ひとりごと 1年前

現状維持のコスト

昨日はロリポップのサーバーアップデートしたら画像がリンク切れを起こしたので頑張って修正していました。  リンク切れして画像が見えなかったりトップページが見えなかったりした時間があると思います。すみません。 --------------------  最近、深夜のうちに更新してしまっているので日記としては一日ずれてしまうのですが、  日曜日だったので思い立ってエアコンを掃除しました。初めて。  別にゴールデンウィークでもいいかなーと思いつつ、でもゴールデンウィークあたりには冷房つけたくなってる可能性もあるなとちょっと思ったので。  フィルターを初めて外したのですが驚くほど埃が溜まっていました。もしかして冬の間の暖房の利きが悪かったのも電気代が異常に高かったのもこれのせいだったのだろうか……。  自分は生活力が低いというのはよく思うんですけど、  一人暮らしをしてみて思うのは、誰からも教わっていないのに実はやらなきゃいけないこととか、アラートが出ているわけではないけど自主的に気づかなければいけないことが異常に多いなということで、  何でそういうことに気づかないのかというと興味がないからなんですよね。  例えば自炊するとかお風呂に入るとか着替えるとかは、毎日必ずやることだし、別に面倒でもないからそんなに困らないんですよ。いつやるかが明確だし忘れないし。  でも、毎日やることでもなくて、1週間とか2週間に1回、またはそれ以上のスパンで、しかも、今日やってもいいけど明日やってもいい、みたいなもの。  洗濯する、掃除機をかける、数週に1回資源ゴミを出す、減ってきた調味料とかコーヒー豆を買い足す、衣替えをする、とかって、  興味を持たなければ気づかなくても生きていけるし、習慣づかないから自分で意識的に覚えていなければならない。ということに対して凄く苦手意識があります。  だから、ふと朝起きた時に引き出しを漁って初めて「あれ、今日履く靴下1つもなくない?」みたいになったことが何回あります。最近はさすがに減ってきましたが。  水道代を払うとか税金を納めるとかそういうことも含めて、  一人暮らしをする、自分の家を(賃貸であっても)持つ、世帯主になるって、自分がただ生きているだけでは許されなくなることなんだなと思っています。  何もしなくても現状維持ができた状態から、生きていることに加えて負わされる責任が明らかに増えて、それをしないと現状維持すらさせてもらえない。  実家にいれば最悪明日仕事を辞めたとしても何も失わないというか、少なくとも家で生活を続けることはできるけれど、今自分が仕事を辞めたら家賃も光熱費も払えない。(貯金とかは別として)  食事にしても、正直実家にいた時は外食する時に栄養とか微塵も気にしたことなくて、それは否応なしに全体の半分くらいは家で出される食事を食べるので、野菜などを全く摂らない生活というのが不可能だったからなんですけど、  今はそれが可能になったからこそ自分で全体のバランスを取らないといけない。  そういうことは自分の一番苦手なことなので、凄くストレスに感じる。ちゃんとやっていかなきゃいけないなとは思いつつ、これからあと50年くらいこういう自制と自律を意識しなければいけない生活を続けていくのかーと思うと暗い気持ちにもなったりします。 ...

comment  0
favorite  0