ひとりごと 2か月前

撃ち合い

9月です。  Nuxt 3 への移行が完了したらガンガン記事書いていこうと思いつつ気づいたら終わらないまま月末になってしまって慌てて1記事だけ書く、というサイクルをここ数ヶ月続けています。割と良い感じになってきてはいるのですが……あと少し……。 --------------------  Splatoon 3ずっとやってます。  今作ほんと楽しい。どのくらいハマれるかなと内心不安だったんですが、ちゃんと楽しんでます。2週間で50時間くらい。  ベースとしては2と同じなんですけど、全体的な画が明るくポップになってるので気分的に楽しくなれます。前夜祭は夜だったせいで全然気づかなかったのはマイナスプロモーションだった気もしますがw  あとは2のデータがあると好きなブキを引き換えられる仕様とかもかなりありがたかったです。2みたいにランク上げないと好きなブキ使えない仕様だったらそこに行く前にかなりストレス溜まってた。愛用ブキのRブラスターエリート、要求ランク異常に高いし、もしセーブデータ引継ぎとか多めにチケット使って引き換える仕組みがなかったらと思うとゾッとします……。  バンカラマッチのランクはようやくS+に上がりました! 嬉しい。今はS+1です。ルールごとのウデマエが統一されたこともあって、前作のXよりは単純に上げやすいですね。  緩くなったバンカラマッチの仕様変更には賛否両論あるし、個人的にももう少しS+の条件厳しくても良いのではと思いますが、あくまでS+は通過点で当面はS+10を目標に頑張る感じになるのかなーと思ってます。  とにかくプレイ中のストレス軽減されているのがありがたいですね。2のメーター割れる演出ほんとに気持ち的にはキツすぎたので。2当時ほどゲームに使える時間だったりエネルギーだったりがないので、あのままだったらここまでやれてないかも。  あとサーモンランも楽しくてちまちまやってます。前作はほとんどやってなかったのですが。PvEはただただ楽しいだけなので良いですね。  ただまあ、それはそれとしてプレイ中はほんとにここにも書けないような罵詈雑言を呟いたりもしてます。真面目に上手くなろうと思ってやってるわけではあんまりなくて、あくまでゲームだと思っているので。  根本のところはめちゃくちゃストイックなゲームではあるんですよね。チームマッチング以外に運要素が一切ないので。バトロワとかスマブラよりよっぽど実力ゲー。だからこそ勝った時の興奮があるわけで、そこは表裏一体だと思う。負けてイライラしないゲームは勝っても楽しくないので。  だからこそ感じたストレスをその場で発散できることで精神衛生に貢献してる部分はすごくある。だからたまに友達と一緒にボイチャしながら遊ぶと凄く疲れますw -------------------- 大学サークルの一夜描くダウ90000の初冠ドラマ放送、勝村政信も出演(コメントあり) - 映画ナタリー (natalie.mu) 小関裕太×ダウ90000の連続ショートドラマ「今日、ドイツ村は光らない」Huluで配信(コメントあり) - ステージナタリー (natalie.mu)  ダウ90000、あまりにも売れすぎてる。楽しみ。そして蓮見さんの身体がさすがに心配。  KOCは準々決勝敗退でしたが、ここまでくると逆に抱え込みすぎなくて良かったのではないかとすら……。  ちょっとずつ知名度を上げて8人組というスタイルに世間が慣れるところまでいかないと5分でちゃんとしたネタをやるのはなかなか難しそうだなーとABC見てても思いました。  『あの子の自転車vol.9』も面白すぎたし、今のダウ90000、本当に何もかも最高なので変に世間に迎合せずに今の活動のスタイルとか作風をずっと貫いてほしい気持ちもあるけど、ちゃんと食べていくために今のままでは足りないというのもわかる。ファンクラブとかクラファンとかやったらそれはそれで客との関係性を歪めてしまうのもわかるし、ちゃんと活動を一生続けられる地盤ができますようにと思いながらせめて note の有料記事は買うようにしてます。  とりあえずもう来週には本公演! 『旅館じゃないんだから』『ずっと正月』あまりにも面白すぎたし、今回はついに配信ではなく生で観れるし、楽しみすぎる。 note|道上珠妃|note  道上さんのnote、最高。こういう飾らない文章、自分には絶対書けないからこそ読んでいて楽しい。  道上さんがダウ90000のメンバーの中で一番好きだし、蓮見さんからSNSと動画での二面性が良くないとか言われてるのを見るといやそのままでいいのにと思うところもあるんですけど、そういうメンバー単位での好きの感じとかをしていいグループなのかな、そういうお前それ可愛い女の子だったら何しても肯定するだろ的厄介ファンみたいな応援の仕方が逆に嫌な気持ちにさせたらどうしよう、とかいろいろ考えてしまってコメントとか送りづらいところもある。でもまあ基本的には個々で俳優志望だし、徐々に単独で出演とかも増えてくるだろうから別に良いのかなあ。 --------------------  質問返しです。 image-20220923191101856  うーん……。ええと、これを読んで思ったことをちゃんと書きますね。  これ、質問の体を取ってるだけでもうご自身の中でほとんど答え出てますよね。二択だし。  質問箱という、匿名でありながら確実に反応が貰えるし、しかも相手は匿名じゃないから厳しく否定されることもなく、ローリスクに自分の意見を聞いてもらえるというツールを、自説を披露するための場として使うの、あんまり良くないと思います。特定の方向性のレスポンスを返してほしい感が前面に出すぎている。  あと、wowakaさんが亡くなって3年経ったからそろそろ批判しても許されるだろうという態度が見え透いてるのも好きではないです。別に時効とかないですよ。  このブログの、昔のヒトリエ批判記事に共感してこのブログを読み始めた方とかなのであれば、こういう話をする場を求めてるはずなので、そこに寄り添えないのは申し訳ないんですけど、それをTwitterとか5chでだったら叩かれるけどここでなら大丈夫だと思って送ってきたのだとしたらちょっと無神経かと。  で、さすがにこれだけで切り捨てるのはどうかと思うので一応内容にも触れますが、別に的を射てもないと思います。これ前にも書いた気がしますが、一瞬で爆売れした米津玄師を比較対象にするのが間違ってて、ヒトリエも別にそこまで苦戦してる感じはなかったんじゃないかと思ってますよ。  ユニゾンの『オリオンをなぞる』が7年目、今の緑黄色社会やKing Gnuともキャリアそこまで変わらないし、2019年時点でバンド自体の成否の判断をするのは難しい。『86』や『ダンスール』の主題歌をwowakaさんが書いてたら急にバズってたかもしれないし、タイアップを継続的に取れる時点でそういうバズを狙えるネクストブレイクの位置には付けていた。米津玄師レベルのアーティストになれなければ失敗というのはハードルが高すぎる。  もちろん、実際にはwowakaさんが書いた曲が急に人気になることは今後もなかったかもしれないけれど、それは良いんじゃないですか。考えなくて。意味ないんで。  私は考えたくもないので、どうしてもそれについて語りたいならnoteとかに書くと良いのではないでしょうか。  ……マシュマロはこちらから送れます。引き続きどうぞ。今回の記事で誰も送らなくなると思いますが!  言うまでもなく、スパチャでお金と一緒に送られてきてたらこんなこと書かないし、ファンあっての活動で飯を食ってたらもっとありがたがれるんですけど、そういうわけでもないので、すみません。 --------------------  9/3が誕生日でした。年は取りたくないのであんまり嬉しくないですが……。  前の会社には学生バイトとして入ったし、今の会社が基本的に中途採用しかしていないこともあって、基本的に自分が最年少であるコミュニティにずっといるんですよね。部活もサークルも後輩が入る前に辞めたし、研究室も後輩との関わりはなかったし。後輩とか年下との関係性の築き方がほんとにわからない。  そういうこともあってすごく「若いのに〇〇」という部分で褒められることが凄く多くて、だからそこから外れることへの怖さというか、最年少じゃなくなったら別に大した人間じゃないんじゃないか……みたいな漠然とした不安が何となくあるのですが、否応なく年は取って行くものだからそれに合わせて立ち回っていくしかないよなー、とも思います。  特に今の会社で、周りから若いことで許されてることって本当はもうそんなにないんですよね。それこそ会社の評価としてもとっくに責任ある、リーダー格くらいのポジションを得てるし、自分の中での言い訳というかマインドとしてそこに依拠してるだけであって、実際にはそれがもう言い訳にならないくらいの賃金を貰っている。だからさっさとそのマインドを切り捨てなければならないという意味でもしかしたら30歳とかになってからの方が諦めがついて楽になるのかもしれないですね。  何となく、自分の中で30代以降の人生が楽しいイメージが全然なくて、20代のうちにいろんなことをやれていないともうあとはおじさんとしてのつまらない生活が続いていくだけみたいな気持ちでいたんですけど、最近になって少しずつ、「いやでも30代も世間的には割と若手扱いされてるな」と気づいてちょっと気持ちが楽になりました。  みたいなマインドを持ててるのって、霜降り明星の2人が数歳上でポジティブに年を取っている姿を見せているのが結構大きいのかなあと思ったりもしています。  ちゃんとしなきゃなあとも思うし、まだまだやれることもたくさんあるなあとも思います。  20代のうちにやりたいことはたくさんあるので頑張りたいです。20代とかも別に関係ないかな、ずっとやりたいと思ってるけどやれてないなーということをやっていくしかない。  いろんな意味で居心地の良い現状維持に固執しすぎている部分があるので、そういう臆病さとか無責任さを克服していくのが今年の目標になるんだろうなと思います。 --------------------  なんだか誕生日の割に意外とあっさりした文章になってしまいました。何か思い出したら書きます。月1が恒例化しすぎて、月末以外に軽い記事を上げるのが難しくなっている。毎日更新はともかく、去年あたりの毎週更新してた時期もあれはあれで凄いな。何を考えてたんだろう……。  とりあえずNuxt3周りのいろいろが落ち着いたらもう少し更新頻度上げたいと思っています。ということはたぶん来月も月1になる気がしていますが……。よろしくお願いします。  どうしても自分の中での優先度として、仕事とかが一番になってしまうのは仕方なくて、仕事に対するコミットもちゃんと続けていきたいです。言うまでもなくですが。  正直、仕事がこんなに楽しくなかったらもっとテレワーク中にサボってスプラやってると思うんですよw   そうなってないのは仕事、というかWeb開発が今スプラと同じかそれ以上に楽しいからこそなので。そこにまつわる活動でやっていきたいけどやれてないこともたくさんあるし。  とにかくいろんなものに興味があって中途半端になってしまっている感じは凄くあって、いろんなものをやりきる力が足りてないなと思います。それこそNuxt3リニューアルも夏休みあたりでさっさと終わらせて別のことやるべきだったし。  そういうちゃんと取捨選択というか、やりたいと思ったことをやってちゃんと時間を無駄にせずにいたいですね。そう言いつつスプラ3を無限にやっているのですが……。来月からはもっと。 ...

comment  0
favorite  0