それ以上に、  そういうことが告知された時に、自分がそれを100%喜べるのか、ということについて、自信がなかった。  それは、直近ではなく、もっと先の未来で待っていることに対してです。  ヒトリエが解散せずに進んでいくとして、新メンバーが入るのか、サポートメンバーを入れるのか、3人でやっていくのか、という選択肢はあるにせよ、  どんな形であれ、バンドが続いていく以上は、次のライブか、1年後か、わかりませんが、おそらくwowakaさん抜きで制作された新曲が披露される時がいつか来るでしょう。それを受け入れられる自信が私にはありませんでした。  もっと言えば、ヒトリエがこの先も活動を続けていくのだとして、もちろん直近1年でそれが起きることは考えにくいですが、  例えば、3年後、5年後、「wowakaがいなくなった後の曲」がどんどん増えていって、「wowaka時代の曲が1~2曲しか演奏されないヒトリエのライブ」がいつかやってくるかもしれない。それに自分は堪えられるのだろうかと。  それはちょうど、2015~16年頃、VOCALOID時代の楽曲を全くやらなくなったヒトリエのライブに堪えられなくて足が遠のいてしまったように。そして、それはひょっとしたらそれ以上に残酷なことで。  これがwowakaさんが自分の意志で脱退したものであれば、もちろんその変化も当然のものとして肯定しなければならないと思います。  新メンバーの加入直後は単なるカバー、ともすればコピーバンドのように感じられるかもしれないライブが、新しいグループの形を試行錯誤しながら探る中で、このメンバーでしかあり得ないライブの完成形を体得する過程。  赤い公園、パスピエ、lyrical school、CY8ER、など、そういう一時的な痛みを乗り越えて新たな進化を遂げたグループをいくつか知ってもいます。  でも、ヒトリエについては、「wowakaさんのいない体制での新しい完成形」を見たくない、という思いも、正直あって。ずっと何かが欠けたままでいてほしい、という複雑な感情を抱いてしまいそうにも思いました。 --------------------  そして、6/1のライブがあって、期待と不安が半々だった想像が、現実のものとなり……、  「そういった不安は6/1のヒトリエのライブを観て全て吹き飛ばされた」と書くのは、嘘になるのでできません。  そう書く以外に、ヒトリエファンに納得して頂ける形でこの記事を落ち着ける方法が見当たらないんですけど、でも、できません。  「少なくとも解散はしないと思います」というシノダさんの言葉を聞いた瞬間に、ハイテンションになるようなことは決してなかったし、そうなったか……という、何とも言えない、嬉しいだけではない、複雑な気持ちに包まれました。  でも、それから1日、2日経った中で、  ヒトリエというバンドのライブにまた行けるという事実がだんだんと実感を伴ってきて。  『踊るマネキン、唄う阿呆』や『トーキーダンス』、もしかしたら『ワールズエンド・ダンスホール』で、頭を空っぽにして踊れる機会が、あのhitori-escapeで最後にならなかったんだなとか、  追悼式の会場で、ヒトリエのライブくらいでしか顔を合わせる機会のない高校時代の友人と会って、別れ際に「もうこうやって会うことも少なくなるけど…」なんて言っていたのですが、そうではなかったんだなとか、  それが喜びでなければ何なのかと。   ...

    comment  0
    favorite  4
    ひとりごと 2年前

    ごちゃごちゃの

    気づけば6月になってしまいました。ちょっと時間が経つのが早すぎて怖いですね。  いろいろと忙しすぎてブログ書けませんでした。  一旦、追悼会のことには触れずに書きます。  それより前に書いた文章も多々あって時間軸おかしいのですが、ご了承ください。そちらは改めてと書きます。  あと、それに関連して、昨日の追悼会に関することをこの記事にコメントするの一旦止めて頂けるとありがたいです。明日以降上げる記事に影響受けたくないので、すみませんがお願いします。 --------------------

    wowaka&ヒトリエメドレー

     6/1のお昼ごろに、動画を投稿しました。
    wowaka&ヒトリエアレンジメドレー  先々週に投稿した『裏表ラバーズの最初の音でwowaka&ヒトリエメドレー』を、DTM音源に変更し、再構成したものです。  ほとんどのことは上の記事に書いているので、詳しいことは書きませんが、少しだけ。興味のない方は飛ばしてください。

    サブタイトル

     タイトルだけだとシンプル過ぎたので『Recollection Into Polaris』というサブタイトルを付けました。  こういうの解説するのダサいのでかるーく触れると、  文法的には全然成立していないのですが、collect A into B(Aを集めてBにする)という構文があって、  wowakaさんとヒトリエの楽曲を集め直して、一つの曲にすることで、それを自分にとってのポラリスになればと思って、付けました。

    選曲・構成

      (New) プリズムキューブ / アンハッピーリフレイン るらるら / ルームシック・ガールズエスケープ インパーフェクション / WONDER & WONDER コヨーテエンゴースト / HOWLS ハグレノカラー / IKI ローリンガール / アンハッピーリフレイン アンチテーゼ・ジャンクガール / イマジナリー・モノフィクション リトルクライベイビー / IKI ポラリス / HOWLS SisterJudy / ルームシック・ガールズエスケープ 5カウントハロー / WONDER & WONDER 後天症のバックビート / DEEPER 深夜0時 / モノクロノ・エントランス アンハッピーリフレイン / アンハッピーリフレイン センスレス・ワンダー / WONDER & WONDER ワンミーツハー / DEEPER (New) シャッタードール / DEEPER (New) 日常と地球の額縁 / アンハッピーリフレイン (New) NAI. / ai/SOlate (New) SLEEPWALK / HOWLS (New) (W)HERE / イマジナリー・モノフィクション フユノ / DEEPER カラノワレモノ / ルームシック・ガールズエスケープ / HOWLS アンノウン・マザーグース /
    ...

    comment  0
    favorite  2