おすすめレビュー 2年前

Galaxy Watch Activeレビュー:性能も価格も完璧、スマートウォッチ入門にもおすすめ

1ヶ月ほど前にGalaxy Watch Activeを購入しました。Fitbit Versaからの乗り換えです。  スマートウォッチ(スマートバンド)を買うのはこれで5台目。Microsoft Band、Microsoft Band 2、Gear S2、Fitbit Versaと来て、Samsungに回帰しました。  購入して1ヶ月経ちましたが、基本的には大満足です。スマートウォッチに興味のある方、特にAndroidユーザーであればファーストチョイスにして良い出来だと思います。 [amazon_link asins='B07RR2S2B3' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  というわけで、今まで使っていたFitbit Versa、そして後継機種であるGalaxy Watch Active 2あたりを比較対象にしつつ、購入した理由、使ってみて気に入った点とそうでない点を書いていきます。

良い点

小さくてスタイリッシュな見た目

 とにかく見た目がコンパクトで可愛い。サイズはFitbit Versaとほぼ同じですが、画面が丸いというだけでこんなにも与える印象が違うのかと驚かされました。  ボタンの押しやすさやバンドの繋ぎ目などの細部にも欠点がなく、低価格モデルですがApple Watchと比較しても妥協感は見られません。  スクリーンも、1.1インチという小さめの画面に対して360x360というスクリーンはとても高精細。かなり細かい文字でもくっきり見えます。
20200320_204110  画面のデザインもいろいろなものから選ぶことができ、自分の好きな写真を設定することも可能です。  このデザインはちょっとごちゃっとしていますが、日付、心拍数、歩数、バッテリーと常に表示したいものが揃っているのが魅力。この情報を詰め込んでも文字が潰れないのは高解像度のおかげ。

通知が見やすい

 個人的にはスマートウォッチの魅力の80%くらいは「いちいちスマホを開かなくても通知を確認できる」「マナーモードにしていたりカバンの中にスマホを入れっぱなしにしていても通知に必ず気づける」という部分に集約されると思っています。  最近は特に、テレワークで携帯を別の部屋に置いたまま仕事をする、みたいな機会も多く、そんな時に通知を絶対に見逃さずに済むというのは安心感があります。  Galaxy Watch Activeは、画面の解像度と性能が高いことでかなり長い文章を表示することができます。  スマートバンドやFitbitだと、単に通知の文字部分をそのまま送信するだけなので、途中で切れていたりすることも多いのですが、Galaxy Watchだとメールを最後まで表示することもできるし、そのままクイック返信も行えます。  また、特筆すべきはLINEとの連携で、Galaxy Watchではスタンプが送られてきた時にスタンプのプレビューを表示してくれます。  そんなの当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、LINEが公式アプリを提供しているApple Watchはともかく、ほとんどのスマートウォッチは主に欧米向けに開発されているので、LINEとの連携を重視しておらず、  Wear OSやFitbitだとスタンプが送られてきた時に「○○がスタンプを送信しました」という文章しか通知されないのです。  この点だけでもLINEをよく使うAndroidユーザーがGalaxy Watchを選ぶ理由になるのではないでしょうか。

Tizen OSの安心感

 Galaxy Watchシリーズは、Googleの開発するWear OSではなく、サムスンが中心となって開発しているTizenベースの独自OSを搭載しています。  AppleでもGoogleでもない独自OSを不安に思う方もいるかもしれませんが、このOS、とても出来が良いです。同価格帯のFitbitよりも遥かに使いやすく、そしてサクサク動きます。  そもそもFitbit Versaを使い始めた直後から、「(これまで使っていた)Gear S2の方がOSは良かったな……」と思っていました。  Versaにはバッテリー持ちという圧倒的な利点があったので後悔まではしていませんでしたが、  ホーム画面の情報量、ベゼルによる操作性、トレーニング自動検出、通知の見やすさ、OSの速度など、離れてみてTizen OSの使いやすさを感じていました。  1年半ぶりに使ってみてもその印象は変わっておらず、スマホアプリの設定しやすさやクイック返信などますます便利になっています。  また、Galaxyスマホを使っていると、(当たり前ですが)Samsung独自にカスタマイズされたAndroid UIとスマートウォッチのUIが非常に近いので、Galaxyユーザーであればすぐに慣れると思います。  OSの完成度というのは、スマートウォッチを使ったことがない人にはなかなか違いがイメージしづらいと思いますが、着けたら間違いなく毎日触ることになるデバイスだからこそ、細かい使い勝手の違いが日々のストレスに直結します

Active 2と機能面はほぼ同じで安価

 そもそもGalaxy Watch Activeが発売されたのは2019年3月(国内では7月)と、約1年前。しかも、半年後には後継機となるActive 2も発売されています。  約¥32,000のActive 2に対して、Active(初代)が約¥24,000と、およそ1万円の価格差があります。 [amazon_link asins='B07ZKKLKC7' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  とはいえ、今Activeを買うのは、安物買いの銭失いなのでは……? という躊躇がかなりあったのですが、調べてみると、主な違いはセンサーの数、画面サイズ、新機能である回転ベゼルの有無のみ。  そもそも私はスマートウォッチのヘルスケア機能はオマケだと割り切っていて、着信や通知を簡単に確認できることをメインにしているので、新しい心拍センサーは別に気にしません。Activeの名は完全に捨てています。  そして、回転ベゼルは、調べてみると実はソフトアップデートで初代Activeにも搭載されていました「Galaxy Watch/Watch Active」に「Watch Active2」の機能やタッチベゼルを実装するアップデートがリリース | Wonder-X  全然ニュースになっていないし後追い対応なので誰も悪くないとはいえ、回転ベゼルの有無を初代からの改善点に書いているレビュー記事がたくさんあるのはどうなのだろうという気もしますが、ともかく、これを知ってしまうともはや違いは画面サイズのみ。  Active 1が1.1インチ、Active 2が1.2インチ(40mm)と1.4インチ(44mm)の2サイズ構成。  Active ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 2年前

Pixel 3a、Galaxy A30など

最近書きたいことが凄く多くて更新頻度が上がっています。  更新頻度が上がっているだけで、やっていることは毎回ラジオかテラハの感想だったりレビュー記事だったりなので、読みたいものは全然供給できてない感じが凄くするのですが、皆さんの読みたいものを書いているブログではないのですみませんって感じですね。  そして読者への配慮とかを完全に捨てた、タイトルとサムネの不一致。

Pixel 3a / 3a XL発表

 噂の廉価版Pixel。  ちょっと思ったよりもかなり凄くないですかこれ……。
Pixel 3aの技術仕様 - Google Store  CPUのスペックダウンとワイヤレス充電非対応にさえ目を瞑れば、  OLED、RAM4GB、USB-C、防滴・防塵、Felica搭載、イヤホンジャックあり。完璧。  むしろこうなってくると、2倍の価格を出してまでハイエンドを買う人って誰? みたいなレベルになってきました。  特にこの価格でFelica対応が強い。  個人的に自分がV30を買うまでずっと京セラに拘ってきた理由の8割くらいはおサイフケータイだったので、Google謹製のSIMフリースマホがこの価格でFelicaを載せてくるといよいよ国産スマホは終わりかなあという感が……。  もちろんゲームを遊ぶ層にはCPUのスペックダウンは問題なのでしょうが、そもそもゲーム遊びたければAndroid買う時点で間違っているし、iPad mini 2019買ったことで解決しましたからね……。  個人的に今使っているLG isai V30+でも、ゲームどころか普段の操作でさえ重さを感じることがあって、これはスペックというよりもOSの最適化レベルの問題ではないかと思っています。(Fitbitなどバックグラウンドでいろいろ動かしてることにも問題があるのかもしれませんが)  つまり逆に、Google謹製の端末ならたとえCPUがスペックダウンしていても軽快に動いてくれるのではないかという期待もあります。  そんなPixel 3aですがやっぱりauでは取り扱われず。  一応auのSIMでも使えることは保証されていますが、  機種代と通信料の分離・SIMロックの緩和が進んできたとはいえ、キャリアを通して購入していないスマホを使うといろいろデメリットがある(au walletアプリを入れられない、余計な料金がかかる)し、  そもそもそこまでするならauに拘る理由も全くない。最初から格安スマホ契約すれば良い。  なのでauがPixel 3を扱わないのが本当に不満……だったのですが……

Galaxy A30

Galaxy A30(ギャラクシー エーサーティ)SCV43 | スマートフォン(Android スマホ) | au  こっちの方が凄くないですか!  Pixel 3aの防滴に対してちゃんと防水防塵だし、Felica積んでるし、有機EL・高画質、しかもRAM4GB。水滴ノッチを気にしなければ最強。  価格もPixel 3aの¥46,800に対して¥43,200とさらにお手ごろ(ちなみにUQ Mobileでは¥31,644。……なぜ?)  なんかもういつの間にかAndroidのミドルレンジでもメモリ4GBが当たり前になってきてるんですね。2017年末はハイエンドでもRAM4GBと6GBが混ざっている感じでしたが……。  料金の分離も進んできましたし、少なくともAndroidに関して言えば、その時々で一番良いスペックを48回分割とかで買うよりも、Pixel 3a、Galaxy A30などの4~5万の端末を毎年コロコロ買い替えていく方が快適なのではないか? と思ったりします。  一応ミドルスマホといえばHUAWEI P30 liteなんかもあるんですけど、Felica載ってない時点で個人的に論外だし、何よりファーウェイは今ちょっと危なっかしすぎて……。Xperia Aceも意外と悪くなさそう。液晶なのが残念ですが。  ただまあ、Pixel 3aに魅力を感じる一番の理由が「Google謹製によるOS最適化とアップデート保証」なので、その点でGalaxyは微妙なんですよね。  isai V30+を2年使っていて一番の不満が、「Android 9.0のアップデート提供予定が発表されてから半年音沙汰なし」という雑さにあったりもするので……。  年末で今の機種使い始めて2年なので、そろそろどうするか悩むタイミング。わざわざPixel 3aとかGalaxy A30に乗り換えるほどでもない気はするんですよね。RAM4GBは「悪くない」スペックですけど、だったら2年前のハイエンドであるV30+でも十分だと思いますし。   まあPixel 4をauが取り扱ってくれればいろいろな悩みが解決するのですが……。

Galaxy Watch Active

[amazon_link asins='B07RR2S2B3' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  おしゃれー。やっとApple Watchに見た目で対抗できるスマートウォッチが出た。気がする。……っていうこの褒め方ももう何度かって感じですが。  しかも、デザインの代償として、操作性でApple Watchに大きく差をつけていた回転ベゼルがなくなってしまったのでうーんという感じ。ないならないでどうにかなるとは思いますが。  今はFitbit Versa使ってはいるんですけど、それまで使っていたSamsung Gear S2と比べた時に、Versaが勝ってる点って正直電池持ちしかないんですよ。だから別に価格も近いGalaxy Watch Activeを選ぶべきだとは思ってるんですが、  ただその電池持ちが圧倒的だからVersaに落ち着いちゃうんですよねー。1日着けて帰ってきて、まだ78%とか残ってるの驚異的。そのおかげで旅行に充電ドックを持っていかなくて済む。  それを解決するためのアイデアとしてスマートフォンからのリバースチャージは頭が良いと思ってはいるんですが、しかしウォッチの充電中はスマートフォンが使えないという欠点が……まぁでも自分に限って言えばiPadあるから良いのかなあ?  結局どのエコシステムに取り込まれるのが良いのかっていう悩みになってしまいますね。Galaxy Watchも汎用的なQi充電に対応しているらしいのは救いですが……。まあしばらくはFitbit Versaで困らないかなあという感じ。  仕方ないといえば仕方ないんですけどガジェットって乗り換える時に古いものの処分が一番困りますね。家族にプレゼントして使ってもらえれば一番良いのだけど……腕時計の中古ってあんまりメルカリで売るようなものでもない気がするし。厳しい。

プリンアラモードフラペチーノ

 唐突なスタバ。 20190520_160619  期間限定ということで飲んだのですが……  甘すぎる……。これはマジな話なのですが飲んだ後途中で吐きそうになってその日は夜まで体調崩してました。せっかく平日に休みを取ったのに死んでました。  ちょっとこれはきついです。個人的な感想ですが。  ホイップ減らしてショット追加すれば多少はどうにかなるかもしれませんけど、甘いの苦手なら最初からアフォガートフラペチーノの方が絶対良いですよ。安いし。飲む前に気付けそうな話ですが……後悔。  これから夏本番でアイスコーヒーの季節ですが、今年もやっぱりクリームフロートバレンシアは復活しないのかなあ……。ワンモアコーヒーを捨ててなお1日2杯飲むくらい最高だったのになアレ……。 ...

comment  0
favorite  1
おすすめレビュー 3年前

2018年買って良かったもの&遊んだゲーム

こちらも恒例のまとめ記事。ですが、今年はおとなしめ。  買ってもそれを使いこなす時間がないのと、社会人になったことで逆に人生設計とかを考えるようになった。  旅行に行ったりとか、カプセルホテル泊まったりライブイベント行ったりという体験・時間にお金を使うことが増えたし、  収入を得たことで調子に乗って家族の食事を軽率に奢ったりしてたら意外とお金が貯まらないことに気づきました。が、別にそれを親にちゃんと立て替えてもらったとしても、それは将来的に仕送りする額が増えるか相続する額が減るかの話なので、そこはどっちでもいいと思っています。

Fitbit Versa

 買ったの割と最近ですが。  昨年買ったGear S2は非常に良いスマートウォッチで、正直不満もそんなになかったのですが、Paypayに釣られて買ってしまいました。  とにかく電池持ちが正義。2泊3日の旅行から帰ってきても40%残っているのはびっくりしました。旅行に充電器をもっていかなくて良いというだけで、時々日本語メールが文字化けするなどの不満を補って余りある。そのうち(できれば明後日)レビュー記事書きます。

Surface Pro (2017)

 会社の経費なので厳密には買ってないですが。Pro 4と見た目も中身もほぼ一緒ですが、電池持ちが良い。それだけで圧倒的な価値があります。……Fitbitと同じこと書いてる。  正直i5の性能向上は全然ピンと来ないです。Pro 6ならコア数上がってるので感じるのかもしれませんが。キックスタンドの安定感は確かに上がっている。  Surface Pro 6も欲しいのですが、今Pro 5で困ってないのと、来年モデルチェンジが予告されているPro 7が出たら、Pro 6が一気に古く見えてしまってスタバでのドヤ顔戦闘力が下がってしまうことを考えると、今は待ちかなあ、というところ。来年の昇給次第でもある。どうせ買うなら、夢のi7 16GBを手に入れたい。

Surface Connect to USB-C dongle / cheero Power Deluxe / Aukey USB アダプター

 これもレビュー記事書いてる途中なのですが、良すぎます。良すぎるんですが、海外Amazonだったり楽天市場だったりで貼れるものがない。  ざっくり言うと「USB-C Power DeliveryでSurfaceを充電できるようにするドングル」「USB-Cで充電できる大容量モバイルバッテリー」「電源アダプター」  3つセットで買うことで、Surfaceのでかい充電器を持ち歩くことなくカフェでも充電できるしモバイルバッテリーでどこでも充電できるようになりました。最高  Surface Proのバッテリー改善と合わせて、大学の4年間ずっと戦ってきたSurface充電問題がついに解決した年と言えるのでは。本当に、今から大学生になってSurfaceデビューする人がどれほど恵まれているか……。

Switch Pro コントローラー

 Splatoon 2。もうJoy-Conには戻れない。すぐに壊れそうですが、Joy-Conも同じくらい壊れやすいのでセーフ。

Qiワイヤレス充電パッド、AirPlus

 AirPodsをワイヤレス充電するケース。初めてクラウドファンディングで入手しました。  クラウドファンディングというだけあって作りはなかなか甘く、蓋が結構早めにガバガバになったりしたのですが、完全ワイヤレスイヤホンなのにライトニングケーブルが必要という片手落ち感の解消は何物にも代えがたい。  というか、スマホ(Android)との共通規格であることに何よりも価値があるんですよね。  会社にQiワイヤレス充電器を置いておいて、Surfaceのアダプターに差しっぱなしにしておけば、勤務中にスマホとAirPodsを交互に充電して帰れる。休日だけ充電パッドを持って帰ってる感じです。家ではAirPodsはほとんど充電したことがない。

ゲーム

 別々に記事を書く時間と分量がないので駆け足で。  正直ここ数年ゲームは弟が遊んでるのを眺めて追体験するために買ってるみたいなところがあります。いろいろ書いてますが毎日スプラしかやってないですからね。スマブラ出た翌週も兄弟で数戦遊んだ後は普通にスプラしてた。

ドンキーコング トロピカルフリーズ

 Switch版。クリアしてない。  ドンキーに関してはさすがにお布施のつもりで全部買います。あと、今後携帯しやすいサイズのコンパクトなSwitchが出て、今は家庭に据え置いているSwitchを毎日持ち歩くようになって、  かつ通勤に使ってる某路線の混雑が何かの間違いで緩和されて座って通勤できるようになったらやるかもしれません。

ぷよぷよ e-sports

 安すぎて買う一択だった。モード少なすぎてストイックな戦いしかできないけどまあ500円ならアリ。

R-TYPE DIMENSIONS

 スーファミ世代なので買いました。ほとんど遊んでないです。  こういうのは弟と一緒に眺めて「あー懐かしい~~~」っていうだけで1000円の元は取れてます。スーファミのシムシティとかスパボン1~5みたいな、どこが版権持ってるのかもよくわからないやつのリメイク、高くてもいいから気軽に出てほしい。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

 一人ではやる気になりませんが、この前の旅行で友人と無限に遊んだら無限に楽しかったのでやっぱ最強のパーティーゲームだなあと思います。キングクルールも出たし、文句なし。いややっぱりディクシーも出せ。

Splatoon 2

 ほぼ毎日やってた。週3を切ったことはほとんどないんじゃないかと思うほどにずっと。  ずっとやってたけどゲームとして褒められるかといえばそんなことはなく、ずっと愚痴と怨嗟を履き続けた1年だったと思います。Splatoon一人でやってる時の自分の口汚さはちょっととても他人には見せられないw  一時期我慢しようと思った時期もあったんですけど、「嫌なことがあった時にそれを口に出さずに溜め込まなきゃいけないんだったら会社と一緒じゃん」ということに気づき、むしろ心置きなく他人を罵れること自体が悦びであると捉えることにしました。上司がクソでも「クソが」とは言えないけど、スプラで味方がクソなら「クソが!!!」と言える。それを隣にいる弟にいつも白い目で見られています。  楽しい楽しくないという次元を超越しつつありますが、たださすがに最近面白くなさすぎて遠のいています。面白くないというか勝てなさすぎて。バランス調整が一向にまともにならないのは何なんでしょう。メイン性能アップもただブキ格差広げるだけだったし、ラピブラみたいな燃費ゴミで他のギアに枠を割けないブキにとっては弱体化みたいなもの。  新サブのトーピードも、おちばシューターとの相性が良いから暴れてただけで、ラピブラとは全然相性良くなかったので、弱体化されるといよいよラピブラベッチューが救いようのない感じに。スキンの倍率弱体化で消滅したメガチルタリス状態。だったらおちばシューターのタンク元に戻すだけで解決だったのに……。  ポイズンミストという残念サブは未だに救済されないし、もうちょっとイライラだけが募る。  新ブキ追加も終わったので後はアップデートに期待。  そんな感じで不満はありつつも、やっぱり今でも会社から帰ってきた夜にわざわざSwitchを付けようと思うのはスプラトゥーンしかない。  Splatoon 3が早めに出ることを祈ります。いや別に大型有料DLCとかでもいいんですけど。  任天堂的には年間で1~2本キラータイトルを出せればいいのでしょうし、今はスプラ開発チームがどう森作ってるからスプラ3は早くて2020年だと理解はできますが、  遊んでる身からするとSplatoonの代わりはSplatoonしかない。移る先もない。  ドラクエ8・ポケモンORAS・スマブラforの残念さでもう自分がゲームに興奮することは一生ないんだろうな、と思っていたところ、Wii UのSplatoonで奇跡的にゲーム熱が復活したので、  Splatoon3が5年後とかになるなら普通にゲーマー引退だろうなと思います。友達と会った時とかで半年に1回スマブラやる、とかはあるでしょうけど、それはゲーマーではないし。

ドラガリアロスト

 ソシャゲの時間の無益さを教えてくれてありがとうという感想に尽きる。悪いゲームではないんですけどね。合わなかった。

ガルパ、ミリシタ、ポケGO

 ドラガリ効果で全部止めた時期もありましたが、ちょくちょく触ってます。ポケモンGOはやっぱり電車の中とか出先で立ち上げたくなるのが強い。音ゲーと違って集中する必要もないし片手でできるし、ジムバトルやらなければ時間の拘束もない(1分とかですぐに止められる)ので、隙間時間を潰すお供としては最強。  ミリシタはかなしほフェスガシャで2ヶ月ぶりにログインしたら無料10連でフェス限志保引けたので終わりです。……嘘です。覚醒値上げのためにひっさびさにスタミナ回してます。知らない曲ばっかりで楽しいですが、ちょっと知らない曲が多すぎて逆に何からプレイしたらいいのかわからなくなっています。  ガルパはもう生放送だけ観るのと、面白そうな回だけアフラジ聴くのがメイン。最近のカバー曲に全然惹かれなくて辛い……。エクストラマジックアワーは良かったけど。雪まつりコラボに期待したいけど、どうせSNOW MIKUテーマソングとかグリーンライツセレナーデとかでしょうし。  ミリシタと違って好きなキャラがいるわけではないので、「このキャラのガチャが来たから」みたいなことで復帰する動機にならないのが辛いところ。 --------------------  とりあえずこんな感じでしょうか。なんか忘れていたら追記します。  来年は……Surface Pro 7かSurface Go欲しい、とかありますが、根本的にお金がもっと欲しい。下手に金銭的に買えてしまうと逆に買う必要性だけで悩むことになって困りますね。学生時代は「今月バイトたくさん入ったし買っちゃえー☆」みたいなことがテンションでできましたが、毎月安定して20万以上入ってくるとお金は常にあるからこそテンションも上がらない。ボーナスが欲しい……。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

最近のガジェットの話題(au isai V30+ など)

au冬スマホ「isaiV30+」発表

isai V30+(イサイ ブイサーティ プラス) LGV35|スマートフォン(Android スマホ)|au au新スマホ「isai V30+」は、6インチなのに薄型軽量で持ちやすい。12月下旬発売 - Engadget Japanese  少し前の記事で「isai beat買うか迷ってたけど新機種様子見してたら出なかった」みたいな話をしましたが、どうやら出るようです。  いつの間にか発表されてました。発表から10日くらい経ってたのに全然気づかなかった……。  いや、怪しいとは思ってたんですよね。去年のisai beatの時も、auとdocomoがそれぞれ似たようなカスタマイズモデルを出していて、今年もdocomoからはカスタマイズモデルが出るのですが、これが来年1月発売で、今のところ価格すら出てない状態。  ということは、docomoが秋冬スマホとしてちょっと早めに発表しただけで、auは後から追加する気なんじゃないかと……。その予想が当たりました。 lgv35_color_01-4683224  とりあえずもう99%買うつもりでいます。というかめちゃくちゃ欲しすぎて暇さえあればisai V30+で意味もなくググってる状態。  これ買うならGalaxy S8でいいのでは?という意見も見かけたので比べたのですが、  バッテリー容量、ストレージ、スペックなど、どこを見てもだいたい同等かV30+の方が勝ってるので、まあこっちでいいんじゃないかなあと。  どちらにしてもRAM 4GB、Snapdragon835といったスペックはハイエンドらしくもう「超凄い」としか言えないし、現状RAM2GBのDIGNO rafre使ってる身としてはたぶん感動しかしないとして、  ストレージ128GBは(それのせいで値段が大幅に上がらないのであれば)嬉しいし。  あとGalaxyのエッジスクリーン、見た目は面白いけど使いづらそうな気しかしない。完全ベゼルレスじゃなくていいから正面に画面が収まってる方が良いと思う。  ガラケー時代、中1の時だからちょうど10年くらい?ずっと連れ添ってきた京セラさんから卒業する寂しさはちょっとだけあるのですが、ただWeb系の仕事でスマホのスペック低いのは普通に支障出るんですよ。っていうのもあるし、普通にイライラすることが多いし。  Pokemon GOはもうどうせまともに動かないのでもうスマホからはアンインストールしたんですが、  最近はポケ森をAndroidでもやることが増えて、こっちは「動かないこともないけど重い」ので早くハイスペックなスマホが欲しいです。というかTwitterとかそのへんでも重くて普通にイライラする。  あと、京セラスマホの持つ長所として「スマートソニックレシーバー」という、スマホを耳に当てた時に声が聞こえやすい独自技術があるのですが、  最近はAirPodsで通話するから別に要らない気がしてきたというのもあります。  あとは値段が気になるところ。  とはいえ、ある程度高いのは覚悟してるからどんな値段でも買うつもりではいます。でもできるだけ安ければなお嬉しい……。  とりあえず12月下旬発売ということなので、しばらく様子見しつつ、  1月くらいに2018年の学割キャンペーンが始まるはずなので、それを待って、卒論を提出した後にそのご褒美として買うのがベストかなあなんて思ってます。

Amazon サイバーマンデー

Amazonの冬セール「サイバーマンデー」に、「君の名は。UHD」や「PS VR」など - AV Watch Amazonサイバーマンデー、「シン・ゴジラ」UHD BD版やFire TV Stickが追加 - AV Watch  この「追加」ってサイバーマンデーのページに特に載ってないので、どこで確認できるものなのかわからないんですが、とにかく発表されているようです。  君の名はUHDはちょっと気になる。  去年好きだった映画、『ズートピア』『溺れるナイフ』『君の名は。』の3本は上映中に複数回観たトップ3で、  1位と2位はBlu-ray買ったけど3位だけまだ買ってないんですよね。  UHD BDプレイヤーにもなるXbox One Sを将来的に買うこと考えたらUHD Blu-rayでもいい気がするし。今買えば年末に家族で観れるなあ、とかも。  いくらくらいまで下がるのかによるけど、楽しみです。  理想としてXbox One Sと君の名はの合計が25kに収まったらいいなあ……。 [amazon_link asins='B071KZC6CY' template='Original'] [amazon_link asins='B01MYUZDKY' template='Original']

Surface Book 2

 MSアンチを隠さないギズモード様のレビュー。 無駄にハイスペックすぎる? Microsoft最強ラップトップ「Surface Book 2」レビュー|ギズモード・ジャパン  まあ普通の人には値段もスペックも高すぎる、っていうのはわかるんですが、そんなのMacbook Proの最上位モデルも変わらないわけですし、  VR Readyであることとか、いろんな作業が単純に早くなることとか考えても無駄ってことはないと思いますけどね。これがハイスペックすぎると思う人はSurface LaptopとかSurface Proを買えばいい話ですし。  まあ何度も言ってますがこのスペックが要らない人には旧型のSurface Bookも全然ありだと思います、ただいよいよ在庫処分が終了しようとしているのでお早めに。  最高スペックかつストレージ1TB(しか売れ残ってない)。  4割引でもまだお高い。サイバーマンデーでさらに下がるか……さすがにないのかな。

iOS11にクラッシュループバグ

iOS 11でクラッシュ&再起動するバグ発生。すぐにiOS 11.2へアップデートを | ギズモード・ジャパン  これほんと酷かった……。毎日通知を送ってくるアプリ、私の場合はZaimの通知を切ったら解消されたのですが。  iOS 11、iPadでは(iPad mini 4ではスペックと画面サイズの問題でフルに活用できないとはいえ)マルチタスキングの強化などの恩恵が大きいので、  もしiOS10に戻せるとしても戻さないと思いますが、  マルチタスクに興味がなかったり、あとiPhone 7以前とかiPod touch使ってる人がわざわざiOS11に上げるメリットは、現状では本当に画面録画しかない気がします。「昔の機種でも最新OSが動く」がウリなのに、要求スペック引き上げて昔の機種を激重にするの本当にクソすぎる……。

fitbit ionic

「fitbit ionic」は最高のフィットネストラッカーとスマートウォッチの融合 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

update

この夏の間、たぶん週3くらいのペースで飲み続けていたスターバックスの期間限定商品「コールドブリュー クリームフロート バレンシア/ヘーゼルナッツ」、  どうやら正式に期間延長が決定したようです。嬉しい。  今後も飲み続けますのでぜひレギュラーメニュー入りしてほしいですね。  まだ飲んでない方はぜひ。特にバレンシア。本当に美味しいです。甘さと酸っぱさと苦さのバランスが絶妙。    まんまと術中にはまってるのはわかるんですけど、普通のコーヒーってワンモアコーヒーあるじゃないですか。あれのせいで、逆に1日2杯飲まない日に普通のコーヒー頼むの微妙に勿体ない感じするんですよね。  なので、1日2回行く日はコーヒー、1日1回しか行かない日はクリームフロート、みたいな感じで分けていこうかなと思ってます。  

iPod nanoを買いました

 先日、とうとう生産終了としてAppleさんに切られてしまったiPod nano。  私自身は割と発売直後に購入して愛用していたものの、最近はタッチスクリーンの反応が悪い(というか右半分が反応しない)などの問題に悩まされていました。  しかし、ネットでも販売価格がじわじわ上がっているので買い直すのも辛い……。    と数ヶ月悩んでいたのですが、ふと、「あれ、この壊れ方だと、今Apple Storeに持って行けば本体交換対応で実質新品買えるんじゃないか?」と気づきました。  Apple Careも入ってないし、タッチパネル不良で修理対応になるとは思えないし。  そういうわけで先週土曜にApple Storeに持ち込んできました。  行列できてたので「90分くらい経ったら呼び出します」って言われたのでお昼食べに行ったら30分くらいで呼び出されたのなかなかクソだと思いましたが、まあともかく対応自体はスムーズ。  予想通り「iPod nanoは部品交換とかないので丸ごと交換になりますね」と言われたので、「それでお願いします」と伝えました。  結果、12000円という新品並みの価格を取られはしましたが、とはいえ定価が15000円くらいだったことを考えると許容範囲。    交換なので5年使った旧iPodが手元に残らなかったことはちょっと悲しいですが、  色あせて傷だらけになっていたものから乗り換えてみると、iPod nanoこんなに綺麗だっけ?っていうくらい綺麗で感動してます。
WIN_20170907_20_56_31_Pro  カッコいい。無駄のないデザイン。さすがApple。  今iPod nanoとかiPod shuffleを使っていて、今すぐ買い直したいほどじゃないけど二度と手に入らないのは困る、みたいな方は、とりあえずApple Storeに持って行くのオススメです。  色にもよるけどしばらくは在庫もあるはず。というか、販売終了したってことは在庫を引っ込めたってことだから、しばらくは余ってますよね、まあ。  

wowaka VOCALOID楽曲がYouTubeにアップ

 これ自体は嬉しいんですが、なんかこう、YouTubeが名前まで「wowaka/ヒトリエチャンネル」になったのってヒトリエファン的にはどうなんでしょうね。  『アンノウン・マザーグース』を上げるだけなら一時的な場所貸し、というニュアンスに取れますが、  過去曲まで一気に上げるとなると、wowakaさん以外のヒトリエメンバーの比重が軽くなるというか、  「wowakaが主で他のメンバーが従」みたいな関係に見えてしまう、みたいな。  別にその方向で行くならそれで全然いいんですけど、  インタビューのたびに「ヒトリエは4人全員必要」みたいなことを語って、ワンマンバンド的な見方を否定し続けてきたwowakaさんの心境にどういう変化があったのか気になります。  とにかくwowakaさんが今後もボカロ曲を作るのかどうか、によるのではないでしょうか。さすがにDECO*27さんのLOVE LASTS FOREVERみたいにバンド活動がフェードアウトしてソロのボカロPに戻ることはないでしょうけど。  まあ、バンドと並行してソロプロジェクトやってる作詞作曲担当なんていくらでもいるから、過度に気にすることでもないのでしょう。相対性理論とかユニゾンとか時雨とか。  ヒトリエの場合、元々ソロでやってた人を中心として結成されてるから、若干ややこしいところはあるけど。    ところで、さっき修理というか本体交換に出した旧型のiPod nano、  実はwowakaさんにサインしてもらったという思い出があるので、手放したくない気持ちも若干はあったのですが……  KIMG0029  これはもはやサインしてもらったとは言わない。メルカリに出しても売れない。  もう少しインクが滲まないものにサインしてもらえばよかったなー。そんなもの持ってなかったけど。  でも確かアンハッピーリフレインとかhitorie-demoとか、あの初期に出たCDには大体サインしてもらってる気がします。ヒトリエメンバーが手売りしてた頃のライブが懐かしいなーっていう古参アピール!  そういえば『酒処 風船屋』とかいう神イベント、ミク10周年で復活してほしいんですけど無理なんだろうなあ。とくさんも普通に忘れてそう。  今考えても「BALLOOMレーベル設立、第1弾が『アンハッピーリフレイン』」の時の、これから何かが始まる感はヤバかった。実際はそうでもなかったんですけど。  とくPも何かのインタビューで答えてたけど、BALLOOMレーベルが設立されたあの2011年に、wowaka・米津・ナノウなどのメンバーを専属契約で囲い込んでたらどうなっていたのか、っていうのは凄く気になる。もちろん、米津玄師の才能が世に知られるのは多少遅れただろうけど。  

Apple & Microsoft 新製品発表会

 Appleの新iPhone発表の季節。iPhone 7sとiPhone Xの2種類で来る、みたいな予想が主流みたいですが、よくわかりません。  ともかくウェブ製作やってる身としてはiPhone Xが変な画面サイズ採用しなければいいなーって感じ。  無接点充電とかがiPhoneに採用されたからといってiPhone買う気はないけど、それを見た他のメーカーが追随してくれたら嬉しいからガンガンやってほしい。    Apple Watch新型の予想もあるものの、iPad対応もAndroid対応もしないだろうから私には無縁。iPad mini 5もないだろうし……。  それより気になるのはiOS11。iPad用のアップデートとAirPodsの操作進化が便利そうなので来たら速攻で上げたい一方、iOS11ではとうとう旧式アプリが互換切りされるのがネック。まあ特に困るアプリもないから上げちゃうかなー。あ、でもガルパとかミリシタでエラー出ると困るから数日は様子見するかも。    あと、クレカもキャッシュレスも全然普及してないスーパー後進国ジャップ的に、東京五輪の時に外国人のiPhoneで決済できるかどうかって経済効果を大きく左右すると思うんですけど、  そのためには今年あたりからグローバルモデルにもFelica積んでもらうよう日本政府と東京都がAppleに土下座しに行かないと間に合わないと思うんですけど大丈夫なんですかね。  この前も切符の買い方がわからなくて困ってる外国人観光客に話しかけられたんですが、切符なんてここ10年くらい使う機会ほとんどないから買い方忘れつつあって困った。    一方、Microsoftさんは10月末にSurface新製品の発表があるようです。  とりあえず確定しているのはSurface Pro LTEモデル。  Surface Pro、Laptopはこの春に発売されたばっかりだから秋のアップグレードはなさそうですが、Studioは新Surface Pen対応+CPUの世代アップくらいしたマイナーチェンジ出ても良さそう。  初代から2年経ってるSurface Bookの2代目は来そう。SurfaceBook、結構いい感じに値下がりしてきてて、これでBook2が来たら来年春あたりに買いたい感あります。Book2のスペック次第ではありますが……。  あとはなんだろ、ARM版Windows ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 5年前

スマートウォッチ巡り

少し前に、Microsoft Band 2が壊れた話をしました。  一応ゴム接着剤で補修するというアナログな対処で使ったりもしてみたものの、どんどん亀裂が大きくなっていくのでさすがに諦めて、今は家に置いて行ってるのですが、  腕時計のある生活に一度慣れると、いちいちスマホを取り出して時刻を確認するのが面倒になり、新しい時計がほしくなってきました。  とはいえ、今さら時刻しか見れない普通の時計を着ける気にもならない。  というかBandなくなって困るのも時刻とかじゃなくて「電話が鳴った時に内容が確認できない」「そもそも電話に気づかない」の2つがメイン。  しかしMicrosoft Bandは2が生産終了でディスコン……。  せめて値下げとかされてたら買い直す選択肢もありましたが、むしろ品薄で高くなってるという惨状。  需要あるんだからせめて2は売り続けてほしかった。  というわけで、代わりとなる新たなスマートウォッチを探す長い旅に出ることとなりました。    ※この記事はスマートウォッチをあれこれ比較検討するだけの記事です。    条件としては  ・LINEやGmailなど全てのアプリの通知を受け取れる。(電話やSMSのみでは不十分)  ・Androidで使える。(最悪iPadとペアリングしてもいいけど、電話の着信が受け取れない問題があるので)  ・電池がそこそこ持つ。(毎晩充電するのは別にいいけど、1日は確実に持ってほしい)  ・そんなに高くない。(理想は1~3万程度)  ・見た目がダサくない。あまりでかすぎない(目立たない方が嬉しい)  このあたり。 --------------------

活動量計?スマートウォッチ?

 スマートウォッチ(ウェアラブル端末)には大雑把に3種類あるというのが私の認識ですので、カテゴリーごとに検討していきます。  まずは活動量計付き時計。  画面や操作はなく、歩数や運動などを計測してスマホに送る機能を持った時計。  Withings、Misfit、Fitbitの安いモデルなど。最近ではSONYのWena Wristとかも結構Web広告出してますよね(私がスマートウォッチ調べてたからよく表示されるだけかもしれませんが)。  安いのは良いですが、個人的にスマートウォッチの利点の9割は通知にあると思っているので今回は候補外。    次にスマートウォッチ。  最も高機能。良いものになるとほとんど小さなスマホ。  代表的なのはApple Watch、Android Wear、そしてPebble。  Android Wearは各社から様々な端末が出ていますが、有名なのはMotorolaのMoto 360、ASUSのZenWatch、国産だとソニーのSmartWatchあたりでしょうか。  ソニーはSmart BandとかPS VRとかもそうですけど、検索性を下げるこの手の安直ネーミング本当に辞めてほしい……。  Apple WatchはiPhoneとしかペアリングできないので無視。  iPad mini買ったので、iPadとペアリングできればまだ検討の余地もありましたが……。 なんでダメなんでしょうね。でかいiPad + 小さい腕時計って普通に相性良いと思うんですけど。LTE対応モデルならGPSも受け取れるから機能的にはほぼiPhoneだし。  そしてPebbleはFitbitに買収されて開発終了。Fitbitは今後本格的なスマートウォッチ出すつもりなのでしょうか?  考えてみると去年はMicrosoft BandとPebbleが死んでスマートウォッチ業界的にはかなり暗い年となりました。別に今年が明るくなる感じもありませんけど。  ともかく、消去法でAndroid Wearしか残っていませんが、Android Wearはあまり良い評判を聞きません。どうにも不安定らしく、またOSとしての操作性にも難があると。  Android Wear 2.0が来てある程度は良くなったようですが、バッテリーの持ちの悪さが改善されていないのもネック。  というわけで一旦スルー。  

Fitbit?

 上の2つの中間。画面はあるものの歩数や心拍数、機種によっては着信通知や天気などの情報を表示する程度。基本的にはアプリを動かしたりはできません。  Microsoft Bandはこのカテゴリーのうち最もスマートウォッチに近い、中間のような端末でした。なので、Band2の後継として探すならやはりここから。  まず代表格はFitbit。種類がたくさんありますが、この中で最もBand2に近いのは最新モデルであるCharge2とBlaze。  ところが、2つとも通知機能が弱い。  Charge2は着信のみ、Blazeは着信・SMS・カレンダーのみ(サードパーティーのアプリを入れればできるという話も聞くけど、スマホの機種によってできなかったりするようで不安定)。  カレンダー通知は良いとしても、やはりLINEとGmailとOutlookの通知を受けられないようでは意味がないわけで、ちょっと候補外。あとBlaze意外と高いよね。    と、正直ここまでの知識は(単純にガジェット好きでもあるので)今回調べる前から知っていました。  しかし、大のMicrosoftファンである私はBand2以外をほぼ選択肢に入れていなかったし、  知っている中では乗り換え先の筆頭候補だったFitbitもよく調べてみたら意外としっくりこなかったので、リサーチを再開しました。  

Garmin?Samsung?

 次に知ったのはウェアラブル市場で現在急成長中のGarmin。機能としてはまさしくフィットネスバンド。  中でも、このvivosmart HR Jはかなり評判が良く、機能としても歩数・心拍数計測に通知機能に音楽コントロール・天気確認と、Microsoft Band 2の持っていた機能をほぼ満たしています。 【腕時計×心拍計】Garmin vivosmart HR Jを2ヶ月使ってみた【レビュー】 | LOVE CYCLIST  このレビューを読んでも、私の求める機能は一通り揃っている感じがします。  バンド側から携帯に逆通知して居場所を調べる機能とかも便利そうだし。  ただ、問題は、私が欲しいのは別に活動量計ではない、という点。  Microsoft Bandもフィットネス志向ではありましたが、それをメインで買ったわけではなく。  サイクリングとか趣味でやる人にはうってつけの端末だと思うし、その副産物として通知機能があるのも便利だと思いますが、基本的に家から出ない、唯一の運動がポケモンGOである私にとっては、あまり欲しいものではない、というか……。   ...

comment  0
favorite  0