最近の話題 3年前

相席食堂、水曜日、AKBANN(中井りか・佐久間P)など

水曜日のダウンタウン

 更新サボってた期間の関係で触れてなかった話題。  
『水曜日のダウンタウン』の企画で警視庁が厳重注意 TBS「見直しを検討」  企画の本筋と全く関係ないところの炎上だからもう少しケアしとけば……と思いつつ、  何が必要のない攻めかって作ってる段階では判断できないんだろうなという気もしていて、藤井Pがああいう独創的な企画を思いつくのと、ちょっと常軌を逸した演出をやってしまうのは全部繋がってるんだろうなと。正直この企画が放送中止された日にやってた蝋燭競技企画の方がよっぽど見てられなかった……。  ただ根本的に最近の水曜日のダウンタウンかなりパワーダウンしてると思っていて、この前の『こち亀SP』が全然面白くなかった以降、毎週マンネリ感が酷いので、  正直このへんで不祥事理由に打ち切られた方が10年代後半を代表するバラエティとして伝説になれて美味しい気がするんですよね。  『めちゃイケ』とか『みなさんのおかげでした』とか見てもわかる通り、  全盛期過ぎた番組が惰性でずっと続いちゃうと、思い出補正も利かなくなって「つまらない番組だった」という印象を残してしまうので。『ヘキサゴン』の方が思い出補正で評価されやすそうw  もっと言えば私は藤井Pの番組は好きですけどダウンタウンは嫌いなので水曜日観てても不快感の方がだんだん強くなってきてて……だから水曜日終わって深夜枠かParaviで別の番組立ち上げてくれたら本当に嬉しいのですが。  とりあえず『オールスター後夜祭』秋にもあるとのことで、この件をきっかけに藤井Pの立場が悪くなることはなさそうで一安心。

相席食堂

 4月から始まったバラエティで一番面白いと評判の。  千鳥の勢いを証明する番組というか、もう千鳥がツッコめばどんなものでも爆笑になる。もちろんVTRもツッコミどころいっぱいなのだけど、何も起きてないVに「何も起きん!」ってノブが嘆きツッコミしても面白いだろうから、もう無敵。TVer配信番組は職場で作業中に観てるのですが、笑いを堪えるのが辛いw

欅って書けない? / THE MUSIC DAY

 平手友梨奈復帰。パフォーマンスは圧倒的だったし、けやかけ冒頭のやり取りも可愛くて完璧だった。  お休み中いろいろ叩かれたりしていましたが、どれだけ外野が騒いでも、本当のファンがちゃんと支えている限りは活動を続けていけるのが、はっきりしない層を相手にしているタレントとの違い、アイドル/アーティストの強みでもあり弱みでもあります。それでも外野の声を抑えつけられるパフォーマンスの破壊力。  平手友梨奈さんの才能も魅力も明らかなのでちゃんと続いてほしい。  それにしても集団の一人に圧倒的な才能があって、でもその人はソロではその才能を最大限に発揮できないという場合に、それを全力で推すのが正解なのか他の人に順番を回す方が正解なのかって本当に難しいですね。欅坂の場合は写真集とかバラエティとか他の部分で目立つメンバーが増えているので良さそうですが……。  こういうのいつもヒトリエの話に繋げちゃいますけど、シノダ作の楽曲を一切入れないでここまで来てるのは個人的にはかなりありがたいなあと思うんですけど、割と奇跡のような気もするんですよね。採用しても全然おかしくなかったというか。なんだかんだ「作詞作曲wowaka」クレジットを維持してるのが最後の防衛線というか、そこが崩れてたらもっと急速にヒトリエから離れてた気もします。私は。でもそれを求めてるファンもいたし今もいるんだろうなーと。  平手友梨奈以外をセンターにするっていうのもそれに近いところがあるような気がしてて、まあバンドと違ってそれをやらないと平手卒業≒解散みたいになっちゃうのでいつかはやるんでしょうけどw

ひらがな推し / オードリーANN

 ひらがな推し、オードリーMCを差し引いてもさすがに退屈になってきた……。やっぱりどんなにお笑い要素を押してもアイドル番組は根底のところで「お笑い風」だなあと『スクール革命』観ても思いますがこれも似たような感じ。メンバーへの思い入れがないと辛いなー。  オードリーANNは今週、若林さんが「YouTubeで過去のテレビを観て」とポロっと言ってしまって話題自体を即座に切ったのが面白かったですw  ほんと昔のバラエティのアーカイブってどうにかならないのか。いろんな問題があるのでしょうが、YouTubeでしか観れないものをYouTubeで観ていることを公言できないのって何かが間違ってる気がするんですけどね。

AKB48のオールナイトニッポン(中井りか、佐久間宣行、東京03飯塚、ノブナガ)

 中井りか×佐久間Pタッグ3回目にして、とうとう冒頭から2時間佐久間P。  もうずっと最高でした。面白すぎてもう5回は聴いてますw(Radikoで2回、YouTubeで3回)  中井りかへのスキャンダル&選挙弄り、飯塚さんへのコント弄り、それぞれの対応力も良かったけど、何よりも佐久間Pがトークも回しも上手すぎる。何でこの人が裏方なのかと不思議になるレベル。結局行かなかったけど久保みねヒャダも行けばよかったなあ……。  翌日の青春高校で、「ANN後の反省会でノブナガに『どうして何も用意してこなかったの?』と詰めた」というエピソードがありましたが、実際佐久間さんが2時間トークを尽きさせないために用意してきたことが確実にわかる。これぞ生放送の醍醐味というリスナーからの弄りとキャッチボール。飯塚さんも「出るメリットがない」なんて言われてましたが、人の良さ&ツッコミの上手さが存分に出ていて、単なるコントの人ではなく、使いどころがあればちゃんとバラエティもイケる人なんだと改めて思いました。  しかしもうそろそろ「AKBのオールナイトニッポンで芸人と佐久間Pメインの話になってること」への疑問とか不満とかで荒れることも時間を使うことも無駄になってきてるので、毎月3週目とかに固定して「佐久間宣行と中井りかのオールナイトニッポン」と形だけでも冠持たせた方が良いと思うんですけどね……。  もしくは放課後トークとは別枠でParaviで佐久間Pと誰かがトークするミニ番組やってほしい。

佐久間P × 藤井P PlusParavi対談

佐久間宣行P(テレビ東京)×藤井健太郎P(TBS)局を越えてバラエティを語る(前編) | PlusParavi(プラスパラビ) 佐久間宣行P(テレビ東京)×藤井健太郎P(TBS)局を越えてバラエティを語る(後編) | PlusParavi(プラスパラビ)
佐久間:もっと極端になると、SNSに上げた違法動画を観て、「面白かったです!」っていう感想が届くことも。そこだけ300万回再生になっていたりして、この状況ってどうなの?って思うことも多々ありますね。 (中略) 藤井:先ほども言いましたが、自分がこれまで作ってきた番組が、たまたまネット配信などに向いていそうなものだった、ということもあるし、今までだったら商品にならなかったものも商品化する道ができてきている気がするので、作り手としては、むしろ好転しているというか、いい状況になっているんじゃないかなと思いますね。いちユーザーとしても、面白いものが増えているなと思って観ていますし。 佐久間:過去の面白いバラエティ番組も、違法動画じゃなく、パラビのような配信サービスなどで視聴者が簡単にアクセスして観られるのも、すごくいいことだと思いますね。
  その認識があるなら『キングちゃん』『ウレロ』『タレント名鑑』『スター名鑑』の過去回を全部Paraviで配信してください!!!!!!!!  Paravi、青春高校の放課後トーク観るためだけに1ヶ月の無料体験入ってて、正直青春高校が面白すぎるので来月以降も継続する気でいるんですよ、いるんですけど、  プライムビデオとかNetflixとかいろんなサービスがある中で、青春高校の為だけにコンテンツ激少のParaviに月950円とか払わされるの納得感がなさすぎるのでもう少し充実させてほしいです。 --------------------  昨日修理に出したSurfaceの交換品がさっそく発送されましたので、アホほど電池持たないPro4で記事を書くのも今日で最後です。  明日は速攻で帰ってSurfaceの初期設定するのでたぶん記事更新はお休みです。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

よりもい、めちゃイケ、後夜祭など

もう書き忘れたこととか死ぬほどある気がするんですけど諦めて覚えてることだけ書きます。

宇宙よりも遠い場所

 5話くらいから溜まってたのですが全部観ました。名作!!!  全員に見せ場があって、全員の感情の動きがあって、それをしっかり解決して、伏線を回収して、綺麗に終わりました。  前クールの『Just Because!』に続いて、LINEやメールを介したコミュニケーションもしっかりアニメの中に取り入れられて上手く利用されていたし、  オリジナルアニメならではの先の読めないストーリーと、完璧すぎる終わり方。  いしづか監督は『さくら荘』の頃からサムゲタン以外は好きだったし、それのせいでアンチになりかけてた私も『ノゲノラ』の面白さは認めるしかないし、『ハナヤマタ』のあまりの出来の良さにすっかりファンになってしまっていました、  そして今回もやられました。ぜひいしづか監督チームには『青春ブタ野郎』を担当してリベンジを果たしてほしいところですが、どうなるのか……そう上手くもいかないかなあ。

めちゃ×2イケてるッ!最終回(3/31)

 ありました。  ちょうどメドレーの書き出ししててPCでやることなかったので、スマホのワンセグでほぼ全部観てました。  22年って言われて初めて気づいたんですけどちょうど自分の年齢と同じくらいなんですよね。生まれた頃からやってる番組が終わるというのは感慨深いことですが、  それは逆に言えば直接の世代ではないということでもあって、物心ついた時には「全盛期」はたぶん過ぎていたのだろうし、「油谷さん」とかも全然ピンとこない。  だから私としては、しりとり侍より数取団より色取り忍者が一番記憶に残ってるんでそれも復活してほしかったw  でもそういう世代でも色取り忍者とかやべっち寿司とか何となく思い出せる企画がたくさんあるんだからレジェンドだなあと改めて。  5時間半もあったらダレる部分もいろいろありましたが、何だかんだで最後のスピーチのあたりはグッとくる部分もたくさんあって見応えがありました。  前にも書いた気がしますけど私はやっぱり世代的には「はねトび」なんですけど、あれが世代を代表するバラエティというにはあまりにも短命だったし、その後の「ピカル」「ミレニアムズ」はもっとだし、  今あるバラエティで、最終回でグッとくる番組って何が残ってるんだろう、と考えたりしました。  「アメトーク」「ロンハー」「夜ふかし」とか、大人気だし面白いけど、終わる時に出演者が泣いたりとかはちょっと考えにくいし。「イッテQ」なら多少あり得る?  「水曜日のダウンタウン」も結構な長寿番組になってきましたが、あれが終わる時はもっと攻め切って終わるだろうし。意外と「ゴッドタン」の最終回が結構センチメンタルにさせてくれるのかも、なんて妄想してます。  それにしてもフジテレビは本当にどうするのか……こういう時に負けてる方を応援したいのに、光明を見出したのがバイキング・ワイドナ的な分断を煽るワイドショー路線という社会悪なので名実ともに日テレ以下の底辺というしかなくて辛い。  みなおか終わらせたんだし「人生のパイセンTV」復活させるなら今でしょう、と思うのですが。「久保みねヒャダ」の復活だけが良いニュース。私の中ではそれと「脱力タイムズ」と「テラスハウス」だけの局に……w もういっそ自社制作捨ててNetflixのオリジナルドラマとかガンガン流す方が評価されそう。

オールスター後夜祭(4/1)

 あらゆる意味でフジと対照的なTBS。負けて赤字だからこそ手堅く守りに入ってますます沈むフジ、勝ってるからこそ攻められるTBS、その象徴。  もうずっとお腹が痛くなるくらい笑いっぱなしの2時間でした。特にロードブロックw クイズとしても完璧な流れ。「ロードではない」のようなボケも混ぜて、だんだんロード関係なくなっていくように見せてちゃんとロードが正解の問題に戻ったり、すべての問題で展開し続け、最後のボーナスクイズでしっかりオトす、芸術的な時間でした。  スター名鑑の時点で、「クイズだけでもうオチてるから芸人があんまり暴れられない」みたいな問題もちょっと見えてたりしてましたが、今回はもう2時間ずっと藤井P率いるスタッフの独壇場。それがこれだけ面白いんだから、めちゃイケのような番組がコストをかけても敵わなくて終わってしまうのもある種の必然というか、やっぱりその時代に適した笑いが一番面白いんだなあと……。  ぜひ秋もやってほしいところです。そして今日の「水曜日」2時間スペシャルも楽しみです。

青春高校3年C組

 佐久間P×秋元康×素人の新番組。  テレ東の新番組でありながらYouTubeやLINE LIVEなどで生配信してるという革命的な番組。こういうのどんどん流行れ。  緩い職場なので仕事の合間にこっそり観てます。素人参加番組ってどうしても事故が怖いんですけど、結構しっかりバラエティやってて面白いです。  素人の高校生に対してちゃんと番組がリスペクトがあるというか、番組を盛り上げるための素材ではなく一人の人間として扱っている感じが良いです。

ひらがな推し

 オードリー×けやき坂46という最高のタッグ。1回目観ましたが、面白かったけどまだまだ手探りな感じ。このシリーズはお互いが弄り合うようになってこそ真価が発揮されると思うし、チーム8の番組はそこまで行く前に一瞬で終わった印象だったので、ぜひ長く続いてほしいですね。  あとこれでひらがなが分離するついでに「欅って書けない?」のMCがハライチになるのを個人的に期待してたのでちょっと残念。そうなったらいよいよ1時間半全部録画して観るレベルになるのになー

最近のラジオ

 相変わらずオードリー・ハライチ・アルピー・ヨブンは面白すぎてド安定なので書くことは特にありません。オードリー武道館楽しみ。楽しみすぎるので青森埋まってほしい一方、あんまりチケット争奪戦になるのも怖いのでそんなに人気であってほしくもないという複雑さ。

根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0

 1週目聴き始めましたがさすがにちょっと退屈過ぎて30分が限界でした……。内輪の域を超えてない感。一応改善というか覚醒してることを祈って2週目聴いてみるかなあ……。SPWあたりで一度朝井さん呼ぶとかそういう感じで外部向けのテコ入れが欲しい。

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0

 こちらも始まりました。こちらは一応最後まで聴けましたし面白かった。ただこう……アルピーとかオードリーと違って、喧嘩売ってそこに2人とも一切フォローせずにくだりを終わらせることが結構あるので聴いててハラハラするし、何となく敵を作りやすそうな雰囲気。やっぱりコントはあくまでコントだってことがわかりやすくないとダメだと思うんですよね……。2人いるならどっちかが最後はネタバラシする、のがあるかないかで気分的にだいぶ違うような。

ハライチ岩井勇気のアニニャン!

 1回目聴いたけど結構面白かったです。次回、初のゲストが松岡くん!w 次回と言いつつ昨日終わったので楽しみに聴きます。今後もいろいろ声優呼んでほしい。男性声優も良いけどそれこそPyxisとか呼んでくれたら私得。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

Nintendo Labo、アンナチュラル、anoneなど

NintendoLabo

 凄い。よくわからないけど凄い。  買うかと言われたら買わないけど夢は広がる。あと単純にJoy-Conをセットだけでここまでやれるなら太鼓の達人とかの外部コントローラーに応用できそう。  売れるかどうかも何とも言えないけど、ただこの知育玩具市場ってそもそも1万台売れれば大ヒットみたいな世界な気もするので、そんなに大きなインパクトもない数字に落ち着きそう。学校に導入されたら別ですけど。  あとは、夏休みの自由研究にこれを認める心の広い教師がどれだけいるかが勝負。たぶんほとんどいない気がする……。

Surface Precision Mouse

かつてないほどの正確なコントロールを実現した Surface プレシジョン マウス 新登場。2018年春発売、事前予約を 1 月 19 日(金)より開始 - Windows Blog for Japan  いよいよ日本でも発売。意外と軽い?  カスタマイズ可能なボタンもあるし、価格に目をつぶれば最高のマウスに見えます。  しかし12700円……Amazonでもう少し下がればと思うけど、Surfaceのアクセサリ意外と下がらないんだよなー。とんでもなくお金が余ったら買うかもしれません。

Xbox One Talon Media Remote

PDP Talon Media Remote Control for Xbox One, TV, Blu-ray & Streaming Media  結局買いました。現在アメリカから輸入されている最中です。今週末くらいに届くはずなので楽しみー。

最近観たテレビ

『ポプテピピック』#2

 攻めてる、とも思うし、面白いとも思うけど、一方で、こういう攻めてる表現と今の「深夜アニメ」の親和性が前提にあるなあ、というのも感じます。  ポプテ観てて大爆笑するシーンって意外となくないですか? よくわからないものを見せられて、その後に「ポプテピピック」というブリッジのサウンドロゴが入って、そこでちょっと「ああ今面白いものを見せられたんだな」と思ってにやっとする、みたいな。面白いものだったと印象づけるのが上手いアニメ、というか。  何が言いたいかというと、深夜アニメって観る人のハードルを凄い下げる効果と、「そんなに凄くないものを凄く見せる」のに適したプラットフォームなのかもしれない、と。  例えば、おそ松さんのハイテンポな掛け合いって確かにギャグとして面白かったけど、でもおそ松さんのギャグ会話よりNON STYLEとか銀シャリの漫才の方がギャグとして面白いですよね? だから、「深夜アニメでああいう漫才をやる」こと自体が一個ハードルを下げてるのかなあと。『逃げ恥』とか『カルテット』みたいなレベルのストーリーをやってるシリアスアニメもあんまりない気がするし。それがサブカル、って言ってしまえばそれまでなんですけど。メインカルチャーはそれだけの質の高さをハードルとして課される、ということであって。  あとはあれで採算取れてしまいそうなのも凄いですよね。何となく面白がってもらえればそれだけでお金を払ってくれる層が一定数以上いるジャンルはそりゃ多様性が確保されるだろうなー、みたいな。その対極にある(面白がってもらえても誰もお金を落とさない)から地上波バラエティが死にかけてるわけですし。

『からかい上手の高木さん』

 弟が気に入っているのでついでに観たり観なかったりしてますが、厳しい……。  さすがにあそこまで男子の妄想を具現化したような存在を理想として出されるとポリコレ!男尊女卑!って叫びたくなって辛い。でも別に少女漫画の王子様像みたいなのと一緒でありふれた話か……。 2017年に国民的ヒットが出なかった理由と2018年に起こること(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)  この記事読んで考えてたことですが、結局ポリコレに配慮するのは「少数派が怒るから」ではなくて「多数派の人もそういう(少数派を差別するような)作品を観たくないから」でしかないんですよね。  なので、そういう単純で前時代的な価値観を肯定する作品が飽きられてそっぽ向かれる時代が早く来てほしいな、という他人事な感想に落ち着きます。そういう時代になったら日テレとか一瞬で潰れるんだろうな。

『アンナチュラル』#1~2

 米津さん主題歌、『逃げ恥』の野木亜紀子さん脚本のオリジナルドラマ。もう単純に面白い。ストーリーが練られすぎてる。事件を解決していく1話完結の犯罪モノ、その裏に1本の大きなストーリーがあってどんどん伏線が更新されていって次回へのヒキも完璧。具体的にここが新しい!とかここが凄い!みたいなところはあんまりないし、無理やり見つけ出して褒めている記事があったとしてもそれが本質ではないと思います。もうオーソドックスに面白いだけなので観るべき。

『anone』#2

 こちらはシンプルとはかけ離れた複雑さ。観ていて辛くなるような展開が続いているし、「続きが気になる」という感覚もそんなにないので、観ることに何か意味を見出そうと思ったら真っ先に切られるドラマだと思います。私自身も最後まで観続けるかはまだ決めかねている状態……。ただ心に刺さる言葉は多いし、何かしら訴えかけてくるものはあるので、人によっては救われるのかもしれません。

『セブンルール』(1/16)

 1/16、ラーメン屋を夫婦で営む奥中宏美さんの回。  家系ラーメンが好きだという本谷さんの、ラーメン屋の「ストイック推し」が鬱陶しい時があるという発言が面白かったです。腕を組んでハチマキの写真、トッピングやお好みを順番に訊いてきて返事も不愛想、写真禁止などの細かいルール。若林さんが「ストイック推しってラーメン屋にしかない」とコメントしていましたが、何でなんでしょうね? 常連面して新参を排除することに快感を覚えるクソ野郎はいろんな文化にいますし、そういうことがしたい需要も理解はできますが、ラーメン屋でなきゃいけない理由って何だろう? でも寿司屋とかもあるかな? “男らしさ”と結びついてることは確かでしょうか。 --------------------  最近観たテレビの話、これやっていくとキリがない上に面白くなさすぎると思うのでそろそろやめます。全部書く必要はないですよね。  10月頃にブログのリニューアルしたの、これで良かったのかなあ、というか、結局ヒコさんのブログとか見てると別に話題ごちゃ混ぜにすることにそこまで問題はなかったのかなあということも思いつつ、  最近のモードとしてあんまり「最近の話題」を充実させることが楽しくないので、「ひとりごと」多めでやっていきたいなと強く思っています。  この記事で触れてるのはここ1週間風邪ひいてた分の話題なんですけど、意外と溜まってなかったな……みたいな。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

ぼろぼろ

キーボード買うまではiPadとかスマホでブログ書くのとかあり得ない、というかSurfaceという圧倒的なデバイスがあるのにわざわざiPadで書かなくても、と思っていたのですが、まあ普通に書けはしますね。ただ普通に書けるからといって快適かというとそんなことはなく、っていうかiOSがカス。これ説明が面倒なんですが、「文字を入力してから予測候補が表示される前にEnterを押すと入力した文字が消えてただの改行になる」という仕様があって、たとえひらがなだけだろうと記号だけだろうと、ワンテンポ待たないと入力し直しになるというあり得ない仕様。変換がない英語入力ではこの問題は起きないのですが、日本人でこんなゴミみたいなOSのiPadを仕事に使ってる人って本当に存在するんでしょうか。どんだけタイピング遅いのか。まあiPadmini 4×iOS11が動作重いだけで、iPad Proなら問題ないのかもしれませんが……。他にも「全角スペースを入力する方法が基本的にない(コピペしてくるしかない)」「最後のnを2回押さずに変換を押しても補完してくれない」など、Windowsなら当たり前にできていたことができなさすぎてイライラする。強制US配列なのももちろんゴミだし。そこで試しにAndroidスマホにキーボードを繋いでみたら、ちゃんと日本語入力ができるのは良いのですが、そもそもスペックが低すぎて文字入力がガクガク。iPadの比じゃないストレス。というわけでiPadで我慢しながら書いている記事です!

ヒトリエ hitori-escape 先行抽選

無事に当たりました!2days!!事前に媚び記事書いて徳を積んだおかげなのでしょう。ありがとうございます。まあ検索した感じ落ちてる人はあんまりいなさそうですが……。楽しみです。あ、泉無地さんお久しぶりです。コメントありがとうございます。東名阪ツアーとはいえ遠い人は遠いですよねえ。関東にいるとこういうイベントは恵まれてるなーといつも思います。たぶん東京にいなかったらリリスクにもハマってなかったでしょうし。ちなみにリリスクの12月のワンマンもチケット買いました。LIQUIDROOM。何となくリキッド=ヒトリエのイメージが強いので、あの会場でどんなライブになるのかも楽しみです。

久保みねヒャダこじらせナイト グランドフィナーレ / もろもろのハナシ

最終回。先週のレギュラー放送と合わせてずっと面白かったです。久保みねヒャダ自体は毎週観てたわけではなくて、ゴッドタンが裏番組だったこともあってほとんど観てなかったのですが、お正月とかにチャンネル変えたらやってたりして、たまに観たときは物凄い面白い番組だったと思っていたので、ちゃんと毎週チェックしなかったことを後悔しつつ、終わってしまうことが残念です。この番組を終わらせてしまうフジテレビの残念さ、というのもそうなのですが、この番組が支持されないことにはもっと大きな歪みがあると思っていて、この番組って「文化系の笑い」、もっと言えば「マイノリティの笑い」だと思うんですよ。今の笑いってマジョリティに加担しすぎているという感じがあって、「ワイドナショー」「バイキング」のような、松本人志をはじめとして坂上忍や小藪・宮迫などに代表される、体育会系の、権力のある人間による、強者の都合を一方的に押し付ける、保守的な笑い。
松本人志がパワハラの概念に独自見解「強いものいじめですよ」「いじめではなくイジリだ」とか、「マイノリティに配慮しすぎると息苦しくなってテレビは面白くなくなる」という、一見正しいように見えて多数派の視点にしか立てていない独善的な論調、それが支持を得ていること自体が日本の保守化の文脈だとは思うんですが、それに対するカウンターとして、他の例だと例えば『ご本、出しときますね?』のような、弱者に寄り添う視点を持った上で成立させられる笑いも絶対に必要で、その象徴が『久保みねヒャダ』だと思うんですよ。それが、深夜の枠ですら成立しないというのは本当に残念です。そしてひっそりと『もろもろのハナシ』最終回。番組内で終わることについてのアナウンスがないあたりに闇を感じる。正直期待したほどの面白さではなかったし、オードリーだけ若干浮いてる感じも最後まで否めなくてどうにかならなかったのかなあとは思いますが、それも含めて粘ってリニューアルとかはできなかったのかなあと思います。この3組集めて面白くならないのはどう考えてもスタッフ側に非があるので。フジテレビは大改革の真っ最中らしいですが、「続ければ次に繋がりそうな芽のある番組」から順番に打ち切って、目先の数字だけ見てダメな番組ばっかり残してて本当に擁護のしようがない。パイセンTVとかやってた頃はまだ「フジテレビにも面白い番組あるよ!」って言いやすかった。

とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年SP

そもそも別にこの番組ちゃんと観たことも数回しかなくて、男気じゃんけんが学校で流行ってた時も面白いとは全く思っていませんでした。「時計を買う」もそうだけど、お金で遊ぶのが生理的に苦手なんですよね。ギャンブル全般も面白さがわからないし、『ドキュメンタル』もそれが嫌で観てないし、なんなら『ライアーゲーム』もそこが楽しめなかった。遊びが現実に影響を与えてしまうと笑えない。あと声優のガチャ爆死芸も嫌いです。そういうわけで別に「往年の名企画」には惹かれないので、とりあえず話題になってたオープニングのいいともパロディだけ観てそこはそれなりに面白かったのですが、その後の「保毛尾田保毛男」が登場したところからは観る価値も感じませんでした。保毛尾田保毛男を放送するフジテレビの無神経、広がる視聴者の嫌悪感(秋元祥治) - Y!ニュース「昔は良かった」じゃなくて、「昔は酷いことが許されてしまっていた」というだけの話なのに、それを理解できない人たちが「今のテレビがつまらない理由」をこういうところに求めてしまう限りはフジテレビはまだまだ落ちていくんだろうなーと。時代の変化に合わせて変わることに失敗したからって、無理に戻ったからって時代も戻ってくれるわけじゃないのに。

解散総選挙

なんというかすごいことになってますね……。気づいたら「保守vs保守」の一騎打ちになってるのが意味わからないし、原発ゼロだの消費税増税見送りだのに関して小池百合子を信用できるかといえば全く信用できないし、都知事を辞めるとしたらあまりに無責任すぎだろとは思うんですけど、ただ安倍自民一強体制がさらに続くことと比べたら、小池劇場に乗る方が1ミリくらいはマシかなあという感じで、もし本当に民進が消滅するならそっちに投票することにはなるのかな……というところ。あ、共産党がこれを機に全選挙区擁立に戻るならちょっと考えるかも。--------------------Surfaceが壊れてしまったのでどうしようか悩みつつ、さしあたって仕事はしないといけないので、母親が去年買ったNECのノートパソコンを使っているのですが、Surfaceに慣れたあとで使うと本当に質の差を感じるというか、もちろん値段も違うので仕方ないんですが、重い、画質が粗い、動作が重い(RAM8GBなのに)、謎のプリインソフトが立ち上がる、画面にタッチできない、トラックパッドが使いにくい……。何だかんだで値段が安いものは安い理由があり、Surfaceが高いのも高いなりの理由があるのだなあ、と再確認しました。2年経たずに壊れた上にサポートも雑なSurface・Microsoftへの不満がないと言えば嘘になるんですが、しかしスタバドヤ顔できるWindows機という条件で考えると、やっぱりSurfaceしか選択肢がないんですよね。というわけで思いつく選択肢は次の3つ。①Pro4を交換に出す (約6万)②在庫処分で安くなっているPro4 i7 16GB、またはSurfaceBook (with Performance Base)を買う (約22~28万)③仕事で使うことは無視してLaptop、またはBook i5を買う(約15~18万)で、まあ考えたのですが、②は会社で一部でもお金出してくれるならっていう前提の選択肢で、やんわり相談したんですが当然断られました。仕事で何千時間も使ったので感情的には出せよって思いますが、論理的に出してもらえる理由はないのでまあ仕方ない。③も考えたけどLaptop買い直すくらいならPro4交換でいいですよね、普通に。というわけで渋々ながら本体交換に出しました。まあこうするしかないよね、という落とし所。そしてこういう事態になると改めてMicrosoftもApple Storeみたいな直営店を出してほしいなと思いますね。海外にはあるんだから、日本にも。修理ならともかく新品(リファービッシュ品)送ってくるだけだから、直営店あればすぐ交換してもらえるだろうし、iPod nanoはほんと1時間くらいで交換してもらえたのに。--------------------この時期になると、大学行かなくなって仕事は社用PCで、となると卒業後にSurfaceをどう使うか、みたいなことも少しずつ考えてるのですが、もしエンジニア系の就職するとしたら、たぶんWeb制作とかアプリ開発とかそういうことは趣味としては辞めようと思ってます。去年の今頃はアプリ開発とか言ってたけど、自分にその方面の才能があまりないな、と思うし、っていうか勉強があまり好きじゃないので笑去年だったら自由時間に技術をつけていくことも将来のためだと思えましたが、働き出してから自由時間に勉強するのってただの無銭労働ですし、そこを伸ばしていくことを、キャリアとしては考えなくていいかな、と。そして何よりも、今Webサイト作ることが純粋な楽しみではないんですよね。いやもちろん好きな仕事ではあるんですけど、趣味としてやってた頃とはやっぱり違って、これが息抜きにはならなくなってしまった。だから、就職したら、もしくは卒論終わったらですけど……、こういうブログ書いたりっていうのもそうだし、後は中学生の時にしてた、音楽作ったり小説書いたり、みたいなことを生活のもう1つの軸にしたいなあと思っています。小説書きたいっていう思いは結構前からあるんですよ。あるだけですけど。今は本当に、大学行く、課題やる、就活する、その合間にバイトする、っていうサイクルで、それ以外のことをゆっくりやる時間がなさすぎて、ちょっと耐えられなくなってて、まあそうは言いつつスプラめちゃくちゃやってるしリリスクライブも通ってるから、実際はそんなにプライベートの時間がないってわけでもないんですけど。こうやってブログ書いてるわけですしね。本当にでも、仕事以外のモチベーションって大事だなと思ってて、ここ2年くらいのストレスは義務だけで自分の生活が埋め尽くされてる感覚が原因だったんだろうなと思うし、その中でリリスクとかの時間作ってなかったらどれだけ大変だったんだろうかとも思います。あと、個人的に「目の前のことを片付るだけで良い、決められたことだけこなしてれば他の時間は遊んでていい」っていう状態が一番楽で、逆に「空いてる時間で出来る限り頑張れ」みたいなのが苦手で、だから就活と卒論抱えてる今が人生で2番目に辛い。一番は受験直前ですが。なので、そういう意味で就職して「会社では集中して仕事、帰ったらプライベート」っていう生活の方が楽しいかもな、とも思います。今は家でもオフィスでも学校でも仕事してるし。 ...

comment  0
favorite  1