最近の話題 4年前

最近聴いた音楽の話題(Splatune、リリスク、ライターイチキューゼロイーとか)

Splatune2

 発売されました。  もちろん買わない選択肢はなかったしいい曲揃いではあるんですが、何となく1より好みにバシッとハマらない感じなのは、たぶん藤井志帆さんが外れちゃったっぽいことが関係してるのかなあと。前作のシオカラーズ関連曲はもちろん、追加曲だった『Quick Start』『Friend List』も好きだったので。  シオカラーズ新曲の『あさってcolor』以外は関わってなさそう。Wikipediaで見たらマリオオデッセイに参加してるっぽいのでそっちに取られたのかな。  収録曲の中だとテンタクルズの『フルスロットル・テンタクル』が一番好きです。あ、ヒーローモードの終盤のアレンジ曲たちは別枠として。  アプデで追加された曲はそもそもあんまり聴き込んでないのですが……『不意打ちのセオリー』は好きかも。  そもそもスプラトゥーンの曲って現在の定番のJ-POPから一捻りしたメロディーっていうのが全てのベースになってて、普通のバンドの発想では出てこない曲たちで、  もちろんそれはスプラというゲームの世界観には最適だと思うけど、私個人の好みとして曲単体の話をするなら、ストレートなメロディーの曲の方が好きなので、スプラの曲単体ではそこまで大好きな曲はなかったりもします。

ライターイチキューゼロイー『宙ぶらりん』

 テンタクルズ・ヒメの中の人であることが発表されたいとうりなさんのバンド。  前回のシオカラーズ以上に一体スタッフはどこからこの人材を見つけ出したのかと思う人選。だってMVの再生数4桁のバンドって尋常じゃない数あるでしょ……。  Bメロのコード進行とパキッとしたテンポ、サビのいわゆる四つ打ち裏拍ハイハット、王道ですごい好みだけど、  大好き!っていう刺さり方じゃなくて、うーん……なんというか、好きだけどこのバンドが売れてないっていうのもなんかわかってしまうなあと……。  いや、たぶんこの曲の好きの度合いって、私個人で言えば、例えばヒトリエの最近の曲の平均より好きなんですよ。  ただ、そのヒトリエの最近の曲を好きだという人の好きの熱量を超えるくらいこの曲を好きだっていう人はあんまり多くないんじゃないかっていう。  その意味で王道ってだけじゃダメというか、このクラスのバンドが万人受けしてもなあという……。  いやまあそういうの抜きに上がっていってほしいなって思いますし、  なんかこの『宙ぶらりん』みたいな曲の路線で行くなら、次か次の次くらいに個人的にガン刺さりする曲が出てきそうな匂いを感じるんですよねー。  それこそ今年で言えば、赤い公園の『闇夜に提灯』とか、SILENT SIRENの『フジヤマディスコ』とか、それ以前の曲もそこそこ好きだったけど、やっとホームランだ!!大好き!!っていう感じだったので、そういうホームランに繋がりそうなヒットの気配を感じます。  あ、ここでいうホームランとかヒットとかってあくまで私個人の好みの話なので、そういう曲が出たからってメジャーになれるとかは思いませんが。むしろ私の好きじゃない方向に行ったバンドほど人気が出てしまう悲しみ……。  ……ということで応援していきたいんですが、心配なのはいとうりなさんがスプラをバンドの宣伝に利用しようとして炎上するんじゃないかなっていう……。
 自分のバンドのライブに人を呼びたい、もっとYouTubeの再生数伸びてほしい、という時に、「テンタクルズの中の人」っていう圧倒的なネームバリューを目の前にぶら下げられて、それを利用したくならない人間がどこにいるのでしょうか。  いや、個人的には全然そういう主張していいと思うんですが、今のギスギスした日本のネット村の中で、それをストレートに表出しすぎて、厄介なファンに変なところで目を付けられなければいいなあという……。  ざっと200万人くらいファンがいる最強コンテンツなだけに、スプラを売名に使ってる!っていう風に少しでも見られたら本当に再起不能になりそうだなと、それだけが怖い。  それこそラブライブのμ’s解散後に元μ’sの人がユニット組んで逆にそっぽ向かれたとか、そういうファン心理を読み切れなかった事例はたくさんあるので、そうならなければいいなと思う限り。  任天堂/Splatoon開発チーム的に、中の人をどういう扱いにしたいのかはやや不明な部分もあって、だって別にシオカラーズもテンタクルズも中の人を公開しない選択肢はあったはずなんですよ。  キャラの声を誰がやってるかわからないゲームなんてたくさんあるし、スタッフロールにしれっと載せておくだけなら、たぶん大して話題にもならなかったと思うし。それを「レコーディング映像公開」として大々的に発表したのは公式なわけで。  ここまで来たら正直シオカラーズとテンタクルズに関しては、アイマスとかみたいに中の人でリアルライブやってもいいと思うんだけどなあ……。単純に観たい。

Just Because! ED『Behind』

 iTunesで配信開始。買いました。  ヒロイン声優3人の声のバランスが素晴らしく綺麗。オススメです。  Just Because!、結局Abemaでは観ずにプライムビデオで我慢していて、ようやく7話を観ました。いい展開になってきた!!最高なので皆さん観てください。  ヒロインが大切な日にトラブルに巻き込まれる感じはさくら荘を思い出す。ベタだけどそれが良い……。

lyrical school インタビュー

インタビュー:証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま” - CDJournal CDJ PUSH  素晴らしいインタビュー。  新メンバー、特にhinakoさんのアイドル力の高さとかrisanoさんの自由さ、himeさん筆頭に全員の意識の高さ、とかがこれを読むだけでもわかると思います、これを読んで曲を聴いてライブに行ってほしいです。  新メンバー含む5人のそれぞれのキャラクターの強さと、それぞれのバランスの良さというのが、ライブでしか感じられないのでなかなか外に広がっていきづらい問題があって、  それが最近になってようやくインタビューだったりネット番組出演だったりで少しずつ評価されていきそうな雰囲気はあります。  フリースタイルブームが収束しつつあり、音源としてのラップ/ヒップホップが相対的に上がってきている感じも、リリスクに追い風なのではないでしょうか。  なんだけど、どうももやもやするのは、「この方向なら別グループとして始動した方が良かったんじゃないか……」という部分。
――ただ“新しいグループを作る”ような気持ちだったとしたら、それこそtengal6からlyrical schoolに変化したように、グループ名を変えるぐらいの、パッケージからして変わったことが分かるような変化も考えられたと思うんですが。 キム 「新体制と言っても、いまの活動は、過去の活動を礎にしているのは間違いないんですよ。過去に強い影響を受けているから、その恩恵ももちろんあるのと同時に、それが枷となったり、制限になる部分もたくさんある。でも、それがあるから、過去のイメージ、旧体制のイメージから離れていったり、イメージを突き放していく努力や苦悩の中からこそ、“その先のアイディア”が、スタッフや運営だけじゃなくて、メンバーからも出てくるんですよね」
hime 「でも前の曲を聴きたい人もいるし……」 minan 「そのジレンマはあるんですよね」 hime 「過去の曲も大好きだし、やりたくないって気持ちは無いけど、でも聴くと旧体制と重ねるだろうし、どうしてもカヴァーとかコピーって見られるのはしょうがないかなって」
 言ってることはわかるし、ほとんど旧体制曲だけだった初ワンマンの時は良くも悪くも明らかに(旧体制を引き継いだ)リリスクだったんで、あの時点でグループ名変更っていうのもおかしな話だったと思うんですが、  なんかこう……今のリリスクを、昔のリリスクの未来として語るのは、逆に物事を複雑にしている、余計な対立を煽っている感じもするというか。だったら「今のリリスクは昔のリリスクとは違うものだよ」っていうのをはっきりさせた方が変に引きずらずに済む人もいるんじゃないかなあっていう……・  個人的に旧体制曲をゼロにすることを目標みたいに言われるとどうもモヤモヤするのは、やっぱり、私がずっと追ってきたヒトリエ/wowakaに対する感情とオーバーラップするところがあるんだと思います。  「ライブでやっとボカロ時代の曲をゼロにできた!」みたいなのを嬉しいこととして語ってんじゃねえよ、っていうwowakaさんへのずっと溜まっていた怒りがあって、  もちろん私はリリスクに関してはつい去年初めて知ったニワカだから、そこまで強い旧体制への思い入れはないんですけど、やっぱりこう……そりゃもちろん作ってる側は新しい形が最高だと思っているからこそ変化している(そうでなければ変化していかない)からそういう言い方になるのは当たり前なんですけど……。  最近リリスクに対して何だか以前のような好きを感じられなくなっていて、ただそれもよくわからないんですよね、  曲調の変化は別に新体制になってからずっと起きていることで、というか今年の夏は明らかに去年よりも楽しかったし。  でもその楽しかった夏のライブって全部「TIF以前」なので、それ以降でパフォーマンスがアーティスト寄りになったからなのか……、  というよりも単に自分がアイドル的なものにハマれる精神的な余裕がなくなっているだけのような、だからそれをリリスクの方に押し付けているのが凄く申し訳ない感じもあるのですが、  リリスクのライブで私が感じたいのは「楽しい」であって「格好いい」じゃなかったような気もするんですよね。だから12月のTAKE ME OUTもちろん観に行くんですが、それを100%楽しめるか不安だったりもしています。  まあただその楽しいだけの路線で6、7年やって行き詰まりを見せていた中での新しい姿で、ヒップホップアイドルとして唯一無二な部分を考えたらこれで正解だとも思うし、  っていうか結局私がリリスク推してるベースにあるのは「ワンダーグラウンド」「サマーファンデーション」という最高の2曲に出会えたところで、それ以降のは全部その延長で得られたハッピーなので、またLITTLEさん作詞の曲が来たらそれだけで……みたいな感じもしています。 --------------------  ヒトリエのトピックはないはずなのになぜかヒトリエの話ばっかりしている記事になってしまった。  文脈抜きに記事単体で読んでもらえるようにこういうタイトルの付け方をしているのに、こういう話をしたら全く意味がないのですが、そこはまあ……。 ...

comment  0
favorite  0
最近の話題 5年前

最近のゲームの話題とか(Splatoon 2, ポケ森, Xbox One S)

とりあえずここ1週間くらいの宿題であったジャスビコを推す記事を書き終えたので満足しました。 『Just Because!』を今すぐ観てほしい5つの理由  長々書きましたが、正直この文章全部を束にしたものより夏目美緒さん可愛い動画の方がパンチがあると思うし、だからこんな書く必要はないと思うんですけど、  それでもJust Because! とにかく面白いので観てください。  あと上のリンクで動画のページに飛んでそこからプライム会員になってください。  何でプライムビデオ推しなのかってもちろん紹介料が欲しいからです!笑  お願いします。  まあ地上波最速7話は終わってしまったし、私も観れてないんですが、その代わり今週土曜にAbema TVで放送があるようなので、プライムビデオで1~6話観る⇒Abemaで7話、という最高の流れが今日なら間に合います。ぜひ。 --------------------

Splatoon 2 スーパーアップデート

 スーパーなアップデート。新ガチルール、新ステージ。楽しみ。  楽しみなんですけどSwitch修理に出さなきゃ!!(まだ出してない)  ここのところ毎回書いてるけど明日出してくるつもりです。  まあガチアサリが11/24追加とかではなくて本当に良かった。さっさと出してガチアサリ解禁までに帰ってくることを祈ろう……。

どうぶつの森 ポケットキャンプ 配信開始

 始めました。楽しいです。  といってもそこまでガチでやる気はないのですが。ただでさえガルパとミリシタで忙しい…。  そもそもデザインセンス皆無なのでキャンプ場に家具を配置したりするのをフルに楽しめてない感じがあります。  あと、任天堂ゲームの良いところとして、ニンテンドーアカウントと連携させればiPadとAndroidの複数端末ログインが可能という点があります。素晴らしい。  ……のですが、AndroidとiOSではリーフチケットのみ共有されないという仕様があり、それは購入時だけでなく、どちらの端末の宅配ポストで受け取ったかで変わってしまうという……。  まあ気を付けてどちらかのみで受け取るようにすれば大丈夫だとは思うのですが、何でこうなったんだろう。AppleとGoogleの規約的な問題なのかもしれませんが、じゃあPokemon GOはなぜ許されているのかという疑問が……。Nianticの政治力なのかなあ。

Amazon サイバーマンデー

Amazon | Cyber Monday サイバーマンデー 2017  来ると思っていましたが予想通り。  Switchセットとかあるらしいです。クリスマスまでに欲しい人にとっては最後のチャンスかも。  あとは何だろう……Surface Proとかも目玉商品として予告されてるけど、  個人的な話をすれば、正直欲しいもの全部揃ってる感はあるんですよね。もう。  強いて言えばガルモ4とポケモンUSUMだけど、こんな速攻でセール来るとも思えない……。  あ、Switch Proコントローラーとかは欲しいかもしれない。USB有線LANポートも。……そのくらいかなあ。  Fire TV Stickも、あれば便利だとは思うけどそれよりはSwitchにプライムビデオアプリ来るのを待ちたい。  いつも通りKindle Paperwhiteとかは来るだろうし、持ってなくて興味あるなら買って損しないと思うので、気になる方は「ほしいものリスト」とかに入れておくと良いかと思います。 [amazon_link asins='B00QJDOM6U' template='Original']

Xbox One S 期間限定値下げ

[amazon_link asins='B01MYUZDKY' template='Original']  Xbox One Xが登場したことでいよいよ廉価版としての立ち位置が固まったXbox One S、どんどん下がっていきます。  この値段はかなりお得ではありますが、ただまぁ25000円というのはMS公式ストアが土日限定セールとか頻繁にやってたこともあったし、そこまで大きなサプライズでもない。  それより重要なのはこのキャンペーン期間中のサイバーマンデーで更なる値下げが行われるかどうか、この1点です!!  正直20000円を切ったら買ってもいいかなって思ってるんですよ。今の家でテレビの近くにXbox One置くのは物理的に無理があるので……。Amazonさん頑張れー。 --------------------  ようやく引っ越し先の自宅にネットが開通しました。それまではWi-Fiルーターを貸し出されていたのですが、これが18時から26時までは速度制限をかけるというゴミだったので本当に不便だった。実質深夜2時までスプラできないようなもの。ほんとauひかりはどうしようもない……。 ...

comment  0
favorite  0
かんがえごと 5年前

コミュニケーションの義務と責任のこと

先週、卒業研究のゼミで授業後に飲み会がありました。懇親会。  授業後にそのまま集まるタイプの飲み会は、行くより断る方に理由が必要なので、消極的に行ってきたのですが……。  よく私は自分のことをコミュ障とか人見知りって言ったりしているのですが、それは「自分からコミュニケーションをスタートできない」というタイプであって、パッシブなコミュニケーションは取れるし、それに関してはちゃんと反応できている、と自分では思っています。  そこには、誰かに話を振られたりとか質問されたりとかしたらちゃんと答えるけど、自分から話に入っていったりというのができなくて、それは「自分の話によって他人の時間を消費させてしまっていいのかな」という申し訳なさがあるからなんですが、  裏を返せば「自分が今喋ってるのは話を振られたからですよ」っていう保険をかけたいからだなと。  でもそれは対人コミュニケーションについて「楽をしている」な、と、改めて思いました。  多様性を認めて、とか、自分ができる限りのことをしているから褒めて、みたいなことを、もちろんそれが自分以外の人についての話であれば積極的に主張しますが、  それを自覚している私自身がそうしているということは、結局自分に都合の良い言い訳を引きながらズルをしているだけで、  ああいう場で”コミュニケーション強者とされるタイプの人”が、基本的に黙っている私にも話を振ってくれることに甘えてそれを待っている状態は、結局その人に負担を強いているのだというのを認識してしまって。  その人が飲み会の最中に面倒臭そうな表情をしているのが見えたり、飲み会終わった後の帰り道に愚痴ってるのが聞こえたりすると、本当に自分はどうしようもない人間だなと。  飲み会、いや別にそれ以外であっても、ミーティングとか授業とかあらゆる多人数コミュニケーションの場についてですけど、そういう場に存在してしまった以上は、自分の発言をうまく割り込ませるということも一つの義務なのだろうと思うし、  「一切発言をしない」というのはゼロじゃなくてマイナスなんですよね。  どうしても「何もしていない」状態には責任が発生しないかのように錯覚しそうになるし、実際そうやって自分を擁護することも可能ではあるけど、  「何もしないで黙ってそこにいる」ということはその時点で一つのコミュニケーション、しかも「つまらなさそうに見える」という最悪の意思表示を(実際そう感じていないとしても)行ってしまっているわけで、  人見知りであるということを理由にそういう態度を取るのは、もちろんそれが受け入れられているコミュニティであれば良いのかもしれないけど、単なる逃げでしかないなあと思ったりしました。  別にこれはコミュニケーションに限らない私の悪い癖だと思っていて、何もできなかったんだから自分は悪くない、なんていう論理はもちろん通用しないのだから、何かをするという決断をすることに躊躇してはいけないなと思います。まあ、そう思ったところでやっぱりできるようにはなかなかならないのですけど……。  最終的な責任を負いたくないという感覚はこのブログにもあって、その責任を負える人は敬語ではなく言い切りの形を取れるんですよ。  「lyrical schoolは良い」っていうことを書くときに、それを断言して突っ込まれたくないから「lyrical schoolは良いです」と、こうするだけで1個挟まった感じが出る。「lyrical schoolは良いと思います」になればますます弱くなる。  それは以前書いた自虐ガードの話にも通じるところがあって、もうそれ自体が私の特質だと言ってしまえばそれまでなんですが。  必要なところで必要な責任とそれに伴う痛みを引き受けられる人間にならなければならない。……と思っています。 --------------------  わざわざ書くほどのことでもないのでこの記事に入れちゃうんですけど、スプラトゥーンずっとやってます。基本的には毎晩。  ガチヤグラだけ時々落ちたりしつつ、一応今は全部S+です。エリアだけS+3。他はS+0をキープ。  最近は「復活ペナルティアップ」というギアにハマってます。倒した敵の復活が遅くなる代わりに、倒されると自分も復活が遅くなるという呪いのギア。  いや正直このギア自体は今の性能だと明らかに弱いんですけど、「なるべく死なないように立ち回る」という気持ちを高められるので精神的に強くなれます。矯正ギプスみたいな。  あと倒した時に相手の画面に表示されるギアパワーで精神的にダメージを与えられて楽しい。  最近はサーモンランも時々やってるのですが、 image

 cosMo@暴走Pのサーモンラン部屋に混ざってしまう奇跡!しかも夫婦!!  足を引っ張らないようにするのめちゃ緊張しました。何とかクリアできて嬉しかった。こんなことあるんですねー。  ツイッターとかInstagramとか見ててもそうだけど、インターネットって本当にダイレクトに自分と他人が繋がってしまうので怖いなって思います。  私の感覚として有名ボカロPって全員「雲の上の人」なんですけど、でもその人たちと私を隔てるものって実は何もなくて、Twitterでこの写真送って「さっきはありがとうございました」って言うことも可能だったわけですよね。できないけど……。 --------------------  この前、10周年の記事でリニューアルを行うという話をしまして、  「更新頻度を上げる、タイトルをわかりやすくする、1つの記事の分量を少なくする」  という方針を掲げました。  で、先週前半、あんな感じで3日連続の更新となりましたが、どうでしょうか。  ブログの読者の需要は気にしていない、とは言いつつも、本当に気にしていなければわざわざリニューアルなんて行わないわけで、  この形になったことで読みやすくなったのか、というのはとても気になります。  私のブログに何を求められているかがわからないので、  例えば最近の話題に対する私の感想を楽しんで読んでる人にとっては、今回のリニューアルは良かったと思うし、更新頻度が上がったことでより良い楽しみを提供できていたら嬉しいのですが、  逆に「記事の最初と最後のポエムを楽しみにしてたのに」っていう人がいたら、今週の記事クソつまんねえな、ってことになるわけで。  そういうのを補うため、と同時に、私自身も、こんな劣化ニュースサイトみたいなことがしたいわけではないので、こういう、特定の話題に反応するわけではない記事を書いていければとも思います。  というか突き詰めて考えていくとこのリニューアルって何の意味があるのという話になって、Surface Book 2の感想が読みたい人がいて、Twitterで検索して私の更新通知記事が引っ掛かったとして、それでこのブログ読みに来るかっていうと怪しいですよね。いるとしたら「私が書いている」という枕詞で、ってことになると思うので、じゃあタイトルの付け方とか関係あるのかって話にもなるし……。  ほんと今悩んでるので読んでいる人コメントください。これでコメント来なかったらそれはそれで別に私のスタイルがどうであろうと関係ないので、雑に続けていきますし、飽きたら戻すかもしれません。 --------------------  そんなことを言いつつ先週後半に更新できなかったのは、台風だったり授業準備だったり、  あとは今週末に引っ越しをするのでその準備だったりしました。何で引っ越しをするのかはまあ10周年の記事を読んだ方は察してください笑  本とかいろいろ処分したりしてますが、もっと早くKindleで本を集めておくべきだったと思わなくもないです。ゲームも最近はダウンロード版メインだったのが功を奏した。  でも更新頻度にバラつきを作るのは本当によくないと思っていてそこは反省しています。せめて土日には更新しておくべきだった……。  余裕があるときに記事を作っておくとか、いろいろ調整していきたいです。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

ショック

Surfaceが壊れました。壊れたのですが、今のこのブログはSurfaceグッズ記事に収入を依存しているのでこの話は記事の最後に書きます!

XboxOne X予約開始

日本でもまさかの11/7に世界同時発売。いや、何となくそうだろうと思ってたんですけどね。一度間違えて7/11発売とか公式に載ってたこともありましたし。とはいえ驚き。そして予約は即完売。まあそもそも用意されてる台数自体が多くて1万台とかだと思うんですけど、世界同時発売という熱量の高さもあって、Xbox Oneよりはマシな売上になりそうな気がします。実際前世代では、PS4とXbox Oneのどっちか買うならPS4で決まりだったと思うんですよ。私はひねくれてるからXbox買いましたけど、性能も一緒かPS4の方が高いくらいだし、PS4ならドラクエとかペルソナとかそういうゲームも遊べるし。ただ、Xbox One Xは性能が明らかに上で、同じソフトでも4Kとか60fpsで遊べるっていうアドバンテージがありつつ、UHDBDが再生できる利点もあるっていうのと、たぶん日本国内をターゲットにしたゲームって、よほどのことがなければ今後PS4/Switchで出ると思うんですよね。なので、前世代Wii UとXbox Oneだけ持っててもカバーできないゲームはあったけど、今世代はSwitchとXbox One Xあれば割と良さそうな気がします。……私ですか?さすがに発売直後にOneXを買うつもりはないです。高いし。あとXboxほとんど稼働してないし……。とりあえず来年以降に値下げとかされたらまた考えます。あと、もし一人暮らしとかするようになったらBDプレイヤーとしてもう1台欲しくなる可能性はなくもない。そういえばXbox Oneで来週出る「Cuphead」っていうゲームが超楽しそうなので、もしXbox持ってたら遊んでみてください。とりあえずXboxのオススメは「Sunset Overdrive」「オリとくらやみの森」です、というかそれ以外遊んでないからむしろオススメしてほしいくらい。遊ぶ時間ないですけどね……。

Splatoon2

Rブラスターエリート!!!!ありがとう!!!!!もう全て許しました。今後何のアップデートが来ても一喜一憂せずに済むので嬉しいです。ただガチマッチ割とあっさりS+上がれちゃいました。全ルールS+経験してます(1回落ちたけど)しばらくはS+でウデマエ上げつつ、ナワバリでチョーシ上げ頑張るか。新ステージとかルールとか来ないとちょっとプレイ頻度落ちそうですー。そういえばARMSもやってます。日によって勝てたり勝てなかったり。ランク9まで来ましたが、だいぶ脳死で勝てなくなってきたので頑張ります。1vs1だし実力差あると本当に何もさせてもらえないからスプラよりストイック。勝てたら楽しいですけどねー。

iOS11

何だかんだ提供初日にアップデートしました。どのアプリでもアクティブにしながら上に別のアプリ重ねられたり、Split Viewの自由度が上がったり、最大3つアプリを開けるようになったり、できることは広がりましたが、できることが増えた代わりに操作の直感性が大幅に落ちていてWindows8みたいになってんなーと思いました。元々がスマホ向けのUIをうまくシフトするのは大変なのでしょう。操作は慣れれば便利になってますが、動作が重くなってガルパでプレイ中にカクついたりしてるので、そのあたりの最適化が進めばいいなー。それはそれとして、iPhoneとiPadでだいぶ機能の棲み分けが進んできましたが、それなら早くホーム画面に置けるアプリの数を増やしてほしい……。あと、AirPodsのオプションが増えたのはいいけど、コントロールセンターから再生デバイスを切り替えるのがやりづらくなったので一長一短。なんでこういうことするんでしょうAppleは。--------------------Surfaceの話。先週の水曜日、授業中に使っていたら突然画面がフリーズしまして、まあ時々動作が不安定になるのはよくある話だったので電源ボタンを長押しして一旦画面を消したのですが、そこから電源ボタンを何回押しても画面がつかない。2ボタンシャットダウンしようとキーボードを付け外ししようと変わらない。時間を置いても同じ。購入直後に起きていたWin+Pで出力切り替えてもどうにもならない。とりあえずその日は諦めて、次の日は学校休みだったのでサポートセンターに電話したのですが、電源が入らないトラブルって対処の仕様がないことは想像つくじゃないですか。ブルースクリーンとかSurfaceロゴで止まるならともかく。というわけで修理をお願いすることになるのですが、購入から1年経っているので保証対象外なのはわかるとしても、①交換での対応になり、データの復旧は一切行えない。②交換には最短1週間かかる。③交換対応に5.7万かかる。この3点のうち、どれか1つでも欠けていれば速攻で交換に出したと思うんですよ。例えば、交換になるにしてもデータを中から取り出して送ってもらえるとかなら、お金出す価値はあったと思うし、2〜3日で返ってくるなら許せたし、2万前後ならお得だと判断できた。ただ、1週間以上かけてデータ全部飛んで同じものに6万。これはちょっとすぐには払えない、という判断をしました。というわけで現在のこの記事はiPadで書いてます。このBluetoothキーボードを購入しました。iOSの問題でUSキーボード扱いされたりが不便すぎてイライラさせられますが、それでもキーボードがなければこんな長文書こうとは思わないので。しばらくはiPadから更新していくつもりです。そのせいで段落タグじゃなかったりして見映えは変わってしまいますが、そのあたりはご了承ください。とはいえ今後一生パソコンなしというわけにはいかないので、いろいろ考えてはいます。そのへんは別の記事で……。ほんとこの忙しい時期に壊れたのが本当に最悪です。卒論も就活もバイトも授業も全部効率落ちる。勘弁してほしい……。あと壊れたことそのものよりもデータが復旧できそうにないのが痛い。次からはバックアップをきちんと取ろうと思いました。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

update

この夏の間、たぶん週3くらいのペースで飲み続けていたスターバックスの期間限定商品「コールドブリュー クリームフロート バレンシア/ヘーゼルナッツ」、  どうやら正式に期間延長が決定したようです。嬉しい。  今後も飲み続けますのでぜひレギュラーメニュー入りしてほしいですね。  まだ飲んでない方はぜひ。特にバレンシア。本当に美味しいです。甘さと酸っぱさと苦さのバランスが絶妙。    まんまと術中にはまってるのはわかるんですけど、普通のコーヒーってワンモアコーヒーあるじゃないですか。あれのせいで、逆に1日2杯飲まない日に普通のコーヒー頼むの微妙に勿体ない感じするんですよね。  なので、1日2回行く日はコーヒー、1日1回しか行かない日はクリームフロート、みたいな感じで分けていこうかなと思ってます。  

iPod nanoを買いました

 先日、とうとう生産終了としてAppleさんに切られてしまったiPod nano。  私自身は割と発売直後に購入して愛用していたものの、最近はタッチスクリーンの反応が悪い(というか右半分が反応しない)などの問題に悩まされていました。  しかし、ネットでも販売価格がじわじわ上がっているので買い直すのも辛い……。    と数ヶ月悩んでいたのですが、ふと、「あれ、この壊れ方だと、今Apple Storeに持って行けば本体交換対応で実質新品買えるんじゃないか?」と気づきました。  Apple Careも入ってないし、タッチパネル不良で修理対応になるとは思えないし。  そういうわけで先週土曜にApple Storeに持ち込んできました。  行列できてたので「90分くらい経ったら呼び出します」って言われたのでお昼食べに行ったら30分くらいで呼び出されたのなかなかクソだと思いましたが、まあともかく対応自体はスムーズ。  予想通り「iPod nanoは部品交換とかないので丸ごと交換になりますね」と言われたので、「それでお願いします」と伝えました。  結果、12000円という新品並みの価格を取られはしましたが、とはいえ定価が15000円くらいだったことを考えると許容範囲。    交換なので5年使った旧iPodが手元に残らなかったことはちょっと悲しいですが、  色あせて傷だらけになっていたものから乗り換えてみると、iPod nanoこんなに綺麗だっけ?っていうくらい綺麗で感動してます。
WIN_20170907_20_56_31_Pro  カッコいい。無駄のないデザイン。さすがApple。  今iPod nanoとかiPod shuffleを使っていて、今すぐ買い直したいほどじゃないけど二度と手に入らないのは困る、みたいな方は、とりあえずApple Storeに持って行くのオススメです。  色にもよるけどしばらくは在庫もあるはず。というか、販売終了したってことは在庫を引っ込めたってことだから、しばらくは余ってますよね、まあ。  

wowaka VOCALOID楽曲がYouTubeにアップ

 これ自体は嬉しいんですが、なんかこう、YouTubeが名前まで「wowaka/ヒトリエチャンネル」になったのってヒトリエファン的にはどうなんでしょうね。  『アンノウン・マザーグース』を上げるだけなら一時的な場所貸し、というニュアンスに取れますが、  過去曲まで一気に上げるとなると、wowakaさん以外のヒトリエメンバーの比重が軽くなるというか、  「wowakaが主で他のメンバーが従」みたいな関係に見えてしまう、みたいな。  別にその方向で行くならそれで全然いいんですけど、  インタビューのたびに「ヒトリエは4人全員必要」みたいなことを語って、ワンマンバンド的な見方を否定し続けてきたwowakaさんの心境にどういう変化があったのか気になります。  とにかくwowakaさんが今後もボカロ曲を作るのかどうか、によるのではないでしょうか。さすがにDECO*27さんのLOVE LASTS FOREVERみたいにバンド活動がフェードアウトしてソロのボカロPに戻ることはないでしょうけど。  まあ、バンドと並行してソロプロジェクトやってる作詞作曲担当なんていくらでもいるから、過度に気にすることでもないのでしょう。相対性理論とかユニゾンとか時雨とか。  ヒトリエの場合、元々ソロでやってた人を中心として結成されてるから、若干ややこしいところはあるけど。    ところで、さっき修理というか本体交換に出した旧型のiPod nano、  実はwowakaさんにサインしてもらったという思い出があるので、手放したくない気持ちも若干はあったのですが……  KIMG0029  これはもはやサインしてもらったとは言わない。メルカリに出しても売れない。  もう少しインクが滲まないものにサインしてもらえばよかったなー。そんなもの持ってなかったけど。  でも確かアンハッピーリフレインとかhitorie-demoとか、あの初期に出たCDには大体サインしてもらってる気がします。ヒトリエメンバーが手売りしてた頃のライブが懐かしいなーっていう古参アピール!  そういえば『酒処 風船屋』とかいう神イベント、ミク10周年で復活してほしいんですけど無理なんだろうなあ。とくさんも普通に忘れてそう。  今考えても「BALLOOMレーベル設立、第1弾が『アンハッピーリフレイン』」の時の、これから何かが始まる感はヤバかった。実際はそうでもなかったんですけど。  とくPも何かのインタビューで答えてたけど、BALLOOMレーベルが設立されたあの2011年に、wowaka・米津・ナノウなどのメンバーを専属契約で囲い込んでたらどうなっていたのか、っていうのは凄く気になる。もちろん、米津玄師の才能が世に知られるのは多少遅れただろうけど。  

Apple & Microsoft 新製品発表会

 Appleの新iPhone発表の季節。iPhone 7sとiPhone Xの2種類で来る、みたいな予想が主流みたいですが、よくわかりません。  ともかくウェブ製作やってる身としてはiPhone Xが変な画面サイズ採用しなければいいなーって感じ。  無接点充電とかがiPhoneに採用されたからといってiPhone買う気はないけど、それを見た他のメーカーが追随してくれたら嬉しいからガンガンやってほしい。    Apple Watch新型の予想もあるものの、iPad対応もAndroid対応もしないだろうから私には無縁。iPad mini 5もないだろうし……。  それより気になるのはiOS11。iPad用のアップデートとAirPodsの操作進化が便利そうなので来たら速攻で上げたい一方、iOS11ではとうとう旧式アプリが互換切りされるのがネック。まあ特に困るアプリもないから上げちゃうかなー。あ、でもガルパとかミリシタでエラー出ると困るから数日は様子見するかも。    あと、クレカもキャッシュレスも全然普及してないスーパー後進国ジャップ的に、東京五輪の時に外国人のiPhoneで決済できるかどうかって経済効果を大きく左右すると思うんですけど、  そのためには今年あたりからグローバルモデルにもFelica積んでもらうよう日本政府と東京都がAppleに土下座しに行かないと間に合わないと思うんですけど大丈夫なんですかね。  この前も切符の買い方がわからなくて困ってる外国人観光客に話しかけられたんですが、切符なんてここ10年くらい使う機会ほとんどないから買い方忘れつつあって困った。    一方、Microsoftさんは10月末にSurface新製品の発表があるようです。  とりあえず確定しているのはSurface Pro LTEモデル。  Surface Pro、Laptopはこの春に発売されたばっかりだから秋のアップグレードはなさそうですが、Studioは新Surface Pen対応+CPUの世代アップくらいしたマイナーチェンジ出ても良さそう。  初代から2年経ってるSurface Bookの2代目は来そう。SurfaceBook、結構いい感じに値下がりしてきてて、これでBook2が来たら来年春あたりに買いたい感あります。Book2のスペック次第ではありますが……。  あとはなんだろ、ARM版Windows ...

comment  0
favorite  1
ひとりごと 5年前

flight

飛行機の機内から更新ー。  中学生の頃は、電子機器自体が禁止だったものが、「機内モードなら離着陸時以外はOK」「機内モードならOK」と、毎年夏に利用するたびに緩和されていくのを肌で感じ、  昨年は「15分までWi-Fi無料」というサービスが開始され、「ああ、もうすぐWi-Fi全面OKになるだろうな」と思っていました。そして予想通り今年は完全解禁。  飛行機というのは、ある意味で現代人がインターネットから強制的に隔離される数少ない時間だったわけで、それがなくなるというのは、便利になったと思う一方、やや寂しい感じもあります。  映画館とかライブ会場とかもありますが、それは「意識的にネットに繋がらない環境を選択している」ということであるので。要するに旅行の移動中に仕事の連絡とか来てほしくないじゃないですか、でももうそういう時代じゃないんだなあって思います。いよいよ逃げられない。  

最近買ったもの

 ポケットドルツ。  最近ファミレスに1日いることとか、オフィスの休憩中にお昼食べるとか、そういう時に「歯ブラシあったらなー」って思う場面がちょくちょくあって、あとこれから旅行とかも増えるし。  かといって普通の歯ブラシを持ち歩く気にもならないので、腕時計と同様にドヤ顔力の高い買い物をして自分のモチベを強制的に上げました。  まあ今のところ家でしか使ってないんですけど、普通に良いです。振動が思ったより弱いけど、それが逆にちょうどいいというか、  普通の歯ブラシのような感覚で磨いてたら普通の歯ブラシよりも綺麗になってる感触があります。  しかし私が買った時2490円だったのに今見たら2120円だし、  数日後にアフィるために見たら価格下がってるパターンほんとムカつく。なので皆さん買ってください!   Switchグッズ  これも旅行用。結局必要そうだったのでまとめて買いました。  この前ファミレスでSwitchとSplatoon2を持っている勝ち組の友人と4人で集まって、サーモンランとリーグマッチやったんですけど、気が狂うくらい面白かったです。通常プレイだってもちろん面白いんですけど、もうローカル通信のこれは圧倒的。  ただ無線LANだけネックなので、マックでDS的なサービス再開しないかなあ。スプラのリーグマッチがマックで自由にできたらマジで天下取れると思うんですけど。  

Splatoon 2

 やってます。ガチマッチはようやくどのルールもA-前後まで上がってきました。Sは遠い。  ただなー、初のフェスはいろいろ問題あったような気がします。特に同じチームでの連戦がなくなったのが痛い。完全にえいえんを目指す作業ゲーになってしまった……。  あとRブラスターエリート早めにお願いします。8月中に来たらいいなあ。 --------------------  今日からしばらく母親の実家のある徳島ですが、やることがあるかと言われると何もないし敢行するようなことも何もないので毎日スタバに籠る予定です。メドレーがんばります。 ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

マーケティング

lyricalschool TIFグッズ

 普通に着れるアイテムが多いことで有名なリリスクグッズ。  まあ私ヒトリエTも米津TもイカTも普通に着て外出できる人間なんで別にいいんですけど。  TIFは行かないので、来週のnegiccoツーマンで余ってたら買おうかな、というところです。    とりあえず欲しいのは帽子。去年買ったリリスク帽子、当たり前のように愛用してるんですが、作りが安っぽいのと雑に扱ってるのと相まってちょっと危なくなってきてるので。  DENIM FLATでもいいし、あえてバケットハットでも良さそう。あれ別に女性用とか決まってないですよね?  リュックも気になるけどまあ買ったばっかりだし、ハーフパンツも欲しいけどあのレベルの柄ならリリスクじゃなくていいし……。Tシャツは買っちゃうかも。  

wowakaさん 6年ぶりのボカロ新曲

 ついに。  ぶっちゃけハチさんのボカロ曲は「まあ遅かれ早かれいつかはまた投稿するだろうな」みたいな感じだったのでそこまでの驚きはありませんが、  wowakaさんのボカロ新曲は圧倒的に驚きが強い。「ボカロ曲も作りたい」的なこと匂わせ続けて3年くらい経ってたから全然期待してなかった。    昨年投稿されたryoさんの「罪の名前」が3年9ヶ月ぶり、ハチさんの「砂の惑星」が4年ぶり、というのは、  つまり「2度目の復活」なんですよ。  ryoさんはODDS&ENDSがあったし、ハチさんはドーナツホールがあったし。  だから正直「まぁいつかはまた帰ってくるだろうな」と予想できる範疇の驚きではあって。  そういう意味で、ボカロPとして名前がトップクラスに知られていた人たちの中で、ボカロを離れてから一度も復帰していなくて、  かつ「6年ぶり」という凄みのある数字を持ってこれるのはもうwowakaさんしか残っていなかったし、ボカロ界としても最後の切り札をついに投入したみたいな感じがあります。    まあ、別にこの曲でボカロ時代のwowaka節が復活するとはあんまり思ってなくて、だって『ドーナツホール』も『砂の惑星』も完全に米津曲だったし、たぶんwowakaさんが今ボカロ曲作るなら十中八九オケはヒトリエで録るだろうし、だからヒトリエっぽい曲になるでしょう。  まあ、ヒトリエっぽい曲を女性ボーカルでやってくれればその時点で十分だったりもしますが。  だから凄い曲が来る!!って超絶に期待してるわけじゃないんで、ここでワールズ並みの凄い曲が来たら一瞬でwowaka信者に戻りそうなのでそこは超絶に期待してます(?)    それにしても6年ぶり。  ミク10周年で6年ぶりということは、wowakaさんがいた頃よりいなくなってからの方が長いわけだし、  そしてwowakaさんがボカロPやってた時期よりもヒトリエの方が断然長い。  wowakaさんやハチさんが破竹の勢いで曲を投稿してたのって、実は時期としては1年ちょっとしかないんですよね。特にwowakaさんは、裏表からワールズまで9ヶ月で、それからアンハピまでは曲投稿してなかったし。  非常に密度の濃い時間だったんだなあと思うし、それを自分の人生で最も密度の濃い中3~高1という期間に体験できたことは本当に幸運です。    そういえば、ヒトリエ、今年に入ってからまだ新曲出してないし新譜の影すらないわけですが、  今年末あたりに出るであろう4thアルバム(またはシングル)でこの『アンノウン・マザーグース』のカバーを収録してネットニュースに取り上げてもらうことがヒトリエにボカロ時代のファンを引っ張ってくるラストチャンスだって、本人たちがちゃんと意識していればいいんですけど。「当時のボカロファン」自体がすでに絶滅しかけてるコミュニティで、それが10周年のあれこれで一時的に集まってるだけなので、ここを逃すともう無理でしょう。  米津さんが『YANKEE』でそれを大成功させたのは今考えても凄かった。アイネクライネとドーナツホール収録ってパワーありすぎですよね。米津さんの4thも年末くらいに出そうで楽しみ。怪獣図鑑の特典CDとか集めづらい曲増えてるからそろそろ……。『何者』は収録されないでしょうし、『打上花火』は別に収録しなくていいですけど。  

豊田萌絵 写真集『moRe』

 重版かかったのは凄いですね。声優写真集の中ではかなり売れてる方だし、声優としての知名度を加味するとさらに。  しかし本人のブログで「オリコンの推定枚数の何倍も売れてる」って書いてあって、それは嘘じゃないんでしょうけどなんかオリコン自体の信憑性が…ってなっちゃいますね。基本的には合ってるんでしょうけど、声優写真集みたいなファン層に偏りのある本に関しては他の人の数字もまとめて間違ってそう。  一人暮らしでもないのでさすがにあの本を買って手元に置いておくつもりはないですが、電子書籍版が出たらポチっちゃうかもしれない。けど、去年出たみっくの写真集が未だにKindle版ないから望みは薄いかなあ。    ミューコミ聴いたんですけど本人が構図とかレイアウトとか全部プロデュースしてて凄かった。もっとこの話聞きたい。ソロラジオで話してるのかもしれないけど。  クリエイターには「バックグラウンドを明かさないタイプ」と「なるべく裏話とか語りたいタイプ」がいて、基本的に前者の方が格好いいとされるし実際そうだと思うんですけど、  個人的にはダサくてもいいからどんどん裏話とか自分で明かしてほしいし答え合わせさせてほしいし、私自身も何か作ったりした時はなるべくその背景とか全部語りたいです。ナルシストなので。    しかしまあ、Webコーディング趣味とかゲーム好きとかいろんなところでシンパシー感じちゃうので、なんかこう、「もし自分があのくらい可愛くて胸も大きくて声の演技もできる女の子に生まれてたらああいう人生送ってたのかなあ」みたいな気になる。あまりにも足りてなさすぎてifになってないけどw  

Splatoon 2

 やってます。前作ほどぶっ続けではないですが、それでも何だかんだ1日1~2時間くらいは触ってるんじゃないかな?  というかまずRブラスターエリートの追加を早く……。ラピブラ使ってますがやっぱりこれじゃない。射程が微妙に足りない。  あとトラップはラピブラと相性悪い……。何でもいいからボム系が欲しかったし、前作がトラップバリアだったことの再現ならインクアーマー欲しかった……。  と思ってたけどネットの評判見てたらラピブラ割と上位なんですね。バランス調整でバリア没収だったのかなあ。    それでも面白い。ずっと遊び続けていられる面白さ。  あと、弟がヒーローモードクリアしたのでラスボス戦~エンディング観ましたが、最後の演出が相変わらずハイセンスすぎた。ぜひネタバレ見ずにプレイしてほしいですね。  ゼルダもそうだしスプラのヒーローモードもだけど、私はああいう3Dアクション苦手なので弟に任せて追体験してます。    それにしても、スプラトゥーンって、イカとインクっていう唯一無二の要素を取り入れるだけでナワバリもガチもヒーローモードもサーモンランも全部スプラトゥーンになってしまう強さがあって、  しかも「TPSの弾の可視化」にしろ「撃った跡で陣取りバトル」にしろあまりにもキャッチーすぎて、  スプラ的な要素を1つでも取り入れるとパクリに見えてしまうから類似のゲームすら今後10年出て来れないだろうという点でもう安泰すぎますよね。    例えば「マリオっぽいゲーム」「ゼルダっぽいゲーム」っていくらでもあるし、そのフォロワーの中には人によって本家を超えると感じられるものもあるじゃないですか。  2Dアクションで言えば、私はマリオよりドンキーの方が好きだし、カービィやヨッシーの方が好きだという人もいる、  つまり「マリオっぽいゲームのファン」をマリオは独占できてない。  でも「スプラっぽいゲーム」はスプラトゥーンしかないんですよ。  「マリオがもう少し難易度高ければなあ」とか「マリオの世界観がもっとダークだったらなあ」っていう人の需要を満たすゲームは他にあるけど、  「スプラがもう少し1人用(キャンペーン)のボリューム多ければなあ」とか「スプラがもう少し芋砂で勝てるバランスになってたらなあ」とか思う人もスプラトゥーンをやるしかない。  その点でよっぽど酷い失敗をしない限りコミュニティを囲い込んでいける強さっていうのがありますよね。スプラトゥーン、恐ろしい。  今作も前作経験者からは不評な部分もありますが、その人たちがじゃあスプラを離れようとしても代替ゲームなんて存在しないわけで。  まぁそういう意味ではポケモンも似たようなところありますけどねー。シリーズ新作のたびに運営がボロクソ言われながらも何百万本も売り続ける化け物ゲーム。 --------------------   ...

comment  0
favorite  0
映画・音楽・小説の感想 5年前

リリスク『夏休みのBABY』リリイベ週と『Splatoon2』の発売を終えて

私にとって、おそらく2017年で最も充実していたと思われる1週間が終わりました。  リリスクの『夏休みのBABY』が発売され、それを記念したリリースイベントが連日開催され、  そして『Splatoon2』が発売されました。  基本的に今の私が生きている意味はこの2つで8割占めてるので、それが同時に訪れたのだからもう人生のピークと言って良いはず! --------------------  先週土曜日に幕張、月曜日に柏の葉、火曜日に新宿のリリイベを観に行きました。  火曜日はたまたまちょうど間に合いそうな時間にバイトが終わったからで、本当はタイミングが合えば池袋の方も行きたかったのですが微妙にライブの時間が早かったので断念。  そしてリリイベ最終日となる日曜日には、新宿での1日3回のライブがありました。  ……と言いつつ、前日28時までスプラトゥーンやってて起きれなかったから12時の回は普通に間に合わなかったんですけど、15時と18時はなんとか観られました。新宿広すぎてクタクタになった。  15時の回はスペシャルメドレー、時間の限られたインストアの中でいろいろな曲が聴けて良かったです。  そして18時の回はステージを中央に設置した盆踊りスタイル。たくさんの人が近い距離で見れて嬉しい一方、どうしても正面から見えないパートも多かったので一長一短だなーと思いつつ、  曲に合わせてみんなで回ったりとかできて楽しかったです。    既に何回か並んだとはいえ、せっかくのリリイベ最終日ということで握手会ももう一回参加しました。  結果的にCD4枚。  『サマーファンデーション』の予約券を紛失して発売後にもう1枚買い直したことはありましたが、4枚も同じCDを買うのはさすがに初めてです。ここ何ヶ月かバイト入りまくってて良かった。  UTのスプラトゥーンTシャツを前回の握手会から2連続で着ていったので、そっちで覚えてもらってました。とりあえず肌寒くなるまではこの服でいいかなーみたいに思ってます。  私自身が他人を顔で覚えるの凄い苦手で、洋服毎回同じの着てきてくれれば覚えやすいのに!ってよく思うので、そういう気遣いをさせたくないなーという。まあ他人の顔を覚えるの苦手な人はそもそもアイドルになってないと思いますが……。    新メンバーのキャラクターもだいぶ確立されてきた感じがあります、客観的にもそうだし私の中でも。  最初天然系かと思ってたyuuさんが実はしっかりしてて、逆にしっかりしてそうだったhinakoさんがおバカな感じだったり?  hinakoさんほんとライブ中にファンと目を合わせたりとかの頻度が圧倒的に高くて、あのへんの仕草を狙ってやってるにせよ狙ってないにせよ天性のアイドルだなーと思います。握手でも伝えたけど、夏休みのBABYのminanさんソロパートの時のhinakoさんの仕草の殺意高い。  risanoさんのアメリカ仕込みのパワーも、良い意味で新鮮だし、yuuさんの頑張ってる感じも好感度上がりまくるし、もちろんminanさんとhimeさんも話してて楽しいし凄く良くしてくれる。本当にありがたいし楽しいです。 --------------------  なんでリリスクのライブにここまでハマってるかっていうと、凄く気軽に行けるっていうところなんですよね。  もうこの話も何度もしていますけど、リリスクの曲ってそんなにコール難しくないし、まあコールに慣れてる人が入れてくれてるだけでもあるんですが、  とにかく居心地が良いんですよね。他のアイドル現場そんなに行ってないのでよくわかりませんが、小さい子が観に来てその子にアイドルが手を振ったりしてることってあんまりないと思うので、そういうアットホームさというか。  盆踊りでファンも一緒にみんなで踊るのとかもシュールな感じがしますし、そんな現場にソロ参戦して楽しめるのかって感じですが、でも楽しいです。    あと、リリスク現場に知り合いが一人もいないっていうのも結構気楽で、盆踊りもそうですけど割とハメを外しても誰かに見られるわけじゃないし、  もちろん仲間と終わったあと飲みに行ったりとかできるのも楽しいんだろうなーっていうのも凄く思うんですけど、  誰かと連絡とったりせずに一人でフラッと行けるし、後ろの方でこっそり見ててもバレないし、それで予算的に厳しくて握手会並ばない日があっても誰かに指摘されたりしないし。    他人と繋がっちゃうと義務になっちゃうんですよね、良くも悪くも。  それで無理に通い詰めて毎回握手並ぶ、ってするとどこかのタイミングで一気に冷めてしまいそうで、  それよりは、行きたい時に行って、疲れてたらスルーして、の方が私には合ってるし、結果的に1年以上ハマったまま熱量が持続している理由じゃないかなと思ってます。  私は、「楽しさ100辛さ50」と、「楽しさ10辛さ0」の二択だったら後者の方がいいなと思うタイプなので、本当に面倒なこととかが全然なくて楽しいだけの時間を過ごさせてもらえるリリスクのライブが大好きです。あ、もちろんリリスクは楽しさ100辛さ0ですが!    しかし冷静に考えると今後スプラTシャツ着ていった時点でメンバー以外にも特定されるよなっていうアレはあるのですが……まあこのブログ読んでる人がいないから大丈夫でしょう。    さらに言えばリリスク新体制になったことで、前体制の握手会での「まだ新参だし…」みたいな気後れ感が取り除かれたことも結構プラスで、  それは完全にこちらの精神的な問題なので前体制より新体制の方が良いっていう話とは別物なのですが、でも個人的に以前よりも楽しめています。昔からのファンの方にとってはどうなのかわかりませんが……。  たぶん握手会並んだ回数で言えば前体制と同じくらいな気がします。メジャー後のRaRで1回、サマファンで2回、マジックアワーで1回だし。それはやっぱり握手会で何話せばいいのかな感が軽減されたからかなと思うんですよね。メンバーとか関係なく単に握手会に慣れてきただけかもしれませんが…w --------------------  『Splatoon』を私が好きな理由も結局上に書いたリリスクと同じで、楽しさ100で辛さ0だからなんですよ。  前作からそうでしたが、負けた時のストレスもないし、マッチング早くて一試合が短いからストレスも溜まらない、それでいてゲーム自体は超楽しいっていうことで。  Splatoon2は、正直に言うと前作の発売直後のような「無限に遊んでいたい」と思うほどには至ってなくて、というかそのレベルだったら先週の土日もたぶんリリイベ行かずに家でずっとスプラやってたと思うんですが…w  でも、気づけば毎晩1~2時間くらいやってる中毒性があります。というより、個人的に人生で一番ハマったゲームであった前作を踏襲して一切劣化していないし、前作を止めた理由もガチマッチでS+に上がって目標なくなったからなので、またしばらくは毎晩続けて遊べそうです。  あと、1で愛用していた「Rブラスターエリート」がまだ使えないという最大の問題があるので、これが解禁されたら無限に遊びたくなりそうです。今はだいたいラピブラかカーボンで潜ってます。 --------------------  『Splatoon』前作の発売から2年、と言いつつ去年7月くらいまでは毎日のように触ってたのですが、  約1年ぶりに遊んでいて思うのは、スプラトゥーンがあると1日のリズムが作れるんですよね。夜帰ってから楽しいことが待ってるから、そこまで頑張ろう、と思えるし、何時くらいに帰ればSplatoonを1時間遊べる、みたいな。    で、それと同じように、リリスクのリリイベがあると1週間・1ヶ月のリズムが作れるんですよ。  日曜に新宿でイベントあるから、土曜は作業に集中する日にしよう、とか、平日はバイト頑張ろう、とか。来週は家の近くでイベントあるから今週の横浜は我慢しよう、とかもだけど。    そういうメリハリで、私の大して面白くもない日々の暮らしの中に楽しみができた、っていうことが、一番Splatoonとリリスクに感謝している部分で、  これも何度も書いてることですけど、去年なんて今思うと本当に嫌なことばっかりで生きてる動機も大してなかったはずなのに、それをあまり辛い日々だと思わずに乗り越えられたのはやっぱりリリスクのリリイベが土日に挟まってたからだと思っていて。  今年の5~6月だって、リリスクなければこの週はES提出締切で、次の週は面接で、その次の週は期末試験で、みたいな感じで楽しいことなんか一つもない暗澹たる日々になるはずだったわけで、  でも土日にインストアライブがあれば自然と1週間の目標をそこに持って行けて、時間が経過することにメリットが生まれる。それがありがたかったです。 --------------------  任天堂がWii Uでコケて暗黒期だったところをSwitchで復活した、というエピソードは凄く綺麗で、そのストーリー自体が加味されてるんじゃないかと思うほど今は絶好調です。  で、リリスクもメジャーデビューから1年足らずで活動休止になった時に、結構多くの人がヤバいんじゃないかと感じたと思うんですよね。こっから上がるのは厳しいんじゃないか、という。  でも蓋を開けてみたら新メンバーも全員魅力的でパワフルで、前体制とは違った魅力のグループになった。そういう姿そのものがアイドルとして凄く魅力的だと思うし、特にhimeさんのこれまでの紆余曲折なんて、たぶん私の200倍くらい密度の濃い人生送ってきたんだろうなあ……、という、  それらのストーリーも込みでやっぱリリスク最高って言って応援していたいんだと思うんです、これからも。    1stのリリイベが一旦終わって、おそらく秋~冬くらいに2ndシングルかアルバムかわからないけど何らかの新譜が出る頃には、また新しい曲の新しいパフォーマンスもリリースイベントで観られるだろうし、  Splatoon2もここから継続的なアップデートで熱を失うことなくますます面白くなっていって延々遊び続けていられるでしょう。  そうやってどんどんパワーアップしていくリリスクを観て、Splatoon2を遊んで、  そうしているだけで時間が過ぎていくというのは、実はとてつもなく贅沢なことだと思います。大学4年のこの時期で、この先に待っていることなんて基本的には嫌なことばっかりなのでw    あ。あと、8/15のnegiccoとのツーマンライブ、母親の実家に帰省するから行けなさそうだったのですが、14日に会社に行かないといけなくなったので行けそうです。そちらも楽しみです! ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

夏休みの

すっかり暑くなってきました。  梅雨を飛ばして夏が来た感がありますが、暑さより雨の方が嫌いなのであまり文句はないです。  でも暑い。  無理なことはわかっているので妄言でいいんですけど、ショッピングモールとかにシャワールーム置いてほしいですよね。もしくはプールかスーパー銭湯みたいなのがあればそれでも……。  朝起きてシャワーはもう最近日課になってるけど、着くまでに汗だくになってることが多すぎて気持ち悪い。  駅まで自転車で15分だからですが……。  今日は駅に着いたところでお財布を忘れたことに気づいて引き返したので結果40分くらい自転車漕ぎ続けてました。死にたかった。 --------------------

lyrical school リリイベ@ららぽーと柏の葉

 ついにニューシングル『夏休みのBABY』発売。今週は平日も毎日リリイベ!  定期切れるまでは新宿とか渋谷とかも行きやすかったんですけど、定期切れちゃうとちょっと辛い。ということで家から行きやすい柏の葉に。まあTX高いからそんなに交通費変わらなかったけど……。  ららぽーと柏の葉のイベントステージ、去年も何回か来たけど本当に良いです。屋外で開放感あるし、広場が階段になってるからそんなに興味なくても座りながら遠くで観られる。ファン以外にも優しい。暑いけど!  himeさんのラップが堪能できるプチャヘンザと、新体制で歌詞がマイナーチェンジしたFRESHがどっちも聴けて満足。  でもセトリだと土曜の幕張のbrand new day→サマファン→夏休みのBABYの流れが個人的に好きな曲ばっかりで最高だった。あれでワンダーグラウンド来てたらテンション上がりすぎて倒れてたと思う。    握手会も参加しました。  CD自体はもう2種予約してるんですけど、取りに行くのがいつになるかわからないので、とりあえず今日1枚買ってそのまま持って帰れば明日から早速ヘビロテできるなー。と。  とりあえずhimeさんにスプラトゥーンのヒメの話ができたので満足、というかそれのためにわざとスプラトゥーンTシャツ着て行ったみたいな。minanさんがスプラトゥーン気づいてたのも嬉しかった。  Twitterのプロフにも載せてますけど、私が今好きなものってリリスク・Splatoon・Surfaceの3つにだいたい集約されるので、そのへんが繋がると嬉しいです。タワレコ次行く時、リリスクのCD引き取るついでにスプラトゥーンコラボCDも買わないと……。  
 こういう気遣いしてもらえるの凄いありがたい。仕方ないんでしょうけど、予約ってやっぱり面倒。  というかCDじゃなくて発売日になったらアクセスできるダウンロードカードとかにできないのかな……。まあCDの方が所有してる感は出るから、一長一短ではあるけど。  ボイスドラマ以外収録内容同じCDが既に3枚来ることが確定しているのは、別に嫌ではないですが、単純に場所を取るのでちょっとなー、と思ったりもします。  そういえばあのボイスドラマはiTunesで配信するのかどうか? 配信されたら持ってない盤のやつだけ買うかも。  

Splatoon 2 前夜祭

 ありましたねー! ロックvsポップ。プレイしてますます買いたい気持ちが高まって……  結局1戦も参加しませんでした。ES書いてた。  ぶっちゃけ今週末発売なら焦ってやる必要ない気がしたんですよね。ブキ種も少なかったし。  発売を楽しみにしてます。何だかんだ発売されたらやりまくる、と思う。たぶん。 --------------------  最近、出かける時の服装(上半身)が、  Splatoon Tシャツ+AirPods+リリスクキャップが基本になってて  まあ普段使いできなくもないデザインではあるのだけど、好きなものに囲まれすぎてて大丈夫かなみたいな感じあります。  ユニクロ×任天堂コラボTの中で、デザイン的にSplatoonだけ異常に主張激しいんですよね。マリオとかドンキーは割とワンポイントになってるのに。スプラトゥーン!!って感じ。  でもまあ、そもそもスプラ自体がそんなにダサい感じでもないからいいのかな。    あんまり仲良くない人との飲み会とか合コンで、相手の方が気を遣って話題を振ってくれた時に、  「趣味なに?」→「ゲーム」→「へえ、何のゲームやってるの?」っていう、  もう「ゲーム」の時点で崖しか見えないレールに乗ってしまうことがたまにあって、  マリオとかカービィとか答えると子どもっぽさあるし、ペルソナとか答えるのもオタクっぽいし、PS4とかのマニアックなゲーム答えるとまず伝わらないだろうし、っていう、完全に詰まされた場面。  そういう時に「スプラトゥーン」って答えるだけでオタク感もなく子どもっぽさもなく、むしろセンス良い感じすらあって、それでいて知名度高いから受けも悪くないという模範解答を提供してくれたというのは、本当にもう全ゲーマーが任天堂さんに感謝するべき偉業だと思うんですよ。ありがたい。  逆に、ゲーマー同士の会話だと無難すぎて受け悪かったりもしそうですが。勇者ああああで詰められてたしw ...

comment  0
favorite  0
ひとりごと 5年前

ハッピー

Surface新タイプカバーが届いたのでブログ書くモチベがガンガン上がっております。いぇい。  上がってますが、その感想を書くとそれだけで1つ記事終わっちゃうんでとりあえず後回しにします。  こうやって買い物をして日々のQOLを上げていくことが私にとっての幸せなので、やはりお金は大事だなあと思う次第。。。まあ就活あんましてなかったせいでバイト減らさずに済んだからこんな感じでお金余ってるんで、どっちが良いとかは言えないのですけどね。 --------------------

Splatoon2 Direct

 いよいよ発売まで2週間を切って本格的な攻勢が始まりました。  新ブキ・新ギアパワーからイラスト投稿などの情報まで盛りだくさん。  まあそもそもSplatoonに関しては前作の完成度が高すぎるし、それを作ったスタッフへの信頼も半端ではないので、  変なことをしない限りコケようがないみたいなところはあって、  そして実際押さえるべきところを完璧に押さえてくるのがスプラトゥーンスタッフ。  元々100%買うつもりのものですからダイレクトで何が来ようと買って楽しむだけなのです。    そして新キャラクター・テンタクルズ。  シオカラーズがストーリーモードに行ったことで、フェスとハイカラニュースがどうなるのか心配でしたが、こうきたかー。という感じ。  しかし前任が突然いなくなって後任に新人を抜擢って、にじいろジーンの清水富美加みたいだなーって思いました。
 シオカラーズと比べると相当尖ったキャラクター設定なので賛否分かれると思いますが、個人的には  これだけで満足。  天才ラッパーの名前がヒメとか偶然にしても凄いですよね。ね?  ぜひコラボしてほしいし、コラボしなくてもhimeさん本人が反応してくれたらそれだけで満足する。今度の握手会参加した時にでも話振ってみようかな。  

ミリシタ

 相変わらずやってます。楽しいけどスタミナ速攻で切れるのだけイライラする。2時間半で1曲プレイって正気とは思えない。  ガルパは正直もう残ってる曲でフルコンできそうなものがないんですよね。EXだと紅蓮の弓矢、空色デイズ、Dont’ say lazy、シュガビタ、陽だまり、前へススメ、スカスカ、LOUDER、Re:birth、ファントムシーフがフルコン残ってます。多いな!  ミリシタはGoodでもコンボ繋がるので理不尽さがなくて良いです。まぐれでコンボ切れないというか。しかしフリック周りの仕様が独特すぎてなかなか慣れない……。  残っているのは透明なプロローグと歌マス。フルコンさえ埋めてしまえれば好きな曲選曲して楽しめるのであと一歩。  

夢アド、ライブツアーで学割実施

 この施策が上手くいくかは知りませんが、これ見た時にまず  「これできるなら、ロックバンドが先にやれよ」って思いました。  某地下室でだいぶ前に「ライブチケットを高くしないのはお金のない学生とかにもライブに来てファンになってほしいから」とかほざいてるインタビュー記事が上がってましたが、  そう思うなら学割やればいいじゃないですか。  チケット購入時点で判定が難しいなら、例えばチケットを今より500円高くして、その代わりに会場で学生証見せればドリンク無料とか、もっと値段上げて現場でキャッシュバックとか、  そんなの誰でも思いつきそうなのに、何でやらないんでしょうね。そもそもライブのワンドリンク制もほんとくだらない慣習だなあと思ってますが。ライブ会場側にお金が入るシステムっていう理屈はわかりますが、でもチケット代上げてドリンク無料の方がよっぽどわかりやすいじゃん。  

芸人キャノンボール2017 中止

 まあ発表されてなかったので中止なのか知りませんが、1月にはキャノンボール匂わせる感じのツイートしてたんで企画としては動いてたのでしょう。  スター名鑑の4ヶ月打ち切りの時点でだいぶ怪しかったTBS編成だし残念だなあ、と思う一方、  ぶっちゃけキャノンボールってフォーマットが完成されすぎてて藤井Pテイストを前面に出せないので、パロディとして面白かったけどそう何回もやらなくてもいいのかなあ、という気がしないでもないです。  藤井Pの普通なら使わないような発言やシーンを拾う編集も確かに面白くて、スター名鑑やキャノンボールにはそっちの魅力が詰まっていたんですけど、  やっぱり『水曜日のダウンタウン』みたいに100%オリジナルのVTRでアクセル全開にする方が、視聴率的にも評価的にも求められてる気もするんですよね。    ともかく藤井Pのそっち方面は『正解は一年後』が残るのみとなったので、TBS編成がその最後の砦まで潰さないことを願います。1月に収録しちゃってるし、あっちは深夜の特番だから大丈夫だとは思いますが。 --------------------  ここのところGear S2をずっと着けていたのですが、久々にMicrosoft Band 2を着けて外に出てみました。  ……超快適でした。    いや、S2が悪いわけではないんですけど、単にこの時期は暑いんですよ。ベルトが太いのと本体が結構熱くなるので。  あと性能が高くて画面が大きい分、重い。バッテリーは長持ちするけど。  このあたりはほんと人によるんでしょうね。  Gearでニュース読んだり地図見たりできるの確かに便利だったんですが、それと重さを天秤にかけたら、私の場合は軽い方が勝つかもしれない。    そもそもBand2からGear S2に乗り換えた理由がバンド部分のひび割れだったのですが、つい最近こんな記事を発見しまして、 ひび割れてボロボロになったMicrosoft Band 2を直してみた!  これがあるならBand2行けるかもしれない、ということでSugruをAmazonで注文しつつ、  3ヶ月ほど眠っていたBand2を引っ張り出してきたのですが、  改めて見ると意外とボロボロになってなかったというか、ゴム接着剤で補修したところが意外と耐えられそうだったので、  とりあえず接着剤が剥がれるまではSugruさんには眠っていてもらうことにしました。    Gear S2をどうするかは悩み中。家族にあげるか、気分で付け替えるか、ですかねー。  Gear ...

comment  0
favorite  0