最近の話題 1年前

Bring the noise、君しか勝たん など

最近聴いてる曲。最近というか今月というか。

rinahamu『ヒーロー feat.4s4ki,KOTONOHOUSE』

 1年前の曲ですが。良い曲と良い歌詞。2番Aメロの「そんな態度じゃ許さんぞ なんて戯けてみるけど」の歌い方が好きすぎて、そこ目当てに何度も聴いてる。  元CY8ERのりなはむさん、今度はプロデューサーとして新アイドルを立ち上げたようですが、私の興味は楽曲をyunomiさんがやるかどうかだけなので、曲が好みなら聴くしそうでなければ聴かないと思います。

lyrical school『Bring the noise』

 ライブ映像。サムネから全部hinakoさん可愛すぎてつらい。  Bring the noise、近年のリリスク曲の中でもトップクラスに好きなんですけど、去年の割と最初の方に発表されてたので、年末にすっかり忘れてこっちじゃなくて『FIVE SHOOTERS』の方をランクインさせてしまったことに今更気づいてちょっと後悔。

日向坂46『君しか勝たん』

 クセになるメロディー、最高のMV、凡庸な歌詞、ダダ滑りした曲名。  曲名で食わず嫌いしかけてたんですが、歌詞に目を瞑れば普通に良い曲で、何だかんだ公開されてから何度も聴いてます。メロディーがとにかく頭に残る。  MVも今までのMVに比べて映像作品としてのクオリティが普通に高い。ワンカット風MVというのは割と使い古されてはいますけど、MVを撮る風景をMVに組み込む演出は新鮮だし、1番のサビでフロントメンバーが撮影役になることで後列のメンバーを目立たせるあたりに愛を感じる。それでいてラスサビはちゃんとセンターのかとしをフィーチャーしているし、振り付けも良い感じ。  いやほんと曲名がこういう流行語を適当に入れました系じゃなければ何でもよかった……。サイレントマジョリティー・サステナブル・インフルエンサー・ハッシュタグとかこの手のバズワードを周回遅れで入れるのはもう今に始まったことではないので仕方ないんですけど、さすがに……。  あと、2番終わりのCメロで「Sunday, Monday, Tuesday...」と英語の曜日を順番に入れるの、1stの『キュン』と丸被りしていてもう少し頑張っても良かったのでは……という気持ちになる。秋元康の作詞量考えたらある程度仕方ないというのもわかるんですが。 --------------------  余談ですけど、YouTubeのコメント欄、新曲に過去曲と同じ単語が出てくると、「○○の歌詞と同じ××が使われててエモい」みたいにやたらとエモを感じる人が多くて、優しいなと思います。  私は「この人この単語が好きなんだな、別の語彙が浮かばなかったんだな」と思うので。というか、明らかにたまたま単語が被っただけの普通名詞ですら過去曲との関連をこじつけるコメントを見ると、逆に厳しすぎるというか、もっと別物として見てあげた方が良いのではという気持ちになります。ちなみにDECO*27さんのコメント欄に多いです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

5/22:堕落

気づけばゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。  ……というのはさすがに無理がありますね。すみません。明らかに空けすぎました。  理由は……まあ単純にゴールデンウィークで完全にエネルギーが切れたというのが1つ。  生活リズムが崩れたのもそうだし、休み明けで憂鬱な気分の時にブログを書こうというところまで気を回せなかった。  連休明けって仕事をするのが当たり前ではなくなってしまうので、仕事をしただけで一日のタスク終わり! 十分頑張った! という気分になるので、ブログだけじゃなくて全体的に何もしなくなるんですよね。  で、その中で、そろそろ休み明けを言い訳にするには限界だなとなった時に、まず戻さなきゃいけないのが自炊で、その次がリングフィットアドベンチャー。というわけでブログに戻ってくるのに3週間かかりました。すみません。 --------------------  というのもありつつ、一番の理由はゴールデンウィーク明けからいろいろあって、ちょっとメンタル的に毎日更新を頑張ろう! という感じにならなかったというのがあります。  GW前に少し触れましたが、会社でのトラブルがいくつか重なってしまったり、プライベートの人間関係でもちょっとうーんと思うこともあったりしたし、  あと単純に仕事が上手く回っていない……回っていないというのも違うんですけど、なんというか、  仕事において……他の人がどうかは知りませんけど、私の場合、「とりあえず手を動かして目に見える成果を出していれば良いフェーズ」と「ひたすら頭を使って今後の計画やアイデアみたいなものを煮詰めなくてはいけないフェーズ」に分かれると思っていて、  そういう時って「早めに仕事が終わったからブログ書こう!」みたいな気持ちの切り替えができないんですよね。ずっと積み残しの課題がある状態というか。  GWに入る直前あたりから今月いっぱいくらいが割とそういう感じで、4月末は惰性で走りきることができたのですが、それも結局先延ばしにしていただけだったので、そういう綻びが出た感じです。  みたいなことを考えると先月はすごくメンタルとして調子が良かったんだなとも思いますね。  ああいう感じで一生暮らしていけたらどんなに良いだろうと思うほどに。4月は結構ポジティブな思考が作れていたように思うんですけど、今はまた、こういうことを続けていっても何が残るんだろうとか、そういう思考に陥っています。たぶんこれもずっと抜け出せないんだろうなとも。  改めてブログを書くって本当に自意識過剰な行為だなという気がしていて、自分と自分の考えに何らかの価値があるという思いが少しでもなければやらないわけで、 --------------------  ところで先月のAnalytics見たら、全体のアクセス数としては微増程度なんですけど、トップページのアクセス数は2倍でした。当たり前と言えば当たり前なんですけどアクティブに読んでくださる方の訪問率は上がっていたのだろうなと。ありがたい限りです。  ……と言いつつ、このブログのメインコンテンツって結局Surfaceとかボンバーマンとか昔書いた長めの記事なんで、そちらが減ると全体的に減るんですが。  ということはちゃんとそういう記事を厚く増やしていくべきなのではと今さら気づきました。  人気記事に2019年以降に書いた記事がほぼ入ってないのなかなか危ないというか、いつ廃れてもおかしくない状態でもあると思うので、そういうちゃんと需要のある記事も継続的に増やしていきたいですね。本のレビューとか。でもそういうの大体noteの方が強いからこういうブログで書いてもなーって思いますよね。難しい。そもそも2018-19年と今だとTwitterを辞めたことで相対的な発信力も落ちてるので初速が出にくい。これは仕方ない。 --------------------  そういうわけで毎日更新に関しては一旦保留でお願いします。そもそも5月頭に書き溜めていたストックが何個かあるし、書きたいテーマもあるので、しばらくは毎日くらい更新するかもしれませんが、1日も空けないというところには無理にこだわらず。1~2日に1回くらいのペースを守れたらいいなと思っています。  ……というつもりで油断すると2週間とか空けてしまうのが私みたいな怠惰な人間なので、やっぱ毎日更新を決めないと無理だなと思ったら戻すかもしれません。  実際どのくらい需要あるんでしょう? 更新頻度高い方が嬉しいという方がいたらこの記事にいいねして頂けるとありがたいです。別にそれで2桁行ったからといって何かが変わるわけではないですが……単純に気になる。 --------------------  あ、あと、ブログのリニューアル作業が終わりはしなかったものの良い感じに進んでいて、そういう時が最も暇さえあればどんどんコード書きたくなる熱が一番高いのでブログに振り向けられなかった、というのも更新が空いた理由だったりします。  ここ1~2週間くらいは体力的に疲れていたりしてあんまり進められていなかったのですが、割と開発終盤ではあります。今月中にはどうにか、という感じ。まあ見た目的な変化はあんまりないし、速度も言うほど上がらなかったのでやる意味があるのかちょっと迷っているところはあるのですが……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

5/1:行動指針

昨日と一昨日の記事書いた時はバリバリ記事書いていくつもりだったんですけど、意外と面倒臭いなという気持ちになってきたのと、これに時間取られて本当にやりたいこと(ブログリニューアルの開発)が終わらなかったら本末転倒すぎるので  ゴールデンウィークは毎日更新お休みします。もう1~2回は更新するかもしれませんが、ちょっとストック作って立て直す期間にします。……GW明けにモチベーション失って戻ってこなかったらすみません。 -------------------- :: 4/23:ふてくされる機械 | HoneyDipped :: (jugem.jp)  この記事を読みながら、ちょっとたまにはちゃんとこういう社会情勢的な話にも触れておこうかなと思ったりしました。  個人的な話で言うと、割とちゃんとステイホーム的な生活スタイルを守っている方だという気がするんですけど、  今の自粛ムードだったり行動制限みたいな部分から自分の普段の生活があんまり外れていないのは、単に自分があんまり被害を受けるような趣味嗜好を持っていないからというだけで、自分がライブとか観劇とかが、それがないと生きていけない、それがないことが強いストレスになって耐えられないのであれば、そしてそこのリスクとリターンを天秤にかけて問題ないと思ったら全然行ってたと思うんですよね。  だからそういうイベントに行かないだけで実家に帰ったりは全然しますし。外食とかも。それはそもそも普段テレワークしかしてないとか、長距離移動というほど遠くないとか、いろいろ考慮した上で、ですけど。  今のこういう問題に対して難しいというか酷だなと思うのは、今のこういうご時世の中で潰されているエンタメだったり娯楽だったりって数万単位であると思うんですけど、その中で自分がダイレクトに影響を受けるものって2個か3個くらいじゃないですか。多い人はもっと多いかもしれないけど。  「ディズニーランドが営業を続けることに反対ですか?」みたいな質問はそもそも意味がなくて、実際休業しててもしてなくても行かない、という人がほとんどだと思うし、そんな人たちに聞いても反対に決まってるというか。実際その休業が感染防止に対して与える効果がほんの少ししかなくて、クラスターも出していないし人数制限もちゃんとしていたとしても、休業するよりリスクが小さいということはないし、自分が行きたい娯楽以外は全部反対票を投じるのが合理的という。もっと言えば自分がいろんなことを我慢させられている状態だと、他の人の娯楽も奪った方が楽しいだろうし。  だからそこを個々人の利益ではなく全体としての利益として判断できる役割を政治家が果たしてくれるはずなのになー。という残念さがあります。もう今更という感じですけど。  そういう意味で、ライブハウスも映画館も寄席も、自分は別にやらなくてもいいと思うけど一切それについての当事者の判断に対して反対はしない、ということと、それを止めようとする政治や社会といった外部からの圧力に対しては一貫して反対し続ける、ということだけ決めています。GoToトラベルとかも、自分は利用しないかもしれないけどどんどんやってほしい。  ただ、それで言うとオリンピックもそこに入るんですよねー。あれに関してはさすがに中止してほしい気持ちは強いけれど、楽しみにしている人もいるのだろうし、コロナが全くなかったとしても観に行く気もなかったしテレビ中継でさえ一切観なかったと思われる自分が口出しものでもないよなと思いつつ、  しかしライブハウスや映画館に対してはしっかり口出ししてきた国や東京都が率先してオリンピックだけやろうとしているダブルスタンダードはやっぱりおかしいと思うので、どちらかにしてほしいなという気持ち。そもそも今回の緊急事態宣言も出さなくて良かったと思ってるし、感染者1000人くらい普通でしょ、というムードの中でオリンピックやるならそれでいいと思う。関わりは持たないようにしますが。 --------------------  あんまりこの手の話をしないようにしているのは結局書いても無駄だし、というのと、あとSNSとかで怒ってる人を見るとそれだけで関わりたくないなという気持ちになるので、あんまりこのブログを読んでる人にそういう気持ちを与えたくないなと思っているからで、  そしてこのブログを読んでる人とあらゆる感覚を共有できる、理解してもらえる、みたいなのもきっと幻想なんですよね。  全然ロックダウンとか私権制限とかガンガンしていってほしい、今の政府は温すぎるくらいに思ってる人もいるだろうし。  そういう意味で価値観の全てが一致することってないので難しいなと思います。それこそ自分が一番それを感じるのはスキャンダルへの反応で、割といろんなものの見方に関してなるほどな、という信頼を置いていた人たちが一様に東ブクロのニュースに対して「今回の件はさすがに許しがたい」みたいなことを当たり前のように言っていて、何がさすがになのか全然わからないので説明してほしいなと思うんですけど、  たぶんこういうことを書く私に対して「普段の考え方は良いけどこの件だけは擁護してるのが頭おかしい」と思われてるんだろうなとか、それきっかけにブログを読むのを止める人もいるかもしれないなとか。実際自分もそういう決定的な価値観のズレを感じて聴かなくなったラジオとかミュートしたツイッターとかたくさんありますしね。  だからと言ってそういうことに気を付けていると何も書けなくなるし、軋轢を生むようなことを言わないのはつまり何も言ってないのと同じなので、そういうものをある程度のバランスで吐き出す場所として機能させていきたいです。この記事がそこのバランスを崩していない自信はちょっとないのですが……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

1ヶ月

4月30日。ということで毎日更新1ヶ月です。 image-20210430002031333  カレンダーが埋まるのは嬉しい。ぶっちゃけ昨年のFirestore移行の時に捨ててしまっても全然良かったのですが、このカレンダーがないとやる気出ないなと思ったのでリニューアル時にどうにか持ってきたみたいなところがあります。先月とかのカレンダーを見れる機能も面倒臭くて辞めてしまったけどできれば復活させたい。  毎日更新をしたのは2015年5月以来なので、6年ぶり。とはいえ、当時は日付変わってから投稿日時を弄って帳尻合わせることに何の躊躇も持っていなかったので、ちゃんとやったのは中学以来とかそういう感じかもしれません。  自分が知っている限り(ほぼ)毎日更新を続けているブログで一番長いと思っているのが、『神のみぞ知るセカイ』などの作者である若木民喜さんのブログで、別にだからといって毎日読んでいるというわけではないんですけどw、 :: HoneyDipped ::  割と数年前からこういう形をやりたいな、と思っていたりしました。短めでも何でも良いので書き残すけど、長めに書ける時は1テーマでちゃんと話す、というか。  きっかけとなる何かが起きたわけではないけれど考え事をしていて、このテーマで何か考えをまとめたいけど数日に1回の更新頻度の中であえて記事にするほどでもない、とはいえ記事の中で複数のコンテンツの1つとして触れるほどでもない、みたいな時に、今までのスタイルだと結果的に書かないのが正解になってしまうのがずっと気になっていて、たぶんそれを解決するには毎日更新という形を取るしかないんだろうなというのは数年前から気づいていたのですが、いろんな環境が整って今ならどうにかできそうかな、と思った次第です。  やっぱり一人暮らしになった恩恵は間違いなくありますね。正直。実家暮らしだと、夕食とかお風呂とかを後回しにしてブログを書くみたいな奇行はなかなか取れないので、24時という区切りで動くのが難しかった。スマホで書ければ楽なんですけど、あんまり好きじゃないんですよねやっぱり。  PCのキーボードを叩いている時にこそ思考が整理されている感覚がある。あとスマホとかiPadのエディターはどうも使い勝手が……。 --------------------  そういうわけで30個記事を書いたわけですが、少なくとも記事のクオリティはそこそこを維持できたように思います。 2年後の世界 | Our Story's Diary  たぶん一番いいねのあった記事。少なくとも6人もこの記事を読んだと思うと驚きますね。  ちなみに個人的なお気に入り記事は一番いいねが少なかった昼と夜の顔の記事です。仕方ないとは思っています。  コメント欄があったら何らかの反応があったんだろうかと思いつつ、そういうものに一喜一憂したくないというメンタルの弱さでコメント欄を閉じたところもあるのでたぶん今の形の方が正しいんだろうな。もう少し安定したら考えます。軌道修正するという意味でgood/badボタンくらいはあっても良いのかも。 --------------------  まあこの記事の感じだったり、昨日の記事だったりで大体伝わっていると思いますが、とりあえず5月以降も毎日更新は継続したいと思っています。  クオリティはもう少し落とし気味で……と言いつつ4月後半くらいの感じが下限かなとも思うんですけど、ここからも続けると決めた以上はもう持久戦なので、もっと短い日があっても良いのかなと思っています。今日食べたものの写真を載せて終わり、みたいな。若手女優のインスタの写真に添えられてる文章くらいの分量で。……そのためには写真のクオリティ上げないとどうしようもないな……。  まあともかく読んでくださる方ありがとうございます。いいねがコンスタントに付いてることに驚きましたが、結構ちゃんとありがたいなという気持ちがあります。だからといって読んでいる人のことを考えて書こうみたいな意識はあんまりないので、飽きてきたなと思ったら離れてもらって全然良いんですけど、  自分の書いている文章を楽しいとか面白いとか思ってくださっている人が数人でもいるらしいということはかなり励みになりました。ずっといいね0とかだったらもう少し辞める方に傾いてたかもしれないのでありがたいです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

休暇

ゴールデンウィークが始まりました。30日に有給休暇を取っているので7連休です。  去年のGW何をしてたかもはや思い出せもしないのですが、その時に比べるといろいろやりたいことがはっきりしているし何だかんだで意外と予定もあるので、頑張って意味のあるものにします。一瞬で終わりそうで今から連休最終日のことを思って憂鬱になったりしています。  今の仕事が別にそんなにつらいという感じはなくて、リモートだしやりたいことやらせてもらってるし別に毎日が憂鬱というほどではないんですけど、それはそれとして働かなくて済むならそれに越したことはない。ゆっくり休もうと思います。  あと最近は会社の人とちょっとトラブル……いやトラブルと言っても100%相手が悪い案件なんで悩んではいないんですけど、単純にストレスにはなっているのでそこから解放されるだけでもありがたいです。GW明けにその件のミーティング入ってるので憂鬱ではありますけど。  このブログの炎上の仕方とかもそうなんですけど、下手に出る形のコミュニケーションばっかり取るので面倒臭い人を調子に乗らせてしまうのが自分の良くない部分なんだろうなーと思います。が、そこに対してちゃんと「あなたが間違っている」ということを正しく主張するためには自分がしっかりとした理論武装をして自信を持つ必要があるので、つまり社会経験が足りてないのだろうなとも。 --------------------  経験則上、意外と毎日更新が止まりやすいのは平日じゃなくて連休中なんですよ。1日出かけて友達と会ったり家族で出かけたりすると、時間を自分だけでコントロールできないので。  実際この連休も少し実家に帰ったりするので、時間作れるかなーという心配がありますが、まあ何とかします。今日中に4個くらい記事書こうと思ってます。  あとはブログのリニューアルもやりたいです。GW中に。といっても見た目はほとんど変わらないと思いますが、技術的にかなり手を入れたい気持ちが高め。Next.jsでの作り直しは結構面白そうなので。高速化したい。  技術的な話もしたいんですよね。逆にこのブログでちゃんと自分の技術領域の話、このブログを読んでいるような人に対して説明する形での話はあんまりしていなかったので、そういうオタクっぽい話をしても良いのかなと思っています。  とにかく話題を選んでいる場合ではないのをポジティブに利用して、今までは別に書く必要がないと思っていたことを発信するということをこの1ヶ月かなり率先してやっているので、いろいろ軽率にやっていきたいです。よろしくお願いします。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

発見

ここ何週間かカウンセリングの話を何度かしていたと思うのですが、とりあえず5回ほど行ったので先週で一旦終わりました。また数ヶ月後に定期観察的な意味で相談に行くことはあるかもしれませんが。  とりあえず行って良かったなと思っています。  結構2月から3月前半あたりまでがメンタル的にかなりヤバい状態で、いろんな人に相談したりしていたのですが、  今回お世話になったカウンセラーの人が、優秀なのか相性が良かったのかわかりませんが、自分の根幹のところを完全に曲げなくて済む範囲で実践的なアドバイスをしてくれたし、  自分の方も思っていることとか納得できないことをその場でどんどん出して、それに対して否定することなく別の見方を提示してくれたりして、考え方を少しずつ修正していく作業を時間をかけてできたのかなと思っています。  自分が全く受け入れられない価値観をいきなり自分の中に入れて行動を完全に変えるということはなかなかできないので。  ここ2ヶ月くらい……他のカウンセラーも合わせると10回以上、たぶん13時間くらい話した気がするんですけど、それは必要な時間だったんだろうなと思っています。 --------------------  自分はたぶん自己分析とかそういうことが好きだと思っていて、だからこそこんなブログを10年以上やっているわけですけど、  その根本に、「人間の行動は一貫性のある何かに基づいていて、あらゆる行動は必然的である」と考えていた部分があります。  例えば誰かから何かを言われた時にそれに対してすごくキレてしまったとしたら、それは自分が必ずキレるポイントを刺激されたからであって、今後何回同じシチュエーションがあったとしても同じようにキレてしまうだろう、とか。それは他人に対してもそう思っていて、  だから、2ヶ月くらい前に、そういう形で他人とのコミュニケーションの中でトラブルになることが、複数人に対して同時にあって、ということは自分は誰に対しても必ず怒らせてしまう人間に違いない、それは一生治らないのではないかという絶望感がありました。  ここ数ヶ月くらいカウンセラーの人と話をしたりする中で、何となく違う捉え方ができるようになったなという部分が2つあって、  1つは、そういった根本の性格という変えられないものは確かにあるかもしれないけれど、それが原因の全てを占めていて解決できないというケースは意外と少なくて、それよりもその感情的な判断を補正する知識が足りていないケースの方が多いのではないかということ。  私は根本的に自分と異なる考え方を受け入れられない人間ではあると思うんですけど、それでも10年前とかよりそこのキャパシティが広がっているなと思うのは、そもそも他者の考え方のうち理解できる領域が広がったからだと思っていて、  例えば自分と異なる価値観の多くに対して、好き嫌いとは切り分けてそれを多様性の1つとして認められるようになったのは自分の知識がアップデートされたからだと思うし、  2ヶ月前は、「自分が少しでも理解できるものは受け入れられるけど、どれだけ考えても理解できないものはやっぱり嫌い」という考え方に固執していましたが、  カウンセリングなどを経て、「この世には自分が全く理解できない意見もあるけどそれも別に存在することは仕方ない」という考え方を知識として持てるようになって、それによって怒りを覚える対象がまた少し減ったように思っています。…そのくらい最初から知っておくべきと言われたらその通りなんですけど。笑  いろんなことを「そういう性格だから」という風に捉えるのは結局のところ言い訳でしかないし、たとえ実際にそういう側面があったとしても、そう考えたところで別に何も解決しないので、  性格だからといって乗り越えられないものは意外と少ない、という考え方をすることは大事なのかなと思いました。  実際にそういう考え方をすることで、ここ最近会社で嫌なことがいろいろあったんですけど、そこに対して強い反発を覚える前に、「自分の知識が足りなくて理解できないだけかもしれない」と思ってストップをかけたり、自分のポジショントークになりそうなところをもう少し下がったり、ということが、前よりも少し早めにできた感覚はあって、それを積み重ねていきたいです。  もう1つはそもそもそういう考え方に拘ることが自分の人生をすごく窮屈で苦しいものにしているのだから、少しずつ緩めていかなければならないという。  結局自分が好きなものと嫌いなものをはっきり区別しているのも、そういう「一つ許せないところがある相手のことを絶対に許さない」という部分にあって、  でもそれを言い出したら別に許せない部分や嫌いな部分が一つもない人間なんていないんですよね。まあ自分自身だけはそうではないかもしれないですけど、それくらいで。家族も友人も同僚も。  つい最近特に思うのは、会社の同じチームで働いている同僚の中で、どちらかと言えば良い人に分類していた人たちのダメな面とか好きになれない面が次々に見えてきて、  当たり前なんですけどある問題に対しては意見が合う人と全然意見が合わなかったりとか、でも人間ってそういうものだよなと思うし、私自身もたぶんそういう振る舞いをたくさんしているだろうし、  だったらできる限りそれまでのことを引きずらずに、全ての相手に対して極力フラットに接するべきだし、というかあらゆる人間に対して「嫌いだけどどうにか付き合っていくしかない相手」という目線で見ていくしかないんだろうなと。  ……これもまた書いてみると当たり前の話ですけど。  この記事ずっとたぶん当たり前にできている人にとっては「息を吸ったらちゃんと吐きましょう」とか書いてあるように見えてるのかもしれませんが、自分にとってはすごくハードルの高いことで、たぶんずっとこの程度のことに苦しめられる人生なんだろうなと思います。  実際こうやって書いていますけどやっぱりそう簡単には割り切れないですしね。それこそ父親のこととか、今までのことを許すかどうかとは別にして年1くらいで会ってあげるのが一番良いんだということはわかってますけど今は無理だなと思いますし、会社でもこの人はやっぱり苦手だなとかはありますし。  ただ、それも含めて諦めずにやっていくしかないなと思います。  今までの自分がどこかでそういう努力をしたくないなとどこかで思っていたのは、そういう自分の根幹の部分を譲ってまで得られる人間関係や地位に価値がない、それよりも自分が我慢することの方が耐えられないという考えがあったからなんですけど、  実際そこを我慢することで得られるものはたくさんあって、案外それも悪くないなと思えているからこそ、という部分もあります。だからそれがどうでもよくなったら、例えば自分のそういう頑張りが全く認めてもらえなくて会社でもプライベートでも居場所がなくなったら全然やらないと思いますけど。そうではないということは自分は人間関係にそこそこ恵まれている方だなとも思います。ありがたいですね。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

GalaxyかPixelかの続き

だらだらしていたらこんな時間になってしまった。深夜に更新するとか言わなければ良かった。  自炊とかいろいろ含めて一人暮らしの割にそこそこ健康的な生活をしているとは思うんですけど生活リズムだけは全く改善されない。まあ実家にいた頃からこんな感じでしたが。 --------------------  少し前に「Galaxy S21」を買うか迷いつつたぶん買うかなーという話をしていて、実際予約までしていたんですけど、結局キャンセルしました。  というのも、元々ドコモと比べて2万円近く高いのを、au Online Shop お得割が適用されれば同価格になるのでアリかなーという話だったのですが、  よく見たら2.2万円の割引は新規と乗り換えだけで機種変更は対象外だったのです。  さすがにその定価で買うほどではないなと思ったのでキャンセルしました。    それにしても購入前に気づいて良かった……。  いや、普通値引きされるかどうかって買う前にわかると思うんですけど、「自動適用される割引は表示されません」みたいな注釈が入ってたので、いや、これは買った後で引かれるのか、でも2万円も引かれたら分割の月額もかなり変わるのに確定ページまで行っても表示されないことなんてあるのか……?  と思って、家の近くにあるau Shopにわざわざ行ってオンラインショップの画面を見せて質問してようやく割引の適用外であることがわかったんですよ。本末転倒すぎる。  auオンラインショップ、他にもいろいろとわかりにくいことが多すぎて、次からはやっぱり店頭で買おうと思いました。  povoとかahamoもたぶん手続きとかかなり大変だろうし、よくわからない人はキャリアに頼る方が楽だと思いますね。たぶん学割とか含めて計算したら大した引き下げにならない人もそこそこいるはずなので。  で、お得割の話に戻ると、考えてみればこの手の値引きで新規と機種変更が同じ割引額になることほとんどないので、普段だったら騙されないはずで、  やっぱり「まさか何の割引もなしにドコモより2万円高いなんてあり得ない」という思い込みがあったのだと思います。  ……というかそもそも何でこんなに高いのでしょうか……??  端末返却で分割払いの一部が免除される仕組みはドコモにもあるので、2万円の価格差の根拠が全くわからない……。なんか談合しようとして失敗したとかそういう陰謀を疑ってしまうくらい謎。  とりあえず半年くらいしたらもう少しまともな金額になると思うので、それまで待とうと思います。実際Galaxy S10でそんなに困っていないし、購入から1年半なので。年末くらいには。  半年経っても価格がそのままだったらPixel 6という選択肢もありますしね。Pixel 5と同じくミドルクラスのチップだったとしても、2年経てばGalaxy S10と遜色ない性能になっているはず。期待。  ……Surface Duo 2が万が一auで取り扱われたら検討するかも。たぶん買わないと思いますが……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

習慣化

更新が夜になると24時がタイムリミットになってしまうため、どうしても書いた記事を投稿前に読み返したりできないという問題があって、  ここ3日間くらいはちょっと記事のクオリティが落ち気味だった気がしています。いや、たぶん読む側にとっては全然わからないと思うんですけど。  3日前の料理に関する記事とか、本当はもう少し論として一貫性のある話をしたかったのですが、うまくまとめきれなくて結果的に2つの話が混在してしまったような気がする。反省。  なので0時直後に更新する形がベストだとは思っていて、というか本当は土日に3個くらい書き溜めしておきたかったのですが体調を崩していたためできませんでした。  土曜日は若干しんどかったのですが割と回復してきました。良かった。いま体調崩すと「もしここから熱が上がり続けたらここ2週間に会った人全員に迷惑がかかるしGW何もできなくなる……」みたいなことで怖くなるので精神衛生上も良くない。というのもすぐに元気になったから書けることですが。  ということでこの記事は短めにして今日の深夜にもう1回更新します。 --------------------  ブログを毎日更新するのは久しぶりなのですが、高校とか大学の頃に何度かチャレンジしていて、その時の経験から今回心がけているのは「24時を過ぎてから時間を弄って更新したら終わり」ということです。  別にそれ自体が悪いのではなくて、やむを得ない事情で今後やることはあるかもしれないですけど、  とにかくそれが常態化していって「翌日21時に1日前の記事を書く」とか「2日後の0時過ぎに3日分の記事を書く」みたいな本末転倒なことになって、最終的に何もかも馬鹿らしくなって毎日更新自体を諦める。  ……というパターンで投げ出すことを自分が一番わかっているので、しばらくはそんな感じでやっていきます。  何となく1000文字前後を目標にしちゃってるのが重荷になっている気もしつつ、まあ今までは10000文字くらいだったのでこれでもかなり短めではあるし、たぶんこのくらいの長さが一番読みやすいんだろうなとも思いますね。ちなみにこの記事は800文字くらいです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 1年前

無駄遣い

この土日は数週間ぶりに2日とも用事がなくて、特にこれと言ったことをしたわけでもなくのんびりしていたのですが、その割には妙に疲れが溜まっています。寒暖差のせいかもしれません。今週平日が3日しかなくて本当に良かった。買い物とかの用事を済ませたからかもしれません。  人手は減っていたようなそうでもないような。今日見たら百貨店などは閉まっていましたが、結局それ以外の場所に密集しているだけという気もしています。電車の減便とかもそうですけど、密を避ける意味では逆効果になる可能性もあると思うんですが、そのあたり統計的に検証しているんでしょうか。してないんでしょうけど。 --------------------  とりあえず自分的に去年の緊急事態宣言で上位に入るストレスが「スタバが開いてない」ということだったのですが、今回は時短だけで済みそうなのでひと安心しています。最悪テイクアウトだけになったとしても良いので営業を続けていてほしいです。  昨年末あたりはRewardキャンペーンもあって、ほぼ毎日のようにスタバに行っていたのを、2月くらいからさすがに金銭面とかも考えて控えていたのですが、  ここ2週間くらいはコーヒーティラミスフラペチーノが美味しすぎてかなりスタバに通う頻度が高くなってました。  ちょっとさすがに行き過ぎたかなーと思っていたのですが、速攻で販売終了したので結果的には早めにたくさん飲んでおいて良かった。 20210414_154906  コーヒーティラミスフラペチーノ、飲み物というよりお菓子という感じでしたが美味しかったのでもう少し残ってほしかったー。ティーの方は1回しか飲めなかった。  ついでに色が変わるリユーザブルコールドカップも買いました。  存在は知っていたもののオンラインで買うほどではないなーと思っていたら、店舗で見かけて、しかも550円と割と良心的な価格だったので。 img  リユーザブルコールドカップ自体は2年くらい前に買った透明のものを持っていて、それも使っているんですけど、サイズがGrandeまでしか入らなかったんですよね。  どうせGrandeを買うなら+40円でVentiにしたいのに、リユーザブルだと選べないのがもどかしかったので、それよりも一回り大きいカップがあった方が良いかなと。  2年前の夏だと、朝にスタバで一番大きいアイスコーヒーを買ってオフィスに持ち込む、みたいなスタイルが当たり前でしたが、今年はあんまりそういう機会もなさそうですが、まあ30杯飲めば元が取れるということでとりあえず。 --------------------  お金を落とすとか買い支えるみたいな気持ち、論理として間違っていないとは思うものの、その理屈を使うとあらゆる消費活動に対して無駄遣いという概念がなくなってしまうのでバランスが大事だよな、とも思います。  みたいなところで今一番迷っているのが『輪るピングドラム』の10周年クラウドファンディングです。  自分の人生の中で一番好きな作品の1つだし、情報が出た時は当然払うつもりでいたんですけど、でも実際に15000円っていう金額をリアルに見るとなかなか買う踏ん切りがつかなくて迷っています。んー……。  まあでもこれが『ろこどる』だったら払ってる気もするから作品に対する思い入れというか応援しやすさみたいなところがあるのかなあ。ピングドラム、そういう作品じゃないっていう感覚もあるんですよね。  VTuberが異常にスパチャを稼いでいることだったり、それこそキンコン西野がもてはやされていることだったり、インスタ映えとかの話だったり、人々がお金を遣う基準が変わってきたというのは悪いことではないと思うんですけど、あまりにもコミュ力と図太さがこの社会における能力の全てみたいになってしまっているのはなかなか受け入れがたいなと思うところもあります。  何か問題を起こした時にちゃんと謝って反省している人よりもすぐに流してなかったことにした人の方が得をするというのは、心理学的なところで正しいのかもしれませんけど、だからこそ感情ベースではないところでちゃんと裁かれる必要があるのになと思いつつ、とはいえ昔はそうじゃなかったのかと言われたら別にそうでもない気もする。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 1年前

トゲトゲ、怒り新党 など

最近観た番組。  『キョコロヒー』ダンス要素とトーク要素を両方盛り込むには時間が足りてない感が凄いですが、まあ相変わらず面白いです。  『トゲアリトゲナシトゲトゲ』面白いけどゲストのさらば・森田さんが入ったことで一気に普通のバラエティになってしまって個人的な好みとしてはトーンダウン。3人の攻守がどんどん入れ替わる感じが好みだったので、来週からの回が楽しみ。  『ハライチのターン!』澤部さんの個室ビデオ閉店トークが最高でした。サブリミナルひとりエッチの言い方もツッコミも好きすぎる。 --------------------  QuizKnockの『クイズ!ペンタゴン3』、  この企画凄く好きだったので嬉しいし、  ちょうど1年半前の『クイズペンタゴン2』を出かけていた先の横浜駅で観たのが凄く印象に残っていたので、あれから続編が出るくらい経ったのかという謎の感慨深さがありました。  同じ日付に上がったフェアプロの動画の内容も覚えてるし、本当に記憶と動画がリンクしている。 --------------------  『かりそめ天国』怒り新党復活SP、さすがに観ました。  怒り新党は毎週ではないにしても結構観てたので、懐かしさもありつつ、有吉さんのこの発言がやっぱり凄かったです。

 それが良いか悪いかというのは置いといて、それぞれが別のコミュニティに属するケースが増えたことが現代の離婚の増加に関係しているのかなという気も少しします。専業主婦だとそもそも離婚というのが視野に入らなくなるというか。……本当に、それが良いか悪いかは別の話だし、たぶん有吉さんの主旨はそういうことではないと思いますけど、  なんというか、気づかないで一生幸せに暮らすのってそれはそれで悪いことじゃないのに、インターネットだったり価値観のアップデートだったりでいろんなことに気づいてしまって幸せでなくなる人が凄く多いんだろうなという。お見合いで結婚して当たり前のように一生暮らしていた時代の人たちは、それはそれで日々に楽しさがあったんだろうなと思うし。  というよりも、別に何を選んでも幸せにはなれないんだろうな、という方が正しいのかもしれませんが。専業主婦が当たり前であったことで男尊女卑的な抑圧はもちろん褒められたことではないんですけど、じゃあ共働きの方が幸せかというと、仕事しなくていいというのはそれはそれでメリットがあったはずで、何もかもが昔より良くなったかというと別にそういうわけではない。  本当にわからないですね。自分が……まあ男性なのであんまり現実的な可能性ではないですが、結婚して仕事辞めて家事だけをする生活が、これから一生、何年も何十年も続いていく人生って、幸せなんだろうか。退屈で仕方がないんじゃないかという気もするけれど、でも仕事を続けるのだって幸せではないし辞められるなら辞めたいし。  みたいなことを考えると、あんまり選択肢があることが良いこととは限らないなとも。そんな想像せずに仕事をするしかないんだからと割り切れれば、もうその中でやっていくしかないし嫌なことも全部与えられた環境の中で耐えるしかない。耐えます。 ...

comment  0
favorite  0