ひとりごと 5年前

往復

Surfaceが返ってきました。  どうやら「最長7日」を「最短7日」に勘違いしていたようで、木曜日の夕方にサポートセンターに発送したら、金曜日のお昼には交換品の発送通知が来て、土曜日の朝には到着しました。  マイクロソフトのサポートカスだなーと思ってましたが、普通にありがたい。  Surface自体のセッティングもすぐ終わり、Microsoftアカウントでログインすればだいたいの設定は同期してくれる。特にWi-Fiのパスワードとかも完全に同期されてるのにはびっくりしました。設定してないのに勝手にテザリングと繋がる。  Windowsアプリはもちろん、Adobe Creative CloudやOfficeはクラウドから一気に再DLするだけだし、必須のフリーソフトで導入が多少だるいのはFFFTPとBatteryBarくらい。  データ以外の復旧は本当に一瞬でした。  きちんとバックアップさえしておけば故障しても何の問題もなく2日程度で環境が復活することがわかりました!!!  きちんとバックアップさえしておけば!!!!!  うーん……いや、バックアップくらいしておけよっていうのは最もなんですけど、これまで使ってたPCも含めて、前兆もなく突然立ち上がらなくなるっていう経験が今までなかったし、  買い替えるときに移し替えればいいか、くらいの気分だったので、まさかこんなことになるとは……。  今後はきちんとバックアップを取ろうと思いました。本当に、ここ2年のデータほぼ飛んだので今更でしかないんですが、悔やんでも仕方ない……。早くHDD買おう。  悲しいことばかり書いても仕方ないのでプラスなことを書くと、2年使って多少擦り傷とかついてたSurfaceが新品になったのは嬉しいです。  まあ厳密にはリファービッシュ品なんでしょうけど、そういうこと別に気にしないので。  特にバッテリーが嬉しいですね。どうしてもバッテリーって劣化していくので、最後の方は20%くらい消耗してた記憶があります。  本来40000mWhあるものがフル充電で30000切るくらいだったので、かなりの改善。  ペンとかタイプカバーはそのままですが、タイプカバーは7月に買ったばっかりだし、実質買い換えたかのような楽しさはあります。  あとCドライブのユーザー領域が空っぽになったから動作が軽いですね!!!  ……面倒臭がって空き容量残り10GBみたいな状態を放置してたのも一因だったんだろうなあ。毎日10時間とか使ってたし、全体的に酷使しすぎた。 --------------------

Cuphead発売

 Xbox Oneでずっと楽しみにしていたソフトが発売されました。2Dアクション。Xbox One / Windows 10 / Steamだったはず。Xboxで買えばWindows10でもDLできます。  絵柄やテイストが完全に1920年代ディズニーのそれで、これがゲームとして動いていることが凄い。  ストーリーのぶっ飛び方、キャラクターの造形も全部シュールな魅力があって、2000円強のゲームとしては十分に楽しめる出来。  ゲームとしてはまさしく「2Dアクション好きが作った2Dアクション」という感じで、雑に難易度が高いあたりもまさにインディーズ。  っていうか私が中学生の時にアクションエディターで作ったクソ死にゲーと似たものを感じる。  やってるとマリオとかドンキーのレベルデザインの偉大さを改めて感じさせます。1面からいきなりスーパードンキーの5面やらされてるくらいの難易度。  まあジャンルとしては任天堂の2Dアクションよりもロックマンとか魔界村の方が近いと思いますが。  でもそういう粗さが悪いわけでは決してなくて、良くも悪くもCupheadで初めて2Dアクションに触れるユーザーのことなんか最初から捨ててるからこそできる、アクションゲームの一番美味しい部分だけ集めた系のゲームなので、  「これ作ってて楽しかっただろうなあ」ってめちゃくちゃ思いました。  マリオが前菜からバランスよく出てくるコース料理だとすれば、Cupheadはいきなりステーキ。「サラダとか要らんから肉だけ延々喰わせてくれ」みたいな生粋の2Dアクション好きが遊ぶには最適です。  今の時代、こういうオーソドックスな2Dアクションゲーム自体あんまり出ないですしね。……マリオメーカーで無限に出てるというのは置いといて。  でもこれ言ったら元も子もないけど、こういうゲームこそ今のSwitchに出たら馬鹿売れするんだろうなと思います。勿体ないので移植してあげてほしい。  まあXbox Oneでもやたらロード長いんで、地味にパワー使ってるのかもしれませんけど……。

禁書3期発表 / ヘヴィーオブジェクト

 ついに! アニメ3期。  どのくらいやってくれるのかわかりませんが、楽しみです。もう旧約14巻以降とかどんな話だったかすら覚えてませんが……。  何だかんだ禁書は未だに毎巻追ってるし、もはや自分がラノベ読んでると言える最後の砦みたいなところがあるので、やっぱり動きがあると嬉しいです。  しかし禁書って原作の支持層の割にアニメはあんま受けないですよねー。物語シリーズがいろいろ噛み合ってアニメも爆発的に人気なのと比べると、あんまりアニメ向いてないのか。  いろいろ言われつつもラノベの一つの完成形ではあると思うので、3期は人気出たらいいなあ。  特報映像観ましたが、個人的に一番思い出に残ってるのは2期なんですよね。1期の頃はアニメ観てなかったので。2期の頃は週10本とかアニメ観てて、ニコニコで配信されるアニメ制覇するくらいの勢いで学校の行き帰りに消化してました。MADとかも作った気がするしメドレーも作りまくってた。尖閣諸島衝突事件の流出動画でMAD作ったのを思い出しましたw  そしてヘヴィーオブジェクト最新刊、買ってから1か月くらいかけてちまちま読んでたのですがやっと読み終わりました。 [amazon_link asins='4048933310' template='Original'][amazon_link asins='4048934058' template='Original']  まあ禁書とかHOはもう毎巻「楽しかったー」っていうしかないんですけどね。なんかお姫様以外の女の子もどんどん萌え要素増してて癒される。  でもやっと読み終わったと思ったらもう今週末には禁書新刊で嬉しい。  こっちは前の巻のラストでひっさびさに一方通行フィーチャーフラグ立ってたので凄い楽しみです。

ミリシタ新イベント / ガルパ新イベント

 3回目のランキングイベント、この形式もそろそろ飽きてきたんですが上位百合子だから走らざるを得ない。  っていうか1回目が上位志保、2回目が完走育ちゃん、3回目が上位百合子で、今のところ私のミリオンでの推しキャラが皆勤で、変わり映えのしないイベントを毎回走らされてるんですけど私は前世で何かしたのでしょうか?  課金ガシャじゃないから取れるだけマシだけど面倒臭い……。4倍消化できるようになるイベント後半まではイベント曲をやらない方向で祈りを貯めてます。  とはいえ、順調にアクティブ激減してる今のミリシタなら、50000位は割と楽に取れるっぽいですが。  ほんと「動作がもっさり」「音ゲー部分が楽しくない」「楽曲追加が遅い」っていうのが、毎日触れるソーシャル音ゲーとして致命的。音ゲー部分はもう仕方ないとしても、動作を最適化させて、画面切り替えのフェードを全部なくして、お仕事コミュがスキップできるようになるだけで相当違うと思うのですが……。  一方、音ゲー部分が楽しくて楽曲追加が早い方のソーシャル音ゲー、ガルパ。カバー曲があるのがほんと嬉しい。  はなまるぴっぴは難易度低いせいか期待したほど好きな譜面ではありませんでしたが……。  新形式の対バンイベント、初日に緊急メンテしてましたが、そのおかげで集中してミリシタのポイント稼げたので特に不満はありません。  対バンイベントはスコアを競う仕様上、「選曲を見てから切断」が防止されてるので、自分の好きな曲をバンバン投げられて超楽しい。  普段は自分の好きな曲(ちょっと手ごたえのある曲)を投げるとそこそこの確率で切断喰らうので……本当にストレスフリー。今後の全イベこれでいいです。  まあパワフルデッキ弱すぎてイベント自体は全然ポイント稼げないんですけど。こころちゃん★4が欲しい……。  冷静に考えたらハッピーボックス3回+スターちょこちょこ買い足してるので実は5kくらい吸われてることに気づいて怖くなりました。ほんと典型的な微課金。 --------------------  10月です。  「気づいたら×月」って今年2月くらいから毎月思ってた気がしますが、もう2017年終わりそうです。  いろんなサイトでクレジットカードの有効期限入力するたびに「2018年3月ってどんだけ未来の話だよ」って思ってましたが、Amazonとかあのへんのサイトが全部クレカ情報登録し直しになるの感慨深さがあります。  就活とかバイトとかいろんなものに追われ続けるだけの2017年でしたが、だんだんと決着がつき始め、今月が終わる頃には、いろいろなもののゴールが決まって、少しは余裕が出てきそうな気がします。たぶん……。  そういえば今月は私がブログ始めてちょうど10年らしいですよ。10/23。祝ってください。  何かしたいけど、何をするにしてもまずは卒論の中間発表を乗り越えてから……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

埋葬

リリスク&スプラトゥーン2の話はガッツリしたので、それ以外の好きなものの話を中心に書きます~  

ハチ『砂の惑星』MV公開

 米津玄師/ハチさんの『ドーナツホール』以来のボカロ曲。  いや、これほんと凄い。ごちゃっとするから前回の記事で触れなかったけど、Splatoon2にも匹敵する、凄いインパクトです。  ミクの10周年に寄せるハチさんの曲で、歌詞に過去のボカロ曲の歌詞が散りばめられる、という。  wowakaさんの『アンハッピーリフレイン』やDECO*27さんの『ストリーミングハート』『ゴーストルール』、じんさんやkemuさんは言うまでもなくですが、  昔の曲のフレーズを使った集大成的な曲を今までに出したことのあるPは結構多い中で、  ハチさんはそういうのを基本的に全然やってこなかった人なので、ちょっと驚きのレベルが一段上がりますよね。  しかもメルトを筆頭に他のPのボカロ曲まで取り入れるという大胆さ。    ボカロというかニコニコのn次創作至上主義を、ある意味で打ち破ったのがメルト以降のボカロ曲みたいなところがあると思っていて、アレンジよりもオリジナルが偉い(あとお金にもなる)っていう、その流れの帰結にカゲプロがあったわけですけど、その流れをあえて二次創作的に引用したのが凄い。  (元ネタが誰が見ても明白でないものは一旦スルーして)  マトリョシカ&パンダヒーロー→ワールズ・モザイク→千本桜・チルレコっていう、間違いなく一つの時代を築いた曲たちが次々に出てくるのはもう、ずるいですよね。強いに決まってる。    ここからは完全に老害の昔話的な深読みになりますけど、  そういう、まさに私と同世代の、2010年をピークに、ハチさん・wowakaさんを追ってボカロから離れていった人のための曲だと思うんですよ、この曲は。  だって、メルト以前、カゲプロ以降の有名なボカロ曲を完全に飛ばしてるわけだから。  「メルトショックで生まれた」って言うのも、Ievenでもみくみくでもなくてメルトなんですよ、それは語感の問題だけじゃなくて、  「初音ミクがキャラソンではなくオリジナル曲を歌える可能性」を最初に広く示した点で、それ以前のみくみくとか初音ミクの消失とは決定的に違う。その流れでハチさんのようなシンガーソングライターやwowakaさんのような元バンドマンが参入してきたはずで。  そういう人たちがwowakaさん・ハチさんを筆頭に結局本人歌唱や女性ボーカリストのプロデュースという道を選んで去っていったのが2012年以降の流れで、  その延長線上で一歩踏み込んでオリジナルストーリーを始めたカゲプロも、ボカロとはだんだん分かれていった。  そこで一周して、一旦曲のクオリティのインフレが収まった後に出てきたのがナブナさんとかorangestarさん、というのが個人的な認識です。そのへんちゃんと追ってないんですけど……。  アスノヨゾラ哨戒班とか、セミプロみたいな曲で溢れてた2012年頃に出してたら絶対埋もれてるやつですよね、その良し悪しは別として。    で、やっぱり個人的に感慨深いのは「あのダンスホール モザイクの奥」っていう、同じ行にモザイクロールとワールズエンドダンスホールを突っ込んだところで。  DECOさんと米津さんだけが現役でネット上での人気を維持してるから後追いした人にはピンと来ないかもしれないけど、  2010年のボカロ界隈をリアルタイムに見ていた人たちは、あの頃はwowaka・ハチ・DECO*27の3強だったともう間違いなく口を揃えて言うに決まってるんですよ、  そして、YouTubeで『裏表ラバーズ』の方が伸びていようが何だろうが、この3人の代表曲はワールズ・モザイク・マトリョシカで、  それが並んでるっていうのが凄い嬉しい。    そういう、カゲプロで時間が止まっている私のような元ボカロファンのための、  「あの頃(2010~12年)が最高だったよね」っていう曲なので、  それはある種の傲慢さもあって、だって明らかに「今のボカロは昔よりも盛り上がってない」と、ハチさん本人が突きつけるような作りになっているんですけど、  まあ別にいいじゃないですか、思い出のための曲なので。  例えば、2012年くらいに「組曲ニコニコ動画改」が出て、最古参たちの「あの頃はよかった」的なコメントで溢れかえった、あれと同じだと思うんです。  今のボカロが好きなファンの方角はそもそも向いてないわけですから。    そして、2010年、ワールズエンドダンスホールとモザイクロールが、  ボカロ史上最速ミリオンを目指して毎晩祭り状態だったというのも一つの歴史としてあって、私自身も毎晩ワールズ開いてコメント色変え祭りとか参加してたわけですけど、  そういう公的な記録に残らないモノをリアルタイムで立ち会った世代として、  その『砂の惑星』が最速ミリオン記録を数年ぶりに塗り替える、というのもまた感慨深い。  それ自体が「今のボカロより昔の方が勢いがあった」ことの何よりもの証明になってしまった気もしますが、まあ。  というかほんとあの動画に集まってる人の大半は数年ぶりにニコニコにログインした人なんじゃないですかね。想像ですけど。  

スターバックス コールドブリュークリームフロート

 もう発売以来20杯くらい飲んでると思うんですけど、超美味しいです。  Tallが420円+税という、スタバの期間限定にしては良心的な価格でありながら、コーヒー+クリーム+シロップという絶妙な組み合わせ、  しかもバレンシアとヘーゼルナッツという2種類の味があるので飽きない。もうこの夏の定番です。  バイト先のすぐ近くにスタバがあるので、昼休みに買ってオフィスに持ち込んで午後の作業を頑張る。1日の楽しみなのです。    ……なんですけど、さすがにこう2日に1回のペースで飲んでると飽きてきたところに、  カスタマイズとしてシロップの変更ができるという情報を聞きました。
スターバックスのパートナーが選んだ! 夏のおすすめカスタマイズ5選【Editor’s Eyes Vol.60】 - Editor's Eyes  ということで2日かけてシロップをバニラとキャラメルに変えてみたものをそれぞれ試してみたのですが、  まあ、あれですよ、  バニラシロップがバレンシアを超える美味しさなら最初から表メニューとして提示されているはずで、  バニラやキャラメルが合わないわけじゃないんですが、バレンシアとヘーゼルナッツに比べるとやっぱり劣りました。  というか、バニラはシンプルすぎてクリームの味に掻き消されちゃうんですよね。    というわけで私のイチオシカスタマイズはこれ!! WIN_20170728_22_00_38_Pro (2)  バレンシアのシロップ増量(+¥0)です。  これまさに今飲んでるんですけど、もはやフルーツジュースです。バレンシアジュースのコーヒーシロップみたいなイメージ。  じゃあ美味しくないんじゃないかって気がしますけど、凄い美味しいです。コーヒーとバレンシアって合うんだなーとこのクリームフロートで初めて知りました。  毎回これを飲みたいとはなりませんが、ちょっとコーヒー飽きてきたなって時に飲むと凄い美味しいです。  夏が終わってこれが販売終了しちゃったら、アイスコーヒーにホイップクリームとシロップ追加して誤魔化したくなりそう。  

iPod nano 生産終了

iPod nanoとiPod shuffle、とうとう販売終了|ギズモード・ジャパン  うーん……いつか来るとは思っていたけれど、ついに。  iPod、特にiPod nanoはある意味で現在のAppleの象徴みたいなところあったので、残念ではありますが、仕方ないんでしょうね。Apple Musicにも対応してないし。  スワイプで前の画面に戻るとか、機能を絞った分音楽再生UIはiOSよりも圧倒的に使いやすかったので、残してほしかった。iPhoneやiPadがいくら上位互換とは言っても、「ミュージックアプリを開く」という一手間がやっぱり面倒なんですよね。イヤホンを耳に差して再生ボタンを押しても(他のアプリで音楽や動画を再生していたから)音楽再生に戻れない、という。  ただ、スマートウォッチがそうであるように、「機能を絞ったガジェットをいくつも買う」から「母艦とBluetoothで接続してコントロールする」時代に移っている感じはあって、  例えば私の場合、(Androidスマホは別として)駅の乗り換えの時とかにiPadで音楽を聴きながら移動するのはきつかったので、移動中はiPadを鞄にしまってiPod nanoを聴いていることが多いのですが、  AirPodsによってそれはある程度解消されたんですよね。操作性の難はまた別として……。    「持ち運べる小さな機器」そのものの需要がなくなりつつあるのかな、という感じはあります。  例えばSurfaceも今は素晴らしいタブレットですけど、家にあるハイスペックなデスクトップと遅延なしでリモート接続できる時代であれば、持ち運ぶのはハイスペックなタブレットじゃなくても単なる板でもいいわけじゃないですか。  Nintendo Switchと同じことをPS4+Vitaのリモートプレイで実現できるならSwitchいらないよね、っていう。  まあインターネットに関しては実現できていないからSwitchは要るんですけど、近距離通信に関してはそういう傾向が出ているのかな、という感じがします。    それはそれとしてガジェットを複数持って使い分けることの最大の意義、iPhoneが唯一リプレースできてない部分は操作性ではなくバッテリーなんですよ。スマホの電池切れたら音楽聴けなくなっちゃうじゃんっていう。  なのでやっぱiPod nano必要だし、どっかで安くなってたら確保しときたいなあ……と思いつつ、気づけばAmazonでも在庫切れしてるあたりが怖い。     ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

ハッピー

Surface新タイプカバーが届いたのでブログ書くモチベがガンガン上がっております。いぇい。  上がってますが、その感想を書くとそれだけで1つ記事終わっちゃうんでとりあえず後回しにします。  こうやって買い物をして日々のQOLを上げていくことが私にとっての幸せなので、やはりお金は大事だなあと思う次第。。。まあ就活あんましてなかったせいでバイト減らさずに済んだからこんな感じでお金余ってるんで、どっちが良いとかは言えないのですけどね。 --------------------

Splatoon2 Direct

 いよいよ発売まで2週間を切って本格的な攻勢が始まりました。  新ブキ・新ギアパワーからイラスト投稿などの情報まで盛りだくさん。  まあそもそもSplatoonに関しては前作の完成度が高すぎるし、それを作ったスタッフへの信頼も半端ではないので、  変なことをしない限りコケようがないみたいなところはあって、  そして実際押さえるべきところを完璧に押さえてくるのがスプラトゥーンスタッフ。  元々100%買うつもりのものですからダイレクトで何が来ようと買って楽しむだけなのです。    そして新キャラクター・テンタクルズ。  シオカラーズがストーリーモードに行ったことで、フェスとハイカラニュースがどうなるのか心配でしたが、こうきたかー。という感じ。  しかし前任が突然いなくなって後任に新人を抜擢って、にじいろジーンの清水富美加みたいだなーって思いました。
 シオカラーズと比べると相当尖ったキャラクター設定なので賛否分かれると思いますが、個人的には  これだけで満足。  天才ラッパーの名前がヒメとか偶然にしても凄いですよね。ね?  ぜひコラボしてほしいし、コラボしなくてもhimeさん本人が反応してくれたらそれだけで満足する。今度の握手会参加した時にでも話振ってみようかな。  

ミリシタ

 相変わらずやってます。楽しいけどスタミナ速攻で切れるのだけイライラする。2時間半で1曲プレイって正気とは思えない。  ガルパは正直もう残ってる曲でフルコンできそうなものがないんですよね。EXだと紅蓮の弓矢、空色デイズ、Dont’ say lazy、シュガビタ、陽だまり、前へススメ、スカスカ、LOUDER、Re:birth、ファントムシーフがフルコン残ってます。多いな!  ミリシタはGoodでもコンボ繋がるので理不尽さがなくて良いです。まぐれでコンボ切れないというか。しかしフリック周りの仕様が独特すぎてなかなか慣れない……。  残っているのは透明なプロローグと歌マス。フルコンさえ埋めてしまえれば好きな曲選曲して楽しめるのであと一歩。  

夢アド、ライブツアーで学割実施

 この施策が上手くいくかは知りませんが、これ見た時にまず  「これできるなら、ロックバンドが先にやれよ」って思いました。  某地下室でだいぶ前に「ライブチケットを高くしないのはお金のない学生とかにもライブに来てファンになってほしいから」とかほざいてるインタビュー記事が上がってましたが、  そう思うなら学割やればいいじゃないですか。  チケット購入時点で判定が難しいなら、例えばチケットを今より500円高くして、その代わりに会場で学生証見せればドリンク無料とか、もっと値段上げて現場でキャッシュバックとか、  そんなの誰でも思いつきそうなのに、何でやらないんでしょうね。そもそもライブのワンドリンク制もほんとくだらない慣習だなあと思ってますが。ライブ会場側にお金が入るシステムっていう理屈はわかりますが、でもチケット代上げてドリンク無料の方がよっぽどわかりやすいじゃん。  

芸人キャノンボール2017 中止

 まあ発表されてなかったので中止なのか知りませんが、1月にはキャノンボール匂わせる感じのツイートしてたんで企画としては動いてたのでしょう。  スター名鑑の4ヶ月打ち切りの時点でだいぶ怪しかったTBS編成だし残念だなあ、と思う一方、  ぶっちゃけキャノンボールってフォーマットが完成されすぎてて藤井Pテイストを前面に出せないので、パロディとして面白かったけどそう何回もやらなくてもいいのかなあ、という気がしないでもないです。  藤井Pの普通なら使わないような発言やシーンを拾う編集も確かに面白くて、スター名鑑やキャノンボールにはそっちの魅力が詰まっていたんですけど、  やっぱり『水曜日のダウンタウン』みたいに100%オリジナルのVTRでアクセル全開にする方が、視聴率的にも評価的にも求められてる気もするんですよね。    ともかく藤井Pのそっち方面は『正解は一年後』が残るのみとなったので、TBS編成がその最後の砦まで潰さないことを願います。1月に収録しちゃってるし、あっちは深夜の特番だから大丈夫だとは思いますが。 --------------------  ここのところGear S2をずっと着けていたのですが、久々にMicrosoft Band 2を着けて外に出てみました。  ……超快適でした。    いや、S2が悪いわけではないんですけど、単にこの時期は暑いんですよ。ベルトが太いのと本体が結構熱くなるので。  あと性能が高くて画面が大きい分、重い。バッテリーは長持ちするけど。  このあたりはほんと人によるんでしょうね。  Gearでニュース読んだり地図見たりできるの確かに便利だったんですが、それと重さを天秤にかけたら、私の場合は軽い方が勝つかもしれない。    そもそもBand2からGear S2に乗り換えた理由がバンド部分のひび割れだったのですが、つい最近こんな記事を発見しまして、 ひび割れてボロボロになったMicrosoft Band 2を直してみた!  これがあるならBand2行けるかもしれない、ということでSugruをAmazonで注文しつつ、  3ヶ月ほど眠っていたBand2を引っ張り出してきたのですが、  改めて見ると意外とボロボロになってなかったというか、ゴム接着剤で補修したところが意外と耐えられそうだったので、  とりあえず接着剤が剥がれるまではSugruさんには眠っていてもらうことにしました。    Gear S2をどうするかは悩み中。家族にあげるか、気分で付け替えるか、ですかねー。  Gear ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

ハーフ

7月になりました。下半期……。  いろいろとやりたいこともやらなきゃいけないことも、したくてもできないことも、できればしないままにしておきたいものも、  たくさん。あるままに2017年も半分過ぎてしまったのが辛いですが、何とかいろいろやっていきます。  そういえば上半期振り返る的なやつ去年はやったけど今年やらなかったなあ。振り返るほどのこともなかったからですが。  

『ミリオンライブ シアターデイズ』配信開始

 ミリシタ登場。  ちょうど先々週くらいからミリマスに急速に飽きてきたところだったのでちょうどよかったです。  どうせ志保のSSRも来てないしと適当に始めたのですが、メインコミュ4話の紬が可愛すぎたので転生(リセマラ)しました。なので現在やっとレベル12。  新キャラの紬さん凄い良いですね。ミリマスではViの志保・百合子・育でしたが、ミリシタでは志保(Fairy)と百合子・育(Princess)が属性分かれてしまったこともあって志保紬推しに切り替えようかなーと思い始めてます。正直百合子好きっていうより中の人つながりというかろこどる好きなだけというか……みたいな。    システム面でいうと、ガルパとは別方向で既存の音ゲーの発展というか、スタミナをライブではなくお仕事に突っ込んで消費できるのが素晴らしい。こういうのが欲しかった。  その代わりライブするためのスタミナが異常に重いのが気になる。遊びたい時に全然遊べない。  スタミナ0でも遊べるガルパは偉大だった……。まああっちみたいに好きな曲が来て延々遊びたい!っていう感じでもないので、別にいいんですけど。  音ゲー部分の差はまあ個人差というか。GOODでコンボ繋がるしそもそもPERFECT判定がだいぶ緩いので凄い遊びやすいんですけど、レーンとレーンの隙間の判定が厳しいので指の位置に慣れるまでスカることが多い。ガルパはレーン同士の判定ゆるゆるなので、同時にやってるとどっちも下手になっていきそう。  しかしまあ、ガルパはハッピーBOXあるから課金のセーブがしやすいけど、ミリシタは天井もないので突っ込むか無課金かで切り分けなきゃなーって感じです。そこはまあ、客層広げたい新規タイトルのガルパと、無尽蔵にお金を突っ込める客層が完成してるアイマスとの違いなんで、どちらが良いとかではないんでしょうが。    ガルパやってるときは、「3Dモデルとか無駄に重いだけで別に要らないし、ダンスとか興味ないし、LIVE2Dで十分」って思ってたんですが、  実際3Dで踊ってるキャラを観ると考えが変わりました。確かに凄い。iPad mini 4でも問題なく3D標準でプレイできて嬉しい。  あとはもう少し全体的なゲームのテンポが早ければ文句ないです。お仕事でせっかくサクッとスタミナ消費できるはずなのに、読み込み遅いせいで結局ストレス溜まるのだけどうにか……。    あ、あとミリシタはガルパと違ってラジオ聴きながらプレイできないのがクソ! 音楽再生とバッティングする仕様みたいで、ラジオ聴きながらミリシタ立ち上げるとラジオが止まります。ほんとこれだけどうにかしてほしい……。  とはいえこんな根幹の仕様が今後改善されるわけないのもわかってますし、もういっそスマホでラジオ聴きながら無音プレイするのが最善かもしれない。  

赤い公園 ボーカル脱退

 辛い。解散ではないみたいですが、新メンバー入れるでもなく「3人体制で継続」というのが不思議。  ボーカルはどうなるのか。3人のうち誰かが歌うのか、それともゲストボーカル呼んでくるのか。   --------------------  来週月曜日はAmazonの大規模セール、プライムデーがあるみたいです。  去年はまんまとKindle Paperwhiteを買ったプライムデー。今年は果たして。    とりあえずセール来たら買いたいものとしては  ・モバイルバッテリー(先週壊れた)  ・リュック(昨日壊れた)  ・Switch用のMicroSDカード  ・Surfaceの保護ケース  まあそもそも今週末にタイプカバーとAirPodsで35k飛ぶ予定なのであんまり大きな浪費はしないと思います。  とはいえ去年も合宿免許退校で150k溶かした2日後にプライムデーでKindle買ってるし、何が起きるかわかりませんね!    しかしほんとずっと言ってますが、先月は「早くタイプカバー出てほしいのに6月邪魔だなあ」なんて言ってたのに、気づけば6月がどっか行ってしまったわけで、時間って不思議だなあと思います。  遠い先のように思える予定って、大体において終わってみると一瞬だったような気にさせられるのですが、  私がようやく「遠い先のように思える予定も案外早く終わるんだな」ということを実感できたのは短期留学の時で、完全に自由で一人きりの時間が本当に一瞬で終わっていく体験が連続したんですよ。  日本にいる時と違って家族もいないし友達もいないし、朝から晩まで誰にも邪魔されることなく1日フルでコーディングできるってもう無限じゃないですか、なのに作ろうと思ってたウェブサイト全然完成しないじゃん! みたいなことがあって、自分の限界を感じました。  あともっと短いスパンで、16時間くらいかかる行きのフライトが、気付いたら終わってたっていうのがそもそものショックだったりもして、  時間って意外とすぐ終わるんだなあという感じがしました。    まあそんなこと言いつつ、何だかんだタイプカバーもう待ちくたびれたんで早く出てほしいんですけどね!  1ヶ月は意外と短かったけど、あと4日は意外と長い。不思議です。 ...

comment  0
favorite  0