おすすめレビュー 5年前

AndroidユーザーがiPad mini 4を買ってみた

iPad mini 4を買いました。今更。 KIMG0439 KIMG0436  買った理由としては……いろいろあるのですが、 ①使っているAndroidスマホのスペックが低く、ゲーム(主にポケモンGO)が厳しかった ②Surfaceがタブレットとしては大きすぎて、ちょうどいいタブレットがあったら便利そう ③iOSデバイスを使ってみたかった  こんな感じです。詳しくは買う前の記事でだらだら書いてるのでそちらで。    というわけで今からiPad mini 4を使ってみた感想を書きますが、主に ・Androidスマホを使っていてiPadと2台持ちを考えている ・ポケモンGOをiPadでやりたい  という方に主に参考にしてもらえればと思っています。  だいたいiPad買ってる人ってiPhone使ってるAppleファンばっかりなので意外と参考になる記事が少ないんですよね、Androidとの2台持ち。  

前置き

 ここ1年くらい、ゲームはスプラトゥーンしかやってなかったので、スマホではブラウザとメールとSNSとカレンダーが普通に動けば低スぺスマホでも問題ないかなあと思ってたのですが、任天堂がスマホ進出を本格化させ、というか普通にポケモンGOにハマってしまいまして。  GO Plusを買ったことでそれなりに便利にはなっていたのですが、GO Plusを接続しているのにバックグラウンドで起動しているポケモンGOがメモリ不足で落ちるパターンが頻発してしまい、要するにポケモンGOをやっている間は他のことができないという不便を強いられていました。  ちなみに私のスマホはDIGNO rafreという、なぜか発売数ヶ月でauのラインナップからも消された不思議な存在です。  それで、iPhone 7発表直後はこれに買い替えることも考えていたのですが、何だかんだAndroidに慣れちゃってるし、ワンセグもおサイフケータイ(nanacoとかWAONとか)使ってるし、イヤホンジャックないし、あと高いし。  しかも別にDIGNO rafreも悪いスマホではなくて、石鹸で洗えるという意味のわからないセールスポイントは単純に高い防水性能として魅力的だし、適度な丸みの可愛さとか気に入ってるんですよ。  つまり問題はゲーム。それも、電車の中でのポケモンGO。  そして、それとは別に、普通にタブレットが欲しいという思いもあって、それならiPad miniはちょうどいいんじゃないか?と考えました。  

モデル紹介・開封

 私が買ったモデルは  iPad mini 4、シルバー、32GB、Wi-Fi + Cellularモデルです。  私の場合、CellularモデルじゃないとGPSが付いてないのでWi-Fiモデルはまず選択肢にありません。  SIMフリー+格安SIMでも良かったけど、2台持ちのシェアプランなら月額プラス1080円で、格安SIMを別に契約するのと大して変わらないから別にいいかなーと。  mini4とAir2は現在auで15000円の割引中なのでお得です。他の事業者は知りません。  とりあえず、iPad Proは最初から検討もしませんでした。iPhoneより安いのが魅力なのにProでは本末転倒だし、SurfaceがあるのにiPad Proを求める理由が一切ない。Apple Pencilだけはちょっと気になりましたが。  というわけで悩むのはAir2かmini 4か。どちらも値段は一緒。Air2の方がちょっとスペックがいい。つまり問題は純粋にサイズ。  「価格一緒なら大きくて高性能な方が……」とも思いつつ、ポケモンGOのことを考えると小さい方が良いだろうと結論づけて、mini4にしました。  色は単純に人気っぽかったから。あと、何となく画面の周りは白い方が良かったので、シルバーかゴールドの二択でした。  容量は……16と64の選択肢があった頃なら迷ってたかもしれないけど、32と128では悩む理由があんまりない。32でもプライムビデオ結構入るので問題ないです。   ※2018年4月追記  現在、iPad Air 2の9.7インチモデルはただの「iPad」となり、やや厚くなった代わりに価格が下がり、スペックでも2018年モデルではApple Pencil対応するなど大きく差がついています。  また、iPad mini 4は32GBモデルが廃止され、公式には128GBのみがラインナップされています。    そして定番の開封の儀ですが、もう発売1年経ってるし、単純に面倒なのと、あと買った時にヨドバシで動作確認のために開けられたので適当に。 KIMG0437 KIMG0440  まあパッケージのシンプルさ・美しさとかはApple製品定番という感じですね。  欲を言えばiPhoneみたいにEarpods付属してて欲しかった感はあります。  ちなみに私の持ってる他のデバイスとの比較。 WIN_20161223_23_05_37_Pro  DIGNO rafreと。意外とデザイン的に統一感ありますね。こうしてみると大きいです。 KIMG0445  Surfaceの上に置いてみた状態。  こうしてみると、DIGNOの縦幅=iPadの横幅で、iPadの縦幅=Surface Pro 4の横幅なんですね。まあSurfaceを縦長のデバイスとして使うことはほぼありませんが……。  

ファーストインプレッション

 買ってから1週間経ったのですが、まず思うのは画面がものすごく綺麗。  数字を出すと、SurfacePro4が267ppi、iPad ProやAir 2が264ppiなのに対して、iPad mini 4は326ppi。  要するに超綺麗ということです。Retinaディスプレイさすがです。  本当にひたすら綺麗で、例えばピクチャインピクチャで動画を再生していても全く汚く感じません。  ただし、iPhone用しかないアプリを引き延ばして使うとちょっと汚くなるし、画面の縦横比も違うので情報量が少なくなります。  これ、両側に黒帯入れて画面サイズを縦に揃えるiPhone互換モードみたいなのを設定できるようにするだけで相当使いやすくなるんじゃないかと思うのですが……。ぜひiOS11で実装してほしいです。    あと、薄くて軽い。これも大事。CellularモデルだしSmart Coverも買ったので結局400gくらいにはなっていますが、見た目が大きいので軽く感じます。薄さもちょっと驚異的なレベル。  一方、厚み以外のサイズについては……、言い方が難しいのですが、外で気軽に使おうと思った時にギリギリ許せるサイズです。  miniと言ってもやっぱり大きいし、気軽に取り出せるとは言い難い。Kindle Paperwhiteと比べると一回り大きいのだけど、この一回りが意外と致命的で、(私があまり手が大きくないこともあって)片手で持つのがちょっと厳しいです。  逆にいうと、miniが小さくて画面が見づらいと思ったことはありません。そういう意味では凄くバランスの良い端末だと思います。これがAir2だったら絶対電車の中で使おうとは思わなかった。    スペックはとても良いです。iPhone 7とかiPad Proと比べてどうなのかはわかりませんが、少なくとも重いという印象は全くありません。  Split View(画面分割) + ...

comment  0
favorite  4
おすすめレビュー 6年前

Microsoft Band 2 を買って2週間ほど着けてみた感想

以前から気になっていたMicrosoft Band 2を購入しました。  en-intl-l-deimos-ns-mu5-00001-rm1-mnco-5158890  (画像はMicrosoft Storeより)  気になっていたというか、そもそもBand2発表後に値下がりしていたMicrosft Band(初代)を昨年12月に買って、それも相当に使い倒していたのですが、  昨年Band 2だけ日本語対応アップデート(Band1では文字化け)という酷い不意打ちを喰らいまして、やはりBand2が欲しいなと考え始めました。値段だけに釣られるのは良くないねやっぱり。  とはいえ、日本未発売・日本非対応だったMS Band 1との比較をしたところで誰も嬉しくないのはわかりきっているので、なるべくフラットにBand 2の話をしていきたいと思います。  前回の記事→Microsoft Bandが届いたので1日着けてみた感想 ——————–  Microsoft Band 2は、名前の通りMicrosoftが開発しているウェアラブル端末の2代目で、スマートウォッチ(Apple WatchやPebbleなど)とフィットネスバンド(FitbitやJawbone)との中間に位置するような端末です。  時計機能は当たり前として、心拍数測定・歩数計・移動距離・消費カロリーなどを記録し、内蔵アプリによってランニング・ウォーキング・自転車・ゴルフなどの運動の効果測定なんかもしてくれますし、睡眠の質の測定もできます。  2ではUV測定や最大酸素摂取量の記録なんかもできるようになりました。  他に、最低限の機能として、タイマー・ストップウォッチ・目覚ましなどのアプリが内蔵。このへんはiPod nanoとか持ったことある人はイメージしやすいと思います。    そして最大の魅力が、スマートフォンとBluetoothで同期して、予定表や天気情報を確認したり、着信やメール、TwitterやFacebookなどのアプリからの通知を受け取れること。  Microsoft BandはiOS・Android・Windows Phone全対応ですので、あらゆるデバイスと接続して使えます。設定だけならWindowsPCでも可能。知らないけどたぶんmacでもいける。  Microsoft Bandシリーズは日本未発売ではありますが、Band2はアップデートで日本語の表示に対応しましたので、ほとんど問題はなくなりつつあります。  システムメッセージや設定画面などは英語ですが、それなりの英語力(またはコンピューター知識)があれば難なく扱えると思います。 ——————–  Band1を買った時はイギリスのAmazonからの輸入でしたが、今回はアメリカAmazonのマーケットプレイスから輸入しました。  安かったのですが、外箱が明らかに公式ではなかった(というかパッケージらしきものがなく、段ボールを開けたらビニルで包まれたBand2が出てきた)のでちょっと不安です。さすがに中古ではなさそうなので普通に使ってますが……。  KIMG0027 1  なのでみんな大好き開封の儀はありません。 ——————–  着けてみたところ。 WIN_20160618_22_45_35_Pro  Microsoft Bandシリーズは画面オフにしていても省電力で時刻だけ表示させておくことができます。便利。 WIN_20160618_22_46_14_Pro  画面オン時。きれい。  Band1は解像度の関係で多少粗い感じでしたが、Band2ではだいぶ改善されました。画質はスマートフォンとあんまり変わらないと思います。Retinaディスプレイとかにはもちろん敵いませんが。  WIN_20160618_22_46_36_Pro  横一列に並んだタイル。これをスワイプで探していきます。 WIN_20160619_01_52_34_Pro  天気を確認したり、  WIN_20160619_02_05_27_Pro  予定を確認したりできます。  もちろんスマートフォン出せばいいじゃん、と言われたらそれまでなのですが、意外と「ポケットからスマホ出して予定表とか天気のアプリ開くの面倒だなあ……」みたいなシーンがあって、そういうときに手首にこれがあるというのは、結構よいものなのです。    また、アプリとは別に、パワーボタンを2回連続で押すとMusic Controlを開くことができ、  WIN_20160603_02_14_03_Pro_Moment(3)  このようにスマホの音楽アプリと連動して曲名・アーティスト表示、再生・曲送り・音量調節などのコントロールができます。 ——————–  Microsoft Band 2というかスマートウォッチ全般の機能として、最も便利な点は通知を受け取れることでしょう。  Band1の時は日本語が文字化けしていたので 1456384419608  こんな感じで絶望してましたが、Band 2では WIN_20160615_23_59_14_Pro KIMG0057 1  このように完璧に表示してくれます。  「通知が腕で確認できる」ことのメリットは、たぶんスマートウォッチ着けたことない人にはわからないと思いますが、想像以上の快適さがあります。  例えば上の写真でいえば、くら寿司からのメールだとわかった時点で、スマホをわざわざ取り出す必要ないじゃないですか。だって緊急度ゼロだし。  ポケットとかカバンの中に入っているスマホが振動したとき、スマートウォッチがなければ緊急度・優先度に関わらず取り出して確認するしかないわけですよ。そのへん気にせず放置できる人は別として。  あと、カバンに入れてあるスマホに着信来ても気づかない時とかあるので、電話を見逃さずに済むのは素晴らしいです。 ——————–  ヘルスケアの方は、正直ほとんどオマケみたいにしか使っていないのですが、歩数とか確認できるのは便利です。  歩数の詳細な確認、その他設定なども含めて、全てスマートフォンアプリのMicrosoft Healthで行います。Microsoft Health自体は日本のストアからも普通にダウンロードできます。中身は英語ですが。  Screenshot_2016-06-16-20-51-43  こんな感じで、歩数、消費カロリーを自動で記録してくれるほか、アプリを使って睡眠測定や自転車での運動なども記録できます。  Screenshot_2016-06-16-20-51-58  歩数。1日の時間帯別グラフと、1週間の曜日別グラフで確認できます。このように休日は家でスプラトゥーンしかしてないことが一目でわかりますscreenshotshare_20160616_205436screenshotshare_20160616_205544  ↑設定画面。壁紙とかテーマカラーとか設定できます。  アプリ(タイル)に関しては表示・非表示を指定できます。  横長でスワイプしていくインターフェース(DSiとか3DSで1段にした状態をイメージするとわかりやすいかも)の構造上、タイルをあまり多くしすぎると使いにくいので、使わないものはどんどん切っていきましょう。  ちなみにCortanaアプリがオフになっているのは、日本語版Cortanaが今のところWindowsとiOSにしか来てないからです。早く来ないかなー。    また、Microsoft HealthはアプリだけでなくPCブラウザサービスとしても提供されています。  Microsoft Health | Official Site image  PC版ではこのように月単位での表示も可能となります。……やっぱり土日が酷すぎる。  歩数の目標は5000歩にしてあります。万歩計という言葉もありますが、1万歩というのはなかなか厳しいです。5000歩なら割と自然に達成できる。  ……特に意識しなくても達成できる歩数を目標にしてどうするんだという感もなくはないですが、まあ、別に健康になりたくて買ったわけでもないので。まだ健康に気を遣う年齢でもないし……。 ——————–  また、Band 2で睡眠測定アプリに統合されたアラームは「Smart Alarm」として、ちょうどよく起きられるタイミングに自動で合わせてアラームを鳴らしてくれるようになりました。最大30分早まるらしいです。  ……まあ、鳴るわけではなく振動だけなので、それで起きられたためしはないのですが。結局スマホの大音量アラーム頼り。  リマインダー機能はかなり強化されていて、UVアプリは時々「UVを測定しませんか?」と聞いてくるし、  指定した時間ずっと座っていると「軽い運動したらどうですか?」と聞いてくれる設定もあります、……まあ、デスクでPC作業してると結局無視しちゃったりもするんですけど。    あと、アクティビティのAuto Pause機能も便利で、例えばサイクリング中に信号待ちだったり誰かに会ったりで一時的に立ち止まったら、アプリの方も運動の計測を一時停止してくれます。  しかも、一時停止したことを振動して教えてくれるのが超便利で、  例えば私の場合、駅から大学まで自転車で通っているので、駅でアプリをオンにして大学に行くのですが、大学に着く頃にはエクササイズアプリをオンにしてたことすら忘れてるわけですよ。  それを、止まった時点で振動してくれることで、「あ、エクササイズ終了させなきゃ」と気づくわけです。素晴らしいですよこれは。  今まではエクササイズ止め忘れて、1時間くらい自転車漕ぎ続けてるのに2kmくらいしか進んでない、みたいな判定されることが少なからずありましたからね……。 ——————–  このように書いてきましたが、もちろん不満な点も多々あります。スマートウォッチに共通する欠点(両手が塞がるとかスマホと役割が被るとか)は置いておくとして、 1.電池が持たない。  Band1より画質が良くなったからだと思いますが、電池の持ちはさらに悪くなった気がします。以前は1日は確実に持ってた(2日は絶対に持たない)のが、Band2は1日も怪しいことがたまにあります。たまに、ですけど。  Microsoft ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 6年前

Sculpt Comfort MouseとWindows 10のスタート画面の素晴らしさを説明したい

タイトルで全部言っちゃってる系の記事。  一昨年にSurface Pro 2を買った時に、相性の良いマウスとして同時購入したMicrosoft謹製マウス「Sculpt Comfort Mouse」。Pro 4に移行してからも愛用していたのですが、このたび壊れてしまいました。  壊れたといっても寿命とかではなく、床に落としたからなんですけど。  そして、別のマウスにするかどうかなども検討しましたが、最終的には同じものを買い直すことにしました。  4/10まで春のセールで10%オフです。まんまと釣られた。それでも多少高いけど、買うなら今。  で、せっかくなので、このマウスがどれだけ素晴らしいか、そして、その根拠であるWindows10のスタート画面の良さというのを、ちょっと書いていきたいと思います。 (この記事は、Sculpt Comfort Mouseの話とスタート画面の話が混在しているので、どちらかにしか興味のない方は適度に読み飛ばしてください) 3484 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 6年前

2015年買ってよかったもの

2015年の総括記事その3。まあいろんなブログでやっているので何となく。  今年は特にバイトで収入が増えた関係でいろんなものを買いました。    Xbox One  ゲーム機といいつつほぼメディアプレイヤーとなっていますが、いろいろ込みで割と活躍しています。Blu-rayとDVDとCDを全て再生できるのが意外と便利。  あと何より見た目がカッコいいです。白いバージョンなのでWii Uを上に置いてます。  ゲーム機としては「オリとくらやみの森」が一番面白かったです。Haloも割と良かった(クリアしてないけど)。     Microsoft Band  レビュー:Microsoft Bandが届いたので1日着けてみた感想  日本未発売のスマートウォッチ。  日本語表示できない、電池がApple Watchよりはマシ程度にしか持たない、と、多少の不満もあるものの、割と気に入ってます。値段もお手頃でしたし。  腕時計着ける習慣とか今まで一切なかったんですけど、実際腕時計があると便利だなって思いました。時間見るのにわざわざスマホ出すの面倒ですね。  円形のアナログ時計ではなくデジタル時計なのでパッと見でわかりやすいですしね。スケジュールや天気が手元で見れるのも意外と便利。  いつ日本で正式に発売されるのか知らないけど、3代目か4代目あたりでもう少し機能がちゃんとしたら、間違いなく買いなデバイスなんじゃないかなーと。  あと手の甲ではなく手のひら側に着けるのも、わざわざ肘を動かさなくても手をくるっと回すだけで確認できて良いんですけど、電車に乗ってるときにつり革を掴んでいると目の前の人にスクリーンが向いちゃうのでちょっと恥ずかしい。      Surface Pro 4 と その関連アイテム  レビュー:Surface Pro 4 に Pro 2から乗り換えた感想  最高。今年買ったものの中で最高のクオリティだし最高の価格。  レビューでも書きましたが本当に満足度が高い。画面サイズ、解像度、タイプカバー、薄さ・軽さ、などなど、どこを取っても不満がない。デザインもオシャレ。いつでもどこでもドヤ顔で取り出したくなる。  あと、関連アイテムとして背面保護フィルム、予備の電源アダプター、あとPro4買う前ですがArc Touch Mouseを買いました。背面保護フィルムはピカピカで良い感じ。  電源アダプター、付属のやつは便利なんですけど大きいし高いので、安い互換製品があると持ち出しやすいだけでなく遠慮なくコンセントから抜き差しできるのでいろいろとメリットがあります。付属のは寝室に置いてあります。  Arc Touch Mouseはいろいろありましたけど結果的には買ってよかったです。Pro4のタイプカバーのタッチパッドはかなり使いやすいなので、ネットサーフィンとかOfficeでレポート作成、ブログ書くくらいならマウスいらないんですけど、なんだかんだWebとか動画系の作業する時にマウスが1個カバンに刺さってると嬉しいです。  ところでネットサーフィンって言葉すっかり聞かなくなりましたね。死語かな。       バッグインバッグ  LOFTで買ったんですけどすごい良いです。  KIMG0502  こんな感じで使ってます。ちょっと出かけるくらいならこれだけで十分です。    大学生でクレジットカードをお持ちの方は、下のURLから登録するだけで1000円分のクーポンが私に入ってくるのでよろしくお願いします。ちなみに今のところこのブログ経由で登録した方は一人もいませんhttps://www.amazon.co.jp/gp/student/signup/info?ie=UTF8&refcust=YIUWBSEPGTMNIIHS4VM6EKCQ5U&ref_type=generic&ref=amzn_st_jp_ref_generic    Amazonプライム (Prime Music、プライムビデオ)  購入したもの?サービス?  ともかく良いです。完全にAmazonの上客です。  即日発送は本当に便利。Amazonプライムのスピード感に慣れすぎてMicrosoft StoreでSurface注文してから3日くらいの間ずっとやきもきしてました。  Prime Musicはメインの音楽プレーヤーがiPod nanoなのでそんなに愛用はしていないのですが、でも『ワールドエンドの庭』が入っていたことには驚きました。  ビデオは『ウレロ☆未確認少女』とその続編、『ガールズ&パンツァー』、『灼眼のシャナ』あたりが観れたのは良かったです。もう少しラインナップ拡大してくれないかなー。ハヤテとかゼロ魔とかが来ると非常に嬉しい。    スプラトゥーン  面白すぎます。兄弟合わせてのプレイ時間が500時間を突破しました。  あまりに面白すぎるので宇宙人が地球人の睡眠時間を奪って生産性を低下させて侵略するためにこっそり流行らせたんじゃないかと睨んでいるのですが宇宙人はイカではなくタコなので違いますね。   今年1年とかいうレベルではなくて、少なくとも2010年代のベストゲームくらいは言い切っていいんじゃないかと思っています。  コンシューマーゲームで「これは新しい!」「これは凄い!」っていう、アレンジレベルではなくもっと根底で驚きを与えられるアイディアがまさか出てくるとは、という感じです。  スプラトゥーンのちゃんとした考察記事はちゃんと年内に書こうと思ったんですけど、年末あまりに時間ないし、時間ない中で急いで記事をまとめることが申し訳ない魅力なので来年ちゃんと書きます。    とりあえずこんな感じでー。  細かいところだとピンドラBDとかWORLD END ECONOMiCCAとかBremenとかありましたけどエンタメ作品入れ始めるとキリがないので。  改めて見直すとそんなに面白いもの買ってないですね。Microsoft Band は日本で買った人100人いるのかってレベルでニッチなガジェットではあるのですが、でも機能としてはそんなに変なものもないですし。 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 6年前

Surface Pro 4 に Pro 2から乗り換えた感想

ここ1ヶ月ほど買うかどうかずっと悩んでいたSurface Pro 4を先日ついに購入しました。 KIMG0476  買うにあたって購入報告やレビュー記事などを、だいたいGoogle検索の8ページ目まで漁ったのですが、なかなかニッチで高額なデバイスなのと、Pro3からの変化がそんなに大きくなくて書くことがあんまりないせいか、ほとんど見つけられませんでした。  なので、私と同じようにレビューを読みまくりたい人の助けになれたらいいなと思って書くことにします。  特に、私が今まで使っていたSurface Pro 2からPro 4への乗り換えは、絶対良いと確信して買ったら本当に最高だったので、現Pro 2ユーザーに推すつもりで書きます。  2018年6月追記:さらにPro 4からNew Surface Proに買い替えました。今Surfaceを買う方はおそらくSurface Proを買うと思うので、こちらの記事も併せてどうぞ。 3442 ...

comment  1
favorite  0
おすすめレビュー 6年前

Microsoft Bandが届いたので1日着けてみた感想

予定では12/8到着だったのですが、12/1に到着しました。時差かな?  パッケージの宛先とかが全部英語だったのですぐにピンときました。  WIN_20151201_16_15_20_Pro  Surface Pro 4もポチったのでその話もしたいんですけど、とりあえずこのガジェットの話をします。  一応この記事でこのブログを初めて読む方もいるんじゃないかと思うのでちょっと丁寧に経緯も書きますね。 っていうか、私自身がMicrosoft Bandのレビューをめっちゃ探したけど日本語のレビューが全然なくて悲しかったので。(日本で発売されてないから当たり前だけど)   3440 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 7年前

白箱到着

さっそくですが!  ででん!!  KIMG0209  Xbox Oneを開封しました!!  噂には聞いていたのですが、やはりでかい。そして重い。  セットアップの最中に腕が疲れて吊りそうになりました。  KIMG0212  中身。  Xboxロゴがお洒落。  Xboxは全般的に見た目がかっこよくて近未来感満載なので、所有欲はとっても満たされます。  KIMG0211  現在のうちのテレビの後ろの棚。  WiiUを乗せているのですが、サイズ感もカラーリングも完璧にマッチしていて、このためのでかさなのではないかという感じです。  右半分はファンなので空けてあります。ここも使えればWiiと並べられたのですが。  KIMG0213  こちらもでかいと評判のバッテリー。確かにでかい。  奥にあるのがWiiUのものです。  どちらも奥の方に置いてあるので邪魔になったりはしていないのですが…。 --------------------  というわけで現在は同梱されていた「Halo: The Master Thief Collection」をプレイしております。  スクリーンショットのOneDriveへの保存方法がわからないので画像とかは貼れませんが。  一人称視点の3Dゲームを初めてプレイしたので、正直言って死ぬほど酔いまくりました。  最初は30分もプレイしたら本気で吐きそうになって休憩を入れていたレベルです。  ただ、ゼルダ時オカなどとはこのゲームのために使った金額が比べ物にならないので、休憩を挟みつつも無理やりプレイを続けていたら、  初代Haloの最初の3ステージほどクリアした段階でだいぶ慣れてきました。  3Dゲームって、「3D自体への耐性のなさ」と「カメラ操作の慣れてなさによる視点の揺れ」がダブルパンチを喰らわせてくるせいで、最初は本当にきついのですが、3D自体に慣れてくるにつれてカメラ操作も上手くなっていくので、気づけばどうにかなっていますね。  慣れれば敵を撃ち殺していくのもなかなか爽快。死んでも即リスポンできて、特にペナルティとかないのが嬉しいです。  スコアはゴリゴリ減ってるのかもしれませんが。  …まぁ、そうは言ってもFPS自体は全くうまくないので、結局打撃攻撃が中心の肉体派チーフとなっている感は否めませんが。  そのうちプレイ動画でも上げようかな、と、思ったり思わなかったり…。 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 7年前

今、「白いXbox One」を買いたい5つのポイント

少し前の記事でも触れたのですが、Xbox Oneが欲しくなっています。  買いたい理由はいろいろあるのですが、自分の中でなかなか決心がつかない。 買おうかなーと思いつつも買わない方がいいような気もする。  そこで!今日は!  Xbox Oneを買っていない私がXbox Oneの魅力を紹介するという意味のわからない記事を書きます。  これを読めば皆さんも私と同じようにXbox Oneを買いたくなること間違いなし!  ちょっと長めの記事になる予定ですがおつきあいください。  ではどうぞ。 3318 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 7年前

WONDER & WONDER !!

気づいたらもう明日には12月です。  私は今週、大学で初めての秋休みというものを謳歌していたはずなのですが、  「10日間しかない休み」って実際体験してみると、ずっと休みの終わりに追われてる感覚しかなくてあんまり気が休まらないですね。  「最後の10日間しかない夏休み」とか想像してもらえると良いと思います。  冬休みはさ、クリスマスとか年末年始のイベントがあるからまだメリハリもつけられるんですけど、この時期の休みは…ほんと、やるせなさだけで過ぎていく感じですよ…。 --------------------  ヒトリエのアルバム「WONDER and WONDER」届きました!  HMVオンラインで注文したら到着が2日遅れてがっかりしたのですが、クリアファイルが入っていたので良しとします。    感想としては、人によって結構曲ごとの「当たり外れ」の大きなアルバムなんじゃないかな、と。    今回のアルバムは、インタビューなどで、「wowakaさんの作曲が行き詰まって、それを打開するためにメンバーが今まで以上に協力しまくったことで、あらゆる方法論を試すことができたアルバム」ということが語られているのですが、  とにかくその試行錯誤が聞いていて垣間見えるくらい、インストの捻り方は今までになかったものが多い。  5拍子と6拍子が交差する「5カウントハロー(MVあり)」はその代表格ですが、  曲の途中でテンポが実質的に半分に落ちる「ボートマン」、  イントロが電子音の「NONSENSE」、全体的にバンドサウンドよりも電子音寄りな「なぜなぜ」など。  「泡色の街」「浮遊と沈没と」「カラノワレモノ」「(W)HERE」のような、テンポの遅いバラード、鍵盤楽器主体の曲がなかったことなど、  全体的に「ヒトリエのアルバムはこう」というイメージを壊す展開が多くて、なかなか味のあるアルバムだと思います。  一方で、今までのwowaka・ヒトリエ曲に共通していた「メロディーの圧倒的なキャッチーさ」が抜けているものが多いように感じられました。  これに関しては100%主観なので共感してもらえるかわかりませんが…。  今までのヒトリエ曲は、基本的に高音域の使い方やリズムなどで、歌っていて気持ちよさそうな曲しかなかったのですが、  今回は、「ピューパ・シネマ」「NONSENSE」「ボートマン」あたりのメロディーが、特にAメロ・Bメロがしっくりこないというかなんというか。サビは相変わらず好きなのですが。  ……嫌いなところを語っても仕方ないので、好きな曲を書いていきます。  「終着点」「インパーフェクション」「N/A」「5カウントハロー」「なぜなぜ」「我楽多遊び」が好きです。  なんだかんだ言って素直な曲が好きなのかもしれません。素直、というのは曲構成ではなく、アレンジ的な意味で。  特に「5カウントハロー」は一番のお気に入り。気持ちよい変拍子は好みです。  --------------------  アルファサファイアはようやくバッジ8個に到達しました。あとはチャンピオンロードを抜けるだけ…だけどこれがハードル高い。気合い入れていくぞー。  あまりレベル上げすぎた状態で上から殴るのも面白くないと思い、学習装置を途中で止めたせいで常に相手より5レベルくらい下回った状態での冒険が続いていますが、Lv45のカイオーガが手持ちに加わったので今後は余裕だと思います。たぶん。  --------------------  私が毎年やってる「その年聴いた中で特に好きな26曲をランキングにして紹介する」という企画の2014版を選び始めてます。  今年は、ヒトリエのシングル・ミニアルバムリリースに始まり、米津さんのフルアルバムがあり、私が久々にやられたアイドルアニメ・ろこどるがあり、最後に滑り込みでヒトリエのフルアルバムがあり、と、  とにかく聴いた曲の量が多かったのでなかなか困っています。  あと、「ドンキーコングトロピカルフリーズ」のBGMも相当ハマったんだけど、ゲームBGMを混ぜるといろいろカオスになりそうで悩み中。でも2~3曲くらい入れるかも。  ていうか26曲だと足りない気がするのでキリよく30曲でもいいような…。  あ、あと、今年の26曲の記事カテゴリーを作りました。  http://oswdiary.jugem.jp/?cid=44  暇な方は確認してみてください。 ...

comment  0
favorite  0