ひとりごと 6年前

lives forgiven

9月1日にNintendo Directがありました。    結構盛りだくさんでしたね。  マリオメーカー3DS、ヨッシーウールワールド3DS、ピクミン3DS……とどれも全く予想してませんでした。  意外と3DSってスペック高かったんですね……という感想。  とはいえWiiUで出たものを買い直す気もあんまりないし、ヨッシーウールワールドは3DSで買うならその前にWiiUで買うし……っていう。ピクミンも2Dアクションなら別にいいかなあ。  マリオメーカー買うくらいならRPGツクール興味あるけど、あれもねー。  ぶっちゃけこの年齢になってここまでPC使えるようになると、「3DSで作るくらいならスマホ向けアプリとして開発してマネタイズしたい」って思っちゃいますよね。どっちかというと暇な弟に買い与えて少しでもクリエイティブに時間を使わせたいなと思う程度。    あと、結構桃鉄が楽しみです。  桃鉄、実は去年までやったことがなくて、家にも一本もなくて。  パーティーゲームって、初回プレイの時はどうしても手探りになっちゃうんですよね。  「今のこの借金額が、どのくらい後半で取り返せるレベルの負け方なのか」というのが全然ピンと来ないので、  そういうわけで、去年初めてやった時にめっちゃ空気が悪くなって嫌な思い出があったのですが、1年半ぶりにこの前の旅行でやったら結構面白かったです。  任天堂のパーティーゲーム(スマブラとかマリオカートとか)って、結構短いスパンで勝ち負けが入れ替わるようになってるんですけど、  桃鉄ってその勝ち負けのスパンが異常に長いので、精神的にキツいゲームですよね。  貧乏神、普通は1位に付けるべきじゃないですか。ボロ負けしてる最下位に貧乏神まで押し付けられるって、滅茶苦茶なゲームバランスだよなあと未だに思ってます。    そして任天堂さんはKONAMIから版権引き上げるなら桃鉄より先にボンバーマンを救ってほしかった……。  自分の小学生時代の思い出はだいたいボンバーマンでできています。特に低学年の頃は、友達がいなかったので弟か母親と延々ボンバーマンやってました。スーファミの。  きっと3DS次世代機(NX?)までお預けなのだと思っておきます。  たぶんコナミが抱えているゲームの中でも断トツに任天堂と相性の良いゲームなので。ぜひ新作出してほしいです。信じてる。    あと、ヨッシーウールワールドより先にトロピカルフリーズ3DSを出してほしかった……。  WiiU版ももちろんやったんですけど、2Dアクションの死にゲーはやっぱり携帯機向きなんですよね。空いた時間に遊べるから。  きっと3DS次世代機(NX?)までお預けなのだと思っておきます。  ドンキーの2Dシリーズ本編は、携帯機移植されなかったことがないので。信じてる。    しかし、思った以上に3DSにソフトたくさん発表されましたけど、NX本当に来年3月に出るんですかね?  そろそろ何らかの情報が出てこないとヤバそうな気がしますが、もしかしてiPhoneやSurfaceみたいに発売1ヶ月前まで隠す戦略なのでしょうか。  ……とりあえず私は発売延期にベット。 --------------------  今日はlyrical schoolのミニライブ&特典会 @ ららぽーと新三郷がありました。  久々のライブ!と思ったけど前回は8/12だからそんなに空いてなかった。    何が嬉しいって今日は私の誕生日で、誕生日にライブが観られるだけでもラッキーだし、  1080円払うだけで5人のアイドルから誕生日をお祝いしてもらえるわけですよ。  ……まあ、別に特典目当てを除いても元々CDも買うつもりだったので。  大満足でした。  ただ、誤算だったのは、初回限定盤を予約しようと思って財布を開けたらお札が1000円札1枚しかなくて。  何とか小銭をかき集めたらギリギリ通常盤を買うことができたのでセーフでした。超焦った……。メインがゆうちょ銀行だからそのへんのATMも利用できないし。  なので今は財布に25円しか入ってない状態で、Suicaを使ってタリーズでアップルティーを飲みながらブログを書いています。  そのSuicaも帰りの電車賃を払ったら20円くらいしか残らない。  紙一重で生きている21歳です。もう少し現金をたくさん持ち歩く癖をつけよう……。 --------------------  そういうわけで21歳になりました。  正直、20歳を過ぎると自分が何歳なのかがどうでもよくなってきますが、  ヒリヒリと死に近づいているなあという感はあります。     それでもとりあえずやりたいことはたくさんあるので、頑張ります。  やらなきゃいけないことも、たくさん。  そして、できないことも、たくさん。    去年から先月までの自分は、とにかく全能感に酔いしれたくて、  または、負けず嫌いだからどんなことでも誰かに劣っていると思いたくなくて、  それでいろいろなことに手を出していました。  それこそ米津さんであったり岩田さんであったり、オールラウンダーにいろんなことをこなしている人への憧れが強かった。    でも、今年1月のアレだったり、先月のアレだったり、そういう、心をバキバキに折られるようなことをいくつか経験して、  いい加減そういうのはやめよう、と思いました。    自分はたいていのことが人並み以下にしかできない人間で、  ただ、運が良いことに、どうやら他の人よりも優れているらしいことが数えるほどはあるので、  そういうことにエネルギーを割いていたいなと思います。    とりあえずブログは数少ない、私が得意で、ストレスなく続けられることで、それが多少なりとも他の人に楽しんでいただけているらしいものであるらしいので、これからも続けます。  どうかよろしくお願いします。 --------------------  最後に、  ここ数ヶ月でトップクラスに元気をもらったニュース記事のこと。    若手女優の新川優愛、意外な趣味を告白「通帳を記帳して、残高が増えると嬉しい」|ニフティニュース  https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-275895/

「私は会社(所属事務所)から給料が振り込まれるのですが、通帳を記帳したとき口座残高が増えていくのがすごく嬉しくて。それを見るのが楽しみの一つ」
 無駄遣いをまったくしないわけではなく、恥ずかしい失敗談も明かした。昨年、免許取得のため自動車学校に通ったものの、挫折してしまったそうだ。
 すごく励みになった。生きる気力がだいぶ回復した。  いや本当にこの記事に出会えてよかった……って思ってます。    免許の話って自分の中でものすごくきつくて、できれば触れてほしくないなと思うほどに思い出すだけで辛くなるんですよ。  必要に迫られて、例えば家族とかバイト先の人とかには話をするわけですが、  真剣に自分を責めていることなので笑い話にされるのも傷つくし、かといって慰められるのも違うというか。私だけに非があることなので。  もちろん、バイト先からの仕事を並行して持ち込んでいた、とか、合宿先の環境が良くなかった、とか、言い訳しようと思えばできるけれど、それが本質でないことも私自身が一番わかっているし。  そして、「そういうこともあるよ」的な慰めを、周りの人からどんなにされても、その人たちは免許をちゃんと取った人か、もしくはそもそも取ろうとしていない人で、やっぱり私が一番ダメなことには変わりなくて、  そういう中で、一番精神的な救いになるのは、実際に自分と同じような失敗をしている人がいて、しかもそれがありふれたこと、失敗と呼べない失敗として受け入れられている光景を見られることなのだなと……。  新川優愛さんのことはこれから全力で応援したいと思います。感謝しています。本当に。 ...

comment  0
favorite  0
メディア・カルチャー 6年前

Pokémon GO問題と、「日本人は民度が高い」言説

最近Twitterで騒がれている、Pokémon GOで運営元が批判されすぎ問題。  Pokémon GOで起きる・起こり得る様々な問題について、任天堂・ポケモン・Niantic社に対応要請しすぎではないかという話。

 まあ、別に日本だけがこうなってるわけではなくて、海外でもドイツのホロコースト博物館やアメリカの国立墓地が禁止要請を出していたりするのですけど、  しかし「JRなどの交通各社が駅にポケモンを出さないように要請」とか「最高裁の敷地内にポケモンを出さないように要請」とかはさすがに行き過ぎな感があってやっぱり日本だけだろうと思うのです。 --------------------  ところで、「日本人は民度が高い」っていう都市伝説がありますよね。  他の国と違って日本人は電車に並んで乗り込むし、地震が起きても犯罪が多発しないし、犯罪率は低いし。  それを以て「日本人は優れた民族だ!」みたいな結論に持っていくのはテレビもネットも同じで、確かにそんな話を聞かされたら同じ日本人として気分も高揚しちゃいますよね。  でも、私は「それって日本人の民族性が理由なの?」という疑問を持っていて、  そのきっかけとなったのは、昨年夏にカナダへ短期留学した時のとある経験です。  ……なんか高校生のしょうもないスピーチみたいな文章展開だけど気にしない。    短期留学中、週末を利用してバンクーバーに遊びに行ったときのこと。  そこでバンクーバーのモノレールに乗ったのですが、そこのシステムが日本では考えられないものになっていて。(他の国・他の都市がどうなのかはわかりませんが)  改札の前に発券機があって、そこで切符を買うのですが、改札に切符を通すことはありません。入る時も出る時もノーチェック。  なので切符を買わなくても乗れます。  おそらく、時々車掌さんが抜き打ちで確認してるんじゃないかと思いますが。    このシステムを見た時に、「日本の民度が高い」という話が、実は、日本人の優秀さを示すものではないんじゃないか、と感じたのです。  自動改札とSuicaできっちりと管理された日本のシステムと、カナダのシステムを比べた時に、  どちらが無銭乗車などのトラブルが少ないかと言えば、間違いなく日本。  なんですけど、別に日本人が優秀だからではない。  世界中のどんな都市でも、切符がないと通れないシステムを作れば誰だって金を払う。たぶん。 --------------------  つまり、日本という国は、「民度の低い人間でもあんまり犯罪を起こさないようになっている社会」なんですよね。  例えば、地震でトラブルが起きてもコンビニに強盗に入る人がいない、みたいな話がありますが、  これも、監視カメラが生きている可能性が高いこと、日本の警察組織がそう簡単に乱れないことから、犯罪が後にバレる可能性が高いというだけじゃないかと。  逆に、夏祭りやハロウィンでのポイ捨てとかは全くなくならないわけで、「誰がやったかバレない環境ならいくらでも悪いことをする」んだろうなと。もちろんそうじゃない人もたくさんいますけど。    だから、日本という国の治安が良い、ということとは別に、  日本人の民度が高いわけではなく、むしろ、めちゃくちゃ低いのかもしれない。  実際にはどうかわかりませんが、  全ての国民が民度の低い馬鹿であることを前提にしたシステムで動いているんですよね。  その代わり、誰かがミスをしてもそれは管理している企業や国のせいになるので、暮らしている側からすれば非常に気楽ですけど……。  その最たる例が女性専用車両で、民度が高いと言われる日本であんな性犯罪が全くなくならないのも凄いし、悪いのは痴漢じゃなくて鉄道会社だ!っていうのも凄い話ですよね。  ……まあ痴漢問題は、単純に鉄道の本数と輸送人数が釣り合ってないことに問題があるとも思いますが……。ラッシュ時の車両か路線増やせよっていう。 --------------------  Pokémon GOの話もこれと似たようなところがあって、  先回りでどんどん規制していけば、たぶん海外よりも問題は起きにくいだろうなと思うものの、その結果としていろんな楽しみを失っているわけで、  あらゆるリスクの芽を摘まないと気が済まないことのつまらなさを改めて周知させてくれる話だなと思いました。    まあ、だからといって日本のこういう体質が今後変わることもあんまりないと思うので、諦めて海外移住した方が良さそうな気がします。  日本に勢いがあった頃は、そういう日本の面倒な規制に対応するコストよりも、ローカライズによって得られる利益の方が大きかったのでしょうが、今は……。 --------------------  それにしても、歩きスマホ対策を運営元に要求って、今までGoogleにもAppleにもTwitterにもLINEにもそんなことしていないのに、なんで任天堂にだけ、っていうのはやっぱり国内企業だから口出ししやすかったんですかね。あとゲーム会社のこと舐めてそう。  考えてみれば3DSの「すれちがい交換日記」も出会い系の温床になるってことでサービス停止されてましたが、Twitterで似たような事件が起きてもTwitter規制みたいな話にはならなかったわけで、  そういうところも含めてやっぱり日本クソだなと思わずにはいられません。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

節目

帰りの新幹線の中でブログを書いています。  そういえば行きの新幹線でもブログを書いたし、滞在中に2回更新したので、5日間で4回更新したことになります。  思ったより精神的に辛かったのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。  充実した大変さは「不幸自慢」としてSNSにいくらでも書けるけれど、自分の弱さに起因することはやっぱりSNSには書けない。FaceBookじゃなくてTwitterになら書けるという人もいるけれど、私には難しい。    ところでもう帰宅中だから好きなこと書くけど浜松自動車学校の宿舎の食事は普通においしくないぞ。それ以外は割と快適でしたが。食事への不満は地味に毎日のモチベーションを蝕んでいたと思う。 ——————–  参院選がありました。まあ、だいたいあんな感じなのではないでしょうか。  改憲派は無所属議員含めてギリギリ3分の2、というのは、審議中に何らかの問題が起きて数人離反した時点で通らなくなるわけで、しかも参議院には解散もない。内部分裂してくれないかなー、っていう期待しかできないところが悲しいし、何なら野党の方が先に分裂しそうなのが辛いけど。  日本の行く末はやっぱりヤバそうなので、私は世界共通語たる英語とプログラミングの勉強を続けようという決意を新たにした次第。 ——————–  実はこっそり買っていた『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』1巻を読み終えました。  前作『さくら荘のペットな彼女』は、アニメでめちゃくちゃハマって、アニメを観てから小説を全巻買い揃えるほどにハマったのですが、今作もまた、すごく良質なライトノベルでした。前作よりもちょっとミステリー/ファンタジー的な雰囲気が強いけれど、あくまでリアルに根付いている感じ。  「普通であること」「変人にならないこと」「場の空気に合わせること」「見えないルールに縛られること」。そういった、思春期の誰もが意識的・無意識に経験することを、繊細に描いています。  ただ、まあ、私みたいに、大学に入ってそういう空気から解放された身としては、リアリティを失ってしまった感じもあり……。さくら荘の時は、あのタイミングで読んだからこそ強く影響を受けたのだなあと改めて思いました。  おすすめです。1巻で綺麗にまとまっているので、今すぐじゃないけれど2巻以降も機会があれば買い集めていきたい。今、ライトノベルは禁書とHOしか買ってないしな……。 ——————–  7月11日は、任天堂・岩田前社長の命日だそうです。  1年前の記事。 → #ThankYouIwata  訃報を知ったのはちょうど留学の最中。それも最初の週末くらいのタイミングだったと思います。  岩田社長は、今も昔も私の憧れの人物の1人で、だからこそ「いつかは会ってみたい」というのを1つの願いにしていたのですが、それは叶わなかった。今でも時々ほぼ日やその他サイトの岩田さんの記事を読んでは、この人の考えを直接聞けなかったという悔しさを感じます。    自分にできることは、時間も機会も無限ではないことをかみしめて、毎日を無駄にしない事です。頑張ろう。ちょうど5日間を無駄にしたばかりだけれど。 ——————–  2015年末に書いた記事(2015を振り返って)で、岩田さんのインタビュー記事の内容を引用しました。  引用自体はその記事にも載っているので端折りますが、  「好きなものと得意なものは違う」「得意なものを見つけてそこにリソースを割いた方がいい」という話。  結局、今回の運転免許のことも、そういう結論になるのかなあ、と……。    自分の得意なこと、苦手なこと、を考えた時に、やっぱり私が一番苦手なのは「一発勝負の失敗できない対人戦」なんですよね。いや、別に戦いじゃなくてもいいんだけど。  もし、しっかりと時間が与えられて、何度でもやり直しが利くなら、自分のパフォーマンスを最大限に高めたものをアウトプットするだけだし、  もし、事前に内容を完全にコントロールできる、スピーチとかプレゼンテーションであれば、事前に準備をしていくだけだし。  そういった心構えができない状態で何かに放り込まれることがとても苦手で、自動車の運転がその最たるものだし、他には単位が危ない期末試験とかもそう。レポートなら余裕。    とにかく「未来に繋がる、後戻りのできない一歩を踏み出すのが怖い」んだと思います。そういえばニコニコに動画を投稿していた頃も、どんなに自信があっても投稿する1時間前くらいから吐き気を催してたな。  だからたぶん就活も、面接自体よりも面接で通った時にその会社に就職するかどうかで一番悩むと思います。いや、通ればの話ですけど。 ——————–  自分が一般的な人に比べて、一般的に大したことじゃないとされる部分の能力が著しく低いということを、いつも忘れてしまう。今回もまた。  私は「やろうと思ったことは全て実現できるスーパーマン」じゃなかった。  そんな当たり前のことに、つい5日前の私は本当に気づいてなかったんですよ。  だって、この1年間、やろうと思ったことが全てうまくいっていたから。バイトも、大学も、留学も、それらの両立も。  別に免許のこととそれは直接関係ないじゃんって思うかもしれないけれど、私の中で関係あるんですよね。結局、なんで免許を取ろうと思ったかっていえば、  「○○に加えて免許も持ってる私すごいでしょ!」っていうアピールがしたかった、「仕事抱えながら免許取れちゃう私凄いでしょ!」って喧伝したかったんだなあって、  そういう貧しい自分に気づいてしまって、しかも、実際はそれを達成することもできない惨めな人間だった。  自分の能力の限界をもっとしっかり把握できなければならない。気を抜くといつだって過信してしまう。自分自身のことを。 ——————–  『青春ブタ野郎は~』の中にこんなセリフが出てきます。

「『やりたくないことはやらない』っていうのが僕の持論」  誰にともなくそう告げる。 「それ、続きがあるんじゃないの?��� 「ま、『やらなきゃならないことはやるしかない』っていうのとセットなんだけど」
 やりたいことと、やらなきゃならないことを、やる。だけです。  やりたくないしやらなくてもいいものをやることは、そもそも私は向いていなかった。受験だってバイトだってそうだったのに、なんで忘れてたんでしょうね。免許をもっと軽く取れるものだと思っていた、というのもあるのですが。 ——————–  そういうわけで今週来週はかなりの時間が取れそうなので、いろいろ頑張ります。お仕事も、趣味も。ブログのお引越しとか、ね。  そして何より、Twitterを早く辞めたい。最近ずっとTwitterとの付き合い方を考えている。  Twitterに代わる、ブログよりも短いスパンで吐き出す場所があれば、それはTwitterじゃなくてもいい。私は自分で書いたことに対するリプライなんかほしくない。勝手にやっててほしい。さらに言えば、自分の書いたことに対するコメントは元記事の下にあってほしい。  このあたりのことはそのうち改めて書こうと思いますが、Twitterは「元のツイート」と「それに対するコメント」が完全に同列になっていて、それがLINE TLやFacebookやGoogle+などとの大きな違いで、その点で唯一無二だと思うし、それによってコミュニケーションが気軽になったという部分はある。と思う。  しかし、コミュニケーションが気軽になったことのデメリットというものも間違いなくあって、特に私のように、自分の言いたいことを吐き出した時点で満足する人種と、それに対して気軽に絡むことを推奨するTwitterの思想は根本的に相容れないのではないかと。  なのでそのへんをうまくやりたいです。考えていること、「こうすれば自分の理想的な付き合い方ができるのではないか」というイメージは何となくあって、ただそれはブログのお引越し・WordPress移行と不可分なので、一刻も早く移行させたいです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

7月

7がつです。  あいかわらず、お仕事とスプラトゥーンだけで生きています。  ブログデザインはぶっちゃけやってる暇が全くないのですが、  とりあえず今週後半から合宿免許に行くことにしました。  正直免許が欲しいと思ったことも特になく、暇潰しと身分証取得が最大の目的だったりします。  夏休みをずっと家で過ごしているのも無駄な感じがしたので……。  授業の合間に自室でSurfaceをするために行くようなものです。あれこれカナダの時と一緒だ!  そんなわけで今週後半からは結構時間があるんじゃないかなーと思います。環境的にはシェアハウスやカナダの学生寮の時と近くて、個人的にああいう環境は快適なので楽しみです。  違いと言えば土日がないこと(授業はあるけど帰宅はない)、あと3食付きで、お風呂やトイレが自室についていること。  ぶっちゃけお風呂とトイレが部屋の中にあるなら部屋から出る必要一切ないですよね!最高か。楽しみ。  卒業予定は7/21になっていて、卒業が遅れるとスプラトゥーンのラストフェスに参加できなくて死んでしまう。なので絶対に一発合格しなくては……。 ——————–  そーいえば、任天堂の株主総会なんかもあったみたいですね。別に株主じゃないけど。  2016年6月29日(水)第76期 定時株主総会 質疑応答  決算の方はまあ今年が正念場というか、ポケモンSM以外何もないと言い切ってもいいようなラインナップなので、どこまで踏みとどまれるかって感じですよね。特に見るものもなさそう。  NXは何となく今年度出せなさそうな気も若干したり。ほんまに3月に出るのかなあ。タイミング的にも微妙すぎて、秋くらいまで延期になったり……まあそうなると今度はXbox次世代機Scorpioとぶつかるんですが。  とりあえずNXはVR方面は行かないようで。バーチャルボーイ以来のメガネ3Dアレルギーが続いてるのかわからないけど。ただ、「長時間遊ぶのに向かない」「かけている間は周りが見えない」というのはまさしく大きな課題で、  私も去年の雪まつりでOculus体験した時は確かに感動したんですけど、よく考えるとあれ、イベントで短時間体験するのが一番向いてるんじゃないかという気もするんですよね。家にPSVR来たとして、毎日何時間も触るんだろうか?  あと『社長が訊く』の復活が難しい、という話も出ていましたが、ああいうスタッフインタビューを続けるなら普通に『ほぼ日』に頼んでソフトのたびに訊いてもらう方がいいのでは?という気もします。 Miitomoのポテンシャル!坂本賀勇×糸井重里  ちょうどこんな連載始まりましたが。もっと定期的にやればいいんじゃない?と思ったり。まあ、ほぼ日は宣伝のための記事を書くようなところじゃないのが難しいところですが。やっぱり内部で回すのが良いのかなあ。 ——————–  最近「Twitterで政治の話、ブログでそれ以外の話」みたいになっているので、たまにはここで政治の話でも。さっき期日前投票行ってきました。免許取りに行くので。  意外と簡単でした。簡単だったけど、投票所に選挙ポスターとか各党のパンフレットとか置いてくれてないのはちょっと不親切だなあと……。名前と党名だけで判断しろと言われましても。いや、前から調べておけっていう理屈はわかるけど。  どこの党に入れたかと言えば、まあ、あれです、2番目に勝ちそうなところにとりあえず入れといた、みたいな……。  ぶっちゃけ全体として・国としての日本がオワコンで衰退の一途を辿るのはもう避けようがない確定未来だなーと思ってるし、さらに言えば国単位で何かを考えること、もしくはそこで政府・政治に期待すること自体があまり意味を為さない時代になっている気がして、  つまり、今の私の生活を支えているのは、国や政府じゃなくて、GoogleとAppleとMicrosoftと任天堂なんですよ。  日本政府の悪い影響は日本を出ればいいけど、GoogleやAppleの影響は世界のどこに行っても逃れられないし。  アメリカでもイギリスでもカナダでも、SurfaceもiPhoneもWiiUもSplatoonも売ってるのだから、まあ、日本に住むデメリットが、日本を出るコストを上回ったら、日本を出ればいいかな、と……。  まあ、選挙は、一応、まだ日本が死ぬのを多少遅らせてくれそうな方に、投票しました、みたいな感じです。 ——————–  この土日で高校の頃の友人と久々に会って話をしたのですが、  なんかもやもやっとしてしまいました。  私が、「一瞬一瞬が楽しいけれど、意味のない刹那的な快楽は、すぐに飽きてしまう」タイプであるという話は、何度もしていて、たとえば『どうぶつの森』とか『スマブラ』とかがそうだったのですが、  特に土曜日に関しては、もうまさに義務的な感じで、感覚的にはどう森止める直前の魚釣りと果物転売で半日無駄にした自分を見つめ直したあとみたいな。  こういう形の友人との付き合いが今後も続いていくなら厳しいかなあと……。    自分の悪い癖として「誰かと会う時に入念なシミュレーションをして臨む」というものがあって、  「このくらいの時間帯にこの話題をこういう順序で」みたいなことを考えてしまうのですが、  それって要するに相手不在でも問題なく、自分の話を聞いてくれて欲しい反応を返してくれる人がほしいだけじゃないか、みたいな。そんなのは私以外全く楽しくない自慰行為の延長みたいなもので。  結局「場当たり的な即興対応」がすごく苦手なんですよ。とりあえず動かしてから考えよう、じゃなくて、動かす前に考えをまとめておこう、みたいな……。  時間に縛りがないブログはそういう意味で楽で、書きながら訂正したりできるんですが、会話はそうもいかないし。  常に完成品だけをアウトプットしたい、自分が100%だと思うものを相手に見せたい。  100%のものを交換し合うような付き合い方が、できればいいのですが。できないですよね。それは。 ——————–  ところで今日はお仕事をするつもりだったのですがブログ書いてるだけで3時間くらい経ってた。辛い。  タイムマネージメントをうまくしたいけれど、ブログ、特にこういう考えを垂れ流すものは、時間を区切るのが難しい。  逆に、こういうことに、時間の制限なく時間を使えている間は、何だかんだ言っても余裕があるんだなと思います。  ……つまり、6月前半は本当に時間がなかったということです。やばかった���  とりあえずあれですね、今月はたぶん月末がヤバそうなので、がんばります。免許合宿中はいい感じに更新頻度高めていきたいです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

エンタメに囲まれる

まずは更新が空きすぎたことをお詫びしなくては……すみません。  お仕事とか期末試験シーズンとかでバタバタしてて、さらにMicrosoft Bandのレビュー記事が死ぬほど時間かかりました。写真多かったし。  やっぱり当たり前だけど字数の多い記事は時間かかりますね。特にああいうまじめな記事だと尚更。  ちょっと今月8回更新が壮絶に危なっかしいことになっていますが、まあ、頑張ります……はい。    ちなみにMSBandの話に一応補足しておくと、素晴らしいデバイスではあるのですが正直今買うならBand3発表まで待った方がいいような気がしなくもなく……。  Surfaceとか見ると、Band3で一気にデザインが変わってカッコよくなる可能性があるんですよね。  Hololensなんかまさにそうですが、Microsoft製品は未来を買ってるみたいなところがあって、100%磨き上げたものを出すよりも、まず消費者に届けて、フィードバックをもらう、みたいな。Windows10はもっとわかりやすいですよね。  その点、Apple Watchは割と完成されてる感じがするので、まあ、iPhoneユーザーはApple Watch買うといいんじゃないでしょうか。正直ちょっと憧れますよApple Watch。  なんかMicrosoftがガチのスマートウォッチ出すとかいう噂もありましたが、どうなるんでしょうね。Windows10 IoTとかいうのもあるわけだから、Windowsアプリが動くスマートウォッチは開発してそうな気もしますが……。 --------------------  先週更新サボってる間に、E3がありましたね。世界最大のゲームイベント。  Microsoftの発表が一番の話題を集めたそうで。だいたい観てたけど実際よかったです。っていうかXbox One Sかっこよくないですか?    価格も$299とめっちゃ攻めた設定だし、正直うらやましいです。さすがに乗り換えたりはしないけど……。でも4K映像対応とかは普通に良いなあ。小さくて取り回しやすいし、数年後にBDプレイヤーとして買っても良さそうです。この価格とサイズなら、ちょっとリッチなChromecast / FireTV競合として戦えるのでは?  それはそれとしてゲームの方はといえば、まあ、何といえばいいんでしょう、めっちゃ暇だったらやってみたいゲームはたくさんあるんだけど、そもそも今の私がそんなにゲーム熱高くないというか……。あ、スプラトゥーンはもうゲームとは別の独立したカテゴリーの趣味なので。  ForzaとかGoWとか、そりゃ面白そうではあるけど、あのリッチなゲームを遊ぶ気力が今の私にはなさそうという……。あ、でも、レア社のSea of thievesとか、あとインディーズのCupheadとかは面白そうですよね。  あ、あと、Halo6かSunset Overdrive2が出てジャイロ操作に対応したら買いたいです。私はもうジャイロ操作のない3Dゲームができない身体になってしまったの……。    Xbox次世代機「Project Scorpio」に関しても、まあ楽しみではありますが、詳細待ち。ところで、Xboxの担当者が「現世代機のスペックではVRを完全に楽しめない」と発言してたらしく、果たしてPSVRは大丈夫なのかという疑問が……。  なんでしょうね、PSVRは対応ゲームたくさん用意して頑張ってる感はあるし、VR元年と言われてもう5年くらい経った気がするVRがようやく一般家庭に普及し始めるんだねと思うのですが、  それだけに、安売りしすぎた結果、一般の人に「なんだVRってこんなもんか、思ってたよりしょぼいな」って思われるようなことにならなければいいなあと……。私自身は去年あたりにOculus一度だけ体験して感動したので、あのクラスの体験ができるならPSVR良さそうなんですけどね。 --------------------  一方、任天堂のE3。意外と発表内容多くて良かった、というか、あれなら無理してDigital Eventやった方がよかったんじゃないの……?という気も……。  一昨年にDigital Event好評だったからって、昨年は新たに発表できるタイトルないのに無駄に引き延ばしてみたり、それが叩かれたからって今年はDigital Event自体やめてみたり、いろいろと極端すぎる気がします。  でもゼルダの伝説最新作の映像は素晴らしいですね。素晴らしい。    ひたすら美しい。発売時期の忙しさにもよるけど、やってみたいなあ……。  ついでにあれを見て妙にゼルダシリーズやりたくなった結果、トワイライトプリンセスHDを買ってみました。あのタイミングでDL版のセールしてくるAmazonずるい。  まあ、せっかくならAmiiboとサントラがついてくるSPECIAL EDITIONでもいいのかなあ……と迷いましたが、悩んでいるうちにどっちも買わないまま終わりそうな気もしたので、初期投資が低い方に突っ込むことにしました。やってみて超ハマったらサントラ買います。  来週から夏休みなのでガッツリやりたいです。と言いつつ、ガッツリスプラトゥーンやって後回しになりそうな気がしなくもないけど……。  あ、スプラトゥーンのこの前のフェスはキノコ派にしました。結構勝率よくて珍しくフェスパワー1700まで行きましたが、結果は負けちゃいましたねー。あそこまで大差がつくとは……。  ガチマッチの方も頑張ってるのですが、なかなかS+行けないです。90くらいまでは行ったのですが……。結局40前後で安定してしまってて辛い。 --------------------  ところで先週の『水曜日のダウンタウン』2時間SP観ましたか??  超よかったです。ここ数年のテレビの中でも傑作というか、最初から最後まで面白くて、全体を通した伏線まで張ってあって……あれをリアルタイムで見れたことが幸せでした。  まだ観てない?それは良くない。あんまり言いたくないけどYouTubeに上がってるので全部観ましょう。  何でしょうね、『水曜日のダウンタウン』の、過去に使ったネタを何度も掘り返して来たり、わかる人にだけわかるようなコアなネタを仕込んで来たり……と、  「知らずに観ても面白いけど、知って観るとさらに面白い」というのは、  コンテンツが供給過多になっていて、あらゆるメディアが余暇時間の奪い合いをしている現代で生き残っていくための最適解なんだろうなと。    スプラトゥーンだって、きのこたけのこフェスはゲームやってない人も盛り上がれたと思いますけど、でも実際にプレイしている方がもっと楽しいに決まってるし。  そういう、広さと深さを両立したものがやっぱり理想だなと。まあ理想は理想であって、そんなものは滅多に出てこれないと思いますが。 --------------------  水曜日のダウンタウンはスマホのワンセグで観てましたが、  一人暮らししてるとYouTubeをめっちゃ観るようになりますね。テレビもないし。  昔の番組観まくってます。それこそ水曜日のダウンタウンと同じプロデューサーのタレント名鑑とか。あれ、よく地上波でゴールデンでやってましたね……。当時全然観てなかったのが悔やまれる。  あと、こっちは公式配信だけど『ゴッドタン』『ご本、出しときますね?』とか。プロデューサー単位で作品を探すと外れがなくて非常に良いです。いや、同じPでも『ウレロ☆無限大少女』の後半はちょっとマンネリ感あったけど……。  しかし、『ゴッドタン』『水曜日のダウンタウン』が好きっていうと、すごいお笑い通ぶってるサブカル気取りっぽさが出てなんか嫌ですね。面白いんだけどなー。    YouTubeに話を戻すと、久々に島田紳助の出てた頃のバラエティとか観ると面白いです。さんまと紳助の27時間テレビのトークとかめちゃ面白いですよ。2時間くらい中身のない会話してるのに全然飽きない。    まあ今帰ってきてほしいかというと微妙なところではありますが。別に芸能界の中心にいなくてもいいけど、それこそAbemaTVとかニコ生とかで週1くらいの番組やってほしい。何ならラジオでもいい。ちょっと観たくなる。  しかしそんな話を母親としてたらうちの小6の弟が「紳助って誰?」って反応でした。そうか。今の小学生はヘキサゴンの全盛期を知らないのか……。いや、知らなくても別にいいけど。    思い出補正というのは恐ろしいもので、当時めちゃくちゃに叩かれてたものも、それを面白がっていた小学生が大人になってSNSの中心に来ると途端に素晴らしい作品のようになっていくんですよね。あれだけ嫌われてた『はねるのトびら』とか「俺らの青春」みたいになってますし。だからキングコングが復活する日も近い……いや近くない。  でもそれこそつい最近やってた『お試しかっ!復活SP』なんかはまさにそれですよね。久々に観ると何でも面白い。FF12リメイクが大盛り上がりしてたのとかもそうだし、たぶん今ならDQ9リメイク発表されても大興奮だと思われます。  まあ私はDQ9の通信プレイは元カノと遊んだ思い出が蘇って辛すぎてあんまりよい思い出がないのですが……。    あ、あと、このブログの最初期の方の記事を見ると、中学生の頃の私がヘキサゴンにドハマリしてベストアルバムまで買った話が出てくると思いますが、  私の中では黒歴史すぎてYahoo! IDの秘密の質問で『初めて買ったアルバムは?』の答えを『アンハッピーリフレイン』にしているくらいに封印しているので触れないでください。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 6年前

物欲とか希望とか

TOEICを受けてきました。  前回の記事で「予想スコア880点だし余裕では??」とか書いたのですが、時間配分ミスって解き終わりませんでした。本番に弱い。  とはいえReadingの100問中95問は埋めたので。そんなに悪い点数ではない、はず。800点超えてればいいんだけど……。でも今年度中にベストな形でもう一回受けたいな。  この1年、大学で英語全然やってなかったのになんで英語力落ちてなかったんだろうかと考えてみたところ、今年高2と中3になった弟の英語の勉強をずっと見てあげてたからだということに気付きました。  不定詞の使い方とか時制の一致とか意味上の主語とか分詞構文とか、あのへんのマイナーな文法に関しては、たぶん自分が受験生だった頃よりも詳しいと思う……。もちろん受験勉強でベースができてたからこそではあるのですが。  しかし、予備校の英語で鍛えられた記憶はあっても、高校の英語の授業で鍛えられた記憶があんまりない。高校の意義がますます怪しくなっていく。 --------------------  先々週の記事(買い物とか)でいろんなものを買った話をしましたが、  その週末に実家に帰ったらいろんなものが届いてました。  ……割と時間が経ってるのは前回の記事に入れようとしていたのを分割したからです。  KIMG0024-1_thumb   ハーシェルサプライのリュック。  めっちゃ便利。  いや、便利というか、今までハンドバック使ってたのがリュックになったらそりゃ楽に決まってるんですけど、楽ですよ、やっぱり。腕が疲れない。収納性も高い。Surfaceがぴったり入る。  それでいて見た目もオシャレ。大事。そもそもこの半年リュック使わなかったの、「リュック背負ってるのはダサい」という言説を真に受けてたからなんですが、しかし冷静に周りを見回すと、大学生の8割リュックだし、無理に避ける必要もないのかなーと。  まあ、詳しいレビューはそのうち改めて……。  あとついでにこれも買いました。    PCケース。クッション性が高くて、あと縦横両方開けるタイプのものを探していた(ハンドバッグとリュックと両方使うため)ところ、ぴったりのものがありました。  ハンドルがついてるの地味にめっちゃ便利です。いろいろと。これ単体でも使いやすいし。  Surfaceユーザーにはぜひおすすめだし、macbook用とかもあるらしいので他のPC使ってる方にもオススメです。まあ、もともとがPro3用なので若干きついですが……。 --------------------  そして、、、  KIMG0027-1_thumb  microsoft band 2 !!!!  これも届いちゃいました。スマートな見た目!  配達予定日6/7~6/16ってなってたのが5月中に届いたので、相変わらず海外Amazonからの輸入はあてにならないなーと思いました。  とりあえず1週間ほど使ってみてるけど、良いです。幸せ。  KIMG0057-1_thumb1  ↑日本語表示できる幸せ。  これ以外にも曲面ディスプレイによる装着感の向上、あと単純に解像度アップ・画面幅拡大・UIの進化などなど、全体的に良くなってます。  KIMG0059 1  ↑2だけの新機能、スマホ上の音楽再生アプリのコントロール。  個人的には1の時点で結構満足していましたが、日本語非対応含めていろんな意味で他の人に勧めにくい、というか手放しには褒められない部分があって、  「まあ私は好きだけど、オススメはしないかな……」くらいになっちゃってたんですけど、  2はいいぞ。  2まできてようやくスタートラインというか、これなら普通の人が着けても、あ、便利! スマートウォッチいけるやん!ってなると思います。ぜひぜひ。    ……まあ、この完成度を初期型で用意しておけよ、とはちょっと思いますけどね……。このあたりは技術屋ならではというか、Appleと違ってMicrosoftは社内で完成度上げるの苦手なんだろうなぁと……。  Windows10もSurface(Pro3まで)も似たような感じなのですが、ブラッシュアップが足りてないだけで、目指す方向性はすごく良いんですよね。  Hololensとかまだまだ未完成だと思うけど、体験会の感想とか見た感じまさに未来!!って感じなので早く普及価格帯に降りてきてほしいところ。ちょっと前までOculus欲しかったけどいつの間にかオワコン化したっぽいし、時代はMixed Reality。間違いない。 --------------------  あとこんなのも買っちゃいましたよー。  KIMG0079  Surfaceドックと、ペン先キット。  いや、前回の記事で、

 Surface Dockは普通に欲しいんですけどね。さすがに機能拡張のためだけに2.7万円はちょっと高すぎて……キャンペーンとかで2万円切ったら即決で買うのですが……。
 と書いたら、EDIONネットショップで「1台限定セール」をやってて、1万7千円切ってたんですよ。さすがにこれは迷う余地すらなく即決でした。  ついでにペン先キットも1個限定で100円で売ってて(定価は1500円ほど)、こっちはもうなんか悩むのすら馬鹿らしかったです。コンビニコーヒーと同じ値段ですよだって。  普通なら1.7万の買い物ってもっと後悔しそうなものなんですけど、今回に限っては2万円以上の出費を覚悟していた真っ最中に奇跡的に安く買えたので、もう満足感しかない。です。  ……とはいっても、ドックに関しては今のところ予備充電器以外の使い方する予定ないんですけど……。  とりあえずDockにつなぐディスプレイを買うかどうか真剣に迷い中。 --------------------  あと、昨日Amazonでこんなのもポチりました。    いや、一人暮らしの部屋の椅子がパイプイスですごい固かったので……。あと腰痛対策のクッションがいいぞみたいな記事を見かけたので、ちょっと買ってみるかと。  なんだかんだ気持ちいいです。ただ、パイプイスにこれを置いたところで背中は固いしイスは不安定だしで、本来の力を発揮するのは実家に戻ってからのような気がします。  いやほんと、シェアハウスってイスと机とベッドと冷蔵庫と棚しか置いてないのに、そのイスをケチるってどうかしてるでしょ……。もう少し座り心地のいいものはなかったのか。    ちなみにシェアハウスは、一旦6月末で退去することにしました。9月以降どうするかすごく悩み中です。  一人暮らしの寂しさや不便さ(洗濯とか掃除とか料理とか)は身に染みたので、別に実家通いでもいいのかな……と思う一方、  学校から自転車で30分の便利さ・楽さ、一人の部屋があることによる作業の捗り方もよくわかったので、9月から再入居も一応ありだし、  シェアハウスの欠点、お風呂やキッチンが共同だとか、朝食夕食が出ないとか、そういうところを解消できる学生マンションという選択肢も検討したいけど、その分家賃はさらに高くなるし……、  と、そんなことを考えつつ、なんか来学期の履修組んでたら来学期週休4日説が浮上してきたので、だとしたら一人暮らしなんかしなくていいじゃんって思い始めたりも……。  一人暮らしで作業に集中するよりも、Dockとセカンドディスプレイで自宅にガッツリ作業環境構築しちゃう方がよっぽどいい、ような気がする。家賃もかからないしな。 --------------------  あ、あと、まあこれは当たり前のことなんですが、    すべて予約しました。どれも待ち望んでいた。  ロックバンドでもアイドルでもみんなそうですけど、ライブ限定アレンジの音源を発売するのやたら渋ってくるじゃないですかどこも。ヒトリエ版ワールズエンドとか、ああいう姿勢、私は大嫌いなんですけど、  そんな中、ライブアレンジバージョンをCDとして発売するSplatoonスタッフは本当に素晴らしいです。  amiiboは予想通り転売屋価格になってますが、期間限定でもないので安くなった時に買うのが良いと思います。  公式ピアノスコアもとっても嬉しい。ただ曲数が少ない……子ども向けとはいえ。  ピアノメインのHookedとかSucker Punchとかなんで入らなかったんだろう。あと個人的にはQuick Startも入れてよかったと思う。自分で勝手に練習してるので別にいいんですけど……。  とりあえずシオカラ節とマリタイムメモリーが入っただけでも買い。Splatoonの曲、意外とコード進行複雑で耳コピしづらいんですよね……。 --------------------  改めて整理してみて、自分でも引くくらい買い物してた。  Amazonプライム×クレジットカード×一人暮らし×過剰なバイトのコンボはヤバ過ぎる。歯止めがきかない。  実家にいた頃は、だいたい受け取るのが家族なので、「なに買ったの?」とか聞かれるから、あんまり無駄遣いはしづらいじゃないですか。……まあ、しづらいだけで普通にしてたけど。Microsoft BandとかXbox Oneとか。  一人暮らしになったことでそのへんのリミッターが全部どっかに行っちゃいました。  それと同時に、これ、要するに今後書くレビュー記事を溜め込んでるわけで、やばい。まあ別に書かなくてもいいんですけど、書きたいじゃん?  なんかもういっそのこと「Surfaceと一緒に使いたいアイテム」みたいな記事書いて、リュックもドックも全部まとめちゃうかなあ。それでいい気がしてきたぞ。すごいアフィブログっぽい感じになるけど! --------------------  そういえば、昨年10月の記事で、欲しいものとして並べたものがありましたが、 image  全て揃っている ...

comment  0
favorite  0