ひとりごと 7か月前

GalaxyかPixelかの続き

だらだらしていたらこんな時間になってしまった。深夜に更新するとか言わなければ良かった。  自炊とかいろいろ含めて一人暮らしの割にそこそこ健康的な生活をしているとは思うんですけど生活リズムだけは全く改善されない。まあ実家にいた頃からこんな感じでしたが。 --------------------  少し前に「Galaxy S21」を買うか迷いつつたぶん買うかなーという話をしていて、実際予約までしていたんですけど、結局キャンセルしました。  というのも、元々ドコモと比べて2万円近く高いのを、au Online Shop お得割が適用されれば同価格になるのでアリかなーという話だったのですが、  よく見たら2.2万円の割引は新規と乗り換えだけで機種変更は対象外だったのです。  さすがにその定価で買うほどではないなと思ったのでキャンセルしました。    それにしても購入前に気づいて良かった……。  いや、普通値引きされるかどうかって買う前にわかると思うんですけど、「自動適用される割引は表示されません」みたいな注釈が入ってたので、いや、これは買った後で引かれるのか、でも2万円も引かれたら分割の月額もかなり変わるのに確定ページまで行っても表示されないことなんてあるのか……?  と思って、家の近くにあるau Shopにわざわざ行ってオンラインショップの画面を見せて質問してようやく割引の適用外であることがわかったんですよ。本末転倒すぎる。  auオンラインショップ、他にもいろいろとわかりにくいことが多すぎて、次からはやっぱり店頭で買おうと思いました。  povoとかahamoもたぶん手続きとかかなり大変だろうし、よくわからない人はキャリアに頼る方が楽だと思いますね。たぶん学割とか含めて計算したら大した引き下げにならない人もそこそこいるはずなので。  で、お得割の話に戻ると、考えてみればこの手の値引きで新規と機種変更が同じ割引額になることほとんどないので、普段だったら騙されないはずで、  やっぱり「まさか何の割引もなしにドコモより2万円高いなんてあり得ない」という思い込みがあったのだと思います。  ……というかそもそも何でこんなに高いのでしょうか……??  端末返却で分割払いの一部が免除される仕組みはドコモにもあるので、2万円の価格差の根拠が全くわからない……。なんか談合しようとして失敗したとかそういう陰謀を疑ってしまうくらい謎。  とりあえず半年くらいしたらもう少しまともな金額になると思うので、それまで待とうと思います。実際Galaxy S10でそんなに困っていないし、購入から1年半なので。年末くらいには。  半年経っても価格がそのままだったらPixel 6という選択肢もありますしね。Pixel 5と同じくミドルクラスのチップだったとしても、2年経てばGalaxy S10と遜色ない性能になっているはず。期待。  ……Surface Duo 2が万が一auで取り扱われたら検討するかも。たぶん買わないと思いますが……。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 8か月前

GalaxyかPixelか

ここ最近ずっと3時とかに寝ていたのを、少しだけ早めて珍しく8時間くらい寝たんですけど、今度は寝すぎてずっと頭が痛いです。大丈夫かなあ……。  なのでブログも控えめです。 --------------------  Galaxy S21 が国内発売されたら乗り換えようと思っていたのですが、価格が高すぎてびっくりしました。 au、「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」22日発売 - ケータイ Watch (impress.co.jp)  グローバル版やSIMフリー版と比べて1~2万高いのは元々ある程度納得していて、それは国内独自のFelica対応だったり、あとキャリアから買うことで故障時に本体交換してくれる保障サービスが何だかんだで優秀なので、価値のある上乗せかなという感じで受け入れているのですが、  同じ機種なのにdocomoより2万円高いという舐めた価格設定。さすがにこれで買う気にはなれない……。  かえトクプログラム前提なのかもしれませんが、あれって結局は割引というより本体回収した場合の下取り金額の保障でしかないので、それを理由に金額上乗せされるのは厳しい……。  と思ったら「au Online Shop お得割」「5G機種変更おトク割」というものがあるらしく、それで22000円引+5500円のキャッシュバックが入るようです。  ……いや、これを前提にした値付けだとしたらそれはそれでdocomoと横並びで比較されるし広報として大失敗な気がしますが……。  で、これならGalaxy S21買ってもいいかなーと思いつつ、対抗馬がPixel 5。  元々ある程度安かったものが、発売から半年経った価格改定で既に約65000円になっていて、しかも上記の割引キャンペーンが同じ金額で適用されるので、37500円。最新のスマートフォンとしてはあり得ない安さ……。  ただまあPIxel 5ってハイエンドではないんですよね。Snapdragon 765G。しかも既に型落ち。  今使っているGalaxy S10と比べてどうなのか……世代としては1つ上がるし、Google謹製のチューニングもあるので、大きなダウンにはならないだろうと思いますが、それでも実際に変えてみたら意外と重く感じるなー、みたいなこともなくはない。  まあとりあえずauショップに行って実物見てみようと思います。たぶんGalaxy S21を買います。……1年半で機種変するのちょっと早い気もしますが……。  でも5G割引とかいろいろあるし!Galaxy Buds も貰えるし!と言い聞かせます。会社の制度変更とかのいろいろな都合でなぜか4月末にもボーナス的なものが出るし、ちょうどいい機会ということで……。 --------------------  ちなみにpovoには変えないです。理由は家族割もスマートバリューもau Pay ゴールドカード特典も全部適用されていて、あんまり価格が下がらないからです。兄弟が全員独立して家族割が効かなくなったら考えるかもしれませんが、その頃にはまたpovoとかUQとかどうでもいいくらい何もかも変わってるでしょうしね。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 11か月前

初めから終わりを

あけましておめでとうございます。  もう1月も中旬ですが、今年もよろしくお願いします。 --------------------  Microsoft、第11世代Core搭載でLTE対応となった「Surface Pro 7+」 - PC Watch (impress.co.jp)  新年早々、急に発表されました。  Surface Pro 8でなく7の理由は、中身のアップデートにとどまるから……だと思うのですが、Pro 6→7の時も、というかPro 4あたりから基本的に外観はアップデートされていないので8でも良かったような?  と思いつつ、ただ、この手のナンバリング、7とか8あたりまでは進化した感があってワクワクさせられますが、「Surface Pro 13」とか言われるとさすがに製品名っぽいさが薄れてしまうので、このあたりで刻みつつ完全なモデルチェンジを狙っているのかもしれません。  個人的に買うかどうかと言われればさすがに買わない……つもりです。公式ページに書いてある「2.1倍高速化」が現行Pro 7比なのだとしたらちょっとそそられるものはありますが……。プロセッサ1世代で2倍ってなかなかでは?という。  今年からボーナスが出る給与体系に移行する予定なので、その金額によっては勢いで買ってしまうかもしれません。  札束で殴る前提だとすると、今度はRAM 32GBとLTEを両立できないのが若干気になるところ。どちらが優先度高いかというとやっぱりメモリかなあ……。  まあ今は法人向けのみなので、一般消費者向けに発売されて、16/32/LTEの価格差が出てからですね。  個人的に今欲しいPCの優先度としては先にMac mini (M1) だったりもします。Mac mini、安いしコスパは抜群なのだけど、ポチっと買うにはちょっとだけ高いんですよね。何だかんだ16GB積むと10万超えちゃうし……。 --------------------  auの新料金プラン、1月13日に発表へ - ITmedia Mobile  昨年の炎上を受けてついに。リークされている月20GBで2480円というのが本当であれば、家族割などとのバランスを見つつですが、乗り換えるかもしれません。  以前は20~30GBでも足りなくて無制限に乗り換えたという経緯があるのですが、さすがに在宅勤務で家にWi-Fiあるなら20GBで十分ですよね、という。主に行き帰りの電車の中で動画を観たり、あとは実家だと電話する場所がなくて外でLINE電話をしていたりというのが容量消費の原因だったので。  個人的には携帯料金に対してはそんなに不満はなくて、家族割やau ひかりなどの割引がガンガン効いていたのもありますが、格安SIMも検討した上で、本体割引・通信品質・スマホが壊れた場合の格安での本体交換サポート・au Pay カードとの連携特典……などで納得してauを選んでいますし、  利益を出すことが目的であるはずの会社に対して政府が大幅な値下げを要求するのはどうなんだろうというもやもやもありました、が、  実際月3000円で20GBというプランを出されると、じゃあ結果的に今まではマジでぼったくってたんだなという怒りが湧いてきますね。その料金設定で赤字にならないんだとしたら今までが高利益すぎる。  まあそれが携帯ショップの閉店などに将来的には繋がっていくのかもしれませんが……。 --------------------

 あまりにもショック……。当たり前のように続いていたので、完全に油断してました。  深夜ラジオを聞くようになってそろそろ5年くらいになるのですが、幸運なことに今まで自分が毎週聴いている番組が終了したことなかったんですよね。朝井加藤ANN0、アルピーANN0、どれも知った時には終わっていたので、何で続いていないのかとは思ったものですが。Creepy Nutsも佐久間Pも霜降りも無事に乗り越えてきていたので。 “余聞”から小説家の思考をトレースできる稀有なラジオ番組『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』 - QJWeb クイックジャパンウェブ  面白い番組という意味ではもちろん他にもたくさんあるんですけど、面白いだけでなく考えさせられるところがある、思考のアップデートに繋がる、interestingという意味での面白さは本当に唯一無二だったので、ただただ残念。  この2人の組み合わせもずっと聴き続けたいけれど、それ以上に、朝井リョウさんという、タレントではないにも関わらずずば抜けた喋りの才能を持つはずの人が、毎週人前で喋ることがなくなってしまうというのがあまりにも惜しい。  惜しいけれど、かとちえさんがそうであるように、年に1~2回程度ゲストでラジオ出演するだけの人になってしまう未来が容易に想像つくのでさらに悲しい。  YouTubeとかやってほしいけど性格的に絶対やらないだろうしなあ……。  ラジオの改編で言えば、自分が他に聴いている番組だとやっぱり心配なのは霜降りANN0。スケジュール的にだいぶ大変そうではあるものの、どうにか続いてほしい。Creepy Nutsと佐久間Pも続いてほしいけれど別に毎週は聴いていないので終わってしまってもダメージという意味では少なめ。Creepy Nutsは今の勢いと番組の長さを考えたら1部昇格で良い気もしますけどねー……空いた火曜日にYOASOBI、木曜日にマヂラブ、他継続が一番しっくりきそう。ファーストサマーウイカさんはよくわからない。  あとはまあJUNK……アルピーDCGが生放送になったら毎週聴きます、とだけ一応言っておきます。 --------------------  2021年になりました。  年末年始は何だかんだで普通に実家で過ごしました。長距離移動というほど離れてもいないので、まあ。自粛という感じは特にない動きをしていましたが、何とか感染することはなく現在に至ります。  ただ新年1週目は寒暖差で完全に体調をやられて一瞬熱を出したりしてました。今この時期に熱が出ると「もし感染していたらどうしよう」という気持ちになって精神的に辛いですね。自宅待機になるのもいろいろと困るし、何よりここ最近会った人に迷惑かけるし、という……。  そういうこともあってしばらくは出社しないことにしました。今までも週1くらいだったんですが。  年末年始の特番だと『クイズ!正解は一年後』『笑う!ラストフレーズ』『久保みねヒャダ こじらせナイト』が良かったです。久保みねヒャダのハワイ旅行、何か凄いことが起きるわけではないんですけど、なんか普通に楽しそうで良かったな。いろいろ落ち着いたらハワイにまた行きたい、という気持ちがさらに高まりました。できれば今度は誰かと……。 --------------------  2021年の目標、の前に、去年どんな目標を立てていたかな……と振り返ると、
    大きな買い物を減らす 友人を減らさない 会社に貢献する Nuxt/Firestore移行(目標2月) React Hooksやってみる(目標3月) ポケモン剣盾を英語でやる 英語の勉強をする Twitterへの依存度を減らす
 上4つはまあできたと言って良いと思います。いや、大きな買い物は一人暮らし全般で浪費したからどうなんだろう……? ただまあ一昨年のSurface3台買うみたいな状態から考えると改善したはず。5万円以下のものを大きな買い物と認識しなくなっただけという説はありますが…。  あ、それで言うと友人もそういえば大学時代にできた唯一の友人を失ったのでダメでした。家族とも実質的に離れてしまったし失敗では……? ただまあ、最低限この人たちがいなくなるとちょっとどうしようもなくなるなという人、2人くらいしかいませんが、そことの繋がりはギリギリ保てたので良かったです。  Nuxt/Firestore移行は無事2月に達成しました。それ以降はメンタル崩したりして個人開発という意味では停滞しきっていたので総合的にはもうちょっとどうにかならなかったのかとは思いますが……。  React Hooksは「やってみる」レベルで言えばちょっとやりました。やった上で、どちらかと言えばやっぱりVueの方が好きだなーと思って今はVue 3.0に傾倒気味。そもそもVue Composition APIを割と理解した時点で実質それと同じみたいな気持ちもある。そう考えるとこの1年でTypeScript力とVue力は本当に上がった。  英語の勉強は全然でした。というか、別に海外旅行したいとかそういうモチベーションは特にないので、TOEIC受けると決めてその2か月前くらいからスタディサプリに登録しようと思ってたのですが、COVID-19でTOEIC受験を積極的にしづらくなったのでまあ一旦お預けかなあ……という気持ちです。そういうゴールがないとさすがに難しいなあと。  Twitterの依存度は減りました! 3月あたりの鬱になってた時期にもうTwitter見てると精神が終わるなと思ってアプリをアンインストールしたので。ブラウザ版でちょくちょく見てはいますが、通知も来なくなったし、見る時間は減ったと思います。スマホを観る時間があんまり減ってないのが問題ですが……。 --------------------  そして2021年の目標。
    時間を有効に使う 個人アプリを作る/Webサービスを作る リングフィットアドベンチャーを続ける
...

comment  0
favorite  0
最近の話題 2年前

au Pay、パラサイト など

スタバの話。いつもしてますね。  クリームフロートバレンシア、ジンジャーブレッドラテを失ってから、  「レギュラーメニューで毎日飲めるアイスドリンク探し」が人生の命題になっていた私ですが、ようやく安息の地を発見しました。  スターバックスラテ+ショット追加+バニラシロップです。  レギュラーメニューのスターバックスラテ、個人的にはあんまり好きじゃないのですが、苦みと甘さを足すことで良い感じになりました。  あとは「チャイティーラテに2ショット追加とライトシロップ」も割と良かったです。もはやチャイティーラテである必要性を感じないですが……。  あ、バレンタイン限定のフラペチーノはどれもおいしかったです。プラリネが一番好きでした。  ただ、ミルクティーフラペチーノとか期間限定で出す前に、普通のアイスミルクティーを置いてくれませんか、とは言いたい。  なんでブレックファストティーラテとかはホット限定でアイスはチャイティーラテしか選べないのか。  シンプルなアイスロイヤルミルクティーがないカフェ、スタバ以外に聞いたことがない。アイスティーにコンディメントバーでミルク足すのも何か違うし……。 --------------------  コロナウイルスが流行っています。  毎日ゴリゴリの満員電車で通勤しているので戦々恐々としていますが、だからといって休めないですよねー。  大雪とか台風とかだったらわかりますけど、1週間とかの単位で効かないどころか今後状況悪くなる一方なのに、ここで有給休暇使うわけがない……。自分が体調崩したら別ですが。  大流行したらさすがに会社自体がリモートワークになると思うので、それまでの間にかからなければいいなあ、あと周りの人もかからなければいいなあと、特にできることもないので祈ってます。もちろん流行しないならしないに越したことはないですが。  でも、改めて、都内の電車……東西線とか総武線とか山手線とか、あの混雑率のままで何年も毎日運行してるのは何らかの形で法的に罰を受けるべきだったんじゃないかと思うんですよね。  今回のコロナの対策として今からできることは特にないと思いますけど、そうじゃなくて、混雑率200%近いんだったら本数2倍にしなきゃダメだし、そのために運賃上げてでも工事とか投資とかしなきゃダメだったんじゃないの、っていう。ライブとかイベントで一時的にああなるならまだしも、あれが日常の光景になっていて見慣れてしまっているのが異常。病気とか関係なく。  こういう異常なことを1つ1つ取り上げて行ったらキリがないので全部ひとまとめに流れていってしまうことも含めてどんどん暗い気持ちになっていきますね。インターネット、情報が多すぎることでいろんなエネルギーが分散してしまって逆に何一つ変えられない世界になっているような気がしてならない。 --------------------  『パラサイト』観ました。話題の。アカデミー賞取った直後に。  元々観るつもり全くなかったし、人に誘われなかったらたぶん観てないし興味を持つこともなかったと思いますが、だからこそ前情報も完全にゼロの状態で観ることができました。ほんとにどんな映画なのか1ミリも知らなかった。  で……ネタバレ嫌な方は読み飛ばしてくださいね。  テーマとして格差社会、階級の固定化みたいなものがあって、それが各国で起きているからこそこの映画が世界的にヒットしたのだと思いますが、  選択の自由とか人生の可能性とか、または「努力したら報われる」みたいなことが、そもそも一定以上のお金があることを前提に成り立っているのに、それらが自己責任のように語られてしまう。  別に成功した人たちが頑張ってないとか努力してないとかそういうことではなくて、まして悪意があって意識的に弱者を痛めつけようとしているわけでもなくて、だからこそたちが悪い。  パラサイトで家族が行ったことってある種の「飛び道具的な階級変更」だと思うんですが、それが成功してしまうということは能力的に劣っているわけではなくて別のところに起因して階層が分けられているんですよね。あの家族はある意味で全員めちゃくちゃ仕事ができる優秀な人たちであったわけで、問題はその能力が正しく評価される環境がないことにある。  でもそれって例えば「学歴と実際に仕事は関係ないのだから大企業は高卒も中卒もちゃんと採るべき」みたいな話もそうなんですけど、「現実には企業側がわざわざ積極的にそのリスクを取るインセンティブがない」という、別に言うのは自由だけど言うだけでは変わらないシステムなので根深いなあと思います。  私自身、エンジニアとしては理系の大学とか全く出てなくて、たまたま親の知り合いが始めたベンチャー企業に入ってそこから今の会社に中途採用されるという、完全に飛び道具的なやり方で就職してるわけで、  もし何かが違っていたら……いや、別に結果論であって自分で言うことでもないですけど、「エンジニアとして普通の新卒よりも仕事ができるポテンシャルがあっても文系卒だから採用されない」みたいなことは全然あり得たし、今の会社にそういう判断で落とされてても文句は言えない肩書ではあったはずで。それって別に運が良かっただけだし、運が良かったことを理由に今の社会システムを肯定する気にはなかなかなれないなあと思います。  で、もう1つ言うと、そういう階級変更って必ず誰かの居場所を奪って果たされるんですよね。これはもうどうしようもないことではあるのでしょうが。  主人公家族が仕事を手に入れるたびに元いた人たちを追い出していく。でも、自分(または家族)と他人の幸せを天秤にかけて自分の幸せを取りに行くその行為を肯定してしまうと、結局大きな枠組みとしての格差社会の肯定にもなってしまう。個人としてそれを責められないからこそ政治がちゃんとやらなきゃいけないんでしょうけど、まあ……。  というのが映画のテーマに関連して考えたことで、じゃあ映画自体はどうだったかというともう怖すぎて観るのが辛かったです。  自分の一番苦手なタイプの映画。たぶんテレビとかNetflixで観始めたら5分で消してる。別に観なければ良かったとまでは思いませんが……。グロとホラーがほんとに苦手なのでしんどかったです。  R-15であることすら全く知らずに観た私も悪いのですが、ああいう展開があることを知らせてしまうこと自体がネタバレになってしまう作品だと「嫌なら見るな」が通じないという、ある意味でゾーニングの限界を感じますね。  あと、こういう映画を観るとやっぱり実在する社会問題を下地にエンターテインメントにしてしまうことの功罪を考えてしまいました。  結局あの映画って、出発点として(おそらく)韓国で普通に存在する貧困層のリアルを描いているはずなのに、終盤にかけて衝撃的な展開が続いていく、それは確かに映画としては正しいのだけど、  結果的にストーリー全体をあり得ないこと、観客に対して「自分が今生きている世界とは関係のない話」として処理させてしまう効果を持ってしまうのではないかと。そう受け取る人が少なければ問題ないのかもしれませんが。  『シンゴジラ』を観た時も似たようなことを思って、あれも3.11のモチーフを織り込みながら最終的に都合の良い結末に結びつけてエンタメにしてしまったことで、あの一連の事象そのものを美化してしまうような作品だったので観た後に嫌悪感があったのですが。  それだったら自分は完全なフィクションから出発して「でも自分がいる世界と無関係な話ではないな」と思わせてくれる作品の方が好きだなあと。要するに『ズートピア』のことです。社会を変えることに寄与するのはどちらかといえば後者の方じゃないかと思ってはいるのですが、実際どうかはわかりません。どちらも同等に無力だという話かもしれません。 --------------------  au payの20%還元キャンペーン。  コロナとかの話題で完全に押し流されている気がするのが勿体ないし、話題にならない割にしっかり初日で終わってるところを見ると、もうあのやり方自体が飽きられてるというか、アーリーアダプターに消費し尽くされるだけで効果が薄いような気も……。  au payはそんなことより決済可能な店舗を全力で増やさないとどうにもならないと思うんですけどね。  出遅れてたから仕方ないとはいえ、「PayPay・LINE Pay・メルペイ・楽天ペイ・d払いが使えます」みたいな、一通り揃ってる雰囲気のお店でことごとくau payが使えないのが辛い……。  あとオープンサービス化で広く還元してauユーザー以外にも使ってほしいのはわかりますけど、その原資はどう考えてもauという会社から出てるわけで、もう少しauユーザーに還元してほしい……。  PayPayがYahoo!プレミアムユーザーとソフトバンクユーザーを贔屓しまくってるのを見て、「きっとauもキャリア使っていてau walletゴールドカードとauスマートパスプレミアムに入っておけばガンガン優遇してくれるだろう」と信じていたのに、いつになってもその気配がない。  せめて次回からの20%還元でPayPayのように「現金またはau walletからのチャージに限る」みたいなことをやってくれれば留飲が下がるのですが……。  そうは言いつつ、PayPayと違ってクレカからのチャージでもポイント貯まるし、死んでしまったKyashよりは還元率が(スマートパスプレミアム会員向けの1%増量込みで)高いので積極的に使ってはいますが。  あとauに望むこととしてはオンラインショップをもう少しまともなものにしてほしい。au wallet marketとau wowmaは何が違うのかわからないし、auオンラインショップは別にあるし、ポイントで交換できるau STAR ギフトセレクションまであるし、一体何がしたいのか……。  Wowmaもauユーザー向けの還元とか結構やってるので、ちゃんと活用すればたぶん得だと思うんですが、Amazonに慣れているとやっぱり「送料が一定でない」「販売元と運営元が違う」「検索した時に同じ商品が違う価格で何個も出てくる」という時点で警戒してしまうんですよね。だから楽天の今の動きも合理的ではあるんでしょうけど。  そういう意味でせめてauオンラインショップと一体化して、スマホ・タブレット関連グッズだけでもau公式として売ってくれれば利用するのになー……という感じ。  なんだかんだで格安SIMに変えようとまでは行ってないのですが、とはいえもうちょっと満足度上がれば気持ちよく契約更新できるのにな、と思います。別にどっちにしろ転出しない養分が多いから変わらないのだと言われたらそれまでですけど。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 2年前

誰が為に

先週今週とオードリーANNが2週続けて休止、ヨブンのことも先週はお休み、さらに今週はミュージックウィークで芸人のANNが軒並み休止という悲しみを味わっていますが、  『ひなあい』と『あちこちオードリー』があることでギリギリ即死を免れました。  特に先週の『日向坂で会いましょう』野球部企画が最高。  「残ットン」「Mステばりのカメラワーク」などのメンバーのセンスも光ってましたが、

 「野球と書いてくだらねぇもんだよあれはと読むよ」「ゲームセンターに夜6時以降に行ったり」と春日の面白コメントが普通に秀逸で大好きでした。むしろそちら目当てに愛萌さんのシチュエーションだけ繰り返し観てる。  『あちこちオードリー』はまさにオードリーANNのゲスト回の空気そのもの。これがあるならスペシャルウィークもゲスト呼ばなくて良いんだけどな、なんて思いつつ、いっそあちこちオードリーで高橋真麻さんをキャスティングするのが一番良いのでは?笑 --------------------  今月からauのデータMAXプラン+Netflixパックにプラン変更したのですが、  これはもう一度味わってしまうと戻れない快適さですね……。  電車の中でも気にせずYouTubeやNetflixを観続けられるし、仕事中などで音楽を聴くときもオフラインの曲とオンライン上のストリーミングを全く気にせずに聴ける。もう既に今月のデータ使用量25GBを突破しました。先月だったら通信制限かかってる。  別に1日6GBとか使うわけではないので速度制限にもかからないし、ただただストレスフリーです。  ファミレスで1時間ごとに切れる無料Wi-Fiにわざわざ登録する必要もなくなったし。「いつでもどこでもすぐにネットに繋がる世界」というのはこういうものなのだな、と思わされました。そして、そういう世界の良さはコンテンツあってこそなので、Netflixやビデオパスとのセットを推すauは確かに正しい。  最近はYouTubeをずっと観ているのですがその話はまた別の機会に。  一方、Pixel 4の取り扱いはなし。薄々わかってはいましたが。Galaxy Note 10も同じく。仕方ないのでGalaxy S10に狙いを定めました。  総務省に何度も怒られてようやく反省したauの「アップグレードプログラムNX」が良い感じだったので、来月にも購入予定です。  次回の機種変更時にauで買う必要がなくなる、というのが大きい。  今はアップグレードプログラムEXに入っているのですが、正直これの「次回もauで機種変更すること」っていう縛りがなければPixel 4のSIMフリー版買ってauに持ち込みで解決してたんですよね。前回のisai V30+買った時と比べて、今はSIMフリースマホの選択肢が増えていて、キャリアの取り扱いスマホの少なさがどんどんデメリットとして目立っている感じ。  せめてPixelくらいは全キャリアで扱ってほしかった……。ちゃんと魅力的なスマホを揃えてくれれば別に囲い込み自体は良いと思うんですが。 -------------------- [amazon_link asins='B07YX147LF' template='Original' store='galeglad-22' marketplace='JP']  予約開始だそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=hL2cKkvy530  公開されました。 --------------------  ちょっとブログとの向き合い方は再考しないとダメな感じですね。  特にここ最近、その週のスマホとSurfaceと日向坂の話しかしてない気がしている、というのもありますが。  もっともっと更新のハードルを下げないと、という気持ちもありつつ、  正直もう炎上とかしたくないっていう気持ちが強いのが正直なところで。別に炎上が怖いみたいな話ではなくて、そういう自分の感情がこれだけ言葉を尽くしても他者に正しく伝わらない、または正しく伝わった結果であっても他者を傷つけてしまうと、自分はそういう他人を不快にするコミュニケーションしかできない人間なんだなと思わされてしまう。  本当は自分とだけ向き合うような記事を書いていきたいと思うのですが、それをすることに何の意味があるのとも思うし。だったらそれは公開しなくても良いんじゃないかとか。  コメント欄ももう閉じて良いかなと思ったりもしていますが、別に批判されないことが目的ではないというか、これを読んで不快になる人がいるかもという疑念が浮かんだ時点でだめなので。  そういうことを意識せずに書ける頃に戻りたいと思う一方で、それはつまり「最近の社会はポリコレとか差別とかで息苦しい」という的外れな感覚を抱いている人たちと同じ最底辺に堕ちてしまうことを意味するのでそうすることが正しいとも思えず。  いや、でもよく考えたら別にそんな攻撃的なことばかり書きたいわけではないはずなので、何をするにもネガティブになってしまっているのと、こんなことをしていて何になるんだろうという想いがあるだけですね。  まあどうにか更新頻度を戻したいとここ数ヶ月思いつつも、ここまで虚しさだけがあるとそう簡単には戻れないわけですが、まあとにかく興味のある方は見守って頂けたら嬉しいです。他人のために書きはしませんが、結果的に誰かのためになるかならないかであればなった方が嬉しいですよ。きっと。 ...

comment  0
favorite  2
ライフスタイル 3年前

au 新料金プランをなるべく簡潔にまとめる

au 新料金プランが発表されました。  「新ピタットプラン」「フラットプラン7」「auデータMAX」の3種類。  単純に興味があるのと、家族全員でauを利用している関係で、auの料金体系は毎回かなりしっかり調べるんですが、  今回の料金プランは過去最高に複雑だとして各所から批判されています。 https://twitter.com/sm_hn/status/1127819141950214144  とはいえ、「よくわからないから今のままでいいや」というのもキャリアの思う壺なので、条件を必死に見て、何となく把握しました。  新auピタットプラン | au とそのリンク先を見て調べながら書いていますが、もし間違いがあったらすみません。

簡単なまとめ

 新料金を一覧にすると下の表のようになりました。 1558010714888  こう見ると意外とわかりやすいのではないでしょうか。  過去の料金との比較は一旦置いておいて、
    4GB以下に収まるなら新ピタット(数ヶ月に1回4GBを超えるくらいならアリ) 4~7GBならフラット7
    普段8~10GB程度で使えてる方も、通信制限覚悟で突っ込むのはアリかもしれない
それ以上ならフラット20か25 家にWi-Fiがなかったりで毎月20GBでも足りないならデータMAX  これ以外のプランは新規入会の受付が終了するので、当たり前と言えば当たり前ですが、こういう選び方になります。

家族割プラスの是非

 今回導入された家族割プラスに対するスタンスを先に書いておきます。  条件が「同居している家族3人以上が指定のプランに加入」となかなか厳しく、しかも家族割を前提としていた料金を広告に記載しているというのは、批判されて然るべきものではあると思いますが、  もう独身の方はMVNOに移った方が賢明だと暗に言っているような気もします。  固定回線でスマートバリューを組まないと高くなるという状況も以前から変わっていませんし、それが推進されただけ。  私自身は、実家暮らしで、家族4人+iPad 2台の計6台を契約し、auでんきとauひかりに加入して、au wallet ゴールドに入会してau walletポイントを貯めまくり、Netflixもauのセットプランで入会するという方法により、auに魂を売った側の人間です。  そういう同梱商法に可能な限り乗った上で、iPadのよくわからない毎月割とか、スマホのアップグレードプログラムとかを併用して機種代金の割引を受けつつ、  それでも維持費が格安スマホより多少高いのは、データ量と通信速度などの安定性を加味すれば仕方ないか……と思っています。  逆に、「家族4人でau使ってるのに、何で家族間通話無料しか恩恵受けられないの?」という不満がここ数年あったので、今回の家族割プラス導入は割と嬉しかったりします。  ということで、この後の記事でも、基本的には「家族3人以上で回線契約している場合」にお得になるのかどうかを書いています。

これまでのプランから変更すべきなのか

 一番難しいのはここだと思うので、場合を分けて説明します。

データ定額プランに入っている場合

 以前からある「データ定額」は、いわゆるauが喧伝する「4割下がった」の比較対象になっているプランなので、基本的には変えるべきです。わざわざ比較するまでもなくグッと下がります。  ただ、機種代金を分割で割り引く「毎月割」が入っている場合は別で、  例えばiPhoneを買ってから2年経っていない場合などは、プラン変更すると毎月割が打ち切られ、結果的に高くなる、または大して変わらないことはあり得ます。  とはいえ、分離プランがメインになってからそれなりに経ったので、今はデータ定額の方も、そろそろ毎月割が切れるのではないかと思いますが。  「端末代と通信量の分離」というのは、「機種変更と同時に特定のプランに入っても別に安くならない」という意味でもあって、  つまり今続いている毎月割さえ切れたら、機種変更のタイミングを待たずにどんどんプランを変えて良いということです。「秋にiPhone XIが出た時に考えよう」とかは無意味です。

旧ピラットプランに入っている場合

 旧ピタットプランを使っている人は、家族3人以上なら100%変え得です。  そうでない人も基本は変えた方が良い。
データ通信量旧料金新料金
~1GB2980円2980円
~2GB3980円
~3GB4480円
~4GB4480円
~5GB5480円
~7GB5980円
~20GB6480円
3段階定額の「新auピタットプラン」、月1980円から - ケータイ Watch
 5段階から3段階に変わったので、1~2GBにちょうど収まっていた方はもしかしたら高くなるかもしれませんが……。  あとは5GB超えた時に旧料金だと20GBまで速度制限の対象外でしたが、5GB超える月があるような方はどう考えてもフラットプラン入った方がいい。  ちなみに、広告で安く見せるためのトリック施策として、上記の表から
    旧ピタットは「プラン変更から1年間は毎月1000円割引」 新ピタットは「家族3人以上なら永年1000円割引」
 となりますので、旧ピタットプランに入って1年以内かつ同居家族が2人以下ならまだ変えない方が良いかもしれません。

フラットプラン20に入っている場合

 以前のピタットプラン/フラットプランは、「月々のデータ通信量が3GBを超えるなら20GBにした方が得」という無茶苦茶な状態でした。 (ピタットプランの3~5GB利用時の料金と、フラットプラン20の価格差が20円しかないため)
「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の選択基準は「毎月のデータ通信量」です。 毎月のデータ通信量が3GB未満の場合、「auピタットプラン」がおすすめです。毎月のデータ通信量が3GB以上の場合、「auフラットプラン20」がおすすめです。 「auピタットプラン」と「auフラットプラン」どのプランにすればいいかわからない | よくあるご質問
...

comment  0
favorite  0