ひとりごと 4年前

再発見

まず昨日の記事の話。  アンナチュラルもanoneも4話が殊更評価が高いので、あの記事どうなんだろう……と思いつつ、どうしても我慢できないので書きました。  言いたいことが上手くまとまらなかった感じはあります。というより自分でも結論が出せていないし、  「不快感を与えることそのもの」と「不快感の与え方、表現の仕方」という2つの問題を切り分けずに書いてるので。  自分の嗜好として何も起きない作品が好きなわけではないんですが、解決できない社会問題を引っ張ってきてフィクションの中だけで通る都合の良い理論を持ち出してハッピーエンド、みたいな作品はどうも納得いかないんですよね。『シン・ゴジラ』とかまさに自分の大嫌いなやつ。  ただシンゴジラもそうだし『半沢直樹』とかも人気なので、そういうものがエンタメとして求められているんでしょうけど。  だから社会派じゃなくてもっと個人の問題になってる方が好きであって、例えば『Just Because!』みたいな恋愛と進路の話はまさに。リアルであることとリアリティの差というか、ジャスビコは全然現実にあり得る話じゃないですか。  その流れで言えば『禁書目録』とか『涼宮ハルヒ』とか……要するにセカイ系か。あんまり話に出てくる人間の規模が大きくなっちゃうと、そんなに主人公に都合よく世界が回らないだろう、実際そうなったらもっと容易く主人公は潰されちゃうだろうと、シンゴジラ観てて思いました。  あとは『ろこどる』『宇宙より遠い場所』みたいな成長物語も。ろこどるというアニメは凄くて、12話通して悪いやつが一切出てこないし嫌な展開も一切起きていないのに、ちゃんと12話終わった頃には主人公たちが成長している。  ただそれをなんか悪い大人たちの権力で潰される、そこに抵抗する主人公たち、みたいな展開にされると純粋に胸糞悪くなっちゃうんですよね。『花咲くいろは』みたいな。  それは主人公の個人的な問題じゃなくて、悪い大人が悪いんだからそいつらが罰せられないと納得できないでしょう、と。たとえ現実世界がそうなっていないとしても。それは「いじめはいじめられる側が悪い」論理と何も変わらないでしょう。 --------------------  私の記憶が正しければ、今使っているisai V30+で、ガラケー含めて6台目の機種になるのですが、  防水ガラケーを買った中3の頃から、一貫してお風呂にスマホを持ち込んでいます。  保障対象外の使い方ではあるのですが、防水なこともあって一応壊れたことはない……はず。もしかしたら実は浸水のせいでじわじわ壊れたのに気づかなかったパターンはあるかもしれませんが。  で、KYOCERAさんはそのあたりの信頼感が高くて、特に去年まで使っていた「DIGNO rafre」は「石鹸で洗える」「温水で洗える」をウリにしている、もうお風呂で使えと言わんばかりの設計。  しっかりキャップで覆われているので、浴槽に浸かってスマホを弄りながら居眠りして浴槽の中に落としてしまっても平気でしたし、水滴で誤タッチが起きることもありませんでした。  それに対して、今回買い換えたLG「isai V30+」はお風呂という観点ではちょっと怪しくて、  もちろんグローバルモデルなのでお風呂大好きジャップに合わせて設計されていないのは当たり前なのですが、  濡れた手での操作ができるようにある程度調整されていたrafreと違って、例えば水滴が画面の一部についていると常時タッチ判定されるし、濡れた手では全然操作できない。  キャップレス防水なのも便利ではあるのですが、水が溜まると乾くまで充電ができなくなる(もちろん故障の原因なので当たり前)という致命的な欠点もあり。  そうやって1ヶ月使ってみた結論として、ちょっとV30+をお風呂に持ち込むのは危険だなあと。  今まで使っていたスマホより遥かに高額なので、あまりリスクのある使い方をしたくないというのもありますし。  ただお風呂でこれから一生スマホを見ないというのもちょっと寂しい……と考えたところで、ふと、DIGNO rafreも手元に残っていることを思い出しました。  家のお風呂ならもちろんWi-Fiも繋がる。ブラウザもTwitterもYouTubeもAmazonプライムビデオも見れるし、OneNoteに考えたことをメモるのも可能。  isaiに買い換えた主な理由は処理の重さでしたが、別にお風呂の中で重い処理のゲームをするわけでもない。  あと、外出を考えないならLINEとかGear Manegerとかをアンインストールして常駐アプリを減らせる。  というわけでrafreはお風呂専用スマートフォンとして活用することにしました。  意外としっくりきます。何だかんだisaiより一回り小さいので手に馴染む。画面が広い方が便利ではあるけど、やっぱり持つ分にはこのサイズの方が好きです。色も正直ホワイトの方が好き。  ただisaiに慣れすぎて、isaiであればホームボタンがある部分をタップしようとしてauロゴの付いたただのベゼルに指が当たることがよくあります。 --------------------  引っ越してから3ヶ月ほど経ちましたが、新しい家の近くには、徒歩5分ほどのところに、サイゼリヤとマクドナルドとドトールがあります。  このうち、ドトールは19時に閉店するという欠陥があるのでほとんど使えず、必然的にSurfaceを持ち込んで作業するならマックかサイゼの二択になります。どちらもコンセントはありません。  で、マクドナルドはとにかく単価が安い。チキンクリスプ+コーヒーで¥200、といいつつお手頃バーガーにまんまと釣られるのでだいたい¥300くらい。ただ、コーヒーSなのでそんなに長くはいられない。  一方、サイゼリヤはドリンクバーがある代わりに、毎日利用するにはちょっと単価が高い(辛味チキン+ドリンクバーで¥500)。  という差があったのですが、昨日とある発見をしまして、  それは食事ではなくカフェ的に使うなら、フォッカチオで十分じゃないかということ。  ということで普段あんまり頼まないフォッカチオを頼んだんですが、これがもう普通に美味しい。しかも店内に置いてあるオリーブオイルをかければ単体で満足できる。  そして119円という単価。ドリンクバーと合わせて¥302。ドリンク飲み放題だし、どうしても肉を食べたい場合以外はほぼマクドナルドの上位互換!  もう今後はサイゼにお世話になりまくる気がします。……元々お世話になりまくってたんですけど。 --------------------  サイトのPWA対応自体はもうこれ以上やれることがなさそうなので満足したんですが、サイトを高速化する試みはいろいろ続けていて、  とりあえず今やろうとしているのは「Pjax対応」です。  このブログを例にして簡単に言えば、「次のページに移動する時に、NowやRecommendやMenuは共通なんだから、Entryタブの内容だけ書き換えれば速いよね?」という技術。Google Mapとかに使われていたりします。  まぁ技術自体は知ってるというかむしろ古いくらいなんですけど、新しいReactとかはWordPressとそんなに相性が良くないし。  で、今Pjaxを調べてみたらbarba.jsというライブラリが登場していたようで、これを使うと驚くほど簡単に導入できるようです。技術は進化していくなあ。  ただGoogle Adsense(広告)の読み込みやPocketボタンなどが上手くいかない問題があって、このあたりの解決の目途が立ったら導入するかもしれません。  あ、ちなみに先んじて『a3 lazy load』というプラグインを導入しました。  画像やYouTube、Amazonなどの読み込みを遅らせる(画面内に入ってから表示する)というやつで、  特にAmazonリンクの多いSurface記事や、動画の多いベストソング記事あたりは、これで相当表示が軽くなったんじゃないかと思います。  これであとはbarba対応ができれば爆速で動くようになるので、あとはスマホ版の右上にメニューボタン復活させれば、アプリっぽく使えそうな気がします。  でもいっそYouTubeやTwitterみたいに下に並べるのも良さそう?「HOME」「RECOMMEND」「NOW」「MENU」みたいな。ページトップへ戻るボタンも常時あったら便利な気がするし。  ……そもそもNOWタブが絶対要らないんですけどね。Twitterは懲りたのでinstagramでも始めて埋め込もうかなあ……。 --------------------  気づけば2月毎日更新してます。  2月に入ってからバイトがなかったというだけなので、たぶん今週は普通に更新しない日も出てくると思いますが。そもそもそんなにネタもないですしね。 ...

comment  0
favorite  0
おすすめレビュー 4年前

「isai V30+」レビュー、個性は薄くても満足度の高い”全部乗せ”

auブランドでLG開発の「isai V30+」が12/22に発売されました。  今年はauの学割が早めに発表されたこともあって、待ちきれずに発売日購入しましたが、非常に満足度が高く、欠点がほとんどありません。  一方で、特筆すべき個性が見えづらいので、買う決め手に欠ける部分もあるかと思います。  そこで、実際に使ってみた結果、どんな点が良くて、どういう方にオススメなのかを書いていきたいと思います。 lgv35_color_02-2121197  私自身も、これまで日本製(KYOCERA)のスマホをずっと使っていたこともあって、初めての海外製、しかも韓国製スマホに対する不安も多少はありました。  それでも、(グローバルモデルやdocomo版とほとんど違いがないとはいえ)auブランドのisaiシリーズであり、機能的にも問題ないと思い、買ってみました。  

一言でいうと?

 全部乗せ。尖った部分がなさすぎて逆にニッチになっているスマホです。  突出して他の機種に勝っている部分はあまりないけれど、総合点では1位になり得る完成度。  

概要

 「isai V30+」はLGが開発したハイエンドスマートフォン「LG V30+」をベースに、日本向けにワンセグやおサイフケータイといったいわゆるガラパゴス機能を追加したものです。docomoからもほぼ同じ仕様の「V30+ L-01K」が出ています。 isai V30+(イサイ ブイサーティ プラス) LGV35|スマートフォン(Android スマホ)|au isai V30+ LGV35 | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン  基本仕様はメーカーページを見てもらうのが一番早いのですが、簡単にまとめると
    有機ELの超高画質(2,880×1,440)ディスプレイ。完全ベゼルレスではないがほぼ全画面 Snapdragon 835搭載、RAM4GB、2.45GHz+1.9GHzのオクタコア。現行機ではほぼ最高性能 高いカメラ性能、他社にはない広角ワイド写真が撮れるデュアルレンズ B&O PLAYブランドがチューニングした超高音質な音楽再生 顔認証、指紋認証(背面の電源ボタン)、音声認証などのロック解除に対応 Qiでの無線充電対応 防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃 ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイなどのガラパゴス機能 75 x 152 x 7.4mm / 158g、薄くて軽いボディ VRプラットフォーム『Google Daydream』に対応(別売のゴーグルが必須)
 これらの使い勝手がどうなのか、実際使ってみての感想を書いていきます。  ちなみにQiでの無線充電対応が、ベースとなったLG V30には載っているのにau版のページでは一切言及がなかったため、発売前に若干不安視されていましたが、普通に使えます。  (私はQi充電器を持っていないのでまだ使ったことはありません)    私自身は2016年3月に購入したDIGNO rafre KYV36からの乗り換えです。ROM16GB、RAM2GB、1.2GHzクアッドコア、1280x720液晶という2年前のミドルレンジから現行最高スペック、3DSからSwitchに変えたようなものなので、以前からGalaxyなどを使っていた方にとっては過剰に驚いているように見えるかもしれませんが差し引いて読んでください。  

パッケージ開封

 まずはここから。  開封写真は持っているiPad mini 4で撮影しています。 20171222_043208793_iOS  箱。シンプルな箱。 20171222_043227144_iOS 20171222_043254381_iOS  開封後と電源起動時。有機ELらしく黒がしっかり黒いです。  ちなみに本体カラーはauではオーロラブラック/モロッカンブルー/クラウドシルバーの3色。その中から選んだのはブラックです。  自分の身の回りにネイビーのものが多くて何となく飽きていたためブルーは候補外。シルバーとブラックで悩んだものの、自分の希望よりもシルバーがかなりシルバーでした。  鏡かなと思うくらい光の反射が強くて、裏返すと自分の顔が映って嫌になったので、これを日常的に使うのは厳しいと思いました。反射を抑えたグレーっぽい色だったら選んでたと思う。  この機種、特にブルーとシルバーはサイトで見る写真と実機の印象が結構違うので、色を決める前に一度auショップや家電量販店などに実物を見に行くことをオススメします。   20171222_044008121_iOS  同梱品は取扱説明書の他に、クリアケース、イヤホンジャック兼ワンセグ用アンテナ、SIMカードスロットを引き出すための金具、画面クリーナー。  docomoではDaydream ViewやB&Oイヤホンが付属するようですが、その分auよりも高くなっているので一長一短。個人的には高くなるくらいなら別に要らないのでありがたいです。  クリアケースは簡素ですが、使っていて特に困ることもありません。ブックタイプケースを使う方でなければ、この付属ケースをそのまま使っても悪くないんじゃないかと思います。   ...

comment  0
favorite  1
おすすめレビュー 4年前

2017年買ってよかったもの

だいたい良かった順。もしくは価格順かもしれない。前半はタグでだいたいネタバレしています。

Nintendo Switch

[amazon_link asins='B07664L1VS' template='Original']  最高のゲーム機。最高過ぎるしみんな最高って褒めてるからわざわざレビュー書く必要もないと思って書いてません。  起動が軽快、動作がサクサク、スプラが遊べる、これだけでもWii Uのほぼ上位互換の据置ゲーム機なのに、その上持ち運べる。  とにかく友達とファミレスでスプラトゥーンが遊べるのが楽しすぎて、それだけで毎日任天堂に感謝したくなる。  年末に故障でセーブデータが全て飛んだことでちょっと評価を下げたくはなりましたが……。クラウドセーブ早く対応してほしい。  ハード面の不満点はほとんどありませんが、強いて言えば、Bluetoothイヤホン非対応、有線LANポートがない、ストレージが小さい、くらいかなあ。  他にもポーチとか充電グリップとかいろいろ周辺機器買ったのでそのうちSurfaceみたいにグッズまとめ記事書こうと思ってますが、Switchはそういう記事が他のブログにもたくさんあるので別にいいかなあ。  とりあえず充電グリップはオススメです。

AirPods

[amazon_link asins='B01N2VMGT6' template='Original'] [amazon_link asins='B0747L3H5W' template='Original'] レビュー:
AirPodsはAndroidと組み合わせる方が便利。電話がかかってきたら自動接続もできる  トゥルーワイヤレスイヤホン。品薄が解消されてAndroidとの組み合わせが保証されたら買おうと思っていて、7月に買いましたが、本当に便利。  ここ2~3年、物欲に負けて買ったものはたくさんあって、その中には、「高いお金出したから無理やり良いものだったと言い聞かせてるし、悪くはないけれど、値段ほどの価値はあったかなあ……?」みたいなものもちょくちょくあって、(例えばKindle PaperwhiteとかXbox Oneとか……)  でもAirPodsは本当に心から買って良かったと思うし実際便利です。  片耳だけで聴ける、わざわざ抜き差しせずにスマホとiPadとSurfaceで切り替えられる、リュックにiPadを突っ込んだまま音楽が聴ける、ファミレスでSurfaceをテーブルに残したままでも音楽を聴きながらトイレに行ける、など。  これに慣れてしまうと両耳が繋がったBluetoothイヤホンなんて煩わしくて使えないです。  欲を言うと、充電がもう少し持てば……とは思うけど。ずっと音楽を聴き続けて疲れた時のリフレッシュとして考えればちょうどいい。

isai V30+(LG V30+)

レビュー:「isai V30+」レビュー、個性は薄いが満足度の高い全部乗せスマホ  まだ買って数日なので今のところの評価です。  長年DIGNOシリーズを渡り歩いてきましたが、ポケモンGOだったりポケ森だったりその他Webサービスだったりで、そろそろKYOCERAの低スぺスマホには耐えられなくなってしまったので奮発して購入。  有機EL、ベゼルレス、カメラ性能、音質などなど魅力はたくさんあるのですが、もうそれ以前に基本性能の高さのおかげで動作が快適すぎます。  現状のスマートフォンとしてはほぼ最高スペックでありながら、8万円台という価格も非常にお得。安くはないけれどGalaxy NoteやiPhoneと比べるとお手頃です。  RAM 128GBも、無いなら我慢して使うけど、あるならそれはそれでありがたいですね。音楽とかアプリとか容量気にせず放り込めるし、SDカードの節約になる。今まで使ってたrafreは16GBだったのでギリギリだった。

Samsung Gear S2

[amazon_link asins='B019SZJ2I8' template='Original']  スマートウォッチ。Microsoft Band 2のラバーが裂け、Band 3が開発中止になったために買いました。  でもこれは実際使いやすいです。ベゼルを回す操作はスマートウォッチの1つの最適解だと思うし、スマートウォッチレベルならこのスペックで十分すぎる。  あと内蔵ストレージに音楽を入れられて、スタンドアロンでBluetooth再生できる機能がAirPodsとの相性良すぎて最高。Apple Watchなど多くのスマートウォッチにも同じ機能がありますが、今年とうとう死んでしまったiPod nanoの未来はスマートウォッチにあったんだなあと思います。  天気を見る、通知を確認する、音楽を聴く、それくらいしか使わないけれどそれで十分。  少なくとも今流行りのスマートスピーカーよりは絶対スマートウォッチ買った方が生活変わる人は多いと思いますけどねえ……。

Xbox One S

[amazon_link asins='B01MYUZDKY' template='Original'] [amazon_link asins='B01MTKT3PC' template='Original'] レビュー:Xbox One Sは持っておいて損のないゲーム機  小型化、電源内蔵、縦置き、これだけで20000円の元は取れた……とは言い難いけど、Xbox Oneをメルカリで売った差額5000円の元は取れてるw  とにかくこの価格だったらマイクラ専用機+Blu-ray・UHD BD再生機+YouTubeやAmazonビデオ(人によってはHuluやNetflix)がサクサク観れるテレビの外付け周辺機器として買っても良いと思います。  何よりホワイトがフレッシュ! 旧Xbox Oneでもホワイトを選びましたが、大好きです。  Switchも白系出してほしいな。今のダークグレーに対してライトグレーとかでもいいけど。

Surface Pro Signature タイプカバー

レビュー:新Surface Pro用タイプカバーをSurface Pro4用に使う  2年間愛用させてもらっているSurface Pro 4、MSへのお布施のつもりでタイプカバー買い換えたら、まさかSurface自体が故障してさらに6万の追加お布施を要求されるとは思わなかったな。  別に何が良いというわけではないけど良い。毎日使うデバイスが所有欲を満たしてくれることは生産性に直結するし、質感が良いことの幸せというのは何物にも代えがたい。  たぶん自分のキータッチの強さとタイプカバーの薄さがちょうどマッチしてるのかなと思います。  まあ来年就職したらSurface Bookを支給してもらう予定なので、そしたらタイプカバーはやっぱクソだった!って言ってる可能性もなきにしもあらず。

Anker PowerPort Lite 6

[amazon_link asins='B0154BVASU' template='Original']  スマートフォン、iPad mini 4、iPod nano(もしくはKindle)、AirPods、モバイルバッテリー、Gear S2、  これを全部充電するとポートが埋まるw   ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

最近のこと(リリスクネットサイン会、火曜theNIGHTなど)

isai V30+を買いました!!! 待ちきれなくて発売日に受け取り。  やっぱり動作のサクサク度というのはそのままストレスの無さに直結するなあということを改めて。  もうPokemon GOとかポケ森とかブラウジングとかはiPadでやるのが当たり前になっていたので、スマホがここまでサクサク動くと逆に戸惑う……。  iPadとの棲み分けに悩みそう。正直ミリシタはスマホに移行しちゃっても良い気がしていたり……。今度のPrincess ガシャで(育目当てに)ジュエル全部吐き出してから考えます。  カメラの性能も良くなったはずなのですがそもそもカメラで撮りたいと思うものが特にない悲しみ。  今週末のリリスクのクリパもできれば行きたいなあと思ってるので活躍の機会はそこかな……。撮影NG(もしくは有料)のような気もするけど。  しかしいろいろ設定したりしてたらみるみる時間が溶けて怖い……結局今日も卒論が進まない。悲しい。  高3の弟に「センター試験まであと3週間しかないよ」って言って焦らせてるのですが、よく考えたら卒論の初稿提出が2週間後なので先に私が死ぬ。 --------------------

リリスクネットサイン会(12/18)

 格好いいリリスクを観る方法がライブだとしたら、可愛いリリスクを観る一番の方法がネットサイン会です。  リリスクのメンバー間の会話とか関係性が凄く面白いし可愛いのに、ライブでMC減った今はほとんどそれを見る機会がないので、  リリスクはラジオをやるべき、というのはずっと思っているのですが、おそらく今一番それに近いものがネットサイン会。  アイドル同士のトーク垂れ流しって全然盛り上がらなかったり放送事故っぽさがある場合も少なくないんですが、  今のリリスクは、ファン目線抜きにしても、それなりに面白いトークを展開できているのではないかと。  もちろんある程度メンバー間のキャラクターとか関係性を知っていた方が良いとは思うんですが……。  特にこのminan×hinako×yuuのバランスが良い。  minanさんのツッコミ、yuuさんの天然のうまい掛け合いが良いのですが、hinakoさんが地味に潤滑油として素晴らしい働きをしていて、  確信犯的にファンの喜ぶトークであったり言い回しをしている感じがあります。  以前のhinako×himeではもっとボケに回っていた感じなので、実はものすごく有能というか、ああいうバラエティっぽい場で一番臨機応変に立ち回れるのがhinakoさんなのではないでしょうか。  あとこのネットサイン会で素晴らしいのはスタッフさんの笑い声が入りまくってるところだと思うんですよ。  そのおかげで、メンバーだけが身内で盛り上がってる感が緩和されているし、場の空気も暖まってる。何よりスタッフさんも嫌々仕事してるわけじゃないのが伝わってくる。  それだけリリスクメンバーとの舞台裏の関係も暖かいんだろうなと思わせてくれるし、  リリスクが長い間続いてるのもやっぱりファンと運営の独特の信頼関係によるところも大きいんだろうなと。私はそのへん全然わかりませんが、クリスマスパーティーとかフリーマーケットとか他のアイドルではできないと思うw

火曜theNIGHT(12/19)

 矢口真里が様々なアイドルを招いてトークする「火曜theNIGHT」。ゲストはライムベリー。  ラップアイドルとなると前回のやぐフェスに出演したリリスクの話題が出るのか、それとも事前にNGワードになってしまうのか、果たして?  完全にその野次馬精神で観てみました。  そうしたら期待通りに地雷を踏んでしまうMCw  19:00前後から。  さっそく「リリカルスクールって知ってる?」と切り出す矢口、苦笑いするMIRI以外の2人w
矢口「まあでもHIMEちゃんがいた、っていうことですよね」 岡野「な、なにがあったの…?」 MIRI「まあいろいろ、まああったというか…」 岡野「絶対言わないぞ!w」 矢口「卒業って形なの?」 MIRI「そう……まあ……いろいろありましたね」
 このくだりとか最高。知らなくても面白いし何となく知っていると面白い。  きっとリアルタイムで知ってる当時からのライムベリーファンとかリリスクファンはもっと面白いんだろうな…w  結局その流れで全編観たんですが、面白かったです。  ライムベリーは完全にMIRIが一人で引っ張ってるイメージがありましたが、他の2人もキャラ立ちしているようで、結構3人のバランスが整ってきてるのかな?と思いました。  しかしほんとリリスクは新メンバー加えた5人で出てほしいなあ。と言いつつやぐフェスのライブもまだ観られてないから観たい……。

THE MANZAI(12/17)

 気になる人以外は飛ばしつつ、しかも手元のSwitchでスプラやりつつなのでちゃんと見たネタは数えるほどしかないのですが。  NON STYLEは相変わらず面白いけどなんか全盛期ほどではなくなってるような、あんなにネタに入るまで時間かかるっけ?とか。  後半で伏線回収するのも、それだけだとM-1の和牛の方が上手かったし、昔のM-1とかTHE MANZAIで観たようなボケの高速連打のネタが観たい。  あと「野球のヒーローインタビュー」って、漫才の設定としてはよく見るけど、実際に観たこと一度もないんですよね。「放送席放送席」って呼びかけるやつ。  なのであの設定ってだけでなんか古臭さを感じて冷めちゃうんですけど、あれってそんなにみんな知ってるものなんでしょうか?  あとはナイツが凄かった。なんかあれですよね、岡崎体育のMUSIC VIDEOみたいな。  最近は全然観ないタカトシ、最近出てきたカミナリと並ぶと改めて思うのが、オードリーの発明した「ズレ漫才」というフォーマットの凄さで、  他のコンビが全くやってない唯一無二のフォーマットなのに、長年いろんなネタをやっても型自体には全く飽きないんだから、物凄い強度ですよね。  ハライチとかカミナリのフォーマットは尖りすぎて「またそれか」みたいな反応にどうしてもなっちゃうけど、オードリーとかナイツはそこまで行ってない。  ネタに注目してもらえる範囲でしかもフォーマット自体が面白いから、もうそれで一生喰っていける。  ウーマンラッシュアワーはまあ、ああいうネタをやったことは凄いけど面白いよりメッセージが強すぎて風刺の一歩手前のような、でもあのくらいストレートに言うことが風刺というより批判に見えてしまうこちら側の問題なのかもしれない。今後のネタが楽しみ。  他のはあんまり観てないです。あ、ジャルジャルがやっぱり面白かったです! --------------------  「今年のうちに書かなくてはならないブログの話題」と「卒論」って、どちらも最終的にはやるべきこととしてリストアップされていて、  追い詰められないとエンジンがかからない私の性格上、卒論を進めようとしても遅々として進まないのであれば、先にブログ記事を全部書いてしまう方に時間を遣おう、  と思って今次々にブログ記事を仕上げにかかっているのですが、それは世間一般的に現実逃避と呼ぶと思います。  結局追い詰められた時に他のことがあるとそっちに逃げちゃうんですよねえ……。本当にどうにかしたい。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 4年前

未来指向

12月が終わる……ちょっと絶望的に卒論が大変で焦っています。焦っていたらブログを書かないので焦っていないということなのでしょうが…… --------------------  Peingという質問箱が流行っているようです。  人間というのは元来自己顕示欲と承認欲求の塊ですから、「自分の話を聞いてほしい」という欲求が常にあって、  でも自分から語り出してナルシストに思われるのが恥ずかしいから、「訊かれたから答える」という形式には一定の需要があって、  でも「何でも訊いてください」って言うのもナルシストなので、「流行ってるから私も作ってみました!!」っていう言い訳が必要で、だから「今流行ってる新しいサービス」でなきゃいけないんだろうなあと。  今の質問箱ブームってインタビューズでもできることだと思うけど、今「インタビューズ始めました」ってやると「訊いてください」っていうアピールの方が強くなっちゃいますよね。  それはそれとして、私はナルシストなので別に質問貰わなくても自分の話を喋り続けられるんで、質問箱にはあんまり魅力を感じないのですが、  こういうのをブログに置いてみるのはちょっと面白いかもしれないな、と思いました。  このブログを読んでる人がどういうことを知りたいのか、もしくは全く何も知りたくないのか、そもそも読んでる人なんていないのか、そういうことを知る機会があんまりないので。  ってことで、Twitter連動してない類似サービスというか元ネタサービスのSarahahに登録してみました。  https://chiffon0903.sarahah.com/  このブログのコメント欄がほとんど機能しなくなって久しいですが、  やっぱりそれはいきなり全員に公開されてしまうのと、使い方が定まっていないからだと思うので、  既存サービス使えばもしかしたらメッセージ来るかもな、と。  何でもいいです。質問でもいいし、メッセージとかでも。ある程度貯まったらこういうひとりごと記事の中で触れます。  答えにくい質問は無視するかもしれませんし、中傷メッセージが来たら速攻で閉じますので、何かあったらお気軽に送ってくださいー。  このブログでよくする話題(例えばオススメの音楽とかゲームとかラジオとか)でもいいのですが、普段全然しない話題だったりするといろいろ広がると思うのでそれでも嬉しいです。外部からの刺激をお待ちしております。  あと、Web拍手、たまに覗くとメッセージ来てるんですが、  Sarahahが機能するようなら近いうちに差し替えます。  Web拍手、私の設定が悪いのか通知が飛んでこないのと、ブラウザでしか確認できないので、来ても全然気づかないんですよね……。  今確認したら11月14日にメッセージ来てました。ほんとすみません。アンノウンマザーグースとゆのもきゅ良いですよね。 --------------------  12/16。リリスクのワンマンライブ。楽しかったー。 lyrical school『TAKE ME OUT』の感想 / リリスクライブ前にオープン初日のドシー恵比寿に行った話  前日から一睡もしてなかったことと相まってライブの間は夢心地のようで幸せでした。  ワンマンの感想記事でもがっつりヒトリエのことを話していますが、  最近のリリスクは、3年前のヒトリエのような分岐点に立っているように見えます。  ヒトリエはwowakaさんがスランプに陥った2014年後半に、以前の路線を継承していくことを諦めて捨ててしまった。  本人にとっては常に今が最高だと思っている以上、そういう決定をする気持ちも理解できます。それはもちろん本人たちの意志であるから否定はできないし、それによって新しい表現や力を得たことも確かでしょう。  だからこそ、リリスクも当然きっとそうなってもおかしくないなと思ったし、仮にそうなったとしてもリリスクを責めてはいけない、とずっと自分に言い聞かせて臨んだライブだという面があって。  だから『わらって.net』は凄く希望が持てました。  新メンバーからしたら前体制曲をやる時の心境って、ヒトリエのwowaka以外のメンバーがボカロ曲やる時の心境と同じだと思うんですよ。自分たちが関わっていない時に生まれた曲で、思い入れは一段落ちるし、オリジナルが存在するからこそどうしてもカバーに見えてしまうし。  だから、いろいろ語弊があるけれど、要はこれ、「ヒトリエがワンマンライブで『リバシブルドール』や『裏表ラバーズ』を披露」みたいなことになるわけで、  今のヒトリエはそんなこと絶対にあり得ないじゃないですか。  それをしてしまうことで古参に媚びてるとか言われてしまうだろうし、それよりは現時点で熱量の高いファンを囲っていく方が楽だし、  繊細にその両サイドのバランスを取るのはリスクに対してリターンが少ない。  なんですけど、私がヒトリエにこの5年間ずっと期待し続けていたのはそういうことだし、そういう期待に応えてくれないヒトリエを5年間観続けてきてガッカリしてしまった身として、  リリスクがその期待に本当に応えてくれるんだとしたら個人的に凄く嬉しい。リリスクの前体制曲にwowakaボカロ曲ほどの思い入れが個人的にないとしても、そういう姿勢を応援したい。  昔のファンと新しいファンの両方を満足させるのは茨の道だと思うけれど、きっと次もそれを続けてくれると信じています。そして、その路線のキーになるのはやっぱり、現在のパフォーマンスの中心であり、かつ元々リリスクのファンだったhimeさんじゃないかと思うんですけどね……。 --------------------  isai V30+の発売日が12/22に決まりました。  もう買うことは私の中でほぼ決まっていて、ただ毎月割のリセットが勿体ないので1月まで我慢しようと思っていたのですが、  なんか12月中に機種変するとキャッシュバックされるクーポンがいくつか来ていて、ひょっとしてこれ使えば機種代の残りを精算する分込みでもお得では?  と思ったので明日auショップに相談に行きます。 --------------------  12月、既に10回というなかなかの回数更新しているのですが、むしろ話題が溜まっている状態なので、  今年残りの記事の更新予定を書いておきます。  逆にここに書いてあることは言われなくても書くのでSarahahで投げないでください笑 ・今年のベストソング30  明日か明後日上げます。  リリスクのワンマン前にサンマルクカフェでずっと書いていたのでほぼ書き終わってますが、明日発売のPyxisのアルバムだけ試聴して、気になる曲があったら買ってねじ込むかもしれません。 ・Xbox Oneをメルカリで売ってXbox One Sに買い換えた話   Xbox One S届きました。素晴らしいです。縦置きにできるメリットだけでスタンドごと買った価値があります。 ・今年買って良かったもの  ブロガー定番のやつ。こちらも書きかけてますが、Xbox One Sを付け加えるのと、もしかしたらisai V30+を年内に買うかも、というのでちょっと待機。 ・今年遊んだゲーム  一昨年書いて、去年はポケモンSMくらいしか遊ばなかったので書きませんでしたが、今年はSwitchのおかげでたくさん遊んだので書きます。他にCupheadもあるし、スマホアプリも結構遊んだなー。 ・1年の振り返り  12/31に更新します、っていう当たり前の予告。  一昨年からその年の出来事10個上げるという習慣がありますが、今年はほんと10個もあったっけ……?ってくらい何もなかった。というより、1個1個が凄く重くて、1年通して3~4個のことだけ並行してやってたなって感じなんですよね。就活とかスプラとか家庭のゴタゴタとか……。  これの間にひとりごとをいくつか挟む感じになるかと思いますが、忙しかったら後回しにするかもしれません。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

最近のラジオとか買い物の話題(M-1後のジャルジャル、サイバーマンデー)

Nintendo Switchが返ってきました。ギリギリでフェスにも間に合ったのでランク上げてました。  セーブデータは全部消えたけどなぜかプレイ時間の記録だけ残っていました。だったらデータも残してくれ……ゼルダはともかくスプラトゥーンなんてアプリで見れるくらいなんだからデータ全部クラウド保存できるはずでしょう。  まあともかくランク1からやってます。  ガチマッチ、私の想定ではサクッと無双して全ルールA-くらいまで復帰するつもりだったのですが、今のC-もうサブアカウントしかいないんじゃないかってレベルで普通に勝てない。  データ消える前のS+とかA+でやってた頃と少しも相手の強さが変わらないんですけど。こんなの飛び級できる感じもしないし本当にクソすぎる……。しかもRブラスターエリートの解放がランク22とかで遠すぎる……。 --------------------

M-1後のジャルジャル(オードリーANN、エゴサーチTV)

 凄いニワカ臭い話ですけど、この前のM-1以降、ジャルジャルが凄い魅力的に見えていて、ラジオとかAbemaの番組とか観たりしてます。
 これに関してはオードリーのオールナイトニッポンで若林さんが「他のコンビは元々あるルールを壊すけど、ジャルジャルはルールを作るところから始めてるのが凄い」というような話をしていて、ただ別に元々あるルールをベースにすることは漫才としての減点対象では全くないから、逆にそれが加点になることもないのかなあとも思ったり。  あのピンポンパンゲーム、もうYouTubeで数回観直してて最高に面白いと思ってるんですけど、  これってなんだか数年前におもしろ荘でラッスンゴレライとかエレキテル連合を初めて観た時の感覚に近いなということに気づいて。  ラッスンゴレライも今でこそつまらないネタの代表みたいになってしまっているけど、最初に観た時はもう本当に面白かったんですよ。  あれを「今話題の」っていう先入観ありきで観て面白くないと感じてしまった人は可哀そうだな、と思うほどに。(今だとフースーヤ、にゃんこスターあたりがそうなのでしょうか)  ジャルジャルのあのネタも、もちろん漫才という形式を外れていたわけでは決してないけれど、  そのくらい圧倒的な斬新さと面白さがあって、逆にあのネタが一発屋になってもいい若手芸人だったらこの後テレビに呼ばれまくって流行語になって速攻で廃れる方向に行くんだろうなと想像しつつ、  別に今更そういう方向(例えば『しゃべくり』に呼ばれてあの漫才を披露して、みたいなオファー)には行かないだろうし、この後どうなるのかは気になるところ……。  2人のラジオ『しゃべってんじゃねえよ!』とかも聴きましたが、  特に面白かったのがAbemaTVのエゴサーチTV。ある意味似たようなカテゴリーで嫌われているキンコン西野とのトーク。 #33 M-1直後のジャルジャルの心境は?さらにヌード写真集の過激な裏側を告白!  キングコングとジャルジャルが嫌われてる理由は「若い時に苦労した感」がないから、ということに加え、  ジャルジャルのアンチが爆発的に増えたのは27時間テレビで復帰直後の岡村にバスケットボールをぶつけたあの騒動とのこと。  私も正直あの騒動は観てて凄く不快な気持ちになりましたが、ネットの炎上に関して言えば、バラエティっぽい雰囲気にならなかったという以前に、  そもそもめちゃイケ加入の時点で嫌われてたというのがベースにあって、そこにあの騒動は格好の的になってしまったんでしょう。  やっぱり判官贔屓というか負けてる方を応援したくなる気持ちって、(「日本人の性質」なのか、世界的にそうなのかはともかく)多くの人にどうしてもあると思うんですけど、  その観点でジャルジャルへの印象って今回のM-1で明確に反転したんじゃないかと思うんですよね。  少なくとも私の中では一瞬で反転して、好きな芸人の1組になりました。  めちゃイケの打ち切りという背水の陣、で臨んだM-1での圧倒的に面白いネタ、にも関わらず決勝進めず敗退、福徳の涙、という一連の流れで、  今までなかなか見えてこなかった人間味だったり悲壮感だったりが可視化されて、  そういうバックグラウンドが見えると一気に好きになる。やっぱり。  私自身、ジャルジャルってそんなに良い印象なかったけど、(まあ厳密には数か月前に観たPrime Videoの「千原〇ニアの○○-1グランプリ」最終回の時点でちょっと気になってはいたのですが)  今回のM-1で一気に引き込まれました、  正直今ジャルジャルが何かの番組に出たら全部観たくなるし、結構そういう人多いと思うんですけどね……どうなんでしょう。高低差という意味では今回のM-1で一番好感度上がったのジャルジャルなんじゃないでしょうか。

Amazonサイバーマンデー

 先週土曜以降は特に書くことなくて更新しなかったんですが、ソフト同梱のXbox One S、12/10だけソフト同梱なしでさらに安くなるセールをやっていました。  本当に欲しい方は調べてるでしょうし、そこまでじゃない方はこのブログに貼ってあったからといって買わないですよね。  まあそれを言い出すとブログ更新のたびにベタベタ貼ってる商品リンク好感度下げるだけで何もメリットないんじゃないかと思いますけれど、まあ、せっかくならお金は欲しいので……。  そんなこんなで、プライム会員なら19980円だった日曜のXbox One Sセール。  買いました。  いや、凄く悩んだんですよ。  悩んだんですが、ずっと欲しくて、しかも無印Xbox Oneを置くスペースがなさすぎるという問題もあるし。まあ……買い換え時ってことでいいのかなあ、と納得させました。たぶんここで買わないと後悔し続けるだろうし。  ブログのアフィで貯まってたギフト券とかを全部使ったことで15000円くらいになりました。New3DSくらいの値段で買えたと考えるとちょっとヤバいですね。  まああのセールで在庫一掃されてて到着来週だったので、気が変わって注文キャンセルする可能性もちょっとだけあるかもしれませんが。  ……逆に優柔不断な私としては、在庫がなくて発送来週になっていたことも気分的に後押しになったみたいなところあります。  ところでこうなると本当に邪魔になってしまう無印Xbox Oneをどこかに売ろうと思ったんですが、引っ越しの際に外箱と説明書を捨ててしまってて。  で、この状態のXbox Oneを中古で引き取ってくれるお店とかはほとんどないようだったので、  試しにメルカリに出品してみました。  白色の限定本体+Minecraft付。(パッケージ版持ってたけど、Xbox One Sにダウンロード版がついてくるから完全にいらない)  本当に写真撮って説明文書いて値段付けるだけ。恐ろしく簡単すぎてびっくりした……。どうなったかは取引が終わったらご報告します。  あと他にもこんなの買いました。 [amazon_link asins='B072JCSCZL' template='Original'] [amazon_link asins='B00L3SC4UC' template='Original']  いやこのスリーブ、だいぶ前に見つけて衝動的に欲しくなってたのですが、今回のサイバーマンデーで1200円くらいまで値段下がってて、これなら買ってもいいかなと思いまして。前に使ってたケースも結局引っ越しの時に捨てたんですよね。いやサイズがPro3仕様だったせいでタイプカバーをチャックが巻き込むのがちょっと耐えられなかったので。  あとUSB有線LANアダプターは別にサイバーマンデーで値下がりしたものでもありません。Switch用に買っときたかったのでついでに買っただけです。まあ、サイバーマンデーでもっと安いUSB3.0対応のアダプターが他に出るか見守ってたら結局出なかったので、これにした、という感じですね。  月曜日に注文したものが未だに発送されなくて、Amazonスタッフのブラック度合いに思いを馳せますが、でもプライム会員への発送としては遅れすぎじゃないですかね……。  ところで、Xbox One Sを買ったとなるとここ1年のいよいよ欲しいものが一通り揃って、しばらくは物欲に悩まされることもなさそう。  まあ物欲というのは無限に湧き続けるものなんですけれどね。来年の夏くらいにはFitbit Ionicとか欲しくなってそう。  Xbox One Sが届いたら今年買ったもの一覧の記事も書かなくては。

isai V30+ 価格など

 無限に湧いた物欲の最後の砦。  まあスマートフォンをそういうカテゴリーに入れていいのかわかりませんが。  価格が発表されました。88,560円。スマートフォンって本当に高いですね。分割だからそこまで気づかないけど。  http://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GRP_ID=LGV35&dispNo=001005&bid=mb-mb-lgv35-008  10万超えたらちょっとキツいかなあという状態だったのでこの値段はまあ良心的ですかね。分割で月額2000円くらい。  これをAquos Rとかの安いスマホにすると機種代半額なので、分割で月額1000円くらい安くなるんですが、この1000円をケチると半年経ったあたりからの1年半をストレス抱えながら過ごすことになるといい加減学んだので。スマホも、スペックは、大事。  そしてauの学割もちょっと早めに来ました。ビッグニュースキャンペーンも延長されて、お得感が凄い。  が、1年経つと月額1500円上がるのはどうも騙されている感覚がある。  学割待ちのつもりだったのでこうなるとすぐにでも機種変したくなるところですが、まだ毎月割が残ってるのでとりあえずは来年1月まで我慢……。  本来は毎月割が3月くらいまで残ってるんですが、ただisai V30+は1月までに買うと5000円キャッシュバックがあるので、それ差し引きしたらたぶん1月に機種変がお得じゃないかと睨んでいます。 --------------------  ある程度記事の中に統一性があるものを「最近の話題」、カテゴライズするほどの量がない話題の寄せ集めを「ひとりごと」、みたいに何となくしていこうと思っていたのですが、  その中間の話題はどうしていけばいいのか。  今回のタイトルなんて本当になんだこれって感じですよね。   ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 4年前

最近のガジェットの話題(au isai V30+ など)

au冬スマホ「isaiV30+」発表

isai V30+(イサイ ブイサーティ プラス) LGV35|スマートフォン(Android スマホ)|au au新スマホ「isai V30+」は、6インチなのに薄型軽量で持ちやすい。12月下旬発売 - Engadget Japanese  少し前の記事で「isai beat買うか迷ってたけど新機種様子見してたら出なかった」みたいな話をしましたが、どうやら出るようです。  いつの間にか発表されてました。発表から10日くらい経ってたのに全然気づかなかった……。  いや、怪しいとは思ってたんですよね。去年のisai beatの時も、auとdocomoがそれぞれ似たようなカスタマイズモデルを出していて、今年もdocomoからはカスタマイズモデルが出るのですが、これが来年1月発売で、今のところ価格すら出てない状態。  ということは、docomoが秋冬スマホとしてちょっと早めに発表しただけで、auは後から追加する気なんじゃないかと……。その予想が当たりました。 lgv35_color_01-4683224  とりあえずもう99%買うつもりでいます。というかめちゃくちゃ欲しすぎて暇さえあればisai V30+で意味もなくググってる状態。  これ買うならGalaxy S8でいいのでは?という意見も見かけたので比べたのですが、  バッテリー容量、ストレージ、スペックなど、どこを見てもだいたい同等かV30+の方が勝ってるので、まあこっちでいいんじゃないかなあと。  どちらにしてもRAM 4GB、Snapdragon835といったスペックはハイエンドらしくもう「超凄い」としか言えないし、現状RAM2GBのDIGNO rafre使ってる身としてはたぶん感動しかしないとして、  ストレージ128GBは(それのせいで値段が大幅に上がらないのであれば)嬉しいし。  あとGalaxyのエッジスクリーン、見た目は面白いけど使いづらそうな気しかしない。完全ベゼルレスじゃなくていいから正面に画面が収まってる方が良いと思う。  ガラケー時代、中1の時だからちょうど10年くらい?ずっと連れ添ってきた京セラさんから卒業する寂しさはちょっとだけあるのですが、ただWeb系の仕事でスマホのスペック低いのは普通に支障出るんですよ。っていうのもあるし、普通にイライラすることが多いし。  Pokemon GOはもうどうせまともに動かないのでもうスマホからはアンインストールしたんですが、  最近はポケ森をAndroidでもやることが増えて、こっちは「動かないこともないけど重い」ので早くハイスペックなスマホが欲しいです。というかTwitterとかそのへんでも重くて普通にイライラする。  あと、京セラスマホの持つ長所として「スマートソニックレシーバー」という、スマホを耳に当てた時に声が聞こえやすい独自技術があるのですが、  最近はAirPodsで通話するから別に要らない気がしてきたというのもあります。  あとは値段が気になるところ。  とはいえ、ある程度高いのは覚悟してるからどんな値段でも買うつもりではいます。でもできるだけ安ければなお嬉しい……。  とりあえず12月下旬発売ということなので、しばらく様子見しつつ、  1月くらいに2018年の学割キャンペーンが始まるはずなので、それを待って、卒論を提出した後にそのご褒美として買うのがベストかなあなんて思ってます。

Amazon サイバーマンデー

Amazonの冬セール「サイバーマンデー」に、「君の名は。UHD」や「PS VR」など - AV Watch Amazonサイバーマンデー、「シン・ゴジラ」UHD BD版やFire TV Stickが追加 - AV Watch  この「追加」ってサイバーマンデーのページに特に載ってないので、どこで確認できるものなのかわからないんですが、とにかく発表されているようです。  君の名はUHDはちょっと気になる。  去年好きだった映画、『ズートピア』『溺れるナイフ』『君の名は。』の3本は上映中に複数回観たトップ3で、  1位と2位はBlu-ray買ったけど3位だけまだ買ってないんですよね。  UHD BDプレイヤーにもなるXbox One Sを将来的に買うこと考えたらUHD Blu-rayでもいい気がするし。今買えば年末に家族で観れるなあ、とかも。  いくらくらいまで下がるのかによるけど、楽しみです。  理想としてXbox One Sと君の名はの合計が25kに収まったらいいなあ……。 [amazon_link asins='B071KZC6CY' template='Original'] [amazon_link asins='B01MYUZDKY' template='Original']

Surface Book 2

 MSアンチを隠さないギズモード様のレビュー。 無駄にハイスペックすぎる? Microsoft最強ラップトップ「Surface Book 2」レビュー|ギズモード・ジャパン  まあ普通の人には値段もスペックも高すぎる、っていうのはわかるんですが、そんなのMacbook Proの最上位モデルも変わらないわけですし、  VR Readyであることとか、いろんな作業が単純に早くなることとか考えても無駄ってことはないと思いますけどね。これがハイスペックすぎると思う人はSurface LaptopとかSurface Proを買えばいい話ですし。  まあ何度も言ってますがこのスペックが要らない人には旧型のSurface Bookも全然ありだと思います、ただいよいよ在庫処分が終了しようとしているのでお早めに。  最高スペックかつストレージ1TB(しか売れ残ってない)。  4割引でもまだお高い。サイバーマンデーでさらに下がるか……さすがにないのかな。

iOS11にクラッシュループバグ

iOS 11でクラッシュ&再起動するバグ発生。すぐにiOS 11.2へアップデートを | ギズモード・ジャパン  これほんと酷かった……。毎日通知を送ってくるアプリ、私の場合はZaimの通知を切ったら解消されたのですが。  iOS 11、iPadでは(iPad mini 4ではスペックと画面サイズの問題でフルに活用できないとはいえ)マルチタスキングの強化などの恩恵が大きいので、  もしiOS10に戻せるとしても戻さないと思いますが、  マルチタスクに興味がなかったり、あとiPhone 7以前とかiPod touch使ってる人がわざわざiOS11に上げるメリットは、現状では本当に画面録画しかない気がします。「昔の機種でも最新OSが動く」がウリなのに、要求スペック引き上げて昔の機種を激重にするの本当にクソすぎる……。

fitbit ionic

「fitbit ionic」は最高のフィットネストラッカーとスマートウォッチの融合 ...

comment  0
favorite  0