ひとりごと 5年前

続々

前回のブログを書いた後、auスマートパスプレミアムの特典を使って初めて「てもみん」でマッサージを受けました。35分。  貧乏性なのでマッサージの元を取るために渋谷から新宿まで歩いてからマッサージに臨みましたが、実際マッサージ自体は癒しってより痛いって感じでしたね。  疲れの取れ方はともかく、気持ち良さで言えば美容院の肩たたきの方が上かもしれません。  もっとこう、劇的に疲れが取れて身体が軽くなるくらいの感動を受けられることを期待してたのですがもちろんそんなことはなかった。  でも少し楽になったような気はします。プラシーボ効果かもしれませんが。 --------------------

lyrical school『夏休みのBABY』MV公開

 ついに! 新体制初のMV。  全員可愛くてソロショットはそれぞれの個性が出てて凄い好きなんだけど、時々あるグラサンかけてるシーン、サークル旅行の動画をInstagramに上げてみました的なリア充感があってなぜか胸が痛い。自分が幸せじゃない時に幸せな人たちを観た時の八つ当たり感。  でもMVとしてはシンプルにそれぞれの魅力を引き出してて凄く良いなーと思います。曲ももちろん良い! ライブでもう5回くらい聴いてますが。    ほんと5人ともキャラ立ってて全員可愛いしグループのバランスもちょうどよくて。昨年の現体制終了発表の頃の終わったムードからすると奇跡だと思います。一応リリスクの中では前体制からhimeさん推しってことになってるしそこは変わってないんですが、もう正直2位以下はランク付けられないですよね全員良くて。  risanoさんのグローバルなところもyuuさんのほんわかした雰囲気もhinakoさんのガーリーな感じも全部好きだし、minanさんの大人っぽい感じもますます魅力的。  言い方難しいけど、himeさんとかminanさんって結構リーダーできる方の人というか、前体制でも告知をhimeさんが読んでることとかたまにあったけど、そこがグループの中心になったことでバランスがすっきりした感じはあるのかなーなんて思います。別に前体制がダメとかそんなことでは一切なくて、あくまで好みとか方向性の問題でしかないと思うんですけどね。  

Maison book girl『ROOMS』MV公開

 自分の今一番好きなアーティストが同日に新曲公開してくれるとか幸せすぎでは。  変拍子、現代音楽ポップ。毎回良いけど今回も良い。  今回は無音で変化を付けてきた感じ。いつも通りと言えばいつも通りの曲調だけど、いつも通り凄く好きです。  ただ最近のブクガ曲、って別に最近に限ったことでもないけど、サビが毎回4拍子なのが気になる。そこも変拍子貫いた曲も時々でいいから聴きたい。  BPM15Qの新曲がいつも通り過ぎて叩かれたりしてて、なかなか求められているものとマンネリのバランスは難しいところですが、とにかくこの唯一無二な音楽を聴けなくなるよりはマンネリでも何でもましみたいなところあるのでたくさん曲出してほしい。  

米津玄師『ピースサイン』発売

 米津さんの新曲。買ってない。MVは普通に聴いてるし、前作orionがあんまり響かなかったことに比べると割と好きな曲ではあるのですが、  CMがクソ。  何がダメかと言うと、このCMは端的に言って「米津さんを知っている人に向けたCM」じゃないですか。  それは現状維持で満足している、「今稼げればいい」っていう焼畑農業。  そもそも米津さんは絶対にアニソンタイアップを受けるべきではなかったと今でも思っていて、  なぜかというとそれが「ニコニコ出身アーティストの定石のビジネス」だからです。  ニコニコで人気が出てメジャーに行ったアーティスト(ボカロP・歌い手)は、そのファン層が基本的にオタクなので、タイアップを取れたとしてもアニソン作るか音ゲー曲作るかになることが多いです。前者がゆうゆさんやkemuさん、後者がcosMoさんなど。  そんな中、米津さんは、ボカロP出身でありながら最初にCMソングのタイアップを獲得し、しかも東京メトロに抜擢され、1年間ゴールデンのあらゆる番組で流れ続けるという飛び級をキメた唯一のニコニコアーティスト、NNIの希望の星でありカリスマなわけです。  『アイネクライネ』が東京メトロに起用されて、ZIP!やめざましテレビといった音楽番組で取り上げられることが増えて、アルバムの売上がどんどん伸びていった『Bremen』頃まで、米津さんはこのまま「ネット発の新世代アーティストの最先端」として、ゆくゆくはMステや紅白に単独で出演するんだろうな、という未来を期待していましたし、このまま順調に進んでいけばそれは普通にあり得る未来だと思っていました。  ところが、2クール連続でアニソンタイアップという、「まあボカロPの人気とソニミュの政治力があれば余裕だろうな」みたいなタイアップの取り方を見て、  「ああ、米津さんのキャリアのピークが『アイネクライネ』になるんだな」と思ってしまいました。おそらく今の、これまでの貯金を食い潰すような路線を続けていくならそうなるでしょう。  ソニミュに移籍した『LOSER』以降、公式MVをハチアカウントでニコニコに上げなくなったのもその一つで、何だかんだ言っても現役でニコニコにMVを上げ続け、そのたびにランキング1位を取るということの影響力は、意外と侮れなかったんじゃないかと思っています。私はヒトリエの敗因もそこだと思ってるんですよ。って勝手に失敗扱いしてますけど。熱心のファンが一定数いることに胡坐をかいたら終わり、というか。  ソニミュはwowakaに続いてハチというブランドも食い潰そうとしているんだなって思います。悲しい。  ……まあそんなことを言いつつorionであっさり紅白出場したら笑うけど。でも、2015年頃までの「若い世代が聴いてる音楽といえば」みたいなパワーは確実になくなっている気がします。『アイネクライネ』以降、それを上回るプレゼンスを出せてないのもあるでしょうけど。  

Nintendo Switch 品薄に関するお詫びの発表

 岩田社長時代だったらプレスリリースじゃなくて謝罪ダイレクトしてたんだろうなーと思うと少し寂しいものがある。そういえばARMSではついにクレジットが君島社長だけになってたんで、岩田さんが亡くなった後に動き出した企画だったんだろうなーと。正直Switchのソフトは全部岩田さんと君島さん併記でも良かったと思いますが。    品薄商法って、PS VRとかAirPodsとかSurfaceみたいな、自己顕示欲を満たすために一刻も早く手に入れたい層をターゲットとした商品であれば有効だと思うんですけど、  任天堂製品って基本的には「買えたら買おうかな」くらいの気分でいる人に買わせるビジネスなので、  品薄による機会損失は尋常じゃない。一刻も早く解消してほしいところです。  逆に言うと、そのあたりの層は割と躊躇なく転売屋から買っちゃう層でもあると思うんで、スプラ2で一気に在庫放出して転売屋を潰せないとまずいんじゃないかなあと思います。  今のうちにSwitch確保しといてスプラ2の時に売りさばこうと狙ってるクソ野郎は多いのでは。  ちょっとお金のある弟の友達(当時小5)が、速攻で売り切れたデュエマのスーパーデッキ(定価2000~3000円とか)をAmazonの転売価格(5000円くらい)で親から買ってもらってたことを聞いた時は戦慄を覚えましたからね。    まあ、個人的にも、友人に「Switch買って一緒にやろうよ」って誘う時にそもそも手に入らないのは不満しかないので、持ってる身としてもさっさと増産してほしいですね。 --------------------  このブログを昔から読んでいる人もしくは私自身以外には伝わらない話をしますが、  学祭委員とか、合宿免許とか、シェアハウスとか、中高の同窓会とか、全部そうなんですけど、  お金と時間をかけて、「向いてないと思われるものがやっぱり向いていなかった」ことを確認しただけで実のあることを何も得られなかった経験というのが私には多くあるのですが、  就活もそんな感じになるのかなあと思った次第です。  後から振り返ると何でこんなことを、と思いながら、でもその時の最善として選んだものだからそれも自分にとっては必要なことだった、って思うしかないんでしょうけどねー。  あ、別に終わったわけではないです。もう少し頑張ろうと思ってはいます。 ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 5年前

期待感

月末なので多少ペース上げての更新。  この、ただでさえ更新空きまくっているところに、  スマートウォッチ巡りだのSurface関連グッズだのといった、いわゆるアフィ媚び系記事を挟み込んでいくの本当にクソだなと思うし、  このブログの更新を楽しみに待っている3~4人をガッカリさせてしまっているのではないかとも思うのですが、  これは本当に、前から書きかけだったものがたまたま同時に仕上がっているだけなのです……。  Surface記事に関しては、さすがにPro5が発表される前に上げておかないとヤバいというのが主な理由でもあるのですが。 --------------------

Microsoft発表イベント

 5月2日に行われるイベント。まあ、秋のイベントのように新製品発表会ではないので、そこまで盛り上がるかわかりませんが。  5月2日に「Windows 10 Cloud」と「新Surface」が発表される? (1/2) - ITmedia PC USER  メインはChromeBook対抗で安価な機能制限版の「Windows 10 Cloud」が出るらしいです。  アプリしか使えないWindows10ってどうなんでしょうね。  教育分野として考えると、ブラウザとOfficeとSNSアプリ使えれば学生にとっては十分な気もします。私の場合はAdobeとかVisual StudioとかFLとかフルで使えないと困るのでナシですが。  実際大学でアプリしか使えないWindows RTのSurface 2使ってる人いましたが、あんまり困ってなさそうでしたよ。私が大学1年の頃ってSurface2がギリギリ現役だったので、犠牲になった同級生も結構いるんですよね……。    このWindows10Cloudを搭載した廉価版Surfaceの新型が出るという予想もありますが、そういえば、SurfaceBookの次世代機は2in1じゃなくなる、っていう噂もあるんですよね。  “Surface Book 2”は普通のノートPCスタイルになる? - エキサイトニュース  これ、ひょっとして同じものを指してるんじゃないでしょうか?  ChromeBook対抗なら2 in 1のタブレットに拘る必要もないし、「Surfaceブランドの安価なノートPC」というのがSurfaceBook2ではなく廉価版Bookのことだった、みたいな。  この推理が万が一当たってたら褒めてください。  実際、SurfaceBookの発表時も、事前のリークは「Surface Pro 4は11インチと13インチの2サイズ構成になる」という、まあ、大外れではないけど……みたいな精度だったので、今回もこういうオチに着地する可能性はなくもないんじゃないかなと思います。    あと個人的に期待しているのはやっぱりSurface Pro 5。  とはいえこちらも大きなアップデートではないらしいので、すぐに買い替えるつもりはないんですけど、タイプカバーの新型が出たら嬉しいですね。  希望する機能としては、取り外すとBluetoothで無線接続するJoy-Con機能と、カバー側にバッテリーが内蔵されていて本体を充電できるパワーカバー機能。どちらかが搭載されてPro4と互換があったら絶対買います。なくても買うかも。    あ、あとはMicrosoft Band 3……。ほんとにお願いします。  Gear S2にも良い面はたくさんあるんですけど、やっぱりMicrosoft Bandの機能の過不足ない感じは最高水準だったなと改めて思いました。  

スーパーボンバーマンR アップデート

 レビュー記事の方にも追記しましたが。  ステージ追加、CP強さ設定にカメラ修正などなど、  この内容のアップデートが有料だったとしても500円までは出すかなという感じの素晴らしいアップデートでした。これでVer2.0名乗らないのが不思議なレベル。  とりあえずお布施のつもりでLINEスタンプ買いました。  スーパーボンバーマン R - LINE STORE  しかしこのLINEスタンプのボンバーマン愛ゼロな感じ、いっそ清々しいですね。販売元がSONYになってるのも謎。    こんなに良くなると思っていなかった一方で、  この内容のアップデートが、発売後の不評を見て慌てて準備したものだとはさすがに思えないので、  やっぱり発売時点で未完成の状態で、アップデートで後からまともにするところまで織り込み済みだったんでしょうね、というところ。  ローンチに間に合わせた方が売れるのは確実だし、さらに邪推するなら、ローンチに出すことで何らかのサポートが任天堂から受けられたのかもしれません。  実際、ゼルダと1-2-Switchの次に売れてるので、大成功と言えるでしょう。  そういう未完成版を売りつける姿勢について不満が全くないと言えば嘘になりますけど、そういう話はコナミに親を殺された人たちがあちこちでしているでしょうから。    私としては、このアップデート前の時点でフルプライスくらいの価値はちゃんとあるゲームだと思っていたので、もう純粋にありがとうコナミという感想に尽きます。  実際、このアップデートがなくても「遊べないほどの致命的なクソゲー」では決してなかったわけですし、  ギリギリ及第点のものが無料アップデートを行ったのですから、それはもう高得点ですよ。  今後のアップデートも予告されているし楽しみです。キャラ追加だけでなくステージ追加まで継続的にあれば最高。    それにしても、マリオカート発売前に間に合わせないと誰も遊んでくれなくなるという強い意志を感じるような滑り込みのアップデートです。  オンライン対戦も結構やってますが、思ったより楽しいですね。  壁を通して反対側にボムを送れるので、他の人たちが戦っているところに爆弾を投げ込んで漁夫の利狙いができたりして、結構シビアな勝負になります。  1ミスで全てが終わるゲームシステム上、1戦ごとにかなりの集中力を要するので、あんまり長く遊び続けられないところはありますが。  Splatoonはそのへん多少雑に遊んでも楽しいから凄い。    ただ、まあ……ボンバーマンとしてはもう文句のないクオリティに仕上げてきたし、パーティーゲームとしてはもう十分な完成度ではあるんですけど、  じゃあ、ラグも操作性の難も解消されたオンライン対戦もめちゃくちゃ面白いかと言えば、意外とそうでもなくて、  根本的にボンバーマンというゲームが既に行き詰まってるところがあるというか……、  キャラクターの性能が同一になる時点で、スプラシューターしか選べないスプラトゥーンみたいなもので、オンラインで延々遊び続けられるようなゲームではそもそもないんですよね。  それは、コナミが悪いわけではなくて、ボンバーマンというゲームがそういうものなのです。根本的にランダム性がかなり低いので。  というか、操作性問題とオンラインバグとコナミ叩きで隠れていましたが、そもそもハドソン末期(DSやWii時代)のボンバーマンも大して売れてなかったわけで、   ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

大量

4月に入ったのにブログ書いてる暇あるならその時間でES書けよっていうその理由だけでブログから遠ざかっていたのですが、  定期的にブログ書かないと死んじゃう病なのでそろそろ溜まった話題を吐き出すためにブログ書いてます。そのためだけに大学帰りにマックに来てます。  大学の健康診断直後に不健康なものを食べるのもどうかと思うけど、とりあえず体重は増えてなかったので一安心。いや体重50kgないので健康には程遠いんですけれど、最近人との付き合いだったりで外食が増えてるのでちょっと不安だったんですよ。  こういうクズな性格でインドア気質の人間が太り始めたら割と救いがない感じがしてるので、だったら痩せてる方が全然いいなって思います。逆の人は逆のことを思ってるのかもしれないですけどね。  ちなみに今週ブログ更新してないけど別にES書いてたわけでもないのが悲しい。就活絡みで何もしてなかったというわけでもないですけど、あとは単純に仕事しまくってたのと遊びまくってた春休みだった。 --------------------

Windows 10 Creators Update

 Windows 10 Creators Updateが配信開始となりました。  通常のWindows Updateで全ユーザーに強制配信されるのは4/11ですが、ダウンロードサイト(
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)から直接DLできます。  前回のAnniversary UpdateがWindows Ink、Edge拡張機能など割とわかりやすい機能があったのに対して、  今回のアップデートは一番のウリが「3D Paint」「Storeに電子書籍」というほとんどの人に関係ないものなので、微妙かなーと思ってたのですが、  Edgeの共有機能アイコンがわかりやすくなったり、「夜間モード(ブルーライト軽減に色を調整する、iOSのNight Shift)」が追加されたりと、細かいところでパワーアップしているようです。  というかたぶん変わった点を知る際に一番良いのは設定画面を一通り眺めることですよ。iOSでもそうだと思いますが。  最大9時間しか設定できなかった「アクティブ時間(勝手にUpdateで再起動したりされたくない時間帯)」が最大18時間に伸びてたり、なぜかコントロールパネルに飛ばされてた「テーマ」の変更・DLが設定アプリとストアに統合されたり。  やっぱりアップデートってわくわくしますね。もう少しスパン上げてほしい気もするけど、ちまちま出すよりもまとめて出した方が話題にもなるしちょうどいいのかもしれない。  あと、これはユーザーには全く関係ない話ですけど、Web開発者としてはついにEdgeが「CSS Custom Properties」に対応しました。ここで説明しても仕方ないのでググってほしいのですが、簡単に言えばCSSで変数が使えるようになるという神機能。  私は今まで使ったことなかったのですが、IE・Edge以外の主要ブラウザは全て対応済んでいるので、Edgeが最新バージョンで対応したとなればもうこれは実戦投入して良いはず。  しかし、ユーザー視点ではいろいろ文句も言われてますが、Windows Updateを強制的に全ユーザーに押し付けるの、バージョンごとの使用率とか考えなくていいので開発側としては感謝しかないですね。ありがとうMicrosoft。  ところで同様に他ブラウザが全対応しているbackground-blend-modeとmix-blend-modeへの対応はまだですか!!  

Maison book girl『Image』

 届きました。    えーと、まあ名盤なので早く買いましょう。  ポエトリーリーディングと10分超のインスト曲が挟まるので適当に流すには若干厳しいところありますが、とにかく他に類を見ないジャンルの音楽が詰まっているので、好きな人はもうこれだけで生きていけるのではないでしょうか?  個人的に『End Of Summer Dream』が好きですね。いや全部好きなんですけど、特に好きです。  

欅坂46『W-KEYAKIZAKAの詩』

 『不協和音』が劣化サイマジョ感あって微妙だと思ってたらカップリングがヤバかった。  歴代シングルの振り付け入れたり、グループの歴史を想起させる演出だったり、こういうの弱いので一発でやられました。スタッフロールでメドレー流すゲームが大好きです。  こんなのライブの最後に歌われたら死ぬに決まってるよなーって思います。  「君の声は聞こえているよ」っていうサビも、集団への反抗とか孤立をずっと歌ってきた欅坂だからこそさらに輝いてる気がしますね。良い曲。  

コーヒー&クリームラテ

20170404_070958637_iOS  スタバ大好き意識高い系なので新商品に飛びつきました。TwitterもInstagramもやってないのでなんか損した気分になる。  さくらラテとかマンゴーティーとかも別に嫌いじゃないんですけど、コーヒーが好きだからスタバに行ってるのであって、やっぱりこういう商品が一番好きです。  レギュラーメニューにしてほしいくらいなんですけど、12日までの期間限定だそうです。凄く美味しいのでぜひ。  

『キングちゃん』SP

 22時台。観たけど、正直期待値高すぎて思ったほど面白くなかった。  「嘘でしょ!?グランプリ」って要するに「嘆かせ王」を今後もやるための苦肉の策だったと思うんだけど、やっぱり無理があった。  これもそうだし「プロデュース王」とかもそうですけど、キングちゃんってドッキリ企画の割合が多くて、ドッキリ企画ってそう何回もやるものじゃないので、ゴッドタンでいう「マジ歌」「キス我慢」みたいに出演者が企画趣旨を理解してても面白くなる、ドッキリ以外の定番企画を早めに見つけないと息切れしそう。『水曜日のダウンタウン』みたいに企画を使い捨てる覚悟があるなら別ですけど。  

『ネプ&ローラの爆笑まとめ』と90年代アニソン

 たぶん全部観た。純粋に面白かったのはオードリーとか南海キャンディーズとかなんですけど、個人的に気になったのはおかずクラブのネタ。両親の再婚で義理の家族になった姉と弟が恋に落ちるっていう、少女漫画のパロディだったんですけど、その時に使われてたBGMが『ママレード・ボーイ』の主題歌。これ、94~95年に流れてた、30代にはそれなりに知名度のあるラブコメらしいです。私は少し前にバイト先の忘年会カラオケで初めて知ったのですが。  で、気になってYouTubeでこれの動画を観たりしてたら、90年代アニソンの関連項目にSURFACEの『さぁ』が表示されて。コロコロチキチキペッパーズがキングオブコントで優勝したあの卓球ネタの曲です。  つまり何が言いたいかというと、90年代サブカルが共通文脈としてお笑いで使われる時代が来てるんだなあってことです。もう少しすると、ハルヒ・らきすた・ひぐらしあたりも、飛び道具ではなく前提知識として使われる時代が来るのかもしれません。  

『しゃべくり007』

 今週のやつじゃなくて先週のやつです。  ところで  刺された。  冷静に考えて、例えば「毎日更新できなくてすみません」って謝るの、まるでこのブログを楽しみに待っている人がいることを前提にした表現じゃないですか。それってどうなんだろうと思うんですけど。  このブログ誰に向けて書いてるんだろうと思うことは凄くあって、だからエイプリルフールも完全に無視したんでうk、  そもそもこのブログ読んでる人なんてほぼいないのはアクセス数とかから私自身が一番理解しているし。  ただ、このブログが更新されていることで確実に幸せになっている人間が一人だけいて、それも私自身なんですよね。  こういう記事を書くこと自体が楽しいのはもちろんそうなんですけど、読み手としても、1週間後に読み返しても、1か月後に読み返しても、1年後に読み返しても面白いんですよ。何が起きたか、何にハマっていたのか、何を考えていたかを思い出せるので。  アーカイブ性というのはSNSにはないブログだけの力なので、1年後に「1年前どんなこと考えてたんだろう」っていうことを、まとまった情報として引っ張り出せるのは凄く楽しいです。  それならプライベートな日記でやれよっていう話もまあ確かにそうだと思うんですけど、  じゃあこういう文体、こういう客観的な書き方を、誰にも見せない日記でやれるかって言ったらそれはそれでヤバいやつなのは間違いないし、私自身のモチベーションとしてそれも無理なので、  やっぱりブログという形で一応誰でも読める体裁を取るのが私にとってもちょうどいいわけです。  そんなのに付き合っていただけている方がいることには感謝しつつも、誰も見ていないとしてもたぶんこのブログは続けていくんだと思います。  ……でも、びっくりすることに、時々Amazonアフィリエイト売れてたりするんですよ。意外と。ドメインとサーバー代と差し引きしたら相殺されるくらいですけど。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

マンネリ

おそらくほとんどの方にはバレていないと思いますが、ここのところ、翌日更新がデフォルトになっています。  25時とか26時ならまあセーフだとは思っているのですが、だんだん拡大解釈がなされて、今では「翌日24時までに更新すればセーフ」みたいなことに。  結果、毎日22時くらいになったところで急いで前日の記事を書いているという。……それができるなら普通に毎日更新できるだろ、というツッコミは私自身が一番してますが、それができないからクズなんですよね。辛い。計画的にタスクを片付けられる人間に生まれたかった……。 --------------------

最近観たテレビ番組

アメトーーク「一人旅芸人」  去年ハワイに一人旅に行って超楽しかったのですごく期待してたし実際面白かった。ジュニアと後藤のグループ旅側の話に時間割かれすぎて実質「一人旅vs団体旅行」みたいになってたのが残念。一人旅の話をもっと聞きたかった。  最近のアメトーク、知らない側ゲストで保険かけすぎてる印象があります。今回なんて一人旅の話だけで全然1時間面白くできるメンバーだと思ったけど……。  一人旅の利点はやっぱり自由度ですよね。何にも縛られない。誰にも気を遣わなくていい。最高。  お風呂にお湯溜めて1時間くらいあったまって、そのまま朝4時までソシャゲイベント走ってから寝ずに日の出を観に行って、朝食食べてホテル戻って夕方まで爆睡。こんなの二人旅でやろうとしたら絶対愛想つかれますよ。最高でした。  そういえばハワイ旅行の記事も書きかけで止まってる……。春休み中にちゃんと書かなきゃなあ。  とりあえず卒業までにもう一回海外旅行したいなあとは思うものの、金銭的なアレもあるので確実ではないです。  あと、別に一人旅にこだわりがあるわけでもないので、卒業までに仲の良い相手ができることがあれば一緒に行きたいです。たぶんないと思うけどな。   『お客様と10人』  フジテレビで昨日……じゃなくて今日。日曜やってた特番。  トータルで観ると劇団ひとりの好感度が下がっていく2時間でした。ゲストや周りの人に年収とか貯金とか執拗に聞く癖に、自分は場の空気が壊れようと好きな司会者も一切言わない……。  年収を聞きたがるのは今の視聴者のはしたない空気感を反映してのモノでもあるのだと思うのですが、ちょっとその域(視聴者の代弁としての興味)を大幅に超えてた感じ。イライラした。自分がされたくないことを平気で他人にできる人は本当に理解できない。    それはそれとして、面白かったのはヒロミが「この中で一番消えそうなのは?」という質問にトレンディエンジェルの斎藤さんを挙げた理由。  「世間の人は『ぺっ』とか『斎藤さんだぞ』を観たいと思ってるのに、本人が飽きちゃっててやりたがらなくなってる」という指摘をしていました。  なんかこの話は深いなあと思って、というのも、  作ってる側・演じてる側は、それを消費する人たちよりも圧倒的にそのコンテンツに触れてる時間が長いので、すぐに飽きちゃって世間の温度感を見誤ってしまうことが往々にしてあるんじゃないかなあと。  例えば、私がやったことのないゲームの話なので間違ってたら申し訳ないんですけど、『無双』シリーズって、「どれも同じじゃん」「ガワ変えただけでシステム一緒じゃん」みたいな批判をよくされています。  しかし、実際のところ、その無双シリーズを全作買う無双マニアってそんなに多くはなくて、「今年はやりたいゲームないし、無双久々に買うかー」とか、「このキャラの無双ならやってみようかな」とか、そんな感じの動機で買ってるんじゃないかなあって。  ところが、作ってるスタッフは確実に全部の無双に触れてて、毎年何作も同じシステムで出し続けてるわけで、スタッフの方が先に飽きちゃったりするんじゃないかなあって。    それこそwowakaさんがボカロ曲作らなくなったのも、本人は『アンハッピーリフレイン』でやれることを一通りやりきったから、とよくインタビューで答えてますが、  たぶんファンはアンハピ的な曲を出し続けてるだけでもそれなりについてきてたと思うし、それをやめてしまった理由はもう、商業的なところとは遠い部分で、本人が飽きたから、と言ってしまうしかないんだろうなと。  まあ、それを真に受けてずっと同じことばっかりやってたら普通にファンの方が飽きると思うので、バランスって難しいよな、という感じ。  「ゼルダのアタリマエを見直す」みたいなテーマも、3DS・WiiU時代を通してずっと言ってましたが、結構懐疑的だったファンも多かった印象で、つまり「ゼルダは毎回あのシステムだから好きなのに変えなくていいよ」みたいな。使えるアイテムがだんだん増えていく、面倒な謎解きをクリアして快感を味わう、一人で黙々と遊ぶ、それこそがゼルダだ、と。  それを見直すというギャンブルに成功してBotWは最高傑作扱いすらされてますが、じゃあ、そのゼルダの最新作が時オカシステムに近いものだったら酷評されてたか?というと、別にそんなこともないような……。    

最近聴いてる曲

Maison book girl『faithlessness』  ブクガ新曲。7拍子!変態!大好き!  前作「cloudy irony」が一応タイアップだったからか変拍子は大人しくなっていましたが、今回はアクセル全開。戻ってきました。  ……しかし、上であんなことを書いたのと全然整合性ないですが、やっぱり「毎回同じだなあ」という印象を拭いきれませんでした。  好きな曲だし、こういう曲は今の市場にほとんどないから需要もあるし、このままの路線で全然いいと思うんだけど。  なんでしょうね、ラーメンで言えば二郎みたいな感じ。濃い。  とか言いつつアルバムは買おうかなーなんて思ってます。   モーニング娘。’17『BRAND NEW MORNING』  最近気づいたことなんですけど、私が「何度も聴く曲」には二種類あって、  大好きすぎて一発目からハマって何度も聞きたくなり、聴くたびにテンションが上がりまくる曲と、  好きじゃないのに頭から離れなくて、時間が経つとついついまたYouTubeで再生するけど別にテンションは上がらない曲。  この曲は後者です。別に好きではないです。歌詞も曲もなんか苦手。  苦手なのに頭から離れない。。。  似たような例だと、夢アドの『リーダーシップ』『アイドルレース』とか、きゃりーの『原宿いやほい』とか、ボカロだと『きょうもハレバレ』『脱法ロック』とか。  歌詞が苦手で曲が好みだとここうなるのかな?と思ったんですけど、上のモー娘。のは別に曲も好みじゃない気がするし。EDMの魔力なのかなあ……。  別にdisってるわけではないんですよ。全然私の好みと違うところにあるのに謎の禁断症状が出てしまう、という。なんなんでしょうね。 --------------------  ボンバーマンRの記事はもうちょっと後でお願いします。書いてます。  3.11の話は特にすることがないのでしません。私が何か言ったり考えたりすることにどの程度の意味があるのかと思いますし。ね。 ...

comment  0
favorite  0