ひとりごと 1年前

いやいや

毎日更新半月経ちました。意外と何とかなるなという気持ちと、もうそろそろ虚しくなってきますね。  毎回いいねしてくださってる方、さすがに同じ人だと思うのですが、いつもありがとうございます。  先週金曜の仕事に関する話をした記事だけ露骨にいいね0だったので、ああいうテイストの記事は望まれてないんだなと改めて思いました。  まあぶっちゃけ鼻につくというか自虐風自慢みたいな感じだし、たぶん読んでて面白い記事ではないんだろうなと思いつつ、  そんなの関係ないので書きます。自分が後で読み返すために書いてるので。  なんか最近改めて仕事のことを考えているんですけど、  それは自分というよりも自分の周りの人たちが、いろいろ環境の変化があって悩んでいるなあというのを見ていて、  大学院に行っていたりした人たちも含めてようやく自分の周りの人がだいたい社会人になって、その中で、会社への不満もたくさんあって、転職を考えてる人もいるし、辞めた人もいるし、という。  で、私は基本的に、嫌なことはやらなくていいし無理に強制される環境というのはおかしいと思っているんですよ。  例えば若い芸能人が本人の望んでいない仕事をさせられているのとか見ていると嫌な気持ちになるし……あ、別にマリエさんのことではないです。  ブラック企業とかセクハラが横行してる職場なんかすぐに辞めた方がいいし、学校で言えば部活とか、会社だったら飲み会とか、そういうのはやりたい人だけがやれば良くて、  「人生に苦労はつきもの」とか「我慢することが後で報われる」とか、そういうのは本当におかしな主張だと思っています。  が、じゃあ働かなくていい、勉強しなくていいのかっていうと、そうは言えないんですよね。  本音で言えば仕事そのものだって誰もしたくないはずだけど、「働きたくないなら働かなくていいよ」とはならないわけじゃないですか。別に自分が責任を取れるなら別にいいと思うんですけど。  だから「全員が嫌なことをやらなくていい世界」というのは成立しないというか。結局はやりたくないこともやらなきゃいけない。  だから、やりたくないことをするために生きているわけではないはずなのに、やりたくないこともしないと継続できない人生の意味って何なんだろう、みたいな、そういうのって考えてるとキリがないですよね。  だからやりたくないこととは言いつつも「このくらいなら引き受けてもいいな、やった方が得だな」ということはやっていくしかない。当たり前ですが。  今の会社も別に良いことばかりではもちろんなくて、もうちょっとどうにかならないものかなと思うこともあるし、苦手な人もいるし、ただそれを考慮しても楽しいこともあるし、やりがいもある、給料も平均よりはたぶん高い、そういうところで働くことを選んでいるんだなと思います。  ……いや、まあ正直こういうまとめ方になりますけど明らかに楽しい側にいると思ってもいます。こんなにストレスなく働いてるのに給料も多めに貰ってるんで、ほんとに恵まれてるなと。これもまた鼻につく感じになってしまうんですが……。  そんなことないよのカツアゲになってしまうので難しいんですけど、やっぱり自分は運要素強めでここまで来たなという気持ちが凄く強くて、新卒1年ちょっとで転職して、唯一内定貰えたから消去法で入った会社が、そこから急成長して社員ガンガン増やして……って、別に自分の力で何か成し遂げたわけでは全然ないので。なので、こういう幸運がいつまで続くんだろうとも思うし、思いながら頑張っていくしかないんですよね。きっと。 ...

comment  0
favorite  0