ひとりごと 1年前

濃度

先々週あたりが暖かくなってきたと思ったら先週からずっと寒いですね。4月中旬ってこんなもんでしたっけ?  去年の今頃なんてそれどころじゃなくて全然覚えていない気がしますが、もう少し暖かかったような……。  どうにか厚着をして耐え忍んでいたのですが、今日ついに1ヶ月ぶりに暖房を点けました。たぶん今年最後。……5月末には冷房つけてると思いますが。 --------------------  ヒトリエ『3分29秒』聴きました。  なんかこう良くも悪くも……良くも悪くもって感じです。はい。  2014年あたりからの流れの中で、ハチさんが大衆性を獲得してwowakaさんがそうならなかったのって、もちろんいろんな巡り合わせだったり活動の方向性だったりもあるでしょうけど、やっぱりある程度の必然性はあったと思っていて、  別に米津さんに先鋭性とか独創性がなかったかと言えばそんなことは全然ないんですけど、それとは別に、wowakaさんの持つ世界観はそのままの形では大衆受けするものではなかったのだろうなという。  で、今のヒトリエってすごく普通のバンドというか、ボーカルとしても割と普遍的に受け入れられる……いや、自分は思い入れが強すぎて客観的に判断できないし、またあえて口にする人も少ないと思いますけど、シノダさんの声の方が好きっていう人多いんだろうなと思うんですよ。たぶん。自分は全然そうは思わないですけど。  その一方で、今のヒトリエが他のバンドと差別化されているのは「wowakaっぽさ」の影響を色濃く受けたメンバーが構成しているところにあるわけで、  それが結果的に「普通のバンドにほんの少しのエッセンス」みたいなバンドになって、程よく中和された形でブレイクしていくんだとしたら凄い複雑な気持ちになるな……という。  「ヒトリエが売れるためにはwowakaっぽさはこのくらいで十分だったんだよ」と言われてる気持ちになるというか。  それはメンバーもそうだろうし。別に売れないでほしいということでもないんですけど……wowakaがいた頃のヒトリエを知らないファンとかが大多数になっていく未来は正直あんまり見たくないなという気持ちも、そういう心構えは2019年の段階でしてきたつもりなんですけど、なかなかなくならないですね。もうこれは仕方ないことなんですが。どう転んでもバッドエンドというか、バッドエンドであることは既に確定している世界の話なので。 --------------------  似たような感覚を『マヂカルクリエイターズ』に対しても思いました。  というのも、マヂカルクリエイターズ、スタッフも番組のテイストも完全に『勇者ああああ』で、MCがアルピーからマヂラブに変わっただけ、という感じの番組で。  もちろんゲーム要素もなくなったんですけど、『勇者』も別にゲーム要素が番組の面白さの根幹ではなかったので、マヂカルクリエイターズのMCがアルピーでも全然成立するだろうな、という雰囲気。  で、アルピーに比べるとマヂラブって、あそこまでの毒っ気はないというか、まあ始まったばかりだからというのもあるんでしょうけど、  ゲストや企画に対するアルピーの性格の悪いコメントがその面白さを加速していたんだなという感じが凄くある。  でも、たぶんマヂカルクリエイターズの方が人気が出るんだろうなとも思うわけです。良い感じに中和されていて見やすくなっているというか。  というのは、今のオールナイトニッポンがこれと同じ構図になっていて、アルピーANNでアルピーと作家の福田さんが作り上げた、リアルタイムで聴いているリスナーからの強いツッコミによる対立構造だったり、パーソナリティーを困惑させるサイコメールだったり、そういう一つのテンプレートを、Creepy Nutsとか三四郎とか菅田将暉とかが程よくマイルドにしたものが、今のANN全体の割とベースの1つになっていて、あれは一つの発明なんだろうなと思うんですけど、  それを作り上げたアルピーはTBSの1時間枠の録音放送に飼い殺しされてるというのが、こう、もうちょっと報われても良いのにな……という風にも思うし、  『水曜日のダウンタウン』より『スター名鑑』の方が好きだとか、『ヨブンのこと』より『朝井加藤ANN0』の方が好きだとか、『さくら荘』より『青ブタ』の方が、とか、こういう例は無数にあるんですけど、  「それが世間的に受け入れられるんだったらあれだってもう少し人気出ても良かったじゃん!!」みたいなことをいろんなタイミングで思う。  自分の好きなものと世間一般の好きなものがズレているために、ビジネス的な理由で自分の好きなものがどんどん潰されていって、しかも、それが全く真逆とかではなくて、「あとちょっとだけサブカル寄りだったらいいのに」くらいのズレ方なんですよね。だからこそ苦しい。  世間の温度感がわかりそうでわからない、乗れそうで乗れない。面倒だなあと思います。  ……まあそういう人たちはちゃんとお金を払って支えるしかないと言われれば確かにそうですね。2年前までにヒトリエのライブに通ったりファンクラブに入ったりしていなかったので何もかもの説得力がない。 ...

comment  0
favorite  0