最近の話題 4年前

最近のゲームの話題(ポケ森、ガルパ、ミリシタ)

どうぶつの森Direct 2017.10.25

 ポケ森。完全に本編相当のシステム。  元々、任天堂のソフトの中で一番スマートフォンと相性が良いのがどう森だと思うので、もちろん面白そうだしやってみたいです。  ガルモでもポケモンSMでも思ったけど、「日替わりの」とか「〇時間後に」みたいなリアル時間との連動をゲーム機でやられるとひたすら億劫になるんですよね。スマホならサクッと回収できるので好相性ですが。  課金要素もガチャには手を出さず、多少便利になるポケモンGO型。まあ、これしかないだろうと思っていたので適切な解決方法かと。  ガルパのハッピーBOXとか課金してると思うのですが、スマホとCSでは感覚が違うだけで根本的に楽しさにお金を払っているんだなーと。  ガチャにお金払うのがドブに捨てるみたいな言い方されますが、原価とか考えるならゲームソフトだってそれ自体のコストに5000円とか7800円が妥当なわけはないじゃないですか。  ガチャが回したいっていうのはそれを加速する煽りでしかなくて、大事なのは面白いゲームにお金を還元したいっていう部分だし、買い切りゲームが嫌われるのもそういうとこなんだろうな、とか。  あとは操作性と動作の重さだけ気になります。  我慢できる程度のもっさり感ならスマホでやりたいけど、任天堂のソフトだいたい重いからiPadかなあ……。  ここまで本編の楽しさを詰め込んだスマホ版が出たということは、Switch版のどう森は、出るとしてもおそらくDS・3DSのどう森とは遊び方をいろいろと変えてくるでしょうし。  据置機と統合した代わりに携帯性をやや諦めたSwitchは、WiiUの魅力は120%受け継ぎましたが、3DSの魅力はどうしても100%受け継げていないところがあり、その意味で携帯機に完全にフィットしたソフトは今後スマートフォンに出てくることも増えるのかな、と思いました。  具体的にはどう森・ガルモ・トモコレ・Nintendogsみたいなカジュアル向けのタイトルだったり、Wii Fitや脳トレのようなQOL事業に合流しそうなタイトル。  Wii FitとかSwitchで続編出すより歩数記録機能付きのスマホアプリで出した方が絶対便利ですよねー。

スーパーマリオオデッセイ/ Girls Mode 4 スター☆スタイリスト

[amazon_link asins='B075K69SYN' template='Original'] [amazon_link asins='B075LDHLLD' template='Original']  買うか迷ってます。が、マリオデはたぶんスルーかなあ……。気づいたらもう明日発売とかなんですね。
「スーパーマリオ オデッセイ」で行われたさまざまな変革は何を意図したものなのか。小泉歓晃プロデューサーに聞いた - 4Gamer.net  このインタビューが面白かったです。後半ではSwitch自体の話もあってほんと戦略の巧みさに驚かされます。  買うかどうか今一番悩んでるのはガルモ。ちょっと発売後しばらくは様子見かなあ……。  楽しみ。

ミリシタ

 もう折り返しだけど新イベント。
 志保育百合子とミリオンで自分の好きなアイドル全部来たのでもうあと半年はイベントやらなくていいだろうと思ってはいるのですが、ミリシタで紬さん好きになったので、新ユニットに紬入ってると聞いて不安しかない。勘弁してほしい……。 リターン(10/13)
 フラグ回収。  走ってます。いやランキングはどうでもいいので、適当にスタミナ消費したりする程度。  お仕事だけでイベント曲のためのアイテムを貯められるようになったのは便利ですが、この仕様だとチャンスに対する殺意が普段の比じゃない。バッドコミュニケーション確定でいいからスキップボタン付けてほしいです。  新曲は好きです。でも1番のサビの終わりの「やだーよー」っていうところの歌詞がクソダサすぎて嫌い。あそこもう少しどうにかならなかったのか……。  ガルパもやってるけどちょっと飽きてきたかなあ……。飽きるで言い出すとミリシタも別に楽しくはないんですけどね。  スマホゲーって結局辞めるタイミングがないから続けているだけなので、1年に1回くらいある世界中のものが全て楽しくなく感じるほど精神的に苦しい期間になると一気に冷めてしまうし、例えば惰性で毎期アニメ観てたりしたのをパッタリ止めたのも2年前のそういう時期だし、  今がその時期なのかなあというところはあります。

ガルパラジオ with Afterglow(10/20)

 パーソナリティーは三澤紗千香さん。  すでに3回が終わりましたが、心地よいラジオです。  いや別に面白いかどうかで言えば全然面白くないんですが、金曜深夜という時間のおかげで、ガルパやりながら聞き流すのにちょうどいい。  3週目のゲストは佐倉綾音さん。先週までのゲスト2人と比べると、どちらもラジオスター声優なのでトークが軽妙でした。変に音楽番組とか名乗らず好きにトークさせた方がいいと思うんですけどね……。  ゲストのいない回がどうなるのかが少し不安ですが、まあ三澤さんソロラジ慣れてるので大丈夫でしょう。  そのうちアフターグロウ以外の声優もゲストに呼んでほしいですね。上坂さん呼んでガルパ関係ないトークさせてもいいし、Pyxis呼んでそれとなくスタイルキューブの闇に触れてもいいと思うw --------------------  いろいろと辛いことが多くて辛いです、全部誰かのせいにできれば一番いいのですが、そういうことばかりでもなくて単純に自分が悪いこともたくさんあって、そういうものも他人のせいにしたいと思ってしまうのは自分がやはりどうしようもない人間だなということだし、そういうことに対して死にたいとか言うのは簡単ですがそれも含めて全てが現実逃避だし、その中で何とか目の前のことを乗り越えていくしかないなと思います。 ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 4年前

往復

Surfaceが返ってきました。  どうやら「最長7日」を「最短7日」に勘違いしていたようで、木曜日の夕方にサポートセンターに発送したら、金曜日のお昼には交換品の発送通知が来て、土曜日の朝には到着しました。  マイクロソフトのサポートカスだなーと思ってましたが、普通にありがたい。  Surface自体のセッティングもすぐ終わり、Microsoftアカウントでログインすればだいたいの設定は同期してくれる。特にWi-Fiのパスワードとかも完全に同期されてるのにはびっくりしました。設定してないのに勝手にテザリングと繋がる。  Windowsアプリはもちろん、Adobe Creative CloudやOfficeはクラウドから一気に再DLするだけだし、必須のフリーソフトで導入が多少だるいのはFFFTPとBatteryBarくらい。  データ以外の復旧は本当に一瞬でした。  きちんとバックアップさえしておけば故障しても何の問題もなく2日程度で環境が復活することがわかりました!!!  きちんとバックアップさえしておけば!!!!!  うーん……いや、バックアップくらいしておけよっていうのは最もなんですけど、これまで使ってたPCも含めて、前兆もなく突然立ち上がらなくなるっていう経験が今までなかったし、  買い替えるときに移し替えればいいか、くらいの気分だったので、まさかこんなことになるとは……。  今後はきちんとバックアップを取ろうと思いました。本当に、ここ2年のデータほぼ飛んだので今更でしかないんですが、悔やんでも仕方ない……。早くHDD買おう。  悲しいことばかり書いても仕方ないのでプラスなことを書くと、2年使って多少擦り傷とかついてたSurfaceが新品になったのは嬉しいです。  まあ厳密にはリファービッシュ品なんでしょうけど、そういうこと別に気にしないので。  特にバッテリーが嬉しいですね。どうしてもバッテリーって劣化していくので、最後の方は20%くらい消耗してた記憶があります。  本来40000mWhあるものがフル充電で30000切るくらいだったので、かなりの改善。  ペンとかタイプカバーはそのままですが、タイプカバーは7月に買ったばっかりだし、実質買い換えたかのような楽しさはあります。  あとCドライブのユーザー領域が空っぽになったから動作が軽いですね!!!  ……面倒臭がって空き容量残り10GBみたいな状態を放置してたのも一因だったんだろうなあ。毎日10時間とか使ってたし、全体的に酷使しすぎた。 --------------------

Cuphead発売

 Xbox Oneでずっと楽しみにしていたソフトが発売されました。2Dアクション。Xbox One / Windows 10 / Steamだったはず。Xboxで買えばWindows10でもDLできます。  絵柄やテイストが完全に1920年代ディズニーのそれで、これがゲームとして動いていることが凄い。  ストーリーのぶっ飛び方、キャラクターの造形も全部シュールな魅力があって、2000円強のゲームとしては十分に楽しめる出来。  ゲームとしてはまさしく「2Dアクション好きが作った2Dアクション」という感じで、雑に難易度が高いあたりもまさにインディーズ。  っていうか私が中学生の時にアクションエディターで作ったクソ死にゲーと似たものを感じる。  やってるとマリオとかドンキーのレベルデザインの偉大さを改めて感じさせます。1面からいきなりスーパードンキーの5面やらされてるくらいの難易度。  まあジャンルとしては任天堂の2Dアクションよりもロックマンとか魔界村の方が近いと思いますが。  でもそういう粗さが悪いわけでは決してなくて、良くも悪くもCupheadで初めて2Dアクションに触れるユーザーのことなんか最初から捨ててるからこそできる、アクションゲームの一番美味しい部分だけ集めた系のゲームなので、  「これ作ってて楽しかっただろうなあ」ってめちゃくちゃ思いました。  マリオが前菜からバランスよく出てくるコース料理だとすれば、Cupheadはいきなりステーキ。「サラダとか要らんから肉だけ延々喰わせてくれ」みたいな生粋の2Dアクション好きが遊ぶには最適です。  今の時代、こういうオーソドックスな2Dアクションゲーム自体あんまり出ないですしね。……マリオメーカーで無限に出てるというのは置いといて。  でもこれ言ったら元も子もないけど、こういうゲームこそ今のSwitchに出たら馬鹿売れするんだろうなと思います。勿体ないので移植してあげてほしい。  まあXbox Oneでもやたらロード長いんで、地味にパワー使ってるのかもしれませんけど……。

禁書3期発表 / ヘヴィーオブジェクト

 ついに! アニメ3期。  どのくらいやってくれるのかわかりませんが、楽しみです。もう旧約14巻以降とかどんな話だったかすら覚えてませんが……。  何だかんだ禁書は未だに毎巻追ってるし、もはや自分がラノベ読んでると言える最後の砦みたいなところがあるので、やっぱり動きがあると嬉しいです。  しかし禁書って原作の支持層の割にアニメはあんま受けないですよねー。物語シリーズがいろいろ噛み合ってアニメも爆発的に人気なのと比べると、あんまりアニメ向いてないのか。  いろいろ言われつつもラノベの一つの完成形ではあると思うので、3期は人気出たらいいなあ。  特報映像観ましたが、個人的に一番思い出に残ってるのは2期なんですよね。1期の頃はアニメ観てなかったので。2期の頃は週10本とかアニメ観てて、ニコニコで配信されるアニメ制覇するくらいの勢いで学校の行き帰りに消化してました。MADとかも作った気がするしメドレーも作りまくってた。尖閣諸島衝突事件の流出動画でMAD作ったのを思い出しましたw  そしてヘヴィーオブジェクト最新刊、買ってから1か月くらいかけてちまちま読んでたのですがやっと読み終わりました。 [amazon_link asins='4048933310' template='Original'][amazon_link asins='4048934058' template='Original']  まあ禁書とかHOはもう毎巻「楽しかったー」っていうしかないんですけどね。なんかお姫様以外の女の子もどんどん萌え要素増してて癒される。  でもやっと読み終わったと思ったらもう今週末には禁書新刊で嬉しい。  こっちは前の巻のラストでひっさびさに一方通行フィーチャーフラグ立ってたので凄い楽しみです。

ミリシタ新イベント / ガルパ新イベント

 3回目のランキングイベント、この形式もそろそろ飽きてきたんですが上位百合子だから走らざるを得ない。  っていうか1回目が上位志保、2回目が完走育ちゃん、3回目が上位百合子で、今のところ私のミリオンでの推しキャラが皆勤で、変わり映えのしないイベントを毎回走らされてるんですけど私は前世で何かしたのでしょうか?  課金ガシャじゃないから取れるだけマシだけど面倒臭い……。4倍消化できるようになるイベント後半まではイベント曲をやらない方向で祈りを貯めてます。  とはいえ、順調にアクティブ激減してる今のミリシタなら、50000位は割と楽に取れるっぽいですが。  ほんと「動作がもっさり」「音ゲー部分が楽しくない」「楽曲追加が遅い」っていうのが、毎日触れるソーシャル音ゲーとして致命的。音ゲー部分はもう仕方ないとしても、動作を最適化させて、画面切り替えのフェードを全部なくして、お仕事コミュがスキップできるようになるだけで相当違うと思うのですが……。  一方、音ゲー部分が楽しくて楽曲追加が早い方のソーシャル音ゲー、ガルパ。カバー曲があるのがほんと嬉しい。  はなまるぴっぴは難易度低いせいか期待したほど好きな譜面ではありませんでしたが……。  新形式の対バンイベント、初日に緊急メンテしてましたが、そのおかげで集中してミリシタのポイント稼げたので特に不満はありません。  対バンイベントはスコアを競う仕様上、「選曲を見てから切断」が防止されてるので、自分の好きな曲をバンバン投げられて超楽しい。  普段は自分の好きな曲(ちょっと手ごたえのある曲)を投げるとそこそこの確率で切断喰らうので……本当にストレスフリー。今後の全イベこれでいいです。  まあパワフルデッキ弱すぎてイベント自体は全然ポイント稼げないんですけど。こころちゃん★4が欲しい……。  冷静に考えたらハッピーボックス3回+スターちょこちょこ買い足してるので実は5kくらい吸われてることに気づいて怖くなりました。ほんと典型的な微課金。 --------------------  10月です。  「気づいたら×月」って今年2月くらいから毎月思ってた気がしますが、もう2017年終わりそうです。  いろんなサイトでクレジットカードの有効期限入力するたびに「2018年3月ってどんだけ未来の話だよ」って思ってましたが、Amazonとかあのへんのサイトが全部クレカ情報登録し直しになるの感慨深さがあります。  就活とかバイトとかいろんなものに追われ続けるだけの2017年でしたが、だんだんと決着がつき始め、今月が終わる頃には、いろいろなもののゴールが決まって、少しは余裕が出てきそうな気がします。たぶん……。  そういえば今月は私がブログ始めてちょうど10年らしいですよ。10/23。祝ってください。  何かしたいけど、何をするにしてもまずは卒論の中間発表を乗り越えてから……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

反転

とりあえず昨日のnexUs vol.3がとにかく最高だったのでヒトリエ絶賛するテノヒラ返し記事を今週中に上げます。  いやちょっと期待を大きく上回ってきました。最高すぎましたよね!  昔からのwowaka/ヒトリエファン狙い撃ちって感じで、逆に私はこれでいいけど他の人これで楽しいの……?って不安になるくらい私のためのセトリでした。  アンコールがSisterJudy→モンタージュガール→カラノワレモノとか今のヒトリエファン怒らないの? みたいな……。  アンノウンマザーグースも聴けたしワールズもあったし。幸せだった……。  

nexUs vol.3

 パスピエ。  いや後半のヒトリエセトリが攻撃的すぎて正直記憶霞んじゃう部分はあったんですが、凄く良かったです。  1. チャイナタウン  2. ハイパーリアリスト  3. メーデー  4. とおりゃんせ  5. つくり囃子  6. マイ・フィクション  7. あかつき  8. シネマ  9. トキノワ  10. MATATABISTEP  パスピエ曲はPrime Musicだったり普通に買ったりでだいたい知ってると思ってたのですが、なぜか1曲目のチャイナタウンだけわからなかった……。他は全部わかる。  欲を言えば『S.S.』『フィーバー』『アジアン』『ヨアケマエ』とか聴きたかったですが、まあ仕方ない。この曲数としては文句なしのセットリストです。  曲のイメージとか作風から、もっと内向的なライブを想像してたので、激しくて意外でした。ほとんどMCやらずに黙々とオシャレな曲やる、っていう、初期ヒトリエみたいな。全然違いましたね。  大胡田なつきさん、あの難しいメロディーで高音なのにCD音源まんまで凄かった。ライブであれは凄い。あと、ヒトリエとかと違ってボーカルが楽器やってないから、細かい振りを歌詞やPVと合わせたり、客を煽ったりステージを動き回ったりの自由度が高くて魅了された。    個人的にヒトリエライブはDEEP/SEEK以来なので1年4ヶ月ぶり?だったけど凄い楽しかったです。  ずっとリリスクライブ行ってたので、ちょっとライブの楽しみ方に慣れてきた、っていうのもあるし、  あと精神的に弱ってて何でもいいから寄りかかるものが欲しかったところに凄いものを見せられたからキュンってなったのかもしれないですね。ちょろい。    個人的に前回のDEEP/SEEK以降の1年はリリスクライブの年だったので、  それに慣れすぎてて客のコールがほとんど入らないことに違和感あったし、あと若い人が多いし女子が多い!  リリスクの現場だと明らかに私が(ファンの子どもを除けば)最年少レベルなのに、ヒトリエだともうナチュラルに年寄り側に分類されて辛い。  いや、まあ実際にはほぼ同じ年代なんでしょうけどね。世代的に私より下の学年はwowakaさん直撃してないはずなので。    パスピエ後の休憩中になぜか最前のエリアまで入れたので、久々にぶつかり合いのモッシュにも参加してきました。  アイドルライブであんな感じのぶつかり合いなんて起きたら間違いなく規制かかるし、そう考えるとロックバンドのライブもまた独特だよなーと思いつつ。楽しかったです。高校生の頃の、初めてライブに行き始めた『その少女、おひとりさま』とか『hitori-escape』でモッシュやってた頃を思い出して懐かしい気持ちになれた。  まーやっぱワールズエンドダンスホールですよ、来ると思ってなかった。DEEP/SEEKではWEDHやらなかったし、ってことはもうライブで観るの2年ぶりくらい?  あれが3曲目に来ただけでもう理性が飛びました。あとはずっと楽しかった。    そういえば、『DEEP/SEEK』は友人と行ったので、地味にヒトリエライブにソロ参戦するの久々だったんですけど、ソロの方が楽しかったです。  それこそ昔の、ずっと一人で行ってた頃を思い出しましたし。  結局、アイマスライブ昔行った時も思いましたが、一緒に行った友達と熱量が少しでもずれるとダルくなるんですよ。高くても低くても。  結局同じ曲を聴いても考えること感じることは違うので、インパーフェクションの演奏すげー!って言われても私は何とも思わないし、逆にワールズエンドダンスホールやってくれなくて悲しいとか言っても通じない人もいるし、だから終わってすぐに率直な感想を吐き出しづらいので、  そんな感じだから、一人で行く方がいろいろ気を遣わずに済むなーって思いました。  あと、知り合いが近くにいるとモッシュとかで羽目外しづらいw  いつも言ってますがリリスクライブが楽しいのもそのへんなんですよね。友達いなくてよかった!!    というわけで11月のワンマン2DAYSも1人でチケット申し込みしました。抽選落ちなければいいな……。  しかし2DAYSだから仕方ないけど7000円ってまあまあ高い。ちょっと躊躇ったけど、  今の私はお金が余っていて幸福度が足りてないので積極的にお金で幸福を買いたいと思っています。  

ニンテンドーダイレクト

 あるようです。  今年これ以降ゲーム買う予定なくて、マリオデもポケモンUSUMもゼノ2も今のところ惹かれてません。  弟が太鼓好きだから太鼓は買うかも、くらい。  そもそもスプラトゥーンさえあれば十分っていうかそれ以上ゲームやる時間なんてないし、  ARMSも次のアプデでキーコンフィグ来るなら復帰したいので、ダイレクトで別に何もなくても全然困らないんですが、  とりあえずスマブラfor Switchに期待してます。    スマブラ、for 3DS/WiiUのキャラ選出が最悪だったし新モードのフィールドスマッシュもワールドスマッシュも全然楽しくなかったし、  以前の記事でスマブラ新作は買わないって言ってたんですけど、  しかしSwitchで友達と一緒にスマブラができるっていうのが強すぎてそのためだったら嫌々でも買わざるを得ない感じです。  ファミレスでWiiUレベルのスマブラができるって最高ですよ。結局、友達と遊ぶためのものですからね、あれ。    逆に、大学卒業して友達とあんまり合わなくなったらスマブラ買う必要なんか1ミリもないんで、新要素とか全く要らないので一刻も早く出してくださいって感じです。    あと欲しいのはアレですね、トロピカルフリーズ for Switch。もしくはドンキー新作。既にカービィとヨッシーが2018決定してるからないだろうと思ってますが……。  

ガルパ

 ハロハピの今回のイベント、良い……。まだストーリー全部読み終えてないけど。  巻き込まれ系ポジションの人が巻き込む方の人から突然切られた時の立ち位置を見失う感じって本当にヒリヒリする。このイベントはそういう話じゃないんですけど。  ハロハピは現代版ハルヒという感じで設定の面白さに普遍性があるので強い。あのストーリーで面白くならないわけない。  変人の集まりの中の常識人枠って、変人と付き合える時点で普通じゃないよね、っていう、さくら荘もそういう話でしたね。最初は。  

ゴッドタン

 ゆにばーす川瀬をいじる回。ああいうのを見ると心が痛む……。  壮大な目標がある人をイタい子扱いしておもちゃにするの、キングコング西野とかもそうだけど、あんまり好きじゃない。  芸人だからそうされることも役割の一つではあるし、その本人についてはそれでいいんでしょうけど、  そういう人はイタいっていう常識を固定することがテレビのやることなのかな、という感じもあるし。 --------------------  8月後半くらいからずっとお尻のつけねみたいなところが痛くて、全然治らないので何なんだろうと思ってましたが、  母親に相談したら「デスクワークのしすぎじゃない?」と言われて死ぬほど腑に落ちました。  会社行ってない日だって結局スタバでPCしてるんだから、実質週7でデスクワークみたいなもんですよね。    昔はSurfaceってブログとか動画とか趣味のために使うものだったけど、今はSurfaceのメイン用途が仕事だから、  息抜きとしてPC開いても息抜きにならないことがよくある。メドレー作業が昔より進みが悪い理由の1つがそれなんじゃないかなーって思います。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

埋葬

リリスク&スプラトゥーン2の話はガッツリしたので、それ以外の好きなものの話を中心に書きます~  

ハチ『砂の惑星』MV公開

 米津玄師/ハチさんの『ドーナツホール』以来のボカロ曲。  いや、これほんと凄い。ごちゃっとするから前回の記事で触れなかったけど、Splatoon2にも匹敵する、凄いインパクトです。  ミクの10周年に寄せるハチさんの曲で、歌詞に過去のボカロ曲の歌詞が散りばめられる、という。  wowakaさんの『アンハッピーリフレイン』やDECO*27さんの『ストリーミングハート』『ゴーストルール』、じんさんやkemuさんは言うまでもなくですが、  昔の曲のフレーズを使った集大成的な曲を今までに出したことのあるPは結構多い中で、  ハチさんはそういうのを基本的に全然やってこなかった人なので、ちょっと驚きのレベルが一段上がりますよね。  しかもメルトを筆頭に他のPのボカロ曲まで取り入れるという大胆さ。    ボカロというかニコニコのn次創作至上主義を、ある意味で打ち破ったのがメルト以降のボカロ曲みたいなところがあると思っていて、アレンジよりもオリジナルが偉い(あとお金にもなる)っていう、その流れの帰結にカゲプロがあったわけですけど、その流れをあえて二次創作的に引用したのが凄い。  (元ネタが誰が見ても明白でないものは一旦スルーして)  マトリョシカ&パンダヒーロー→ワールズ・モザイク→千本桜・チルレコっていう、間違いなく一つの時代を築いた曲たちが次々に出てくるのはもう、ずるいですよね。強いに決まってる。    ここからは完全に老害の昔話的な深読みになりますけど、  そういう、まさに私と同世代の、2010年をピークに、ハチさん・wowakaさんを追ってボカロから離れていった人のための曲だと思うんですよ、この曲は。  だって、メルト以前、カゲプロ以降の有名なボカロ曲を完全に飛ばしてるわけだから。  「メルトショックで生まれた」って言うのも、Ievenでもみくみくでもなくてメルトなんですよ、それは語感の問題だけじゃなくて、  「初音ミクがキャラソンではなくオリジナル曲を歌える可能性」を最初に広く示した点で、それ以前のみくみくとか初音ミクの消失とは決定的に違う。その流れでハチさんのようなシンガーソングライターやwowakaさんのような元バンドマンが参入してきたはずで。  そういう人たちがwowakaさん・ハチさんを筆頭に結局本人歌唱や女性ボーカリストのプロデュースという道を選んで去っていったのが2012年以降の流れで、  その延長線上で一歩踏み込んでオリジナルストーリーを始めたカゲプロも、ボカロとはだんだん分かれていった。  そこで一周して、一旦曲のクオリティのインフレが収まった後に出てきたのがナブナさんとかorangestarさん、というのが個人的な認識です。そのへんちゃんと追ってないんですけど……。  アスノヨゾラ哨戒班とか、セミプロみたいな曲で溢れてた2012年頃に出してたら絶対埋もれてるやつですよね、その良し悪しは別として。    で、やっぱり個人的に感慨深いのは「あのダンスホール モザイクの奥」っていう、同じ行にモザイクロールとワールズエンドダンスホールを突っ込んだところで。  DECOさんと米津さんだけが現役でネット上での人気を維持してるから後追いした人にはピンと来ないかもしれないけど、  2010年のボカロ界隈をリアルタイムに見ていた人たちは、あの頃はwowaka・ハチ・DECO*27の3強だったともう間違いなく口を揃えて言うに決まってるんですよ、  そして、YouTubeで『裏表ラバーズ』の方が伸びていようが何だろうが、この3人の代表曲はワールズ・モザイク・マトリョシカで、  それが並んでるっていうのが凄い嬉しい。    そういう、カゲプロで時間が止まっている私のような元ボカロファンのための、  「あの頃(2010~12年)が最高だったよね」っていう曲なので、  それはある種の傲慢さもあって、だって明らかに「今のボカロは昔よりも盛り上がってない」と、ハチさん本人が突きつけるような作りになっているんですけど、  まあ別にいいじゃないですか、思い出のための曲なので。  例えば、2012年くらいに「組曲ニコニコ動画改」が出て、最古参たちの「あの頃はよかった」的なコメントで溢れかえった、あれと同じだと思うんです。  今のボカロが好きなファンの方角はそもそも向いてないわけですから。    そして、2010年、ワールズエンドダンスホールとモザイクロールが、  ボカロ史上最速ミリオンを目指して毎晩祭り状態だったというのも一つの歴史としてあって、私自身も毎晩ワールズ開いてコメント色変え祭りとか参加してたわけですけど、  そういう公的な記録に残らないモノをリアルタイムで立ち会った世代として、  その『砂の惑星』が最速ミリオン記録を数年ぶりに塗り替える、というのもまた感慨深い。  それ自体が「今のボカロより昔の方が勢いがあった」ことの何よりもの証明になってしまった気もしますが、まあ。  というかほんとあの動画に集まってる人の大半は数年ぶりにニコニコにログインした人なんじゃないですかね。想像ですけど。  

スターバックス コールドブリュークリームフロート

 もう発売以来20杯くらい飲んでると思うんですけど、超美味しいです。  Tallが420円+税という、スタバの期間限定にしては良心的な価格でありながら、コーヒー+クリーム+シロップという絶妙な組み合わせ、  しかもバレンシアとヘーゼルナッツという2種類の味があるので飽きない。もうこの夏の定番です。  バイト先のすぐ近くにスタバがあるので、昼休みに買ってオフィスに持ち込んで午後の作業を頑張る。1日の楽しみなのです。    ……なんですけど、さすがにこう2日に1回のペースで飲んでると飽きてきたところに、  カスタマイズとしてシロップの変更ができるという情報を聞きました。
スターバックスのパートナーが選んだ! 夏のおすすめカスタマイズ5選【Editor’s Eyes Vol.60】 - Editor's Eyes  ということで2日かけてシロップをバニラとキャラメルに変えてみたものをそれぞれ試してみたのですが、  まあ、あれですよ、  バニラシロップがバレンシアを超える美味しさなら最初から表メニューとして提示されているはずで、  バニラやキャラメルが合わないわけじゃないんですが、バレンシアとヘーゼルナッツに比べるとやっぱり劣りました。  というか、バニラはシンプルすぎてクリームの味に掻き消されちゃうんですよね。    というわけで私のイチオシカスタマイズはこれ!! WIN_20170728_22_00_38_Pro (2)  バレンシアのシロップ増量(+¥0)です。  これまさに今飲んでるんですけど、もはやフルーツジュースです。バレンシアジュースのコーヒーシロップみたいなイメージ。  じゃあ美味しくないんじゃないかって気がしますけど、凄い美味しいです。コーヒーとバレンシアって合うんだなーとこのクリームフロートで初めて知りました。  毎回これを飲みたいとはなりませんが、ちょっとコーヒー飽きてきたなって時に飲むと凄い美味しいです。  夏が終わってこれが販売終了しちゃったら、アイスコーヒーにホイップクリームとシロップ追加して誤魔化したくなりそう。  

iPod nano 生産終了

iPod nanoとiPod shuffle、とうとう販売終了|ギズモード・ジャパン  うーん……いつか来るとは思っていたけれど、ついに。  iPod、特にiPod nanoはある意味で現在のAppleの象徴みたいなところあったので、残念ではありますが、仕方ないんでしょうね。Apple Musicにも対応してないし。  スワイプで前の画面に戻るとか、機能を絞った分音楽再生UIはiOSよりも圧倒的に使いやすかったので、残してほしかった。iPhoneやiPadがいくら上位互換とは言っても、「ミュージックアプリを開く」という一手間がやっぱり面倒なんですよね。イヤホンを耳に差して再生ボタンを押しても(他のアプリで音楽や動画を再生していたから)音楽再生に戻れない、という。  ただ、スマートウォッチがそうであるように、「機能を絞ったガジェットをいくつも買う」から「母艦とBluetoothで接続してコントロールする」時代に移っている感じはあって、  例えば私の場合、(Androidスマホは別として)駅の乗り換えの時とかにiPadで音楽を聴きながら移動するのはきつかったので、移動中はiPadを鞄にしまってiPod nanoを聴いていることが多いのですが、  AirPodsによってそれはある程度解消されたんですよね。操作性の難はまた別として……。    「持ち運べる小さな機器」そのものの需要がなくなりつつあるのかな、という感じはあります。  例えばSurfaceも今は素晴らしいタブレットですけど、家にあるハイスペックなデスクトップと遅延なしでリモート接続できる時代であれば、持ち運ぶのはハイスペックなタブレットじゃなくても単なる板でもいいわけじゃないですか。  Nintendo Switchと同じことをPS4+Vitaのリモートプレイで実現できるならSwitchいらないよね、っていう。  まあインターネットに関しては実現できていないからSwitchは要るんですけど、近距離通信に関してはそういう傾向が出ているのかな、という感じがします。    それはそれとしてガジェットを複数持って使い分けることの最大の意義、iPhoneが唯一リプレースできてない部分は操作性ではなくバッテリーなんですよ。スマホの電池切れたら音楽聴けなくなっちゃうじゃんっていう。  なのでやっぱiPod nano必要だし、どっかで安くなってたら確保しときたいなあ……と思いつつ、気づけばAmazonでも在庫切れしてるあたりが怖い。     ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

待望の

ようやく先週からの懸念だったプレゼン面接が終わってひと段落。  次は金曜と来週月曜に面接……だけど普通の面接なので気は楽。    面接初回は死ぬほど緊張したものの、実際面接出てみて気づいたんですけど、私の場合、素で意識高い系なので、意外とガチガチに質問対策練って準備していかなくてもいいのかもしれないなと思いました。  「社会をよりよくする仕事がしたい」とか、割と本心で言えちゃうので、嘘つく準備していかなくてもそれなりにどうにかなりそうな気がしました。逆に嘘をつくのは準備していっても苦手だし……。  というわけで準備していかないといけないのはむしろ「第一志望ですか?」系だよなあと思ったりもしました。 --------------------

Surface Japan Event

 日本MSが珍しく仕事した案件。
日本マイクロソフト Surface ファミリーを拡充 - News Center Japan    Surface Laptopの発売はやや遅いものの、  Surface StudioとSurface Proが6月15日発売は凄い。特にSurface Proが海外と同時に発売なのは快挙と言っていいのでは……。  と思いきや、タイプカバーは7/7発売というとんでもないトラップが待ち構えており、  最終的に「やっぱり無能だ」という結論に落ち着きました。  海外でも発売が遅れるペンはともかく、本体とタイプカバーの発売日が3週間ずれてるのは正気の沙汰とは思えない。  ペンもタイプカバーもないSurfaceで何するんですか……。  いや、本体と違ってキーボードは配列変えなきゃいけないから、Laptopと同様にローカライズに手間がかかるのは、わかります、  わかりますが、しかし3週間は遅い。6月中に出ると信じてたのに……。    とはいえ、3週間だと本国からわざわざ輸入するほどのラグではないし、クソムカつくけど待つしかないかなあという感じ。  タイプカバー本当にボロボロになってて、端の方のコーティングがいよいよ剥がれてきたので早く買い替えたい……。これから夏になると汗でさらにダメになりそうだし……。  まあそれでも夏休みに間に合うのでギリギリセーフかなというところではあります。    そういえば今回のSurface Proの価格、Pro4と同価格でペン別売になったことで結構叩かれてるんですけど、  ペンが別売になった理由ってどっちかというとカラバリ問題だと思うんですよね。  Pro4の時、せっかく4色展開したのにペンがシルバー同梱だったからほとんど売れなかっただろうし、  今回はタイプカバー・ペンで色を揃えられるので、自由に選んでほしい、ということじゃないかなーと。  Nintendo Switchレベルで台数出るなら本体セットを複数用意するべきなんでしょうが、Surfaceはそういう製品じゃないですし。  Pro3→Pro4は値上げしてたことを考えると、値段据え置きでペン別売は素直に進化した分の値上げってことで……良くないですかね。  

モンスターハンターXX Nintendo Switch Ver.

 発表されましたね。8/25発売。こんな早く出るってことはSwitch発売前から準備してたんでしょうけど。  これでもう国内での普及は確定と言って良さそう。凄い。  まあ私はやらないと思いますが……。たぶんその頃もSplatoon2ずっとやってると思います。弟が欲しがったら買うかも。    8月末というか実質9月にモンハンが出ることで、3月ゼルダ、5月マリカ、7月イカ、9月モンハン、11月マリオと見事に隔月で大作が揃う感じに。……5本中3本移植じゃねーかという感はあるけど。  Switch、任天堂ファンとしてはもちろん神ハードだと思うけど、じゃあWii Uは違ったのかと言えばWii Uも神ハードだったし、  Wii Uと比べてSwitchに圧倒的な魅力があるという感じは特にしないので、一般消費者の感覚というのはやはりゲーマーには想像できないものだなあと思わされます。    あと、モンハンXX、3DSとSwitchでインターネット通信可能って地味に凄いですね。そんなことできるのか。  そしてそれができるならポケモンのオンライン対戦も可能なわけで、これは確かにポケモン本編投入の実現性がだいぶ高くなりました。  3DSソフトも投入続くらしいし、DPリメイクが3DS、サンムーンマイチェンがSwitchあたりが可能性高いのかなあ。  ぶっちゃけダイパよりもサンムーンの方が2画面活用してなかったので移植しやすそう。  まあ、DPリメイクならともかく、サンムーンマイチェンは買うかはわからないけど……。  

Sunset Overdrive

 というXbox Oneの隠れた名作がありまして。  2年前に買ったものの全然やってなかったんですよ。買った後すぐにSplatoonが出たから。  ところが、Splatoon2の紹介映像観てたら、  こんな仕掛けそういえばSunset Overdriveにあったなあと思って、最近遊ぶゲームないし久々にやってみるかーと思って起動して、  めちゃくちゃハマってます。いややっぱり右スティック操作は苦手なんで下手くそなんですけど、  次に進む方向が(妖怪ウォッチやポケモンSMみたいに)常に表示されてるし、敵の攻撃も適当にレール乗ってたらだいたい避けれるしで、割と気持ちよく遊べてます。  3Dアクションは簡単なくらいがちょうどいい。    買ってから今が一番Xbox One起動してるんじゃないかみたいなところあります。まあ先週後半はプレゼン準備で忙しかったけど。今週は遊ぶぞー。  Sunset Overdriveは地味に廉価版出てるんで、Xbox One買ったらぜひ遊んでほしいです。まあ今Xbox One買う人がいるかって話だし、Switchとどちらがオススメかと言われたらもちろんSwitchなんですが……。  でもSunset Overdriveは本当に楽しい。TPSなのでFPS苦手で酔いまくる私でも遊べてます。何ならSwitchにも出してほしい! 無理か。  

ガルパ生放送

 これを観てたせいで今月も通信量が綱渡り。  視聴者との協力プレイ、あれ変な名前つけてる人入ってきたら一発で放送事故だったので、とりあえず何もなくて良かったけど今後はやらなくていいんじゃ……? という気も若干。   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

多忙

本格的に授業が始まり、並行して就活のES提出も本格的に始まってきているわけですが、  忙しい。常に予定が埋まっているタイプの忙しさではなく、やらなきゃいけないことが山積みになっているタイプの忙しさだから困る。だからこうやってブログ書いたり、バンドリとかポケモンとかもやってるんですが……。  あとバイトも忙しい。なかなかの修羅場状態で、結局今は週2で大学、週2でバイト行って、残りの3日で就活やってる感じです。大変だー。  本当はバイト減らしたい方がいいんでしょうけど、私しかできない仕事だからそうそう抜けられないし、あと普通にお金は欲しいのでバイト入りたくないわけじゃないんですよ。大学の授業行きたくない!  去年の前期くらいまでは、期末試験かレポートさえどうにかすれば講義中後ろで寝てるだけで単位が降ってくるような授業が多かった気がするのに、そういう系の授業を取り終えてしまったからなのか、授業のたびにミニレポート提出とか小テストがあるものしか見つからない……。辛いです。  でもさすがに「HTMLやJavaScriptを使った簡単なウェブページ作成」を課題に含む授業を選択することは自分のプライドが許さなかった。授業一切聞かなくてもA取れる自信ありますけどね。    最近更新してなさすぎて話題詰まりまくってるの許してください。よく見たら今月ひとりごと記事2回目ですよ。ヤバすぎる。先月20回更新したとはいえさすがに……。 --------------------

Nintendo Direct 2017.4.13

 今回からリニューアル。OPは海外版には当初からあって、なんでやらないんだろうとずっと思ってたので、導入されて嬉しいです。  ヘッドライン方式で最初からネタバレしてるのは気になったけど、ARMSとかSplatoonみたいな重要タイトルはヘッドラインから外してたので、もう少し大粒な情報の多いDirectだったらネタバレも減っていくのかなーと思いました。  岩田社長時代のDirectは、プレゼンテーションという演出上、最初と最後のサプライズには適してたけど、どうしても小さい情報が並ぶパートではテンポ悪くなるところがあったので、コンパクトにまとまったのは改善だと思われます。  というか、あの頃のWiiUに関してはそもそも小さい情報があんまりなかった(ソフトの少数精鋭感が強かった)から別に良かったんですけどね。  任天堂の新作はカービィDLソフトくらいしかなかったので、でかいサプライズはE3のDigital Eventに取っておいてるのだと信じましょう。  ただ、まあ、「直接!」くらいは継承してほしかったかなあ……。  あと森本さんどこ行ったんでしょう。岩田さんほどプレゼン上手くなかったけど、でもいなくなるのは寂しい。ちょっとDirectとかやるなら見たい。    Nintendo Directというのは要するに映画上映前の予告編みたいなもので、  「全部面白そうだったけどよく考えたら買うほどのものはなかったな」という気分にいつもなるのですが、  今回も3DSに関してはそんな感じ。たぶん何も買わないです。  一方のSwitchも、いろいろ驚きはしたものの、結局は『マリカ8DX』『ARMS』『Splatoon2』を予定通り買うことになりそうです。  Splatoon2は予想以上に早かったし、ARMSは期待より遅かった。5月末に出してほしかった。Splatoon2に全部客を持ってかれる気がしてならない……。  でも個人的には逆にあれは発売日に買わないと一生買わなくなる気がしたのですぐに買います。マリカも含めてDL版にするかどうかで迷い中……。SplatoonはDL版一択ですけど。    『Fate/EXTELLA』の完全版はちょっと凄い商売だなと思いつつも、スマブラfor SwitchもDLC全部乗せで出してもいいのになーって思いました。  DLC全部入りの完全版は既にマリカ8で一回切ってるカードではあるので、このパターンが恒例になっちゃうのは不味いと思いますけど。スマブラ出すなら、完全新キャラでイカとARMSあたりを追加しつつDLCキャラは今回も有料、くらいが落としどころなのかな。……それならもう完全新作にした方がマシな気もしますけど。    ところで、3DSの時に、「DSブームの時の客層がスマホに流出した分を、PSPのモンハン層の流入でカバーして市場縮小を防いだ」という話があって、それはたぶんそうだと思うんですよ。  で、Switchもこの発想がベースにあって、  もちろん新しい市場拡大だったりWiiの頃の客層の呼び戻しを狙っていないわけでもないでしょうけど、  「最低限3DSとWiiUとVitaの客層を全部引っ張って来れれば失敗しない」という計算があるハードだと思うんですよね。  今回のDirectのラインナップ見てると、まだ3DS後継の色は出てないけど、Vita後継の雰囲気はもう出始めてるなーという。  Vitaの市場って要するに……上手い言葉が見つからないけど「オタク向けなゲーム」と「小学生向けのマイクラ」の2つだと思ってて、  少なくとも、ワールドの広さが据置並で、しかもおすそ分けマルチプレイもできるという時点で、マイクラブームが収束してなければ普通にマイクラ市場は引き継げるはずで、  あとは前者がどうなるか、という感じでしょうか。それとも実はVita次世代機が出るのかもしれませんが。  

ポケモンGO イースターイベント

 イースターで2kmタマゴからいろんなポケモンが出るキャンペーン。しかし2kmタマゴなんて真っ先に割ってるから全然手に入らなくて死んだ。  冬の間にちゃんとポケコイン貯めてれば孵化装置買いまくれたのに……。でも課金はしてません。ポケモンGOのヘルシーな課金体系はとても素晴らしいと思うのだけど、でも今課金するならバンドリでガチャ回したい……。  でも2kmタマゴギリギリ1つ割ってヒトカゲが生まれました。嬉しい。御三家採集進化のうちリザードンだけまだ手に入ってないんですよねー。  しかし、サンムーンでリザードンが嫌いすぎて「リザードン 対策」で検索するんですけど、ポケモンサンムーンはもちろん「ポケモンGO ジムでリザードンを倒す方法」だの「スマブラforでのリザードン対策」だの「ポッ拳でのリザードン対策」「ポケモンコマスター リザードン攻略法」だのいろんなゲームがヒットするので、もうあらゆるゲームで害悪じゃねえか!!!とキレてます。  いやほんと、まずXの炎ドラゴンの範囲が詐欺くさい(ドラゴンを半減できる鋼に抜群が取れるので複合フェアリーとヒードランしか等倍取れない)のに、炎を半減できる水フェアリーと岩フェアリーはYのソーラービームで消し飛ばされるわけで。  早くメガチルタリスを……できれば種族値配分見直した上で返して……。フェアリースキンの倍率下がったの、ボーマンダみたいな化け物火力は仕方ないんでしょうけど、チルタリスみたいにスキン入ってやっと並みたいな子は完全に死んでますよね。それならAC110じゃなくてA80C140とかにしてくれないと……。  

ドラクエ11発表会

 5月発売と言いつつさすがに情報出なさすぎなので延期するんだろうと思ってたら延期した。  でも7月って意外と早いですね。また延期するかもしれないけど。  とはいえSplatoonと1週間違いという頭おかしいスケジュールなので、とりあえず様子見したいと思ってます。  母親とか弟がやるかもしれないのでその場合は3DS版渡して、評判良かったらSwitch版を待って遊ぶかも。  そもそも8のリメイクも超序盤(海に出る前)に投げたわけで、4・5・9に思い入れある以外はそんなにドラクエ好きでもないんですよね。    しかし、何となく気になってまとめサイトの反応とかちらっと見てたら、3DSとPS4合わせて200万みたいな低めの売上予想してる人が意外と多くてびっくりしました。普通に売れると思うけどなあ。  3DSで300万、PS4で100万くらいじゃないかと予想してます。あー、でも、Splatoon2とかスナックワールドとぶつかったから3DS版はきついのかなー。今の小中学生とかって、どのくらいドラクエブランド通じるんでしょうね。    あと、ドラクエ11とFF15は何だかんだ国内でも100万は超えると思ってるんですけど、  そうなると、この世代の据置(PS4・WiiU・XboxOne)での国内ミリオンタイトルが、  2Dマリオ(マリオU、マリオメーカー)・マリオカート・ドラクエ・FF・Splatoonとなるわけで、  なんだかスーファミ時代に巻き戻ったような安心感がありますね。Splatoon以外。結局これだよなーみたいな。  

バンドリ新イベント

 結局バンドリって呼ぶのかガルパって呼ぶのかどっちが良いの? 『ガルパ』っていう呼び方が浸透している気が全くしないからバンドリって書いてるんですけど、これはこれでポケモンっぽくて困る。  『ハロー、ハッピーワールド!』がメインのイベントが来ました。そしてガチャも。  とりあえず無料スター突っ込んで10連2回引いたんですけど、もちろん★4こころは出ない。課金するか迷い中……。別に10連1回分課金した程度では取れないって頭ではわかってるんですけどね。怖い。  ストーリーは完全にハルヒ。元々バンドストーリーもハルヒだったけど、今回のイベントは完全に孤島症候群なのでハルヒ好きな人は始めてください。やればわかる。  そしてこころちゃんパワーでセールスランキングも3位に浮上してたとか。まぁハロハピが一番ストーリーもキャラクターもよくできてると思うので納得です。  伊藤美来さんのあの独特の声質、オリジナル曲やるよりカバー担当した方がインパクトあるというのは盲点だった。  そう考えるとキャラ的に「普通の良曲」ばかり回ってくる百合子は微妙に美味しくなかったというか、ポテンシャルを引き出しきれてなかったのかもしれない……。  シュガビタもシルエットもいーあるも全部みっくの曲になる。脳が溶ける。  正直5回に1回とかじゃなくてハロハピのカバー曲ばっかり追加してほしい。オリジナル曲はポピパとRoselia、みたいに分担してほしい。    しかし、考えてみると別にキャラが3Dで踊ったりもしないし、人気アニメが原作であるわけでもないし、声優もそこまで豪華じゃないし、そんな感じでデレステスクフェスに渡り合おうとしてるのなかなかストイックですよね。  どこまで長続きするのかわかりませんが、普通に曲も良いし譜面も楽しいのでしばらく続けたいと思ってます。別に希望も「曲追加ペース早めてほしい」以外に特に言うことないですしね……。  そしてバンドリに時間取られすぎてミリマスのログイン率がどんどん下がっています。音ゲーはスタミナ消化に時間がかかって困る……。  ライブブーストシステム、スタミナなくてもプレイできるのはいいけど、「遊ばないと損した気になる」という強迫感みたいなものは別に薄れてないから辛い。  まあ、それ薄れさせたらもはやスタミナ導入する理由がないので、運営的には狙い通りなのでしょうけど。  

ツインエンジェルBREAK『ラブって♡ジュエリー♪えんじぇる☆ブレイク!!』

 皆さんは「快盗天使ツインエンジェル」というアニメを知っていますか。いや、原作はパチスロなんですけど。  私は高1~2の頃だけはアニメを週10本くらいのペースで観ていて、その頃のアニメだけはマイナーなものも結構押さえてるんですけど、  そんなアニメの1つ『ツインエンジェル』の続編が始まっててびっくりしました。しかも1期が6年前……。  とりあえず本編はまだ1話も観てないんですけど、OPが良すぎてiTunesで買いました。  既にiTunesでフルバージョンが配信されててしかも1曲150円という素晴らしさ。他の全てのアニメが見習うべきです。    そもそも、ツインエンジェルアニメ1期の内容は正直大して覚えてないんですけど、OPの印象がとにかく強くて、放送当時衝撃を受けました。  なぜかといえば、TVバージョンを何度聴いても1分半以上あるとしか思えなかったからです。  YouTubeとかニコニコで探してもTVサイズが上がってないので、ニコニコで無料配信中の1話を貼っておきます。OPは1分頃から。
 あまりに驚いたので、当時何で他のアニメOPより長く感じるのか分析したんですけど、  普通のアニメOPは「イントロ→サビ→Aメロ→Bメロ→サビ」で終わるじゃないですか。(イントロがない場合もありますが)  ところが、このOPは、「イントロ→サビ→Aメロ→Bメロ→Cメロ→サビ→サビ転調」という構成です。  元々サビっぽいCメロがあって、そこからサビに戻る、この時点で普通のOPなら終わるのに、そこからさらにサビの転調に入る。だから転調前で1分半経ったように感じられたのです。  これを可能にしているのが、元々速いBPMと、Aメロ・Bメロを1フレーズで終わらせる最小構成。展開を詰め込み切っています。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

楽しみ

話題が溜まっているのでそれ以外の部分は適当に。 --------------------

Splatoon2 先行試射会

 ありました。朝4時まで起きて待ってました。昼間だと弟と順番にプレイせざるを得ないけど、朝4時なら1時間独り占めできるので。  やっぱり変更された操作が難しい。  ジャンプのX→B変更については割と慣れてきたのだけど、マップとスーパージャンプが……。死んだ時と試合終了時に必ず手元のコントローラーを見てしまう。この癖はしばらく抜けないだろうなあ……。  他の変化としてはコントローラーのボタン配置。Joy-Conの仕様上、スティックとボタンが縦にまっすぐ並んでるので、ちょっとボタンが押しづらい感じがする。これも慣れだと思うけど。やっぱりProコントローラー欲しくなるなあ……。  Joy-Conグリップよりは両手持ちの方が快適なのでそっちメインでやろうと思ってます。右手だけでジャイロ判定されるっぽいから慣れれば楽だと思う。  他にゲーム側の仕様変更としてローラーに縦振りが追加されたことで、今までどの武器でもジャンプ振りしかして来なかった私は死にました。  高いところから振ることでエイム雑でも殺せるのがローラーの良さだったのに、縦振りだとエイム必要じゃないですか……。頑張ります。    最初はいろいろと違和感があって、「うーん、1にハマりすぎて2にはハマりきれないかもなあ」なんて思っていたのですが、  3戦くらいやったあたりからそんなことはどうでもよくなって、ただただ「楽しい」「幸せ」という感情だけで1時間遊び続けてました。  Splatoonの素晴らしさって、もうこれを遊んでいる間は何も考えずにハッピーな感情だけが分泌されるっていう麻薬的な中毒性にあって、ポケモンとかボンバーマンとかで負けると多少なりともストレスだったりムカついたりするし、勝ってもやっぱり虚しさが残ったりするんですが、Splatoonはそのどちらも与える隙が無いんですよね。  そもそもゲーム自体、アクション自体に気持ちよさがあるから、負けても楽しいし、1つの試合の中に一喜一憂するサイクルが細かく設定されてるので、負けた試合でも嫌な感情を残しにくい。トライアンドエラーのゲームです。  これが発売されたら毎日何時間もやり続けられる自信がある。早く出してほしい。できれば夏休み前半に!    あと、Splatoon2を1時間やった後で、さっき久々にWii UでSplatoonやったらGamePadが想像以上にでかいし重くてビビった。こんなの振って遊んでたんだっけ?  ただ、逆にあの重さだからこそ安定してジャイロ操作できた部分もあるので……ちょっとジャイロ感度下げないと対応しづらいかなあとも思いました。
image13  ↑一番戦績が良かった試合。マニューバーも触ったけど結局ローラーに落ち着く。  

iPad新型発売など

アップル、9.7インチiPad(無印)発表。3月25日注文開始、3万7800円から。iPad Air 2後継 - Engadget Japanese  Appleがイベントなしで発表。もうこの扱い自体がiPadの落ち込みを証明しているような。  新型iPadはiPad Air2から分厚く重くなってバッテリーが増えるという、わかりやすい廉価版。  実際iPadがタブレットとして完成度高いのは言うまでもないし、高額なiPad Pro買うくらいならMacbookかSurface買った方が絶対いいので、安価なモデルはそれなりに良い判断だと思います。薄さよりバッテリーを取ったのも割り切りとしては悪くないと思う。  ただ、私が今iPad mini 4使ってて思うのは、miniでもでかい。8インチって意外と圧が凄くて、正直もう少し小さくてもいいのになあと思うことが多いです。iPad nanoが欲しい。  逆に、Switch(6.2インチ)も最初はもっと大きい方が……と思ったのですが、実際使ってみるとあんなもんかなって感じなんですよね。複数人でボンバーマンとか覗き込んで遊ぶにはちょっと厳しいのですが、一人用としてはむしろもっと小さくても良いくらい。    それにしてもAppleはiPadの扱い迷走してるなーというのが見て取れるんですけど、個人的にはMacbookに近づけるよりiPhoneに近づける方がいいと思うんですよね。具体的には防水。iPad mini 5が防水対応なら普通に売れるんじゃないかと……。  

欅坂46『不協和音』

 新曲。音楽的にはあんまり不協和音ではなかった。  毎回思うけど平手友梨奈さんのパワーが凄い。これで2001年生まれとか死にたくなるからやめてほしい。  歌詞の方向性としてはまんまサイレントマジョリティー2って感じですね。  ただ、サイマジョよりさらに一歩進んだ少数派応援ソングになってるので、私としては嬉しいのだけど、これ本当にポップソングとして正しいの? と思ったりもします。  でもまあ「自分は他の人とは違う」みたいな主張ってそれ自体が中高生に共通した感覚なのかな。考えてみればカゲプロだってはみ出し者が集まる話だったし(たぶん)、このくらい中二病っぽい歌詞の方が良いのでしょうか。  いや、割と、今の欅坂の支持層って、3~4年前ならボカロに流れてた層じゃないかという感じがするんですよね。「メインカルチャーとサブカルチャーの間にまたがる場所」というか……。  

バンドリ

 相変わらず続けてます。こころちゃんピックアップされてたので一応課金もしました。初心者向けの1200円のやつ。冷静に考えたらそこまでお得じゃない気がするけどまあ……。  バンドストーリーもハロハピは17話、他のバンドも8話くらいまでは解放したんですけど、全バンドがシリアス展開入って笑った。担当者の趣味が悪すぎる……。ハロハピとポピパは明るい日常系の話で行くのかと思ったら全然そんなことなかった。  パスパレとAfterglowに至ってはバンド内で揉め出した。いや、それはそれで学生バンドあるあるなのかもしれないけど……。    あとやってて思うけど、どうせならカバー曲解放した時にも会話欲しかったなーと思いました。せっかく版権曲のカバー持ってきたんだから、「シュガビタのカバーをこころに提案されてあまりの難しさに狼狽える花音」とか「プリバラ曲を提案して他のメンバーに引かれる彩」とかそういうメタな会話があったら楽しかった気がする。各バンドに一人オタク枠が必要になるのが難点だけど……。  

テレビ

・先週か先々週の話なので申し訳ないのですが、『橋下×羽鳥の番組』で森友学園の話があって、  橋下氏が「有権者の99%がやったことがないだけで、議員に直接会って口利きしてもらうのは別に悪いことではない」みたいな話をしていて、まあその話自体は正しいのかなあと一瞬思ったのですが、  冷静に思い出してみるとこの人、SEALDsの国会前デモの時に「政治は選挙に投票するか立候補するかでしか影響されてはいけない、デモで政治を動かそうとするのは民主主義じゃない」的なこと言ってたじゃないですか。デモはダメなのに口利きはアリなの?っていう。  どこまで行ってもポジショントークというか、まあ、ケースごとに論理を変えて、自分自身の一貫性を一切顧みないというのはまさしく弁護士に必要なスキルなのかなあという感じもするのですが、騙されてはいけないよなって思いました。   ・『キングちゃん』レギュラー放送復活。めでたい!  この春で各局の面白い深夜番組が根こそぎ打ち切られてるので、ちゃんと面白い深夜番組を復活させたテレ東が光る。頑張って続けてほしいし、ゴッドタンと違ってゴールデンも狙えるポジションだと思うので、しっかり結果出してほしいです。  ただ問題は『月曜から夜更かし』と時間帯被ってること。我が家では毎週夜更かし録画してるので、どっちを録画するかで困っています。まあ、最悪TVer配信あるからいいんですけど……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

続・ゲームたくさん

毎日更新の件ですが、ギブアップさせてください。  ここまで何とか半月頑張ってきましたが、予想より限界を迎えるのが早かったです。  というのも、まあやる前からわかってたことなのですが、家から出なくなるとブログを書けなくなるんですよ。  ブログって一人で書きたいものなのですが、私の家に自分の部屋というものがなくて、基本的にブログは家近くのスタバか、学校帰りのマックか、あとは学内の図書館とか、そういうところで書くことにしていて。  知らない人の目は別にいいんですけど、何となく、家族が至近距離にいる空間でこのブログに書いてるようなことを考えること自体が気恥ずかしいじゃないですか。見られているかどうかとは別の話で。  そういうわけで、先々週はまだ学内の企業説明会があったのでそういう時間も取りやすかったのですが、今週来週はもうたぶん無理なので。ここで諦めます。すみません。  4月……もしくは5月……はたまた6月……にリベンジしたいなと思っています。  といってもここからがたっと更新ペース落とすのもおかしいので、週2~3くらいは更新出来たらなあ……という気分ではあります。一応。  そういえばiPadでブログ書ける環境整えたいと思いつつBTキーボード買うのが勿体なくてやれてないなあ。iPad+キーボードで書けたらだいぶ楽になりそうな気はしてるんですけどね……。 --------------------  前回の記事を書いてからこの土日何をしてたかといえば、  1.バンドリ  2.ミリマス  3.SwitchでボンバーマンR  つまり前回の記事に書いたことをずっと続けてるだけなんですよ。そら書くこともないわ!    バンドリガルパはほんと良いです。何が良いって、とうとう国産ソシャゲの悪しき風習の1つであったスタミナ制にメスを入れたことですよ。しかも素晴らしい調整で。  どういうことかというと、ガルパは「ライブブースト」が30分に1回復して、音ゲープレイ時にそれを消費すると貰える経験値が5倍になるのですよ。だからこまめに触る人へのリターンもありつつ、スタミナがなくて遊べないということもない。延々リズムゲーを遊び続けていてもいいし、それで貰える経験値がゼロになるわけでもない。  これのおかげで純粋に音ゲーやりたいだけの人も満足できるし、その音ゲー部分もそれなりに出来がいいので楽しいです。  あとストーリーも割と面白いです。メインストーリーはまあどうでもよくて、5つのバンドそれぞれのバンドストーリーが面白い。  まだ途中までしか見てないのですが、簡単に言うと  ・Poppin’ Party → 何も起きない。よくある日常系アニメのノリ。  ・Afterglow → メンバーの家庭の事情とかで壁にぶつかる。よくある部活アニメのノリ。  ・Pastel*Pallets → アイドルバンド。全員がお仕事でやってる分シビアなので今後ギスギスしそう。  ・Roselia → メンバーの目標が高い人ばっかりなので既にギスギスしてる。  ・ハロー!ハッピーワールド → 行動力がぶっ飛んでる人に常識人が振り回される話。ハルヒ。  ハロハピ、まあ最近ハルヒをプライムビデオで観直したからっていうのもあるんですけど、まんまハルヒだなあって思います。勝手にメンバーに引きずり込んでバンドの名前とか決めていく一連の流れがSOS団。「世界を幸せにする」もSOS団。  結構どの話もよくできてて、あとは個人の好みだと思うのですが私はハロハピとパスパレが好きです。    不満があるとすれば私の好きなハロハピの楽曲が全然なくて、オリジナル曲が2曲しかないのに残り1曲がエピソード18話を読んだ後に解禁というところ。私リリース当初から結構マメに遊んでる方だと思うけど、それでも今やっと9話ですよ。もちろんどんどん必要経験値は増えていくし。遠い……。  アニメで先行していたから当然なのでしょうが、アニメの主人公バンドであるポピパだけめっちゃ楽曲多いのもちょっと不満。せめてテーマソングだけでも各バンドごとにアレンジ収録とかできなかったんでしょうか……。  遊べる曲の多さと、他のキャラリズムゲー(デレステとかスクフェスとか)にはないカバー曲による訴求範囲の広さが最大の魅力なので、とにもかくにも楽曲追加ペース次第という感じがします。  しばらくは1週間に1回の楽曲追加が予告されてますが、今後もスプラトゥーン並の頻度(2週間に1回くらい)で継続的に楽曲追加してくれたら嬉しい。  あと、バンドごとにある程度カバー曲の方向性が決まってるような気がするのですが、ハロハピのカバー曲が今のところ『シュガーソングとビターステップ』『いーあるふぁんくらぶ』『シルエット』でもう私のツボを押さえまくりなのが嬉しい。邦ロックとボカロ曲カバーしまくってほしい。  『いーある』がみっくのあの声でイントロの掛け声とか入るの最高だったので、次はマトリョシカを希望します。高難度曲担当になってほしい。    あとはやっぱりガチャが凄くしょっぱいのが難点かなあ……と。カードごとのエピソードは凄く気になるんですけど、さすがにあのガチャに手を出す気になれない。無償スターで多少は回したのですが(そうしないとC評価を抜け出せなくて報酬効率が悪すぎる)。  このへんは言っても仕方ないことなんですけど、ガチャじゃなくて普通にカード売ってくれないかなあと思っちゃいます。ポケモンGOくらい気軽な価格体系で。  結局私ポケモンGOにもうGO PLUS除いても2400円課金してるんですけど、それはお金を払った分に確実なリターンがあるからで、例えばガルパも、FEHみたいに経験値が永続アップするアイテムとかがあったら課金しちゃうんじゃないかなって気がしてます。価格次第ではあるけど。  目当てのものが出るかどうか、良いものが当たるかどうかもわからないガチャを10回引くのに2500円とか3000円、っていう、そんなものがもう客観的に見てまともな商売であるわけがないんですけど、それにお金を出す人がいる間はそれを止めることのメリットもないわけで、それに乗っかることが確かに資本主義的には100%正しいし止める論理は存在しない、それでもやっぱりどこかが止める方に舵を切らないといけないんだろうなと信じてます。倫理的に。その視点でやっぱりFEヒーローズはどうなんだろうと思っちゃいますよ。ガチャの価格設定なんて、こういう言い方は凄く子どもっぽいのですが、だって1回50円でも全然利益出るに決まってるじゃないですか。    まあいろいろ書きましたけど、ガチャ回さなくても全然遊べるし、今のところ何も不満ないです。今後イベント限定とかガチャ限定で楽曲解禁とかが来たら掌返しますが、今のところ暇な時に遊ぶ音ゲー+ストーリーとしても割と十分な感じです。スタミナがないっていいですね。   あ、あと、iPad miniがあるのが本当にありがたいというか、当たり前ですがiPadなかったら絶対やってないですね。これ。  カットインとか演出とかの設定も一切落とさずに調整なしで遊べてます。たまにバックグラウンドでLINEとか来ると重くなるけど、基本的には快適そのもの。 --------------------  ミリマスもやってます。  このイベントはとにかく張りつかなくてはならなくて時間的に消耗するのが辛い。ラストが土日なのでどうにでもなるとは思うのですが……。本来はガルパやってる場合じゃない。  37人全員報酬イベントということで、去年と同じく、激戦区の志保と百合子は諦めて育さんを狙っているのですが、こっちはこっちで37人中最下位クラスというボーダーの低さで、これ逆に後半でハイエナに狙われちゃって荒れるパターンでは……と戦々恐々。荒らさないでほしい。    そういえば、ミリマスも、無料で配られている回復アイテム使用が前提だからスタミナにはほとんど意味がなくて、自然回復分はこまめに触って消化すれば多少有利になる、という意味でガルパのライブブーストに近い発想なんですよね実は。  というよりも、昔のポチポチソシャゲはそういうものだったのに、パズドラとかのアプリゲーがアイテム配らないのにスタミナ制だけ受け継いじゃった結果この「遊びたい時に遊べない」という状況が生まれてしまったのかなあという気がします。  ポケモンGOも、まああれはコンセプトとしてそうなってるので仕方ないんですけど、家から出ないと遊べないことにイライラすることもあります。  正直なところデイリーミッションの7日目ボーナスは要らなかったんじゃないかと……あれのせいで義務感が増した。最近7日連続でポケストップ回したことなんてほとんどないですけどね。 --------------------  ボンバーマンR、アプデでかなり良くなりました。具体的にはストーリーモードの3Dマップの斜め補正がなくなったのと、キックストップのタイミングが調整されたのと、その他いろいろ。発売から2週間でここまで改善してきたのは好感が持てます。  オンライン対戦は、まあ遊べるようにはなったけど快適とまでは言えないかなーという状態。やっぱりところどころ引っ掛かりというかラグは残ってますが、ここまでくると接続環境にも左右されそうなので何とも言えませんね。  欲を言えばボリューム不足にもてこ入れが欲しいというか、バグ取り以上のアップデートをしてほしいところなのですが、厳しいだろうなあ……。  バトルモードのステージ追加+ストーリーモード新ワールドとかなら正直有料DLCでも歓迎したいくらいなんですが、今のKONAMIがSwitchで有料DLCやったらたぶんやらない方がマシなレベルでアフィブログとかに総叩きにされるだけだからメリット薄そうだよなあ……という感じも。  元のボリュームが少ないんだから無料DLCで当然だろという気持ちは私にもあるのですが、でも、DLCなしと有料DLCの二択なら後者の方が全然嬉しいけどなあ……。  とはいえ、アクションゲームの追加ステージパックって意外と全然聞かないんですよね。Newマリくらい? なのであんまり期待してません。というか、来年末くらいに作り込んで続編作ってほしいなあ……という感じ。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

ゲームたくさん

たまにはゲームの話をたくさんしようと思います。    ミリオンライブの4th武道館ライブがあったそうです。  私は行っていませんが……。ミリマスってたぶんゲームやらずにライブだけ行ってる層の方が多くなってると思いますが、ライブ行ってないのにゲームだけ毎日しっかり遊んでる少数派です。  そういうわけでライブそのものはあんまり興味がないのですが、どうやら新アプリがリリースされるとのこと。    とはいえ、私がミリマスやってる理由って「Surfaceでもできる」「時間がかからない」「集中しなくていい」「無課金でも好きなカードが手に入る」という部分に尽きるので、アプリが出てもあんまりやらない可能性の方が高いです。結局アプリゲーで継続的に遊んでるの、ポケモンGOだけですしね。FEHもちょっと触ったけどすぐ止めてしまった。  音ゲーとかだと一番面倒ですね。1プレイに時間かかるしイヤホン付けて集中しないといけないし。というか音ゲーやりたいならデレステの時点でやってるでしょ普通……。  どうぶつの森っぽい育成ゲームとかだといいなあ。  あとミリシタって略称は凄く気持ち悪いのでミリシアを推していきたい。    ちなみにゲーム内のライブ連動イベントはしっかり走ろうと思ってます。ヤバかったら撤退するかもしれないけど……。  一応無料コイン集めてちょっとだけアイテム課金したし、たぶん大丈夫。だと思う。  こういうとき、去年走った時の記録がブログに残っているのはとても便利です。……まあ去年走った時よりも貯蓄全然少ないんですが。怖い。 --------------------  『バンドリ ガールズバンドパーティ!』を始めました。  上で書いた「アプリゲーは面倒」「音ゲーは最悪」という話を全否定する流れですが、別に音ゲーがやりたくてというわけではなく、この手の音ゲーで珍しいカバー曲っていうのが気になったんですよね。  というか伊藤美来さんのシュガーソングとビターステップに釣られました。それだけです。  正直音ゲー別に得意じゃないのでノーマルもフルコンできてないし、マジメにやる気もないのでガチャも引いてないのですが、たくさん収録されてる曲を聴けるだけで割とハッピーな感じなので意外と続けられるかもしれないなーと思いました。  ストーリーも意外と作り込まれてる気がするけど、前提として5組のバンドが出てくるので、5x5で25人も出てきて名前を覚えられない。その中で伊藤美来さんのキャラがボーカルの「ハロー!ハッピーワールド」は設定の立ち方もストーリーの面白さも頭一つ抜けてる気がしてそればっかりストーリー読み進めてます。単に贔屓してるだけかもしれませんが。 --------------------  ところでボンバーマン、やっとレビューを書き終えたと思ったらアップデートが配信されてタイミング的にギリギリだったのか最悪だったのか。まだアップデート後は触ってないんですけどね、果たして良くなったのか。  あの記事、どう書いていいかわからなくて、結局ネガティブっぽい記事になってしまったのは自分でもどうなんだろうと思いつつ。  ゲームに限らずあらゆるエンタメ作品の評価基準として、加点法と減点法があると思っていて、  もちろんどちらでも評価が一致する作品もあります。スプラトゥーンは非の打ち所がない上で面白い要素だらけだし。ゼルダBotWもそうかな。  一方、特に貶すところもないけど褒めるところもないゲームというものがあります。例えば……そうですね、スーパーマリオとかがそこに入るのかなあ。毎回安定して面白いけど、超面白い!っていうほどでもない。語りにくい。  そして、減点法で見ていくと0点を下回るけど面白い部分がたくさんあるゲームというのもあって、ボンバーマンRはまさにそういう感じなんですよ。文句を挙げていったらキリがないんだけど、それを元にゴミだというのは何か違う。そしてそのゴミじゃない部分っていうのは、実際遊んだ人しかわからないんですよ。  だからまあ、遊んだ人たちがその両面を踏まえてゴミだというのはまだいいにしても、遊んでない人たち、またはちゃんと遊びつくしてない人たちがゴミだっていうのはムカつくよね、っていう話です。  私自身はこのボンバーマンほんと面白いと思ってるんですけど、ただ私は『ハローキティのブロッククラッシュZ』をマジで面白いと思っている人間なので、世間一般の評価と一致するとは限らないというか単に私が高難易度アクションゲー大好きなマゾゲーマーっていうだけなんじゃないかとも思い始めてます。  敵が強ければ強いほど楽しいというか、こう、SplatoonのS+とかの目標もそうですけど、ギリギリ達成できないからこそ楽しいんですよ。楽しい時間が永遠に続いてほしい。そんなものはないんですけど。  まあとにかくSwitch買ったらボンバーマンやってほしいなあ。 --------------------  Switch自体のレビューは、正直なところ私が今更書いても何か目新しい情報を提供できるとは思わないので書かないつもりですが、  やっぱ触れば触るほどこんな革命的なハードをよく出したなあという、考えた人頭良すぎるなあという気持ちでいっぱいになります。  Joy-Con、あれ何が便利かって両手バラバラに持って楽な姿勢で遊べることなんですよね。左手と右手がフリーになることがこんなに快適だとは思わなかった。  そもそも人間工学的に左手と右手が同じ方向で近い場所にあるのは最適な状態ではないはずで、だからMicrosoftのErgonomic Keyboardとかは独特な形状になっていますが、理想形は左右が自由になることですよね。  Surfaceのヒンジ無段階調節もそうなんですけど、自由だからといって別に左右別々の方向に向けなきゃいけない、っていうわけではなくて。完全に平行にしてもいいし、5度くらい開きがあってもいい、それこそが快適なんですよ。    あと、今さらすぎる話なんですが、「Joy-Con横持ち」っていうスタイルが何の違和感もなく受け入れられてるって、それ自体がWiiリモコンの功績ですよね。  Wiiリモコンの時はあの棒状のデバイスを「リモコン」と呼んで使い方をわかりやすく伝えていたのを、Joy-Conはもう「みんなこの棒状のこれがどうやってゲーム用のデバイスになるかはもちろん知ってるよね?」っていうことじゃないですか。それって凄いことだなって今さらながら気づきました。  Joy-Conの両手フリーだってリモコン+ヌンチャクの発展形だし、ほんとSwitchは任天堂ハードの1つの完成形だよなーという気分になります。今後が楽しみです。    しかし、Switch、一人暮らしの人が買ったらリビングでも寝室でもトイレでも外出先でも遊べる最強のハードになるのでしょうが、  家族で遊んでいるうちだと、ゼルダは取り合いになるし弟が友達の家に持って行こうとするしで最悪な感じに。  結局Switchもう1台必要ですねという結論に至る。1台買ったら2台目ちょっと割引とかしてほしいな……。  あと、ゼルダみたいなゲームはともかく、ポケモンとかだと別にテレビに出力したい場面があんまりなさそうなので普通に携帯機の後継もあってもおかしくないなとは思いました。  Switchみたいな性能がポケモンに必要だとも思えないし。そう考えると、単にテレビ出力なくしただけのSwitchというよりは、今のNew3DSと3DSみたいに、性能も落とした下位互換ハードみたいになるのかもしれないなー、とか。夢が広がるハードです。  何とかキャリングポーチは手に入ったけど、相変わらず充電グリップがどこを探してもない。Joy-Con既にうちに4本あるので、交互に本体に取り付けないと充電ができないという……。まあ20時間持つから基本的に心配いらないんですけどね。 --------------------  しかし改めて振り返ってもゲームめっちゃやってる気がするな。こんなことしてて大丈夫なのでしょうか。実際大丈夫じゃないです。 ...

comment  0
favorite  0