ひとりごと 3年前

現在地

「技術系ブログ記事を連続で上げない」という自分ルールは守っていますが、  Surface Pro 7のレビューが挟まったので実質1週間ぶりという感覚。  まあそんなに書くこともないからですが……。 --------------------  そんなわけでSurface Pro 7を買っていました。以前の記事で地味に情報解禁していたことに気づいた方もいるでしょうか?  まあレビュー記事ではいろいろ理由を並べましたが、今回買った最大の理由は手元にお金があったからです。9月から本業の給与アップ×前職手伝いが修羅場で、10月末に入ったお金が、まあ、凄かった。  でもめちゃくちゃ気に入ってるので買って良かったな~って感じです。やっぱりこのサイズとスタイルが自分にはしっくりくるし、タイプカバーの打ち心地も正直好き。Laptop 2、記事でも書きましたが両面とも金属なので傷つけそうで怖かった。  i7・RAM 16GBになったことで何もかもがサクサク。今の会社で「前職ではRAM 8GBでー」っていうとかなり憐れまれるので、今までの環境はやはり劣悪だったんだなと再確認……。  iceLakeでアーキテクチャ変わったことでPro3以来の爆熱地雷機種だったらどうしようと思っていたのですが、今のところ問題ないです。  あとやっぱりType-C充電が便利すぎる。最高。Surface Proに戻ってきたのでグッズ記事とか書き直さないとなー。 --------------------  『日向坂であいましょう』クレーム企画、期待通りの面白さ。正直キン肉マンとか野球とかさすがに何週も付き合わされるの可哀想さもあったので、このあたりで新展開に持ち込むのは良い感じ。まあ野球に関しては宮崎ロケが急に入ったせいで6週連続という事故が生まれたのでしょうけど……。  後半戦ではクミさんまで登場したり、本当にスタッフも肩を回して作ってる感じが伝わってきます。  そして来週は1時間SP! それでもテーマは相変わらずただのオードリー推し。これを楽しみに1週間生きていける。  『オードリーANN』も相変わらず最高。ギャラクシー賞ノミネートもめでたい。ラジオ的には今年のベストはフライデー回だと思いますけどw もしくは、むつみ荘引越し直後の「クミさんと3人で住みたい」「GPSを共有したい」とか毎週質の高いアドリブ漫才を連発してた時期が凄かった。  最近ラジオはオードリー、ハライチ、ヨブンのことしか聴いてないですね。Creepy Nutsと佐久間さんのはたまに聴くけど、アルピーと霜降りは全然聴かなくなってしまった……。  そうそう、Creepy Nutsが紅白落選というニュースが。観測範囲だとそこそこガッカリしてる人たちがいましたが、個人的には妥当というか、  Creepy Nutsってユニットとしては明らかに人気を拡大し続けてるけど、代表曲としては未だに『助演男優賞』『合法的』『たりないふたり』の印象が強いので、音楽的にヒットしてる感じはあんまりないような。  何らかのCMタイアップでブームになったりしないと……ってそれこそ『助演男優賞』のMVの世界線ですがw --------------------  『リングフィットアドベンチャー』若干サボり気味になってきたけど一応続けてます。ようやくワールド5。  このペースだとクリアに半年かかる気がしてきましたが、ソフトの意味を考えると長続きする方が正しいはず。アドベンチャークリア後も運動続けたくなっているのかは半年後の自分が判断します。  ちなみに『ポケモン剣盾』は買ってません。  やっぱりポケモンリストラが普通にモチベを下げた。それ以降の情報はそもそもあまり追ってないのですが。  自分はやっぱりマイナーポケから上手くメタを見つけるのが好きで、前作ならミミッキュをてんねんヌオーで完封したりとか、前々作ならファイアローにメガデンリュウ投げたりとか、そういうのが楽しかったんですよね。そもそもそういう戦術はZわざで崩壊してたのですが。  そういうメタになりそうなポケモンを思い付いた時に「あ、でもこのポケモンは剣盾出ないのか」ってなった時のことを想像しただけで萎えました。  で、元々買う気はなかったところに、あのCMがすごく……不快。過去作ポケモンの一部を出さないなら出さないで、「全く新しいポケモンの世界!」みたいな売り方すれば良いのに、中身アレで宣伝だけ「全てのポケモン世代へ」みたいなこと言うの普通に悪質じゃないかな……って思いました。  そういう一つの引っ掛かりを許せなくてコンテンツ自体を楽しめなくなってしまうの、損な感性だよなーと自覚しつつも変えられないので仕方ないですね。 --------------------  この土日は中学時代の友人に一気に会いました。ほぼ4年ぶりみたいな人とも会えて楽しかったです。  先週、「大学以降友人が増えていない」みたいな悩みを書きましたが、実のところ友人と呼べる存在、自分にとっての、つまり悩みとか考えとか、要するに私が今ブログに書いているようなことを打ち明けられる相手というのは、社会に出てからはあんまり増えないのが自然なのかなとも思っていて。  結局利害関係と上下関係抜きに、というか、自分から出会おうと思わずに出会うことができないし、そうやってできた関係にはどうしても気遣いが生まれてしまうので、  だからまあ、これまでできた友人を大切にしていくしかないのかなあ、という気持ちもあります。  最近あんまりこういうわかりやすい自分語りしてなかったのでたまには書き残しますけど、  3年半前に、友人2人と同時に絶縁するという個人的に割とトラウマに近い経験があって、正直そのタイミングでは生きても死んでも別に……くらいの思い詰め方もしたし、結局それ以降で友人が増えてもいないのですが、  そこからの3年間で、紆余曲折はありつつも、リリスクとか深夜ラジオとかテラスハウスとか、他にもいろいろ面白いものに出会って、そういうことに生かされてる、救われてるなあと凄く思うんですよね。もちろんそれ以前から好きだったヒトリエとかSplatoonもですけど。  それと同時にWeb開発というものにのめり込んでいって、特に去年Vue.jsと出会ったのが転機と言えるかもしれないけど、  あんなに学生時代バイト頑張ってなかったら新卒2年目で中途採用で今の会社に入ったりはできなかっただろうし、今やってる開発もできなかった、  それらをまるっと全部含めてこう……おそらく、自分が普通に充実した大学生活を送っていたらこうはなっていないだろうなっていうところに今立っていると思っていて、それは割と、24歳の自分が立つことのできる中での最高に近いとは思うんですよね。きっと。  少なくとも今は、自分の今までの人生のいろんな失敗とかが、結果的に全てポジティブなものに昇華されていると思える時期というか。そういういろんな失敗があった上で多少は大人しくなったなとも思うし、良くも悪くも。  もちろんそれは現在地点がどこにあるかという話でしかなくて、  例えば就活ダメだった大学4年とかなら「何のための20年だったんだろう」って思ってたし、ここから来年とか再来年に躓いたら今のこの時期も含めて全て後悔に変わっているかもしれないけれど。  なんかそんなことを考えることが最近多いです。今すごく楽しいので、こんなに楽しく生きてていいのかなっていうくらい、いろんなことが上手く回っていて、ほんと、前も書いたと思うけど、wowakaさんのことさえなければ今年は基本的に良いことしか起きてない。すごい死亡フラグみたいですが。  でも、うん、こういう幸せな時期が長く続くとも思ってないし、全然予想外のところから急に絶望があったりすると思うので、だから今のうちにいろいろやっておこうとも思っています。そういう感じですね。 ...

comment  0
favorite  3